FC2ブログ
コンテントヘッダー

モモンガーごっこ

台風は過ぎ去りましたが、
 
 
夕方
 
家の中では、
 
 
たくさんの部屋干しの洗濯物をモノともせず、
 
 
タオルを使って作ったモモンガーごっこをする兄弟が、
 
 
大暴れしていました。
 
 
 
耳は輪ゴムで作りました~。
 
 
モモンガーの羽は、
 
バスタオルを手に巻きつけてゴムで縛るという兄ちゃんのアイデアで、
 
より、モモンガーらしくなりました
♪( ´▽`)
 
 
(暑いのによくやるわ~(^_^;))
 
 
で、三十分くらい経ったので、
 
 
『もう脱ぎなさい。暑いから、
頭が蒸れるよ。
くしゃーくなるよ。』
 
といいましたが、
 
『いやっ。パパに見せるのっ。』
 
ガンとして譲らず、
 
パパが帰宅するまでベンチに座ってじーっと待つアキ(^_^;)
 
 
さんざん飛んだりしたあとやから、
まるでサウナスーツやったと思うけど、
 
 
 
よく辛抱して待ちました(*^o^*)
 
 
 
その甲斐あって、
 
 
 
『おお~、可愛いのぉ。』
 
っていってもらえたアキでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

兄ちゃんが作ったらウマイ!

昨日の晩御飯のときの出来事です。
 
 
夕飯の支度をしていたら、
兄ちゃんが久しぶりに
 
「おれも手伝いたーい」
と言ってきました(o^^o)
 
この日のメニューは
 
○ポテトサラダ
○豚の生姜焼き
○キュウリとキャベツのサラダ
○白菜とお揚げさんの味噌汁
 
で、そのときわたしはゆで卵の殻を剥いてるとこだったので、
 
兄ちゃんにやってもらいました。
 
それから
 
ゆで卵を包丁で切って、
私がマッシュしたジャガイモに混ぜ、
ハムを切り、
マヨネーズで味付けするとこまで。
 
生姜焼きは生姜を擦って、下味をつけて肉に揉み込むとこまで手伝ってくれました(≧∇≦)
 
 
途中でアキがお昼寝から起きて
ぐずりだしたので、
(お昼寝から起きたときはいつも寝起きが悪い彼です。)
 
兄ちゃんの下ごしらえのお手伝いに
すごく助けられました。
 
 
さて、食べる段になって…
 
アキがポテトサラダを指差してこう言いました。
 
「これ、やだ!」
 
実はアキは今までポテトサラダをまともに食べられたことがありません。
 
卵が、嫌いなんです。
 
ゆで卵も、卵焼きも、目玉焼きも
 
ぜ~んぶダメ。
 
口に入れても「うぇー!美味しくない」
と泣きそうな顔で飲み込む。
 
それが今までのアキでした。
 
 
ところが、兄ちゃんが
 
「アキ、一口食べてみてん。
おれがせっかく作ったんやけん。」
 
言いながらパクリ。
 
「うん!うまいぞ~♪」
 
アキ、そんな兄ちゃんとポテトサラダを交互に見つめます。
 
「これ、ほんとに美味しいの~?」
 
「美味しいよ。アキはマヨネーズすきやろ?」
 
「じゃあ食べてみよっかな~」
 
いつも、嫌いなものは
 
「ママ!食べさせてぇ。」
 
と甘えるアキですが、
 
「自分で!」と箸でポテトサラダをとってパクリ。
 
眉間に寄ってた皺がすっとなくなって、
 
「!!!んマー!!!ポテトサラダ、
ニイニイがつくったら
めっちゃおいしいっ!!!」
 
兄ちゃんはへへっと笑いましたが、
わたしとおばあちゃんはビックリ仰天でした。
(この日は残念なことに
パパは仕事でおらず)
 
 
「あっちゃん、ポテトサラダ食べられたね!よかったね~(o^^o)
これからはお弁当にも
入れられるね~♪」
 
と私がいうと、
 
「うん!これからはお弁当に入れてっ!」
 
そして、立ち上がってまた大皿からポテトサラダをとって、
モリモリ食べる
 
そして…
 
「ニイニイが作ってくれたら
ポテトサラダめちゃくちゃおいしいけど
でもママが作ったやつは
なんかおいしくないんよね~」
 
おいっ!?
 
最後にいらんこと言うヤツ!
 
どんだけ兄ちゃんが好きなの、きみは?
 
「生姜焼きも美味しいよ。これもニイニイが手伝いしたよ。」
 
というと、食べて
 
「わぁ~、お肉が柔らかい!」
 
「それは焼く前に、兄ちゃんが下味を
しっかり手で揉み込んでくれたからかな~(o^^o)」
 
「ニイニイ、すごいわぁ。」
 
大絶賛の生姜焼き(*^o^*)
 
いつもはアキを怒ってばっかりになる
食卓が
兄ちゃんのおかげで、
明るくなりました
 
 
オマケ《小倉  勝山公園にて》
 
怖くても、兄ちゃんのとこまで!
 
 
 
こけても…
 
泣かないよ♪
兄ちゃんがみててくれるから。
 
 
 
「だいすき!」のハグ(≧∇≦)
 
いつまでもその気持ち
わすれないでねヾ(@⌒ー⌒@)ノ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

飛行機雲と怒られる母

昨日、息子たちを車に乗せて
おばあちゃんのお見舞いに行った
帰りの出来事です。
 
 
前方に飛行機雲がくっきり見えました
 
 
午前中はどんよりしてたのに、
爽やかな水色の空に
白い飛行機雲が映えて…
 
 
それでつい
 
「わぁ!飛行機雲が綺麗やねぇ。」
 
と言ったんです。
 
すると、後ろのベビーシートのアキが
 
「飛行機雲どこ?見えんけど?」
 
「ほら!ここよ。」
 
運転しながらフロントガラスを指さす私を助手席の兄ちゃんが、
 
「ママ!」
 
と遮りました。
 
そして、
 
「アキ、そんなもん見えんでもいいよ。
ママ!後ろの席からは見えんの!
ママが悪いよ。」
 
 
怒られちった…
 
怒られちった…
 
怒られちったよ~
 
「そんなもん」て!
「そんなもん」て言わなくても…
 
くすんT^T

 
 
最近、ゆきちゃんが前にも増して兄ちゃんらしくなってきました。
 
 
 
将来遺産相続で揉めんように、
以下に
兄ちゃんの弟を思う気持ちがこもった
台詞を記しておこうと思います。
 
 
○映画で、ユキ、アキのたべるポップコーンなどを注文しにいったとき。
 
「おれの分は自分で注文するけん、
ママはアキの分お願いよ。」
 
→お願いされなくても親だからアキの分注文すると思うんだが…
 
はっ((((;゚Д゚)))))))
もしかして私って
母として信用ない!?
 
 
○車で寝てしまったアキの寝顔を見て
 
「ママ、これからはアキのこと目をはなさんで見よかんといけんよ。
アキ、可愛いけん悪い人に誘拐されるかもしれんけんね。」
 
→いや~それは親の欲目、いや兄の欲目というものだよ…
 
第一声がデカいからすぐ人に見つかるって(*^^*)
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

強制的お掃除隊参上!

 
昨日の朝、土曜日の朝のことです。
 
 
うちの息子たち、やけに早起きで…
 
 
土曜日って、パパは午前中だけ仕事だし
 
唯一ゆっくりできる朝だったりするのですが…
 
 
なぜか七時起床の息子たち。
 
 
しかも、兄ちゃんがなぜか、
 
「ママ、今日こそ玄関の掃除しよ~」
と言い出しました。
 
 
それが、朝の八時半ですよぉ
 
 
で、仕方なく、
 
 
「じゃあ、玄関のくつと傘立て
全部外にだして」
 
指示を出しました。
 
すると、
 
 
「ラジャっ!」
 
えらいいい返事が帰って来て、
 
「わっせ!わっせ!」
 
兄弟ふたりで、
水まで流して(*^^*)
 
 
デッキブラシでタイルを磨いてくれました(o^^o)
 
 
仕上がりは↓
 
幾度となく
 
「なんでタイルを白にしちゃったかな~」
 
後悔してきたけれど、
 
磨き甲斐はあるのかも
 
 
久しぶりにさっぱりした土曜日の朝でした(o^^o)
 
 
コンテントヘッダー

日本脳炎の予防接種 予防接種完了!!

 
昨日は、兄ちゃんが帰って一呼吸おいてすぐに息子たちを連れて予防接種に行ってきました!
 
 
一応予防接種の受付けは夕方四時まで。
 
兄ちゃんの帰宅は三時半。
 
アキは爆睡中
 
いろいろ大変です。
 
猛ダッシュしなきゃ!!な状況で
 
眠ったままのアキを
 
抱っこして靴をはかせ、兄ちゃんに鍵を閉めてもらって
車に乗り込みました。
 
 
予防接種はここ、ときめてる病院なので
予防接種のとき以外は
あまりきませんが、
 
 
看護師さんや、
受付けのお姉さんたちも覚えててくれて
 
 
「大きくなったね~」
 
 
と声をかけてくれました
 
 
さて、車の中でも爆睡していたアキですが、意外にも寝起きはよく、
体温も計らせてくれて、
そのあとは兄ちゃんと
オモチャスペースで
すんなり遊んで待ちました。
 
 
それから約五分。
 
名前をよばれて中待合に入ると、
兄ちゃんが身長計を指差し、
 
「あれ、測ってもいいですか。」
 
看護師さんたち、ニコニコと
 
「いいよ!」と快諾してくれて、
 
身長までついでに測ることに。
 
 
兄ちゃんは121センチ。
アキは98センチ。
 
 
昨年四月には兄ちゃんは116センチだったので、
五センチ伸びてます(o^^o)
 
アキは二センチくらいかな。
 
 
さて、それからいよいよ注射です。
 
最初は兄ちゃんから。
 
「怖くないよ。針が細いからな。」
 
無愛想やけど、
この先生は注射がうまいんです。
 
 
だから息子たち、泣く暇がない(*^^*)
 
兄ちゃんは一部始終目をあけてみてたみたい。
 
「ほら、針が入ったろ。もう終わったぞ。」
 
 
次はアキです。
 
兄ちゃんのを見ていたから、
すんなり自分から椅子に座り、
腕をまくるアキ。
 
兄ちゃん、心配そうに
 
「多分、ぎゃあぎゃあ泣くと思いますけど…」
 
前もって先生に忠告?
 
そこで先生、
 
「兄ちゃんが『泣く』っていいよるけど
泣くか?」
 
とアキに質問。
 
負けず嫌いのアキは当然
 
「おれ、泣かん!」
 
「よぉし!それでこそ次男や!」
 
 
先生がいうのと、針を刺すのがほとんど同時。
 
「痛ったー!」とアキが言った瞬間
もう針が抜けてます
 
「ほんとに泣かんかったなぁ
と先生がいうと、
 
 
「おれね、ちょっと泣きたかったけどね
我慢したんよ
 
誇らしげに胸をはるアキ(*^^*)
 
 
ここで、兄ちゃんが
 
「あー、おれハラハラしたわぁ!
よかったぁ。」
 
ほっと息をもらしたので、
いつもは無愛想な先生が
珍しく破顔されました。
 
看護師さんたちも噴き出しました。
 
「じいちゃんみたいな兄ちゃんやなぁ!
よし、シールやろ。
兄ちゃんはいるか。」
 
兄ちゃんが
「いや、ぼくはいいです。」
 
辞退したので
アキにだけ
引き出しからチャギントンのシールを
下さいました。
 
 
これで
五年後までは
予防接種は受けなくていいそうです。
 
 
ばんざーい!!!
 
 
長きにわたる息子たちの予防接種、
これにてひとまず終了
 
 
よおし、この夏は藪蚊にだって
刺されておいで!!
 
(←趣旨が違う?)
 
 
 
 
 
プロフィール

モカモコモコ

Author:モカモコモコ
はじめまして!
小1の長男、六月で三歳になった次男、二人の息子の子育て日記です。毎日ガミガミいってるけど、そんな私が子育てを通して感じたこと、ほっこりしたことを主に書いています。
小さな幸せを大事に大事に積み重ねていきたいなあ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
1406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
536位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR