FC2ブログ
コンテントヘッダー

できるようになった発表会 当日

さて、発表会当日。
 
午前中はベルマークの作業がありました。
 
作業をしながら、
 
発表会前の原稿でこんなことがあったときは話をすると、
 
同じ委員のお母さん方に大爆笑されてしまいました(^^;;
 
不思議ですよね~。
 
人に話すと笑い話になっちゃう。
 
 
子育てには、仲間が必要なんだよなーと思うのはこんなときですヾ(@⌒ー⌒@)ノ
 
 
 
あ、仲間といったって別にベタベタいつもくっついてLINEして‥とかではなく、
 
ふと子育て中の悩みなんかを
 
話し合える人っていう意味です。
 
 
人に話してしまうと、
 
 
客観視できることってありますよね(^^;;
 
 
 
さて、
 
発表会前の兄ちゃんのようすはというと、
 
まったく緊張したようすもなくリラックス。
 
笑顔で隣近所のお友達と笑いあっていました。
 
 
机はなく、椅子だけをぐるりと大きな丸にしてあります。
 
 
プログラムは以前に書いたので書きませんが
 
 
すごいなと思ったのは国語の漢字クイズ。
 
 
小さな黒板をもった子達がならんで
 
 
先生が出した漢字の問題の答えを
 
 
手元の黒板に書いていくのは、二年生の子にはスリル満点だったろうと思います。
 
ほのぼのした気持ちになったのは
音楽の独唱チームでした。
 
一番手の女の子が、
 
 
出てくるなり緊張のあまり泣き出してしまうハプニングもありました。
 
 
しかしなんとか一番を歌いおわったとき、
同じチームの女の子が拍手をはじめ、
観客のお母さんたちも応援の気持ちをこめて拍手をし、
最後まで歌い終わりました。
 
 
別の子が歌詞を忘れてつまりそうになると、
後ろにいた2人の男の子たちが
小さい声で歌って助けようとしているのも
微笑ましかったです。
 
 
 
そしていよいよ図工チームの出番。
 
 
それぞれが自分の作品をもって前に並びます。
 
 
「図工の作品を紹介します。
 
愛情をこめて作ったらイメージ通りのものができました。
 
ぼくが作ったのは
 
船にのった忍者と忍者のペットのクラゲです。
 
 
工夫したところは3つあります。
 
 
 
 
一つ目はクラゲのあしです。
 
 
ペットボトルをはさみで何回も切って
それを折り曲げるのが
難しかったです。
 
 
二つ目は忍者の服です。
 
 
薄い紙をペットボトルに巻いたら何回も破れて
それを三枚重ねたら
面白いものができました。
 
三つめは船の台です。
 
 
友達にもらった空き容器を何かに使えるなと思って乗せてみたら
ちょうどいい台ができました。
 
色が足りないなとおもったので折り紙を折って貼りました。
 
これで作品の紹介をおわります。」
 
 
 
家で練習したときより
かなり
長くしゃべってました(^^;;
 
結果として
この日の発表会の中で
一番たくさんしゃべったのは
彼だったかもしれません。
 
 
わたしがアドバイスしたのは
「ぼくが作ったのは忍者とクラゲと船です」という文を必ず入れること。
 
 
それさえ入ってればあとは好きに話しなさいというと、
 
息子は
「工夫したところは3つあります」
という文章を作りました。
 
「わかった!」というのはこのことだったのです。
 
 
三つの作品すべてに思い入れがあって選べない息子は、
3つ全部を紹介できる
魔法の一文を思いついたのでした(o^^o)
 
 
長々と読んでいただき
 
ありがとうございました♪
 
 
 
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

できるようになった発表会 前日

できるようになった発表会の前日、
 
帰宅した長男が
 
「おれ今日学校で発表会の練習したときね、昨日書き直したやつを
ど忘れして、
言えんやった。」
 
と言ってきました。
 
「練習なんやから覚えてなくても
紙見ていえばいいんじゃないの?」
 
と言ったけれど、
「みんな覚えたのをいってたから」
 
と律儀な長男。
 
「じゃあその練習で言ったのを言ってごらん。」
 
『図工で作った作品の紹介をします。
 
愛情をこめて作ったら
 
イメージ思い通りのものになりました。
 
工夫したのは舟です。
 
家を作れなかったから舟をつくりました。
 
目は‥」
 
 
ストーップ!!!
 
 
ちょっとって

ちょっと待って

ーさーん


あのあと30分かけて書き直しして
 
 
覚えなおしたものが、
 
 
全くなかったことになってるけど???
 
 
 
「あのさぁ、ゆきちゃん。
 
あんた、も一回聞くけど
 
 
家が作りたかったのにつくれなくて仕方なく舟を作ったの?
 
 
一番訴えたいのはそのこと?」
 
「いや、忍者。」
 
「じゃあなんで忍者の説明しないの?」
 
「あのね、このままだとあんたのせっかく作ったものは
みんなに
家をつくれなくて仕方なく作った』って思われるよ。
何も説明せんで
作品だけ
みてもらったほうが
ずっとマシ。 
 
自分自分作品おとしめる説明だ
ママは思う。
 
あんたは
忍者やくらげを作った時、
家に帰ってママに
そりゃ楽しそうに
話してくれた。
 
それをみんなの前で
そのまま言えばいいんだよ。
 
みてみて!
くらげはね、こうやって作ったよ。
 
忍者はこんなイメージで
ここに苦労したけど
頑張ったよって。
 
舟だって本当にみてほしいとこ、あるんじゃないの?
 
なんでもっと堂々とアピールしないの?
 
あんたがそんなふうに言うことで、

作品ちゃんと見てもらえなくなるよ。
 
作品はしゃべれないんだから。
 
 
照れもあると思うけど謙遜はダメ。
 
 
わざわざそんな発表するならママは見に行かんよ。
 
 
いいもん作れたっておもっとるなら堂々と自慢しなさいよ。」
 
 
気になったので先生にも電話で話を聞いてみました。
 
先生がいうには、
 
「あれは覚え書きのようなもので、
 
書いた通りに言わなくても別にいいんですよ。
 
ゆきくんは
 
練習のたびに全然いうことが違ってて、
 
初日は忍者のことを詳しく説明してたかな。
 
昨日はくらげの説明をしてましたね。
 
今日は舟の台のことをいってました。
 
きっとたくさん思いが余ってて書ききれないんでしょうね。
 
発表会ではその思いの余ったところを
 
聞いてあげてください」
 
 
とのことでした。
 
非の打ち所がない回答なんだけど、
 
なんか、どことなくテキトーな感じ‥
 
 
まぁ担任の先生からしたら
 
 
ある程度形になってれば
 
 
 
全体の発表会に支障はないわけだもんね。
 
 
しかし、息子は私と話した後
 
 
ようやく何かひらめいたみたい。
 
「わかったっ!!」
 
 
と叫び、自分で文章を練り始めました。
 
 
《できるようになった発表会  当日編に続く》
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

コンテントヘッダー

長男の誕生日

おはようございます
 
今日は上の息子の、8回目の誕生日です
 
 
出血が多く、
救急車に乗るわ、
帝王切開になるわ・・
 
大騒ぎでしたが、
 
生まれてきた息子は泣き声のめちゃくちゃ大きいので病院で有名になるくらい元気な赤ちゃんでした(^^;;
 
 
あれからもう8年かぁ。
 
 
今日は習い事やらいろいろあるので、
 
お誕生日会は昨日しました。
 
 
お昼頃にケーキを取りに行って、
 
 
それからおばあちゃんの病院へいって、
 
 
帰宅してから
 
 
壁をデコレーション♪
 
 
 
 
あ、息子が持ってるのは
色画用紙でできたケーキで、
昨年のアキの幼稚園の運動会の小道具です。
 
私が作ったわけではありません(^^;;
 
本物はこちら↓
 
生チョコのケーキです(o^^o)
 
夕飯は息子たちのリクエストを
全面的に聞いてやることにしました(^^;;
 
メニューは
 
◯豚カツ
◯から揚げ
◯オムレツ
◯アボカドとキャベツのサラダ
 
 
いや、メインが3つやーん!
 
 
普段ならあり得ないチョイスですが、
 
ま、たまにはね~(*^^*)
 
忙しすぎて、
 
写真撮り忘れたけど、
 
「美味し~!幸せ~!ママ、ありがとう!
本当にありがとう!」
 
うん、頑張って良かった(o^^o)
 
 
 
プレゼントは
 
ラジコンヘリ!
 
「めざましテレビ」で以前紹介されてて
息子が食いついてたもの。
 
 
初心者用やから室内で約五分間だけですが、
本当に飛びます!
 
 
が、上手に飛ばせるようになるには
まだまだ練習が必要みたいです。
 
 
昨日はやっと飛んだかと思ったら墜落しとりました(*^^*)
 
 
そうそう!
忘れるとこでした!
 
夕方ね、
 
アキが「オレも兄ちゃんになんかプレゼントしたい!」と自分の財布を持ってきました。
 
 
中には前におばあちゃんからもらって
ためこんだ小銭が五百円ほど。
 
「百円玉が4個あるよ!これで兄ちゃんにガチャガチャさせてやる!」
 
というので、
 
250円で妖怪ウォッチのくじをさせてもらった兄ちゃん。
 
 
ウィスパーが出ました(*^^*)  
 
「知ったかぶり」妖怪にとりつかれないように
勉強頑張ってね。
 
一緒にこんなものも!
 
何かグッズがもらえるらしいです♪
 
 
弟からプレゼントもらえるようになるなんてね!
 
何はともあれ、おめでとう。
 
 
 
コンテントヘッダー

逆上がり 成功まで

いま、息子たちは習い事以外でそれぞれ
 
頑張ってることがあります。
 
兄ちゃんは逆上がり。
 
夏休みの初日、やっと自力で足が鉄棒にかかるまでになったのに、
 
そのあと、やらなかったら
 
前以上にできなくなってて、
 
パパを愕然とさせた兄ちゃん。
 
 
そこから毎週日曜の特訓を再開。
 
今週の日曜日に、
 
ようやく   
 
初めて
 
自力での逆上がりを成功させました
 
 
長かった~(>人<;)
 
 
昨年の9月に始めたから、
 
 
なんと1年以上もやってたんですね~
 
約1年前
この頃はパパの手が少しでも身体から離れると
 
こわがって身体がカチコチになってました
 
 
現在
 
最初は怖がって、
手も伸びきって鉄棒と身体が離れてしまっていましたが、
 
 
いまは、きちんと肘がまがり、
 
お腹が鉄棒に引き寄せられています。
 
 
そう!
 
鉄棒ができないのは、怖いからなんですよね~。
 
これを克服するのに、
 
夜寝る前には空手のための拳立て伏せや柔軟と別に
 
腹筋を30回。
 
最近ではパパの手にぶら下がり、
 
パパのお腹を蹴って回ることからはじめて、
 
最近では
お腹を蹴らずに体のバネの力だけでまわりきることができるようになっていました。
 
 
つまりは
逆上がり成功の条件は確実にそろっていたのです。
 
 
あとは本人の
 
「できない」「怖い」という気持ちだけが問題でした。
 
 
この日、わたしは用事をすませて遅れて公園に到着。
 
「できたよ~??逆上がり♪」
 
の報告を受けたのでした。
 
 
残念ながら、
 
その世紀の一瞬を見逃したので
 
 
お願いしたら、
 
 
特別にもう一度やってくれたのでした!
 
 
おめでとう、ゆきまさ。
 
 
よく頑張りつづけたね。
 
 
パパも一年間お疲れさま。
 
 
積み上げ続けた努力は、
 
 
いつか必ず花を開かせてくれるんだね~
 
ただし
前回みたいなことにならぬよう
 
今回は
学校についたらまず、
 
 
逆上がりだよ!
 
 
と言い聞かせています(*^^*)
 
 
 
 
 
 

いつか、反抗期を迎えても
成人しても、パパの手の安心感は忘れないよね。
きっと…
コンテントヘッダー

読書感想文で読解力をつけられるか?!

この一週間、
私は長男の読書感想文にかかりっきりです。
 
 
基本的に本を読んだり文章を読んだりするのが嫌いなうちのお兄ちゃん。
 
 
未だに自分から読書したり、
音読したりすることがありません
 
 
毎晩寝る前の読み聞かせは、
アキにやってるんですが、
それをニコニコ横で喜んで聴いてる感じで‥。
 
 
夫婦でいろいろオススメを買ってはみたんやけど、なかなか本人がピンとくるのがないようす。
 
 
普通は半分くらいまで読んだら、
先が気になって
どんどん読みたくなるハズなんやけど~?
 
 
昨年はレオ・レオニ作の『スイミー』を買って一緒に読みましたが、
 
 
今回は書店で、課題図書として
書店に並んでた本を購入することにしました。
 
 
『どこかいきのバス』
 
 
一生懸命集めたセミの抜け殻をお母さんに捨てられた主人公が家出して、
子ダヌキが化けたバスに飛び乗るところから物語が始まります。
 
 
子どもにも
共感しやすい内容だなと思ったのが
これにきめた理由です。
 
 
お母さんに反発を感じたりすることって
この年の子なら
誰でもあるしね~(*^_^*)
 
 
かくいう私もガミガミ母さんだし(笑)
 
 
昨年は時間がなかったので、
区切り区切り音読させ、
一緒に読解して、
息子の感想を聞き出しながら
原稿用紙に一気にまとめていましたが、
 
 
今回は読書ノートを作らせてみました。
 
 
 
場面ごとにあらすじをまとめ、
その場面ごとに、
主人公について思うことを
文章にさせています。
 
 
 
これがね~(*^_^*)
 
もう~大苦戦!
 
しかも、最初から衝撃やったのが、
 
いまだに『お』と『を』、
『は』と『わ』を間違えるっ!
 
 
昨日文章を書かせてて、
三回間違えたときには、
あやうく血管が切れるかと思いましたよ‥。
 
 
ほんとに‥大丈夫かな、二年生なのに
(>人<;)
 
読解以前の問題や~ん!!
 
 
 
今日は、たぬきも実は家出だったとわかる場面をやりました。
 
 
まず、
たぬきの家出の理由をまとめさせました。
 
それから
 
「たぬきに、『その気持ち、わかる!っ』てとこがあったら書いてみて。」
 
というと‥
 
「うーん、うーん、あのさ、だけどさ、その前にさ、
何でお母さんはこだぬきがだんごを
『盗み食いしようとした』って
思ったんやろう?」
 
 
話を戻す奴‥(~_~;)
 
 
でも、まぁ気になるんだから仕方ない。
 
 
お母さんの状況と気持ちを先に考えて‥
 
 
それからまた子ダヌキに戻りました。
 
 
小学校の先生の大変さがよくわかるわ~
(*^_^*)
 
 
しかし、まぁ、
一緒に感想文に取り組んでいて、思うことは、
 
 
息子のとりこぼしをこの期間に少しでも補えるんじゃないかってことです。
 
 
文章の書き方もそうだし、
 
読み取り方もそうだし‥。
 
 
アキの邪魔をかわしながらなので、
 
 
なかなか大変ですが、
 
 
コツコツ毎日特訓!
これがいずれは息子の役に立つと信じて‥頑張りますっ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

モカモコモコ

Author:モカモコモコ
はじめまして!
小1の長男、六月で三歳になった次男、二人の息子の子育て日記です。毎日ガミガミいってるけど、そんな私が子育てを通して感じたこと、ほっこりしたことを主に書いています。
小さな幸せを大事に大事に積み重ねていきたいなあ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
1406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
536位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR