FC2ブログ
コンテントヘッダー

お話の森



こんばんは
 
今日はサークルデイでした
 
「お話の森」さんという、三人のボランティアの女性が、
サークルに来て絵本の読み聞かせをらしてくれました
 
ゆきちゃんがあきちゃんくらいだったとき、
 
毎朝でかけないときがすまないくらい元気な子だったから
 
私は二つのサークルをかけもちしていました。
 
お話の森さんは
そのもう一つのセンターの職員さんたちで、その頃から月一回読み聞かせをしてくれていました
 
私のことも覚えて下さってたみたいで
 
「あの頃上のお子さんを連れてみえてましたよね
あ、あの方もあの方も、見たことがあるような‥。
みなさん、あの頃から繋がっているのね!
ああ、いいことですね!
子育てを通じて知り合ったお仲間は
ずうっと仲良しでいられますもんね。」
って目を潤ませながら
喜んで下さいました。
 
絵本の読み聞かせだけでなく、
 
ちょっとした手遊びや
 
簡単にできる手作りオモチャの紹介をしてくれたり
 
絵本と絵本の間に差し挟まれる
 
彼女たちの言葉の優しさ
 
笑顔の温かさに
 
心癒されました
 
エリックカールの「腹ペコ青むし」
の前には
 
「キャベツの中から」
の手遊び。
 
いつもより小さいお部屋で、
ちょっとぎゅうぎゅうだったけど、
 
お母さんも子どもも
 
みんなで手拍子したり
 
手遊びしたり
 
とてもほっこりしました
 
それからこんなプレゼントも下さいました
指につけて、上下に動かすだけで、
羽がフワフワします。
 
子どもたちにもひとつずつもらって、
みんな大喜びでちょうちょと遊んでいました
 
 
素敵な時間をありがとう
 

続きを読む

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

パパとの時間



昨日の夜、
久しぶりにパパとドラマを観て、
そのあとたくさんパパと話しました
 
ゆきちゃんの卒園式や入学式にパパが来られるかどうかについて
 
この話、
切り出すだけでも嫌がられます。
 
パパは仕事をプライベートのために休むのが何よりも苦痛だから。
 
それはわかってたんだけど
 
一昨日の夕方ゆきちゃんが珍しく
 
「今日パパがきとった黒の背広、
かっこよかった。
あれ、俺の卒園式のとき、
着てほしい
とパパにおねだり。
「おれ絶対パパにきてほしいんよ
と言ったのです。
 
ゆきちゃんがこんなにはっきりと
自分からパパに何か頼むことは、
最近めったにないことです。
 
 
パパの反応をみながら
ダメそうならすぐ引っ込むのが、最近のゆきちゃん。
 
 
そんなゆきちゃんが、
あんなにはっきりとパパに何かを要求するなんて‥
 
だから、
何か卒園式でパパにも見せたいようなことを練習しているのかもしれないと
思いました
 
でも、
「パパの仕事はね、
無理なときは無理だからね。」
とパパは応えてました。
 
いつもならここで引くゆきちゃん。
 
それが珍しく
「でも、ぼくね‥」と粘って
「だーかーらー今から言うて待たんでええ。
そんときにならんとわからんの
とパパに言われ、
黙ったゆきちゃんでした。
 
 
このときのことが
私の胸の中にずっと引っかかって
昨日は何をしていても
心が重かった。
 
切り出せばパパに怒られそうだし。
 
だけど、
昨日の夜思い切って話をしました。
 
案の定最初は怒られました
 
でも、ダメならダメで
パパの気持ちを聞いて
私も納得したかったから。
 
一時間くらい話したかな。
 
私は楽しいことも感動することも
パパと共有したい。
 
子どもが何かするのを一緒にみて喜びたい。
 
一人では物足りない。
 
って言いました
 
ゆきちゃんだって、私たちがみにきてくれると思うから
 
何かわからないけど
がんばってる。
 
最後の発表会は出られなかったけど
まだ卒園式がある。
 
パパ、ママ、喜んでくれるかなって
きっとそう思ってがんばってる。
 
 
パパは、
それを聞いて
 
「努力はするよ。ぼくはいつもそうしてきたでしょ?
どんなに忙しいときも
ちゃんと家族の時間を作ろうとしてきたはずだよ。
今度もそうするつもりなんよ。
だけど、
最初から最後まではいられないから。
行けてももしかしたら
ゆきちゃんの見せたいとこは終わってるかもしれん。
だから
期待させたくなかった。」
 
と話してくれました
 
それさえ聞ければ
万が一パパが来られなくなっても
 
ママがゆきちゃんにちゃんとフォローできる。
 
「たかが幼稚園の卒園式ぐらいで」
って言われたら
がっくりくるとこでした。
 
 
だけどそうではなかった。
「パパだって辛いんよ。」
って言ってくれたから。
 
 
心の中に刺さってた棘が
その一言で抜けたみたい
 
 
面倒でも
相手に怒られても
 
話をできてよかった
 
 
今年の三月で結婚10年を迎える私たち夫婦だけど
 
話せてよかった
 
 
面倒くさくても
相手に怒られそうでも
 
 
大事なことは
やっぱり話さなきゃと思いました
 
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

春の園庭で



昨日は、午前中はあきちゃんのお友達と公園であそび、
 
ちょっとしたらすぐゆきちゃんのお迎え。
 
そのあと帰りに公園でゆきちゃんのお友達が遊んでるのに出くわし
 
そのまま夕方六時まで遊んで‥
 
なかなかハードな一日になりました
 
でも、
 
昨日は晴れていて暖かくて
 
公園日和でした
 
園庭にも気がつくともう
 
春の花が‥
 
菜の花の黄色は綺麗ですね~
右のはなんだろう?
何かの蕾かしら。
触ると薄っすら毛が生えていて、
ねこの手を触ってるみたい
 
そういったら、二人とも触りたいと言い出し、重たい二人を抱えあげるハメになりました
 
ちなみに、
菜の花とこの青い花はゆきちゃんが撮った写真です
 
みなさんも素敵な春に出会えますように
 

続きを読む

コンテントヘッダー

お雛様



 
昨日、昨年ゆきちゃんと作ったひな人形を出しました
 
作り方は‥
 
http://fblg.jp/mkya/article/6191042/477312
 
みれるかな?
カテゴリの工作からもご覧になれます
 
うちは男の子二人だから、
いらないといえばいらないんだけど、
飾ると
男の子でもやっぱり喜んでるみたい。
 
優しく並べたりして遊んでいます
(o^^o)
 
ずっと前におばあちゃんが買ってきてくれたお雛様も
今朝出しました
 
 
これをもらった当時は、
こういうのを飾るのも面倒だと思うくらい、余裕がなかった私。
 
だけど、
飾ってみて、
お雛様とお内裏様のお顔を見ると
不思議と心和みました
 
そして、
おばあちゃんに大事なことを教えてもらったなぁと思いました
 
おばあちゃん、
電話魔で、
「今なにしてる?」
「どこにいる?」
って最近しょっちゅうかけてくるから、
この間
「毎日会ってるんだから、一緒にいない時間くらい少し放っておいて下さい。あきちゃんと一緒だと電話に出られないことも多いし!」
とキレてしまったばかり
 
ま、嫁姑だもん、
いろいろあります
 
そんなおばあちゃん、
今日は博多座に歌舞伎を観に行っています
 
だから今日一日電話から解放され、
私も自由を満喫しました
 
あきちゃんも午前中お友達と公園でたくさん遊んで爆睡中です
 
あとちょっとしたらゆきちゃんのお迎えです
 
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

観覧車と変顔兄弟



 
 
 
今日はパパが仕事だったので、
ゆき、あきと三人で
仮面ライダーの春休み映画の前売り券を買いに行きました
 
前売り券だと限定のオマケをくれるんですよね
 
さて、そのショッピングモールには
観覧車があります
 
あきちゃんが
「あれ、なあに
と聞いたとき
ゆきちゃんが
「ダメダメママが、ダメっていうから。」
というのを聞いて、
 
日曜日なんだし、
たまにはいいか
 
という気になり、
 
三人で乗って見ることにしました。
 
 
小学生以上は300円。
 
ということは、四月からは二倍
 
思いつきだったけど、
乗るなら今でした
 
乗ってるときの二人。
ものすごい変顔です
しかも息がピッタリ。
観覧車からの景色は‥
なんてことないんだけど、
高いところは爽快な気分になりますね
 
でも、降りるときってちょっと怖いんですよね
 
観覧車って、
ゆっくり動いてるのに急いで乗り込むでしょ
 
降りるときのことを考えるとドキドキ
ゆきちゃんに
「あのね、観覧車って降りるときがちょっと大変なのね。
ゆきちゃんが先にささっと降りて、
次にあきちゃんをママが抱っこして降ろすからね。」
というと
ゆきちゃんの顔が下に近づくにつれて
段々こわばってきました
 
「おれ、飛び降りるね。」
「いや、飛び降りなくていいからね
おじさんが助けてくれるから、普通に降りてね。」
「あっちゃん、こわ~い。」
「大丈夫だから。」
 
と言いつつも、頭の中で降りる順番を
シュミレーションする私。
 
 
「あっ、ママ、そろそろ着きそう
 
ゆきちゃん、ちょっと戸惑い気味だったけど、なんとか着地。
 
次にあきちゃんを降ろして
最後にママは
急いで飛び降りました
 
そこから離れながら、
 
「はぁ~
ゆきちゃんと私の安堵のため息が同時でした(*^_^*)
 
 
「ちょっとドキドキしたね~
「うん、ドキドキしたぁ
けど、楽しかったぁ
「あっちゃんも楽しかったわぁ。」
 
観覧車でこんなドキドキが味わえるなんてね~(*^_^*)
思ってもみなかったです
 
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

ゆきちゃんうさぎ賞をとる



いつもありがとうございます
 
今日、幼稚園にゆきちゃんを迎えに行ったら
 
『ママいいもの見せてあげるよっ
って言いながらゆきちゃんが走って来ました
 
そうして、賞状をくれました。
 
うさぎ賞。
 
それは‥
 
縄跳びを100回以上跳べたらもらえる賞状です
 
しかしその賞状の数字を見てビックリ
 
なんと
198回
と書いてあります。
 
「うわぁ、すごいね!惜しかったねあと二回でカンガルー賞やん。」
と、そばにいたお母さんが教えてくれました
 
発表会に出られなかったゆきちゃん。
 
親子で悔しかったけど、
 
でも新しい目標をたてて
 
頑張っていました
 
一つは猿渡を全部いけるようになること。
 
もう一つは縄跳びです。
 
 
ちょっと説明すると、
ゆきちゃんの通う幼稚園では、
 
年中さんからは縄跳びをさせてくれています
 
年中さんの目標は50回。
 
年長さんの目標は100回連続して跳ぶことです。
 
ゆきちゃんの昨年の記録は78回でしたが、
 
今年に入ってからは
家でもまだ三十回以上連続して跳べたことがなかったのです。
 
 
だから、今週は
幼稚園から帰ってからも
朝、行く前も
縄跳びを頑張っていたゆきちゃんなのです。
 
 
本当いうと
 
まだ引きずっていたのは私の方。
 
このブログでも
 
周囲にいるお友達にも
 
たくさん優しくしてもらって
 
幼稚園でクラスのお母さんに会うと
 
みなさんが声をかけて下さって
 
 
みなさんに支えていただき
 
ようやくダメダメモードから復活した私。
 
 
そんな私に比べて
 
子どものゆきちゃんは
なんてまっすぐに
素直に
前に進んでいることか
 
 
しかも、
今日はこのあと、
担任の先生に見ていただいている前で
猿渡を渡りきったゆきちゃん。
 
怖がりで、年長さんの最初はぶるぶふ震えて
ぶら下がることもできなかった猿渡を
着実に進んでいくゆきちゃん
 
 
まっすぐに前だけ見つめる目は
とても凛々しく思えました
 
 
渡り切り
「よく頑張ったね~
と先生に抱きしめてもらうゆきちゃんを見ながら
感無量でした
 
そのあと先生は
縄跳びを198回跳べたときのお話を聞かせてくれました。
 
「最初は30回、次は60回、次は80回と段々に数が増えていったんですけど、
休みなくやろうとするので
『ちょっと休憩してからしたら』と勧めたんですけど、やり続けて
最後は198回までいったんです。」
 
198回数えて下さった先生にも感謝です
ゆきちゃん
よく頑張りました
きみは素晴らしい
ありがとう
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

どんなときも



 
朝、晴れているととても気持ちがいいですね
 
昨日はいいこともあったんだけれど、
 
なぜだかとても気持ちが沈んで
 
なんにもやる気がでなくて
 
みなさんがくださったコメントにも
 
まだ全部お返事できてません
 
ちょっと時間かかるけど
 
必ずお返事しますね
 
 
昨日みた梅と青空
 
梅はどんなときも
 
まっすぐに枝が空を向いて凛としていますね
 
だからおめでたい花とされているのかな。
 
気持ちがどうしても沈んでしまうこともあるし
 
取り返しがつかない失敗もしてしまう
 
そんな私ですが
 
枝を青空に伸ばすあなたみたいに
 
不屈の精神を持っていたい
 
そう思います

続きを読む

コンテントヘッダー

試着室の中で‥



みなさま、こんばんは
 
ゆきちゃんは昨日の朝、とびっきりの笑顔をもって幼稚園へ復帰しました
 
そして私は、何年かぶりにスーツを買いました
 
そう
 
卒園式、そして入学式に向けてです。
 
しかしねぇ、
 
久しぶりに行ったデパートの
婦人服売り場は、
すっかり若い子向けになっちゃってて
すっかりおばちゃんのあたしには
ちょっと近寄りがたく‥
 
しかもね‥
悲しいかな。
 
多分サイズがなさそうな感じ
 
人間
太るのはあっという間なのに
やせるのはなかなかですよねぇ
 
「ママ、そろそろ入る服買いに行ったほうがいいんじゃない
 
 
とパパに言われるまでもなく、焦ってたので、
行ってみることにしたのです
 
 
結局、
「ここはどうみても四十代というよりさらに上の年代の方をターゲットにしているな?」
と思われる売り場へと足を運んでみると‥
 
上下で15000というそこそこ手頃なお値段の紺色のスーツ発見
 
「ちょこっと鏡であててみようかな」
と思っていると、
「ご試着なさいませんかぁ
と五十代くらいの女性店員さんにとっつかまり
「ま、いいか
と試着することにしました。
 
いやぁ、あの全身が映る鏡
今まで見ないようにしていた現実を嫌という程みせてくれますね
 
ところが試着室の中でスーツに着替えた私を見てあきちゃんが
「ママ似合うよ
というではありませんか。
 
いつも見慣れないスカートなどを履くと泣いて嫌がるあきちゃんにしては珍しいのです
 
色違いにピンクとグレーがあり、
ピンクも着てみて、
迷った私は、また
あきちゃんに意見を求めることにしました。
 
「あのね、あっちゃん。
もうすぐニイニイの卒園式と入学式があってね、
そのときに着る新しい服を買おうと思うんだけど、
ママどっちを着たらいいと思う?」
 
あきちゃんは
即座に紺色のを指差して
「こっち~ニイニイはぁ、これ『可愛い~!』って言うと思うよ
 
 
あきちゃんのこの台詞を聞いて、
私は少なからずビックリしました
 
 
だってこの台詞の意味は‥
 
私がゆきちゃんの卒園式や入学式のための服を選びに来たということを理解した上で、
ゆきちゃんの代理として
私のスーツを選んでくれた
 
ということだと思うんです
 
なんといっても、まだ二歳児。
てっきり自分の好みだけで応えると思っていたのに‥
 
 
いつもは優柔不断な私ですが、
もちろんあきちゃんの意見に従いましたよ
 
どうでしょう
 
 
あとは中に何を着るか、コサージュをどんなのにするか‥
 
ゆっくり考えなくちゃね~
 
 
ではでは‥
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

ゆきちゃんの号泣と発表会のようす



 
ゆきちゃんはやっと明日から幼稚園です
 
それで、発表会の前日に担任の先生が電話をくれたこと。
 
プログラムを渡しに行こうかといわれたけど、断ったこと。
 
ゆきちゃんのために先生が電話口で泣いてくれていたこと。
 
 
を話しました。
 
今まで、秘密にしていたんです
 
だけど、明日プログラムをもらうだろうから、先に言わなきゃと思ってね。
 
車の中で、おばあちゃんをバス停に送って帰る途中でした。
 
突然、
「ヒー!」
という声が助手席から聞こえたのでみると、
ゆきちゃんが号泣していました
 
「ヒー!」という変な声は、
最初に泣くのをこらえようとしたからのようで、
あとはもうわんわん声をあげて泣いてました
 
 
やっぱり我慢していたんですねぇ…
 
今回のことで、ゆきちゃんはこのときはじめて涙を見せました。
 
でも、泣けてよかった
 
「発表会、行きたかった。」
って言えてよかった
 
こういう気持ちは泣いて、吐き出さないとね
 
 
夕方、クラスのお友達のお母さんが急に電話をくれました
 
あまりないことなので、
「何か連絡
と聞くと、
「うん、それもあるけど、心配だったから。今回残念やったねぇ。」
 
彼女のあったかい声が優しく胸に響きました
 
それからこんな話をしてくれました。
 
最初に先生が、
「今日は残念だけど、ゆきちゃんが病気でお休みです。
だからみんな、ゆきちゃんの分までがんばって下さい」
って話して下さったそうです。
 
するとクラスの子どもたちがみんな
「ハーイ
と元気よく、お返事をしてくれたそうです。
 
「子どもたちもみんな、心配しとったやろうけんね~。
精いっぱいお返事しよったよぉ。」
 
彼女の言葉に思わず涙がこぼれました
 
「まだこれからいろんな思い出一緒に作ろうよ。ね
 
と彼女は励ましてくれて、電話を切りました
 
私は泣いてしまったけど、
今日の涙は
うれし涙でした
 
ゆきちゃんは発表会には行けなかったけど、
同じクラスの中に
ちゃんと存在はあって
 
大事にしてもらってたこと。
 
こうしてそのことを教えてくれひとの優しさ。
 
彼女以外にも心配してメールをくださった方もいて、
 
この場所でもたくさんの方から励ましていただきました
 
私もゆきちゃんも幸せ者だと思いました
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

ビブリア古書堂事件手帖



 
おはようございます
 
今日は雨がザァザア降っています
 
ゆきちゃんは今日までお休み。
 
雨だからどこにもいけず、
 
ゴミ捨てとかクリーニング出しとか終わってちょっとまったりしてます
 
今日は「ビブリア」を紹介します
 
ちょうどね、月曜日の番組なので
 
簡単に言うと…
 
古書をめぐるミステリーを
 
古書堂の若き店主、栞子さんが解き明かしていくという
 
STORYなんです。
 
原作の栞子さんのイメージからすると
 
剛力彩芽ちゃん
 
という気はしますが…
 
でも彼女の新たな魅力を見たような気はします
 
それに…
 
STORYは意外にもテーマが深くてしっかりしていると思います。
 
 
先週の「時計仕掛けのオレンジ」をモチーフにしたお話の中では、
最初に
 
「暴力や性描写が描かれている作品は
青少年によくない影響を与えるからという理由で
とかく教育現場から敬遠されがちですが、
本当にそれでいいのでしょうか?」
 
というような問題提起がされていました
 
私は「時計仕掛けのオレンジ」を読んだことはなく、
映画も見たことはないけど、
 
ドラマのこの問題提起には
 
「おっ
と思わされました。
 
 
そして、
そこに続くSTORYもまた、
とてもよかったと思います
 
 
人が死ぬミステリーではないので、
地味かもしれないけど、
 
人の心の問題を
 
丹念に解き明かしていく新しいタイプのミステリーといえると思います。
 
原作はAKIRAさん演じる男性の一人称で語られていて、
こちらの雰囲気も楽しくてオススメです
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

2歳7ヶ月あきちゃん語録



こんばんは
 
ようやくゆきちゃんの熱が一日上がることなく過ごせました
 
みなさま、温かい応援メッセージを本当にありがとうございました
 
さて、
最近ゆきちゃんのことばかりになってましたが、
 
あきちゃんが16日に2歳7ヶ月を迎えました
 
それで「あきちゃん語録」復活です
(^-^)
 
あっちゃんが
「あっちゃんがする」の省略です。
最近ではこんなこともできるようになりました
 
ズボンが履けたら、
「ママ、みて~あっちゃんねぇ、自分でできたんよ。」って見せてくれます
 
ちなみに、
上を脱ぐのはいまだに苦手で、
お風呂の前には必ず
「ばんじゃ~い」
と両手を上げて脱がせてもらうあきちゃんです(^-^)
 
ポンポコリン
これはお見苦しきところを…
 
お腹がいっぱいになると、
なぜか兄弟で上半身裸になって踊ります
「しょ、しょ、しょうじょうじ、しょうじょうじの庭は
つ、つ、つきよだ
みーんなでてこい、こい、こい。
おいらのともだちゃ
ポンポコポンのポン」
 
という歌を歌ってくれってゆきちゃんに催促されて、
歌ってやると
それにあわせて二人で裸おどり
 
もちろん先にやりはじめたのは
ゆきちゃんなんだけど、
あきちゃんも大喜びで踊り狂います
 
そして
「ポンポコリン
といって笑い転げます
 
酔っぱらうと脱ぎたがるおじさんの
予備軍
 
はい、チーズ
これはあきちゃんの自分撮りです
 
「はい、チーズ」が聞こえたら要注意
 
最近、気がついたらママのスマホで何枚も撮ってて、
こんなのが十枚くらい入ってたりするので
油断なりません
 
しかし、ピチピチのホッペ。
この間私に頬ずりして
「ママのホッペ、きもち~
と言ってくれたけど、
それはこっちの台詞だよ
 
 
そんなあきちゃんですが、
最近すごくたくさん歩けるようになりました
 
前はよく途中で
「抱っこ
と言ってたけど、
今は家の周辺を30分くらい平気で歩きます
 
今朝はあきちゃんとパパでお散歩に行ったのですが、
車で5分、
約2キロの距離
最寄りのJR駅まで
歩いたそうです
 
途中公園にも寄って、遊んで
一時間歩き、
帰りはバスに乗って帰ってきたけど、
 
バスの中で爆睡なんてこともなく、
 
家に帰ってからも
 
笑顔いっぱいのあきちゃん
 
なかなかスタミナがあります
 
怖がりさんでアスレチック系は
全然ダメだけど、
この健脚ぶりは
ちょっとすごいですよね
 
 
現在の身長90.6cm
体重14.5キロ
 
これからも元気にスクスク
大きくなってね~
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

ゆきちゃんのその後



 
前記事では、温かいコメント、
ほんとにありがとうございました
 
みなさんへのコメントの返信にも書いたのですが、
 
午前中は、私ずっと心の中でウジウジしてました
 
午前中は熱も37度台で落ち着いていたし、
アデノウイルスだったこと、
幼稚園に話したことを後悔してました。
 
最後の発表会なんだもん。
 
出してあげたらよかったと思って…。
 
昨夜もゆきちゃんは、枕元にある「金のガチョウ」の絵本をみながら、
 
「ああ、もうあの絵本で読むしかできないね。
悔しい…」
ってつぶやくように言ってました。
 
それを聞いたらもう…
 
熱があっても何でも
 
劇だけ出させてやりたかったなぁ!って思って。
 
だけど、そんなことを私が考えたせいか、
 
お昼寝のあと、
ゆきちゃんの熱が39度に上がってしまいました(>人<;)
 
しんどいのでしょう、
ほらほろ泣いてました
 
 
神様に怒られちゃったような気がしました…
 
 
夕方熱さましを飲んでからは、
37度に落ち着いています。
 
 
熱がおちついてからは、
一緒にオセロをしたりして遊びました。
 
今もよく寝ています。
 
 
みなさんの優しい言葉、お気持ち、
ちゃんと届いています。
 

続きを読む

コンテントヘッダー

先生の涙



みなさん、こんにちは
 
 
ゆきちゃんのご心配、ありがとうございます
 
だけどね、今回ばかりはだめでした。
 
ゆきちゃんは、
インフルエンザではなかったけれど、
アデノウイルス感染症でした。
 
これは、
非常に感染力が強いので、
症状がなくなってからも、
二日はお休みしないといけないそうです。
 
ゆきちゃんの熱は徐々に下がってはきていますが、
 
明日の発表会は
出られなくなりました
 
パパは出かける前に
 
「人間、一生のうち何度かは
こういうこと経験するもんだよ。」
 
といって
仕事に出かけていきました。
 
そうだね…。
 
思えば、
 
私も保育園の年長さんのときに、
ピアニカを演奏するはずの発表会当日
出番前にトイレの扉に手をはさんで
向こう側にいた人子が気づかず
グイグイしめたので
大怪我になって
出演できなくなった思い出があります。
 
「いっぱい練習がんばったのに!」
と泣いたなぁ。
 
ゆきちゃんは、
泣きませんが、
「これじゃあ金のガチョウできないね…。」ってポツリと言いました。
 
我慢強い子です。
 
ゆきちゃんの気持ちを思えば
私が落ち込むわけにはいかないので
 
「元気になったら、
ママがどこかに連れて行ってあげるよ
と言って私自身も気持ちをかえてました。
 
でも、
さっき担任の先生からお電話をいただき
「すみませんねぇ。ほんとに。」
といったら
「いいえ、いいえ!
一番残念なのはゆきちゃんだと思いますから…。
練習すごく頑張ってくれてたのに…」
と言いながら
電話ごしに涙をこらえている先生のようすで、
ゆきちゃんの幼稚園での頑張りが 
目に浮かぶようで
こらえてたものがプツンとと切れて
なんだか
泣けてきてしまいました
 
 
子どもたちが昼寝中でよかった
 
 
ピアニカの練習はとても大変で、
「行きたくない」と朝泣く子もいると聞いたけど、
ゆきちゃんはどこまでも前向きで
 
「おれ、まだ合格してないけん、
家に持って帰ろうかな」
と言ってたのを思い出しました。
 
 
いかん、いかん!
 
 
パパの魔法の言葉を思い出そう!
 
人間
一生のうち、
何度かは
こういうことを経験するもんだよ
 
よし
ご飯作ろう
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

ハッピーバレンタインのはずが…



みなさま、こんばんは
 
今日は
 
ですね(^-^)
 
うちもそのはずで、
 
いろいろ準備していたんだけど
 
今朝、ゆきちゃんが
「頭がいたい!あつい!」
と泣き出し、
熱を測ると37度。
 
微熱やねぇ。
まぁ、様子みてお休みしようかってことになったんだけど。
 
熱があがってきてしまいました
 
そんなわけで
 
うちはブルーバレンタイン
 
だけど、
 
実はチョコレートだけは
月曜日にゆきちゃんと一緒に作ってました
 
この間、
実家に行ったとき、
ばぁばが、
手作り用の型とか、
チョコレートをくれたんです。
 
ばぁばは、型を出来上がったチョコレートだと勘違いして買ったらしいのですが、
 
ゆきちゃんが
「おれ、作りたい!」
というので、
さっそく…
 
チョコレートを湯煎で溶かし
型にいれて、冷蔵庫で固め、
そのあとデコレーション
 
可愛くラッピング
なかのチョコレートは
くまさんやお花。デコペンで飾って
アラザンを飾るのはパティシエゆきのお仕事でした
 
パパが昼寝から覚める前にと、
ゆきちゃんは看板を作って、
足台をもっていって、
戸の高いところに貼っていました。
「ちょこぷれぜんと
ちょこや
かいてんします」
 
だって
 
まだまだやることが可愛いなーと思ってたのですが、
 
パパが起きてくると、
 
「はーい、チョコはいかがですか?
こっちは3000円。
こっちは1000円でぇす。」
 
「いや、お金いるならいいです
 
「買ってよぉ。早くお金持ってきて!」
 
「ハイハイ。じゃ、1000円のほうで。」
 
なんと、
手作りチョコをプレゼントするのではなく、
押し売りしてお小遣いまでせしめた
ゆきちゃん。
 
意外とちゃっかり者です(^-^)
 
そんなゆきちゃんですが、
今日は青菜に塩。
 
ママは今日はいちごのムース…ではなくて、お手軽ハウスのフルーチェ作りました
 
この器可愛いでしょ
新婚当時、バレンタインにパパに買ってあげたプリンの器です。
 
熱があってもこれなら食べられました
 
夜ご飯は、
ゆきちゃんのリクエストでハンバーグ
今夜はハートです
それからね、
付け合わせで作ったこれも美味しかったです。
この間実家からもらったカブの葉の部分と、じゃがいもの細切り、油揚げを胡麻油で炒めて、
ゴマだれをかけたものです
 
ま、ゆきちゃんはお味噌汁とハンバーグしか食べられなかったけど。
 
しかし…
 
明後日はゆきちゃんの幼稚園最後の
発表会なのです。
 
「金のガチョウ」という劇で、
金のガチョウ役に立候補して、
練習も張り切っていたので、
私も楽しみにしてたんだけど…
 
今年は無理かもしれないなぁ
 
昨年もこの発表会前にノロウイルスに感染しちゃって、
ギリギリ間に合ったんだけど
 
今回は日が近すぎるもんね…。
 
ああ、可哀想だなぁ、ゆきちゃん。
 
神様~、どうかインフルエンザでありませんように
 
明日熱が引いていますように。
 
発表会出られますように
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

公園にて



建国記念の日の月曜日、
我が家は勝山公園へいきました。
 
公園にいくのが嬉しくて、ニコニコの2人。
 
ついたとたん、
ゆきちゃんは走りだし、
遊具へまっしぐら。
 
あきちゃんは置いてけぼりくらって「まって~」と追いかけてました
 
近所の公園にはないたくさんの遊具に狂喜乱舞
 
この龍はただの遊具じゃないの。
なんと押すタイプの蛇口がついてて、
口から水が出ます
 
しかしひびりのあきちゃん。
階段を一番上まで登っただけで
「こわい~!」
と叫んで動けなくなるんです
 
同じ歳でもガンガンいける子もいるけど、あきちゃんは無理みたいです
 
これくらいの高さでもこわいっていってました(*^_^*)
 
それでもゆきちゃんがやってたらチャレンジはします
 
とにかくゆきちゃんのそばにいれたら幸せなあきちゃん。
最後にこの滑り台を三人で何度もなんどもすべりました
 
おかげでへんなとこがまだ筋肉痛っぽい
でも楽しかったです
 
 
身体を思い切り動かすのもいいもんですね
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

兄弟大根を抜く



日曜日、パパが仕事だったので、
じーじの誕生日プレゼントとバレンタインチョコを持って
 
あき、ゆきと実家にいってきました
 
プレゼントはあきちゃんがじーじのために選んだセーターです
 
私は紺色のにしようと言ったのですが
「それ、ダメ!」
と私が持ってるセーターを叩きにくるんです。
 
それで…
このセーターになりました
ジージーはめっちゃ嬉しそうでした
そのあとは、
老夫婦の自家菜園を見にいきました。
 
2人で大根をよいょっこらしょ
 
抜けた
 
あきちゃんがカツオ菜をたくさんとっては畑にすてて、
踏もうとしたので
「あー、夜になったら野菜のお化けがくるよぉ。」
といったら
「ああ~っ
と叫ぶあきちゃん。
 
可愛いからいじめたくなっちゃう
 
久しぶりにほっこりできました
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

あき、ゆきと初美容院



昨日の朝は、久しぶりに雪が積もりました。
 
 
一時間で…
こんなになってしまいましたが、
お昼からは晴れて、
この雪はすぐ溶けてしまいました
 
さて、今日は午後からゆき、あき、2人を連れて美容院へいってきました。
 
大人がカットすれば、
一緒に連れて行った子どもはなんと
315円でしてくれるというので
 
最初はゆきちゃんから。
次は、ママのシャンプー。
 
あきちゃんは物珍しそうにお店の中を歩き回ったり、
シャンプーしてもらってる私の手を握りにきては去って行き、
ゆきちゃんが切ってもらうところを眺めたりしてました
 
そして、あきちゃんの番。
 
最初にシャンプー台に乗ったまではよかったけれど、
椅子が徐々に倒れてくると
 
「あっちゃんはねぇ、怖くなってきた」
と首を無理矢理もたげて抵抗。
「大丈夫。寝んねするだけだよ。すぐ終わるって。」
と美容師さんたちがみんなでいろいろ言ってくれたけど、
顔がこわばってきたのを見て、
先にシャンプーするのはあきらめたお兄さんでした
 
でも…
それまで、
本当によくおしゃべりしながらちょこまかお店の中を歩き回ってたあきちゃんが、
お兄さんがバリカン持って頭に当てたとたんに無言。
 
「ちょっと下向いて」
とかの指示にも素直に従い、
いつもの魔の二歳児ぶりを封印。
 
「おとなしいですねぇ。
まだ二歳なのに、こんなにやりやすい子はいないですよ。
みんな動くから
なかなか進みませんもんね、普通。」
 
と褒められてしまいました。
 
途中、
「あっちゃん、かっこよくなりよるね!」
と声をかけたところ、
こちらを見たものの無言。
 
口から生まれてきたと言われている
あきちゃんが、
とうとう最初から最後まで無言で通したのでした。
 
そして、最後のシャンプーのときも
「さぁ、洗わせてくれるのか
最後の難関
と実況中継する私の担当さんを尻目に
なんと…
「おおっ。まさかの無抵抗
 
日頃のあきちゃんからは想像もつかないほどの無抵抗ぶりで、
あっさりと終了。
 
迎えに来てくれたパパと、
先に終わって待ってたゆきちゃんと
三人で、
先に帰って行ったのでした
 
出来上がり…
写真撮るの忘れたぁ!!
 
けど、
お兄さんがワックスつけて、
上の方を立ててくれたのが、
ゆきちゃんは気に入ってたみたいで、
 
「頭洗いたくないよ…」
なんて言ってました
 
あきちゃんまで一丁前に
「おにいちゃんと一緒にしてやろうな
とワックスつけてもらってました
 
ちょっと大人の気分だったね
 
ママは…
さらに短くなりました
 
パパの感想は…
「うん、それならいいね。」
これ、珍しく褒めてます
 
うん、軽くなったわぁ
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

夜行観覧車



こんばんは
 
うちのTVは、過去の録画の傾向から、勝手にドラマを録画してオススメしてくれることがあります
 
TVもここまでくると立派なものです。
 
なぜか二話目から録画してくれたり、オススメはいつも金曜ドラマだったりします。
 
で、今回彼女がオススメしてくれたのが、「夜行観覧車」
 
珍しく一わ目から録画してくれました。
 
せっかくだから、
パパが子どもたちと寝てる日に、
見てみることにしました
 
石田ゆり子さん、いくつになっても可愛いわぁ
 
あの声とか笑い方とか。
 
主役の鈴木京香さん。
 
この人は、何年か前まで愛人とか悪女とかキャリアウーマンとかばっかしてたのに、
今回は冴えないおばさん役です。
 
 
「京香さんも歳とったよねぇ。」
と言ったら
「いや、単なるおばさん役ができるのが、演技派なんだよ。」
と言われました
 
なるほどねぇ。
深いわ…
 
ちなみに、朝ドラ「カーネーション」で後半主役をつとめた夏木マリさんが
めっちゃ嫌なおばさん役で登場します。
 
ストーリーは、主人公一家が、ひばりヶ丘という、
高級住宅街に引っ越してきたことから始まります。
 
ここからもうあり得ないほどの
悪意と意地悪の連続
 
そんな中、
主人公の娘、
彩花と
向かいの石田ゆり子の息子慎司の間に淡い恋が芽生えます。
 
二人は同じ私立中学を受験するも、
彩花だけ落ちてしまい、
しかも彩花の友人たちが、
彩花を仲間外れにしたりして
 
次第に彩花に様々なプレッシャーがかけられていく…。
 
まだ二話までしか見てませんが、
 
彩花が心配でハラハラ
 
鈴木京香さん演じるお母さんにはイライラ
 
あまりみなさんにオススメはできませんが、
見事にハマってしまいました…
 

続きを読む

コンテントヘッダー

入学前説明会



こんばんは
 
サークルがあった日、
 
午後からはゆきちゃんが入る予定の
小学校で、
 
入学前説明会がありました
 
サークル終わってから急いで帰宅して
昼食を食べて、
お昼寝なしのあきちゃんをベビーカーにのせて、
幼稚園へお迎えに行き、
小学校へ。
 
 
ゆきちゃんは、
ママの制止も聞かず、
お友達と走って先に行ってしまいました
 
体育館で受付をすませると、
四月から新2年生になる女の子たちが、
一年生を一人ずつ連れて行ってくれます
 
ここで、親子は離れ離れに。
 
あきちゃんには、
家を出る前から
「向こうについたら、
今日はニイニイとは別行動になるからね。」
と言い聞かせた甲斐あって、
あきちゃんも泣いたりはしませんでした
 
説明会会場では、
あきちゃんはママの膝ではなく、
一人で、椅子に座りたがり、
座らせておいたものの…
説明会が始まったとたん
 
ぐらん  ぐらん
 
白眼になりながら揺れ始めました
 
午前中は鬼退治、午後はにいちゃんにつきあって小学校。
 
お昼寝なしはさすがに疲れたよね
 
 
説明の中身は
 
・そろえてほしいものの説明
・保険のこと
・学費の銀行引き落としのこと
・早寝早起きなど生活習慣に関すること
 
などなど。
 
眠ったあきちゃんを抱っこして、拝聴してましたが、
ママも生活習慣の話のあたり、ぐらんぐらんしそうでしたわ…
 
眠ってる幼子からはα波出てるんじゃないかな…
 
そんなこんなで、
説明会が終わり、
体育館でゆきちゃんと合流しました。
 
ゆきちゃんは
新二年生のお姉さんたちに
 
校内を案内してもらったり、
工作を教えてもらったり、
 
とても楽しかったようす
 
厚紙で作ったおもちゃを大事にとっておいて、
パパに見せてました
 
ゆきちゃんは小学校が今から
楽しみでたまらないみたい。
 
ママはちょっとさみしいので、
 
「ゆきちゃん、小学校はね、工作とかばかりするんじゃないんだよぉ
たくさん勉強しなきゃいけないんだよ
などと脅してみましたが、
 
「そんなのわかっとうよ。」
効果はありませんでした
 
 
仕方ないから無理矢理ムギューっと抱きしめてやりました
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

豆まき~サークル編



 
二月六日、サークルで節分をしました
 
「3日もすぎてるし、どうしようか
って役員で話したけど、
「鬼さんがこないのはさみしすぎる
という意見が圧倒的だったので
 
鬼の役は、
今までは交代でお母さんがやってたんだけど、
 
今回初めて自治会のおじいちゃまがたにお願いしました
衣装は、
一つは幼稚園から拝借。
もう一つはみんなで作りました。
 
赤鬼さんが上にきてるやつは、
黒のトレーナーに
赤と黄色のフェルトをはりつけたものです(o^^o)
 
こういうのを切るのって、
勇気がいりますよね。
 
で、あるお母さんにお願いしたところ
「えー?私でいいんですか?」
なんていいながら、
なんとフリーハンドで(正確にいうと、鉛筆の下書きをほとんど無視して)ザクザク切っててるのをみて、
 
人は見かけによらないもんだなぁ
 
と、めっちゃ愉快な気分になりました。
 
青鬼さんのカツラは、
昔ビニールテープで作ったポンポンがあったので
 
それをみっつつないで、
ほかのお母さんが作成
 
鬼のパンツは、
黒っぽいトランクスに黄色のフェルトをはってます。
 
さて、当日。
 
お母さんがたのバッグから出てきた
カツラやら
鬼のお面やらを見ただけで
 
泣き叫んだり、
お母さんにしがみついたりする子どもたちがたくさん。
 
始まる前は
裏でお着替えするじっちゃんたちが心配するほどのありさまでした。
 
でも、
みんなで鬼のパンツを踊ったり
するうちテンションUP。
 
新聞紙をまるめて球をつくり、
「鬼さんがきたら、
みんなで投げつけてね
 
といって鬼さんに登場してもらいました。
 
すると…
 
あきちゃん、大活躍
 
怖がる子どもたちをよそに、
 
大喜びで鬼を追いかけまわし、
 
新聞紙球を投げつけていました。
 
 
ほかの子達も徐々に慣れてきて、
 
 
鬼さんにいっぱい球を投げつけ、
 
 
元気よく鬼を退治することができました
 
見ててめっちゃ楽しかったです(o^^o)
 
そのあとは親子で豆をたべながら
 
歓談Time。
 
一番盛り上がるのは
 
やっぱり…
 
旦那ちゃんたちのワルグチ
 
いやいや、
あれは愛の裏返しなんだよね~
 
みーんないっぱい旦那さんのワルグチ言って、
お腹抱えて笑いました
 
世の中の
なんとも憎めない旦那様たちに
 

続きを読む

コンテントヘッダー

二本目の抜歯



こんばんは
 
昨日、ゆきちゃんの子どもの歯がまた一本抜けました
 
麻酔が効くまでの五分の間に寝てしまったゆきちゃん。
前回のときもそうだったのですが、
 
ゆきちゃんが怖がって膝を揺すると、
 
あきちゃんがゆきちゃんの膝をさすりに行ったり、
「ニイニイ!」
と呼びかけたりするので、
 
歯医者さんが
「お兄ちゃんのこと、大好きなんやねぇ。心配しよるんやね。」
とおっしゃって、
私に
「喧嘩とかしますか
と真顔で聞かれました(*^_^*)
 
はい、もちろん。
毎日します!
物の取り合いが一番多いです。
 
 
と答えました。
 
 
だけど、
こんなとき思うのは
 
弟もまた
小さいなりに
兄ちゃんのこと、思ってるんだなぁということです
 
あきちゃんの小さいぽちゃぽちゃした手が
ゆきちゃんの足をそうっと優しくなでるのを見てると
 
心があったかくなりました
 
あきちゃんの切ないほどゆきちゃんを慕う思いに、
兄のゆきちゃんはきっと気づいてないんだよね…。
ただうっとおしいばっかりで。
 
そのくせ
あきちゃんがパパに怒られそうになると、
怒られないように
先に先に言い聞かせたり、
なだめたりしてる
 
 
兄弟って本当に面白い。
 
 
ゆきちゃんの歯が抜ける一部始終を見ていたあきちゃんは
「ニイニイ、強い!」
 
って尊敬の眼差しをゆきちゃんに向けていました
 

続きを読む

コンテントヘッダー

火の山公園



こんばんは
 
日曜日、お隣の山口県にある、火の山公園に行ってきました
 
ロープウェイにのるつもりだったけど、調整中だったので、
初めてパパの車で山頂へ。
 
でもそのおかげで、
子どもの遊び場を発見
 
ターザンみたいにびゅーん
 
怖がりだと思ってたのに、ゆきちゃんいつの間にかこんなことできるようになってたんだね~
 
こちらは真似だけはしたい、怖がりあきちゃん
滑り台もパパやママと一緒でないとできません
 
あきちゃんもピースがいつの間にかできるようになってました
 
義経と知盛。
こういうのあると、必ずやる
息子たち。
 
お天気もよく、景色もよく、
リフレッシュできました
 
泊まり仕事の前でも家族サービスを欠かさないパパに感謝しなきゃね
 
パパ、いつも
 

続きを読む

コンテントヘッダー

ねむりくまちゃんからバトン



ねむりくまさんから、バトンいただきました(*^_^*)
ねむりくまさんのLevelには全然到達してないけど、頑張ります!

タイトル通り、日本史の幕末明治が好きな人へのバトンです^^
幕末明治が好きな人同士が、
これで少しでも簡単に繋がれると良いなと思って作りましたっ。
※10番目の質問で“腐”の単語がありますので、
硬派な方はご注意下さい。
ごっ誤字脱字があったとしても、
ニュアンスでお答え下さいっ><;

1.まずは何がきっかけで幕末明治が好きになりましたか?
 例えば、学校の授業とか、小説とか、
 若しくは最近流行のゲームやドラマとか、
 漫画とか、一杯ありますが…。
→小学校六年のときの担任の先生が司馬遼太郎の「龍馬がゆく」を貸してくれたの。「難しいけど、読んでみなさい。◯◯なら理解できるだろう」っていって。大好きな先生だったから、期待に応えたくて頑張って読んだのがきっかけです(o^^o)

2.その答えなら、討(倒)幕派? 佐幕派? どっちかな?
→昔はがぜん倒幕派でしたけど…今は佐幕派の気持ちもわかるので…というか、むしろ佐幕派かな。


3.どこの所属が好きですか?
 例えば、長州藩でも正義派とか俗論派とか。
 正義派の中でも諸隊がたくさんあるしっ!
 佐幕派でも新撰組とか、江戸幕府とか、
 御三家の尾張・紀州・水戸とか。
 脱藩組でも亀山社中、海援隊、陸援隊、とか。
 明治なら新政府派と士族反乱を起こした面々や政党とか。
→うわ、難しいねぇ。自分が入るなら海援隊が楽しそうだよね。新撰組は締め付け厳しいから…。

4.幕末明治では、
 どの事件・事柄が個人的に注目しちゃうトコだと思いますかね?
 例えば、大政奉還とか、岩倉使節団の派遣とか。
 マイナーかなって思っても書いてみてっ!



→うーん(*^_^*)

5.きっと列挙しだしたらきりないけど、誰が好きですかっ?
 困った人は、日常的によく口にしたり、
 絵描きさんだったら描く人とか挙げてみたらどうですかね^^
→坂本龍馬、大久保利通、

6.上で挙がった人(達)のどこが好き?
 なっ何がきっかけで好きになったのですか?
 カッコイイ発言とかあったのでしょうか…っ
→龍馬さんは、自由な発想力が魅力的だとおもいます。あ、きっかけはさっきも書いたとおり、小学校の先生ですね。
大久保さんは、大河ドラマ「飛ぶが如く」です。新政府の悪役を一手に引き受けたとこがかっこよかったです。鹿賀丈史さんがめっちゃかっこよかったです。


7.彼・彼女(等)の趣味って何だろう?
歌詠みとか三味線とか造園とか囲碁とか登楼とか色々あるけど…
→龍馬さんは剣術強かったけど、趣味は別だよね。何だろう?
大久保さんは…わかんないなぁ。

8.そうなのですかっ!
 ちっちなみに自分でやってみたいって思いますか?
→剣術?いや、無理ですね!

9.ところで、幕末明治が好きなあまり、
 歴史関係の仕事をしたいor仕事に就いたと言う方、いますかね?
→いえいえ、そこまでは…

10.自分の好きな事が仕事が出来るのは楽しそうですよね!
  そう言えば、幕末明治の創作で所謂腐って言うのは、
  ありだと思いますか?
  個人的には史実と混同させなくて、
  迷惑をかけないならありだと思うのですが…。
  最近は史跡にも節操なしであるそうですが;;
→そうなんですか。歴史にしたしみたいという思いはいいと思います。

11.それでは、最後の質問になりましたが、
  ご自分の好きな人物へ何かお言葉かけをして下さい^^
→美味しいお酒、天国で飲んでください。

12.「こんなので自分の幕末明治への愛が叫びきれてないっ!」
 と言う方の為のフリースペースです^^
 言いたい事があったら、ドーンっとどうぞなのですっ!
→勉強不足で失礼しました!ねむりくまちゃん、許して!

回答者さん、お疲れさまでしたっ!
楽しんで頂けたら幸いです*^ω^*
そして、閲覧者さんはコレで、
幕末明治のお友達が見つかったら幸いです^^
はっ!Σ(O△0 大事な項目を忘れておりましたっ!

13.バトンを回す方をお書き下さいなのです^^
→ご自由にどうぞ。

これでホントに最後なのですー。

お疲れさまでしたっ!


☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆
フォレストブログ
みんなのバトン
幕末明治好きさんに訊くっ!
☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

続きを読む

コンテントヘッダー

我が家の小鬼たちと恵方巻き



みなさん、こんにちは
 
昨日は
 
豆まきしましたか
 
我が家もやりました
 
最初はパパが鬼をやったんですけど、
すぐに撃退されちゃって、
迫力足りない
 
ってことで、
ママに鬼を交替しました
 
ギャオ~と出てきて追っかけたりしたけど、
我が家の小鬼たちはむしろ大喜び
 
しかしパパに頼んだ写真にもビデオにも、なぜか、ママ鬼しか写ってない
 
まったくも~パパったら
そこは怯える子どもたちとか、
笑う子どもたちを撮らないとね!
 
ママ鬼に大爆笑する子どもたちの声は入ってましたが
 
 
そのあとは子どもたちが鬼に変身
なりきってました
 
ゆきちゃんがかぶってるのは、
幼稚園で作った作品です
 
髪の毛が波平さんになってる
 
パパはこの日泊りの仕事だったから、
夕方出かけていきましたが、
ガミガミ母さんは頑張って恵方巻き作りました
 
椎茸を甘辛く煮て、玉子焼きも作って買ってきた桜でんぶをのせて
初めてにしては、うまくできましたね~
あきちゃんが意外とたくさん食べてくれたのにはビックリでした
 
ゆきちゃんは一本まるまる食べ切りました
そんな今朝のお弁当。
恵方巻きの具がハム巻きや高野豆腐と一緒に入ってます
 
ごめん、ゆきちゃん。
 
ま、ウースターソースとケチャップを混ぜて作ったタレで煮込んだハンバーグがメインですね(*^_^*)
 
 
朝から鼻水グズグズのあきちゃんを病院に連れていったら、
サークルのお友達がインフルエンザの疑いで来てて、ドキッ
 
鬼さん、
うちには来ないでね~
 
 
ではでは…
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

コロコロドーナツとジャンピング兄弟



こんばんは
 
ご機嫌いかがですか?
 
土曜日の朝はゆっくりなので、
子どもたちとコロコロドーナツを作りました
 
 
レシピは簡単です!
 
ホットケーキミックス150g
卵一個
牛乳20cc
薄力粉  少々(打ち粉よう)
 
これを混ぜてまるめて、180度の油であげ、グラニュー糖をまぶしたら出来上がり
 
卵がおおきなときは、牛乳を15ccくらいにするといいかもです。
 
 
おまけ
 
お昼、パパが今から帰ってくると電話してくれたので、
 
久しぶりにお迎えにいきました
 
そのときの兄弟
なんだかめっちゃ嬉しそうでした(o^^o)
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

まゆシリーズ



  やった~
 
前記事の絵本ですが、
調べてみたところ
すでに
シリーズ化してたことがわかりました
 
 
「まゆとりゅう」
「まゆとうりんこ」
「まゆとブカブカブー」
「まゆとりゅう」
「まゆとおおきなケーキ」
 
どれもすごく面白そうです
 
ゆき、あき、きっと喜ぶだろうな
っていうか、私が
全部読みたい
 
というか欲しい~
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

まゆとおに



もうすぐ節分ですね(o^^o)
 
だからってわけではないんだけど、
久しぶりにとっても可愛い素敵な絵本に出会ったのでご紹介します
 
この人の描く絵が大好きな私。
 
降矢ななさん。
 
以前紹介した
「めっきらもっきらどおんどん」の絵を描いた方ですが、
この人の絵は、
登場人物の表情がとっても豊かで、
ストーリーをさらに面白く感じさせてくれます
 
この絵本の中の鬼の顏をじっくりみてもらえば
それがよくわかると思います
 
さて、ストーリーです。
 
ある日、やまんばの娘のまゆは鬼に出会います。
鬼はそのとき、とってもお腹がすいていました。
そこで…
「じょうちゃん、ちいとうちへ遊びにこないかね?」
「うん、いく!」まゆはぴょんぴょんはねながら鬼のあとをついていきました。
 
自宅についた鬼は、
「さて、では湯をわかそうかい。」
「どうして、お湯をわかすの?」
「それは…寒いときは熱い風呂に限るからなぁ。」
「ああ…そうか。」
お手伝いを申し出たまゆに鬼が
「焚き木を二三本とってきてもらおうかな。」
というと
「いいよ!」
なんとまゆは木を一本まるごともってきます。
そうです。
まゆは実はすっごく力持ちなのです
鬼が焚き木をかこむ石を頼めば…
こんな感じです
 
それでも鬼はもうすぐまゆを食べられると思うとニヤニヤ。
「どうして笑ってるの?」
「もうすぐ風呂に入れると思うとうれしくてな。」
「ああ…、そうか。」
 
このまゆと鬼のやりとりが可愛いくておかしくてたまりません
 
鬼が「さぁ、もういいだろう。先にお入り」
というとまゆは
親切な人には礼儀正しくしなきゃと
「お先にどうぞ。」
いうなり鬼を抱えあげドボン!
大鍋に鬼を放り投げてしまいます。
 
お尻が痛くておんおん泣き出した鬼をおんぶして、
まゆはやまんばのお母さんのもとへ。
 
このページの絵もなんて可愛いくて面白いのでしょう。
 
それからのまゆとおに
もちろん仲良しになりました
 
シリーズ化してジブリアニメにしてほしいくらい、
それぞれのキャラクターが面白いです
 
怪力の女の子という点では
「長靴下のピッピ」
みたいだけど、
ピッピみたいに生意気じゃなくて、
それがまた面白いとおもいます
 
オススメです
 

続きを読む

プロフィール

モカモコモコ

Author:モカモコモコ
はじめまして!
小1の長男、六月で三歳になった次男、二人の息子の子育て日記です。毎日ガミガミいってるけど、そんな私が子育てを通して感じたこと、ほっこりしたことを主に書いています。
小さな幸せを大事に大事に積み重ねていきたいなあ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
1406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
536位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR