FC2ブログ
コンテントヘッダー

おばあちゃんのお誕生日会



こんばんは
 
今日はおばあちゃんのお誕生日会でした
 
ここ最近情緒不安定だったおばあちゃん
 
情緒不安定になると、めっちゃ電話の数が増えるので、
私たち夫婦もちょっと参ってました
 
でも、ゆきちゃんのおかげで、
素敵な誕生日会になりました
 
朝、「おばあちゃんの誕生日会なら、何かプレゼント買ってあげなきゃ。」
というので、
「この間プレゼントは先に渡してしまったんよ。」
というと、
ガッカリするゆきちゃん。
「おれの持ってるお小遣いでおばあちゃんにプレゼント買ってあげたい。」
というので、
一緒にお花屋さんへ行きました
 
ゆきちゃんのお財布の中には千円のお札が二枚と、
小銭がいくらか。
 
ゆきちゃんはその二千円と百円を使って、お花屋さんと相談しながら花束を作りました
 
 
最初に選んだのは、ピンクのチューリップ。
次にかすみ草。
お店の人がピンクのスイートピーを選んで、
ラナンキュラスを入れてくれました。
 
ラナンキュラスって、
とっても香りがいいんですね
 
ゆきちゃん、「うわぁ。おれ、なんか感動して、涙が出そうや。おれのじゃないのに、へんなの。」
といってました。
 
お花屋の奥さんが、
カードにメッセージを書かせてくれました。
「おばあちゃんえ
89さいおめでとう」
 
そして花束を大事に抱えて帰りました
 
先に家に入ったゆきちゃんが、おばあちゃんに花束を先に渡してるかと思ってたけど、
 
ゆきちゃんが
「パパがまだ帰ってないから。」
とこっそり部屋に隠しておいたのにも舌を巻きました
 
そして、パパが帰宅してから
お誕生日会開始
 
いざ、花束贈呈
 
ハッピーバースデートゥーユーも今日は兄弟仲良く歌えてよかったです
ケーキもたくさん食べました。
 

続きを読む

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

お花見in小倉城、勝山公園



こんばんは
 
今日は、火曜日にお友達と行ったお花見のことを書きたいと思います
 
久しぶりにゆきちゃんの一つとし上の大好きなお友達、ハルくんとハルくんのお姉ちゃん、なっちとそのお母さんと一緒に、久しぶりにあそびました
 
私は近所の公園で遊ぶことを考えていたのですが、
 
ハルくんのお母さんが
「リバウォークなんてどうですか?勝山公園も近いし」
と提案。
 
急に街へ繰り出すことに
 
子どもたち、久しぶりにハルくんやなっちと遊べるだけでもテンションアップなのに、
もう嬉しくて大変でした
 
小倉城と桜
とっても綺麗でした
 
下のお堀には、鯉だけでなく亀が時々顔をみせるので、
みんなでのぞいていたら
なんと親子亀発見
お父さんとお母さんと子どもなのか、
お母さんと子ども二匹なのかは定かでないけど、
明らかにファミリーですよね
 
そこから勝山公園までは歩いてちょっとありますが、桜を見ながらゆっくり行きました
 

桜が散るのをみたあきちゃんが、「あ、雪降ってきた!」と言ったのが、可愛いかったです(o^^o)

勝山公園では…
 
思い切り遊びまわる兄ちゃんたち。
 
 
置いてけぼりをくらって叫ぶあきちゃん。
 
それでもあきらめず追いかけて…
 
ゆきちゃんはさっさと先に行ってしまいましたが、
ハルくんは優しくリードしてくれました
 
同級生といったときも、家族で行ったときも、
怖がって全然行こうとしなかった遊具に果敢に立ち向かうあきちゃんの進歩に、ママは驚くばかりでした
 
四人でパシャり
 
 
天気も良く暖かくて、春を満喫できた一日でした
 
 
この日…
帰ってからテレビを見ながら
すぐこんな状態になったあきちゃん。
お疲れさま~
 
おまけ
 
この日、自宅に植えたチューリップで、花びらが私の手のひらくらいある大きなのが咲いたんですが、
重たくてたおれてたので、
ワインのから瓶にさしてあげたら
元気になりました
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

おばあちゃんのバースデー



おはようございます
 
 
おばあちゃんですが、なんとかご機嫌が治ったもようです(*^_^*)
 
 
ご心配おかけしました
 
いちごみるくちゃん、るいるいさん、きこさん、みちゃママさん、ゆうさん、ありがとうございました
 
 
昨日はおばあちゃんの89歳のお誕生日だったんです。
 
でも、プレゼントは先に渡してるし、
誕生日会は土曜日にすることになってたので、
 
すっかり忘れてました
 
そしたら夕方電話が…
 
「パパは帰ってる?」
 
「うん。どうしたの?かわる?」
 
「いやね、今日あたし、誕生日なの。だから帰ってたら電話ぐらい…」
 
「あっそうか。ごめんね、おばあちゃん。お誕生日おめでとう
あとで電話させるからね~
 
そして、夜パパと子どもたちから電話をかけました。
 
パパ「うぜぇ~面倒くせぇ
と言いつつも
「あ~誕生日、おめでとうじゃ、あきちゃんにかわるね
 
あきちゃん「おばあちゃん、おめでとう
「ハッピバースデー歌ってあげたら」
というと、
電話口で大音量で歌い始めました。
 
そこにゆきちゃんもよこから一緒に歌おうと顔を近づけたとたん、
 
あきちゃんが
「おれに近づくな
 
ゆきちゃん「くうー!ムカつく
 
いい気持ちで歌い続けるあきちゃん。
あと一章節で歌い終わるってときに
パパが受話器を取り上げ
 
「じゃあ次、ゆきちゃんにかわるね。」
とゆきちゃんに渡してしまいました。
 
ゆきちゃんは「じゃあ、歌うね~。」
と歌い、最後に「ありがとう」っていってたから、
多分おばあちゃんに「上手に歌えたね」とほめてもらったんでしょう。
 
その横であきちゃんがつま先だちして
「あっちゃんにもかわって
といい続けていましたが
 
ところが「じゃあね~」とゆきちゃん。
「最後かわってあげて。」
というとあきちゃんにわたしたんだけど、
もうおばあちゃんは切ったあとで、あきちゃん大泣き
 
それで掛け直して、
あきちゃんにかわったとたん、
「ハッピバースデートゥユー♪」
 
またそこからみたいにみんなで顔を見合わせて笑いました
 
写真は、泣きはらした顔で歌う小生意気あきちゃんです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

疲れが倍増するぅ(*^_^*)



 
こんにちは
 
春休み、ゆきちゃんと朝目があうと
「今日どこいく?」
と毎朝聞かれます(T_T)
 
今日はサークル&ゆきちゃんの幼稚園のクラスのお花見の予定でしたが、
あいにく雨で中止になり…
 
10時半くらいから、銀行回りをすることにしました。
 
おばあちゃん、朝から来てたんだけど
送るにしても反対方向だから、
家の前でお別れしました。
 
しかし、夕方になって電話かかってきて…
 
「あなたは私がそっちに行くのが嫌なんでしょ。それなら私を施設に入れてちょうだい。そのほうが私気が楽なのよ。」
 
って…。
 
 
私だって二人の男の子抱えていっぱいいっぱい右往左往してんのに、
やめてよ~
 
 
疲れが倍増するわ…
 
 
しかも、そのあと掛け直しても「もういいから。」って切るし、
だから放っておいたら、
携帯に何回もかけてきて、
無言で切ったり
 
おばあちゃん、
季節の変わり目になると情緒不安定になるんだよね~(T_T)
 
 
もう無理~
 
さ、お腹減ったな。
 
なんか、作ろう
 

続きを読む

コンテントヘッダー

空手道場と桜色のコート



 
 
春休みって、なかなか毎日忙しいですね~(^-^)
 
朝ご飯たべさせて、洗濯機回して、掃除して、合間に子どもたちと庭で遊んで、干して、買い物行ったりして、ケンカの仲裁して、お昼作って‥
 
お友達と公園で出くわすと一緒に何時間も遊んだり‥
 
もうクタクタです
 
まぁ、日本全国のお母さんたちみんな同じにがんばってるんだよね
 
そう思えば頑張れるってものですね
 
さて、そんな中ですが
 
我が家は土曜日の午後、
ゆきちゃんを連れてパパが初めて
空手道場に連れていきました。
 
 
見学中は中であきちゃんが騒ぐと
迷惑になるというので、
心配してついてきたおばあちゃんと一緒にデパートへ。
 
 
せっかくだし、
もうすぐおばあちゃんの89歳の誕生日なので
おばあちゃんに何かプレゼントすることにしました(^-^)
 
ちょうど時期なので
スプリングコートが出ていて、
あきちゃんと一緒に
「これはどう?」
と勧めたのは
ほんのり桜色のコート。
 
 
ふだんあまり着なれない色なので
グレージュも出してもらったけど、
 
 
おばあちゃんが選んだのは桜色のほうでした。
 
 
これを着たおばあちゃん、
とても89歳には見えなかったです(^-^)
 
 
「今度老人会の花見があるから、ちょうどよかったわ。
着させてもらうわね
と生き生きして嬉しそうでした
 
 
いくつになっても、女って、女なんだなぁとしみじみ思いました
 
 
さて、空手道場から帰ったゆきちゃんとパパ。
 
 
特にパパは指導の仕方にすごく共感できたみたいでした
 
 
弱者への思いやり
本当の意味での強さはそういう優しさと表裏一体であること
試合の成績がこの道場にとって目標ではないこと
 
指導者の方が書いたホームページの
文章には
そういったことが書かれていました
 
 
何より、子どもたちが明るかったとパパが言ってたのに安心しました(^-^)
 
 
ゆきちゃんは正義感の強い、
優しい子です
 
 
そのことは、
誇らしいことでもあるけど
今の時代は心配の種でもあります
 
 
身を守る術を学ぶこと
精神的強さを身につけること
 
 
どうかそれがゆきちゃんの人生を守ってくれますように
 
 
そんな切実な願いで新しく始める習い事です。
 
 
プールでは、二ヶ月前に落ちた試験に見事合格
新しいバッジを一個もらい進級を果たしたゆきちゃんです
 
 
きっと大丈夫。
 
 
小学校までついて行きたいくらいだけど‥
 
 
きっと大丈夫
 
ですよね
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

机がきました



こんばんは
 
今朝、うちにゆきちゃんの机が来ました
 
そんなわけで、少しずつ片付けをがんばってたモカモコです。
 
捨てられるものはだいぶん捨てました
 
でも、元来もったいない病の私
 
 
パパには、「右のものを左に移動させただけでは
なんて言われたけど‥
 
 
とにかく机は入りました
 
じゃーん
 
パパのこだわりがつまった机です(^-^)
 
「机なんて、いらないさ。どうせ子どもはリビングでやるにきまってる。」
 
って言ってたけど、
 
「でも、せめて教科書ならべておくところはいるよ。
明日の時間割の準備がテキパキできるようにしてあげたほうがいいよ。
リビングじゃ、あきちゃんが邪魔するだろうし。」
 
と説得。
 
買うことになったとたん
 
「足が床につかなくて、ぶらぶらしてたら疲れやすいから、
勉強に集中できない。
高さが調節できる奴じゃないと。」
 
ってこだわり満載のパパ
 
ナフコとかの机を見て、本人が
 
「これがいい
と言っても
「それじゃあだめだっ。
買う価値がない。素材もよくない。」
 
男って面倒くさい生き物だな~と思った瞬間でした
 
で、子育て情報誌で、北九州で家具を作って売ってる家具屋さんをみつけて、そこでこの机をみつけたというわけです
 
今日机が来ると知って、
ゆきちゃんは喜んで、
朝から片付け手伝ったり、
あきちゃんが邪魔しようとすると、
外に連れ出して遊んでくれたり
大活躍してくれました
 
そして、机が入ってからは
 
嬉しそうに椅子に座るゆきちゃん
 
しかし、あきちゃんがすかさず乱入
 
「あっちゃんも半分座らして~。」
 
と無理やりお尻をねじ込みました
 
それでも、
「あっちゃん、この机はニイニイのやけんね。
ニイニイが勉強しよったら譲らんといかんよ。」
 
と言ったら、意外とスンナリお尻をどけました。
 
今までだったら「いや!あっちゃんが座りたい。」って言ってたと思うのに
この頃では、
「勉強」という言葉に
「自分が邪魔してはいけないもの。」
という概念ができたようすです
 
 
そして‥
ゆきちゃんがコタツに入っている隙に
こっそりゆきちゃんの椅子に座るあきちゃん
 
 
「小学生」とか「勉強」という言葉に憧れもあるみたいで、
 
自分よりちょっとでも小さい子に会うと
「あっちゃんはねぇ、べんきょーしよるんよ。
あっちゃんはぁ、小学校行くんだから
って、言ってます
 
なんだか可愛くてたまりません
 
そして‥
 
そんなあきちゃんを見ていて
ゆきちゃんが言ったこと‥
 
「あっちゃん、心配せんでいいよ。
 
あともうちょっとあっちゃんが大きくなって、
学校入る前になったらね、
あっちゃんの机もちゃあんと来るけん
ランドセルもちゃんとあっちゃんのを買ってもらえるんやけん
大丈夫よ
 
 
自分が嬉しくてたまらないとき
人は意外と人に対して無神経になりがちですよね
 
でも、ゆきちゃんはそんなときでも
あきちゃんの気持ちを思いやって
 
言葉をかけてくれてる‥
 
そんなふうに成長しているゆきちゃんのことが
 
親としてとても嬉しかったです
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

母子動物園



 
ご機嫌いかがですか
 
昨日は息子二人を連れて動物園へ行ってきました
 
車の点検があって出かけたんだけど、
車屋さんの向かいが動物園でね、
プレイスペースで待つより行ってみようってことで
 
近くのお店でお弁当買って行って外で食べました
 
食欲UPしておいしく食べられました
 
フラミンゴ兄弟
あっちゃんは、足をあげてるつもり~
 
途中の池でゆきちゃんが発見
これ、なーんだ
わかるあなたは田舎出身かな
答えは‥カエルのたまご
 
あ、もちろん私も自然派豊かなところで育ちました
 
 
メスライオンに狙われる兄弟。
併設されてる
遊園地にも行きました
 
 
 
でも一番の冒険はこれ
 
わかるかな
 
足でペダルをこぐと前にすすんでいくケーブルカーみたいな‥
 
三人なので、
ゆきちゃんは初めて一人で漕いだんです
 
ゆきちゃんが前にいき、
私とあきちゃんが後ろ。
 
桜もたくさん咲いていて、綺麗でした
 
ところが‥
 
途中、あと少しで駅というところで、
坂になり、
ペダルが重くなるんです。
 
そこで、
ゆきちゃんが進まなくなって
 
「ママ~」って言い出したらどうしようかと思ったけど、
 
ゆきちゃん無言でしばらく試行錯誤して、自力で進み始めたときには思わずホッとしました
 
ちなみに高所恐怖症のあきちゃん。
進んでる間はよかったけど、
ゆきちゃんが止まってる間
「うわぁ~。ちよっと高いねぇ。ここ。」
とドキドキしてたみたいでした
 
時間にしたら五分くらいだと思うけど
長く感じました~
 
冒険のあとはきりんをみながら
ソフトまみれちゃん
 
疲れたけどとっても面白かったです
 

続きを読む

コンテントヘッダー

チューリップの子どもと桜の赤ちゃん枝



 
 
みなさん、お元気ですか
 
 
モカモコは、あれ以来食欲減退気味ですが、
冬にしっかり蓄えてたので大丈夫です
 
やっと普通のひとの体重に近づきつつあるくらいです(^-^)
 
あれは、強制的なダイエットでした‥
 
さて、今日は息子たち二人を連れて
動物園へ行ってきました
 
ふだんならこんな冒険しないんだけど
車の点検があって、
たまたま車屋さんの向かいが動物園
 
お天気もちそう!
 
よしってことでね‥。
 
疲れたけど面白かったです
 
それはまたあとでゆっくり記事にしますので、
気が向いたら是非読んでくださいね
 
 
さて、庭の雪柳とチューリップが咲きましたので、みなさまに春をお届け
 
雪柳はね、植えたわけじゃないんです
 
種が飛んできて、
気がついたらそこにいたの
 
不思議な出会いだけど、大歓迎です
 
チューリップは二代目。
 
昨年買って植えたチューリップの球根から子どもができたのを
秋に植えたのです
 
だから、背が小さいのかな
 
 
そして昨日は公園で桜を見ました
桜の赤ちゃんの枝発見
みなさんにはみえますか
この写真の下の方です。
こんな小さい枝にもちゃんと、咲いてるよ
 
来週の水曜日はサークルでお花見なんだけど、
 
 
桜がもつかな~
 
 
心配してたら雨の音がし始めました~
 
 
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

十年目の結婚記念日



 
 
 
十年前の3月21日
 
パパと私は結婚しましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ
 
結婚式の挨拶で
 
パパが
 
「割れ鍋に綴じ蓋のように、カバーしあえる夫婦になりたい」
 
と言いましたが、
 
 
まさしく、
 
 
そんな感じの夫婦になりつつあるような‥
 
 
可愛い息子二人に恵まれ
 
 
毎日ドタバタ忙しくしてるけど
 
 
毎日楽しいねパパ!
 
 
 
 
 
大好きだよ~
 

続きを読む

コンテントヘッダー

ゆきちゃんの卒園式



 
ちよっとお久しぶりになってしまいました
 
みなさんのブログにもなかなか訪問できないこと、
まだコメントの返信も終わってないこと、
心苦しく思ってます
 
実は私もちよっと体調を崩してました
 
最後のお弁当の日は、時々座り込みながら作りました
「お寿司ののりがフタにくっついてて、ベロでなめたりして食べた
と、楽しそうに食べた様子を語ってくれました。
 
 
でも、ゆきちゃんの卒園式にはなんとか体調も戻り、
無事に行くことができて、
本当にほっとしています
 
卒園児は80人以上。
園長先生から一人ずつに保育証書が渡されました
 
ゆきちゃんの受け取り方、
席への戻り方、
ピシッとしてとても上手でした
 
園長先生や来賓のお話のときも、
「おめでとうございます。」
といわれると、
園児がみんなで
「ありがとうございます」と返事をするので、
びっくりしてしまいました。
しかもゆきちゃんの声がよく聞こえました
 
そのあとは卒園児による
歌と踊り。
 
この途中で廊下のおばあちゃんと一緒のあきちゃんの泣き声がしたので
いったん外に出た私。
 
あとで席に戻ろうにも戻れなくなり、
後ろのほうでお父さんたちの隙間から必死につま先立ちしながら
ビデオ撮りました。
 
最後に歌ってくれた歌
式次第にも載ってないから、
きっとシークレットだったんだと思います。
 
 
 
白い花摘んで
お父さんにあげよう
お父さんの胸に
この花さしてあげよう
白い花
白い花
お父さんの胸に
咲いて揺れるだろう
お月のさんのように
 
赤い花摘んで
お母さんにあげよう
お母さんの髪に
この花さしてあげよう
赤い花
赤い花
お母さんの髪に
咲いて揺れるだろう
おひさまのように
 


本来の歌詞では、「お父さん」「お母さん」のところは、「あの人」だったようです。
「赤い花白い花」という歌だとパパが調べて教えてくれました。

特別に替え歌を作ってくださったようです。

でも、子どもの親に対する思いって、こういうものかもしれないと思うと、涙が‥。・°°・(>_<)・°°・。
きれいなものや、面白いものをみたら、子どもは必ず「ママ!みて。」って教えてくれますもんね(^-^)

お母さんたちも、中にはお父さんたちの中にも涙を拭く姿がみられました。

 
 


パパはきてくれたけど、
あきちゃんのお世話でほとんど何も見れなかったらしく、ブツブツ言ってましたけど、
 
ゆきちゃんから白いチューリップもらって、
 
ビデオ見せたら
少しご機嫌が治りました
 


外の園庭で一緒に写真を撮りました
 

ゆきちゃんのもってるのは、園長先生から一人ずつ受け取ったセントポーリアです。
 
最後に、全職員の先生方が並んで、
一人ずつの子どもたちと、
握手しながら
別れを惜しんで下さいました。
 
さながら、
カーテンコールのようでした
 
年少さんのときの副担任の先生は
「大きくなりましたね~」
担任してくださった先生方は涙涙でせっかくのお化粧もみんなグチャグチャに
「ゆきちゃん‥」とただだ言葉もなく手を握りしめて下さいました
 
 
最後に一番のベテランの先生が、
「もうお別れだなんて信じられない。」と抱っこして下さいました。
 
温かい気持で
三年間もの間
ゆきちゃんのことを
育ててくださった先生方
 

感謝の気持でいっぱいです!

園児数が多いこの幼稚園なのに、
年少さんのときから
全職員の先生方が
名前と顔を覚えていて
迎えにいくと
私が名乗る前にすぐゆきちゃんが出てくるので
驚いたものです。
 
卒業アルバムをもらって、年少さんのときの写真をみると、
昨日のことのように覚えてるのに、
 
写真でみるゆきちゃんは
あんまり小さくて
 
顔がぽちゃぽちゃしてて、
 
あっという間に大きくなるんだなぁと
 
感慨深かったです。

でも、私一人ではもちろんここまでゆきちゃんのことを育てられなかったと思います。

ゆきちゃんの成長を見守ってくれている全てのひとに今、ありがとうといいたいです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆






 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

コサージュと、ゆき、あきの新しい靴



 
 

あきちゃんの下痢もようやく治まり、ロトウイルスともやっとおさらばできたみたいですヾ(@⌒ー⌒@)ノ
みなさま、本当にありがとうございました!!

さて、昨日の夕方
 
卒園式に着て行く紺色のスーツにつけるコサージュを選びに
デパートにいきました
 
時期だからいろんなコサージュがあって、見るのも楽しかったです
 
最終的には
優柔不断な私は迷って‥
ゆきちゃんに選んでもらうことに。
 
そして‥
ジャーン
これになりました
 

中がほんのり淡い黄色で優しい感じです。花びらも薄くて柔らかくて、前に持ってた300円で買ったのとは大違い(*^_^*)
もちろん値段も‥。
お金払おうとしたら、
パパが
「いいから。
って買ってくれました
 
久しぶりのプレゼント、
本当に嬉しい
 
パパ、ありがとう
大事に大事に使わせてもらうね
 
そのあとは久しぶりの外食
ハンバーグの上の目玉焼きはどうしてあんなに美味しいの
めっちゃ幸せでした
 
 
そして、今日は
息子たちのボロボロの靴を買い替えに行きました
 
いった先でトーマス列車に乗りました
 
 
お店の周りをぐるりと一周するだけなんだけど、嬉しそうな子どもたちでした☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
ゆきちゃんの靴は、昨日洗ってたら
横がパカパカなってて、
びっくり
 
ついでにサイズも測って
ゆきちゃんのは19センチだけど、靴のメーカーによっては20センチ
 
相変わらず足大きい!
 
あきちゃんは16センチでした
新しい靴で、ポーズ
卒園式まで、あと二日。
 
無事にすごせますように
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

ゆきちゃんはどうしてたかというと‥



 
こんばんは
 
あきちゃんと私が入院している間
 
ゆきちゃんのことを心配して下さったブロ友さん、
ありがとうございます
 
そうなんですよね~。
 
親はいつでもそばにいないほうが気にかかるもので、
 
私もゆきちゃんが心配でした。
 
九月の入院のとき、
夕方になると「さみしい」と泣いて電話してきた子です。
 
今回の突然の入院、どう思ってるだろう
 
ぼくのときは、
交替して帰ったりしてたのに、
あきのときはつきっきりなのかよ
 
なんて、思ってないかな
 
と気にかかったり‥
 
でも、
「ゆきちゃん、さみしくて泣いたりしてなかった
と聞いたら
「失礼なっ誰が泣くかよ。」
と言われてしまいました
 
入院二日目、
持ってきてほしいものがあって
おばあちゃんに電話するものの
耳が遠くて通じないおばあちゃん。
 
「おばあちゃん、母子手帳もってきてもらいたいんよ。パパが帰ったら渡してもらえる?」
「は?」
「ぼ、し、て、ちょう!」
「あ~、母子手帳ね!それと?」
「あと、あきちゃんの爪切りと‥」
「なんて?」
「つ、め、き、り!」
「‥ちょっとゆきちゃん、来て!」
 
こんなやりとりのあと、ゆきちゃんに
 
「あきちゃんの爪切りと、
母子手帳と、
トトロのDVDもってきて。
トトロのDVDはゆきちゃんが探さんと、おばあちゃんわからんけん、頼むね
と言うと
「わかったじゃ
と電話は切られました。
 
夕方、ゆきちゃんとおばあちゃんがきてくれました。
感染予防のため、
ゆきちゃんだけは
部屋の中に入れず、
入口で待ってると聞いて、
抱っこしてたあきちゃんをおばあちゃんに預け、
慌てて会いにいきました。
 
ゆきちゃんはおとなしく待っていました。
いつもあんまり着ないおめかしの
紺色のダッフルコートコート着て
はずかしそうに立っていました。
 
「ゆきちゃん!」
といってギュッとすると
照れて
でも嬉しそうでした
 
「頑張ってる
と聞いたら
「何を」って聞き返すゆきちゃん。
 
そうだよね。
多分ゆきちゃんは、
当たり前に
普通に自分のやるべきことをして、
ちゃんとやってるだけ
 
そう思ってるから
できちゃうんだな‥
 
 
親バカだけど
大人よりえらいなぁと思いました
 
 
口の端にお抹茶の緑がついてて、
「今日お茶に行ったんだ?」
と言ったら
「うん。ちゃんと行ってきたよ。」
 
そんな会話の間も
あきちゃんは部屋の中で
「あっちゃんも行きたい
ニイニイんとこ、行く
と叫んでるので
急いで
「じゃあ明日、帰るけんね
と言ったら
「うん
とうなづいてくれました。
 
泣けるくらいいい子です。
 
 
あきちゃんが退院した日、
おばあちゃんが幼稚園に迎えに行くと
ゆきちゃんは
「今日はあきちゃんが帰ってくるけん、あきちゃんの喜ぶもの
何か買ってやって。」
と近くのスーパーにおばあちゃんを引っ張っていったみたいです。
 
そして、
恐竜ジャーのオモチャをお菓子売り場で買って帰り
渡してくれました
 
あきちゃんが喜んだのは
いうまでもありません
 
そのあと、
私がおばあちゃんに
「お前うるしゃい」事件を話そうとしたら‥
「せっかくあきちゃん帰ってきたばっかりなのに、
そんな話
せんでいいやろ
と怒られてしまいました
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

あきちゃん退院しました(*^_^*)



 
みなさま、たくさんの温かい励ましの言葉、
本当にありがとうございました
 
おかげさまで、あきちゃんは昨日の朝退院しました
 
入院中‥
四人部屋に入ったあきちゃん。
 
同室は
二歳の男の子と三ヶ月のベビーちゃんの兄妹。
中学生くらいの女の子。
でした
 
入院翌日からご飯とお味噌汁と海苔のつくだ煮など‥っていうちゃんとした食事が出たあきちゃん。
 
ご飯とお味噌汁を美味しそうにたべてくれました。
 
 
 
そして、そのあと下痢はあったけど嘔吐は止まり、一安心でした
 
でもあきちゃんは症状が軽いほうだったのがあとでわかりました。
 
二歳の、先に入院していた男の子とベビーちゃん。
特に男の子のほうは、下痢があまりに頻繁で、
オムツかぶれをおこしており、
3日間絶食だったみたいです。
 
あきちゃんに給食が運ばれてきたのをみて、
「ママ!ごはん。ごはん、食べたい
ごはん~
と訴えていました。
お尻をふくときは
「痛い~!やめて!痛いよぉ。うんち、恐い!
うんち、やだ!
痛い!」
と泣き叫んでいました。
お母さんも
「痛いねぇ。頑張って。もう少し。」
「お腹すいたねぇ。先生に聞いてみようね。」
それを聞いてて、本当涙が出そうでした
 
このお母さんとは最後お話しするようになりました。
 
今朝はベビーちゃんとお兄ちゃんが同時に泣いて
あまりに大変そうだったので
「よかったらミルク作ろうか
って聞いたら
「いいですか?すみません
との答え。
あきちゃんに
「よし、赤ちゃんにミルク飲ませに行くよ。」
というと
「あっちゃんも赤ちゃんみたい!」
と点滴ズルズル引っ張りついてきました。
 
お母さん、片手で泣いてるお兄ちゃん抱っこして、
必死にミルク測ってるとこでした。
 
で、久しぶりにミルク作って
三ヶ月の赤ちゃんを抱っこして
ミルクを飲ませました~
 
可愛かったなぁ~
 
ふごっふごっ
 
一生懸命ミルク飲んでる赤ちゃん
 
あきちゃんも「可愛い~
とそおっとそおっと頭を撫でてました
 
ところで、
あきちゃんはこの前日
このお母さんにとーっても失礼なことを言ったらしいとあとでききました。
 
事件は、
私が売店に朝食を買いに行ってる間におこりました。
 
入院した日の私の晩御飯はもっていったチョココロネ一個だけ
 
朝、おばあちゃんがきてくれることを期待してたけど、
交替もなく、
お腹はグウグウ
 
で、仕方なく売店に買いにいくことにした私。
 
あきちゃんに
「ママの朝ごはんとジュース買ってくるけんね。」
といったら
「行ってらっしゃーい」
とスンナリ言うこと聞いてくれたので
買って帰ると
病室の外まで聞こえる大泣き。
 
このとき、
向かいのお母さんが
「ママもう少ししたら帰ると思うよ?」
と声をかけてくれたんだそうです。
 
すると
 
「おまえ、うるしゃいっ
 
と泣きながら言ったらしい‥
 
 
ミルク飲ませながら
「あっちゃん、赤ちゃんのお母さんに昨日悪いこと言ったんやろ?
覚えとる?」
と聞いたら
「うん。」
とうつむきながらいうあきちゃん。
「ちゃんと謝ろうね。」
というと
「ごめんなしゃ~い。」
言うには言いましたが‥
 
あきちゃんのあまりの生意気ぶりに、
「てっきりうちの子よりいっこ上だと思ってました
 
と言われました。
身体も大きいし、態度もデカイしね
 
どこにいってもあきちゃんはあきちゃんでした(*^_^*)
 
放っておくと大きな声で
「あるこー!あるこ!あたしは元気!」
とか
「ライダー、キーック!」などと、歌を歌いはじめるので
「しーっ」
というと
「おしゃべりはいい?」
と言ってたあきちゃん。
 
それなりに気は遣ってたようで、
退院して帰ってから
三時間くらい爆睡してました。
 
そしてゆきちゃんが帰ってくると
ニコニコ笑顔で起きました。
でも、もらった丸ボーロをさっそく独り占めするあきちゃんです
 
まだ少し下痢気味ですが、
食欲旺盛。
 
もう大丈夫です。
ご心配おかけしました
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

ちょっとお休みします



 
こんばんは
 
いつもガミガミ母さんのブログをのぞきにきてくださって、
 
ありがとうございます
 
うちの不死身の次男坊あきちゃんが、
昨夜から嘔吐下痢を発症してしまいました
 
検査の結果、ロタウイルスに感染していたことがわかりました。
 
昨日の夕方から下痢が始まり、
 
夜中から明け方にかけて
 
吐いたり下痢したり。
 
それでも
 
ゆきちゃんが比較的軽くすんだので
 
私はのんきにかまえていたんですよね~。
 
午前中、病院に行ったら点滴三本
 
もちろん泣きましたが、
これで快方に向かうのではないかと‥
 
 
しかし、甘かったです
 
吐き気も下痢もおさまらず、
明らかに元気もなくなり、
もう一度受診。
 
入院を視野に入れて、
大きな病院を紹介されました。
 
だけど、
病院についたのが五時。
救急外来で受診して、点滴して、
やっと小児科の病室に案内されたのはもう九時すぎてました。
 
 
疲れました~
 
おばあちゃんと二人で帰りの遅いパパを待ってるゆきちゃんが心配で電話したけど、
「で?何?」
とそっけない。
「あきちゃん入院になったからおばあちゃんのいうこと、
よく聞いてね。」
といったら
「はい。」
と言った後ガチャっと電話切られました
 
ま、泣かれるよりいいですが。
 
ゆきちゃんの入院のときより、
悲壮感はないけど、
大変さは倍増しそうな予感です。
 
なので、
退院するまではちょっと
お休みいたします。
 
みなさまも、
どうかお身体に気をつけて
 
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

プラネタリウム



日曜日、ゆきちゃんの体調もようやく一段落し、
パパも久しぶりのお休みだったので、
みんなでお出かけしました
 
行き先はプラネタリウム。
 
パパいわく、
「ゆきちゃんが星に興味持ちはじめたから。」
ということで‥
 
児童文化科学館という名の施設へ行きました。
 
プラネタリウム。
 
なんてロマンチックな音の響きでしょうか?
 
プラネタリウムでは、
今見える星を中心に、星座のみつけ方をわかりやすく教えてくれました。
 
すごいのは、
「今日の北九州の空」を再現できることです。
 
最初は山や街の景色もわかりやすいように、したの方に再現されるんです
 
それをもとに方角を教えてくれて、
街の明かりが消えて
夜の星空が出てきます
 
最初に目印になる三ツ星、
オリオン座を習いました
 
 
それを目印に、春見える星座の紹介があり、
宮沢賢治の「雪わたり」の短編映画がありました。
 
 
この日の夜、
パパと星を見るために外に出たゆきちゃんが
自分でオリオン座をみつけたというので、
パパは大喜び
 
そのうち望遠鏡買うとかいい出しかねません
 
息子と一緒に星を見るなんて
本当に男親のロマンというか、
叶えたい夢なんだろうなぁ
 
それを考えると、
ゆきちゃんて、
本当に親孝行です(o^^o)
 
ちなみに次男坊は‥
とりあえずついていくけど好き勝手してたんじゃないかな
 
 
さて、この施設にはほかにも面白いものがたくさんあって、
子どもたちは大喜びでした
 
風をあてると勝手に浮かぶボール。
 
触れると触れたところに向かって電流が流れる物体。
鏡を使って、こんなことも
 
かなり楽しめました

続きを読む

コンテントヘッダー

ナイナイの神様



 
ナイナイの神様ってご存知ですか
 
昔、ある漫画(題名は忘れました)に出てきたの。
 
物がなくなって、
探しても探しても見つからない。
 
それなのに、
後日、
探したはずの場所から出てくることってあるでしょ
 
それはナイナイの神様の仕業なんだって
 
で、うちには困ったことにナイナイの神様がよく出ます
 
一昨日のことです。
 
ポータブルDVDプレイヤーのリモコンが見当たらなくなったんです。
 
一度なくなって、
探しても探しても見つからないので、
あきらめてパパがネットで注文したので
 
二個存在するはずのリモコン。
 
なのに、二個ともないというんです。
 
パパいわく、
 
「一個はテレビの近く、一個は子どもたちの手が届かない仏壇の上に置いてたのに、ないんだよ
なんでなの
 
これって、暗に私を疑ってるよね‥
 
で、必死に探したんだけど見つからなくって‥
 
でもパパは半ギレで、
「そこはもう探したあのさ、もういいから、今度からは俺が置いた場所から物を動かさないでね
 
完璧に私を疑ってるよね
 
うーん、年末大掃除のときに
ボンヤリとして
捨てた‥かもしれないな。
 
あまりに疑われると
自信がなくなる私でした。
 
次の日の夕方。
 
 
朝から「気になってよく眠れなかった」なんて言われたから
 
もう一度よく探してみたの。
 
そしたら
 
ハーイ!ありました
 
「そこは探したから
 
って探すのを止められた仏壇の陰に
リモコンくんは縦になってピッタリくっついていました
 
隠れんぼうまいなぁ。
カラフルなスイッチが見えないからわかんないよね。
 
次はテレビの隙間。
 
ハーイ、みいつけた
 
これもやっぱり横になってました
 
さて‥
ナイナイの神様にまんまと騙された
パパ。
 
その夜は
「申し訳ございませんでした~
とビールを多めについでくれたり、
お風呂入れてくれたりしました
 
おしまい
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

ランドセルがとどきました(o^^o)



おはようございます
 
今日は早起きなモカモコです
 
ゆきちゃんも快復、
あきちゃんにはうつらなかったので、
今日からまた一週間
元気に頑張れそうです
 
ご心配いただいたみなさま、本当にありがとうございましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ
 
さてさて
昨日、ランドセルが届きました
 
ゆきちゃんのランドセル姿
初お披露目です
 
ちなみに下はゆきちゃん自身が加工したものです。
何じゃこりゃ
 
さぁて、お弁当作らなきゃ
 
みなさま、今日も一日頑張りましょう
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

私の一番の幸せは‥



 
朝、庭に洗濯物を干すときに
 
小さなムスカリくんが、
 
顔を出してあいさつしてくれました
 
ニンニクひとかけほどの小さな球根から葉が伸び
その間から青い帽子が見えてきます。
 
ほとんどお世話らしいことは何もしていないんです。
 
冬には枯れたようにみえます。
 
だけど、
球根はちゃんと春を覚えているんですね。
 
ちゃんとそのときになったら
花を咲かせて
 
 
そんな元気な花をみると、
 
嬉しくなってきました
 
 
ゆきちゃんの育ててるカブト虫の幼虫も、元気に大きくなっているし、
 
 
めだかもまた一匹お腹が大きくなってるみたいです。
 
 
春だなぁ
 
 
お昼寝のあとは、ゆきちゃんの熱も平熱になり、
 
 
久しぶりに兄弟で遊んでるところをみることができました
 
 
そして、夜はゆきちゃんのリクエストでお好み焼きになりました。
 
きれいにひっくり返すのにも成功しましたよ
 
子どもたちが元気で
 
モリモリ食べてくれることは
 
本当にありがたいことだなぁと思いましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ

そしてそれが、私の一番の幸せなんだなぁ‥なんてね☆
 
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

玉子粥



こんばんは
 
前記事では、ご心配おかけしました。
 
おかげさまで、ゆきちゃんの嘔吐下痢もおさまり、
 
食欲も戻りました
 
今朝
「何を食べたい」と聞いたら
「玉子がゆ」と言われたので、
嬉しくて
朝からニコニコキッチンに立ちました
 
玉子がゆというのは‥
写真に撮ると、どうしてもあんまり美味しそうに見えないけど、
 
昔、私が風邪を引いて寝込むと
母が作ってくれた
思い出のたべものでもあります。
 
私の母は、
元祖ガミガミ母さんで、
とても厳しい人でした
 
働いてもいたし、
いつも忙しそうでもありました。
 
だけど、
そんな母でも
私が風邪を引いて寝込むと
すごく優しくなって、
「風邪ひきはお膳の下よ!
たくさん食べて早くよくなり。」と、
この玉子がゆを作って食べさせてくれました
 
母のは、
普通のお粥に溶き卵をといて、
塩と味の素をパッパッと振って味付けしただけのもの。
 
でもそれが美味しくて
病気でもないのに、
「作って」とねだったこともあります
 
そんな思い出の玉子がゆですが、
私のはちょっと欲張り。
 
まず、鍋に100ccくらい水を入れ、
沸騰させたら、
カツオだしを同量いれて、
それから茶碗一杯分のご飯
水菜をひと束と、
えのきを一袋切って
一緒に煮込みます。
 
一煮立ちさせたら、
溶き卵をいれて、
かき混ぜて出来上がりです
 
水菜は、カルシウムが多いらしいし、
ネギのような匂いもないので、
子どもにはオススメです。
 
えのきはみんな、大好きですよねヾ(@⌒ー⌒@)ノ
 
ゆきちゃんが朝から一杯完食してくれて、
そのあと吐いたりもなく、
私は朝から幸せでした
 

続きを読む

コンテントヘッダー

神様への恨みごと



完全な愚痴です。
まったくほっこりしない内容です。
 
 
 
昨夜、ゆきちゃんが嘔吐下痢になりました
 
 
明日は、ゆきちゃんの幼稚園のクラスで夕方五時からお店を借り切って謝恩会の予定があったのに
 
 
また、このタイミングで‥
 
 
 
神様って本当にいるのかなと恨みたくもなります。
 
 
ゆきちゃん、
最後の発表会に出られず、
それでもいろいろ前向きに頑張って
 
発表会のこともやっと自分の中で消化して
「僕は写ってないけど
みんなの写真がほしい。」
とクラスのお友達の写真も一緒に選んで
昨日注文したばかり
 
 
そんなゆきちゃんに対して、
ちょっとひどすぎませんかねぇ
 
 
これじゃぁ、
もう私だって
フォローのしようがありませんよ‥
 
 
めちゃくちゃブルー
 
 
卒園式と入学式
 
 
無事に出られるだろうか‥
 
 
 
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

ユッキッキー

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
コンテントヘッダー

牡蠣と新玉ねぎの味噌炒め



 
久しぶりのレシピで~す
 
魚屋さんのお姉さんに教えてもらったものです(o^^o)
 
新玉ねぎと牡蠣の味噌炒め
材料は
むいてある牡蠣1パック(牡蠣6、7個)
新玉ねぎ(茎まで使います)
調味料
味噌   大さじ2
みりん  大さじ3
酒  大さじ1
砂糖  大さじ2
 
まず調味料を混ぜておきます。
 
次に新玉ねぎを食べやすい大きさに切ります。
 
茎の部分までネギみたいにザクザク切って、使います。
牡蠣はザルで軽く水洗いして使います。
 
フライパンに油を熱し、牡蠣と新玉ねぎを炒めます。塩をひとつかみふりかけて、サザっと。
 
軽く火が通ったら、調味料を合わせて、さらに炒めて火が通ったら出来上がり
 
簡単でしょ
 
牡蠣といえば、カキフライしか食べたことがなかった私ですが、
 
これは本当に牡蠣の甘みと新玉ねぎの甘みが味噌の旨みとあってなんともいえない
 
魚屋さんのお姉さんがすすめるだけはあります(o^^o)
 
ただ、
調味料の分量は
「適当よて、き、と、う舐めてみて味決めたらオッケーっす。」
 
とのことだったので、
あらかじめ自分で味をきめてます。
 
みなさんも「て、き、と、う」に
お願いします
 
私は「美味しい~!」
って思いましたが、
パパはやっぱりカキフライにレモンで食べたかったみたいですが
 

続きを読む

コンテントヘッダー

看板犬りんちゃんとあきちゃん



こんばんは
 
最近、うちのパパは
土曜日法事→日曜日結婚式→
月曜日通夜
 
みたいな感じで、
大忙しでした
 
そんなわけで、私も毎日
クリーニング屋さん通いに忙しかったです
 
クリーニング屋さんには、
りんちゃんというワンちゃんがいます
 
とってもお利口さんで、
可愛いので、
うちの子たちは大好き。
 
行くと必ず犬用のビスケットをおばさんにもらって、
あげるのを楽しみにしています
 
ゆきちゃんがやるときは
「まて!」もできるし
「くるん」(手を回すと回る)
「バン!」(指で鉄砲をつくって打つ真似をすると死んだふりをする)
など
いろんな芸を見せてくれます
 
あきちゃんは、
クリーニング屋さんに行くと
大声で
「ごめんくだしゃーい
と叫ぶのですが、
そうするとりんちゃんの方から
いそいそと尾っぽをフリフリ
出てきてくれます。
 
でも、
あきちゃんの勢いが怖いのか、
ゆきちゃんがいないと
あんまりそばに来てくれません
 
そこで、
「りんちゃん、オヤツ食べたいって言ってるよ
とおばさんにおねだり。
 
ビスケットを二個もらいます。
 
でも‥
兄ちゃんのときみたいに
いうことをきかせるのは難しいみたい
よく、
横からパクってビスケットを取られてしまうので、
最後にはおばさんに芸を見せてもらうあきちゃんなのでした
 
昨日の朝はおばさんに
「ポヨンポヨン見せて
とおねだり。
りんちゃんの肉球に触らせてもらって
ご満悦でした
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

崖の上のポニョ



こんばんは
 
わざわざ紹介するまでもないくらいの作品ですよね
 
昔、ばぁばがゆきちゃんに買ってくれたので
 
うちにはポニョのDVDがあります
 
これは人魚姫をモチーフにしているそうなんです。
 
 
主人公は宗介っていう男の子で、
この子は五歳なんだけど、
しっかり男なの。
 
ポニョを守ろうとします
 
 
そしてポニョは宗介のことが大好きになったから人間になりたい
 
すごくシンプルなの。
 
主人公は子どもなんだけど、ちゃんとラブストーリーです
 
いま、ポニョにあきちゃんがハマっていて、
 
二、三日おきに一回見るのですが、
 
この間たまたまゆきちゃんが幼稚園からかえったかときもみていて、
それをみたときの二人の会話が面白かったです
 
宗介の友達の女の子が
「へんなの!うちの金魚のほうが可愛い!」
と言ったのに、
腹を立てたポニョが、
水をかけるシーンで‥
 
あきちゃん「ポニョ、悪いねぇ。水かけたねぇ。女の子泣いちゃったねぇ。」
ゆきちゃん「あれはね、ポニョは宗介が大好きだから。宗介だけが好きだから。ヤキモチやいたんだよ。」
 
なんか、
当たらずとも遠からずな感じがしてビックリしました
すでに女心がわかってるのか
 
そのあと、三人でお風呂に入ってるときにゆきちゃんに言われたのは‥
 
「あのさ、ママ。俺を置いてどこにも行かんでよ。
旅行とか。
あきちゃんはもちろんね。
俺はテレビ見とったら平気やけど、
こいつはまだ泣くからね。」
 
宗介のお母さんが、津波がおこったときに
宗介とポニョを家に置いて、
勤務先である老人ホームの様子を見に行くところがあって、
 
それでゆきちゃんは不安になったらしいのです。
 
「当たり前やん。自分の子が一番大事なんやから。」
 
と答えましたが、
「俺はもうポニョは見らん。
あのお母さんが許せんから。」
と厳しかったです
 
が、まだあきちゃんにはそんなことはわかりません。
 
ポニョの指人形をお風呂の中で小さいコップに入れて
「生きてる」(宗介がポニョを救い出すシーンの台詞)
と言ったり、
 
突然抱きついてきて、
「あきちゃん、ママだーいすき
(「ポニョ、宗介好き!」と言いながら宗介にポニョが抱きつくシーンの
アレンジ再現)
と言ったりして、
ポニョごっこを楽しんでいます
 
ちなみに、
私が好きなシーンは‥
 
りさ(宗介のお母さん)が
ポニョと宗介にチキンラーメンを作ってやり、
子どもたちがそれを食べるシーン
 
です
 
食べながら寝てしまうポニョの可愛いらしさときたら
 
なんとも言えないくらいです
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

ジェルキャンドル作り



こんばんは
 
日曜日は午後からパパが門司港で結婚式だったので、
 
送っていくついでに
 
息子二人を門司港へ連れていくことにしました
 
お友達にちょっとしたプレゼントを選びたかったのもあって。
 
ついたとたん、
あきちゃんは爆睡。
 
それでプレゼントを選んだあと、
ゆきちゃんと久しぶりに門司港デートになりました
 
たまたま立ち寄った土産物屋さんで
「ジェルキャンドル作り」なるものを体験できると知ったゆきちゃん。
 
「やってみたーい!!」
一式そろって1200円。
ガラスの作り物を一個追加するごとに200円追加。
というルールをきいて、
「ガラス細工は二個ね!」
というと、
シャチとペリカンを選びました
 
 
男にしとくのはもったいないくらい、
こういう作業が上手な子です
 
 
作り終わった頃にあきちゃんお目覚め
二人はつぶつぶアイスなるものを食べました。
 
しかし寒かったです
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

お母さんの歌



 
こんばんは(o^^o)
 
今夜は宵っ張り。
 
ひとつだけ、みなさんに紹介したい歌があって‥。
 
「おおかみこどもの雨と雪」
という映画の主題歌なんですが、
聞いたことありますか
 
YouTubeで「お母さんの歌」を検索すると聴けるので、
是非聴いてみてください。
 
きっとね、
子育て中で大変なお母さんたちも
ひと段落した人も
独身の人は自分のお母さんを思い出すだろうし、今妊娠中でしんどい人も、みんな共感して、
心癒されると思います。
 
ちょこっとだけ詩を紹介しますね。
 
まだ見ぬあなた逢えますように
 
お腹をさすりいつも願った
 
ふうう  ふうう
 
どんな  顔してるかな
 
ふうう  ふうう
 
どんな  声をしてるの
 
大きな瞳私を映す
 
涙の粒が頬にはじける
 
まんま  まんま
 
おいで  ごはんできたよ
 
たたた  たたた
 
おいで  さんぽいこうよ
 
 
この歌はとっても長くて、
やがてはこどもが成長して、旅立つところまで詩は続きます。
して  あげられること
 
もうなにも  ないのかな
 
いつか  あなたが旅立つときは
きっと笑って見送ってあげる
 
ううう  ううう
でもちょっと
さみしいかな
 
うおおん  うおおんう
お願い  しっかり生きて
 
 
映画はまだ見てないのだけれど、
歌だけでも
心打たれます。
 


ちなみに私が一番好きなところは

「大丈夫 どこへもいかないよ

なにがあっても一緒にいるよ

あなたの笑った顔が好きよ

落ち込んでいても元気をくれる」

っていうところです。

子育ては体力勝負です。
毎日とても大変だし、いっぱいいっぱいになったりしますよね!

だけど、子どもの笑顔は私に元気をくれるし、寝顔は安らぎをくれる。

間違いなく私の宝物☆

いつかは離れていくけど、だからこそ今このときを大事にしたいなぁと、そんな思いを新たにさせてくれる歌です。
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

雛祭りの日に



今日はお雛祭りでしたね
 
ま、我が家は男の子二人なのですが‥
 
朝からなんとなく気分が上がり
 
生クリームを泡立てたりしてみました
 
昨日焼いたキャロットケーキにつけて
食べたら
美味しかったです
 
それから、あきちゃんが「抱っこ~
と言い出したので座ってたら
パパがウインナー珈琲をいれてくれました
ちょっとゆきちゃんに飲まれてしまいましたが、
朝から幸せな気分に包まれました
 
そのあと、久しぶりにデパートへ。
昔パパとペアで買った腕時計の電池交換が仕上がり、
いったのですが、
息子たちはお菓子が回るとこで目を回してました
そして、隣にある水環境館に行きました。
紫川にいる生き物を展示しているところですが、
エコを学ぶ簡単なゲームがあったりして、子どもたちも嬉しそうでした
 
さて、帰宅して、しばらくすると
ゆきちゃんのお茶の先生がピンポンとこられました。
 
「ゆきまさくんの入学祝いにね
と、大きな包みをいただきました。
 
中身はなんとお茶道具一式
「本当に頑張ってお稽古してくれてるから」
とのことですが、
高いよね~きっと(*^_^*)
お返しどうしたらいいんだ‥
 
ゆきちゃんは四歳から縁あってお茶を習っているのですが、
小さい頃から御抹茶や和菓子を
「美味しい~
という、
ちょっと変わった幼児だったため、
「やらしてみる~?ご近所にあるし」
みたいな軽いノリで
はじめたもので、
まさかここまで続くなんて
親の私が一番ビックリしています
 
ちなみに私は最初ついていって、
一緒に先生がいろいろ教えて下さったのですが、
 
元来ガサツもので、
性に合わず
ついていくのをやめました
 
しかし、
ゆきちゃんはそれでもやめず
なんだか先生にもいろいろ幼稚園のことなどお話するみたいで、
 
ご縁があったんだなぁ
と思っています。
 
さて、
お道具もらったら即やりたくなるのは子どもの常。
 
私はマッタリモードだったので
ヒステリーおこしながら
片付けて、
こたつの上のオモチャを一掃し、
なんとか御茶席の支度ができました。
 
いただいたお茶菓子も
菱餅の形のや、
ひな人形、
あと、枠に入らなかったけれど、
菜の花など、
可愛いらしいものばかりでした。
 
写真はちょうどお昼寝から起きてきたパパとあきちゃんに
お茶を立てるゆきちゃんです
 
 
ちなみにあきちゃんがお抹茶をもらって飲んで一言。
「おいし~い
といったので、
「あき、おまえもか
とちょっとヒヤリとしましたが、
最後にはやっぱり
「苦いまじゅーい!」
と当たり前な反応だったので、
なんだかホッとしたモカモコでした
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

ショッピング大好き



みなさん、こんばんは
 
「春眠暁を覚えず」状態のため、
寝ても覚めても眠いモカモコです
 
さて、昨日は久しぶりにショッピングにいって来ました
 
主たる目的は、
お友達の出産祝いを買うことです
 
一緒に行ったのはかのんちゃんママでした
 
この一年よくサークル関係の買い出しにいった私たちですが、
この場所を使うのは初めて。
 
大型のショッピングモールは、
女なら誰しも心踊る場所です
 
 
「旦那と一緒だと、帰るの早いんですよね~。」
「わかる~!ゆっくり見られないよね!」
みたいな会話をしつつ、選びました
 
優柔不断な私。
 
結局は彼女の決断に頼ることにしました
 
赤ちゃんのものとはいえ、
POPな柄、
面白い柄、
ナチュラル系‥。
派手系。
 
本当にさまざまです
 
斬新でPOPなものもいいかも‥と思いつつも、
やっぱりナチュラルでベーシックな感じに落ち着きました
 
気に入ってくれるといいな
 
さて、このあと。
 
せっかく来たから自分たちのもちょっと見て帰ろうということになりました
 
まずはあきちゃんの長袖Tシャツ。
あきちゃんは自分が「これ!」と思った服しか着ないので、
兄ちゃんのお下がりが通用しないのです。
気にいるとそればっかりだから、
「この子、服買ってもらえないのかしら。」
みたいに思われそうです(*^_^*)
 
そんな彼が一目惚れした一品がこちらです
ミッキーの柄が気に入ったらしく、
お気に入りの一枚になりそうです
それからお揃いのパンツ。
うしろのステッチが可愛かったです。
 
そしてゆきちゃんに新しいシャツ。
外国の旗の柄がはいっています。
 
これを選ぶとき、
渋い唐草模様のシャツと迷っていた私に、かのんちゃんママが
「私はこっちが好きです」とにこやかに旗の柄を強力プッシュ
 
ふだん控え目な彼女の目がなんだかキラキラ生き生きしてました
この説得力と迫力に逆らえる人はいないでしょう(o^^o)
 
「じゃあこっちにしま~す
と素直に決めましたが、
なんだかとっても愉快でした
 
結果
「これ、かっこいいね~外国の旗ついとるし。」
とゆきちゃんにも気に入ってもらえて
よかったです
 
そして
そんなゆきちゃんも昨日は幼稚園でお買い物ごっこを楽しんできたんだって
可愛いお弁当を買って帰りました。
 
年長さんがお店を開いて年少さんと遊ぶという企画で、
ずいぶん前から準備していたみたい。
 
来週の月曜は
年長さんがみんなでカレーを作るんだって張り切ってます
 
あと一ヶ月もないんだもんね。
素敵な思い出、
たくさん作ってきてねと思う母でした
 
 
 

続きを読む

プロフィール

モカモコモコ

Author:モカモコモコ
はじめまして!
小1の長男、六月で三歳になった次男、二人の息子の子育て日記です。毎日ガミガミいってるけど、そんな私が子育てを通して感じたこと、ほっこりしたことを主に書いています。
小さな幸せを大事に大事に積み重ねていきたいなあ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
1406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
536位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR