FC2ブログ
コンテントヘッダー

ありがとう



こんばんは
 
昨日はブルーな私の記事に、
温かい励ましの言葉、
本当にありがとうございました
 
おばあちゃんのことですが、
わかってもらえたみたいで、
今日は夕方来ませんでした
 
拗ねたりもなく、
夕方は電話で普通に話しました(*^_^*)
 
おばあちゃんには感謝しているし、
何より子どもたちはおばあちゃんが大好き
 
だから私もなるべく文句なんて言いたくなかったんだけど…
 
言わずにためておくこともまたできない性格で
 
それに、言ったあとはおばあちゃんを傷つけた気がして、
今度は自己嫌悪になるし
 
実は今日も一日引きずってて
身体が重かったです。
 
だけど、みなさんのコメントやハートで段々元気になってきました
 
ほんとにほんとにありがとう。
 
 
明日からはまた元気に頑張れる気がします
 
みなさんも、
よい週末をお過ごし下さい
 
 

続きを読む

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

ブルーな日の終わりに



こんばんは
 
昨日の北九州市は久々のいいお天気でした
 
朝からちょっとイライラする出来事があり、
 
私は意外と引きずるたちだから、
 
夕方くらいまでずっと引きずりつつ、
 
布団干したり、
 
シーツを洗ったり、
 
居間のカーペットにもあきちゃんがオシッコもらしたから、
それも替えて、
拭き掃除。
 
二階も掃除。
 
トイレも掃除。
 
庭の草むしりまでしました
 
ここで一句できました
 
夏草や~
つわもの  伸びる
雨のあと
 
えへっ。
松尾芭蕉の
 
夏草や
つわものどもが
夢のあと
 
もじっただけだけど、結構上手いでしょ
 
で、なんでそんなにイライラしたかって?
 
まぁ、話せば長くなりますが。
 
おばあちゃん、つまり私からすると姑さんがね、
 
ゆきちゃんの幼稚園前に電話してきて、
「ゆきちゃんに歯磨きしたかねって言って」っていうのでプチっときて。
 
おばあちゃんは、基本いい人なんですよ。
だけど、ものすごい世話焼きなのね。
 
で、ほとんど毎日朝夕くるの
 
朝はゆきちゃんの幼稚園前。
夕方はゆきちゃんが帰る前から五時くらいまで。
 
最初はそれが苦痛でたまらなかった私ですが、
 
おばあちゃんの世話焼きにもだいぶん慣れました
 
拒めば拒むほど、無理にでもやってくるのがおばあちゃんなので、
いつもは受け入れるようにしているんだけど、
どうも最近朝はタクシーできてるらしいとわかり、
やっぱりなるべく断ったほうがいいかなぁと思ったわけです。
 
で、今朝は「今日はゴミ出しもないし、余裕があるから大丈夫ですからゆっくりして下さい」
って先に電話していて、
 
「そうお?」
という返事だったから、そのまますんなりいくかと思ってたところに、
電話。
 
あと五、六分で家出るようなタイミングでかけてきて、
「歯磨きさせた?」みたいなこと言われて…
 
「出がけの忙しい時間にわざわざそんなことで電話するのはやめて下さい!」
と、つい怒鳴ってしまって
 
はぁ~って嫌な気持ちになるでしょ?
自分も責めるしさ
 
で、ゆきちゃんを送り出して、
あきちゃんと庭にいたらさ、
おばあちゃんがタクシーでやってくるわけですよ。
 
もう、しつこいっ!!!
 
ちょっと間あけてほしいけど、
それができないのがおばあちゃん。
 
そんな私の気持ちを知らないあきちゃんは、
おばあちゃんの手を引いて
「ばあちゃん、どうじょー」
と玄関へご案内。
 
でも、私の気持ちはというと、
 
もうやめてくれ~
 
頼むから今はほっといて。
 
せめて夕方までは顔みたくないし、話もしたくない!
 
なのに、普通に話かけてくるおばあちゃん。
 
「今からパン買いに行くけど、
何か買ってこようか?」
 
これでうなずいたら、すぐまた戻ってくるなと思ったから
「そんなに行ったり来たりしてたら疲れるでしょう。」
というと、
「あの距離だからたいしたことないよ」
やっぱりくる気だ。
もうだめだ。
息がつまる
 
と思った瞬間またいってしまった。
「やめて下さい。
私が嫌なんですよ。
そんな何回も出たり入ったりされるのは。」
 
言った!
はぁ。
もう、こうなったら全部言うぞ。
 
「だいたい、電話でああいうのやめて下さい。
朝のバタバタしてるときに、
やってること止めて電話取らないといけないんですよ?
おかあさんがどう思ってるか知らないけど、私も親です。
ちゃんとさせてるし、
言われなくても自分でする子にしたいんです。」
 
「今日ゆきちゃんのお迎えいってまたくるから。」
 
「もう今日はいいです。」
 
「それだけはさせていただきます。」
 
好きなこと言うだけ言って帰っていったおばあちゃんでした
 
もちろん、有言実行
 
そんなこんなで、
どんなに頑張ってもブルーだった一日の終わり。
 
夕方みた空がやけに綺麗でした

続きを読む

コンテントヘッダー

めだかの赤ちゃん10匹に!



こんにちは
 
今朝はちょっとイライラすることがあったのですが、
 
しかし、梅雨の晴れ間ですからね
 
やることいっぱいだよね!
 
でも、とりあえずめだかの赤ちゃんの水槽をのぞいて、
じーっとみつめてたら
 
あれ?
なんか増えてる
 
いっぱい泳いでるぞ!
 
すご~い
 
数えてみると、九匹確認できました。
 
毎日、ゆきちゃんが大きいめだかの水槽をのぞいて、
布袋草の根についた卵をみつけて、
 
指でそっととってとなりの小さい水槽にうつしているのです。
 
卵は、指でつまんでもつぶれないの。
意外に硬いです。
 
中には目がみえる卵もあります。
 
さて、今日お昼に買い物から帰宅後。
大人のめだかの水槽をみてたら
泳いでる赤ちゃんめだかを発見
 
危ない危ない!
良かったね、無事で!
と、となりの水槽へ。
 
これで赤ちゃん10匹になりました

続きを読む

コンテントヘッダー

あきちゃん語録8



こんばんは
 
なんだかバタバタしていて、
間が空いてしまいました
 
久しぶりのあきちゃん語録です
 
モコんモコん
 
ウルトラマンの胸についてる、カラータイマーの音。
一般的には「ピコんピコん」
だと思うんだけど、
あきちゃんが表現するとこうなります
 
うるしゃい
うるさいという意味です。
これをいう時は、(>人<;)
こんな顔してます。
 
タウン
 
ダメ!という意味らしいです。
この間、食事のときにパパがゆきちゃんを何かで怒ったら
 
「ニイニイ   オコル   タウン
 
と力一杯叫んでました
 
通訳すると、
「兄ちゃんを怒ったらダメ!」
という意味になります。
 
兄ちゃんのことが大好きなあきちゃん
ゆきちゃんもまた、私やパパにあきちゃんが怒られて泣いていると、
「どうした?
といって走って来ます。
 
いつまでも、兄弟仲良くできたらいいなぁ
 
いいよ?
 
「~してもいい?」という意味に使ってます。
「して   いいよ?」
「たべて  いいよ?」
といった感じ。
 
お願いするときのあきちゃんの顔は、
可愛すぎて反則です。
なんでも許したくなっちゃう(^-^)
 
さぁか
 
魚のこと。
シャケの塩焼きやアジの塩焼きなど、シンプルに塩焼きしたもの、
カレイのみりん干しとかも大好きです
グリルで魚を焼いていると、
「さぁか、たべたーい!」
といって、自分から椅子に座ろうとします
 
ペォペェ
 
ペネロペのこと。もともとは絵本だけど、今は朝からNHKで放送中で、それが大好きです。
 
アニメにはあまり興味を示さないあきちゃんには珍しく、真剣に見ています。
可愛いもんね。
 
うちにも何冊かあるので、今度紹介したいなぁとは思っています
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

めだかの赤ちゃん(^O^☆♪



みなさん、こんにちは
 
今日も雨の予報だったけど、
午前中は晴れ間も出ていた北九州市です。
 
みなさんはいかがおすごしでしたか?
 
私は朝からゆきちゃんのお弁当を作って
豆腐入り卵焼きと、きゅうりのサラダと、生姜焼きと、ウィンナーとじゃがいもの炒めもの
 
それから、ゆきちゃんを幼稚園バスに見送りして‥
そのとき、ゆきちゃんが大きな毛虫を発見して、あきちゃんと三人で大騒ぎ
毛虫と目が合いました!
しかも、こちらを威嚇するかのように上半身を持ち上げる様子に、
息子2人はビビりあがってキャーキャー
情けない
 
帰宅後はあきちゃんとビデオを見たり、
洗濯物を干したりしました。
そのとき、庭で発見
この間ゆきちゃんと植えたきゅうりの芽が出てました
 
それから、あきちゃんと体操ごっこ。
私の体に乗ってバランスをとったり、
飛び降りたりするのが楽しいあきちゃん。コロコロ笑っては、何度も繰り返していました。
 
お昼は2人でカレーライス
残りものだけど、
「おいしいネェ!」
と言いながら、食べてくれました。
あきちゃんの
「~ネェ!」というしゃべり方に、
最近癒されます
 
その後簡単にお掃除。
あきちゃんがモップかけてくれてる間に、ママは水拭き。
遠心力で水が絞れるとかいうので買ったけど、
水は絞れません
でも、子どもは道具が好きだから、
これを渡しとくと、
掃除も邪魔されずできます
 
それから、私の化粧水や、アイスやらを買うために、ドラッグストアへ。
 
はい、もちろん歩きです
途中まではあきちゃんも歩きで、
一緒にベビーカーを押しながら
「おさんぽネェ!」
と言ってましたが、
帰りには爆睡
 
ただ、帰りに霧雨が降り出して
マラソンするハメになりましたが
 
そんなこんなで帰ってからの後始末を終えて、
玄関脇のめだかの鉢を見ていたら‥
 
めだかの赤ちゃんがチョコチョコ泳いでる
 
う、生まれた~
 
慌てて水草を見ると卵も発見。
 
慌てて別の小さい水槽に移しました。
角に泳いでるのがわかるでしょうか
上が頭です
 
最近の私、
まるで「虫愛する姫君」です
 
あ、ご存知ない方のために‥
 
平安時代なのに、
眉の手入れもせず、
虫をたくさん捕まえて研究していた
お姫様のお話です。
 
さいとうちほさんが漫画にしたり、
児童文学小説になったりしています。
もとは古典「堤中納言物語」ですが、
面白いので、見かけたら読んでみてね
ではまた

続きを読む

コンテントヘッダー

縄跳び百回ダイエットスタート☆



みなさん、こんばんは
 
突然ですが、とうとう私もダイエットをスタートすることにしました。
 
私って、妊娠すると食べられなくなって痩せるんです。
 
だからあきちゃんを妊娠する前のほうが、産んだあとより太ってたのね。
 
それで安心した私は最近、気がつきました。
 
これは、あと一キロであの頃の体重に戻っちゃう
 
というわけで、あきちゃんとベビースイミングはどうかなぁとパパに打診したのですが、
 
「高い!」と一蹴されました。
 
そのかわりに提案されたのが縄跳び。
 
しょうがない。ちょっとやってみるか!
 
と跳んでみたら‥
 
なんと一回も引っかかることなく100回跳べました
 
これは四十路を前にして、
私まだまだイケるじゃん!って自信もつき、一気にやる気がみなぎりました
運動能力は子供の頃よりむしろアップしてるのか
 
そして2日目に500g減。
 
ということは‥四日で一キロ減!
 
八日で二キロ減か
 
やる気スイッチオン
 
しかも、昨日行った美容院で、パパが大きな健康器具買ってきて困るって話したら、
 
「旦那さまと一緒にダイエットしようとか、思われないんですか?」
って言われたの
 
そ、それはどういう意味かな
 
太ってきてるよ!きみ、そろそろ痩せる努力始めたほうがいいんじゃない
という意味かな
 
しかも、帰り際にまたまた
「じゃ、ダイエット頑張って続けて下さいね
と駄目押しされ
 
この美容師さん、私と歳は同じくらいらしいけど、すらっとしてて男性だけどオシャレだもんなぁ。
 
クッソ~なんか悔しい。
 
あ、以前担当してくれた人は辞めたそうで、今は店長さんが私の担当です。
 
 
ま、だけど運動始めると、気持ちいいのは確かです。
 
太ると、身体重くなるから動きたくなくなる。
 
で、また太る。
 
この繰り返しの中にいたら、
いつかは女捨てなきゃなんないもんね。
 
それにね、身体が太ると心にも贅肉がついてるんだってことにも気がついたの
 
身体が太るのは、鏡で見たり、
体重計に乗ったりすればわかるけど、
心の贅肉はみえないぶん、
もっと恐いかも
 
「これくらいならまだ大丈夫」
なんて、自分の目にも自動補正かけちゃったりね
 
よくアメリカとかで、肥満になりすぎて家から出られなくなって、
クレーン車で釣り上げてもらう人がいるけど、
心もあんなふうに
どうしようもなくなってるってことだもんね
 
できることをちゃんとコツコツ、
毎日積み重ねることが大事ですね
(^-^)
 
そう、今日の美容師さんが言ってたんです。
「〝面倒くさい〟って言葉は使わないようにしてます」って
 
私もよく使ってたんだけどね(*^_^*)
 
ちゃんと、
キチンと、
丁寧に暮らしていくこと。
 
そのためにも頑張っていこうと思ってます
 
今日は縄跳び開始から四日目。
雨だから、今日は家の中で跳びました
 
残念ながら、計算通りにいってません。
雨で、歩きの移動が少ないのも影響してるみたい。
 
でも、継続は力なり
 
縄跳びするようになってから、
 
気持ちにも張りが生まれました。
 
お菓子もちょっとは食べるけれど、抑えるとか。
 
なるべく歩くとか。
 
面倒くさがらず動くとか。
 
ちょっと心がけて過ごしてみようと思います
 
 
 
 
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

カブト虫くん命名



みなさん、こんばんは
 
今朝、カブト虫くん元気かなと蓋を開けてみて息子とビックリしました
 
なんと、ひっくりかえったままじっとしているではありませんか。
 
「まさか死んだ
 
思わず、ツンとつつきましたよ
 
そしたら動いたので、ホッとしてひっくり返してやりました。
 
入れていたケースに対して、新しく買った餌(樹液ゼリー)を入れる木が
大きすぎて、態勢をかえるのに邪魔だったらしいです。
 
慌てて以前買っていたさらに大きめのケースに入れ替えました。
 
その際、幼虫だった頃からの土を全部庭木の肥料として捨て、
新しいケースに土とクヌギマットを混ぜてやりました。
 
しかし、木にのぼりもしなければ、樹液ゼリーを食べる様子もありません。
 
霧吹きで水を吹いたら、ケースの壁についた水を吸っているようすでしたが。
 
それからまた一時間くらいしてみてみると、こんどはいない
 
土をつんつんすると、なんと土の中にもぐってました。
 
「もぐらかよ」と笑っていたら、
ゆきちゃんがメモ紙に何やら書いてもってきました。
 
「もぐち」
と書いてあります。
 
「この虫はね、土にもぐるからもぐちくんっていう名前にするから。」
とゆきちゃん。
 
成虫になったら、もう土を食べないって聞いたのに、
まだ自分は幼虫のつもりなのかしら。
 
のんびりやさんですよね。
 
夜行性だから、
夜みんなが寝てからなのかと思い、
さっきこっそりいってみましたが、
かなり深くにもぐっていました。
 
ツンツンしてやるとモゾモゾしながらさらに奥深くにもぐっていき、
姿は見えず。
 
昨日寝る前にとった写真がこちら。
そして、これが今朝。上向いてるから角がわかりにくいかな。頭部は上です
このあとのゆきちゃんとの会話。
 
母「ここまできたら、メスを飼ってきて結婚させてあげようか?
卵を産むってよ?」
 
ゆきちゃん「いや、オスはオスのままでいい。おじいちゃんになるまで飼う。」
 
母「また幼虫育てたりせんの?」
 
ゆきちゃん「おれはね、オス同士が戦いするとこがみたいんよ。
オスを飼いたい。」
 
この会話を、今日行った美容院で話したら
担当の男性美容師さんは、
 
「男の子ってそんなものですよ。
強いからカッコいいみたいな、それくらいの感覚しかない。
それで弱るとか、卵とかどうでもいいのかもしれない。
それに何十匹もかえったらどうします
 
そうねぇ。
ま、それでもゆきちゃんが喜ぶんならやってみる覚悟でいたんだけど
本人があの程度ならやらなくてもいいかな。
 
玄関脇のメダカも一匹お腹がどうみても大きいから、
そっちの卵の世話も入るし。
 
しかし、おじいちゃんまで飼うって‥寿命どれくらいなんだろうねぇ
 
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

カブト虫の羽化(((o(*゚▽゚*)o)))



みなさん、こんにちは
 
今朝お化粧していると、ゆきちゃんが興奮した様子でやってきて、
 
「ママカブト虫ね!もう出てきて、羽が白くなっとるんよ
 
というので、慌てていってみると‥
朝8時から一気にテンション上がりました~
上が脱皮した殻です。こんな形だったのね!
それから10分後
最初より羽根が真っ白くなったような気がします。
それから一時間後。
羽根が薄茶色に変わりました
 
「カブト虫くん、おめでとう~
と私が言ったら、あきちゃんが
「たんじょーび、おめでとう
と言いました。
 
わかってるね~、あきちゃん
 
そうだよね、幼虫だったのが土から出てきて生まれ変わったんだもんね。
 
ゆきちゃんもるんるんで幼稚園に行きました
 
今日は梅雨の晴れ間。
朝から布団も洗濯物も干したし、
二階の拭き掃除も終了しました
 
今からお昼ご飯だぁ。
お腹すいたぁ
 

続きを読む

コンテントヘッダー

新しい長靴



先日ゆきちゃんに新しい長靴を買ってやりました。
 
足だけはズンズン大きくなる息子たち。
ゆきちゃん、五才にして19センチ。
 
あきちゃん、二歳になったばかりなのに15.5センチ。
 
なのになかなか背は伸びないんだよね~。
ゆきちゃん、身長109センチ。
幼稚園のクラスでは前から三番目です。
 
あきちゃんは背が高いねって声をかけられることが多いけど、最近測ってないな。
 
こんど、乳幼児相談に行ってみよ~(^O^☆♪
 
そんな2人。
 
昨日は朝出るときは雨が止んでたんだけど、
どーしても新しい長靴をはいて
水たまりに入りたかったらしい
ゆきちゃん
 
静止を振り切り長靴で登園
 
しかし雨の予報だったけど、幼稚園の間は雨も降らず。
 
あとで「誰も長靴履いてなかったんじゃない
って聞いたら
「うん。」って(^^;;
 
園庭では裸足で遊んだらしく、
濡れた地面が
「ねちょ~っとしとって気持ち悪かったよぉお
と、変なテンションでした。
 
だから長靴ピカピカで帰ってきました
 
新しい長靴は、あえて柄なし!
でもゆきちゃんの大好きなグリーンのラインが、オシャレだと思って購入。
 
本人も見た瞬間、
気に入ってくれました。
「カッコイイ~!!」って
 
それで、今朝は早速水たまりにパシャん
 
とっても楽しそう(^-^)
 
昔、ゆきちゃんがあきちゃんくらいだったとき、
毎日雨が続いてストレスためてる
ゆきちゃんにカッパを着せて、
水たまりでパシャパシャさせたことを
思い出します
 
その時の写真です
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

出産祝い



皆さん、こんばんは
 
今日は狭い我が家にあきちゃんのお友達とママたちが六組も集まりました
 
てんやわんやの大騒ぎだったけど、とっても楽しかったです
 
お友達の出産のお祝いだったのです
 
産まれてまだ二ヶ月。
 
かすかにおっぱいの匂いがして、
抱っこすると、
「ふごっふごっ」
っていうような、息遣い。
 
小さくて、
やわやわで、
壊れそうな可愛い動物みたいな
あの感じ
 
久しぶりでした。
 
可愛かった~
 
前に選んだクジラさんのポッケがついたカットソー素材の水色の
カーディガンと、
 
同じ柄の小さな小さな靴下
 
喜んでもらえて、すごく嬉しかったです
 
この赤ちゃんのお兄ちゃんはあきちゃんと同級生なんですよ
 
まだよくおしゃべりもできないうちからお兄ちゃん!
 
本当にすごいよね。
 
ヤキモチ焼いたり、
それでいて、私とか他のお母さんが代わりに抱くと、
手を払いのけにきたり、
 
小さいお兄ちゃんもまた可愛くて
 
途中、あきちゃんとその小さいお兄ちゃんが、廊下でドタドタ足拍子して、笑いあってました。
 
「ここの床、いい音するね!」
「楽し~ね!」
みたいな感じで。
アルコール入ってるのってツッコミたくなるようなテンションでしたよ。
 
 
ノンノちゃんが
「アッキー!」と
あきちゃんに呼びかけてくれたことも、嬉しかったです
 
あきちゃんの姿が近くにないと、
「アッキー!」と探してくれてるようす。
 
聞けば家でも「アッキー、アッキー」と何かあきちゃんのことを話しているんだって。
 
お返しにノンノちゃんの名前も呼ぶようにいってみると‥
 
大きな声で本名を呼び捨て
 
でも、お母さんは「段々名前も呼び合えるようになるんですね!」と嬉しそうでした
 
私は幸せだなぁと思いましたよ。
 
たくさんの仲間がいること。
子育ての楽しい時間を共有できること。
ブログを通して知り合ったお友達も、仲間!ですよね
 
 
ここから先はちょっと昨日の記事の話に戻ります。
 
虐待をした親も最初は普通の親、頑張ってる親だったというのがドラマに描かれているんですね。
 
それみたとき、心底ゾッとしたの。
 
今まで、虐待を非難してきた私。
 
でも一歩道外れたら、人はその一線を簡単に超えるものなのかと。
 
 
子育てって、特に最初は不安だらけですよね。
 
お母さんはいつも孤独感に苛まれてる
 
でも、そんなの旦那さんにはだいたいわかってもらえない。
 
自分の親に言っても
「お母さんになったんだから当たり前でしょ!」
 
世間の目もそんな感じ。
 
母親なんだから、覚悟をもて!
頑張るのが当たり前。
しっかりしろ!
 
みんなの目がそう言ってるみたいにみえちゃう。
 
だから、頑張る。
 
でも、半端ない子どものエネルギー。
 
いつも、何をしていても
 
「お母さん!」て呼ばれて中断。
 
プチイライラが蓄積されていく。
 
そんな経験はきっとみんなしてきてるんだよね。
 
だけど、段々慣れて忘れてく。
 
でも、本当は忘れちゃいけないと思うの。
 
ゆきちゃんと公園めぐりを始めた頃、
 
友達も誰もいなくて
 
孤独で、
 
そんなとき、公園で
「可愛い!
いま、どれくらいですか?」って
他のお母さんに声をかけられるだけで、舞い上がってた
 
それだけで一日ハッピーだった。
 
そんなあの頃の気持ち。
 
忘れないで、
 
今度は私が返していかなきゃね
このブログを最後まで読んでくれた方にもお願いです。
 
今度公園に行ったときは、
新米お母さんに
声をかけてあげてほしいのです
 
過去のモカモコをひとり救うと思って。
何でもいいの。
 
こどもの歳でも。何でも。
 
そんな輪が拡がれば、
虐待に陥らないですむお母さんもいるかもしれないから。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

mother



こんばんは(^O^☆♪
今日はドラマのお話です。
でも、ちょっと重い話になるので、
嫌な人は読まないで下さい。
今回ほっこりからは完璧に逸脱しました
 
最近、子どもらのビデオを借りるついでに、一本だけ自分用のも借りるようになったんです。
 
旦那や子どもたちが早く寝てしまったあとの、
自分だけの楽しみが欲しかったんだ(^O^☆♪
 
で、なぜこの作品にしたか
 
まず、ストーリーはあらかた知っていたんです。
 
受け持ちの女の子が虐待を受けていると知って、
衝動的に女の子を誘拐する女教師。
逃避行の中で、二人の間には血のつながり以上の、
深い絆が生まれていくー。
 
というようなキャッチコピーを読んで、「八日目の蝉」の焼き直しかと思って、当時は見なかった私ですが‥
 
今回改めて見てみると、
どっぷりはまりました。
 
と同時に、
いろいろ考えさせられました。
 
最初のほうで、主人公がいう台詞に
 
「無償の愛をよく、親の愛という人がいるけど、
私は逆だと思う。
子どもは親にどんなに冷たくされても
親を慕い求める。
子どもの愛こそ無償の愛。
だからこそ親は、
子どもの手を絶対に離しては
いけないとおもうんです。」
というのがありました。
 
実は主人公には、実母に捨てられた過去があるのです。
 
でも、あとになってそれもやむにやまれぬ事情があったことがわかります。
 
その実母の役を田中裕子さんがされてました。
 
悲しみを押し殺した表情。
陽だまりのように温かい表情。
主人公に現実をおしえ、さとすときの厳しい表情。
 
すごい演技でした
 
最後のほう、主演の松雪泰子さんがかすんでみえるほどでした。
 
あ、松雪泰子さんといえば、
いま大河で待賢門院というきつーい女性をやってますが、
この役のほうが彼女のすごさは出てるな!と思いました。
 
芦田愛菜ちゃんもまた、子どもとは思えない表情。さすがは名子役です。
天才子役の名はここからじゃないかと思います。
 
芦田愛菜ちゃんを虐待していた実母役は、
朝ドラ「カーネーション」で一気にメジャーになった尾野真千子さん。
 
この人の演技は、ほんとにめちゃくちゃ怖かった
 
虐待なんてする人は人間じゃないのよ
 
と言っていた普通のお母さん。
シングルマザーになってからも子育てと仕事を頑張っていたお母さんが、
段々に壊れていくさまにぞーっとしました。
 
物語の中のお母さんは、
新しい恋人ができ、
その恋人が子どもに虐待するのを
最初は庇いきれず、
次第に慣らされていった。
 
現実のたくさんの事件も
こんなふうにして起こっているのかもしれないと思うと、
苦しかったです。
 
親に虐待されている子どもは、
必ず親を庇うそうです。
 
「お母さんは悪くない。」
「お父さんは悪くない。」
「私が悪い子だから。」と。
 
子どもは親に愛されたい。
それだけを求めているのに。
 
ドラマの中のつぐみちゃんは、
助かったけれど、現実の世界には
ひどいことがたくさんある。
 
身体的虐待
精神的虐待
育児放棄
 
ひとりでも多くの子どもが、
救われてほしいと切に思います。
 
児童相談所の対応も迅速にできるようにしてほしいと思いますが。
 
でも、やっぱり私たち親がしっかりしなければと思いました。
 
一番大事なものは何か
 
守るべきものは何か
 
その軸だけは何があっても失わないように。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

カブト虫とオジギソウ



みなさん、こんばんは
 
以前紹介したカブト虫のサナギのその後をレポートしておこうと思います
 
サナギって動くんですか
 
っていう質問をいただいたのですが、
水を土にスプレーすると、
ちょっと頭を動かします。
 
だから、生きてるってわかる。
 
しかも、今朝は角の色が少し変化していました。
 
昨日の朝までは、
べっ甲細工のような、
飴色っていうのかな、
半透明だったの。
6月5日にアップした写真がこちら‥
 
今朝は焦げ茶が少し濃くなってました
ちょうど真ん中あたりにツノが突き出てるんだけど、わかるかな?
 
なんかドキドキ
 
このまま頑張ってね!カブト虫くん。
 
ゆきちゃんがお世話してるオジギソウも、少しだけ大きくなりました。
ゆきちゃんが幼稚園に行ったあと、
コッソリ葉っぱに触って、
「うごいた!」
というのがあきちゃんの日課です
 
ゆきちゃんがいるときには、
触らないの。
 
小さいなりに、
兄ちゃんには遠慮があるのかな。
 
それから、昨日はグッデーにて、
サツマイモの苗二つに、
きゅうりの種
ダリアの苗二つ
アサガオ
ゆきちゃんが選んだ
名前を書いてない花の苗
 
を買ってきて、ゆきちゃん、
あきちゃんと
三人であちこちに植えました。
 
穴をほったり、土にいれたり、
ジョロに水をくんできたり、
二人がしてくれるから、
楽しかったです
 
きゅうりの種だけは、
場所がなくて、
「明日ね!」
と言ってたんだけど、
今日はあいにくの雨。
 
ゆきちゃん、幼稚園から帰って、
恨めしそうに庭を眺めてました
 
しかも、明日台風がくるらしい!
 
植えるのは少し先になるかな。
 
でも、生き物を育てたり、
植物を植えたりするのは
楽しいものですね
 
毎朝、昨日と違うんです。
だから様子を見にいくのが楽しみです
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

父の日



みなさん、こんばんは
 
今日は父の日でしたね
 
いかがお過ごしでしたか
 
うちは、朝から父の日の過ごし方でちょっともめました
 
最近パパは市政のことをよく知りたいと思うようになったらしく、
「タウンミーティングに行きたい。」
といい出したのです。
 
「ママが子どもたちとサッカーでもしてくれてる間に、
パパだけちょろっと行ってくるから。」
「父の日なのに?」
 
「父の日だから、パパの好きにさせてくれよ
 
「父の日なんだから、父として子どもともっと遊んでやってよ
 
「毎週遠出するのも‥」
 
「別に遠出したいっていってるんじゃないの
パパと一緒にいたいっていってるの。
そばにいたいっていってるの
 
「わかったよ
 
というわけで、ママが洗濯機回したり洗い物したりしてる間に、
パパは子どもたちと外でサッカーをしてくれました
 
そのあとはみんなで長いお散歩をすることに。
 
可哀想だから、タウンミーティングにも参加させてあげました
 
タウンミーティングがあるのは、
新しくなった「母と子の図書館」のすぐ近くなので、
子どもたちと一緒に行って、
パパがそこに参加する間、
時間をつぶすことになりました。
 
車で行ったら10分くらいの距離。
 
でも、歩くとかなりある。
 
先にセブンでジュースやお菓子を買って、外で休憩してからいざ図書館へ。
 
二人ともまぁおとなしくしてましたね。
 
絵本を二冊借りました。
 
それから図書館を出てパパに電話しましたが、
まだ終わらないので、
先にゆっくり寄り道しながら帰ることに。
 
「あーあ!まったくあんなにかっこいいパパ描いてやったのに。
まだ帰ってこんのか
つまらん
とゆきちゃん。
 
絵というのは
なぜ眼鏡が緑なんだろうっていう疑問は残りますが、
よく特徴をつかんでます
 
ちなみに、母の日に描いてくれたママの絵で、ママの鼻は丸かったのに、
パパの鼻は三角
 
なんか、ちょっと傷つきます
 
しかもね、
ゆきちゃんを慰めようと思い、
「ねえ、パパのどこが好き?」
って聞いたんですね。
 
そしたら
「ええ~っとぉ。
全部‥。」
 
おお~
 
「でもさ、どこか一つに絞ると?」
 
「力持ちなとこ。」
 
そっかぁ
 
「じゃあさ、ママは
ママのどこが好き
 
「髪型」
 
はあっ
 
「か、髪型‥?」
 
聞き返したら
「うん。か、み、が、た!だけだよ!
キャハハハハ
 
となぜか爆笑するゆきちゃん。
なんか、完璧におちょくられてるよね、私
 
さて、そのあとあきちゃんはベビーカーで寝てしまったので、
久しぶりに喫茶店に入りました。
テラスもあって、素敵なところです。
私が頼んだのは抹茶セット。
525円のプチ贅沢。
ゆきちゃんは茶道を習って一年。
なかなかサマになってるでしょ?
抹茶アイスを食べるゆきちゃん。
喫茶店出たあとは、花や野菜の苗を買いにホームセンターへ。
 
そこでやっとパパから「終わった!」の電話が入りました
 
そらから食糧をたっぷり買い込んで自宅に帰りました。
 
しかしよく歩いたなぁ
疲れました
 
お昼はなんと、パパが焼きそばを作ってくれました
 
鬼嫁と呼ばないで‥

続きを読む

コンテントヘッダー

バースデイケーキ



昨日はあきちゃんの二歳の誕生日でした
 
ケーキを前にパチリ
サーティーワンのアイスケーキです。
 
初めて頼んだけど、美味しかったなぁ。
主役は一口も食べてくれなかったけど
でも、「ハッピーバースデイ」の歌は上手でした
 
とっても嬉しそうに歌ってました
 
プレゼントは‥
おばちゃんからサッカーボール
 
じじ、ババからゴーバスターズの
パジャマ
 
パパからはウルトラマンゼアスの
お人形
 
たくさんもらいました
 
大事に使おうね(^-^)
 
 
最後に‥あきちゃんに向けて。
 
あきちゃんはよく笑う、可愛い子だよ
笑うと目が糸みたいになるのは
ママゆずり。ごめんね
 
お兄ちゃんが大好きで、
 
お兄ちゃんの好きなものがみんな好きになっちゃうあきちゃん。
 
ウルトラマンに
 
仮面ライダーに
 
今はサッカーだね!
 
 
ほっぺはモチモチ。
 
腕も足もムチムチ。
 
焼き餅焼きの甘えん坊。
 
近所のおばちゃんたちにも甘えるのがうまいから、今や近所のおばちゃんたちのアイドル
 
ゆきちゃんはお友達作るのがうまかったけど、
 
あきちゃんはおばちゃんキラーだね
 
どんな男の子になるんだろう?
 
ママに楽しみをたくさんくれて、ありがとう
 
ママはあきちゃんやゆきちゃんのママで、ほんとに幸せです。
 
 
 
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

ハッピーバースデイあきちゃん



先日、近所のクリーニング屋さんに、あきちゃんを連れて行ったときのことです。
 
このお店にはリンちゃんという小型犬がいて、
ゆきちゃんも犬用のビスケットをリンちゃんにあげるのをとっても楽しみにしています
 
このときはあきちゃんだけだったんだけど、いつもゆきちゃんがやるのを見ていたあきちゃんは、トライしたいとおばちゃんにアピール。
 
見事成功したのでした
 
ビスケットを自分からもらって食べるリンちゃんを見て、
「チンちゃん、かぁ~い~
というあきちゃんの言葉を聞いて、
おばちゃんは
 
「しゃべり始めの子の話し方は本当に可愛いねえ。
なんかね、汚ない言葉とか、まだ何にも知らないじゃない?
きれいな可愛い言葉しか知らないから、このまんま育ってほしいって思うの。」
って言ってくれました
 
そしてそのあと、こんなことを言ってました。
 
前の日に旅番組を見ていたら、今時のギャルが道案内をしていたんだけど、
 
美味しいものをたべても
「ヤバイ!」
 
きれいな景色を見ても
「ヤバイ!」
 
しまいには不愉快になってテレビを消したんだって。
 
何だか耳が汚された感じがしたけれど、あきちゃんの
「チンちゃん、かぁ~いい」
を聞いて、癒やされたって。
 
素直に嬉しかったです
 
あきちゃんの言葉には、気持ちがあるんだよね
 
きれいな言葉、
美しい言葉、
優しい言葉
日本語の中にはたくさんあるのに、
日常の中で
忘れられてしまう言葉たち
 
大人たちがちゃんと使って
いっぱい小さい子に教えたら
 
素敵な世の中になるかも。
 
今日、6月16日はあきちゃんの二歳の
誕生日です。
指で二歳ができないけど、頑張ってるあきちゃんです。
 
あきちゃんの可愛い言葉がこれからも
たくさん聞けますように
 
今夜も遅くなっちゃった。
おやすみなさい
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

子どもの躾について思うこと



今日はいつものビデオ屋でビデオを借りて、それから同じ敷地内にあるスーパーでお買い物しました
 
ちょっと前までは、あきちゃんはベビーカーに乗せてたけれど、今は三人で手を繋いで
 
スーパーは安売りの日だから人が多くて、小さい子をのせるカートがなかったから、中でもあきちゃんの手をつなぎ、かごはゆきちゃんに持ってもらいました。
 
今日買うものは
パン
とうふ
etc
 
ゆきちゃん、張り切ってました
 
でも、最後にホットケーキミックスを入れたら弱音をはきました。
 
「じゃあ、ゆきちゃんがあきちゃんの手を繋いでやってね!
あきちゃん、ニイニイの手を離したら駄目よ」
 
「ハァイ!」
二人が手を繋いでスーパー内を歩く姿はほんとに可愛くて、可愛いくて
 
写メ撮りたい欲望をなんとか抑えました
 
レジ前で並んでるときも、清算中も、お利口さんにしてました
 
あきちゃんがふら~っとそばを離れそうなそぶりを見せると、ゆきちゃんが気がついてさっと通せんぼしてくれる
ほんとに楽だったなぁ。
ゆきちゃん、ありがとう
 
これがあきちゃんと二人だと全然違うんだ~
 
ちなみに‥今はこんなにしっかりしたゆきちゃんですが、あきちゃんくらいの頃はそりゃあヤンチャでした。
 
あきちゃんなんか目じゃないくらい
 
散歩に行けば、
歩道ではなく車道を歩きたいといって駄々をこねて大泣きする。
 
育児サークルのフリースペースでママが帰る前にとおもちゃをたなにしまってるときに、脱走する
 
友達同士で遠足に行けば、1人だけ弁当食べずに走り回る
 
そんな彼が今や‥
 
でもね、最近いろんな子みていてつくづく思うんです。
 
やっぱり躾って大事だなって。
 
ゆきちゃんが何かやらかすたびに、ガミガミ母さんは時にはネチネチ、時には烈火のごとくに、厳しくいってきかせてきたんです。
 
だからこそ、ゆきちゃんのなかにはもうルールが埋め込まれてる。
 
今ってね、子どもを叱るのは悪いっていうような教育論がまかり通っている時代だと思うんです。
 
だからなのか、スーパーで子どもが走り回っても、お母さん小声で
「◯くん、だめよ」
と猫なで声の注意。
 
これじゃだめだと思うんですよね。
 
以前に知人とスーパーの入り口で会ったとき。
 
そのお友達の子はゆきちゃんより一つ年上なんだけど、
なんとサッカーボールを蹴りながら入ってきたのです。
 
私、前にも道路でボール蹴りながら家に帰ろうとするその子をお母さんの前で叱ったことがあるんだけど‥
 
しかもお母さん、
普通に話しかけてくる。
 
受け答えしてる間も、
入り口でボール蹴るその子のうしろから、おばあちゃんが迷惑そうにでてきてやっと、注意。
 
私ならまずスーパーに買い物行くのにボールは絶対持って行かせない。
 
あきちゃんですら、泣いてもボールは置いて行かせる。
 
だって
もし、車道にボールが落ちたら
 
他人にも迷惑かけるのはわかるし、子どもの命も危険にさらす。
 
だから、言ってわからないなら連れてかないと思う。
 
 
以前に別のお友達とソフトクリーム店に入ったときも。
 
ゆきちゃんは座って食べてるんだけど、そこへ他のお友達がからかいにきたり、ソフト持ったままウロウロ
 
お母さんたちは注意はするけど、言うこと聞かずへらへら。
 
それを見てゆきちゃんが腰を浮かしかけたから、目で座らせました
 
狭い店内で、いるのは私たちだけじゃないのに、お母さんたちすぐにあきらめて、歓談。
 
雷落としたのは私でした
 
こういうことがあるたびに、
「私が厳しすぎるの
って悩む。
 
ゆきちゃんのお母さんってこわーいって私だけ思われるわけだし、
楽しい雰囲気も壊しちゃうから、
なんか、ゆきちゃんも可哀想だし。
 
でも間違ってないよね
 
この間も、ゆきちゃんを幼稚園に送る前に、おばあちゃんがあきちゃんに新しいボールを渡しちゃったんだけど‥
 
当然持って行きたがるよね。
 
で、仕方なく行きかけたけど、途中でボールがコロコロ‥
 
ボールを没収して大泣きするあきちゃんごとおばあちゃんに預け、あとでおばあちゃんにもしっかり小言を言った私でした。
 
でもそれ以来、あきちゃんは二度とボールを持って行かない。
 
公園以外はね。
 
親が社会のルールを教えなくて、誰が教えるのかと思うモカモコでした
 
みんなはどう思う
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

次男坊自慢



こんにちは
 
いつも応援ありがとうございます
 
あきちゃんは今朝、ようやく平熱になりました。
 
昨日は一日中38度キープ。
 
なのに、元気いっぱい
 
いつもより少なめだけど、ご飯もおやつもちゃんと食べる
 
だから、すぐ治るんだろうね。
 
えらい、えらい!!
 
いつもの風邪と違って、熱のみだったから、病院の薬も熱さましだけ。
 
だからお昼寝させるのが大変で、車でぐるっと家の周りを一周するいつもの作戦に出ました。
 
すると、あきちゃんは
「くんぱ、抱っこしゅる」
 
と、お気に入りを持ってきました。
 
前にあきちゃん語録で紹介した、クマちゃんがついたリュックです。
 
背中にしょったらつぶしてしまうのは、あのときに学習したらしい
 
眠ったので連れて帰ると‥
なんともいえない光景につい写真をとる母でした
 
そうそう!
 
あきちゃん、この3日くらいの間でほぼオムツ離れしました!
 
「うんこ!」
といってオシッコも教えてくれるようになったのです
 
夜は一応オムツはかせますが、朝までしてないときも
 
すごいでしょー!!
 
しかも、昨日寝る前。
 
ママがお風呂の前に眠くなったらしく、パパのとこに行って
「がっこ(抱っこ)。寝たい。」
「じゃあ二階に上がろうかね」とパパ。
 
さてお風呂から上がり、二階へ。
 
シーン。
 
これはもしや
 
寝てる
 
男三人そろって寝てる
 
ママのおっぱいなしで寝てるじゃあん!!
 
嬉しかったです(((o(*゚▽゚*)o)))
 
ま、夜中におっぱいは吸いにきましたが。
 
以上次男坊自慢でした
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

いもいもムッキーとあきちゃん発熱



こんばんは
 
いやあ、今日は朝から大忙しでした。
 
実は今週の土曜日があきちゃんの誕生日なので、
サーティワンのアイスケーキを頼もうという話しになり、
午前中はサーティワンが入ってる大型スーパーへ
 
帰宅後、ぼーっとする間もなく、昼食をあきちゃんに食べさせ、それから今度はゆきちゃんのお迎え。
 
帰宅後はアイスで一息つかせてから、ゆきちゃんの水泳へ!
 
帰宅後、バタバタ夕飯準備
 
でも、あきちゃんは昼寝しなかったからべったり。
 
そこで、ゆきちゃんに途中から野菜の皮むきを頼みました。
 
メニューは肉じゃが。
 
昨日実家のジジとババがじゃがいもを届けてくれたので
 
ゆきちゃんが使ってるのはたしかムッキーって名前だったかな
 
これ、便利ですよぉ
 
小さい赤ちゃんいもは、包丁で皮を剥くとなくなっちゃうじゃない?
 
でもこの手袋でこすると簡単につるつると薄皮が剥けるの
 
あ、みんなもう使ってた
 
まだの方は是非お試しを
 
私はイオン系のスーパーで買いました。
 
子どももお手伝いできて、喜びますよ
 
さて、そんな下ごしらえの最中に、あきちゃんがやってきて
「がっこ(抱っこ)」
と大泣き。
 
日頃にない大泣きなので、抱っこしてみたら‥
 
「あれなんか熱い!」
体温計で測ると37.8度
 
時計をみると、5時40分。
 
慌てて小児科に電話したら、六時までならやってるっていう。
 
「ゆきちゃん!病院行かないといけない!」
 
「はいはい。も~こんなの、初めてやん。」とゆきちゃん。
 
抱っこされてぐったりしてるあきちゃんを抱え、ダッシュしようとしたら‥
 
「あーくつ!くつ!」
とあきちゃんが泣く。
 
でも、もうはかせる時間ない!
 
「ゆきちゃん、ごめん!あきちゃんのくつもってきて!!」
 
「どれでもいいと?」
 
「いいよ!」
 
というわけで、ゆきちゃんはあきちゃんのくつを抱え、私はあきちゃんを抱っこしてダッシュ。
 
小児科についたのはギリギリ6時でした(^^;;
 
今ヘルパンギーナという、喉に水疱ができたりするのが流行っていて、あきちゃんも喉が赤いので、可能性があるとのことでした
 
病院から帰宅後も、お風呂を洗っていれたり、八面六臂の活躍を見せてくれたゆきちゃん
 
ほんとにいい息子を持ったなぁ。
 
夕飯は、昨日からゆきちゃんが食べたいといっていた大学いもをプラス。
 
いもいもメニューとなりましたが、美味しかったです
 
あきちゃんはというと‥ホット素麺を食べてくれました。
 
「つるんって同じ」
といってニコニコ笑ってました。
 
今は少し熱も下がってるみたい。
 
ふうう~
 
 
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

パパの誕生日



こんばんは
 
今日は晴れではないものの、雨も降らなかったので、ゆきちゃんはやっと念願の遠足に行けました
 
今日はパパのお誕生日でしたが‥
 
夕飯のメインである生姜焼きのたれを作る前に、あきちゃんが昼寝から覚めてしまい、たれをパパが作ることに‥
 
ごめんね、パパ誕生日なのに。
 
しかも、それが絶品だったりする
 
私が作ると甘すぎたり、味が薄くなったりで、
最近成功したためしがないのに‥
 
醤油と砂糖としょうががまさに絶妙の
バランス
 
最近パパのアドバイス通りにするとうまくいくことが多いんだ~。
 
ニラ玉炒飯も美味しかったし‥
 
醤油を多めにするのがポイントなんだって
 
さてさて。とにもかくにも。
 
パパにとって、いい歳になります
ように~
 
最後に‥
 
美人でもないし、
スタイルもよくない
料理も
掃除も
片付けも
落第点
 
おまけに包丁持てば怪我をする
なんでもないとこでよく転ぶ
ありえないくらい物忘れがひどい
頼りにも何もならないけれど‥
 
パパのことはだーいすき
これだけは誰にも負けません
 
不束な嫁ですが‥
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

背中に乗る



こんばんは
 
今日は暑かったですね!
 
明日はゆきちゃんの遠足です(^-^)
 
実は今までに二回も雨でつぶれてます。
晴れますように
 
それから、明日はパパのお誕生日
 
夜ご飯、何がいいかなぁ
 
 
さて、今日の昼間、私が睡魔に
襲われて居間に横になってると、
いつものようにチビたちが背中に乗ってきました。
 
これが気持ちいいんです
 
柔らかい足の感触がね‥
 
しかし、ここで兄弟喧嘩勃発!
 
兄「もう!あきちゃんはまだできんやろ!降りて!」
 
弟「ニイニイ!ダウン!!(だめ)」
 
おいおい
人の背中の上で喧嘩はやめとくれ‥。
 
兄 「もういい!せっかくママを
      気持ちよくさせてやろうと思っとったのに。
あきちゃんは邪魔ばっかりするし。
弟なんか!」
 
「ゆきちゃん、ゆきちゃん」
 
ゆきちゃん完全に拗ねた顔。目には涙を滲ませて怒っています
 
そこで、あきちゃんを車に乗せて家の周りを一周し、お昼寝してもらう作戦を立てました。
 
あきちゃんは案の定すぐにスヤスヤ。昼寝もせずにハッスルしてたからなぁ。
 
パパのいる二階に寝てもらい、ゆきちゃんのところへ。
 
すると、ゆきちゃんがいそいそと見ていたビデオを消して
 
「はい!ママ!横になって!背中踏んであげるから。」
 
なんとも言えない気持ちになりました
 
最近はあきちゃんも我が強くなってきて、
たとえばあきちゃんを膝に乗せて絵本を読んでるときに、
兄ちゃんがちょっとママの片方の膝に頭を乗せるだけで、
手で振り払ったりするんです。
 
その都度あきちゃんを怒るんだけど、そうするとあきちゃんが「うえーん」と泣いて、ゆきちゃんが黙ってひく。
 
そんなことが多くてね
 
ゆきちゃんに背中を踏んでもらって、
 
「あー、気持ちいいわぁ。ゆきちゃんはほんとに優しい子やねぇ。」
 
というと、ゆきちゃんはほんとに嬉しそうに声を立てて背中の上で笑っていました。
 
なんだか切なくて涙が出そうでした
 
やっと弟が寝て、自分一人になったのに、ママに一番にねだるのはそんなことでいいのって思って。
 
 
そのあとは二人でお買い物ごっこをしたり、洗い物をしたり、子どもチャレンジをしたり、サッカーをしたり‥
 
いっぱい一緒に遊びました
 
サッカーの途中であきちゃんが起きてしまって、パパと交替したけれど‥
 
ゆきちゃん、少しは満足してくれた
かな
 
いつもごめんね。
 
ママ余裕なくて、ガミガミ怒ってばっかりなのに。
 
そんなママを思いやってくれて‥
 
ありがとうゆきちゃん!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

パパの神戸土産



今日パパが神戸に日帰り出張して来ました
 
朝、五時に起床
 
私はといえば‥子どもらと七時半起床。
ごめん、パパ
 
だけど今日はゆっくり寝たからか、
あきちゃんが牛乳こぼしても
 
「あらら~。またやっちゃったね。よしよし。ふいてあげるからね。」
 
ゆきちゃんが牛乳おかわりしただけで「偉いね~!大きくなるよぉ。」
 
そっか。私がふだんガミガミ母さんなのは睡眠不足のせいだったのね
 
こうなってくると、ゆきちゃん、あきちゃんも張り切る張り切る。
 
朝からあきちゃんはトイレでウンコしてくれるし。
 
掃除してれば朝から床にモップかけてくれる二人。
 
で、ママも怒ることな~し
 
 
おまけにパパは早く帰ってきてお土産まで
 
ジャーン
左のゴーフルは「清盛」のイメージ画つきです。
 
大河「清盛」にはまってる歴オタ夫が同じく歴オタ妻に持って帰るお土産って感じですな
 
しかし、視聴率が低いらしい!
 
なぜなのかしら‥。
 
出てくる俳優さんの演技もすごいし、ストーリーもよく練られてて、とっても面白いというのに‥。
 
みんな~!一度でいいから見てみてよぉ!!!
 
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

玉ねぎとキュウリのおかかサラダ



以前、お友達のお母さんに教わったのですが、おかかと玉ねぎが合うのです。今回はキュウリもプラスしてみました。
 
緑と白が爽やかでしょ
 
 
玉ねぎをスライサーでスライス、水にさらします。
 
水にさらすと辛みがとれますよね。
 
キュウリは塩を揉み込んでからしばらく放置。
 
水がでたら洗います。
 
青臭いのがとれるそうです。
 
これをボールに入れて、ゆずドレッシングなど和風のものとおかかをかけてあえるだけ。
 
簡単だけど、爽やかで、揚げ物とかのあとに食べるとさっぱりします。
 
あ、ドレッシングの作り方とかがあると思ってた人にはごめんなさい
 
うちでは、二年くらい前からこのドレッシングばっかりなの。
ヤクルトさんが持ってきたのが最初。
 
これを使い出してからゆきちゃんがいっぱいサラダを食べてくれるようになったから
 
甘みと酸味がほどよいから、食べやすいみたいですよ
 
もしスーパーでみかけたら試してみてくださいね~
 
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

いいもん



この夏の私の大のお気に入りを紹介します
ジャーン!
この麦わら帽子です
 
私、背は低いし、顔も丸いんです。
 
今流行りのカッコいい中折れ帽とか、憧れるんだけどさ、かぶると全然似合わないの
 
一昨年パパに買ってもらった帽子は、ツバが広くて、前が見えない!
 
一度、庭の草むしりしてて立ち上がったら、そこにパパの健康器具が両手を広げていて、ゴンッ
 
かなり痛かったのよねぇ。パパに文句言ったら
 
「あれはあそこにいるだけで、何にも悪さはしないと思うんだよね。」と言われました
 
そんなわけで少し前に買ったこの帽子。
 
大きさも私にちょうどいい
 
ついてるお花も茶色で控えめだから、服も合わせやすいし。
 
毎日あきちゃんとお外に行くのは暑いんだけど、お気に入りのこの帽子があれば、ちょっと気分が上がります
 
帽子が飛ばないクリップを100均で購入して愛用してるとこが、おばさんぽいかな。
 
でもさ、あきちゃんと歩くと帽子手で抑えてられないからしかたかんだよね。
 
何せ意外と俊敏なあきちゃん。
最初はゆっくり歩いて大人を油断させ、突然ダッシュしたりするので‥
 
そんなあきちゃんの最近のお気に入りはこれ。
 
よく服につけさせられます。
 
もとはサークルに親子遊びを教えにきた講師、まっちゃん先生から東北の被災地のために買ったもの。
男の子もあるのに、なぜか女の子しかつけません。
 
通りすがりのおばさんとかに
「ぼく、いいもんつけとるね。それなあに?」
とよく言われるので、バッジのことを指さして、
「いいもん
と言います(^^;;
 

続きを読む

コンテントヘッダー

リトミック&風船あそび



昨日はサークルでリトミックと風船あそびをしました
 
一番最初は自己紹介ゲーム。
 
ママ友がほしいお母さんたちに、一人でも名前を覚えてほしくてはじめたゲームです。
 
ゲームの方法は前にも紹介したのでかきませんが、これでお母さん同志からめるようになったり、話やすくなったりします。
 
それに、お母さんになっても、下の名前を呼ばれるのっていいでしょう
 
 
リトミックは、
新役員のメンバーと週一で集まって、一人一曲持ち曲をきめ、みんなに先生をしてもらいました
 
私はセンターの人にカメラを頼んだり、CDの交換したり、合間にはバタバタ
 
でも、あきちゃんが珍しくノリノリで
嬉しかったです
 
 
あ、一曲だけCDなくてもできる親子遊び作ったからご紹介しますね
 
「幸せなら手を叩こう  パンパン」
ってあるでしょ?
 
次は「足ならそう」ですね!
 
で、そこから先は赤ちゃんや子どもと触れ合えるように自分らで作って遊びます
「幸せなら  ほっぺた触ろう」
とか
「 おでこくっつけよう」
とか
「おなかくすぐろう」
 
とか、何でもいいのです
 
 
子どもたちすっごく喜んでた!
 
お母さんと触れ合えるって、子どもにとっては一番なんだよね
 
もちろんあきちゃんも大喜びでした
 
「いない  いない  バア」
の「わーお」も最後にやったんですが、「ダンゴムシ」のところとか、すごく盛り上がって、ビックリ
 
みんな見てるんだね~。
 
そのあとはみんなで風船をふくらませて遊びました
 
ノンノちゃんのお母さんが風船にワンワンの絵を書いてくれました
しかし、最後はあきちゃんいつものようにグダグダ言い出しなかなか大変でした
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

昨夜の可愛い出来事



 夜、子どもたちやパパが眠ってる間にブログを書くのが最近私の習慣になっています
 
でも昨日は書きながらコックリコックリ
 
で、遅くなっちゃったんですが‥
 
突然ガチャっとドアがあき、ゆきちゃんが眠い目をこすりながら顔をのぞかせました。
 
「どうしたの?」
と聞くと、
 
「あのさ、おれ寝とったんやけど、あきちゃんがおれのおっぱい触りよったんよぉ。
だけさ、ママ早くきてあきちゃんにおっぱい飲ましてやってくれん?」
          だって
 
いってみたらあきちゃんはよく眠ってたけど‥
 
寝ながらゆきちゃんを触って安心したのかな
 
ゆきちゃんもほんとお兄ちゃんらしくなっちゃって‥
 
どっちも可愛いなぁ、うちの子は
 
と思いながら眠りにつきました
 
寝る前の可愛い出来事でした
 
今日もこんな時間だぁ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

保育参加



こんばんは
 
今日は保育参加でした
 
晴れなら泥遊びの予定でしたが、
小雨がぱらつく天気のため、
外での乾布摩擦の後は室内へと変更になりました
 
乾布摩擦や体操のとき、
連れてったあきちゃんが乱入しようとするんじゃないかと思ってヒヤヒヤしてたんだけど、
あきちゃんも
「今はニイニイのそばに行っちゃいけない」
のはわかるらしく、私の服をつかんでおとなしくしてました
 
教室では「大きな古時計」を手話をしながら歌ってくれた子どもたちを見て、涙ぐむお母さんがいたり
 
それを見て笑いながらハンカチをかしてやるお母さんがいたり
 
それを見てなんかグッときて、出てきそうになる涙をぐっと下に押しこむモカモコでした
 
歌が終わると、
先生が園児たちに机やいすを運ばせたんですが、
そのときになってあきちゃんがすすすっとゆきちゃんに近づき、
背中をたたいて「ニイニイ!!」と呼びかけました。
 
しかし、ゆきちゃんは無視。
 
無視されたあきちゃんは悲しそうに
「ニイニイ、あっち」
と指さしながら戻ってきました
 
抱っこしてやるとなんとなくおっぱいのあたりを触るあきちゃん。
 
心が折れたのね
 
しかし、ここであきちゃんが
「ママ!お菓子食べたい」
といい出しました。
 
もちろん幼稚園の教室でお菓子なんてご法度です。
 
だから当然持っていってなかったのです。
 
そしたら「ママ!ジュース、かう!」
 
まったく、普段どんだけふだん甘やかしてるのかって話だよね
 
反省しましたが、後の祭りです
 
すべての欲求がここでは満たされないのだとわかったあきちゃん。
 
「ママ!おうちへかえる!!」
とはっきりキッパリ言いました。
 
おお!何時の間にか文章でしゃべってる!と妙に感心しました
 
しかも、連呼。
「おうちへかえる!!おうちへかえる!!」
 
私としてはなぜ「おうちに」ではなく「おうちへ」なのかが気になりました。
 
いえ、どちらも正しいんですよ。
 
けど、「おうちに」のほうが一般的話し言葉ですよね一体どこで覚えたんだろう
 
なぞは夜解けました。
 
あきちゃんが見ていた「ファインディング  ニモ」の中でニモが言うんですね
 
「ぼくおうちへかえる!!」って。夜たまたままた見てたから判明したのでした
 
ま、そんな話しはさておき、後半はダンボールで大きなおうちを作ったわけなんですが‥
 
 
素晴らしいできにビックリ!
 
万策尽きて授乳していたため、これにはほとんど参加してないんです。
 
が、後半あきちゃんも参加!
ここではゆきちゃんのそばに行けて、あきちゃんもご機嫌でした。
おうちにつける飾りを作ってもらい、、テープでペタンしています。
さて、授業のあと‥
 
あきちゃんは誰もいなくなったあと、
このダンボールハウスに入り、
奥に座ってみたり、触ってみたり、
 
こっそりこのダンボールハウスを堪能していました
 
なんだか弟ってずーっと兄ちゃんに片想いしてるみたいだなぁ
 
ゆきちゃんの授業参観なのに、あきちゃんのことばっかり書いてるね。
 
ゆきちゃん、ごめんね。
 
でもね、ちゃんと見てたよ。
 
大きな古時計で、四人グループが順番に立つとこで、1人たつのが遅れて、そのあと一生懸命挽回するために大きい声で歌ってたとことか
 
乾布摩擦もきりっとしてかっこよかった。
 
後ろを振り返ってニヤニヤするお友達もたくさんいるのに
 
一回もこっちを向かないの。
 
一生懸命前向いてたね
 
そんなゆきちゃんがママはかっこいいと思ったよ
 
 
 
 
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

カブトムシの蛹



今まではイモムシだったから、蛹になったら世話の仕方も変わるし、ネットで、調べてみました。
 
すると‥本当は蛹はマットの中に空間をつくり、その中にたてに入ってその中で成虫になり、出てくることがわかりました
 
蛹が上に出てくるのは、土がクヌギマットで、さらさらして固まりにくく、蛹室を作りにくいかららしい。
 
蛹室を作るには「黒土」が1番いいらしいとわかり、さっそく昨日ゆきちゃん、あきちゃんとホームセンターに行って買ってきました。
 
 
土を入れ、霧吹きで水をかトイレットペーパーの芯で土を固め、人工の蛹室を作りました。
 
ってこれでいいのかはわかんないけど、その中に蛹をいれると、モゾモゾしながら身体をその穴におさめてくれました。
 
ティッシュや薄い木を上に置いて、土を上からかぶせるとあったけど、なんとなく生き埋めにしそうでこわいので、やってません
 
上からまだ角がちょっと見えているけど、昨日よりかは少し深く潜ってるような‥
 
本当に成虫になってくれるかな
 
ちなみに幼虫をくれたお友達のとこのは、蛹になることなく死んでしまったそう。
 
前の年に幼虫から成虫にして、それがタマゴを生み、そのタマゴが幼虫になったもののうち、一匹をもらったのです。
 
 
その経験者のところでも育たないというのを聞くと、意外と難しいのねとビックリしました。
 
お友達は土を週一で土を入れ替えたり、世話を細やかにしていたんだって。
 
 
私はズボラだし、なんかもったいないから、糞は捨てたけど土を全部捨てたりはしてなかったなぁ。
 
霧吹きも一日忘れたこととかあり‥
 
動かないから死んだと勘違いして危くすてそうに、なったこともあったっけ
 
 
旦那にとめられて、 あの時捨てなくて良かった
 
 
しかし、蛹の間って霧吹きもしなくていいのかしら?
 
餌も食べないんだよね‥?
 
ネットでみたけど今ひとつわかりません
 
不安だなぁ。
 
 
 
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

幼虫がさなぎに!



皆様、こんにちは
 
今朝、ゆきちゃんが幼稚園に行く前にすごく感動的な出来事がありました
 
モカモコ家では、昨年お友達に
 
「カブトムシかクワガタの幼虫いりますか?どっちになるかは定かでないんですが」
 
と言われて、ありがたく頂き、それから約一年飼っていたのです。
 
 
で、毎朝霧吹きで水をかけたり、幼虫のウンコを取り除いたり、マットをいれたりの世話をしていたわけですが、なんと!
 
今朝蓋をあけてみてビックリ
 
角が一本出てるのわかりますか?
 
そう!とうとうさなぎになったの!
 
昨日みた時は、白くて大きな幼虫だったのに。
 
昨年もらったときは、三センチほどの幼虫だったのがズンズン大きくなって、最後には10センチくらいのイモムシくんになっていました
 
私、ムシだめなほうですよ?
 
でも、まぁ男の子育てるのに言ってられないですからね!
 
だけど飼ってみると何でも愛情が湧くものなんだな!
 
昨年は実はオタマをカエルにするまで飼ったんですよ
 
興味ある方は昨年の七月のブログをみてみてください(^O^☆♪
 
それにしても、脱皮してさなぎになるのはすごく神秘的ですね
 
ゆきちゃん感動して涙ぐんで
「目が痛い」
ってごまかしてました
 
オスだったから、夏にはメスとカップルにしてあげたら、タマゴを生むそうです
 
楽しみです

続きを読む

コンテントヘッダー

あきちゃんのシェイクの飲み方



もう昨日のことになっちゃったけど‥
 
ゆきちゃんとパパがプールに行くと、あきちゃんが絶対泣くだろうからってことで、先にあきちゃんと公園へ行きました
 
 
そこで、偶然サークルのお友達に会ったり、初めて会ったお友達にシャボン玉を貸してもらったりしてご機嫌にすごしたあきちゃん
 
突然「ママ、トイレ」
 
と言い出しました。
 
朝、お気に入りのゴーバスターズのパンツをはいて出たあきちゃん。
 
出る前オシッコさせたのに、まさかこんなすぐに
 
しかもこの公園にはトイレがない!!
 
 
あわてて草むらへ。
 
 
そこでズボンとパンツを脱がしたら、靴も全部脱ぐという。
 
 
前にこの公園でやっぱりオシッコしたくなって、結局靴やズボンにかかったのを覚えてたんだね
 
というわけで、下すっぽんぽんでオシッコちー。
 
「すごいね!あきちゃん、もうオシッコ教えるの
 
とお友達のお母さん。
 
いやいや、家ではほとんど教えたことないんだ
 
 
やっぱりお気に入りのパンツ濡らすのは嫌なんだね
 
 
これを機に、家でも何回かオシッコを教えてくれたあきちゃん。
 
 
おめでとう(^O^☆♪
 
 
 
ご褒美にこれ買いました。
 
 
仮面ライダーになれるスタイ。
 
 
半値に下がってたからね
 
 
さて。午後からはパパのお昼寝中にモスに連れていきました。
 
混んでたから、前のお客さんの食べたものが片づけられてなくて、私が持ってく間、あきちゃんをゆきちゃんの横に座らせて戻ったら‥
並んでおとなしくシェイクを飲む2人。
 
特にあきちゃんは、ゆきちゃんが飲むとあわてて飲んで、もにゅもにゅと口で味わう‥というのを繰り返してました
 
テーブルが高いから飲む時は一生懸命伸び上がって上向いてストロー加えるの
 
 
めちゃめちゃ心が和む風景でした
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

母親年齢は六歳



こんにちは
 
先日は、ゆきちゃんのことで温かい励ましの言葉をたくさんいただき、ありがとうございました
 
私もまだまだ母親年齢は六歳。
 
一生懸命ですが、未熟な母親です。
 
これから先も、ゆきちゃんのことやあきちゃんのことで、いっぱい悩むだろうし、幼稚園や学校の先生とぶつかることもあるかもしれないと思います(^^;;
 
先生からしたら迷惑だったろうな
 
私自身も教員だったから、そちら側の大変さも分かってるし。
 
 
だけどね‥
 
 
私、自分のことならいい顔しちゃうほうなんです。
 
「いいよ。いいよ。大丈夫。気にしないで下さい」
 
って、何か納得いかないことあっても我慢してきた。
 
でも、子どものことでそれやったら、子どもの気持ちは誰が守るのかってことで‥パパにも叱られた
 
だから今回のことではかなり頑張りました。
 
 
子どもは親のいないとこで頑張ってるんだもんね。
 
 
納得いくまでとことん聞くことは許されると私は思います
 
 
それに、先生だって人間だもん。
 
 
指摘されて、始めて間違いに気付くことだってある。
 
 
だから私も目を見開いて、耳の穴かっぽじって、頑張っていこうと思います。
 
前向きに。
 
 
さて、ゆきちゃんとモカモコ家のその後です。
 
 
昨日は、家族みんなで家の前でサッカーしましたよ
 
 
サッカーというよりも、まだ玉蹴りかな。
 
 
だんだんママもあきちゃんもゆきちゃんも上達して楽しくなってきました
 
そして、今朝はゆきちゃん、パパと2人でプールへ。
 
背浮きの練習してきました
 
おまけ。
 
ゆきちゃんが育ててるオジギソウから芽が出てきました。
 
 
今はまだ小さな芽です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

続きを読む

プロフィール

モカモコモコ

Author:モカモコモコ
はじめまして!
小1の長男、六月で三歳になった次男、二人の息子の子育て日記です。毎日ガミガミいってるけど、そんな私が子育てを通して感じたこと、ほっこりしたことを主に書いています。
小さな幸せを大事に大事に積み重ねていきたいなあ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
1406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
536位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR