FC2ブログ
コンテントヘッダー

赤い悪魔Σ(・□・;)



みなさま、おはようございます
ゴールデンウィーク、いかがお過ごしですか
 
私の家では一昨日から昨日の朝にかけて、驚くべき事件が発生しました
いつものほっこりではなく、どちらかというとおぞましい事件ですので、ご注意下さい。
 
 
 
事件の第一発見者はゆきちゃん
 
「ママ!メダカが一匹死んどうよ!」
というので見てみると…
 
なんと、アタマがない
 
これは…最近食欲を増し、急激に大きくなってきた金魚のしわざかも…
 
と心配になり、昨日の朝水槽を別にするべく、買いにでました。
 
 
うちには、昨年の夏から金魚とメダカを同じ水槽に飼っているのですが、最初はメダカと金魚は同じくらいの大きさだったんです。
 
だけど、三匹飼った金魚のうち、一匹だけ生き残ったこの金魚は、今やめだかよりも三倍くらい大きくなってしまい、水槽が狭く見えるほどです。
 
そんなわけで出掛けたお店に行き、大きな鉢を飼って玄関前におくことになりました。
 
メダカが一匹もいなくなったら、さすがにこの金魚もさみしいだろうからというので、金魚を二匹買い足すことになり、金魚掬い中に挑戦するゆきちゃん
 
結局、元気よすぎて掬えなかったけど。
しかし帰宅後に、まさかあんな惨劇が待っていようとは…
 
まず、新しい水槽に移すべく、メダカを掬おうとしたのですが、メダカがいない
 
一匹だけみつけてつかまえたけど、朝は確かにもっといたはず…。
 
そもそも、飼った時点では10匹くらいいて、一、二匹しか死んでないんだから…。
 
しかも、朝はいましたよ。少なくとも五匹はいたと思います。
 
いや、まさか食べるなんて思いもしなかったから数えてないけれど…
 
なのに、いない
 
まさか、こいつが全部食べたの
一体いつから
 
恐ろしい
 
もう金魚に見えない
 
しかも、飼ってきたばかりの金魚も、追いかけ回し、つっつく凶暴さ。
 
こいつはヤバイ!さみしいとか言ってる場合じゃない!隔離せねば
 
ということになりまして、今や一匹だけで悠々と水槽を泳いでおります
 
犯人の姿
生き残ったメダカはきっと
 
「恐ろしい赤い悪魔が、私の家族をみんな喰ってしまったんです!」
 
と言ってることでしょう
 
ゴメンね、メダカちゃん。一足遅かった…。
 
しかも、あのいきのよかった金魚のうち、一匹は昨日のうちに弱って死んでしまいました
 
まさか、同類まで襲うとは…
 
 

続きを読む

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

初夏の花



庭に初夏の花が咲き始めました
 
左側は以前、つぼみのときに紹介した姫うつぎ。
白くて小さい花が、さわやかです。
右側はスズランです。
 
昔、パパの亡くなったお父さんが転勤族で、奥さんであるおばあちゃんはこのスズランを転勤先から転勤先へと連れて行ったそうです。
 
そして、ここにも毎年可愛らしい花を咲かせてくれるスズラン。
 
可愛らしい外見からは想像できない強さを持っているのかも。
 
これはナスタチウムオレンジという、花です。
 
つい最近ナフコで買いました。
 
エディブルフラワー(食べられるお花)なんですよ
 
葉っぱはちょっとぴりっとした辛みがあるんです。
 
先日サラダに入れてみました
 
花びらを食べるのは不思議な感じがしたけど、柔らかくて美味しかったです
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

学年交流会



こんにちはゴールデンウィークが今日からの方もいらっしゃることでしょうね
 
今日の北九州は晴れ!陽射しはまるで夏のようです。
 
そんな中、今日は幼稚園の学年交流会に行ってきました幼稚園の先生たちも大変だぁ。でも、ありがたいですね
 
宝さがしでは、大きな貝殻をクラスごとに探して競いました。ゆきちゃん貝殻GET
ほかにも玉入れや、ボールを転がして当てるドッヂボールなどがありました
 
しかし、あきちゃんがとにかくじっとしてないので、私はゆきちゃんをじっくり見てやる暇もなく‥
 
まあ、みんなと楽しそうにやってたからいいか!っておおざっぱにならざるを得ません
 
途中、ゆきちゃんのお友達があきちゃんを抱っこしてくれました。嬉しそうなあきちゃん(^-^)
 
何回もこの男の子のとこに行って抱っこをせがんでました。
 
また、自分からママの手を振り払い、走り回り、途中で
「ママぁ!!」
と大声で呼ばわり、幼稚園の先生にまんまと抱っこされ、
「うぇぇん」
と泣き真似。先生の首にしっかり手をまわして
「かわいい!」
などと言ってもらってご満悦
 
「ママはここにいますけどまったくもう。すみません!先生。泣き真似なんです。」
というと、仕方なくママに抱かれるあきちゃん。
「うわぁ!先生騙されたぁ!」
と先生も苦笑い。
お前はクレヨンしんちゃんか!ってね
 
昼食は先生たちの手作りカレーをクラスごとにいただきました
 
いつもどこに行ってもすぐにお菓子をねだるあきちゃんですが、今日はこのお昼のカレーまで一切おやつなし!
 
だから、もってきたごはんをうつわについでもたせると、カレーをついでくれる先生のもとへダッシュ
 
行儀よく並んでるゆきちゃんとはえらい違いで、抑えるのが大変でした
 
ゆきちゃんは、ママから離れてお友達と一緒に食べてました
 
友達と一緒に走り回り遊ぶゆきちゃん、時々あきちゃんがそばに行くと、お友達に
「おれの弟。」
と紹介したりしてましたなんか兄ちゃんらしい!
弟は弟でちゃんと「ガンバーぇ!」と手拍子しながら応援する場面もあり、ちょっとほのぼの
忙しかったけど、楽しかったです
 
帰る途中でつばめくんに会いましたよ!今から巣作り頑張って
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

自己紹介とかぶと作り



今日はサークルに新役員が初めてそろってのデビューとなりました
 
準備のために、二回集まったかな。子どもの名前だけでなく、お母さんの名札も作ったり
 
おかげでとってもスムーズで、雰囲気もよく、新しいお母さんも二人来られていたけれど、いい雰囲気でした
 
ママの名札は首から下げてもらい、子どものは背中に。大きな名札で見やすいと評判でした
 
早くきたお母さんから、名札の名前書きをしてもらいました。
 
みなさん、名前だけでなく、可愛く絵を描いたり、工夫していました
 
役員紹介のとき、自己紹介をしてもらいましたが、これがすごくよかったです
私は、実は人前で自分のことを話すのが苦手です
 
それで自分は司会して、トップバッターを役員のほかのお母さんに回しました
 
ちょっとズルしたけれど、そのお母さんが、
 
一年前くらいからここにきていること
 
こちらが地元ではないので、ここにきて初めて自分のママ友達もできたこと
 
子どもの友達も作ってあげられたこと
 
 
など、話してくれました。それで、ほかのお母さんもずいぶん自分のことが話しやすくなったと思います
 
ここにくるまでは、一年くらい昼間はずっと子どもと二人っきりで‥
 
と話してくれたお母さんもいました。きっと今まで辛かっただろうなぁと感じました。
 
私もゆきちゃんのときそうだったから、その寂しさや不安や大変さがよくわかります。
 
子どものすることを見て、誰かと一緒に笑いあったりする時間がちょっとあるだけで、どんなに気持ちが軽く、明るくなることか‥
 
さて、自己紹介のあとは、名前を覚えるためのゲームをしました。
 
みんなで手拍子しながら名前を呼び合うゲームです
 
今回はお母さんの下の名前でやりましたよ
 
たとえば最初のひとが「みか」という名前だとします。
 
「パンパン    みかちゃん   りかちゃん」
とみかちゃんがいうと、次はあてられたりかちゃんが
「パンパンりかちゃん  あいちゃん」
というふうに、その中にいる人の名前をどんどん呼んでまわしていくゲームです。
 
何度もやっていくと、名前も覚えるし、下の名前で呼び合うなんて大人になるとあんまりないから親しみもわくんじゃないかっていうことで。
 
手拍子は途中から段々早くしていくと、ドキドキして楽しかったです
 
ひっかかった人は次のスタートです。
 
それから最後にみんなで新聞紙のかぶとを作りました。もうすぐ端午の節句ですもんね
 
作り方は、役員で前に一回作ったときに確認してましたが、折り紙の先生役はまた別のお母さんにお願いしました
 
不器用だからか、作り方が今ひとつ頭に入らないんですよね~。
 
ま、適材適所ってことで!
 
さて、出来上がったかぶとをかぶるあきちゃん
女の子には、もうひとかた小さいサイズのを作って、ピンでとめたお母さんもいましたが、まるでティアラみたいで可愛かったです
 
あきちゃんは同級生といっぱい遊んで
帰ってからは疲れてお昼寝
夕方はまったり足湯。
楽しい一日でした。
 

続きを読む

コンテントヘッダー

シャボン玉と野口雨情



昨日のブログにシャボン玉の歌について書いたのですが、
 
「そんな秘話があったなんて知らなかった」
 
というコメントを愛媛っ子さんにいただき、歌詞を全部ちゃんと載せたらよかったなぁと思ったので、補足させてください
 
ャボン玉飛んだ
屋根まで飛んだ
屋根まで飛んで
こわれてきえた
 
シャボン玉消えた
飛ばずに消えた
生まれてすぐに
こわれて消えた
 
風かぜふくな   シャボン玉飛ばそう
 
シャボン玉飛んだ   屋根より高く
ふうわりふわり  つづいて飛んだ
 
シャボン玉いいな  お空にあがる
あがっていって   かえってこない
 
ふうわりふわり  シャボン玉飛んだ
 
 
野口雨情さんは1882年、明治15年生まれです。
でも、この歌の1番の歌詞をしらない人はきっといないですよね
それくらい長く歌い継がれている歌。
 
だけど子をもつ母となってこの詩を読むと、子どものころにはわからなかった親の思いに胸をゆさぶられる気がします
 
昨日も書きましたが、雨情さんは生後八日目にして長女を失っています。
 
このブログを書くために、歌詞を改めて読んだのですが、
 
シャボン玉いいな   お空にあがる
 
この一節には、お父さんが娘さんのために祈る姿が見える気がして‥
 
でもたくさんの子どもたちが喜んで歌いついできたことで、きっと天国で2人は会えたに違いないと思います
 
 
雨情さんはほかにも「うさぎのダンス」とか「赤い靴」とか「七つの子(からす  なぜ鳴くのーっていうあれです)」とか有名な童謡をたくさん書いています。
 
「七つの子」のほうは、ドリフの替え歌のほうが有名だけど、本当はこの歌もカラスの親子の歌。とっても優しい歌なんですよ(^-^)
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

シャボン玉



今日は午前中サークルのミーティングでした
 
10時からで、私は五分前についたんだけど、もうみんなきていてビックリ話し合いもみんながちゃんと意見言ってくれるからスムーズで、私はリーダーだけど、どんどん気持ちが楽になっていく感じです
 
さて、話し合いが終わり、天気もいいからっていうので公園にいったのですが、ひーくんという男の子とあきちゃんはなんとなく戦いごっこをしていました(^-^)
 
公園には、二歳半の女の子を連れたお父さんがきていたのですが、あきちゃんがそのひとにも
「ビーッ」
とウルトラビームを発射。
すると、お父さんが
「うおっ」
とリアクションしてくれたもんだから、大喜び
女の子もそこに入って四人で
「ビーッ!」
とか
「タァッ」とかやってました
 
よほど嬉しかったらしく、家に帰ってからも
「ママ!ママ!とまぁち!(友達のことらしいです)ママ!とうしゃん(女の子のお父さんのこと)」
を連呼していました
 
あまりに興奮しすぎて、昼寝もしないままゆきちゃんを迎えに行き、耳鼻科へ。
 
帰宅後は縄跳びをしたりシャボン玉をしたりして遊びました
今はいろんなタイプの道具があり、面白いですね
 
見ていて心和むし、しんどくないし、です。
 
 
あきちゃんも大興奮でした
 
そういえば‥シャボン玉の歌について、みなさんはご存知でしょうか?
 
シャボン玉飛んだ
 
屋根まで飛んだ
 
屋根まで飛んで
 
壊れて消えた
 
風、風吹くな
 
シャボン玉、飛ばそう
 
この詩を書いた野口雨情さんは、幼い我が子を病気で亡くしているんだそうです。
 
シャボン玉を子どもたちと飛ばして遊ぶとき、この歌がふっと頭に浮かんできます。
 
そして思うのです。
 
我が子と一緒にいられる幸せを、私はちゃんと大事にできてるかなって。
 
残念ながら、私はガミガミ母さんで、疲れて子どもにきつい口調で当たってしまうことも少なくありません
 
未熟な母ですが、反省して前に進みます(^-^)
 
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

柚子はちみつのケーキ



今日は朝からゆきちゃんが「ホットケーキが食べたい」というので、作りました。
 
あきちゃんがいつもより長く寝ていてくれたからね
 
しかし、やっぱり後の時間がギリギリになって大慌て
 
で、ホットケーキ一枚しか食べないから、生地が余り、そのまま放ってゆきちゃんを幼稚園バスに見送ってから帰ってみると‥
 
なんか少し膨らんでるヤバイ。何にしよう?
 
ちょっと考えましたが‥
 
冬に作った蜂蜜につけた柚子の皮を刻んで中にまぜ、上にも乗せて、大さじ1くらい柚子はちみつを入れて混ぜ、170度のオーブンで30分ほど焼いてみました
 
完成~!
夕方、幼稚園の保護者総会があり、その帰りにハルくんたちに会って遊ぶことになったので、持っていってみんなで食べましたが、好評でした
 
柚子はちみつがさわやかで、よかったと(^-^)

続きを読む

コンテントヘッダー

子どもたちと見るものは



子どもたちと見るものは、
 
なぜこんなにも輝いてみえるのでしょう
 
草の蔭に隠れてたてんとう虫くん。
 
逃げ回るのをやっと捕まえて、ゆきちゃんの手のひらに乗せたら、忙しくちょこちょこ歩き回っていました
 
「カワイイ」と眺めるゆきちゃん。きみもカワイイよ
 
てんとう虫はすぐに落っこちて草に隠れてしまいましたが(^-^)
 
 
それから前につぼみのときに紹介した紫式部も咲き始めました
これは、ミニバラの下に勝手にはえてきた草花ですが、黄色い小さい花がかわいくて、抜けません(*^_^*)
 
タンポポの綿毛を飛ばす2人。
 
ふーっとしてから
「あれ?飛ばないよ。」
とゆきちゃんがいうと、あきちゃんも
「あぇ?あぇ?」
って真似してたな(*^_^*)
 
私の幸せなほっこり時間。2人ともだ~い好き
 
 
きれいなもの、かわいいもの、面白いもの、なんでも全部あなたたちに見せてあげたい
 
そう思ってたけど‥
 
私は考えてみたら、昔は
自然なんて全然興味なかったのです。
 
本当は逆だったんです。
 
きれいなもの、かわいいもの、今まで見過ごしていたたくさんのもの
 
あなたたちが一つひとつ見せてくれていたのでした
 
輝く春を見せてくれて、ありがとう
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

永遠の命



昨夜の夕飯前の出来事です。
 
パパが飲み会だったので、夕飯は野菜たっぷりのお好み焼きにしたんです
 
あきちゃんは寝ていたんだけど、数枚焼き終わって最後の一枚を焼きかけたときに起きてきました。
 
すぐにフライパンの前にいるママのそばによってくるので、
 
「危ないからね!触らんよ!あちーよ!」と言ったら、ゆきちゃんが
 
「あきちゃん!おいで!一緒に遊ぼう。ほうら、これこうやって遊ぶんよぉ。」と何やらおもちゃをつかってあきちゃんを引きつけてくれている様子。
 
めったにないことだからか、あきちゃんも大人しくなって、助かりました。
 
「ありがとう、ゆきちゃん!ゆきちゃんは本当にいい兄ちゃんになったね!」
 
と褒めたとき、ゆきちゃんがポツリと
 
「僕はいい兄ちゃんなんかなりたくなかった」
 
というので、ガーン
 
「なんで?」
 
「だってさ、相手してやらないかんけん、面倒臭いやん。ママはさ、なんで俺が三歳のとき、子どももう1人作ったのか?俺はママがおらんでずーっと泣きよったのに。」
 
難しいことを言い出しました
三歳の頃は、言えなかった気持ちを今になって言ってるのかしら?
 
「ゆきちゃんだって赤ちゃんほしいって言ってたんよ。」
 
「あー、そっかぁ。でもさぁ」
 
「それにね、パパもママもいつかゆきちゃんやあきちゃんより先に死ぬでしょ。順番だからさ。
そのとき、兄弟がいたら2人で助け合えるやん?」
 
「‥‥」
 
返事がないのでふと振り返ると、ゆきちゃんは口をへの字にして泣きそうになってました
 
「ゆきちゃん!何もいますぐ死ぬわけやないんよ!」
 
「だけどさ、ママ死んだら嫌やもん!死なんでよ!うわーん
 
うーん、泣かれても永遠の命はないからね‥(^^;;
しかもずいぶん話がずれました。
 
「みんないつかは必ず死ぬんよ。大丈夫よ。いますぐじゃないんだから。ゆきちゃんが結婚してお嫁さんもらって、おじさんになったらそれからよ。」
 
「でも、ジージーバーバーもおばちゃんもみんな死んでないやん!生きとるやん!年取っても。」
 
「あー、でもみんないつかは死ぬんよ。もしかして、ゆきちゃんは病気やら殺人やらがなければみんな死なないと思ってた?」
 
「うん。」
 
「そうかぁ。あのねぇ、いきものにはみんな寿命があるんよ。」
 
「う、うわーん
 
あきちゃんが「ニイニイ!」といって背中をトントンしても泣きつづけてました。
 
そんなこんなで夕飯のお好み焼きは最後の一枚が黒焦げに
 
そういえば私も子どもの頃同じように考えてたなぁと今になって思い出しました。みんな必ずいつか死ぬんだってわかったのは、一緒に住んでた母の叔母にあたる人が亡くなったとき。
 
それがわかったときは怖くて、保育園でお部屋の隅に隠れてじーっとしていてました。
「何してるの?」って先生に聞かれて、
「死ぬのがこわいからかくれてるの」と答えたのを覚えています。
 
ゆきちゃんもよほどショックだったらしく、今朝もパパに
「パパ、なんで寿命なんてあるんかな?」
って聞いてました。パパの答えは聞こえなかったけど‥
 
寿命があるからこそ、終わりあるからこそすべてのものは美しい。人もいきものもだからこそ懸命に生きるんだよっていつかわかる日がくるよね。
 
いつかは別れがくるからこそ、人を大事にするんだってことも。
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

あきちゃんの同級生



今日はサークルの準備のため、新役員とそのお母さんとその子どもたちがうちに集まりました
 
あとでわかったのですが、今回役員を引き受けてくれたお母さんたちの子どもは、みんなあきちゃんと同級生だったんです
 
しかも、男の子2人は六月生まれであきちゃんと生まれ月までおんなじなんですよ
 
これって偶然とは思えませんよね
 
あきちゃんは、どうしてもお兄ちゃんの友達と遊ぶ機会が多く、それは悪いことではないんだけど、やっぱりあきちゃんにはあきちゃんの友達も作ってあげたいと思っていたので、本当に嬉しかったです
 
が、当のあきちゃんはどうだったかと言いますと‥
 
すぐに打ち解けてわきあいあいと遊ぶ男の子2人にまじるよりも、人が遊んでるおもちゃを横取りしにいっては
 
「何こいつ!さっきまで全然興味なかったくせに。」みたいな顰蹙を買っていました
 
だけどおもしろかったのが、あきちゃんがパンツを濡らして脱がしたときのことです。
 
なぜか男の子2人があきちゃんに近づいてきて、至近距離に座り、あきちゃんのお◯んち◯をじーっと穴があくほど見てるんですキャー!一体なぜ
 
いやいや、きみたちにもついてるでしょーってお母さんたちみんな爆笑
 
そうかと思うと、みんなで車で遊んでた男の子たちのひとりが、二月生まれの女の子にアンパンマンのついた車を持っていって無言で手渡したりするのを見て、「優しいねぇ!」って感動したり。
 
あ、歳が同じでも六月生まれと二月生まれでは今の時期全く身体の大きさも違うから、その子がほんとお兄ちゃんに見えた瞬間でした。
 
それをまた女の子も嬉しそうに受け取るんですよね可愛いのなんの
 
さて、作業のほうも、今朝になって嘔吐下痢症になった女の子がいて、一人欠席だったけれど、思ってた以上にはかどり、ほぼすべて終了しました
 
お母さんがつけるネームプレートには、リボンではなく、おばちゃんがもってきてくれた毛糸をつけました。
 
子どもたちの名札は、肌色のフェルトを大きく切ってゼッケンみたいにしようという意見がでて、20センチ四方くらきの今までにない大きな名札ができました
 
今まで、名札といえば去年リーダーしてくれたお友達が作ってくれた10センチ四方くらいの大きさのものという頭があったので、私には考えつきもしませんでした
 
そして、役員は当日忙しいからということで、名前書きもやってたんですが、油性の色ペンで直接書き書き。
 
その横にうさぎちゃんや消防車や車など、思い思いの絵を描くお母さんたちをみていて、私も負けじとクマちゃんの絵を描きました
 
そのあと新聞紙でカブトを折って、それからすぐ折れるように紙をカット。
 
あとは四月生まれのお誕生日の子ども用にメダルを作れば、作業は終わりです
 
忘れないように明日やろうっと
 
 
名札を留める安全ピンも、近くの100均で可愛いのが手に入ったし
 
 
それにしても、今日来ていたお母さんのひとりは実は臨月
 
 
あきちゃんと同級生(六月で二歳)のやんちゃざかりの男の子がお兄ちゃんになるわけです。
 
しかも、帰り際にお母さんが「なんか今日ちょっとお腹の痛みが違うんですよ。今晩あたりかも」
 
なんて言ってたからドキドキ
 
大丈夫かな~。予定日はまだ二週間先らしいけど‥
 
臨月で、大変なのにこのお母さんは「私役員しますよ。」って自分から言ってくれたのです。
 
いったんは断わったけれど、でも上がいるから役員に入ってもらったほうが逆に手助けになるかも‥とも思い、できる範囲でいいからね!ってことで入ってもらいました。
 
だけど、しっかり意見も言ってくれるので今ではつい頼りにしてしまって
ごめんね‥。でもありがとう
 
どうか赤ちゃんが無事産まれますように
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

パンツデビュー



今日はサークルで使うリボンを買いに、100均に行って、それから保温のお弁当箱を探すために街に出ようかと思ってたんですが‥
 
あきちゃんまさかの爆睡
 
しかも‥ゴセイジャーのパンツはいたまんまなんです
 
ヤバイよねぇ
 
最近オムツ嫌がるようになって
 
朝一でオムツ脱いで、新しいオムツはかせようとすると逃げるので、仕方なくゆきちゃんの小さくなったパンツをはかせるんだけど、
 
じゃじゃ~ともらして、
「あ!出た。」
とのたまうのです
 
しかし、うんこだけはほぼちゃんと出る前にトイレでしてくれるあきちゃん。
 
できるようになる前、「出た!」と言いにくるようになり、
 
「出る前に教えたらお尻汚くならんですむのにねぇ。今度は出る前に教えてね(^-^)」
 
と二、三回言ったら本当にトイレでちゃんとできるようになったという手がかからない子だから、もしかしたらこのままオムツ離れるのかな?
 
今朝は「パンツはきたかったらオシッコトイレでしとこうね。でないとまたじゃじゃ~っと出て濡れるよぉ。濡れると気持ち悪いもんね!」
 
と言うと、素直にトイレでオシッコに成功ビックリするくらい手がかからない
 
ゆきちゃんなんか、まず便座に座ること自体怖がって、大泣きしてましたからね。
 
兄ちゃんが座るのを見てるから、恐怖がないんでしょうね
 
ま、それはいいけどどうしようかなぁ

続きを読む

コンテントヘッダー

平尾台と彩雲



みなさん、こんばんは
今日は家族で平尾台にいって来ました。
二年ぶりくらいかな?遊具が増えていて驚きました
 
途中、嵐山を通過するときに鯉のぼりがたくさん風になびいていて、なんだか爽やかな気持ちになりましたよ(^-^)
 
さて、平尾台にはキタぽっぽっていう汽車が走っているのですが、それをみつけたゆきちゃんが走って追いかけるスピードと持久力には、家族全員がビックリ
 
とうとうその一念の強さにおばちゃんまで走って追いかけ、家族みんな思わぬマラソンとなりました
息を切らせて乗ったキタぽっぽはこちら
 
それから、広場の遊具でたくさん遊びまわりました!
「コワイ!」といいながらも、何度も滑り台を滑りたがるあきちゃん。
見よ!この怯えた表情を
こちらは巨大なトランポリン。せっかくだからもっととんで!
隠れ家の2人。なんだか楽しそう。
「ママ、きて!」って言われて断ったのは、つっかえそうだったから‥
でも‥
2人の楽しそうに一緒に笑い合う写真が撮れたからよし
 
最後に‥今日虹を見ました
虹というより、形からすると彩雲。
貴人が生まれる時に現れると古来言い伝えられてきた虹色の雲。
 
何かいいことがありそうですよね
いつも読んでくださってる皆様にもお裾分けを
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

新役員顔合わせ(^O^☆♪



 
昨日は育児サークルの新役員の顔合わせでした(^-^)
 
私以外の四人はみんな新役員で第一子のお母さんばかり。そして、みんな20代
 
役員に関しては紆余曲折ありまして‥私は昨年度は役員の一員として、サークルのお便りなどを作ってたんだけど、今年はリーダーやることになりました
ううっま、ゆきちゃんのときにフリースペースだったここに、成り行き上サークルを立ち上げたのは私なので、実は二度目ですが。
 
あ、去年リーダーを一年してくれたお母さんとはゆきちゃんのときからのコンビだったんだけど、彼女は1番上のお兄ちゃんが小学校、二番目のお姉ちゃんが幼稚園にダブルで入るから、いったん役員から抜けることに。
 
会計してくれてた子も第二子妊娠前から役二年もの間役員してくれてたので、いったん役員からひき、サポートにまわることになったのです。
 
私も長いっちゃ長いんだけど、あきちゃん産んだあとは一年きっぱり休んでたし、誰か一人は残らないとサークル存続も厳しい状態だからやむなく‥
 
でもなんだろう。今日のミーティング、新鮮ですごく楽しかったなぁ。何よりみんなすごく積極的で、嬉しかったです
 
今回の役員を引き受けてくれた方たちは、みんな県外や市外からの移住者だし、お子さんも一人目だから、ママ友も子どもの友達も今から作りたいっていう気持ちが強いというのもあるけれど‥
 
実はこのお母さんたちがOKしてくれる前に数人のお母さんにお断りされたりもしていて、最初は「私一人スタートかな?」と思っていたのです
 
でもそんなとき、事情を話したら
「えっ。だれもいない?そんな!じゃあ、私でよければ。」って言ってくださった方ばかり。
 
もう、ほんとに「ありがとう~」って感じでした。
 
ここにいたるまで、
「そんなに大変ならフリースペースに戻してもいいんじゃないか」とか、「役員するくらいならほかのところへ行く人もいる」とか言われたりもして、今だから書くけど正直悩みました
 
私たちがやってきたことって、実は役員以外みんなどうでもよかったのかなぁと思ったり、誰も求めてないんなら、それこそ全部フリースペースに戻してしまうほうがいいのかって
 
だから、手間がかかることは新しい役員さんに相談して一から考えなおすつもりの話し合いでした。
 
だけど、企画を考えるのもみんなとっても楽しそうにいろいろ考えてくれて、嬉しかったです
 
例えば、ママ同士が仲良くなれるように名前覚えるゲームをしようと提案したら、
「どうせ作るなら可愛いネームプレート作りましょう!」
「色画用紙やリボンもいりますね」という感じ
 
こんな感じは久しぶりです。四年前、数人のお母さんと一緒に初めて企画を始めた頃の、ワクワクする気持ちを思い出しました
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

手作り餃子とつくねカツ



中身は、以前紹介した山芋入り円盤餃子と同じです
 
しかし、今回はゆきちゃんが手伝ってくれたので、餃子25個普通に作って食べました(^-^)
美味しかった!
 
 
種があまったのでどうしようかって話になり、パパがそのままパン粉つけてあげてみたら?と提案。
 
粘りがあるので、卵をくぐらせたりや小麦粉まぶしたりがいりません。
 
楽チン
 
しかもパパがタルタルソースを作ってくれましたが、これがよくあいました!
玉ねぎを刻んで熱湯にさらしたものを、マヨネーズにまぜるだけでしたが美味しかったです
 
パパ、時々ぴらめきーの

続きを読む

コンテントヘッダー

美容院



今日は二ヶ月ぶりに美容院に行ってきましたぁ
 
さっぱりしました
 
私も、なんといってもことしで四十の大台に乗っちゃうわけで、白髪も気になるし、一ヶ月半すぎると髪もパサパサ、ボサボサになり、恐る恐る旦那さんに
「あのさー美容院そろそろ行きたいんだけど。」
と言ったら、
「まだいいよ。見苦しくないし。」
「いやいや、十分見苦しいよ。」
「ママさ、一月に一回行こうとか思ってない?」
「思ってないよっ?二ヶ月ぶりだもん。パパなんかママが行きたいのずっと我慢してるっていうのに、その間に床屋二回も行ったじゃん!」
「えー、そうだっけ。」
「そうだよそうだよ!髪少ないくせに!」
「かっ、髪少ない言うな!髪少ないから伸びると余計見苦しいから気をつけてるんだよ。」
「どうでもいいから私も美容院いかせてよぉ!」
「わかったよ。予約とれよ」
 
というやりとりのあとで、電話をかけたけれど、なんと土日は予約が二週間先まで埋まってて、私はそんなにもう我慢できない!
というわけで、ジジとババに出動要請。
あきちゃんを任せてやっといってきたわけです。
 
髪型は襟足が見えるくらいのショートボブになりました。
 
頭が軽い!トリートメントもしてもらったからツヤツヤさらさら。さわらなくてもわかる!
 
あー、幸せ
 
それに、美容院は最新の雑誌がたくさんあって読み放題だし、コーヒーも入れてくれるし
 
たまにはこういう自分を可愛がる時間が必要なのよねジジ、ババ、ありがとう!src="http://blog-imgs-58.fc2.com/m/k/y/mkya175/blog_import_51b084164c68e.gif" />
 
それにしても許せないのはパパですよ。ゆきちゃん妊娠中はさ、「一月に一回くらいおれが子どもの面倒みてやって、デパートに買い物くらいいかせてやるつもりだから」
なんて言ってたくせに実行されたことは未だない。
 
ま、そんな贅沢いう気はさらさらないけどさ、「美容院いかせて」
っていうたびに
「えー、」とか言わず、たまにはにっこり笑って
「いいよ。いつにする?たまにはゆっくりしておいで。」
とか言って欲しいものです
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

年長さんスタート



皆さん、こんにちは
いよいよ新学期が月曜日から始まりました。
朝のお弁当が連続3日間、しかも13時帰り
その上あきちゃんが夕方まで昼寝なしだったので、ブログを書くゆとりもなく
さて、ハルくんが卒園したので、同じバス停にはゆきちゃん一人となりました。
年長さんスタートの写真はこんなおちゃらけ顔です(^^;;
 
ゆきちゃんは覚悟していたことだから、何も言わないけれど、あきちゃんは
『あうん(ハルくん)どこ?あうん!あーうーん!』
とアパートの駐車場でハルくんを探していました。
そしたら、二階のハルくんちの窓があいて、なんと本人がベランダに出てきてくれました。
「ゆきちゃーん!いってらっしゃい。」
たちまちニコニコ笑顔になるゆきちゃんあきちゃん
二人ともハルくんが大好き。
 
さて、ゆきちゃんが行った後、あきちゃんは慌てた様子で「あうん!あうん!」としきりに後ろを指差して困った顔をしていました。
きっと「ハルくん、バスに乗りおくれたよ!大丈夫なのか?」と言いたかったのでしょう。
 
二年間毎朝、一緒だったんだもんね。思いはあきちゃんも同じなんだなぁと思いました
 
ハルくん、昨日が小学校の入学式で、昨日の朝もベランダからスーツ姿を披露してくれました。
「ぼくも幼稚園がんばるけん、ハルくんもがんばってねー!」
というゆきちゃんに
「ありがとう。」と応えるハルくん。
「あうん!あーうーん!」と言いながら走り回るあきちゃん。
三人の絆が、このまま続くことをママも願います
帰宅後は庭の花に水やりしたり、シャボン玉したり縄跳びしたりして遊びましたこの写真、ちょっと可愛くないですか?一生懸命膨らまそうとしてるゆきちゃんと、お兄ちゃんといっしょにフーッとしているつもりのあきちゃん。
チューリップも2人が毎日欠かさず水やりしめくれるので、大きくなりました
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

すってんころりん(>人<;)



実は昨日の夕方、私半年ぶりに転けてしまい家の玄関の四段くらいある階段の一番上から転がり落ちてしまいました
 
膝擦りむいて血を出すのなんて子どものとき以来です。
 
パパは何回『ビックリした』と言ったことか。
 
でもみんななぜか笑うあきちゃんまで。
 
あー、しかし擦りむいただけですんでよかった半年ほどまえ、幼稚園の階段を降りるときもつっころげたけど、そのときは足を捻挫してギブスはめたからなぁ。
 
ドジな母さんです
 
でも、パパが今日は泊まりの仕事なんだけど、行く直前だったのに手当てしてくれて(笑いをかみ殺しつつなんが腹立つけど)嬉しかったです
 
しかも、夜あきちゃんとゆきちゃんと三人でお風呂に入るとき、ゆきちゃんが
「ママ、けが治った?おれがあきちゃん洗ってやろうか。」なんて言ってくれて、お風呂から上がるときには、あきちゃんをタオルで拭いてくれたんですよ
 
いつもは、私が浴室から出ないと絶対出ようとしないあきちゃんなのに、ゆきちゃんが
「あきちゃん、出るよ~!」と言ったとたん、素直に出ていってうれしそうに兄ちゃんに体を拭いてもらうあきちゃん。
 
擦りむいた膝はヒリヒリするけれど、二人の様子に心和んだ夜でした
今日はいろんなことがあって一気に更新してしまいました!
さ、明日から新学期。頑張りまーす
 

続きを読む

コンテントヘッダー

博物館にて



今日は朝から博物館にいって来ました。
もともとゆきちゃんの恐竜好きもここから始まり、それからウルトラマンの怪獣が好きになっていったわけで、家族でよくいくベスト3にはいる場所です
今日は常設展のほかに、アンモナイト展というのをやってました
いろんなアンモナイトがありましたが、綺麗だったのはこちら虹色アンモナイト。
ちなみに、アンモナイトというのは古代エジプトの太陽神アモンが、羊のようなくるりとした角をもっていたそうで、それを連想することからアモンの石という意味の名前がついたんだって
さて、うちのおバカな息子たちは‥
 
ここでもまた、コスプレか親が無理矢理やらせているわけでは決してありませんよちなみに、ゆきちゃんがかぶってるのは海のティラノサウルスといわれたモササウルスだそうで、アンモナイトを食べていたことから、一緒にこんな骨格標本も展示されてました
そして、常設展へいって、恐竜の骨格標本とかをくまなくみたあと、メインへ。
機械じかけの恐竜くんたちが、吼えたり動いたりするので、大人気なんです。でもあきちゃんはさすがに怖がって抱っこをせがんでおりました。
 
あんたにも怖いもんがあったんやねぇ

続きを読む

コンテントヘッダー

鶏肉と根菜の甘酢煮



明日からいよいよゆきちゃんの幼稚園が始まります
 
ということは、お弁当も始まるワケで‥前の日に煮物を一品作っとくと朝一品助かるので、作りました(*^_^*)
 
しかし、これが意外にもあきちゃんのお気に召した様子で、特にレンコンとゴボウをものすごくたくさん口に詰め込んで、むしゃむしゃと食べてました
お酢をちょっと入れると、レンコンが真っ白になって、色合いも綺麗なんですよね
 
それでは材料から‥
鶏肉200g
人参二分の一
ゴボウ一本
レンコン100gくらいかな
 
ゴボウ、レンコンは適当な大きさに切ったあと水につけてアク抜きします。
鶏肉に塩コショウ少々と片栗粉をまぶして、170度の油で揚げます。唐揚げにするときよりも少し小さめに切るほうが、あとで具と混ぜたときのバランスがいい気がします。
同時に、鍋に水200から300ccくらい、酒大さじ1、薄口醤油大さじ3、砂糖大さじ5、みりん大さじ2、酢大さじ2をいれて、沸騰したら野菜をいれて煮込みます。
鶏肉が狐色にこんがり揚がったら、いったん油をキッチンペーパーなどに吸わせます。
ここらへんで野菜の味をみて、よければ揚がった鶏肉を鍋に投入!一緒に数分煮込み、出来上がりです。
 
ただし、ゴボウが煮えにくいので、柔らかくなるまでまってから投入、さっとたれをからめて火をとめて、すぐに器に盛ったほうが、鶏肉のサクサク感もありつつ美味しいです。
 
春ゴボウの美味しい季節!よかったらぜひお試し下さいo(^▽^)o
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

ママは怪獣、子どもたちは‥



皆さん、こんにちは
昨日もまた公園にいたモカモコことガミガミ母さんです。
公園の桜もほぼ満開!
綺麗でした。が、子どもたちは走り回るのに忙しいですね。
 
かと思ったら、兄弟げんかが勃発しそうになるし
 
それで、ゆきちゃんが『ママ、怪獣になって』というので、
『ぐわぉ~』とやってたら、あきちゃんゆきちゃん大喜びで変身してやっつけにきました。
 
ここまでは、当たり前なんですが、それを見ていた二歳の女の子がものすごいニコニコ顔で遠くから走ってきて参戦
 
怪獣母さん、三人にやられ、降参するも、許してもらえず走り回るハメになりました
 
実はこの女の子、ウルトラマンが大好きなんだそうで、この間のお花見のときに初めて会って、昨日は偶然の出会いでした。
 
そのときもゆきちゃんがウルトラマンの名前を言うと、嬉しそうにきゃっきゃいって笑ってました
 
お母さんいわく、プリキュアなどには全く興味を示さないそうで、毎日怪獣やウルトラマンの名前を教えろとうるさいんだって。
 
可愛かったなぁ
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

豆腐入りハンバーグ



最近、偏食気味のうちの次男坊(1歳10ヶ月)に食べさせるのに苦労しているガミガミ母さんです
が、この豆腐入りハンバーグはモリモリ食べてくれて大成功でした
 
普通のハンバーグは柔らかくするのに牛乳を使いますが、その代わりに豆腐を入れてるから、大人のためにも少しヘルシーかな
豆腐ハンバーグよりは肉の分量が多めなので、パパにも好評でした。
 
 
さて、
材料です(*^_^*)
合挽き肉450g
豆腐150g(水の入ってない使い切りタイプが簡単です)
卵一個
パン粉(すみません!測ってなかった。適当に水気なくなるまで入れてました
人参、玉ねぎ二分の一個
 
?まず、人参と玉ねぎをみじん切りにしてよく炒めます。
 
?次に挽き肉に塩コショウをして、そこに豆腐を手の平でつぶしながら入れます。豆腐は使い切りパックを使うなら水切り不要です。
 
?そこに炒めた野菜、小麦粉をいれてよくこねて下さい
 
?あとは形を整えて焼くだけです私の場合、焦げ目が片面につくまでは強火、ひっくり返しして蓋をしてから中火にします。
2.3分すると水が出てくるから、今度は蓋をあけて、また強火に戻して水気を飛ばし、反対の面にも焦げ目を付けました
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

朝一の災難



昨日は花見でしたが、朝からいろいろと災難があった日でもありました。
 
まず、朝目が覚めてみると、左手の小指いつの間にかつき指したみたいで痛い
 
パパのそばにいくと、パパが鼻をクンクンさせて
『ママなんかオシッコくさいぞ。』
そしてまたクンクン。
『うん、間違いない。ゆきのオシッコ漏らしたときの匂いがする!』
 
前の晩、ゆきちゃんは寒いらしくて私の体に足をからめて寝てたから、そのままママのパジャマにオシッコをかけられたらしい
 
起きてきたゆきちゃんに『ゆきちゃん。オシッコは?』って聞いたら、まだ眠い目をこすりながら『あっ』と前を触って、『濡れとう‥』って
 
しかし、私疲れすぎてるよねつき指しても、オシッコかけられても気づかず爆睡なんて。
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

春爛漫



皆さんこんにちは
今日はいいお天気でしたね。昨日の嵐が嘘のように温かい一日でした
桜も、嵐が散らしてるんじゃないかって心配してたけど、むしろ前日よりももっと開いていて今が見頃といったようす。
 
今日はサークルでお花見だったんです。去年の四月の第一週の水曜日もお花見だったんですが、そのときに『来年もここで会おうね!卒業した子もこれたらまたこきにきてね!』
って約束をしたのでした。
 
その約束通り、卒業して幼稚園に入った子も何人か幼稚園のあとお母さんが連れてきてました。我が家の二人は朝から2時くらいまでずーと遊んで3時に帰宅しました。疲れました
 
でも、久しぶりに話せたお母さんもいて、楽しかったです。
 
新しくサークルに入ったばかりのお母さんも、これだけ一緒にいたらすぐ仲良くなれるしね。
 
それに、子どもはやっぱり外が一番なんだよね
太陽を浴びて、お花を見て、走り回る子どもらの笑顔は最高でした
 
 
 
 
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

たくましく



昨日は朝よもぎ餅を作ったあと、子どもたちを連れて公園に出かけました
 
桜がちらほら咲いていましたよ
今日はもっと開いてるだろうなぁ。
ゆきちゃんは凧揚げしたり、鉄棒に挑戦したりしました。
 
鉄棒は、親の私も大の苦手でした。だけど、男の子は運動できないと辛い思いするから、今のうちにこそ練させておこうと思って。
 
でも以前やった時ほどの拒否反応はなくなったかな
手をかしてですが、前回り二回、逆上がり一回できました
 
あきちゃんはゆきちゃんについて高いとこに登るけれど、こっちはゆきちゃん以上にビビりで、
「こぁいい(こわい)」と動けなくなっちゃうんです(*^_^*)
 
階段から滑り台までに木の揺れる橋を渡らないといけないんですが、これが難関らしくて
 
ゆきちゃんはそういうとこは強かったな~。とにかくお友達を欲していたんだと思いますが、大きい子達が走って渡るのを見ていて、あそこに自分も行きたいと言って聞かず、困った覚えがあります
 
何せ私は子どもの頃から怖がりで、アスレチックなんて大の苦手。
 
あきちゃんくらいの頃のゆきちゃんの手を引いて、初めて揺れる橋を渡ったときは、冷や汗をがタラ~り
 
そんな私も、今やたくましくなりました
 
母は強しです。小学生の頃の自分に見せてやりたい
 
さて、午後からはあきちゃんが一番喜ぶものを買いに行きました!
ジャーン
三輪車です!ゆきちゃんのときのは何時の間にかペダルが外れ、ネジがなくなってしまい、それでも乗っていたあきちゃん。
 
公園でよその子が乗ってくると、持ち主を追い払って自分が乗ろうとしたりかなり大変だったの。最近。
 
それでおばあちゃんが二歳の誕生日祝いの前倒しとして買ってくれました。
 
よかったね!あきちゃん。
 
 
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

よもぎもち



今朝はよもぎもちをゆきちゃんと作りました
 
ゆきちゃんがこの間、公園の土手の奥地をかいくんと探検したとき、2人が「よもぎ買ってきました~!」って採ってきてくれたのを使いました
 
材料は
よもぎの葉10枚ほどdiv>
団子の粉
こし餡
 
です。分量はいいかげんだけど、耳たぶより少し硬めのほうがあとで丸めやすいです
 
まず、よもぎをきれいに洗って茹でます。
 
次にミキサーの中に水を30cc入れて、よもぎを投入。スイッチオン!
 
これを団子の粉に少しずつ混ぜていきます。色が白から綺麗な緑に変化していくときが、一番楽しいですね
 
混ざったら団子をまず丸めて、それからゆっくりつぶして薄い円形をつくります。直径が10センチくらい、厚みは5ミリくらいです。
 
できたら沸騰したお湯にいれて、二三分ゆでます。色が鮮やかな緑からくすんだ緑になったら、お湯からあげて少しだけ冷まします。
 
バットに片栗粉を敷いて、その上にお餅をならべるといいですよ。
 
並べおわったらスプーンで餡を乗せて、口を塞いでころがし、形を整えます。ここが一番厄介ですが、片栗粉を手にまぶしてとにかく口をまず綺麗に塞いで下さい。そのあとラップをつかってぎゅっとやるといいです。
春の香りが楽しめて、ゆきちゃんは大好きな一品です。
 
今日のはおばあちゃんやパパにも好評でした
 
 

続きを読む

プロフィール

モカモコモコ

Author:モカモコモコ
はじめまして!
小1の長男、六月で三歳になった次男、二人の息子の子育て日記です。毎日ガミガミいってるけど、そんな私が子育てを通して感じたこと、ほっこりしたことを主に書いています。
小さな幸せを大事に大事に積み重ねていきたいなあ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
1406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
536位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR