FC2ブログ
コンテントヘッダー

アキ魔人とザリガニ魔人と『アナ雪』

 
 
昨日は、朝の五時半にアキ魔人にたたき起こされました。
 
 
前の晩にパパが
 
「朝、雨が降ってなかったら、
ザリガニ釣りに連れて行く」
 
といったから楽しみで寝てられなかったみたい…(*^o^*)
 
 
「もうお外が明るいけん、朝よ!
晴れとるけん、ザリガニ釣りに行けるよ!」
 
寝てるみんなの身体に乗って、
強制的に指で目玉を開けたり、
やりたい放題。
 
 
仕方なくパパは起きて
 
「じゃあちよっといってくるけん。
ママはまだ寝とっていいよ。」
 
と言ってくれたけど、
アキの声は大きくって、
寝てられませんでした(*^o^*)
 
 
七時ごろ帰宅した男たち。
 
 
なんと甲羅だけでもパパの手のひらくらいあるカニが、
 
 
餌の匂いに反応してガサゴソ這い出てきたとか。
 
 
行かなくてよかった~!!
 
 
そして、朝食を食べてからパパが
なんと、
『アナと雪の女王』を
観に連れて行ってくれました!!!
 
 
もうね~、大ヒットが納得でした!
 
 
おそらくこの数年のディズニーの中でも
不朽の名作に入ると思われます。
 
 
『おれはあんまり興味ないけどぉ…』
と仕方なくついてきた兄ちゃんも、
 
アキも、
 
 
ところどころ声をあげて笑っちゃうシーンがあったり、
 
 
びっくりするような大どんでん返しがあったり、
 
 
姉妹の思い合う姿に
 
 
心がふるえて、涙したり(o^^o)
 
 
劇中の歌ももちろん素晴らしいかったですヾ(@⌒ー⌒@)ノ
 
 
興味ないっていってた兄ちゃん、
 
 
『レットイットゴー』はこっそり歌ってたし(*^o^*)
 
 
夜、たまたまイッテQでディズニーランドが出て、
 
 
アナとエルサのコスチュームに扮した外国人が出てきたときなんかは、
 
 
「アニメのイメージ壊れるわ!
エルサはもっと若くて可愛い人にしてくれ~!」
 
と怒ってましたし、
 
なんのかんのいってハマってたみたいです(o^^o)
 
 
アキは、
ゆきこっこさんの言ったとおり、
 
雪だるまにハマってました。
 
その雪だるまくんが
 
「本当の愛っていうのはね、
自分の気持ちよりも
相手を思いやることのできる
優しさのことだよ。」
 
というようなことを言ってました。
 
 
雪だるまのくせに
 
 
いいこという!!
 
 
三歳のアキのような子どもから、(しかもヤンチャ坊主)
大人まで楽しめる作品だと思います!
 
 
まだ観てない方は是非劇場へ!!
 
 
 
 
 
帰宅後、ザリガニのワナを回収しにいった男たちですが、
 
 
残念ながらとれなかったそうです。
 
 
パパ、一日お疲れさまでした(o^^o)
 
 
ありがとう!!!!!!!
 
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

『アナ雪』かザリガニ魔人

 
 
最近、私がハマっているもの…
 
 
それは、『アナと雪の女王』のサントラです。
 
 
うちは男の子二人でしょ?
 
だから、映画は戦隊ものとか、仮面ライダーとかね、
そっちに限られているわけです。
 
 
ある日の夕方、
うちの次男坊が
 
 
「『アナと雪の女王』のCD聴きたい」
 
と言い出しまして、
 
 
どんな気まぐれかわからないけど、
 
まぁ、テレビでもしょっ中流れてるから
 
 
どこかで聞いて、
 
 
もう一度聴きたくなったのね~って思いました。
 
 
で、うちにあるiPadで一緒に探して聴きました。
 
 
松たか子バージョン。
 
アニメの映像と一緒に音楽が流れるやつ。
 
 
『なに、これ!すごい。』
 
鳥肌が立ちました。
 
実は以前にメイ・Jバージョンは聴いたことがありました。
 
そのときは、
『はーん、綺麗な声やねぇ。ディズニーらしいなぁ。』
と、思っただけでしたが…
 
 
(メイ・Jさんのファンの方が読まれたらごめんなさい!
これはあくまで私の
個人的な感想ですので許して)
 
 
松たか子バージョンは…
 
 
歌詞が直接心に働きかけてきて、
危うく涙がボロボロこぼれそうになりました。
 
 
一緒に聴いてたアキもまた
何か感じたんでしょうね。
 
 
何度も何度も
リピートして聴いてました。
 
 
最近、アキは鼻歌で
 
『ありの~ままの~すがたをみせるのよ~』
 
時々歌ってます
 
 
あんなに、『男らしさ』とか、
『かっこよさ』とかにこだわり、
 
 
女の子っぽいものを拒否してきたアキが
 
『すこーしも寒くないわ』
 
なんて歌う日がくるとは(*^o^*)
 
 
それから数日後のこと、パパがサプライズプレゼントをしてくれました。
 
 
CDです!
 
あ、あ、あ、ありがとう~!!!
 
さっそく子どもたちと日本語版を聴きました。
 
CDの解説を読みながら、
じっくりと聴きました。
 
 
そして、松たか子さまの
『レット  イット  ゴー』
 
 
この歌は主人公のお姫様の歌ではなく、
姉の雪の女王の歌なんですね。
 
 
ものを凍らせる不思議な力をもった
エルサは
幼い頃にあやまって、
妹アナを凍らせてしまう。
 
 
そして、そのショックで
部屋にひきこもってしまう。
 
 
どんなことがあってその彼女が雪の女王になる決意をするのかはわからないけど
 
 
この歌は
 
長い間
 
心を閉ざしてきた自分を
 
エルサが開放する歌のようです。
 
 
『これでいいの
 
自分を好きになって
 
これでいいの
 
自分を信じて
 
光あびながら
 
歩きだそう
 
少しも寒くないわ』
 
 
だいたいのSTORYを解説で読んでから聴くと
 
また涙がこぼれそうになりました。
 
 
 
(母が浸ってる間、
息子たち二人はへんな裏声で
合唱してましたけどね~)
 
 
 
そして、ね!
 
昨日の夜ですが、
 
 
パパが
 
 
「もし明日雨が降ったら、『アナ雪』観にいくのもありかな?
 
晴れたらザリガニ釣りに行きたいけど」
 
って言ったんですよー!!!
 
 
うわ~、『アナ雪』かザリガニ魔人か!
 
 
それが晴れるかどうかできまるとは…
 
 
明日の朝まで
 
 
ドキドキやわ~(>人<;)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

メアリーボピンズ

 
おはようございます
 
今回は久しぶりに映画のご紹介。
 
「メアリーボピンズ」という映画です
 
 
古い古い映画。
 
なんと、1964年、51年前に作られたディズニーの映画です。
 
先週、息子たちとDVDレンタルショップに行ったときに借りて、
年末に二度観ました
 
一度目は息子たちと三人で。
 
二度目はおばあちゃんやパパも一緒に。
 
私は子どもの頃に
TV放映されていたのを観た覚えがあるんですが、
中身までは覚えてませんでした。
 
でも、
とっても素晴らしい内容でした
 
最初のときは、パパが飲み会でいなかったんです。
 
デッキに入れて、
最初は「あっちゃ~」
と思いました。
 
なんと、字幕版だったんです。
 
仕方ないので、絵本を読んでやる感覚で
字幕を読んでやりました。
 
最初は「もう観たくなーい」
と口々にいってた息子たち。
 
 
でも、メアリーポピンズがバンクス家に現れたところから
グイグイ引き込まれ、
笑いながら夢中になってしまいました
 
 
あらすじを簡単に説明すると…
 
厳格な銀行家の父親、女性の権利運動に一生懸命な母親の家に
メアリーポピンズが子どもの世話係としてやってきます。
 
メアリーポピンズは実は魔法が使えるんです。
 
子どもはお姉ちゃんと弟ですが、
この子どもたちの表情や仕草がまた
たまらない可愛さです。
 
メアリーポピンズが魔法で階段の手すりに座ったまます~っと二階に登ってくるシーンや、
 
カバンの中から
魔法で帽子掛けや鏡を
どんどん取り出すシーンでは
 
子どもたちが目をまんまるにしたり、
何か仕掛けがあるんじゃないかと
カバンの置いてあるテーブルの下にもぐったり(*^_^*)
 
 
全編ミュージカルで、
「チムチムチェリー」など、
誰もが聴いたことのある名曲が出てくるのも見所です。
 
 
「お母さんといっしょ」で最近お姉さんが歌っているので、
息子たちもこの歌にまた
反応していました
 
 
主演のジュリーアンドリュースももちろんとってもチャーミングですが、
ダンスシーンも素晴らしく、
観る者を魅了します。
 
 
ディック・バン・ダイク演じるバートの描いた絵に入ってしまうシーンでは、
なんとアニメが登場します。
 
 
ディズニーだからこそできたんでしょうけど、
今から五十年も前に
それをやってのけたことに
びっくりしました。
 
 
もちろん観ていたうちの子どもたちも大喜びでした。
 
 
バートが、
銀行家の父親に
「あんたは子どもたちに背を向け、
仕事のことしか頭にない。
でも子どもたちはすぐ大人になって
飛び立っていってしまうんだぜ。」
 
 
と歌で語りかけるシーンには
ホロリとさせられると同時に、
本当にそうだなと、
考えさせられました
 
 
今なお色褪せることのない、
そして
現代では作り得ない名作だと思います。
 
観たことのない方には
是非一度!
観ていただきたいです
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

外事警察~その男に騙されるな





さて、先日パパと観た映画の紹介を…

この映画は以前NHKがドラマでやっていたんですが、
あまりにマイナーでしかも重たい内容なので、
続編はないだろうねぇと
パパと話していたところ、
昨年映画化

ビックリしました(*^^*)

主演はドラマ版と同じで渡部篤郎さん

この人の背中、
ほっそりとしていて
頼りなげで…

表情がもう苦しそうで

なんともいえません

個人的には「ケイゾク」の頃が一番バランスとれてて、
よかったなあとおもいますけど。

なんのバランスかって?

彼のもつ危うさと、
明るさ。

今は明らかに危うさのほうが勝ってますよね…。

まぁ、だから今のほうがいいっていう人もいるだろうけれども。

では内容にちょっとだけ触れます。

外事警察は、
国際テロ組織から日本人を守るために
潜入捜査したり、
あるいは協力者を得て
テロリストを捕まえ、
未然にテロを防ぐということを使命にする部署です。

潜入捜査もだけど、
協力者が捜査に協力するのも
とても危険なことなので、

見ているこっちはドキドキハラハラ

ドラマを観てなかったかたにも、
この映画は見やすいものになってて
オススメです










コンテントヘッダー

るろうに剣心



「のまのまイエィ
 
先週、近所のレンタルショップが
準新作80円だったので、
「るろうに剣心」
借りて見ました~
 
いやぁ~
 
もう、佐藤健がかっこいいのなんの!
 
あれでまだ24歳だなんて、
末恐ろしい俳優さんだなと思いました
 
「仮面ライダー電王」でも、四つのキャラクターに憑依される異色の仮面ライダーを演じてて、
声はそれぞれ違う声優さんがあてるけど、
表情の変化がすごいなぁと感心していたんです。
 
仮面ライダー電王ではほとんどアクションのない彼ですけど、
(あっても変身前はやられっぱなし)
「るろうに剣心」では殺陣の動きの美しさ。
 
表情や台詞まわしの格好良さ。
 
何度も見たくなるほど惚れ惚れ~(*^^*)
 
おまけに…
 
綾野剛さん、出てる
 
私が彼を初めて認識したのはドラマ
「mother」でした。
芦田愛菜ちゃん演じる女の子のお母さんの若い恋人役。
最悪に気持ち悪い役。
 
その次に見たのが、
現在放映中の大河「八重の桜」
松平容保役。
あまりのギャップに唖然呆然!
新しい感じの松平容保で、なんだかそれもよくて、
「あ、この俳優さん好きになるかも!」と思いました。
 
そして、今はドラマ「空飛ぶ広報室」で、
これまた今までと違うソフトな優しい感じの役を演じてます。
 
「最高の離婚」は見逃したけど、
いつか借りて見ようかな!
 
 
話がずれましたが、
そのひとが、
映画の終盤で剣心くんと戦うシーンもとてもよかったです。
 
 
でも、
やっぱり吉川晃司さんの不気味な感じの物凄さ!
 
うーん、見応え十分でした
 
ネット上では意見がわかれるというか
「佐藤健には似合わない」
とか厳しい意見のほうが目立つけど…
 
どうなのかな?
 
原作読んでないからなんともいえないけど、
読んでるうちの旦那さんは
「いや、面白かったと思う」
とのことでした。
 
そしてうちのちびたちの反応は…
 
「電王のひと、かっこい~すげえ!
でも、でもスカルのひと(仮面ライダースカルを吉川晃司がしたので)は怖すぎる
 
でした(*^^*)
 
終わりも後味悪くなかったし、
子どもにもストーリーを追いやすい感じで、
一緒に見られたのがよかったです(o^^o)
 

続きを読む

プロフィール

モカモコモコ

Author:モカモコモコ
はじめまして!
小1の長男、六月で三歳になった次男、二人の息子の子育て日記です。毎日ガミガミいってるけど、そんな私が子育てを通して感じたこと、ほっこりしたことを主に書いています。
小さな幸せを大事に大事に積み重ねていきたいなあ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
1406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
536位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR