FC2ブログ
コンテントヘッダー

金太郎兄弟



みなさん、こんばんは
 
朝晩冷え込んできましたね
 
風邪など引かないように、
お互い注意しましょうね
 
 
さて、金太郎兄弟です。
日曜日、またまた八幡にある
いのちのたび博物館に行ったんですが
 
常設展で乗ってもいい剥製の熊と
マサカリが用意されていて、
 
うちのマルコメたちは
 
早速乗ってポーズしてました
 
ゆきちゃんのポーズと表情にご注目下さい
 
ちょっと細かい演技
 
ちなみにポーズはゆきちゃんが一人で考えてるんですよ~
 
 
さて、最近そんなゆきちゃんの
お兄ちゃん力がかなり
アップしています
 
昨日の夜、パパが飲み会で
私が一人で2人お風呂に入れることに
 
先に私が自分を全部洗ったあと、
2人を呼ぶことにしたんですが、
 
髪をシャワーで濡らした瞬間
あきちゃんがらきて
「ママ、ウンコ!!」
「ええ~!」
 
どうしようもないのでゆきちゃんに頼んだら、
「しょうがないなぁ」
と言いつつも世話をしてくれたみたい
あとで聞いたら
「オシッコだけやったよ。
簡単よ。
トイレに座らせてやって、
チンチンもお尻ナップで拭いたよ。」
 
とのこと。
 
至れり尽くせりで、あきちゃんも
ご満悦、ママも大助かりでした
 
 
また、今朝幼稚園バスがくるまでの間
いつものように遊んでいたときのこと
 
 
あきちゃんがこけて、
唇を少し切ってしまったんです。
 
私が唇を舐めてやって、
口の中をみて
「大丈夫よ」
といっても泣き止まない
 
困ってたらゆきちゃんが
「あき!あーんしてみろ」と口を開けさせ
「ああ、ちょっと血が出とうけど、
大丈夫。
ママが舐めてくれたけん、
もう治ったぞ。」
すると
「もう治った
とあきちゃんもピタッと泣き止み、
アパートのおばあちゃんたちもびっくり
 
「さすがお兄ちゃんやね
あきちゃんはお兄ちゃんの言うことならよう聞くんやね」
 
と褒められました
 
そんなしっかりしたお兄ちゃんだけど
 
自分がトイレのときは立場逆転
 
あきちゃんにトイレについてきて
もらうのでした
 
これからも助け合って
いい兄弟になってね
 
と思う母でした
 
 
 

続きを読む

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

幼稚園のバザー



みなさん、こんばんは
 
昨日は幼稚園のバザーでした。
 
毎年、このバザーではクラスで担当が決まっていて、
時間ごとにお母さんたちが店番をしたり
 
先生たちがゲームをしてくれたり
 
売り切れ必至の芋団子を売ったり
 
お父さんたちがアートバルーンを売ったりします
 
リサイクル品を売るコーナーもあります。
 
ゆきちゃんのクラスは
年少さんのとき…パンとジュースの販売
年中さんのとき…カレーライスを作って売る
そして今年…ゲーム担当
でした(*^^*)
 
年少のときも年中のときも、
実はめっちゃ緊張してた私。
 
今年は何だか気楽でした
 
お金の計算も忙しくなさそうだし、
料理で足を引っ張る心配もありませんからね
 
私の担当時間は12時から13時だったから、11時くらいに着くように行こうと思っていたのですが、
 
 
子どもたちが落ち着かないんですよね
 
挙句の果てに兄弟喧嘩が始まり、
 
先にあきちゃんがオモチャの剣でゆきちゃんの手を叩いたからって、
 
普段めったににあきちゃんに手を出さないゆきちゃんが、
あきちゃんの左目の下をミニカー持った手で叩き返すに至り…
まぁ、大事には至らなくてほっとしたんですが
 
仕方ないので二人をつれて早めに家を出ました
 
結局10時に幼稚園に到着しました
 
おかげで売り切れ必至の
芋饅頭も買うことができたし
 
昨年は食べられなかったカレーライスも余裕で食べられました
 
カレーを食べる時の兄弟の顔の
そっくりさ
辛さを抑えた子ども向けのカレーだけど、量はかなりのものでびっくりしました
 
一皿300円でお腹いっぱいでした(*^^*)
 
アートバルーンの剣にはちょっと困りました
 
あきちゃんは「剣が欲しい
と言って買ったんだけど
その風船でできた剣で戦いごっこするもんだから
カレー食べてる間に萎んでしまい、
 
「も一回買ってぇ
とギャアギャア言いながら、
食堂出た途端に突然廊下を走り始め、
その早いこと早いこと
 
たくさんの人の間を縫うように走り、
アートバルーンを売ってる園庭に行こうとしてた模様。
 
大人の私が同じことをすると
たくさんの人を跳ね飛ばすことになるのでなかなか追いつかず
 
でも代わりに
ゆきちゃんが驚くほど機敏な反応で
あきちゃんを追いかけ、
階段を降りる前に捕縛。
 
はぁぁ、
ゆきちゃん
あんたはほんと、いざという時頼りになる
 
と思ったママでした(*^^*)
 
 
そのアートバルーン
 
さて、私が担当したゲームは
ペットボトルのボーリング。
 
一回50円。
 
ほかにも
スーパーボールの金魚すくいとか
 
紙の魚釣りとか
 
素朴なアイデアゲームがたくさんでした。
 
こんな素朴なゲームでも
子どもって楽しいんだね~
 
と一緒に担当したお母さんと
何だかほのぼのしちゃいました
 
私が担当してる間、あきちゃんは最初こそ手伝っていましたが、
途中からおばあちゃんのところへ。
 
持ち時間が終わり、急いでみにいくと、疲れた顔のおばあちゃんが…。
 
そりゃそうだよね…
本当におばあちゃんもお疲れ様
 
さて、バザーで得た戦利品。
ジーンズはあきちゃん用ですが、なんと100円!
 
恐竜のオモチャは200円。
 
なんてお買い得どちらも普通に買ったら1000円以上します。
 
ちなみにこの恐竜の名前はパラサウロロフス。
あきちゃん、何回教えても
「パラパ…とプス?」
 
その舌の豆らない様子が可愛いので、
つい何回も言わせてしまう母でした
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

うたって、ペネロペ



みなさん、こんばんは
 
今夜紹介する絵本は、
「うたって、ペネロペ」です
 
ペネロペシリーズはNHKでも朝放送されたりしていたので、
知ってる方も多いかもしれませんね。
 
たくさんいろんなのが出ていて、
うちには「ペネロペのおかいもの」という絵本もあります。
 
ペネロペが買い物の途中ではしゃぎすぎて、お母さんとはぐれてしまい、
探しながらいろんなお店にいく話。
 
これを読んであげてた当時
ゆきちゃんは買い物に連れていくと勝手にどっかに行ったりして大変だったんですが、
 
これを読んでからは急にお利口になりました
 
さて「うたって、ペネロペ」に話を戻します
 
この絵本では
ペネロペが幼稚園で習った歌を
パパとママに聞かせてあげようとするけど、
うっかりやさんのペネロペは
間違いばかり
 
「ぴょんぴょんはねるよ…」
のあとに「うさぎさん」ではなく、
「ぞうさん」をもってきてしまったり「すいすいおよぐ」のあとに「魚さん」ではなく「猫さん」をもってきたりね(*^^*)
 
絵は、ペネロペの間違いに合わせて
ぴょんぴょんはねるぞうさんや
ひらひらそらをとぶラクダ
が描かれていて
とっても面白いんです。
 
私はこれを読んでやるときは
必ず勝手に節をつけて
自分なりに歌っていました(*^^*)
 
何度も読むうちに
自分が勝手に作った歌も
覚えてしまいました(*^^*)
 
最後の2ページがなんとなく
大好き。
 
「じょうずに   うたえたね」
パパとママがほめてくれたよ。
はねたり  およいだ  そらをとんだり
いろんなどうぶつがいるね。
じゃあ、かけっこが早いのはだれかな
それはわたし、ペネロペ!
 
 
 
コアラちゃんが動物たちの紹介をしたり、二本足でかけっこしたり
 
ツッコミどころは満載なんだけどね
 
でも可愛いんだよね~。
 
歌って
走って
元気いっぱいの可愛いペネロペが。
 
うちは男の子二人だから
女の子いたらこんな感じかなって想像したりしています。
 
 
それではみなさん、
 
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

出発シンコ~



みなさん、こんにちは
 
昨日くらいから、急に寒くなりましたね
 
風邪など引いてませんか
 
私は昨日あきちゃんと公園へ行ったり、買い物したり、お散歩したり、
たくさん歩きました
 
しかし、寒かったからか、帰宅後は頭痛に襲われました
 
あ、昨日早く寝たからもう復活です
 
公園には、
サークルで一緒のお友達も集まっていて、とてもにぎやかでした
 
出発シンコ~
前々回、魔の二歳児四人組で紹介したうちの三人が集結
 
あきちゃんの隣がひーくん、
後ろはノンノちゃんです
 
ひーくんとは、よきライバル
いつもはビビって近づかないアスレチックなのに、
ひーくんに張り合って
頑張るあきちゃんでした(*^_^*)
 
実はもうすぐ、
ひーくんとはお別れなんです
 
三月には転勤が決まっていて、
そこまでは一緒にいられると思ってたんだけど、
お母さんの妊娠がわかり、
出産のために11月にはご実家へ帰ることが決まっています
 
仕方ないことだけど、
やっぱりとってもさみしい
 
だけど…
ずっと前にも書いたけど
 
別れは
次に会うときの楽しみのために
あるんだよ
 
ってうちの尊敬する旦那ちゃんが
言ってくれたから
 
今回もその言葉を胸に
笑顔で見送ろうって決めてます
 
で最近歳のせいか
めっきり涙もろくなって
 
これ書きながら
すでになんか
ウルウルきちゃってる私
 
お母さんは知り合ってすぐの頃に
サークルの役員を引き受けてくれて、
 
それからすぐ妊娠がわかって
 
段々とお腹が大きくなって
 
お腹の赤ちゃんも男の子ってわかって…
 
「男兄弟かぁ。うちと同んなじだね!」って笑ってたのにもうすぐ出産なんだなぁ
 
ほんと、
月日が過ぎるのはあっという間。
 
一緒にいられる時間
 
 
あきちゃんのためにも大事に過ごしたいです
 
 
 
 
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

ハロウィンパーティ



みなさん、こんばんは
 
今日はサークルのハロウィンパーティでした
 
先週は折り紙でかぼちゃのバック作り昨日はクッキー作り。
 
でも役員みんなで前もって
たくさん準備してきた甲斐もあって、
 
お母さんの笑顔も
子どもたちの笑顔も
 
とってもまぶしく、
嬉しかったです。
 
うちからは
昨年100均で買った魔女グッズや
トトロ、プーさん、ゴジラの着ぐるみなどを持っていきました。
 
あきちゃんはというと…
 
兄ちゃんのウルトラマンゼロのジャンバーを借りてご満悦でした
 
トトロとウルトラマンゼロのコラボ。
なんともミスマッチ(*^_^*)
 
私が持ってるのは、かぼちゃのバッグ。
折り紙でできてますが、
結構丈夫でした。
 
みかん入れてる子もいたほどです
 
 
さてさて、
イベントでは…
オバケさんとたたかうあきちゃん。
 
泣いて嫌がる子もいる中、
あきちゃんはこのオバケさんがすごく気に入って、
ついてまわってました
 
オバケさんがみんなにボールを投げつけられて、
帰っていったあとも
一人だけ
「オバケさーん」と
呼び戻そうとしていました。
 
エプロン姿のママを見て泣くくせに
 
へんなやつです
 
お菓子を配って、
「この袋に入ってるクッキーは、
昨日役員とお手伝いしてくれたお母さんで手作りしたものです」
 
というと、どよめきが
「うわぁ、手作りしてくれたの?嬉しい」
と言ってくださる方もいて。
顔は、かぼちゃの皮を使っているんですよ
 
さっくんママが手書きでかいてくれたレシピを配ると、
「嬉し~い!挑戦してみよう!!」との声も上がり、
私は昨日は作ってませんが(*^^*)
みんなに好評で本当に嬉しかったです
 
お湯をわかして
みんなで紅茶も飲みました。
 
うちから持ってった安物の
あんまり香りもしないティーパックの紅茶だけど、
 
 
子どもが遊んでる隙に
あったかいものを飲んでホッと一息
お母さんたちもちょこっと和めたかな~
 
 
 
帰宅後、
ゆきちゃんが
「おれもハロウィンパーティ行きたかったな~」
と言ってたので、
来週は自宅で何か考えてやらなくちゃ
 
ではではそろそろ

続きを読む

コンテントヘッダー

ハロウィン準備2-クッキー作り



みなさん、こんばんは
 
いよいよ明日はサークルのハロウィンパーティです
 
というわけで、
今日は朝からみんなでクッキー作りをしました
 
あきちゃんも型抜きとか、
喜んでやってくれるかなと期待してたんですが…
 
私のエプロンと三角巾姿にまさかの
拒否反応
 
「ママぁ!これ脱いでぇ!
可愛いの着たらダメっ
 
いつもエプロンとかしないから仕方ないかもしれないけど…なんとなく、傷つくあきちゃんの台詞でした
 
でも、あきちゃんが半泣き寸前になったので、
やむなく
私は子守に徹しました
 
魔の二歳児四人組(*^^*)
 
クッキー生地は、
前日二人の役員さんが準備しておいてくれたものです。
 
メインはかぼちゃのおばけクッキー(*^^*)
 
この間登場したさっくんのママが、
クックパッドでレシピをみつけてきてくれたのですが、
試食してみると
中はホクホク、外はサクサク
 
美味しかったです
 
さて、さっくんには五ヶ月の弟くんがいるのですが、
 
この赤ちゃんが泣き出したので、
私が抱っこしていたときのことです。
 
あきちゃんが近づいてきたので、
ヤキモチ焼いて何かするかとおもったのですが、
あきちゃんは横からヨシヨシしたあと
 
「今度はあきちゃんが抱っこしたい」と両手を広げて抱きついてきました
 
赤ちゃんは嫌がって半泣き
 
でもあきちゃんは泣く姿すら可愛いのか、横からのぞきこんだり、
笑いかけたり。
 
しまいには赤ちゃんを笑顔にしてしまいました
 
 
いつも兄ちゃんが膝に乗ってるだけでヤキモチ焼いて、
膝に乗ってくるのに、
意外にも赤ちゃんには優しいんだなあとほっこりしました
 
 
 
そんなあきちゃんですが、
ゆきちゃんが幼稚園から帰ったあと
初めておやつ作りに挑戦しました
 
 
「いいかー、こうやってやるんやぞ。
おれがやるのよく見とけ」
 
とゆきちゃんがいうので、
素直にゆきちゃんを見つめながらお団子を丸めるあきちゃん。
 
完成!
人参と抹茶のお団子。
 
二人ともよく食べました
 
 
クッキーは作れなかったけど、
お団子作れたからよしとしますか
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

みんなでんしゃ



 
本当に久しぶりに絵本の紹介をします
あるお友達との約束で
「親子で笑ってたのしめる絵本の特集をするね!」
と言ってたんです。
 
でもなかなか忙しくて、
やっと約束果たします。
 
でもよかったら、
小さなお子さんがいるみなさんにも読んでみてほしいなぁ
 
今夜紹介するのは
「みんなでんしゃ」薫くみこ作  
かとうようこ 絵
 
ここは  「もりの  ひろば」えき
もりの  てつどうの  しゅうてんです
えきには  いろんな  でんしゃが  
やってきます
 
 
という始まり。絵もとってもほのぼのしていて可愛いし、
中はちょっとしたしかけ絵本になっています。
 
森の動物たちがでんしゃのふりをして、やってきます。
前のページでは
窓ごしにそれがちょっとだけ見えるしくみです。
 
そして、最後のこのページのどんでん返しがなんとも可愛くて何度読んでもほっこりしちゃう。
この二人の見つめ合う表情がなんとも…
今まで動物たちの電車ごっこをたしなめていた駅長さんも実は…
っていうオチを言葉ではなく絵で語ってます
 
 
ゆきちゃんと、何度も読んで、
最後のとこで笑いあった思い出があります
 

続きを読む

コンテントヘッダー

神様が落っこちてくる?



みなさん、こんばんは
 
日曜日、ゆっくりできましたか
 
うちは、今日は家族で朝からウオーキングしました
 
往復で三十分は軽く歩いたかな。
 
二歳のあきちゃんも87才のおばあちゃんも頑張りました
 
あきちゃんは帰りはパパに抱っこされましたが、行きは全部歩きで、
よく頑張りました
 
神社がお祭りをしていて、
綿菓子を買わされましたが、
ご褒美ということで
 
帰宅後、
綿菓子を食べながらなぜか爆笑する2人
男の子って、時々どうしようもないくらいおバカちゃんになりますね
 
さて、今回のタイトルはゆきちゃんの迷言から
 
先日
うちから見える戸の上山という小さな山を見たゆきちゃんが
「あっ
と声をあげました。
 
私「どうしたの?」
ゆき「なんか、山が秋の色になりよる」
私「お~、よく気がついたね
 
紅葉しつつあるとはいえ、まだよく見ないとわからない程度の色の変化に、
本当によく気がついたと思いました。
 
しかも
 
ゆき「でも、山の上の方は変わってきとるけど、下の方はまだ全然色が変わってないね。
あれは何でなんだろう?」
 
私「よく気がついたね~(^^)
紅葉するには寒くならないといけないんだよね。
山は上に登るほど寒いから、
上から段々に紅葉していくんだよ。」
 
ゆき「へ~あ、神様が落っこちてくるみたいな感じかな
 
私「ん何でそこに神様が出てくるの
ゆき「だってさぁ、風も神様でしょ。
雷も神様でしょ。
何でも神様だよ。」
 
 
つまり、
何か大きな変化をもたらすものは
神様のしわざだから、
木々の色が緑から赤や黄色に美しく
変化するのも
 
神様が落っこちてくるから
 
だと言いたいらしい。
 
確かに
雷の語源は「神 鳴り」だったりするもんね…
 
紅葉も神様が里に降りてくるからなのかな
 
う~ん、何だかロマンチック
 
あ、「落っこちて」くるのか。
それだとちょっとコメディだね…
神様も毎回大変だわ
 
これを書いてて百人一首の和歌を思い出しました。
 
ちはやぶる  神代も聞かず  竜田川
からくれなゐに  水くくるとは
在原業平
 
(神代の昔でさえ聞いたことがない。
散り浮かぶ紅葉を絞って、
竜田川が水を赤く染めるとは。)
 
 
訳してしまうと「神」には大した意味はないんだけど、
「神」という言葉が使われることで
音として聞いたときの和歌のイメージが
神秘的な美しさにまで高められる気がします
 
 
ちょっと話はずれましたが、
 
昔の日本人は
 
風の音にも
空の色にも
 
「神様」を感じていたのかもしれませんね
 
そういう意味ではゆきちゃんの感性は
なかなか鋭いなぁと思った母でした。
親バカちゃん!
 
あ、私特に何か変わった宗教に入ったりしてませんのでご安心を(*^^*)
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

あきちゃんの彼女?とゆきちゃんの憧れ



みなさん、こんばんは
 
こんな時間に失礼します。
 
明日は日曜日ですね(^o^)
 
大好きなみなさんに、ステキな日曜日が届きますように
 
さて、日曜日といえば仮面ライダーです。
 
そして、この間ゆきちゃんに衝撃告白を受けてしまいました
 
仮面ライダーにコヨミちゃん役で出演してる女優、奥仲真琴ちゃんに、
ゆきちゃん憧れてるらしいんです
 
「なんかさあ、この人少女みたいな顔しとってさぁ、
声がなんか…すっごい可愛いけん、
オレもう…
「えーこの人、ゆきちゃんの幼稚園の先生と歳ちょっとしか違わんと思うよ。
いや、うーん、18くらいかな。とにかくゆきちゃんよりずいぶん上なんだよ
 
「関係ないよ。」
ヒエーッ
 
今まで、ゆきちゃんは幼稚園で好きな女の子の名前とか言ったこともなく、
 
他の男の子のお母さんに
 
「年少のときからクラスに好きな女の子がおる」だの
いろいろ聞くので、
ゆきちゃんは他の子より幼いのかなと思ってたんです。
 
だけどどうも違ったらしい。
 
ゆきちゃんの好みの女の子。
 
それはテレビのコヨミちゃんみたいに超女の子らしい女の子だったんだ
 
そりゃ幼稚園にはいないわ…
 
ゆきちゃん、現実の世界は厳しいよ
そんな女の子、簡単には見つからないんだから!
騙されるなよ~
 
と心中穏やかならず(>人<;)
 
 
さて、そんな兄ちゃんをよそに、
あきちゃんは「彼女」と松ぼっくり拾いのデートに行ってきました
 
 
お母さんの了解もとったから初公開
ノンノちゃんです
 
「彼女」というのはもちろん冗談ですが、
ノンノちゃんママとはサークルの買い物によく一緒に行くので、
顔を合わせる機会も多く、
女の子の名前で一番早く覚えました
 
「今日はノンノちゃんと一緒にお出かけするよ」
というと
「ノンノちゃん、くる?やった~
ってな感じで大喜びしてたし、
大好きなのは間違いないみたいです
 
金曜日はサークルの買い物で出かけたのですが、
早く終わったのでそこからに乗って移動。
 
小倉城の近くで松ぼっくり拾いをしたというわけです
 

やることなすこと真似っこし合う2人の様子は微笑ましくて癒されました(=´∀`)人(´∀`=)
とっても気持ちいい秋晴れの空の下でのプチ遠足は、
とっても楽しかったです
 
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

ハロウィン準備



みなさん、こんにちは
 
水曜日からスケジュールがつまってしまい、
夜は疲れて親子で爆睡
 
みなさんのところにも遊びにいけてないありさまですが…ちょこちょこ伺いたいと思ってますのでお許し下さいね…
 
さて、
まずは水曜日の出来事から…
 
サークルで来週水曜日ハロウィンパーティをするんですが、
その準備で朝から集まりました
 
さっくんママがネットで調べてくれた
折り紙でつくるカボチャのついたお菓子いれをみんなで作成しました
 
写真取り忘れたけど、
とても可愛かったです
 
実は折り紙が昔から苦手な私
 
最初は顔を書こうとしましたが、
それも失敗したので、
バッグのヒモを作ってました
 
 
でも家でゆきちゃんと復習したら、
折り紙カボチャ、
完成
 
ハロウィン用の壁飾りがもう一つできました!
ちなみにオバケはスポンジで、
それ以外は折り紙です。
 
さて、この作業中、ちょっとした事件が
 
何が原因かはわからないけど、
さっくんとあきちゃんが喧嘩になりました
 
さっくんがあきちゃんの胸をドンと押し、
あきちゃんは一瞬止まりましたが、
真っ赤な顔になって、顔にぎゅーっと力を入れました。
 
あっ、泣くかな
と思ってたら、
そのままぐっとこらえて
「押したらダメでしょ
と言いました
 
すると、さっくんがもう一度ドンと押しました。
 
今までならここで泣いてたあきちゃんです。
 
しかし、あきちゃんもう一度ここでぐっとこらえて真っ赤な顔になり、
ついにさっくんを叩いてやり返したのです。
 
この間、
ママたちは作業の手を止めて成り行きを見守ってくれてました。
 
そして、
あきちゃんがやり返した瞬間、
「おっ!あきちゃん強くなったね
「泣かんで偉かったね。強いね
と誉めてもらいました(*^◯^*)
 
もちろんそれ以上喧嘩が激化しないように、
2人はいったんひきはなされましたが
 
あきちゃんの成長を感じられた一コマでした
 
 
それにね、
子ども同士のこういう喧嘩も
 
神経質にならずに、
大きな怪我をしないようにだけ見守ることも大事なことだなと最近思ってて
 
そういう意味で、
このときのママたちの対応が
とても温かく
 
嬉しかったです
 
このあと、2人はまた何事もなかったように仲良く遊んでました
 
いい幼馴染みができたね、あきちゃん
 
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

あきちゃん語録10(2歳4ヶ月)



 
みなさん、こんばんは
 
昨日は私のブルーな記事に、ハートやコメントをくださって、
ありがとうございました
 
おかげさまで、今日も一日笑顔で過ごせました
 
ありがたいです、ホントに。
みなさんの言葉にどれだけ救われることか。
 
 
さて、うちの次男坊あきちゃんも今日で2歳4ヶ月になりました
 
まだまだ親にしかわからない発音も多いけど、
それがまた可愛いのです
 
はーがまーまーす
 
「おはようございます」と言ってるつもりらしいです(*^◯^*)
 
朝、近所の誰かに出会うやいなや、
すぐにこう声をかけるあきちゃん。
 
シチュエーションがシチュエーションなので、
ご近所の方々もわかってくださって、
「おはよう!えらいねぇ。ちゃんと挨拶できるんだね!」などとほめられ、ちょっといい気になってそうです
 
ちなみにゆきちゃんは…こういう挨拶が大の苦手。
いつも口を酸っぱくしていうのですが、恥ずかしそうです。
 
性格でしょうね…。本人が損するから、口を酸っぱくしてガミガミ言い続けます。
 
こんばんわん!
 
夕方、パパを迎えに行ったときに出会った人にも「はーがまーまーす」と言ったので、「夜は『こんばんは』だよ。」と教えると、
勢いよく
「こんばん!」と言って自分で笑ってました(≧∇≦)
「『こんばんは』だよ。」
とまた訂正してみると…
 
「こんばんわん!」って言いながら、またもひとりで爆笑(≧∇≦)
 
もうだじゃれですか
 
おっとーしゃまー
 
お父様…?いえいえ、違います(*^_^*)
 
「ごちそうさま」と言ってるつもりなのです
いつも、お腹がいっぱいになると、
椅子の上に立ち上がり、
両手を合わせてこう言います。
 
あーぱっぱーい
 
おなか、いっぱい
 
幸せですね
 
お腹いっぱいたべさせてあげられること。ご飯が美味しく食べられること。
 
マイコプラズマでげっそり痩せるほど食べられなかったあきちゃんですが、
治った途端ガンガン食べて。
今や元どおりになりました。
よかったね
 
牛乳あっためる
 
最近、ホットミルクが大のお気に入りなあきちゃん。
 
40℃に設定してあっためると、
「つめたい。あっためてよぉ
と文句を言います。
 
そこで、45℃にすると…
「フーフー」しながらズズッとすすって、
「はぁ~(=´∀`)人(´∀`=)」
と満足げです
 
なんか…もうおじいちゃんがまったりしてる図そのものだよ…
 
 
こんなあきちゃんをこれからもよろしくお願いします
 
写真はいつぞや2人でMacしたときのもの。半分こするはずが、ほとんど食べられてしまったママでした

続きを読む

コンテントヘッダー

被害妄想?



 
こんばんは
 
前記事の続きです(*^_^*)
今回は愚痴になりますので、
他人の愚痴は聞きたくないという方は
スルーして下さい
 
お向かいのおばあちゃんの家に、
親戚から送られてきたみかんを
あきちゃんと2人で持っていったときの出来事…。
 
私「主人の親戚が愛媛で、
みかんをたくさん送ってきてくれたのでおすそわけに。
いつもお土産をいただくばっかりでなかなかお返しできなくて、
すみません。」
 
おばあちゃん「あらっ。
                 私ね、この間お宅にお土産を持って行ったとき、
奥さんに『うちは主人が旅行が嫌いなので、お土産はいりません』って言われて、突き返されそうになったから、
あれからお土産も買ってないのよ。
この間旅行に行ったとき、
買ってあげたいと思ったけど、
あんなこと言われたしね!
近所付き合いって本当難しいと思ったわ」
 
なっ、何ですかそれは
 
私「ご、誤解です
そんな、お土産持ってきていただいたのに、そんなこと私絶対言いませんよ
『主人が旅行嫌いなのでなかなかお返しできなくてすみません』とは言いましたけど…」
 
おばあちゃん「いいえ!そんな言い方じゃなかったわよ。
あなた絶対言ったわよ。
この耳で私聞いたんだもの!
もうビックリして息子にも言ったのよ。
それを言ってないと言い張るなんて、あなた、我が強いのよ。」
 
そのあとどんなに訂正しようとしても聞き入れてもらえず…
 
おばあちゃんと同居を解消したこととかまでとやかく言われ…
「あたし、義母さんが気の毒で…
我が強くないなら、
義母さんと一緒に住んだらいいじゃない?」
などなど。
 
そのことに関しては、
本当にお義母さんにだけは
すごく悪いと思っているけど、
だけど
私の人間的キャパの狭さでは
もう同居は無理だから…
 
「さぞ立派なお母さんに教育されたのね
と実の親のことまで言われ…
 
しかも、
そのお土産を持ってきてくれた日は
小雨がぱらついていたので、
 
向かいとはいえ、
お土産を持ってきてくれた人を濡らしてはと
傘をさしかけて送ったのですが、
そのときのことまで
 
「すぐそこだからいいっていうのに、
あなた無理やり傘で
押しかけてきて!
あのときのあなたの顔!
あたし、怖かったわぁ!」
とまで言われました
 
あきちゃんは、
帰ったあと
「ママ、こあかったねえ。
あきちゃん一緒。
だいじょぶ?」
などと、二歳児なりに
私を気遣ってくれましたが…
なかなか立ち直れないほどショックでした。
 
もちろんみかんは突き返されたので
持って帰りました。
 
精神的にどっと疲れました
 
後からこの話をうちのおばあちゃん(お義母さん)に話したら
 
「そんなことあなたがいうわけないじゃない
大丈夫。
あたし、あなたのこと
よくわかってるから。
言いたい人には
言わせておきなさい。
私には、あきちゃんとゆきちゃんが癒しなの。
誰が何と言おうと、平気よ。
一番大事。
だから、あなたのことも大事」
 
ってかばってくれて…
 
お向かいのおばあちゃんの言うとおり
お義母さんともめて、
追い出してしまった
鬼嫁の私を…
 
そう思ったら涙が止まらなくなってしまいました
 
 
おばあちゃんの言葉を思い出すだけで
また泣けてきて…
 
おばあちゃんと同居することは
心の奥底で
おばあちゃんの望んでることでもあるだろうと思うけど
 
二世帯住宅とかじゃないから
結局またお互い息がつまって
またしょうもないことで
揉めるんじゃないかって不安もあり
 
 
でも
おばあちゃんのこと、
人としても家族としても
大好きで
歳も歳だから
やっぱり心配でもあり…
 
いつも
そこをぐるぐるしている私。
 
 
だけど
そういうデリケートなところに
平気で
土足で入ってきて踏み荒らされるとは…
 
全く思いもよらないことでした
 
ほんと、
人生って何が起こるかわかりませんね…
 
以上、
純粋なる愚痴を最後まで読んでくださったみなさん、
 
はぁーちょっとスッキリしました
 
それではみなさま
 
明日からはまた
ほっこり戻るつもりだから許してね
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

兄弟の後ろ姿



こんばんは
 
今朝はゆきちゃんがあきちゃんとよく遊んでくれて、
幼稚園前、ケンカなく過ごせました。
 
私がバタバタしてるときに
あきちゃんが昔のおもちゃ箱を引っ張り出してきて、
「あけて!」
と言ってたら
ゆきちゃんが
「ん?ああ、これね~、なかなか開かんのよね。ハイ」って開けてあげたりして。
 
しかもママがゴミ出しの準備をしてる間に
あきちゃんの手をつないで
ゆっくり歩いていってくれてて、
それを後ろからこっそり
ついていきつつ
 
じ~ん
 
となったママです。
 
幼稚園バスの停まるバス停のアパートに住んでるおばちゃんがそれを見てて、
 
「弟の手を引いて連れてくるようになったなんてねぇ。
お兄ちゃんになったね。
えらいねぇ」
とゆきちゃんをほめてくれて
 
そんなわけで、
とってもハッピーな朝だったのですが…
 
お向かいのおばあちゃんのうちに、
親戚から送られてきたみかんを
おすそわけに行って
思いがけない言いがかりをつけられてしまい、
一気にブルーになりました
 
したがってここから先はほっこりではなくなります。
 
なので、次の記事に回します~
ブルーな記事は読みたくないという方はスルーして下さい
 
それでは
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

葉っぱオバケとコスモス畑



秋になりましたね
幼稚園バスをいつも待ってる県営住宅の駐車場にも、
桜の木から落ちる落ち葉がたくさん
 
そこで最近バスを待ってる間に、
ゆきちゃんやあきちゃんと
葉っぱのオバケを作って遊んでます
 
折り目をつけて、
指でちぎって穴を開けて、
目と口を作るだけなんだけど、
意外と難しいんです。
 
ゆきちゃんが自分で作ってご満悦でにっこり
オバケだじょ~ってあきちゃんも言います
その言い方。ちゃんと下から上に音を上げて、オバケらしく
 
最後のほうの声が高すぎていつもかすれてて、おかしいの
 
だけど、本人は大真面目だからね、
「こわい、こわい」
って言ってあげると、大喜びします
 
 
さて、今日は遠賀川の河川敷にたくさん植えてあるコスモス畑を見に行ってきました
 
 
ゆきちゃんがあきちゃんくらいの頃、
連れてきたら、
「うみ、入る!」
っていってずんずん川に行こうとするので、
パパが止めたら大泣きされた思い出のある場所です
 
遠賀川は大きいし、流れも早いからね!
 
でも今日の2人は…
ママと三人で本気鬼ごっこで盛り上がりました
 
パパもジャンケンには参加したはずなのに、
ゆきちゃんがママばっかり追いかけるから、
ママはふくらはぎがプルプルするほど走らされました
 
帰りにビックリドンキーに寄ったら、
2人とも食べる食べる
 
ママも食べる食べる
 
ここで食べなかったら痩せるのにね~
 
秋の食欲は抑え難し
 

続きを読む

コンテントヘッダー

ママの誕生祝と門司港散歩



みなさん、こんばんは
 
ちょっと前の話になりますが、
運動会の翌日、
今週の月曜は祭日だったので、
我が家では
二日遅れの私の誕生祝をしてくれました。
ゆきちゃんとあきちゃんが一緒に
ロウソクの火を消してくれて、
「ハッピーバースデー」
の歌を歌ってくれました
 
 
それからゆきちゃんが手描きの絵をプレゼントしてくれました。
『ままおめでとお
いつもありがとお』
と書いてあります。
 
私はなんて幸せ者なんでしょう。
 
一つ歳はとりましたが、
子どもたちが一人前になるまで
長生きしなくっちゃ!と思いました
(*^◯^*)
 
さて、お昼からみんなで門司港へ行きました。
 
海峡館であそんだり、
みんなでソフトクリームを食べたり。
 
そうそう!
このとき、面白い事件がありました
 
おばあちゃん、私、あきちゃん、パパ、ゆきちゃんの順に
海のそばのベンチに
一列で並んで座ってソフトを食べてたのですが、
途中あきちゃんがパパにソフトを渡して
「持っとって」
と頼んだのです。
 
あきちゃんは意外と神経質なので、
口の周りについたソフトを拭いて欲しかったみたいです。
 
パパが「もう食べんの?」
と聞くと、あきちゃんは
「もういらん!」
パパはおおきな口にあきちゃんが残したソフトを放りこみました。
 
その間私がティッシュを探しているとパパが
 
ベロベロ~ん
 
あきちゃんの口の周を舐め回しました。
 
あきちゃんは慌てて手で振り払いましたが、
パパはさらに
 
ベロベロ~ん
 
ここであきちゃんがキレました(*^_^*)
 
「もう!パっパ!!気持ちわりぃよぉ。舐めたらダメでしょっ」
 
みんな笑う笑う
 
しかし、「気持ちわりぃ」はないでしょうよ、あきちゃん
 
 
あきちゃんは大真面目で、
さらにパパに
「パパ、アイシュ(アイス)は
 
と聞いたので、パパは固まりながら
「んあきちゃんはいらんて言ったから、パパ食べたよ。」
 
するとあきちゃんの顔がみるみるうちにくしゃくしゃになり
「パパ!アイシュ食べちゃったの
「うん」
「パパ、アイシュ食べたらダメでしょうっ」
言いながら大泣きし始めたからさあ大変
 
路上のベンチで子どもに大泣きされ、
苦笑いするパパ
 
かなり気の毒でした
 
そのあとはゆきちゃんが舟に乗りたいというので、遊覧船に乗りました。
ところが…
乗った途端ため息をついてつまらなそうな顔で背もたれに寄りかかるゆきちゃん。
 
窓の外も眺めようとしません。
 
「どうしたん?あんたが乗りたいって言ったんやろ?」
「だってちょっとジュースのみたくなったんやもん…」
「はあっ
 
久々にガミガミ母さん切れました。
 
「あんたが乗りたいっていうから券かってみんなで乗ってるんやろ?
しかもさっきソフト食べたばっかやろ?
そんな喉乾いてるわけないやんか。
一つ思い通りにならんことがあるからって、
今あることを楽しめん人間は
人生損するんよっ。」
 
かなりきつい言い方になりましたが、
仕方ありません。
 
五歳児相手に人生語るのかって
はい、語りますよぉ。
だって三つ子の魂百までっていうでしょ。
今のうちにこんな欠点は親の私が叩き潰す
 
私はこういうふてくされた態度をとる人間は子どもでも許せないのですよ。
 
楽しむために来てるのに
1人がそんな態度とったら
一緒にいる人みんな楽しくなくなっちゃうじゃない?
 
そのあとどうしたかって?
 
大丈夫。うちにはお釈迦さまのようなパパがいるから。
 
怒ってる雷母さんのかわりに、
パパがずっとゆきちゃんの肩に手を置いて
一緒に歩いてました
 
ま、だから私が安心してガミガミできるわけですが
 
ナイスフォロー、パパ

続きを読む

コンテントヘッダー

運動会~午後の部



午後の部は、親子踊りから始まりました
 
体操服の上にハッピを着せて、
鉢巻きをしめてやって、
団扇を持たせて…
 
でも、これだけで終わらないのは想定の範囲内!!
 
そう、うちにはあきちゃんがいるので。
 
案の定、
「あっちゃんも踊る。
あっちゃんの着るやつは?」
 
ハイハイ。
そういうと思って、昨日あんたの浴衣も準備してありますよ~。
 
というわけで
ゆきちゃんは、お友達とふざけながら、楽しそうに踊ってました。
 
親子踊りにはならなかったけど、
ゆきちゃんの笑顔が見れたから、
よしとしよう!
 
そのあとは年長さんの鼓笛隊のマーチ。
ゆきちゃんは赤いベレー帽に赤いスカーフを巻いて、
小太鼓を叩いてました。
 
みんな同じ色だから、どこにいるのか探すのも一苦労で、
ビデオ見たら
「どこにおるか全然わからーん」と私の声が入ってて、みんなで大笑い
 
やっと見つけてアップにしたら、
ゆきちゃん大あくび。
オイオイ
 
朝飲ませた鼻水止めがきいてるのかな?
だけど、鼓笛隊も本当にすごかったです。
ゆきちゃんは身体が小さいほうだから、小太鼓だけど、
中だいこ、大太鼓、旗持ちまでいて、
演奏しながら行進。
隊形移動もあります
 
あきちゃんも手を叩いて
「じょうず  じょうず!!」
と喜んでました。
 
その次はパパママ出場の綱引き。
 
今回は私のみ出場。
 
これも地区別に競うのですが、
同じチームのお母さんが
「掛け声かけようよ!
何にする?
よいしょ?
よぉし!みなさん、掛け声、よいしょでお願いします!!」
と呼びかけて下さって*\(^o^)/*
 
そのおかげで三試合勝ち抜き優勝しました
 
楽しかったなぁ
 
終わったあと、
そのお母さん、
「もう綱引きも出ることないんよね。」ってちょっとウルウル。
 
お兄ちゃんのときから七年間ずっと出場してて、
妹ちゃんがゆきちゃんと同じだから。
 
見ててジーンときました
 
 
それが終わるといよいよゆきちゃんの出る地区対抗リレー。
 
12番のゆきちゃんを今か今かと待ちました。
風を切って颯爽と走るゆきちゃん
 
嬉しかったなあ…
 
年少さんのときのかけっこでは、
お友達と手を繋いでニコニコ笑いながら走ったゆきちゃん。
 
 
年中のときは、
周りをみてて、出遅れて、
本領発揮できなかったゆきちゃん。
 
鬼ごっこするときも
万年鬼ばっかりで、
「足が速くなりたい」と言ってたゆきちゃん。
 
そんなゆきちゃんがリレーの選手だなんて…
 
そんなことを思いながら見てたら
 あっという間にゆきちゃんは走り終わってしまって
 
号泣する暇はありませんでした
 
嬉しいから泣いてる場合じゃなくて、
ついニヤニヤしてたかも。
 
ゆきちゃんは二位でゴール。
 
パパは
「あの走り方じゃだめだ。
これからしばらく、
早く帰ったら2人で走ろう」
 
などと言ってました!
厳しい~(*^^*)
 
何はともあれ、
無事に運動会に出られて、
最後までちゃんと出られて、
よかったな~と思った母でした 
 
みなさん、応援してくださって、
本当にありがとうございました
 
幼稚園でたくさんの高いハードルを超えてきたことは、
大きな自信となって、
これからのゆきちゃんを支えてくれることでしょう。
 
そう信じています。
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

運動会~午前の部



運動会、当日。
 
空は快晴でした*\(^o^)/*
パパは直前まで仕事があって、
現地で落ち合うことに。
 
でもその前に、
ジジ、ババやおばあちゃんのためのイスやシートを運んでくれました
 
ありがとうパパ…
 
ただ、
ご記憶の方もいらっしゃるでしょうが、パパはそもそも場所取りが大の苦手なのです。
 
いつも人に気を遣い、神経を遣い、
疲れるパパ。
 
どうも場所取り自体が他の人に悪いような罪悪感をもってるのではないかと思います
 
心配になった私は
パパのおかげでお弁当作りが早く終わったので、
おばあちゃんに子どもらを預け、
私は七時半に校庭へダッシュ。
 
すると校庭の片隅に荷物とシートが申し訳なさそうに置いてありました。
 
やっぱりね…
 
速攻観客席側の後ろのほうにシートとイス移動。
 
お弁当用に日陰にもシートを敷いて
また家までダッシュ。
 
帰宅後、ゆきちゃんをおばあちゃんに先に連れて行ってもらい、
私はあきちゃんを連れて出直し…。
 
再度たどり着いたときはふーっとため息が出ました
 
 
さて、午前の部は体操から。
 
そのあとは私の受付当番。
 
続いてゆきちゃんとパパの親子競技。
 
これは騎馬戦でした
 
しかし、ゆきちゃんの性格ではやっぱり帽子は取れず
 
でも何やらパパがゆきちゃんと見つめあって話しているのを後ろから眺めました。
 
それが終わると今度は
『もうすぐ幼稚園』
 
あきちゃんの出番です
 
サークルで一緒のあきちゃんの同級生もたくさん参加
 
でも女の子のほとんどは
人の多さにビックリして大泣きしていました
 
あきちゃんは
 
いえいえ、出る前からウズウズ。
気合い十分でした。
 
ママから離れて風船と絵本をもらってくるのですが、
自分の順番が待ちきれないほど
 
順番がきたらダッシュで飛び出して行き、ニコニコしながら
「もらってきたじょ!」と誇らしげにもらった風船とおもちゃを見せてくれました
 
そのあとは全園児がテーマにそって
踊りなどを披露するページェント。
 
年長さんのゆきちゃんはこの中で
一輪車に乗りました。
 
昨年の冬に一輪車コンテストに合格したゆきちゃん。
 
雪の降る日も
雨の日も
ひたすら廊下で頑張ってたゆきちゃん。
 
この日は緑に黄色のタスキを付けて、
スタート。
 
コースを大きくまわりすぎて一度おちてしまい、
係りのお父さんの肩につかまって
なんとか持ち直し、
ゴールしました
 
最後までハラハラしたけど
本当によく頑張ったよね…ゆきちゃん
 
今日はこけたっていいんだよ。
 
ここにくるまでの過程で、
ゆきちゃんは本当にたくさんの壁を突破してきたんだから。
 
今日もちゃんと立ち直ってゴールしたところが
すごく格好よかったよ
 
と心の中で言いました。
 
 
ページェントの最後は花傘をかぶってみんなで踊りました。
この踊りも可愛かったです。
 
お昼に家族のところへ帰ってきたゆきちゃんは、こんな格好になってました
帰ってきたゆきちゃん。
 
一輪車から落ちたことを気にしてるかと思ったけど、
そんなことより
途中に出てきた作り物の龍が
「すごかったやろ!!あれね、段ボールで◯◯先生が夜中までかかって作ったんてよ」
と自慢してました
 
 
自分の失敗なんかより
先生たちが作ってくれた龍のことを
目をキラキラさせて話すゆきちゃん。
 
ゆきちゃんらしいなぁと思いました
 

続きを読む

コンテントヘッダー

運動会~お弁当編



みなさん、こんにちは
三連休も今日で終わりですね
 
     昨日はゆきちゃんの運動会、
快晴で無事に運動会が行われ、
ゆきちゃんも風邪気味ながらもちゃんと出場できました。
 
 
前記事にたくさんのコメント、
本当にありがとうございました
 
 
以前からゆきちゃんを見守って下さってる皆様のコメントに、
またウルウル
 
本当に有難うございます
 
運動会のブログ、
長くなりそうだから、
二つくらいに分けて書きますね
 
さて、お弁当です。
 
お弁当作りが苦手な私。
 
前日から準備しました。
 
唐揚げやトンカツは、揚げるだけにしておいて…
 
焼き物も切るだけは切っておいて…
 
サラダとか煮物とかは前もって作っておきました。
 
メニューは
唐揚げ
トンカツ
きゅうりとキャベツの柚子ドレッシング和え
サツマイモのレモン煮
ハムのチーズ巻
じゃがいもとウインナーの
塩コショウ炒め
 
サツマイモのレモン煮はブロ友さんのかこさんのお弁当を参考にさせていただきました
 
かこさんのブログはこちらです。
http://fblg.jp/kako5256/
 
レモンの酸味と風味が加わるだけで、
こんなに変わるのか?
というくらい、美味しかったです。
 
かこさん、ありがとうございました*\(^o^)/*
 
 
さて…
当日の朝。
 
あろうことか、
寝坊して、パパに起こされた私
 
5時に起きる予定が6時。
 
慌ててキッチンへ行くと、
なんとおにぎりができてました
まるでマシンで作ったように
大きさと形の揃ったおにぎり。
パパ作
 
ありえない、私…。
 
『ママさあ!何回起こしても起きないし!』
 
返す言葉も見つかりませんでした…
ゴメンパパ。
ありがとう、パパ。
 
おかげで七時半にはお弁当作り終了。
 
ことなきを得ました…

続きを読む

コンテントヘッダー

ゆきちゃんリレー選手に選ばれました



昨日、
ゆきちゃんのお迎えに行ったら、
ゆきちゃんが運動会で
地区対抗リレーの選手に選ばれたと聞かされました
 
しかし
すぐには信じられない私(*^_^*)
 
なぜって…
ゆきちゃん、
年少さんのときも
年中のときも
『ぼく、リレー出るんよっ』と言っていたからです。
そして、それは勘違いだったからです(*^_^*)
 
選手を決めるために、
幼稚園では何回も走るらしくて
それを勘違いしてたらしい
 
そう、
この幼稚園の運動会は
小学校並と言っても過言ではありません。
気合い入ってます。
 
園児の数は年長だけでも90人前後。
 
地区対抗リレーは
全体七地区に分けた選手を年少、年中、年長からそれぞれ選ぶのです。
 
近所の、
ゆきちゃんあきちゃんが大好きなハルくんは、
このリレーに出場して昨年優勝。
今年はトロフィーを渡すために、
招待されているそうです
 
だから
ゆきちゃんにとって
地区対抗リレーに出ることは
憧れのハルくんに近づくことでもあり
 
ずっとずっと
『足が速くなりたい』
と言ってきました。
 
念願の、憧れのリレー選手。
 
でも先月は
マイコプラズマで三週間近くお休みしてたし、
何より痩せた
 
だから期待はしてなかったんだけど
先生に確認したら
『はいっ。選ばれたんですよ!』
とのこと。
 
プログラムと一緒に
お手紙も入ってました
 
『ゆきまさくんはリレーの選手に選ばれました
12番目に走ります』
 
やったね、ゆきちゃん
 
選手になれたっていうだけで
それだけでも
よく頑張ったんだねと
成長したんだね!と
 
涙が出そうになる私(*^_^*)
 
本番みたらどんなことになるやら…
大丈夫かな、私
 
 
当日家族みんなが
風邪など引かず行けますように
 
晴れますように
 
ビデオちゃんと撮れますように(*^_^*)
 
 
余談ですが、
今日は私の40回目の誕生日です。
ひえー!(^-^)
 
 
なんか、
気持ち的にそれどころじゃないけど
とりあえず
自分に言っとこう
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

ハロウィンの手作り壁掛け



さっき、更新したばかりなのですが
(*^_^*)
 
今日はあきちゃがいい感じでお昼寝中なんです。
 
そこで、昨年作ったハロウィンの壁掛けを玄関に飾りました
 
最近、お店にもたくさんハロウィンのお菓子が出回ってますね。
 
かぼちゃの形をしたお菓子の容器を見ると、
『あっ!オバケじゃん!
ママ!オバケおるよっ』
とすぐに反応するあきちゃん。
 
お昼寝から覚めて、これを見たあとの反応がとっても楽しみです
 
作り方が気になる方がいらっしゃったら、
カテゴリをクリック。工作から入って
『ハロウィンの壁掛け』
をご覧下さいね

続きを読む

コンテントヘッダー

マルコメ兄弟とかくれんぼ



みなさん、こんにちは
 
今週の日曜日はいよいよ、
ゆきちゃんの幼稚園最後の運動会です
あきちゃんも
『もうすぐ幼稚園』という種目に
初出場します
 
どうなりますことやら…(*^_^*)
 
ま、そんなわけで昨夜二人ともパパにマルコメ兄弟にしてもらって
気合い十分です
ママは弁当作りで頭痛いですが…。
 
さて、
今朝も幼稚園バスがくるまでの間
マルコメ兄弟と一緒に遊びました
 
今日はかくれんぼ。
といっても、
同じところにしか隠れないあきちゃん
ビックリしたふりをしてやるゆきちゃんの演技がなかなかでした
 
今度はあきちゃんの鬼~
いーち、はーち、じゅう!
 
数えるふりはいっちょ前だけど、
ゆきちゃんが隠れてると、
それだけで怖いあきちゃん
 
ばーってゆきちゃんが出てくると、
泣きそうな顔でこっちに逃げて来ました
 
可愛くて可笑しくて、
幸せな朝のほっこり時間でした
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

揚げ春巻き



みなさん、こんばんは
 
ようやく、あきちゃんの食欲が復活しました。
 
昨日は久しぶりのサークルで、
「痩せたね!」
と口々に言われてたあきちゃん。
 
具合悪い間、
本当に食べられなかったので
 
でも、それを取り戻そうとするかのように、今ものすごい食べっぷりを朝から発揮してます
 
そんなわけで、
今日はレシピをご紹介。
 
まずは揚げ春巻き
材料…
春巻きの皮
合挽き肉  200g
白菜の葉  二枚
えのき  一袋(椎茸を切らしてたからえのきにしました。)
豆苗   色付け程度
 
まず挽肉に
酒、砂糖、みりん、片栗粉を小さじ1と
しょうゆ  大さじ1  
塩  ひとつかみ
 
入れてよく捏ねる。
 
ずっと前に紹介した山芋入り円盤ぎょうざと中身はほとんど、同じです。
ポイントは、野菜を混ぜる前に肉に味をよく付けておくこと、です。
 
白菜、えのきと豆苗は小さめに刻み、胡麻油で炒めます。
 
火が通ったら肉と合わせ、
あとは春巻きの皮にくるんで揚げるだけです
 
 
火曜日に作ったのですが、
夕飯に一本たべ、水曜日の朝も一本たべ、夕方また一本食べてました
 
作りがいがありました。
 
春巻きはぎょうざよりも包むのが簡単だから、巻物が面倒で苦手!って人にもオススメです

続きを読む

コンテントヘッダー

小児救急実習



みなさん、こんばんは
 
今日、久しぶりにサークルに行ってきました
 
あきちゃんの咳がおさまらなかったら、お休みしようと思ってたけど、
咳もほとんど出なくなったので、
ようやくお友達に会えたあきちゃん
 
嬉しそうにたくさんお友達と遊んでました
 
お友達にお菓子をもらって
「ママ!お菓子もらったよ」
と教えてくれたので、
「誰に?」
と聞くと、しばらく考えてから
「ノンノ!」
 
ノンノちゃんのお母さんが
「嬉しい!」
と笑ってくれたけど、
私も驚きました(*^_^*)
 
女の子の名前がすぐにごっちゃになるあきちゃん。
 
美人の見分けがつかないのはパパ譲りです(*^_^*)
パパは女優さんの見分けがつかないときがよくあります
 
あ、ノンノちゃんが美人でないという意味に取らないでね!
 
あきちゃんは女の子全体の区別がつきにくいので…
 
それなのに…
久しぶりに会ったのに、
よく名前言えたね
 
さて、今日は小児の救急講習でした。
 
昨年も今頃やったのですが、
今年は人数も14組くらいで、
教えて下さった方もしたしみやすい方だったので、
みんなじっくり習えたと思います。
 
おさらい。
まず、方をたたいて意識の確認。
息をしているかの確認。
なかったら
「そこのあなた!119番通報お願いします。
そちらの、方はAED持ってきて!」と指示してから人工呼吸。
 
人工呼吸は、一分間に30回。
おっぱいとおっぱいの間です。
そして、気道確保して相手の鼻の穴をつまんでマウストウマウスで息を入れる!
 
AEDがくるまで、
これの繰り返しです。
 
 
大人なら両手だけど、
ゆきちゃんくらいなら片手、
一歳くらいまでの赤ちゃんは指だけで下の写真みたいな感じです
子どもの場合、親が気をつけていれば
防げる事故がほとんどだとか。
 
大きな飴をくちに入れたまま
走り回っていて、
喉につまらせた子どももいたらしい。
 
やりそうだよね~(*^_^*)
でも、させちゃダメですよぉ!
 
そさとにかく吐き出させることが1番大切だとも言ってました。
写真のようにして、背中を強く叩くのが1番らしいです。
 
AEDは、電源さえ入れたら、
あとは音声案内が指示してくれます。
もしもの時は、
怖がらず使いましょう!
 
さて、訓練のあとは
救急車の見学をさせてもらえました
 
なかなか降りようとしないあきちゃん
嬉しそうでした。
 
最後は救急車が帰るのをみんなで見送りましたが、
館長のツルのひと声で
一度だけサイレンを鳴らしてくれて、
子どもたち大喜びでした
 
「ピーポーって言ったね
とあきちゃんも興奮してました。
 
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

反動



みなさん、こんばんは
 
最近のあきちゃんの口ぐせは、
「ママがいいのよぉ
です。
 
でも朝パパの出勤前になると、
「あっちゃんもお仕事行くのよぉ」と泣きわめき、何度もパパに抱っこをせがみます。
 
そしてパパが出かけると、
玄関で地団駄を踏み、
大泣きします。
 
今朝も、あんまり激しいので、
ゆきちゃんと顔を見合わせて笑ってしまったほど。
 
でも。
 
こんな利かん坊のあきちゃんですが、
ゆきちゃんの入院中は嘘のようにおとなしかったのです。
 
私は夜、
病院に泊まり込んでいたので、
朝パパの出勤前におばあちゃんが来てくれて、私が10時くらいに帰宅するまで、あきちゃんと一緒にいてくれたのですが、
 
パパが出勤前も
「行ってらっしゃーい」
と大人しくものわかりよく、
手を振っていたそうです。
 
最後の夜はあきちゃんがなかなか寝てくれなかったので、
私は起きてるあきちゃんとパパを置いて出かけたけれど、
このときも
「ママ、行かんで!」
などと泣きわめくこともなく…。
 
それが今や、
どこに行くにも
「抱っこ!抱っこして!」
とくっついて、片時も離れません
 
もしかして、
あきちゃんは
「兄ちゃんが入院してひとりで頑張ってるから、今は少し我慢しなきゃ。」と思って耐えてくれてたのかな
 
まだ自分の気持ちを話せないあきちゃんだけど、
そんなあきちゃんでも、
そばにいない兄ちゃんを思い、
我慢してたんだろうか
 
 
さみしいのは僕だけじゃないから
 
 
みたいな?
 
子どもって何もわからないみたいな顔をしてるけど、
実は何もかもわかってやってるのかもしれないなぁ
 
と思う母でした
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

秋の味覚とハグしたくなるチョコレート



こんばんは
 
今日は久しぶりにじーじとばーばが家にきました
 
ゆきちゃんの大好きな栗がたくさん採れたらしく。
 
そんなわけで
 
夕飯メニューは
 
栗ご飯
秋刀魚の塩焼き
キャベツとツナのサラダ
ほうれん草の胡麻和え
豆腐と白菜の味噌汁
 
になりました
 
ゆきちゃんがめっちゃ喜んでました
栗ご飯も秋刀魚の塩焼きもゆきちゃんの大好物だからね。
 
でもあきちゃんは、
栗ご飯の栗だけ除けて食べてました
一番嬉しそうに食べてたのは
味噌汁。
 
兄弟なのに、全く好みがかぶらない二人です
 
だけど、夕飯のあとは、好みが一致しました
 
ばーばが持って来てくれたチョコレートです。
二人で仲良く楽しそうに食べて、
テンションが上がったあきちゃん。
 
「にいちゃんに『すきすき』してもいーい?」
と聞いて来ました。
「いいよ。」
というと、
ゆきちゃんにハグしにいきました。
 
後ろからそうっと手を回して、優しくゆきちゃんの背中にすりすりぺとっとくっつくあきちゃん。
 
いつもは力加減が強すぎたりして、ゆきちゃんに嫌がられ、
逆ギレするのがおちだったけど、
愛情表現も上手になったんだね
 
ゆきちゃんも珍しく
「おれも好き好き~!」
とハグのお返し。
あきちゃんのこの嬉しそうな顔を見てやって下さい
 
ガーナチョコレート、
偉大です
 
美味しくて美味しくて、
幸せになっちゃった二人でした
 
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

豆苗



今日はとってもいいお天気の北九州市です
 
朝五時にゆきちゃんに
「オシッコもれたかも!」
って起こされたので、
今朝はそれからそのままお弁当作りました。
 
お布団は無事だったけど、
いい天気だから布団も早くに干しました
 
さて、今日はちょっと変わった野菜を紹介。
 
豆苗(とうびょう)って知ってます?
 
私、たまたま料理番組で見て
「こんな野菜、普通のスーパーにはないよね!」
って思ってたら、
たまたま売ってるのを見つけたので買ってみました。
 
すると袋に
「根っこと豆を水につけておくと、また葉が出てきます。10日ほどで収穫できます。」
と書いてあるではありませんか
 
面白そうだからやってみました。
五日くらいで収穫できました!
料理番組では、肉と炒めてましたが、
味噌汁にも入れたり、
いろいろ使えますよ
 

続きを読む

プロフィール

モカモコモコ

Author:モカモコモコ
はじめまして!
小1の長男、六月で三歳になった次男、二人の息子の子育て日記です。毎日ガミガミいってるけど、そんな私が子育てを通して感じたこと、ほっこりしたことを主に書いています。
小さな幸せを大事に大事に積み重ねていきたいなあ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
1406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
536位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR