FC2ブログ
コンテントヘッダー

お知らせ

 
 
早いもので、fc2でブログを始めてから3年目に入りました。
 
 
こんなブログを読みに来て下さって
時には励ましのコメントを下さったり、
拍手を下さって
ありがたく思っています(o^^o)
 
 
ここを開くと同時に、もう一つ
ブログをはじめました。
 
内容は同じでしたが、
 
一番最初にブログをしていたときのブロ友さんのつながりをきりたくなかったので、
二つ平行して同時に投稿していました。
 
でも、そろそろ
もう一つのほうに新しい投稿は絞ろうと思います。
 
 
大きな理由は
私とのスマホの相性が悪く、
 
コメントがきてもリアルタイムでわからないということ。
 
 
拍手をしていただいた方が誰かわからないということ。
 
 
 
この二つです。
 
 
もう一つのブログの場所は載せません。
 
 
でも、もし今後もたまに見に行きたいと思われる奇特な方がいらっしゃったら
コメント下さいね♪
 
 
個別にお知らせに伺います(*^^*)
 
 
なお、このブログは今回までの更新とします。
 
 
記事の保管場所としては
そのままにいたします。
 
いままで本当に
ありがとうございましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ
 
 
 
みなさまのお幸せを
心からお祈りしております!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

忍者でござる~アキ\N

先週の土曜日は
 
アキの幼稚園の生活発表会でした。
 
 
歌と合奏ではタンバリン
 
 
踊りでは忍者をやることになったアキ。
 
 
特に忍者の踊りは練習のときから気合いが違っていたようで、
 
 
『おれねー、先生に褒められまくった~』
 
とよく言っていました。
 
 
褒めて伸ばす方針なんだなと思ってたら、
 
 
お迎えにいったとき、
 
 
「アキくんは本当に言われた
通りにさっとできるから、
わからなくなったらアキくんをみてしなさい。』って言ってます。」と先生に言われ、
 
 
えええ~!?
 
とビックリしてしまいました。
 
 
そして
 
 
そこんとこは同じ兄弟でも違いますねぇ。」
 
とつい、つぶやいてしまいました。
 
 
兄ちゃんは踊りというものが苦手みたいで、
隣の子をみながらなんとなく合わせようとしてるため、
 
あきらかに音楽から2テンポくらいズレてるし
 
 
表情がまた、
つまんなそーな顔で踊っていたものです(^^;;
 
 
本当につまんないのかというと
そんなことはないみたいで、
 
家では練習のことを楽しそうに話すんだけど、
 
本番ではなぜかつまんなそーな顔
いい写真がなかなかとれないという‥
 
 
そんな兄ちゃんをずっとみてきただけに、
 
 
先生のアキをほめる言葉に本当にビックリしたのでした。
 
 
でも先生はあわてて、
 
 
「いえ、あの、お兄ちゃんも劇なんかのときは
本当にユーモアのある演技をしてくれてね、
残念ながら本番はでられなかったけど
練習で見てるのが楽しかったんですよ。
兄弟それぞれに
持ち味が違いますからね。」
 
 
 
兄弟それぞれ持ち味が違う


さすがベテランの先生。フォローの言葉に奥行きがあります。
 
 
しかも、本番に出られなかった兄ちゃんの年長さんのときの練習風景まで
覚えててくださってる。
 
 
感動しました‥
 
 
さて、話を戻してアキの本番です。
 
 
兄ちゃんは当日仕事でこられないパパにかわって、カメラを持って
写真撮影を頑張ってくれました。
 
 
ブレてしまったのも多かったけど
 
 
でも愛情あふれるいい写真がたくさん撮れてました。
 
 
 
 
舞台の上を走ったり
舞台から飛び降りたり
また駆け戻ったり
 
ダンスの演出もジャニーズ並み(^^;;
 
 
家では利かん坊で
ワガママで
甘えん坊のアキが、
 
 
かっこよくポーズをきめたり、
自然に笑顔をみせながら踊るのをみて、
 
 
 
実家からかけつけてくれてジジ、ババも
「ほぉ~」
 
と喜んでくれました(o^^o)
 
 
前日、アキはおばあちゃんの祭壇に
 
先生が作ってくれた招待状を開いて遺影のほつを向けて置いて
 
 
「明日見に来てください」
 
 
と手をあわせていたので、
 
おばあちゃんもきっと
 
 
目を細めながら見てくれたことでしょう。
 
 
 
そして今日は兄ちゃんの授業参観です。
 
 
いろいろあって、
 
 
兄ちゃんには昨日たくさん怒ってしまいました。
 
 
怒る理由はあったのだけれど、
 
 
でも兄ちゃんのこととなると
なぜか余裕をなくして
必要以上にガミガミ母さんになってしまう私です。
 
 
今日は兄ちゃんの持ち味を
ちゃんと
たくさん褒められますように。
 
コンテントヘッダー

ハッピーバレンタイン

今日はバレンタインでしたね~(o^^o)
 
 
うちの長男坊、バレンタインが近づくと
『ママ、そろそろ生チョコを作りたいな~』
などと言い出します。
 
 
こんなことを書くと、
さぞかし私が普段からお菓子を作ってるかのようにとられると思うけど、
 
数年前に初めて長男坊と作った生チョコが
思いの外うまくいってしまっただけ(⌒-⌒; )
 
 
そろそろもうちょいステップアップしたものを作ってみたいけど、
 
刷り込みとは恐ろしいもので、
 
生チョコからは離れられない感じです。
 
てなわけで‥
 
刻んで
混ぜて
冷蔵庫で固めたら
できあがり!
 
 
生チョコはこわれやすいので、
前にとっておいたアイスの空き容器を使って
ラッピングして、
 
 
近所のお友達にあげたり、
父にあげたりしました。
 
 
今年はもらいもののチョコもありました??
 
 
 
トミカの働くクルマです。
 
 
 
以前手作りリースを送った友人からです。
 
私にも東京限定というのをもらって
もー、もー!
ものすごーく嬉しかったです♪
 
このチョコは一日1個しか食べませんっ!
 
 
パパも今年はいっぱいもらってきました。
GODIVA
 
高いらしいですね~、ここのは(*^^*)
 
もうすでに二個なくなってるし!
 
面白かったのはこちら。
 
『思い染めにし』と和歌が書かれてて、
食べてみると
中にはビックリするようなものが!
 
 
なんだと思います?
 
 
 
 
正解は‥
 
 
 
 
 
 
かきピーでした!
 
 
 
甘いチョコとばっかり思って口にいれると、
ピリッと辛いのが出てくるっていうね(*^^*)
 
 
チョコと一口にいっても、本当いろいろ
あるんですね~(o^^o)
 
 
 
せっかくのバレンタインデーですからね、
 
 
大好きなひとと、
 
 
チョコを分け合って
 
 
素敵な夜をお過ごしください。
コンテントヘッダー

おばあちゃんのお友達

昨日おばあちゃんの古いお友達から
 
現金書き留めが届きました。
 
中には御霊前の袋とお手紙。
 
 
大阪の方で、
 
 
お葬式の終わった日に連絡をいれると、
 
 
電話口でとても悲しんで泣かれながらも、
 
 
連絡が遅くなったことを詫びると
 
 
『とんでもありません。本当によく教えて下さいました。
いつもね、お孫さんのことを楽しそうに話してくれてたんですよ』と言って下さいました。
 
 
その方のお手紙には
 
 
『○高校受験のときに
 
寒い体育館で
 
小さなストーブを囲みながら
 
ご一緒したのが初めてでした。
 
長くおつきあいいただきまして
 
ありがとうございました』
 
 
とありました。
 
 
一読しただけで、若かりし頃の二人の母が
 
手をストーブにかざしながら
 
にこやかに話す光景が思い浮かびます。
 
 
息子同士は疎遠になっても、
 
 
それからずっと
 
 
およそ40年のおつきあい。
 
 
おばあちゃんのお友達には
 
 
そんな方が多いみたいです。
 
 
『お嫁さんの話もよくされてましたよ。
○○が、
○○がってね、可愛いかったみたいでねぇ。
貴女の顔を見てると
なんだか涙が出てきそう。
さみしくなったでしょうけど、
力を落とさず
がんばってね。』
 
 
そんなふうにお参りにきたおばあちゃんに
手をとられ、
励まされたこともあります。
 
 
あのときは
なんだか、おばあちゃんが帰ってきたみたいな気がしたな~。
 
 
月曜日にはデイサービスで一緒だった方が
お参りにこられました。
 
 
『まるで本当のお姉さんみたいでね、
わたし、○さんにあったとき、
姉を亡くしたばかりだったの。
 
だから買い物ツアーもいかなかったら、
○さんがチーズやクラッカーを買ってきてくれてね、
《コレでも食べて少ししゃんとなさい》
って。
 
それから一緒にお出かけツアーにも行くようになってね、
 
そうそう○さん、あのときバラの苗を買ってたわ。
貴女にあげるんだっていって。』
 
 
 
おばあちゃんの買ってきてくれた鮮やかなオレンジ色の薔薇は
ちゃんと新芽が出てきています。
 
 
ブルーベリーも
 
まだ小さいけど、
ちゃんと芽吹いて春を待ってる。
 
 
薄い紫の薔薇は
まだ新芽が出てないけれど、
掴んで動かしてもびくともしないくらい
しっかり根は張ってるみたいだった。
 
 
 
おばあちゃん、
もうすぐ春がくるね。
 
 
おばあちゃんのくれた苗、
私大事に育てるよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

おかえり

おばあちゃんが亡くなってから
 
三週間目の月曜日になりました。
 
 
ようやく気持ちの整理ができた感じ。
 
 
いろいろ思い出しても、
 
 
涙が急にだーっと出てくることはなくなりました。
 
朝はパンを焼くことが増えました。
 
おばあちゃん、朝はパンがいいって、
病院でもパンにしてもらってたから。
 
朝の祭壇には
パパが淹れた珈琲と
私が焼いたパン
 
 
たまに大量にパンが余ってるときは
ご飯で我慢してもらうこともあるけど
ホームベーカリーが大活躍するようになりました(o^^o)
 
 
待ってて!
そのうち食パン以外も美味しく作れるようになるから
 
 
 
 
お花を絶やさないように買ってきては活けるようにもなりました。
 
 
活け替えても
息子たちもパパもなぜか全然気がつかないけれど(^^;;
 
 
この間二回目にきた私の友人は
『またお花が変わってる!』と言ってくれたから、きっとおばあちゃんにはわかるよね?
 
 
新しい和菓子を買ったらまずお仏壇へもお裾分け。
 
 
昨日ミニストップのソフトクリームを買って帰ったときなんか、
 
 
兄ちゃんが
『あ!おばあちゃんの分、買うの忘れたね!』
 
なんていうから、
 
『さすがにソフトクリームはお供えできないよ』
 
と答えました(*^^*)
 
 
そんな会話をきいてて、アキが
 
『おばあちゃんはずっと一緒やね。
これからもずっと一緒やね。』
 
というと、兄ちゃんが
 
『四十九日すぎたら、おばあちゃん天国に行っちゃうよ。』
 
と教えてました。
 
そしたらパパが、
 
『おばあちゃんは天国やなくて極楽やな』
とかいうから
 
『ごくらく?』となって、
 
『いいやん、いまのとこは天国で!』
と止めて(*^^*)
 
 
お葬式の日
 
 
霊柩車の中でパパと私が教えたことを
 
 
ちゃんと兄ちゃんは覚えてたんだね。
 
 
49日間。
 
 
おばあちゃんの魂はこの世にとどまって、
家族と一緒にいるってこと。
 
 
仏間を作らずに
仏壇も祭壇もリビングにおく方針をかえなかったから、
 
 
うちの居間今はかなり手狭だけど、
 
その代わり
家族でご飯たべるときも
 
 
子どもらが遊ぶときも、
 
 
目をうつせばいつも遺影が目に入ります。
 
 
ただ、洗濯物を部屋干しするときだけが、ちょっと申し訳ない感じになるけど。
 
 
 
 
 
プロフィール

モカモコモコ

Author:モカモコモコ
はじめまして!
小1の長男、六月で三歳になった次男、二人の息子の子育て日記です。毎日ガミガミいってるけど、そんな私が子育てを通して感じたこと、ほっこりしたことを主に書いています。
小さな幸せを大事に大事に積み重ねていきたいなあ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
1406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
536位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR