FC2ブログ
コンテントヘッダー

初めての抜歯



みなさん、こんばんは
 
今朝、ゆきちゃんが
「歯がこんなんなったんやけど…」
というのでみて見ると、
下の前歯がグラグラになっていました
ゆきちゃんの幼稚園の同級生でも、
早い子は二三本抜けてしまったというのを聞いていたので、
「ゆきちゃんもとうとう来たか
って感じでした。
 
私が子どもの頃は小学校の二、三年で永久歯に生え変わり始めた気がするんだけど、
やっぱり今の子は発育がいいからでしょうか
 
歯医者にあきちゃんを連れて行くわけにはいかないから、
パパが車であきちゃんを連れ出してる間に、ゆきちゃんと二人でお出かけしました。
 
今から抜歯だというのに、
ゆきちゃんはなぜか嬉しそう
 
片道10分の距離なのに、
走るから五分くらいでつきました
 
さて、抜歯前のゆきちゃん。
ここの歯科は、先生も助手の方もみんな優しいので、ゆきちゃんは安心しきっていました。
 
そして、褒める
「うわぁ、強いねぇ~。かっこいい!
初めて麻酔したのに、とっても落ち着いてたねぇ!」
みたいな感じ
 
まず表面に塗るタイプの麻酔をしてからタオルで目隠し。
 
注射の麻酔をして、ペンチで引き抜くんだけど、もう「あっ!」という間でした。
 
抜けた歯はこんなに小さかったです
この歯が赤ちゃんの頃ゆきちゃんに初めて生えた歯だったのね。
 
赤ちゃんのゆきちゃんの口に
初めてちょこんと白い歯が出てきたのを見つけたとき、
おばあちゃんと大騒ぎしたなぁ。
 
よく見たいのに
なかなか笑ってくれなくて
 
それが、もう大人の歯になっちゃうんだね~
 
レントゲンでもちゃんと大人の歯が
スタンバイしてました
 
大人の新しい歯が、
乳歯の根っこを吸収していくから
乳歯は小さくなってグラグラして
とれるんだって。
 
すごいねえ
 
人の身体って
本当によくできてるなあと感動してしまう
 
ゆきちゃんが生まれてから
当たり前に思ってたことも
当たり前じゃなくなった
 
何かとても神秘的な
輝かしいものが
日常の中に
たくさんあるということ
 
そのことに気づかされる日々がとても愛おしい。
 
ゆきちゃんやあきちゃんがそばに
いなかったら、
きっとママは気づきもしないで
素通りしてしまうから。
 
歯抜けゆきちゃん。
おめでとう
そして、ありがとう
 
 

続きを読む

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

ほうれん草とジャガイモのお焼



みなさん、こんにちは
 
このところ、こちらではいいお天気が続いています。
 
あきちゃんは朝寝中。
咳はまだ出るので、薬を飲んでいて、そのせいですぐ眠くなります。
 
でもそばから離れるとすぐに起きて
大声で叫ぶので、
何にもできない
 
あきらめてブログを更新しまーす。
 
今日はこの前ゆきちゃんにリクエストされたものです。
 
これ、実は離乳食レシピなの。
でも大人にも美味しいです。
 
ゆきちゃんが今のあきちゃんよりもう少し小さかった頃よく作ってあげてたんだけど、
覚えてるなんてオドロキでした
 
材料
    ほうれん草…一束
    ベーコンまたはハム…1パック
    ジャガイモ…大一個
    卵…二個
    小麦粉…大さじ1
    牛乳…50cc
    スライスチーズ…二枚
 
まずジャガイモを薄く切ってフライパンにバターを敷き火を通します
このとき、強火だと焦げるので、中火で!
ジャガイモに火が通ったらベーコンを加えます。
ほうれん草は三センチ幅くらいにきって、加えます。
次に卵二個に牛乳、小麦粉を混ぜ、塩をひとつかみいれてかき混ぜたら、フライパンにながしこみます。
表面が固まってきたら、最後にスライスチーズを上にのせて蓋をします
 
完成品の写真をとる暇もなく、食べられてしまいましたが…
切り分けたものの一部はこんな感じです。
そのままでもいけるけど、
ケチャップとかつけても美味しいです*\(^o^)/*
 

続きを読む

コンテントヘッダー

モカモコ家復活



みなさま、こんばんは
 
ようやく病気とおさらばできた
ガミガミ母さんです
 
昨日は朝起きた段階であきちゃんの熱は37度台まで下がりましたが、
私自身が39度近く、
やっとの思いで病院へ。
 
「こりゃあ、お母さんのほうがひどいねぇ。」
と採血やら点滴やらされるハメになりました
 
あきちゃんは私から離されるたびに
大泣き。
 
そこで、点滴は処置室にベッドを二つ並べて下さって、
私はあきちゃんを右手に抱いたまま横になり、
左手に打ってもらうという、
ありがたいお心遣いの対応をして下さいました
 
大泣きして疲れたあきちゃんは、
私に抱かれると安心して
眠ってしまいました。
 
点滴には一時間半かかりましたが、
その間もずっとスヤスヤ
 
ありがたかったです
 
私が具合悪い間、
なんと
パパが夕飯を作ってくれました
 
初日のメニューは
 
スーパーの焼くだけギョウザ
大根と玉ねぎの味噌汁
大根おろし
 
味噌汁はかつお節と昆布でだしまでとってくれたって。
 
それから…
デザートにりんごや梨までむいてくれました。
 
もちろん洗い物も、お風呂も、
子どもたちをお風呂に入れるのも
全部パパです。
 
本当ありがたかった
 
昨日の夜は、ゆきちゃんのリクエストがあったので私も頑張って
一品だけ作ったけど
メインの鶏肉の雑炊はパパでした。
 
あまりにしんどくて、
写真は撮れなかったけど、
何もかも
本当美味しかった
梨やリンゴも、
人にむいてもらうと格別ですね。
 
子どもたちも喜んで食べていて、
それを見ると嬉しかったです
 
そして、今朝。
あ、何だか身体が軽い!
と思って起きました。
 
あきちゃんも熱がなく
 
やった~
 
久しぶりにお布団干しました
 
あきちゃんは、
熱はないけど咳き込みがあるので、
お友達には会えないけど、
ベビーカーに乗って少しだけ朝の散歩もしました。
空がこんなに綺麗でした!
 
もう、こんなことは終わりにしたいと思い、
「今夜はお寿司とって快気祝いしようかとおもうんだけど。」
って言ったら、
パパやおばあちゃんも賛成してくれました。
 
それで大奮発しました!
これで厄払いしなきゃ
と思って。
 
でもあきちゃんは食べず
私が作った大学芋ばかり食べてた…
ま、楽しそうだったからよしとしよう
 
私が唐揚げ作ったり、
いろいろしてたら、
ゆきちゃんがすまなそうに
 
「ママ、あのね、カンパイしたいんだけど…」
「あっ、そうか!ゆきちゃん大事なとこおさえてるねー!
ママ忘れてたわ!」
そして、みんなでカンパイしました。
 
今回の病気で一番辛かったゆきちゃん。
昨日はもう一つ頑張ったことが報われました。
 
昨日は久しぶりの水泳教室。
運悪く背浮きのテストもあります。
 
この級のテストに
もう四ヶ月落ち続けました。
 
だけど昨日の私、
とても行けなかったので、
付き添いはおばあちゃんに頼んだんです。
 
ゆきちゃんは文句一つ言わず、
明るく
「じゃ、行ってくるね!」
って言ってくれました。
そして、見事
合格を勝ち取って帰ったのでした。
 
入院のときも頑張ったし、
水泳も何回テスト落ちても
あきらめなかったゆきちゃん。
 
ママは、
ゆきちゃんのことを
誇りに思います
 
最後に…
ご心配下さったみなさまへ
 
ありがとうございました。
モカモコ家は
復活しました
これからもよろしくお願いします。
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

心痛む光景



ご心配をしてくださって、
ありがとうございます。
 
まだコメントの返信も終わってないけど、ゆっくり大事に書きますね
 
解熱剤が切れると39度の高熱で、
久しぶりに苦しんでる有様なので、
 
しばらく更新しないつもりだったのですが、
 
昨日病院で心痛む光景を見て、
何だかすごく悲しい気持ちになったので、更新することにしました。
 
三、四歳のお兄ちゃんと一歳くらいの男の子を抱っこしたお母さん。
 
そのお母さんがお兄ちゃんに
「もう!何でくっつくん?(くっつくの)暑い!
このベンチ、だいたい一人ずつやろ?
叩かんで!
叩いたりする人はそばに寄らないで下さい」
 
男の子は泣きもせず、
ただうつむいていたけど、
私は聞いてて心が痛みました
 
それでもくっついていこうとする男の子にお母さんが最後に放った言葉。
「気持ち悪い!」
 
なぜ、あんなことが言えるんだろう。
下の子が病気でイライラしてたのかもしれない。
 
だけど、どんなにイライラしてても、子どもに絶対言っちゃいけない言葉ってあるよね?
 
 
くっつくのはお母さんが大好きだからに決まってるじゃない?
 
 
五歳のゆきちゃんだって、
いつも私にくっつきたがるのに。
「マーマー」
って猫なで声を出して。
 
そりゃあ私もいつもそれを抱きしめてあげられるわけじゃない。
 
弟のあきちゃんはいつも当然のように私の膝を占領してるし、兄ちゃんに片膝貸そうとしようもんなら、
叩いたり押したりするし
 
それに言えばわかる歳だから、
私もつい
「ごめ~ん!今はちょっと無理。」
と言ったりしてしまうこともある。
 
だけど、後で必ずフォローする。
 
そんなときのゆきちゃんの
満ち足りた表情を見ると、
「ああ!いっつも我慢ばっかりさせてるなぁ」って思うの。
 
考えたらそのとき、
ちょっとハグしてあげるのに
何分もかからないでしょう。
 
そのとき、断るのは私の余裕がないからなんだよね。
 
ガミガミ母さんも反省。
 
 
みなさんに、下の子が生まれる前とか妊娠中に絶対読んで欲しい本があります。
「ちょっとだけ」
という題の本です。
 
くわしくは私のブログのカテゴリの「オススメ絵本」をみて下さい。
 
この本は私のバイブルなんです。
 
この本を初めて読んだとき、
涙が止まりませんでした。
 
一度サークルで読みきかせてもらったとき、
目頭を抑えるお母さんがたくさんいました。
 
どうかあのお母さんが、
男の子の切なさに気づいてあげられますように
 
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

お知らせ



みなさま、こんばんは
 
あきちゃん、休日急患センターに朝から連れていくと、
 
溶連菌でそんなに長いのは考えにくい
 
しかもその咳
 
マイコプラズマでしょう。
 
と言われました。
 
ふう~
 
しかも帰宅後私も寒気がきて、
今測ったら38.8度。
 
ふう~
 
しかもどうやらおばあちゃんもうつったらしいと帰りぎわに言ってた
 
 
うわーん
 
 
あとはジジババ出動しかない!
ババはあきちゃんが苦手らしいけど、
そんなこと言ってられないし…
 
 
そんなわけで、しばらくブログお休みします
 
みなさんのとこにもしばらく遊びに行けないけどごめんなさい
 
早く治して帰ってきます。
 
みなさまも、
お身体にお気をつけ下さ~いね~

続きを読む

コンテントヘッダー

あきちゃん語録9



おはようございます
夜中は38度あった熱が今は37度。
微妙なとこです。
様子をみるしかないかなぁ。
 
 
今月16日に2歳3ヶ月になった
あきちゃんの語録。
 
あけてちょうだい
 
お菓子の包みをもってきてはこう頼みます。
おばあちゃんに「あけて!」と言ったら「あけてちょうだい」でしょ。
って訂正されたんです。
そして、それを素直に言うようになったあきちゃん。
言葉遣いだけはおぼっちゃまになってます
 
あっちゃんがしゅるぅ!
あきちゃんがする
じぶんぶする!
自分でする
 
なかなかできないんだけど、
自分でやろうとする時期に入ったんですね
 
こここっこー!!
鶏の鳴き真似ですが、
声の震わせ方があなりリアルです。
 
ゴーバスターのレッドの弱点が鶏なんです。
それで、よく鶏が出てくるので覚えたみたい(^-^)
 
おにいちゃん
うきちゃん
両方とも、ゆきちゃんのことです。
 
ゆきちゃんからすると、
「にいにい」と言わなくなったのがさみしいみたいで、
よく訂正しようとしてるけど、
もうあとには戻らないらしいです。
 
シャキンポポン
ハイハイし始めて初めてとったおもちゃが剣。
そして、この剣につけた名前が、
なんとも気が抜けちゃうけど、
シャキンポポンなんです
 
しゅんません
すみません
 
この間寝ているあきちゃんを預けてゆきちゃんと幼稚園に行ったのですが、
 
起きたとたんにおばあちゃんに
「おばあちゃん、バカ!ママは?」
と言ったと聞いて、
 
「すみません(*^_^*)」
と言ったら
すぐに真似するあきちゃん。
 
外では言わないでね~
 
真似が上手になったあきちゃん。
この間驚くことがありました。
 
病院に連れて行ったとき、
受付に私が問診票を出したら、
そばで一生懸命背伸びしながら
「○×△でしゅ。」
と苗字を名乗ったんです。
 
背が低いから相手の人は見えなかったし、発音も聴き取り辛いけれど、
確かに名乗った
 
教えてもないことを
いつのまにか
見て盗んでる
それが次男坊の一番の強みかもしれません。

続きを読む

コンテントヘッダー

次はあきちゃんか…(>人<;)



みなさん、こんにちは
 
ゆきちゃんはすっかり元気になりましたが、
どうやら今度はあきちゃんです
 
木曜日午後発熱。
木曜日の午後は休診が多いこの地域。
 
なので、家から車で30分の距離にある病院までいって来ました
 
かなり疲れました。
溶れい菌感染症とかいう病気でした…。
ゆきちゃんのとは全く違う病気ですを
 
昨日朝は熱も下がり、
病院での検査も特に何もなかったので、安心していたんだけど…
 
夜になったらまた38度発熱。
 
今日も食欲はあるものの、
37度五分。
 
まさか、ようれい菌は治ったけど、
ゆきちゃんのマイコプラズマ肺炎を発症したとか
 
しかもよりによって三連休。
 
はぁ~
 
急を要するほどの高熱でもないので、
様子をみようということに。
 
お彼岸ということで、
お寺に行ってお参りしてきました。
 
あとは神頼みしかないなぁ。
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

ゆきちゃんの作品群



ゆきちゃんは、もうすっかりもとの
元気を取り戻しました
 
そして、幼稚園から帰ると四六時中何か作っています。
 
家にある積み木でドミノ倒しに突然挑戦し始めたゆきちゃん。
入院中「いないいないバア」を見ていて思いついたらしい
 
 
これは昨日作ったブレスレット。
 
幼稚園で教えてもらったようで、
あきちゃんにも作ってくれました。
 
「蟹の絵がいい!」
というあきちゃんのリクエストにも応えています
 
これは牛乳パックで作ったモノレールだそうです。
 
NHKの「ワクワクさん」を見て作ったんだって。
 
レールはカレンダーの紙を折って硬くして、ママが少し手伝いました。
 
最近ホームセンターで買ってやった折りたたみ式の小さな作業台が大活躍です。
ひとつが2980円。
いらないときには畳んでおけるので、場所とらないし、
オススメです(^-^)
 
最後はゆきちゃんの細かいお片づけ。
フォーゼスイッチを綺麗に収納しています。
この細やかさは、私にはありません
何にしても、
何かを見て自分もやってみたい!
と思い、すぐにそれを行動に移せること。
 
それをコツコツやることがゆきちゃんの良さだなぁと思う母です
 
親バカちゃんですね

続きを読む

コンテントヘッダー

天国へ



ブログを通して知り合った、
ある素敵な方が亡くなりました。
 
私のブログを読んでは、
熱い言葉で励まして
アドバイスを下さった方でした。
 
その言葉の一つひとつが
とても素敵で、
温かくて、
まるでハグされてるみたいな気持ちになったものです。
 
その方がブログをお休みされてから
ずいぶん長い時間が経つので、
心のどこかで不安に思っていました。
 
そして、不安が的中してしまいました。
 
でも
もう言えなくなってしまった
たくさんの人のありがとうの言葉は、
天国に届きますよね?
 
あなたは長い戦いと苦しみから開放されて、
今は笑顔でいてくれてると信じたい
 
私を探して連絡して下さった
ご家族の方にも
この場を借りてお礼を言わせて下さい。
 
知らせて下さって
本当にありがとうございました!
 
一番辛いのはご家族。
 
でもその辛く、大変な中で
一人ひとり知人に
連絡をして下さったこと。
 
本当にありがとうございました。
 
ブロ友さんたちはみんな、
とても感謝していると思います。
 
そしてもし、
何か辛いことがあって、
そばにいる人に相談できないことがあれば、
私たちに頼って下さいね。
 
 
ご家族のみなさん、どうかお元気で…

続きを読む

コンテントヘッダー

幼稚園復帰



みなさん、こんにちは
 
ゆきちゃん、昨日から幼稚園に無事
復帰しました
食欲も少し戻って、今朝はスーパーに売ってる焼くだけ簡単ピザを、
「美味しい美味しい
ってうれしそうに食べて出かけました。
 
が、問題はあきちゃんです。
夜中に何度も枕元の炭酸水を飲んで、
明け方、
「お腹いたい」
というのでトイレへ。
 
連れて行ったらおしっこをしたものの、うんこは出るようすがない。
 
「ママ、お腹痛いよぉ」
というので、便座に座らせたまま、抱きかかえるようにして背中をさすり、
「あきちゃん、出そう?」
と聞くと無言。
「あきちゃん?」
やっぱり無言。
 
肩にのったあきちゃんの顔をのぞいてみると…
 
眠ってました
 
で、朝六時半にまた起きて、
今度は本当にうんこをして、また八時まで爆睡。
 
これは、絶対おかしい。
今度はあきちゃんかぁ(>人<;)
 
と、思っていたのですが。
 
ゆきちゃんを幼稚園バスにのせて、
戻ると、
「ピザ食べる!!」
 
焼いてみると、
食べるわ食べるわ
しかも食べながら大きい声で何かしゃべる。
 
その食べっぷりを見ていて、
おばあちゃんと二人で
「こりぁ、取り越し苦労やったね!」
と笑いました。
熱も37度。
 
子どもだから微熱があるってほどでもないし、無理矢理引きずって連れてくほどでもないかな。
 
夜中寝てないから、
さすがに今はお昼寝してますが。
 
昨日のあきちゃん。
お気に入りのリュックサックでお散歩しました
 
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

肝試し



みなさん、こんばんは
 
今日の話題はおばけ。
 
といっても…
 
私は霊感とかゼロです
 
ゼロっぽいでしょ?
 
怖い話とかけっこう大好き。
 
本当にあった怖い話も旦那と毎年録画してます
 
だけどね、この間のゆきちゃんの入院のときはさすがに怖かったです。
 
いやいや、何か体験したわけじゃないの。
 
だから安心して下さい
 
でも、私が病院に行くのはだいたい夜の9時半すぎだったからね、
夜間入口から入って、
誰もいない薄暗いロビーを横切り、
一番奥まで行って、
エレベーターに乗らなきゃいけなかったのね
 
最初の夜は無条件に怖かったです
 
しかもゆきちゃんが入院してるのは
四階の北病棟
 
四階も北もさ、
響きが嫌じゃないですか
 
おばあちゃんも、
私と交代して帰るとき、
やっぱり怖かったらしい
 
ゆきちゃんが退院してから、
おばあちゃんと話したら意見が一致して笑いました!
 
おばあちゃんになっても、
やっぱり怖いもんなのね…
 
そうそう!
退院の前の日にあきちゃんが病院に行きたいというので、
夕方パパと三人で行って、
私とあきちゃんは売店の近くの前のイスで待ってたあの日なんですけどね、
 
夕方なのにもう半分薄明かりで、
そこに座って二人で待ってるのも怖かった
 
それになぜそこに座ってるのかわからないような入院患者のおじいちゃんとか、
 
サラリーマン風のスーツ来たおじさんとかもいて。
 
あきちゃんまで
「こあいねぇ。」
などと言うし。
 
で、帰るまえにトイレに連れて行ってたらパパから電話がきて、
ようやく駐車場に戻ったのですが
 
車に乗ったとたんにあきちゃんが
「ウルトラマン、ババンは
とか半泣きで言い出す
 
ババンというのは鉄砲の形のおもちゃをさすのです。
どうやらおもちゃを忘れてきたらしく…
「やめてよ!もう!あきらめて!!」
って言ったら泣き出してしまい、
仕方なく取りに戻ることに…。
 
早くしないと通常の出入り口閉まるかもと大急ぎで!
 
売店の近くの待合イスの上にありましたが…
 
しかし入院患者風のおじいちゃんと
スーツの男性もまだいて、
ジロジロ見られ、
 
この人たち、
何でまだいるのかしら?
病院もうしまるのに
 
と一瞬考えたら余計怖くなったから
 
走って帰りました
 
 
あの人たち、人間だよね…
 
キャーキャー
 
大丈夫、落ち着け私
 
きっとおじいちゃんは暇を持て余して、売店が見えるあそこにいたかっただけの人。
 
サラリーマン風の人は、
お医者さんに薬の宣伝にきた営業マンか何かに違いない
 
昔旦那が言ってたじゃない!
 
新婚のとき住んでた借家に
私がお嫁に行ったとたん、
不思議なことが起きなくなったから、
きみは
おばけも逃げたくなるような人
なんだね!
って。
 
不思議なことというのは
晴れてるのに、
二階の寝室で寝ていると
雨漏りがする
 
ということらしかったです。
 
それが、
私がお嫁に行ったとたん、
ピタリととまったんだって。
 
ま、そんな私でも
人並みに薄暗いとこは怖かったっていうお話でした
 
さぁて、
今日からゆきちゃんはようやく幼稚園に復帰します
 
あと二時間だけ、
寝よ~
 

続きを読む

コンテントヘッダー

ゆきちゃんの葉書とお好み焼き



みなさん、こんばんは
 
今日は敬老の日ということで、
 
ゆきちゃんが昨日書いた葉書を今日おばあちゃんにプレゼント
 
入院中に幼稚園の先生からいただいた色鉛筆で、
一生懸命猫を書いてました
 
三十分は頑張ってたと思われます
 
じーじ、ばーばには今朝、
また頑張って書いてポストに投函しに行きました
 
そっちには象の絵を描いてました
 
ほんとにゆきちゃんの今回の入院、
おばあちゃんとじじ、ばば、なしには回らなかったから…
 
転勤とかで、
近くに親戚がいなかったら、
全部夫婦だけでやるんだもんね。
 
みんな大変だよね!
 
入院中のシフト。
 
夜あきちゃん寝かしてから私が9時半くらいから泊まり込んで、朝9時くらいまで。
夕方四時くらいまでがばば。
夕方四時から私がいくまでの間がおばあちゃんでした。
 
おばあちゃんは、
夜自宅に帰り、
朝はパパの出勤前に私たちの自宅へいき、
私が病院から帰るまでの間
あきちゃんの相手もしてくれてました。
 
本当に頭が下がります。
 
時にはかまわれすぎて、
それに電話が頻繁すぎて、
嫁の私は息苦しいときもあるけど、
でもゆきちゃんあきちゃんにとっては
この上なく優しい、
いいおばあちゃんです
 
お昼ご飯はそんなおばあちゃんが大好きなお好み焼きを、
家族では初めて食べに行きました。
パパがひっくり返す前には、
ビビって後ずさりするゆきちゃんが面白かったです。
 
普段は私が作るけど、
たまにはってことで…
 
ゆきちゃんが
「こりゃあ、ママのはかなわんね(^-^)」
と言いながらたくさん食べてくれて、
ホッとしました
 
私は気にしてないのに、
それを聞いたおばあちゃんが
「モカモコさんが作るほうが美味しいよ。ほんとよ」
と言ってくれました
 
あきちゃんは放っておいてもいっぱい食べてました
 
 
みんなで食べるご飯は、
何食べても美味しいと思った私です
 
 
おばあちゃん、
お父さん
お母さん
みんな大好きです
 

続きを読む

コンテントヘッダー

台風と野分



みなさん、こんばんは
 
今、北九州は台風の真っ只中らしいです。
 
ものすごい風の音
 
その中で、なんだか目が冴えて眠れない私…
 
 
昔は台風など、秋の強風のことを「野分(のわき)」と呼んだそうです。
 
平安時代、
貴族の女性は御簾(すだれのようなものです)の中にいて、
めったに男性に顔を見せることがなかったのですが、
源氏物語の中では、この「野分」が恋の小道具に使われています
 
源氏には夕霧という息子がいるんですが、彼が義理の母にあたる紫の上をたまたま垣間見てしまう場面。
 
強風が御簾を巻き上げ、たまたま紫の上の姿をみた夕霧はその美しさに心を奪われる…。
 
 
夕霧はその気持ちにストップをかけて幼なじみと恋愛結婚するので、
ややこしい話にはならなかったんですけどね
 
 
紫式部にかかると台風も若者の恋の情熱の話になるっていうね
 
 
何の話をしてるんだか。
 
ちなみにうちのあきちゃんは雨風の音が大の苦手
 
 
雨の激しい音が聞こえただけで、
膝に飛び乗ってきます。
 
 
昨日、パパとゆきちゃんが二階で昼寝していたとき。
 
「パパは?ニイニイは?」
と聞くので、
「二階よ」
と応えると、鼻歌まじりで階段を上っていったのですが、
しばらくすると血相変えて
「ひ~ひ~!!」
と言いながら駆け下りてきました。
 
「どうしたの?」
ときいたら
「かみ、おと、した!!」
 
何だかわかりますか?
 
 
雷です
 
「かみなり、怒っとうね!」
とも言ってました。
 
「大丈夫よ」
と抱っこするけど、しばらくは膝の上でも足を曲げてしゃがんだ状態。
 
いつでも逃げられるように
 
抱っこしてよいよいしてたらそのまま眠ってしまったあきちゃんでした
 
ちなみに
この時期の突然の激しい雨ことを
昔の人は
「白雨(はくう)」
というそうです。
 
向こうの景色が激しい雨で真っ白になって見えなくなるからなんだって。
 
 
なんだかかっこいいと思いませんか?
この呼び方。
 
 
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

四人そろって食べる夕飯



みなさん、こんばんは
 
今夜は久しぶりに四人そろって夕飯を食べることができました。
 
「何が食べたい
今日はゆきちゃんの食べたいもの、
何でも作ってあげるよ
 
と言ったら、ゆきちゃん嬉しそうに
ニヤ~っと笑って
「ハンバーグ」
 
ベタだね(*^_^*)
 
というわけで、
今日のメニューは
 
ハンバーグ
ジャガイモとしめじのスープ
もやしときゅうりのサラダ
 
となりました。
 
 
ちょっとブレたけど、花まるの笑顔。
きみにはその顔が一番
 
僕も撮って~というのでカメラを向けると、おすまし顔のあきちゃん。
 
ちょっとおまけ。
今日パパがビールを買いに行ったのですが、私にもお土産を買ってきてくれました。
カルピスソーダ味の缶チューハイ。
思わぬお土産に優しさを感じました
 
そして、食後は久しぶりに兄弟2人の
合体ポーズがきまりました
 
ちなみに、あきちゃんが着てるのは
ゆきちゃんのTシャツです。
 
ゆきちゃんが好きなものはすべて好きになるあきちゃん。
 
今は恐竜にハマってて、
すぐゆきちゃんの衣装ケースをあさってTシャツを持ってきます。
 
可愛いストーカーです

続きを読む

コンテントヘッダー

退院しました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



 
みなさん、こんにちは
 
ゆきちゃんの主治医の先生が今朝往診にこられ、
「熱も昨日丸一日出てないし、
食欲も元気も出てきたから
台風来ないうちに早めに退院しましょうか
と言ってくださいました
 
火曜日にもう一度検査に行くのが条件ですが(*^_^*)
 
初めての入院でオタオタしていた
私やゆきちゃんを、
ずっと温かい気持ちで応援してさ
くださったみなさん、
本当にありがとうございました
 
みなさんの言葉にどれほど励まされたか。
本当に嬉しかったです。
ありがとう
 
 
一昨日は、近くに住む料理上手なママ友が突然差し入れを持ってきてくれました
 
梨や桃、うどんの麺とツユ、それから手作りの煮物。
 
とっても美味しかったですが、
それ以上に思いやりの気持ちが嬉しかったです。
「大変でしょう。こんなことしかできないけど。」
って、自転車に乗って。
 
私があきちゃんを産んだあとも、よくこうして助けにきてくれました。
 
そして、自分の子が入院したときのことを話してくれました。
 
友達ってありがたい!と思いました。
 
いつかあなたが困ってるときは必ずお返しするね。
ありがとう
 
それから昨日は夕方おばあちゃんが付き添っているときに、幼稚園の先生がお見舞いに来てくれたそうです。
 
お花や絵本を持って。
 
ゆきちゃんは、
先生に話しかけられると、
黙ったままポロポロ。
 
先生たちは
「早く元気になってかえってきてね」
といってくださったそうです。
 
 
ありがとう
 
 
ゆきちゃんの入院。
短くすんだけど、
自分も子供たちも
たくさんの方に支えられて生きてるんだなぁと、
改めて思いました。
 
 
じーじやばーばやおばあちゃんも、
毎日きてくれたから
何とか回った今回の入院でした。
ありがとう
 
 
そして
手に三日間点滴を刺されたまま、
頑張ったゆきちゃん。
 
朝ママがいないとき、
ぐずらずにお利口さんにしてたあきちゃん。
 
2人とも本当によく頑張ったね
 
ありがとう
 
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

明日か火曜日か



こんばんは
みなさんの温かい励ましに、
心から感謝しています。
一緒に涙してくださった方々の優しさに感動でした。
 
おかげさまで、ゆきちゃんの状態はかなりよくなったように見えます。
 
今夜はあきちゃんがなかなか寝てくれず、パパに丸投げで病院へ来ました
ま、でもあの二人は相性いいからうまくやってくれるかな。
 
 
朝、昨日の記事のあきちゃんの写真を見せたら、
最近笑顔がなかったゆきちゃんの顔に笑顔が戻りました。
 
実はあの歩き方はゆきちゃんが始めたんです
だから、写真を見ただけで、
あきちゃんがニイニイを思い出して真似してるのがわかったみたい。
「ニイニイは?」
っていつも聞かれると言うと、また笑ってました。
 
喧嘩ばっかりしてるけど、
やっぱり兄弟なんだね
 
 
さて、今朝は小さいベッドに一緒に横になって、本を読んでやったり、
ウルトラマン将棋をしたりして昨日より少しだけ長くこっちにいました。
 
私が帰るときは字の練習をしていて、別れるときもあっさり。
 
ところが…
 
夕方、二回もゆきちゃんから電話がありました。
 
そして二回とも泣いてる
 
 
今日はパパの帰りがいつもより遅くて、たまたまあきちゃんが昼寝から覚めてごねごねの時間にかぶってしまい、みんなで車に乗って病院へ。
 
でもみんなで見舞いにいってみんなで帰ると、
ゆきちゃんがなおのことさみしくなるから、
このときは病室にはパパのみ行きました。
 
あとでおばあちゃんに聞いた話では、
ゆきちゃんはパパが昨日きた時間くらいから
「パパを迎えにいく」
といって、エレベーターの前で10分は待ってたんだって。
 
先に食事がきたので仕方なく引き上げて、パパがきてようやく機嫌を直したんだとか。
 
忠犬ゆき公(*^_^*)
 
今朝、担当の医師に退院はいつかと聞いたら
「火曜日」
と言われたので
「もっと早くならないですか?」
と聞くと
「月曜日にしたいけど、
祭日で検査ができないからね~。」という変な理由。
 
熱も下がったし、咳き込むこともあまりなくなったし、あとは自宅療養にさせてほしいところ。
「明日退院するなら火曜日もう一度見せにきてね。」
と言われたんだけど、
まだ今日は検査もしなかったらしい。
 
明日なのか。
火曜日なのか。
 
 
全然違うよね~
 
 
どうなるかわからないから、
ゆきちゃんには言ってないけど
 
 
入院した水曜日から点滴ず~っとぶら下げたままなのも、いい加減可哀想で…
 
仕方ないんだろうか…

続きを読む

コンテントヘッダー

涙声の電話



みなさん、こんばんは。
 
前記事ではたくさんの励ましをいただいて、
ありがとうございました
朝から温かい気持ちになりました。
 
昨夜は病院に泊まりました。
 
夕方、夜の早い時間は平熱だったのに、夜中にまた39度。
 
解熱剤を飲ませて熱は引いたけど、
朝まで今度は咳がひどく、
背中をさすったり、
夜中の検温やら吸引やらもあり、
寝たような寝てないような一夜でした
朝、9時に実家の母と交代。
一人であきちゃんに振り回されているであろうおばあちゃんのもとへ急ぎました。
 
すると、玄関先の朝顔が一輪開いて、
私を出迎えてくれました
ゆきちゃんのお茶の先生にいただいて、遅れて蒔いた種から初めての朝顔。
 
ずっと花が咲かなかったから、
あきらめていたのに…。
 
朝顔もゆきちゃんを応援してくれているのかもしれません
 
さて、玄関を開けたら泣き声が聞こえてくるかと思いきや、
楽しそうな笑い声が聞こえてきました
パパが出勤するのに合わせて、
おばあちゃんが来てくれていたのですが、パパと別れるときに泣くんじゃないかと心配してました。
 
あとで聞いた話では、
朝4時に「ママ!」と泣き出したそうで、パパはさんざん振り回されたそうです
 
おばあちゃんはいったん休憩のため帰ることになり、
私はあきちゃんと散歩に出掛けました
お友達に渡さなければならないものがあったので、それもあって。
「ママ、みてぇ!」
と言いながらガニ股歩きを披露する
あきちゃんの笑顔に癒されました
 
 
さて、帰宅後、バーバから電話がかかってきました。
「ゆきちゃんがさみしくなったみたいで、泣いてるから」
とのこと。
 
次にゆきちゃんに替わりました。
「ママ…」
と言ったあとはずっとひっくひっく泣いています。
 
「ゆきちゃん、どうした?」
「あのね…こわかった…うううっ」
「何がこわかったの?」
「さみしくなった」
「ゆきちゃん、元気だして。
また夜ママそっちに行くからさ。
一番心細い時間には一緒だからね。」
「うん。」
「バーバに絵本読んでもらい?
バーバね、すごい読むのうまいんよ。」
「うん。」
 
一瞬あきちゃんも連れて病院へ行こうかとも考えましたが、
それは無理だしね…。
 
夕方、あきちゃんが昼寝してる間にもう一度電話がかかってきました。
 
やっぱり涙声でヒックヒック。
 
身体が二つほしい。
心底思いました
 
夜。
やっとの思いで病院にたどりついたら、ゆきちゃんはスヤスヤ
 
しっかりしてるとか言われてても、
寝顔みるとあきちゃんと大差ないんだよね…。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

まさかの入院



こんばんは
 
たくさんの温かい励まし、ありがとうございます
 
実は今朝も熱が下がらず、
かかりつけの先生に
「大きな病院に紹介状書くから入院したほうがいいかもしれんね。
あまり、よくないねー。
昨日より元気なくなってるし。」
と言われまして…
 
とりあえず点滴。午後まで様子をみて入院かどうか決めようということに
 
点滴の最中に、気分が悪いと言い出し、ベッドを借りたのですが、
すぐにうつらうつら寝てしまう
ゆきちゃんを見てて、
思わず涙が出てきました。
 
朝から今日はヨーグルトも受け付けず…
 
なのに、私「何なら食べられるの?食べないとどんどん悪くなるよ」
って怒ってたの。
 
ゆきちゃんは
「うん。」って言って、
頑張って食べようとして逆に吐いてしまって…。
 
咳も、最初の頃のはこんなに咳き込む感じはなかったから
「ちょっと大げさにやってない?」
なんて言ってた。
 
もっと早くレントゲン撮ってもらってたら、こんなに弱ってないのに
(>人<;)
 
私、母として何も見てなかった
わかってなかった!
ゆきちゃんごめん
 
そう思うと、情けないし
辛かった(>人<;)
 
 
でも、泣いてばかりいても仕方ない。
早くなんとかしなきゃ
しっかりしなきゃ
と思い直しました。
 
帰宅後すぐに入院の準備。
ジジババにも出動要請して、
おばあちゃんと三人であきちゃんみてもらってる間に、
ゆきちゃんと病院へ。
 
紹介状ができてから、
タクシーで大きな病院へ。
 
早く!
早く!
 
気持ちは焦る。
 
そして。やっと到着。
 
採血したり、ひととおりの検査を終え、夕方。
 
ゆきちゃんの体温が下がり始めました
 
よかった!よかった!
本当によかった。
 
パパが今日仕事帰りに買ってきたお守りのおかげかも。
 
いつも「大丈夫大丈夫!」って言ってるパパも、今回は心配してたんだね
 
神様ありがとう。
みなさんありがとう。
 
夕方、おばあちゃんと交代していったん帰宅したら
あきちゃんが大泣きしてました。
ババ、困ってました(*^_^*)
 
そんなあきちゃんの話はまた次の機会に
 
あきちゃんを寝かしてからまた病院に戻ると、
ゆきちゃんもスヤスヤ寝てました。
 
そんなわけで、
私は今は簡易ベッドの上
 
それではそろそろ寝るとしましょう
 
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

マイコプラズマ肺炎



みなさん、こんばんは。
 
前記事で、ゆきちゃんに応援のコメントやハートを送ってくださってありがとうございました
 
今朝の診察で、マイコプラズマ肺炎だとわかりました。
 
咳と高熱には要注意です。
 
ゆきちゃんのクラスの半数以上が休んでて、数人が同じものにかかっているらしいです。
 
つまりは感染します
 
そのため、ゆきちゃんのクラスは学級閉鎖となりました。
 
それにしても…
 
どんなに熱があっても比較的元気な
ゆきちゃんが、
食べられず、
大好きなテレビも
ちょっと見てたと思うと
「疲れるから消して…」
 
そして、ちょっと起きてただけでも疲れて、うつらうつらしてすぐに寝てしまう。
 
見てて辛いです
 
お願いだから、早く薬が効いてほしい!!
さっき解熱剤飲ませたから、
少しは楽になるといいけど…。
 
病院に連れていくと、
なぜか看護師さんたちに絶賛される
ゆきちゃん。
 
「お利口さんですね!しっかりしてるから小学生かと思った。」
などと誉められ…
 
ぐにゃーっとなってるゆきちゃんのどこをそんなに誉められてるのか、
今ひとつ理解に苦しみました。
 
昨日も今日も言われたので、
「そうですか?どこがそんなに?」
と言ったのですが、
「採血のときも、ひどい子はみんなで押さえつけるけど、
怖がりながらもちゃんと動かないでいるし」
って当たり前じゃないのか
 
あ、待てよ。
これがアキだったら、
すごいことになってるのかしら
 
などと思った母でした。
 
 
何はともあれ、原因がわかってちょっとほっとしました。
 
もう少し食べてくれたらねぇ
 
 
あきちゃん対策も毎日大変すぎます
 
ファイト~

続きを読む

コンテントヘッダー

青菜に塩



こんばんは
 
土曜日の朝からのゆきちゃんの発熱。
 
なかなか熱が引きません
 
食欲もなく、元気もない。
 
今まで、熱はあっても元気だったり、食欲はあったり、
どこかしら安心させてくれるゆきちゃんだったのに。
 
一体どうしたのかしら??
 
あきちゃんは相変わらず元気いっぱいで、ゆきちゃんにすぐちょっかいを出しに行きます
 
そして冷たくあしらわれると逆ギレして喧嘩売る
 
兄ちゃんが薬飲むとうらやましがる
 
ヤキモチ焼いてママにも乱暴狼藉。
 
この乱暴者をだれか一日預かってくれないかしら…
 
それではまた…

続きを読む

コンテントヘッダー

パパとあきちゃんのデート



 
みなさん、こんばんは
 
昨日もチラッと書きましたが、うちのゆきちゃんが珍しく高熱で寝込んでいます
 
昨日は39度を超えた熱が、
今日はやっと38度台まで下がったけれど、まだしんどそう。
 
しかし、どんなときでもあきちゃんは兄ちゃんに密着したがります
 
ゆきちゃん、ゆっくりしたくてもできない
 
そんなわけで、
今日は朝からパパがあきちゃんを連れて出かけていきました
 
小一時間して帰宅したパパとあきちゃん。
たくさんお土産買ってきてくれました。
 
ちらし寿司とか
ケーキとか。
この抹茶のババロアの器は、陶器なんです。
 
形も可愛いから、冬に熱いお茶入れて飲んじゃおうかな
二個あるから夫婦湯呑になって嬉しい
 
さて、パパに
「デートはどうやった?」
と聞いたら
「アキには抱っこか、手を振りほどいて走るかのどちらかしかないらしい。
汗だくのパパをみて、
何があったかだいたい予想つくやろ?」
との答え。
 
本当にお疲れ様
おかげでゆきちゃん、少し眠れたよ
 
さてさて、
そんなあきちゃんの鼻歌を紹介。
 
その一
愛を~たたたう~(戦う)
きみを~まもる~ために~
たたたう~
たたたう~
 
その二
ウルトラマーン!ちっち~(父)
ウルトラマーン!!ちっち~
ちちは~ちちよぉ~
ウルトラマーン
(ずっと続く
 
今日の新曲
 
ママが~
食べちゃったよぉ~
(な、何を
ママが~
怒られて~
(誰に
だめよぉ~
(ごめんなさい)
 
 
新曲は
外で絶対に歌ってほしくないなぁ
ママ絶対なんか誤解されちゃうじゃん
いや、身に覚えは全くございませんよ
 
それではこのへんで…
明日からの一週間も頑張りましょう
 

続きを読む

コンテントヘッダー

芋蒸しパン



先日、芋蒸しパンを作りました
 
材料は
ホットケーキミックス200g
牛乳120g
卵一個(入れなくてもできます。)
 
これはホットケーキを作るのと同じ分量です。
 
ホットケーキミックスは最近小分けにされていて、150gのものもあります。
そのときは牛乳は100gくらいだったと思います。
 
私は200gのもので、朝子どもと食べる小さいホットケーキを三枚焼いた残りで作りました
 
それを型にいれます。
 
あとでふくらむので、型の八分目くらいまでにしてね
 
そこにさつまいもを賽の目に切ったのを飾ります。
 
そして、蒸し器にいれて、15分蒸したら出来上がりです
 
簡単でしょー
 
パンやケーキのパサパサ感がダメなあきちゃんも、蒸しパンならOKみたいで、大きな口開けて食べてくれます。
 
甘すぎず、ヘルシーで簡単なおやつなので、是非どうぞ
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

卒乳おめでとう



皆さん、こんばんは
 
とうとうこの日が来ました
 
あきちゃんの卒乳
 
昨夜寝る前もおっぱいを飲まず、
夜中も朝方も起きなかったあきちゃん。
 
昼間は時々
「おっぱい見せて」
と言ってのぞきこんだりはしていましたが、
今夜寝る前はおっぱいの「お」の字も口にしませんでした
 
相変わらず足グセは悪く、パパを蹴りながら寝入りましたが、それでも本当によく頑張ったと思います
 
電気を消したとたん
「おっぱいおっぱい
と嬉しそうに抱きついてきたのがうそのよう。
 
あの可愛すぎるあきちゃんの声に、
ゆきちゃんとパパと三人でよく噴き出して笑ったなぁ。
 
「あきちゃん、そろそろおっぱい卒業せんの
って聞いたら
「しぇん!!(しない)」
と言いつつおっぱい吸いにきたもんです
おっぱいを吸いながら、
だんだんお目々がトロトロになっていくのを見るのが、
至福の時間だったなぁ。
 
たった四日前だけど、
もうあそこには戻れないんだよね
 
楽になる反面、
やっぱりさみしいなぁ
 
 
でも、こんなにきっぱりやめられる
あきちゃん。
本当はもうとっくに準備が整っていたのかもしれない。
 
ゆきちゃんには一週間泣き続けられたつらい断乳の思い出。
 
でも、あきちゃんは
きっかけはこっちが作ったとはいえ、
全く泣くことなく自分からきっぱりとおっぱいに手を振って離れていった。
 
立派な卒乳
 
そんな感じがします。
 
寝る前も、抱っことかおんぶとかで寝かせたのは初日だけで、
昨日も今日も自分で寝ようとしたあきちゃん。
 
よく頑張りました
 
 
もともと飲むのも昼寝の前と夜寝る前と夜中だけだったから、
おっぱいが張って乳腺炎を心配することもなさそうです
 
応援してくださったみなさん
本当にありがとうございました
 
そして、
今お子さんにおっぱいを飲ませているお母さんたちへ
 
おっぱいやめるのは全然焦らなくていいです。
 
一歳過ぎたら虫歯になるとかいうのもデマらしいですしね
 
それより、今しかない母乳ライフを親子で心ゆくまで堪能してください。
 
断乳はそれからでも遅くないと私は思いますよ
だってやめたら二度とはこない至福の時間なんだから
 
最後に…
 
 
あきちゃん
卒乳おめでとう
今までママのおっぱいを嬉しそうにたくさん飲んでくれて
ありがとう
 
ママにおっぱいをあげる幸せをくれて
ありがとう
 
あなたとの幸せなおっぱい時間
ママは絶対忘れないよ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

ツナれんこんきんぴら



みなさん、こんにちは
 
今日はゆきちゃん、珍しく発熱のため、プール休んでいます。
 
昨日のレンコンとツナのきんぴらのレシピをのせてみました!
 
材料は子ども四人分となっています。
 
よかったら作ってみてね
 
ではまた!
 
 
材料
れんこん100g
ツナ缶小二分の一
ごま油小さじ2
砂糖小さじ2
しょうゆ小さじ2
水  適宜
 
薄切りにしたレンコンをごま油で炒め、水気を切ったツナを加えて調味料を加える
 
以上

続きを読む

コンテントヘッダー

身体測定と幼児食実演



この間の水曜日はサークルでした。
 
保健師さんと栄養士さんに来てもらって、身体測定と幼児食の実演や試食、
栄養士さんのお話などしてもらいました。
 
この企画、ずーっと前から私の念願でした
 
隣町のサークルでは、月一で栄養士さんと保健師さんとがサークルの中でやってくれてることなんです。
 
でも、うちは乳幼児相談が木曜の午後となっていて、
サークルの中ではやってくれたことがなくて。
 
でも、上の子が幼稚園に行ってると、
午後の乳幼児相談はお迎えギリギリになって大変なことや、
朝早く起きる子は昼寝の時間にかかることを伝えると、ようやくOKしてくれました。
 
依頼文を書いたり、
センターの人に「先にこっちに言ってくれないと」って文句言われたり
事務的にちょっと手間がかかったけど
 
隣町のサークルでは毎月依頼文書いてるのか
もちろんNOでしょう。
同じ子育てサークルなのになぜここまで扱いが違うんだ
 
という怒りはさておき、当日は12組の親子が参加してくれて、
本当にホッとしました。
 
あそこまで言ってわざわざ来てもらって、五、六組だったら次はないだろうし。
 
せめて年に二回、
春と秋くらいできればな~と思うし。
 
さて、身体測定の様子。
身長77.5センチ
体重12.6kg
 
あきちゃんも大きくなったものです
赤ちゃん組はみんな大泣きだけど、
あきちゃんと同じくらいになると
なぜかみーんな嬉しそう
 
裸んぼで、ノリノリでポーズ取ってる子がたくさんいました
 
幼児食講座と実演、試食も楽しかったな~!
 
左から
レンコンとツナのきんぴら
鶏肉のカレー風味
キャベツの…なんだっけ?ど忘れしました!
黄色いのはかぼちゃのお団子
 
 
レンコンとツナのきんぴらが意外なほど美味しくて、ビックリでした!
胡麻油でレンコンいためて、
ツナとあえるだけなのに。
絶対今度作ります
 
そんなこんなで
サークルも上半期がもうすぐ終了です
 
この間、若菜ちゃんとこが転勤して行く前の挨拶を聞いて、
あるお母さんが
「よかったら役員させて下さい」
と言ってくれました
 
とっても嬉しかったです
「役員は大変に見えるかもしれないけど、実はとっても楽しいよ!」って話しました
 
そのお母さんがこうも言ってました。
「ここって、ママたちがやってるから
役員するひとがいなくなったら
なくなっちゃうんですよね、
 
残念ながらその通り。
 
 
春のスタート時はまさになくなる瀬戸際だったと話したらビックリしていました。
 
でも、
最近は役員であるなしに関わらず、
後片付けとか、
資料を配るのとかも、
自主的に動いてくれるお母さんが増えてきたし、
段々輪が拡がっていけば、
役員もリーダーも名前だけになっちゃうかもね
 
 
さぁて、とりあえずあと半年
頑張りますか
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

あきちゃんとオッパイのその後



みなさん、こんばんは
 
まだまだ残暑が厳しいですね
 
こんなふうに季節が変わるときは、
体調を崩しやすくなったり、
気持ちが滅入ったりするので、
気をつけて下さいね
 
そして素敵な秋を迎えたいですね
 
さて、あきちゃんのその後です。
 
今朝、四時半くらいに夢見心地のままオッパイを飲みにきたあきちゃんできたが…
 
ゆきちゃんが幼稚園に行ったあと、
私のオッパイを服の上から触って
「オッパイ見せて
と言うので、見せました。
 
すると、昨日描いた目がまだうっすらと残っていたので
「まだオッパイ飲みよるんかぁぁ」
と、例の魔女声を出したら、
「うわぁ!」
と言ってすぐに服をかぶせてしまいました
 
 
今日は昼寝をしませんでした。
 
一度、二時に
「二階(で)ねんねする」
と言ったけど、
「ニイニイお迎えに行こうか
って誘ったら
「行く!」
とその気になり、そのまま幼稚園へ。
 
ゆきちゃんがくるまで、
ひととおり園庭で遊んでから
絵本の家に行き、
絵本を借りて帰宅しました
 
そのあとは買い物やら何やらで気が紛れ、夕方5時半にはグズグズモード。
 
今日はパパが泊まり仕事なので、
2人の大好きなカレイのみりん干しを焼いて、早めの夕食。
 
あきちゃんは器用に箸でそれを食べ、
ご飯をモリモリ食べるだけ食べて
「抱っこ!」
というので、
抱っこしてやると、
速攻爆睡してしまい、なんとも可愛いかったです
 
そのあとゆきちゃんと2人で入浴中、泣いて起きたので一緒にお風呂に入れました
 
お風呂の間はずーっと泣きっぱなしだったけど、
ゆきちゃんが
「ほーら、みてみて!
ニイニイがクラゲ作ってやるから」
って言って、
ガーゼハンカチをお風呂の中でふくらませて見せてくれて…
なんとか機嫌を持ち直し
 
ゆきちゃん、本当にいい兄ちゃんです
 
そして、9時に二階へ。
借りてきた絵本を二冊読んで、
「電気消そうね」
と言ったら、
今夜はあきちゃんが自分で消してくれました。
 
「オッパイ見る?」
と聞くと
「いや!」
という答え。
ゆきちゃんが
「オッパイ飲んでいいよ。」
と言うと
「オッパイ気持ちわりぃよぉ!」
と返されました
 
そして、今日は抱っこもおんぶもすることなく、
壁を足でたたきながら、
いつのまにかスヤスヤ
 
どうやら、
泣くことなく卒乳に向かっています
 
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

もぐちくんの息子たち



記録として、残しておかないといけないので、今日はもう一つだけ…
 
もぐちくんの彼女が卵を遺して
死んでいったことは、
前にも書きました。
 
今朝、その卵が二個孵化して
1センチほどの白く透き通ったイモムシになっているのを発見しました
 
そして卵もあと二個出てきました。
 
これから先はただ霧吹きで水を吹きかけることと、
土が減ったら足すこと、
これだけでズンズン大きくなるのは経験済みです
 
うち一匹はすでに貰い手が決まっています
 
しかし、
私がこんなに虫平気になるとは…
 
我ながらミラクルです
 
さぁて、
私もそろそろ限界!
寝るぞー
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

オッパイに目を描いたら



みなさん、こんばんは
 
うちのあきちゃん、
二歳二ヶ月ですが、
オムツ離れは早くて、
よくほめられます
 
夜もパンツで朝まで大丈夫
 
それはすごいんだけど…
 
はい、乳離れがまだでした
 
で、一時期は夜寝る前だけになってたのに、昼寝の前にも吸う。
夜中も朝方もオッパイ吸いにきてました
 
それで、
昼間だけでもなんとか離そうと思い、昨日試しにオッパイの上部に可愛い目を二つ描いてみたんです。
 
怖がるかと思ったら、爆笑されました
それからゆきちゃんと2人で、
お腹に顔を描いたり、
足の指に顔を描いたりして遊んでたから、
完璧にばれてるなーって思ってたわけです
 
オッパイにも落書きしにきたくらいで…
 
ところが、
夕方ねむくなってやっぱりオッパイを飲もうとしたとき、
右のオッパイに描いたお目々がこっちを見てるみたいで気になったらしく
「なおしとこうね
と服を被せてそのまま吸うのをやめてしまったのでした
 
しかし夜寝る前は見えないから平気で吸ってましたが…
 
そして今日。
 
午前中はノンノちゃん親子とサークル関係の買い物へ行き、
マクドに入ったのですが、
 
そのとき私が昨日のことを面白おかしく話してたら
「オッパイ、キモチわるーい
を連発
 
「ノンノちゃんの前で言ったから傷ついたかな」
と話していたのだけれど…
キモチ悪いのはどうやら本当だったようで、
 
昼寝の前も、さんざん「目」がついてないか、確認してからオッパイ飲んでました
 
そして今夜
 
なんと初めて
自発的にオッパイを飲まずに
抱っこやおんぶで眠ってしまいました
「オッパイ、キモチ悪いよ」
と言って、
見ようともしない
 
お風呂に入ってるから残ってないのに。
 
しかも電気を消さないでくれとせがむ
 
夕方、
「オッパイ、目なくなっとったね」
というのでな
「夜暗くなったら出てくるかな。」
とママがふざけて言ったのを覚えてたらしいです
 
もしかしてこのまま卒乳
 
ゆきちゃんのときみたいに
泣き泣き断乳よりはましかもしれないけど…
 
「オッパイキモチ悪い」
これが最後になるとしたら
なんかちょっと…悲しいと思うママでした
 
自業自得かな…
 
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

バッタ競争



みなさん、こんばんは
 
2日ぶりになってしまいました
 
今日が久しぶりのサークルだったので
バタバタしていました。
 
そのことはまた…
 
昨日は夕方ゆきちゃん、あきちゃんと庭でバッタを捕まえて遊びました
 
庭の草がボウボウになってきてるなぁと思って草むしりしてたら
 
バッタがピョンっと跳ねて逃げるんですよね
 
で、あきちゃんが
「あっ、バッタだ
 
そこへゆきちゃんがやってきて捕まえたので、
ビビりなあきちゃんも
 
「バッタさわってもいーい
と聞いてきました。
 
この、最近何でも了解をとろうとするのが可愛いです
 
でも「ダメ」って言ったとたん、
態度が豹変しますけど
 
それはさておき、
最初は捕まえられなかったあきちゃんも、ゆきちゃんやママが捕まえるのをみて、恐怖心克服
 
見事に緑色のバッタをGETできました
でも茶色とかブチ模様とかの大きい
イナゴは無理みたいですね
 
あ、もちろん私も無理
 
さて、
GETしたあとは、
同時にテーブルの上に離して、
バッタの見事な跳躍を見ました
 
ゆきちゃんは
「どっちが早いか競争ね
なんて言ってましたが。
 
考えてみたらバッタってすごいよね~
 
あんなに細い脚で、あきちゃんと同じ高さのテーブルから飛び降りて死なないんだもん
 
人間なら即死だよね
 
さすがは仮面ライダー
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

夕焼けのプレゼント



 
今日の夕焼け空、
とっても綺麗だったから、
みなさんにプレゼント
 
本当は、段々と空の色が変わってゆくところが好きなんですけど、
それは写真では無理なので
 
夕焼けをみるとね、
 
おつかれさま
 
って言葉が頭に浮かびます
 
この空の下で
 
みんなそれぞれのやり方で、
 
それぞれの場所で一日頑張ってる
 
ヘトヘトになりながらも
 
戦ってる人がたくさんいる
 
だから夕焼けは
 
神様からのいたわりのメッセージ
 
おつかれさま
 
今日も一日よく頑張ったね
 
今だけは力を抜いて
 
美しい空を
 
どうかゆっくり眺めて…
 
 
だから私は、夕焼けを眺めるのが好きなんですヾ(@⌒ー⌒@)ノ
 
フォレストでブログを始めてから、
たくさんの方と出会えて
自分以外の方のブログを読む機会を与えてもらって
特にそう感じます
 
 
いつもいっぱいいっぱい
 
失敗ばっかりのガミガミ母さんだけど
 
頑張ってるのは私だけじゃない
 
それぞれの場所で
 
それぞれのやり方で
 
一所懸命に頑張ってる人たちが
 
たくさんいる
 
だから私ももっと頑張れる
 
明日も頑張るぞってね
 
こんなふうに思えるのもみなさんのブログのおかげ
 
読むのは遅い私だけど
みなさんのブログ
楽しみに読んでます
だから勝手にやめないでね~
 
 
最後になりましたが、
今朝の記事に励ましのコメントやハートをくださったみちゃママさん、くりももさん、みかんさん、にこたんママさん、ローズさん、ねむりくまさん、みいたんのかあちゃんさん、
 
ありがとうございました
 
おかげさまで元気になりました
 
これからもよろしくお願いします。
 
それではみなさん、おやすみなさい
 
 
 
 
 

続きを読む

プロフィール

モカモコモコ

Author:モカモコモコ
はじめまして!
小1の長男、六月で三歳になった次男、二人の息子の子育て日記です。毎日ガミガミいってるけど、そんな私が子育てを通して感じたこと、ほっこりしたことを主に書いています。
小さな幸せを大事に大事に積み重ねていきたいなあ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
1406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
536位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR