FC2ブログ
コンテントヘッダー

ウルトラマンランド



こんばんは
 
日曜日、我が家は家を7時に出発、
熊本にあるウルトラマンランドへ行ってきました
 
この時間に出るとさすがに道もスイスイで、
パパもご機嫌でした
 
なんと…というか、
やっぱり…というか、
ここ、九月に閉鎖になるんだそうです 
 
グリーンランドの隣にあるのに、
いやそれだからなのか、
しょぼい乗り物しかないんだけど、
等身大のウルトラマンに会えるので、
うちの子たちは大喜びだったのに、
残念ですが…。
 
ウルトラマンガイアの手の上に
乗ったり…
 
ウルトラマンのメリーゴーランドに乗ったり…
3Dのウルトラマンツアーや
ウルトラマンカー
ツアーに行くときは、
ゆきちゃんの隣に乗る気満々だった私ですが、
「1人で大丈夫
と、ここでも言われちゃいました
 
右下のウルトラマンカーに乗るときも
ゆきちゃんが運転。
 
リストラが始まってるのか、
前に来たときはいた係りの人もおらず
私は不安でしたが、
ゆきちゃんは慎重な運転で、
周りの車を待って、止まるところはとまり、
運転もちゃんとスムーズで、
正直ビックリしました
 
「すごいね~ゆきちゃん。めっちゃ上手でビックリしたよ」
と言ったら、
「そうやろ。免許とらんでも、車運転できるくらいや。」
いやいや、それ捕まるから
 
メインはもちろんアトラクション。
左からウルトラマン80
メビウス
ゼロ
です
 
いやぁ、男の子の母になって、
ウルトラマンの見分けもつくようになりましたよ
 
ショーのストーリーも面白くて
思わず笑ってしまいました。
 
キャラチェンステッキを盗んだ怪盗が
「恥ずかしがり屋さんになーれ」
と命令すると、
格好よく戦っていた
ウルトラマン80がものかげに隠れて
「恥ずかしいから大声で名前を呼ぶのはやめてくれ
って言ったり
ゼロに「子どもっぽくなーれ」というと、突然舞台に座って足をブラブラして「ゼロねえ、おせんべい食べたい」って言ったり…
 
見せ場はやっぱり戦いのシーンですけど、ああいうのって、
本当すごいですね!
 
スーツアクターの人ってどんな修行してるんだろう
 
 
さて、ショーを堪能したあとは、
ウルトラマンと
記念写真。
 
パパと子どもたちが並んでて、
写真撮ろうと私は離れてたとき、
「ゼロ通りまーす」
とさっきまでショーに出てたゼロが通りかかり、
私がよけて手を振ってたそのとき、
 
ウルトラマンゼロさんがこっちをみて
手を振り返してくれ、
それからおもむろに
私の手を取り握手
 
おつきのひとが促してるのに
なぜかゼロさん、
私の手をなかなか離さず、
数秒間そのまま
 
きゃ~
きゃ~
 
パパ以外のひとに
パパ以外のひとに…
 
手を握られるなんて
 
いや、そもそも最近パパにも手を握られてなかったわ…
 
家に帰ってパパに話したら
「意外と知り合いだったんじゃない
昔教えてた生徒とか。」
 
昔、数年間教師をしていたので、
そんなこともあるかもしれないけど
 
なーんか、夢から覚めるひと言でした
 
グッズもいっぱい買わされました
 
計算するのが怖いくらい
 
ま、いいか
 

続きを読む

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

ママ大車輪



こんにちは
 
今日はとってもいい天気で、風もあまり強くなくて、
暖かい一日です
 
朝から大車輪でこたつを片付け、
カーペットを洗って干し、
 
掃除機、
水拭き、
トイレ掃除
 
頑張り過ぎて肩凝りました~
 
お昼の焼きそば定食なり
お味噌汁の具は里芋と、大根
パパはなんでも泥ソースかけちゃうんだよね~!
 
お昼すぎに布団を入れて、
敷いたら、
あきちゃん寝てしまいました
 
スヤスヤ寝息を聞きながら
日向の匂いのする布団をかぶってると眠くなっちゃいそうでした
 
でも、今からゆきちゃんを空手道場に迎えに行かなきゃ
 
さあ、一休み終了

続きを読む

コンテントヘッダー

初授業参観



こんばんは
 
火曜日はゆきちゃんの初の授業参観でした
 
そのことを書いておきたいと思います
 
この日、
45分間の授業のあと、
クラス懇談会が始まったら、
ゆき、あきはおばあちゃんにスーパーまで連れ出してもらい、
ちょっとしたお菓子なんかを買ってもらって、
そのまま家に先に帰ってもらう予定でした
 
授業の中身は
「自己紹介と友達作り」
 
自己紹介、
なんとゆきちゃんがトップバッターでした
 
「一月生まれのお友達
出てきて一緒に踊ろうよ」
 
という歌に合わせて、
ゆきちゃんが前に出てきて、
一人でくるりんとまわって、
フルネームを言って、
そのあと数秒間立ちつくし、
先生に何か耳打ちされて、
 
「好きなものはカメレオンです
 
といったときには、
教室から笑いがおこったけど、
親の私はふうっと思わず息をつきました
 
他の月はみんな複数だったから、
前でまわるときは
手を繋いでまわっていたのに、
 
ゆきちゃんだけは
トップバッターでしかもたった一人でした
 
 
顔は固まっていたけど、
それでも
声は堂々と大きく、
よく頑張ったね~って言いたくなりました。
 
ところが
授業が終盤にさしかかり、
「みんなが知ってる童謡があったら歌ってね。」
と先生がカセットを鳴らしはじめたとたん、
 
ゆきちゃんベターっと机に突っ伏したりし始めました
 
先生が
「みんな姿勢をただしましょう」
と言ったら
背もたれによっかかって
後ろの子を逆さに見たり
 
一番前の席だからできないけど、
一番後ろの席にもしいたら、
確実に後ろから頭を叩いてると思います
 
それくらい態度悪かった
 
そのことは帰ってからちくちくいじめて反省させました
 
先生にあとで聞いたら
「今まであんなことなかったんですけどね。」
と首をひねっていたので、
恥ずかしいのもあったのかもしれないけど、
幼稚園では先生のいうことをちゃんと聞く方だったので、
本当に驚きました。
 
授業がおわり、
手はず通りおばあちゃんに二人を連れ出してもらって懇談会には私一人で参加しました。
 
 
自己紹介は前日にも練習したけど、
そのときには
前に出てきて泣き出す子もいたりしたそうです。
 
そうだよね!
自分の席で立ってするのだって緊張するのに、
親までいて、
前にスキップで出てきて話すなんて
 
でもその子の場合、
先生がお母さんに電話をかけて、
ひとこと
「頑張ってね
と言ってもらっただけで頑張れたんだって。
 
感動ですね~
 
 
別の、毎朝泣いて「学校までついてきて。」といってた女の子も
この日は
「ここまででいい。私一人でいけるから。」
と歩いて行ったそうです。
 
 
あとからお母さんが見にきてくれる
そう思ったから頑張れたのかもしれないですね。
 
なんだか私胸が熱くなりました。
 
 
さて、
そんな懇談会が終わり、
先生に直接
先日の体操服のお金の件や色鉛筆事件のことを謝ったりしていたら、
 
ひょっこり廊下からゆきちゃんの顔がのぞき、
ビックリ
 
「帰ったんやなかったん
「それがさあ、あきちゃんがお店出たとたん、
ママに会いたいっていいだしてさぁ。
傘は風で飛ぶし、
大変やったんよ。」
 
って、ゆきちゃん。
なるほど、あきちゃんの泣き叫ぶ声も聞こえてきます。
 
仕方なくPTA総会は失礼したんですが、
傘が風で飛んだとたん、
ゆきちゃんもあきちゃんも二人とも大泣きしはじめて、
おばあちゃんはかなり大変だったということでした(*^^*)
 
でも、通りかかった見知らぬ女性の方が車を降りて、
雨の中走って傘をとってきてくれたそうです。
 
そして学校に戻る途中
通りかかった近所の三年生の男の子が
 
泣いてるあきちゃんのほっぺを
優しく手のひらに包んで
「あっちゃん、一緒に帰ろうよ」
って言ってくれたという話も聞いて、
なんだかほっこりしました
 
しかしそんな優しい彼に対して、
あき坊は
「ママがいいっ
 
もうちょっと空気読んでよ~といいたくなりますね
 
ま、そんなこんな
いろんなことがありましたけど、
初授業参観なんとか無事終了したのでした
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

手作り鯉のぼり



昨日のサークルで、
あきちゃんくらいの子(二歳から三歳)でも作れる
鯉のぼりの工作の紹介をしてもらいました(o^^o)
 
 
それまでさっくんとボールの取り合いしてたあきちゃんが、
意外とすんなりやってきて作業を始め、すっかりハマってびっくりしました
サポートのおばちゃんにも
「あきちゃんは意外と細かいこと好きなんかもしれんね。ほうう。
意外やね!」などと言われつつも、
黙々と作業するあきちゃん
 
完成~!
 
 
出来上がったものを、
みんなで一枚の模造紙に貼って、
新聞紙のかぶとをかぶって写真もとりました
 
ところが…
 
家に帰って昼寝して、昼寝から覚めたあきちゃんが、
「金魚はっ
と泣き出し、
(金魚じゃないんだけど)
 
「センターでみんなで貼ったやろ」というと
「持って帰ってよお!」
と言い出し、
仕方ないので家でも一緒に工作するはめになりました(*^^*)
 
でも、このときもパパやゆきちゃんが感心するほどの集中ぶり。
 
パパがいうには
「ママが褒めてくれたのがよっぽど嬉しかったんじゃないかな。」
とのことでした。
 
あきちゃんがこんなに工作好きなんて
ママ知らなかったしね。
 
そして、完成
かぶるとサカナくん
 
色画用紙に折り紙をビリビリ破いて張って、筒にするだけだから、
子どもに自由に作らせることができて
とっても楽しかったです
 
 
よかったらチャレンジしてくださいね~
 
さあて、どんなふうに飾ろうかな~
 
せっかくだから、あと二つ作って、
紐に吊るそうかな~
 
などと考え中です
 
さあ、そろそろ寝なくっちゃね
 
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

サークルリーダーバトンタッチ



 
昨日は久しぶりの育児サークルでした
 
昨年四月から二度目のリーダーを引き受けた私。
 
一度目はゆきちゃんが二歳のときでした。
 
それまでフリースペースだったのですが、
だんだんに集まる人も増えてきて、
「絵本読むからピアノ弾いてくれないかな
ってピアノ得意なお母さんに頼んだのがきっかけで、
ちいさなイベントがスタート。
 
そのあと、
「今度の二月、節分しませんか
って提案してくださる人が出てきて、
一緒に役員してくれる仲間ができて…
 
そこからのスタートでした
 
一度目のリーダーのバトンを渡す頃に
あきちゃんを妊娠。
 
産んだあと、
サークルは若いお母さんばかりになってたけど、
「そろそろ戻っておいでよ~」
と言ってくれるお母さんもいて、
また戻って。
 
でも私が二度目のリーダーを引き受けた昨年三月は、
前のとしに役員してた人たちが途中で別のサークル作っていっぱい抜けちゃったりして、
リーダーしてた友達はとてもしんどかったはず。
 
昨年四月には一番上の子が小学校に入学、真ん中の子が入園だったし、
 
その友達を休ませてあげたい気持ちもあって引き受けたものの、
 
一緒に役員してくれる人もみつからないままのスタートでした
 
だけど、
そんなとき、
「私でよかったら。」って言ってくれたのが、
今の役員さんたち…
 
最初から友達同士だった人は一人もいない寄せ集めのメンバーだった
 
でも
一緒にいろいろやっていくうちに
みんな私より若いけど、
しっかりしていて、
子どものことをとても可愛がって
育児楽しんでるのがわかった
 
尊敬できる仲間にまた巡り会えたとおもいました
 
まさに役得です。
 
サークルの準備で子ども連れで集まるのは、
役員のお仕事っていうよりも、ただただ楽しかったです
 
そんな仲間たちから、
昨日のサークルの終わりに
サプライズプレゼントをもらいました
 
手作りのアルバムです。
 
なんとらカバーも手作り
一番最初のページには
「お気に入りの写真を入れて下さい」っていう言葉と、
サークルの名前と
「仲間たち」という言葉。
 
あとは一枚ずつ、
サークルの人から自分の子どもの紹介や、
たくさんのメッセージが
 
役員ではない人の分まであって、
春休み中で、
なかなかみんなに会えない時期に
「よく集めたね
って言ったら
 
去年のリーダーした友達が頑張ってくれたこと
 
カバーもそのお友達の手作りであること
 
を教えてくれて、
 
「作る私たちも楽しかったですよっ」って言ってくれました
 
今年の三月にサークルを卒業した子どもたちのママたちも
かけつけてくれて、
「お疲れさま~本当にありがとうございました
って言葉をもらって、
 
ありがたいやら嬉しいやら申し訳ないやら
 
ちなみにあきちゃんのお気に入りのページは
左側にウルトラマンが大集合!
 
右がわに半泣きのあきちゃんと、
三輪車をおしてくれようとするお友達
「なんでここにウルトラマンおるん
「あきちゃんが好きだから、
さっくんのママが貼ってくれたんやね」
「あっちゃん、泣きよるね。カノンちゃん、自転車押したらダメやね~。」
 
アルバムをもらってから、
この会話を何回もしました(o^^o)
 
そして、
「ママこれ、絶対持って帰ってね
大事大事やけんね
忘れたらダメやけんね。」
と言われました
 
本当やね~
大事大事
ママの宝物、また一つ増えました
 
ありがとう
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
      
 
 
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

色鉛筆事件



 
日曜日の夜のことです。
 
「明日の準備をしようね!」
時間割を見たりしていたら、
ゆきちゃんが急に
「あっ、そうだ。色鉛筆を探さなきゃ
と、バタバタし始めました
 
色鉛筆は月曜日に学校に持って行って
すでに置いてあるはず。
 
「でも学校になかったんよ。」
というので、びっくり
 
「いつからないの
「えーっと、木曜日かな?いや金曜日かな。」
「何でその日にいわないのはっきりしなさい
「うーん」
 
埒が明かないので、
時間割を確認。
 
木曜日に図工で「自分の顔をかく」とありました。
 
「ゆきちゃん、図工の時間にはあったの
「図工
「自分の顔を描いたときよ」
「あった。」
「じゃ、何の絵を描くときになくなってたの
「えーっと、なんか好きな絵を描いてたとき。」
「図工のあった日にあとから絵を描こうとしたらなくなってたのね
「うん。」
「ないって先生に言ったの
「言った。」
「で、先生はなんて
「隣の子に借りなさいって。」
はぁ~何でそのときに探してくれないのか
同じ日になくなったなら、
同じクラスの子に間違われたはずじゃないのか
 
もう前日からイライラモヤモヤでした
ゆきちゃんもぽや~っとしてて、
頭にくるし。
 
で、連絡帳に
「~なので、探していただけませんか?
お忙しいところ恐縮ですが
お電話をいただければと思います。」
と書いてもたせました。
 
もう~
まだ始まったばっかりなのに、嫌だな~と思いながら。
 
朝10時半ごろ、
先生が電話を下さいました。
 
「あのですね、色鉛筆なんですが~」
「は、はい。」
「ちゃぁんと、机の中に入ってました
「ええっ
「机の引き出しに仕切りがあるんですけど、
左側にいれてたのにきがつかなかったみたいです。
で、図工のときには、クレヨンで描いてるから色鉛筆は使ってないんですよね。
色鉛筆を使ったのは金曜日なんですけど、そのときゆきまさくんが、
『忘れた』って言ってたので探さなかったんですよ…。
まだ名前書いてないからって、
持って帰ってるお子さんも数人いたので…」
 
「そ、そうだったんですかすみませーん。親子共々抜けてて
 
「いえいえ、私も抜けてるから気になさらないでください。
これからも気になることがあったら、
こんなふうにお知らせ下さいね
 
もう~、
まだ一週間しか経ってないのに、
この間の体操服のお金といい、
今回の色鉛筆事件といい、
 
親子共々抜けてて恥ずかしい~
 
でも、なんだか、
この事件があって、
逆に余計な力が抜けました
 
今日は初の授業参観や懇談会もありましたが、
小学校の先生ってどんなだろうって思ってたけど、
ゆきちゃんの先生は、
話した感じがすごく頼もしく、
それでいて
柔らかい気がして、
安心もしました(o^^o)

だけど…それにしても!

似なくていいとこ似てるよね~(*^^*)


 
 
 
 
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

元気になりました



前記事に、
温かいコメントたくさんいただきまして、
本当にありがとうございました
 
おかげさまで、
あきちゃんの熱は夕方には下がりました。
 
朝、クタッとはしていたものの、
「あっちゃんはね、パン食べたい。チョコ塗ってたべるの。」
と、食欲もあり、
一緒にセブンに買いに行って帰ってからは、
ヨーグルトとチョコ塗り食パンをモリモリ食べてたので、
「これなら大丈夫やね~」
とみんなほっとしました。
 
パパとゆきちゃんは一時間かけて散歩へ行って、
お昼に美味しい巻き寿司や散らし寿司を買ってきてくれました
お昼寝のあとは熱も下がり、一安心
 
そのあとまたお粥をたべて、
夕方には復活
 
「写真撮って~」というのでカメラを向けると…
まるでヤンキーの写真撮りポーズみたいです(*^^*)
 
夕方仕事に行くパパも笑顔で送り出すことができました
 
夕飯は
ウインナーとジャガイモの薄切りの塩コショウ炒め
 
アボガドとシーチキン、キャベツのサラダ
 
お寿司の残り…
 
になりました
 
ウインナー&ジャガイモは子どもたちの大好物なので。
 
アボガドは最近私がはまってるから
 
うちはアボガド食べるのは私だけだから、
作ったらほとんどぜーんぶ私のものなんだぁ
 
わかってて一個98円のアボガドを買うのはプチ贅沢ですね
 
夕飯のあとは、
二人でこんなことしてくれました
 
初めての共同作業のお皿洗い
兄ちゃんがスポンジでゴシゴシ。
弟がゆすぐ。
ママ大助かり
 
来週も頑張ろう
 

続きを読む

コンテントヘッダー

ダメダメ母さんとあきちゃんの発熱



怒濤の一週間が終わりました
 
水曜日あたりは息切れしそうでした(*^^*)
 
私が行ってるわけじゃないのに、
余裕なさすぎですね!
 
ゆきちゃんを送り出したあとは洗濯物干して、
買い物して、
すぐゆきちゃんが帰ってくるから
近くのアパートまで行って
帰宅してからは昼食作って
食べて
あきちゃん昼寝させて
午後はゆきちゃんよ習い事や遊びの約束に付き合う
 
月曜日はうちの近所の三年生の男の子たちが、夕方に
ピンポン
「ゆきちゃん、遊べる
 
昼寝してたあきちゃんも
「あっちゃんもいく~」
と言い出し、
結局外へ
 
ほっとくと家の前の道路で自転車レースとか始めるから、
監視
 
火曜日はゆきちゃんプールへ
 
水曜日は近所の子達も習い事やらで誘いに来ず、
私はゆったり
でも、ゆきちゃんはブツブツ
 
木曜日
ビデオ屋と本屋へ
そのあとゆきちゃんお茶へ
 
金曜日
はるくんと遊ぶ
途中から公園へ行って、たまたま公園にいた学校の同級生とも遊ぶ
 
 
ゆきちゃんの交友関係が広がるのは、
すごく嬉しいことなんだけど、
当然そのお母さん方と会話したり
慣れてない方だと気も遣うわけで
 
なんか電池切れそう…
 
 
ついてく私はアップアップしています
しかも、私またミスしちゃった
 
体操服の料金表と申し込み用紙と封筒が入ってたから、
木曜日にもたせたんだけど、
ゆきちゃんに
「先生に『何これ』って言われたよ
だれも持ってきてなかったし。」
 
で、ハルくんのお母さんに聞いたら
「授業参観の日に販売だから、その日に持っていくんですよ。」と教えられ
慌てて学校に電話。
担任は家庭訪問中で捕まらず
 
「学校でお預かりしてて、当日早めにお渡しするように伝えておきますよ。」
と言われたものの…
めっちゃ落ち込む
 
渡されたプリント、
また読み落としてた…
 
ダメダメ母さんだわ…
 
仕事しながらお母さんしっかりシテル人もたくさんいるのにね。
 
私、主婦なのに
ここまで抜けてて…
 
もっとしっかりしなきゃね
 
 
そして
そんな中
 
あきちゃんが今日の夕方発熱
 
発熱以外、とくに症状ないんだけど、
しんどいらしく、
息づかいも荒いし機嫌も悪い
 
明日の夜はパパが泊まりでいないし、
明後日は当然月曜日がくる
 
こりゃあ大変だわ~
 
写真は昨日ゆきちゃんを迎えにいったときのあきちゃんです。
 
早く元気になれ~
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

兄と弟



こんばんは
 
今日は午前中、あきちゃんのお友達と公園で久しぶりに遊びました
 
ゆきちゃんが12時前には帰るので、
最後はバタバタしたけど
リフレッシュになりました
 
その公園で、
お腹の大きいお母さんと、
あきちゃんの同級生の男の子に会いました
 
もう臨月で、
こちらに里帰り出産のため帰省してるそうで、
お腹の赤ちゃんも男の子。
 
そうかぁ。
 
このあきちゃんと同じ歳の子が
 
お兄ちゃんになるんやなぁとしみじみ思いました
 
そして、
あきちゃんにお兄ちゃんがいると知って
「やっぱり大変ですか?男の子二人って。」
と聞かれました(*^^*)
 
そうだよね~。
 
そこ、心配だよね~
 
でも、私自身は
 
兄と弟って一緒に遊ぶ姿が意外といいもんだなぁと思ってるから
 
そのまま伝えると
 
「それ聞いて安心しましたぁ
 
って言ってました
 
なんだか懐かしい。
 
だけど、遠い昔みたいな気がする
 
あきちゃんも六月で三歳。
 
ということは、兄弟の歴史も四年目に突入するわけです。
 
いろいろありました…
 
夜寝かせるとき
 
あきちゃんにおっぱいあげながら寝かしてたたら、
背中にくっついたゆきちゃんが
「ママ、こっち向いてよぉ。」
と泣いて、
「待ってね。あきちゃん寝たらね。」
って振り向いたら
もう眠ってて…
ゆきちゃんの寝顔見ながら泣いたこともありました
 
 
だけど今は…
 
 
二人いてよかったって思うことのほうが多い。
 
もちろん喧嘩もあるけど
 
二人でバカやってるときの笑顔は最高だから
 
春休み。
 
ゆきちゃんはたくさんあきちゃんとあそんでくれたし、
 
サークルの打ち合わせのときにも一緒にきてくれて、
 
小さい子たちを遊んでくれたりしました。
 
下の写真は、電車ごっこしてるとこです
私が洗濯物を干すときは、二人でシャボン玉。
 
お買い物ごっこやお医者さんごっこ。
 
あ、でもお医者さんごっこのときは、
「ニイニイにチックん(注射)されたぁ
って、泣きついてきましたが。
 
今日は学校から帰って、お馬さんになって、あきちゃんを遊んでくれました
 
この四年の間に
 
お兄ちゃんとしてずいぶん成長した
ゆきちゃん。
 
私も母として成長しないとね~
 
まだまだガミガミイライラだなぁ~。
 
とりあえず今週はあと一日
 
頑張れ
 

続きを読む

コンテントヘッダー

久しぶりの夜更かし



 
今夜は久しぶりに夜更かししちゃいました
 
私自身の環境が変わったわけじゃないのに、
 
この数日は寝ても寝ても眠くて
 
どうしようもなかったですね~
 
でも今夜は復活
 
そしてようやく「夜行観覧車」の最終回を見ました~
 
はぁ、パパに消されてなくてよかった
 
原作も読みました
 
が、ドラマの方が後味がよかったです
 
 
いずれにしろ、
 
この作品はパパは絶対に見たがらない作品なので、
 
1人時間を楽しむのには最適でした
 
 
 でもそろそろ寝なくっちゃね
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

新一年生2日目、3日目



 
新一年生3日目、無事終了
 
昨日は一昨日の独立宣言はあったものの、
 
まだ二日目だし…とあきちゃんと迎えに行ったんです。
 
あきちゃんはゆきちゃんの姿が見えるなり、
 
「お兄ちゃ~んおかえり~
と大声で叫びました。
 
ところが、ゆきちゃんを連れてきてくれる担任の先生が、
なんだかくすくす笑っていて、
ゆきちゃんは仏頂面
 
「なんでまた迎えに来とうと
とブツブツ言ってたようす。
先生は
「きて欲しくたって、来てくれない親御さんもたくさんいるんだから、
いいじゃない。
来週になれば、
嫌でも1人で帰るんだから。」
 
と言ってくださったけど、
先生と別れたとたん、
ゆきちゃんはダーっと走って
先に家に帰ってしまいました
 
そして、あとで
「今日は迎えに来とるお母さん、ほとんどおらんやった
と涙目で抗議。
 
「明日は絶対絶対こんでよっ
 
と拒絶されてしまいました
 
そんなわけで、
 
今日は行かないはずだったんですが、
 
今朝は大雨だったんです。
 
それで、ゆきちゃんに
 
「今日は雨が降りよるけど、1人で帰れる
と聞いたところ…
「あのね、おれ雨の日はまだ慣れてないけん、無理…」
とちょっと小さめな声でいいました。
 
昨日あんなタンカ切ったのに、
言いにくかったみたいです
 
だけど、
「じゃあいつものとこまで行く
と聞くと
「それはやめてっ
 
ようするに、
男のメンツってやつで、
ママに迎えに来てもらってるのを先生に見られたくないんでしょうね
 
そんなわけで今日はアパートと階段の上からゆきちゃんが帰ってくるのを隠し撮り
 
 
あきちゃんも一緒に隠れてて、
私たちを見つけたゆきちゃんのびっくり顔も見せたかったです
 
三人で大笑いしてたら
階段の下の横断歩道を渡る先生に見つかってしまい、
結局笑顔で手を降りました
 
うちの最後のチューリップとゆきちゃん。
 
庭は春爛漫。
白いのは姫うつぎ
青いのはちょっと忘れました
ピンクのは芝桜
黄色はカタバミ
 
でした~!
 
カタバミは雑草なんだけど、
可愛いですよね
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

お詫び「入学式」記事訂正



「入学式」の記事で書いてた上履きの件なんですが、
 
さっき何度も確認したはずのプリントを見てたら
 
一番下に「上履きは各自ご持参下さい」って書いてありました
 
なぜ、これを読み落としたのか全くわかりません…。
 
名前の書き方の指示はなかったものの
 
上履き忘れたのは私の完全な失敗でした~
 
なんてドジな母さん!
 
恥ずかしすぎる~
 
穴があったら入りたいです~
 
 
が、はいってるわけにもいきませんので、責任もって訂正させていただきます。
 
本当に失礼しました
 
 
いまから小学校二日目の準備と
ゴミ出しです。
 
めげずに頑張りたいと思います

続きを読む

コンテントヘッダー

新一年生初日とあきちゃんの赤ちゃんがえり

この記事はブロとも、もしくはパスワードを知っている方のみ閲覧できます
パスワード入力
ブロとも申請
コンテントヘッダー

入学式



みなさん、こんばんは
 
一昨日、ゆきちゃんは無事入学式を終え、一年生になりました
 
受付は九時から九時半だけど、九時前に学校について記念撮影
 
 
 
 
あきちゃんはゆきちゃんのお古なので
おおきすぎて燕尾服みたい(*^^*)
 
ところが…
受付で小学生の女の子が紙を渡して
「クラスと番号を確認されたらそのクラスの場所にくつを入れて、
上履きに履き替えて下さい」
というじゃないですか。
 
上履きいるって書いてなかったから持ってってないよぉ~
 
走って取りに帰りましたよぉ
 
でもこれって学校の責任だと思うんです。
 
健康診断やら入学説明会やらで二回学校に足を運んだけど、
その案内には必ず上履き持参て書いてあったのに、
 
今回はなかったから、式のときは体育館にシートをひくのかなと思った私。
 
実際式のときだけ体育館にシートを引く学校も多いでしょう?
 
 
しかも、大急ぎで名前書いて持って行ったら、
今度は下駄箱でたところにマジックと名前の書き方が置いてあって…
 
名字と学年とクラスだけのところを
もうフルネームで書いてるし
 
名前の書き方まで細かい指定するなら事前に入学式の案内につけておくべきだと思いますが、
どう思います~
 
下駄箱で名前書かせるからギリギリにきたひとたちはきっと混雑したことでしょう。
 
来年のひとたちのためにも、
機会があったらこのことはきっちり意見しておこうと思います
 
 
ま、それはさておき
 
ゆきちゃんはずいぶん緊張してました
顔がね
 
 
でもクラスにはゆきちゃんが気の合う男の子もいて、
「ゆきちゃん」ってニコニコ声をかけてくれて、
私は一安心でした
 
幼稚園で延長保育したときなどは、
二人で将棋盤をかこんでたらしい。
 
 
式の中では、
六年生が全員で歌や寸劇をしてくれて
ほのぼのした気持ちになりました
 
そうそう、その中には
この間一緒にお花見に行ったはるくんのお姉ちゃん、なっちの姿もあり、
なんだか感慨深かったです…
 
 
そして私は
幼稚園で同じクラスだったお母さんと一緒に
厚生委員に手を挙げました
 
ベルマークを集めたり、
給食の試食なんかのとき、
配膳をしたりするらしい
 
なんだか楽しそうじゃないですか
 
役員を引き受けると、
先輩のお母さんたちからもいろいろ教えていただけるし、
学校のこともいろいろわかっていいと思うんですよね
 
 
さてさて、
帰宅後はおばあちゃんのお友達が作ってくれた
お赤飯をたべました
 
もう、すご~く美味しかったです
塩加減ももっちり感も絶妙
 
朝、お礼の電話をして、
おばあちゃんがゆきちゃんにもかわったら
「すっごく美味しそうなものをありがとうございます
ときちんと自分の言葉ではっきりとお礼がいえたゆきちゃん。
 
成長を感じてびっくりしました(o^^o)
 
さらに食べたあとは
「これ、すご~く美味しいからさ、うちで作ってみたいから
作り方書いて下さいって頼んで。」
とおばあちゃんに依頼(*^^*)
 
つまりまた私に初めての挑戦をさせてくれるわけね
 
食後は、
和菓子屋さんに頼んでた紅白饅頭を取りにいきました
 
 
そんな幸せのあとには、
明日までの提出書類が六枚も待ってて
暇をみつけては書いたり
忙しかったです
 
明日もお昼前に帰ってくるらしいし、
当分このバタバタは続きそうです
 
おまけの写真。
新一年生のニセモノ参上
 
明日は本物の新一年生が参上する予定です
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

明日は入学式



こんばんは
 
前記事にたくさんのあったかいコメント、
ありがとうございました
 
落ち着いてからゆっくりちゃんと返信したいとおもってます。
 
ちょっと遅くなるかもしれないけど…
 
実は明日はゆきちゃんの小学校の入学式なんです。
 
今日はなんか馬鹿みたいにずっと片付けたり掃除したりしてました
 
 
なんだか落ち着かなくてイライラ。
 
式でゆきちゃんが名前呼ばれて、
返事をするのを想像しただけで
泣けてきちゃう
 
何でなんだろ。
 
嬉しいはずなのに、なんだかさみしい…
 
明日ゆきちゃんが着るスーツを準備して、
ためしにネクタイをはめたりしたんだけど、
ゆきちゃんはその間もめっちゃ嬉しそうで、明日が待ちきれない感じで、
ウキウキ。
 
つかまえてないと、
風船みたいに飛んでってしまいそうでした。
 
早いなぁ。
 
幼稚園へは手をつないでいけるけど、
小学校へはいけないんだよ。
 
ゆきちゃん、わかってんの
 
ママは…
 
ママは…
 
さみしい…
 
今夜は泣いちゃうよぉ~
 
親バカの独り言でした!
 
馬鹿いってないで
 
寝なくちゃね…
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

ゆき、あきがいなくなったとき



 
昨日の夕方の出来事です。
 
ゆきちゃんのスイミングが終わって、五時半くらいに帰宅すると、
近所の二年生の小学生たちが
ボール遊びをしていました
 
スイミングに行く前、
この子達の仲間に入れてもらって
あそんでたうちのゆき、あき。
 
見るなり「仲間に入れてもらってきてもいい?」
と言い出しました。
 
五時半といえば、
そろそろ解散してみんなそれぞれの家に散る時間です。
それまでのほんの五分くらいの間でも
混じりたいんだろうと思って、
「いいよ。」
といいました。
すると
「あっちゃんも行きたい!」
と言い出すあきちゃん。
 
仕方ありません。
 
「じゃあみんな帰ったら帰っておいでよ。」
と言ってから、
私だけ中に入り、
最低限片付けておきたいことをやってから、
玄関の戸を開けました。
「帰っておいで~!」
と言うつもりで。
 
ところが…
 
私の目の前にはひとっこ一人いません
 
声も聞こえません
 
慌てて大声で二人の名前を呼びながら近所のお家の庭を覗いたり、
走り回りました。
 
でもいない。
 
さっきまで一緒にあそんでた子のお家のピンポンを押したけど、
応答なし。
 
パニックになりかけたけど、
もう一軒、
さっきの子たちの中にご近所の四年生の子がいたことを思い出し、
 
そのお宅の家のピンポンを押して
「あの…うちの子たちきてませんか?」
「えー?きてませんよ。いなくなったの?えっ、あきちゃんも一緒に?◯くん、しってる?」
「いやぁー、きてません。」
「あの、でもさっき、一緒に遊んでなかった?」
「あー、あっ、もしかしたら緑谷に行ったかもしれません。」
「みっ、緑谷?ありがとう!」
 
緑谷というのは、
いつもサークルでいくセンター下の公園です。
 
うちから歩いて7、8分。
元気なときなら走ってくれるから早いけど…
 
でも、
その日はほとんど昼寝もしていない状態。
 
そんな状態のあきちゃんが兄ちゃんたちについて歩けるか?
 
兄ちゃんたちが待てるか?
 
もっと近くの公園にするかもしれない
 
そう思って、
うちからあるいて五分以内の公園へも走って行きました。
 
そこで遊んでる子たちの顔を食い入るように1人ひとり見て探し回った。
 
だけどいない。
 
やっぱりここじゃない。
 
でも、もしかしたらこの間に帰ってるかも。
 
今度は走って家に帰りましたが、
やっぱりいない
 
仕方ない
玄関の鍵を開けたまま、
もう一度緑谷へ走りました。
 
そんなときにかぎって、
ピーポーピーポー
救急車の音が聞こえます。
 
 
警察官の人にもすれ違うと
 
「神様~」って祈りながら走りました。
 
公園について、
目をこらして子どもたちをみました。
 
砂場や小さい子ようの滑り台。
ブランコ。
大きい滑り台。
ボールであそんでる子たち。
 
いないどうしよう
 
ってもう一度探してるとき、
「おい、このこ、ママんとこ帰りたいってよ~」
っていう声が耳に入りました。
 
 
そしたら目の前にあきちゃんが「ママぁ。」って寄ってきました
 
その瞬間、
ヤバイって顔をしたゆきちゃんの顔もみつけました。
 
さっき目で探したはずの
ボール遊びしてた子たちの中にいたんです。
 
パニックになってて、
さがしてるのに
どこにいるかわかんなかった
 
 
ゆきちゃんが私のそばにきたとき、
思いっきり頭をたたきました。
 
「ママがどんだけ心配したと思うっ
って。
ゆきちゃんはうわぁんと泣き出して、
一緒にいた子たちは引いてたけど、
 
「あきちゃんまで連れて。途中でなんかあったらどうするつもりやったんね
ママに黙ってあき連れて公園行っていいわけないやろっ。
一発じゃ足りんわっ馬鹿っ
と左の頬をパチンとたたきました。
 
 
よもやゆきちゃんの頬をたたく日がくるとは…
 
「ごめんなさい
と泣きながら謝るゆきちゃん。
 
しかしその間にもあきちゃんは、
「ママ、先に行っとくね~」
と笑いながら道路に出ようとし、
走って追いかけ
「危ないやろっ」と
こちらもたたきました。
 
そしてワンワン泣いてる二人を両手に引き連れて帰りました。
 
 
帰宅後。
 
お風呂掃除して戻ったら、
ゆきちゃんが誰かに泣きながら電話してる。
 
「あのね…ママがね…ひっく…ママがすごい怒っとってね…ひっく」
 
相手はパパでした。
「今から帰る」コールしたらゆきちゃんが泣いてるからパパもビックリ。
「とにかく帰るから。」
と言ったらしい。
 
「ひとりでパパを迎えにいっておいで。」
といかせました。
 
 
パパと帰ったゆきちゃん。
「ごめんなさい。もうこんなことしません。ごめんなさいごめんなさい!」
と泣きながらもう一度謝りました。
 
「こいつも十分反省してるから。」
とパパ。
 
 
なんだかな~。
 
 
どうせならパパの役がやりたいと思ったママでした
 
 
今日は筋肉痛がきてます…
 
でも本当に…
 
無事でよかった
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

完成!図書袋



昨日の夜、ようやく図書袋が完成しました
 
一昨日、布を新たに買い足しに行きました
 
帆布だからか人気で、しかもあまり入ってこないものらしく、
売り切れ直前でした。
 
帆布は生地が厚いので、
それようのミシン針と糸もお店の人に相談して購入しました
 
マチの縫い方もわからなくて、
本ではピンとこなかったから、
質問したら丁寧に教えてくれました
 
マチというのは、底の角の部分。
ここを縫ってひっくり返すと…
 
そして、
昨夜10時から三時間かかって完成
 
 
これなら無理なく絵本も入ります
 
ゆきちゃんが持つと…
 
 
何も知らないとこからスタートだったけど、
私にとっても新しい世界がまた開けたみたいでとっても楽しかったです
 
それもこれも…
ゆきちゃんがいればこそ。
 
また、ゆきちゃんが買ったのより、
手作りのがいいっていったからこそ、
頑張れた私です
 
ありがとうゆきちゃん
 
 
前に作ったほうも、もう一度ほどいて
改良したいな
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

春の出会い



 
 
昨日は久しぶりに実家に行ってきました
 
私の実家は山や川、田んぼに囲まれた田舎です
 
つくしがないかと探すゆきちゃんとパパでしたが、
もうスギナになってて、
つくしんぼは見せてあげられませんでした
 
スギナ↓
 
でもその代わり、
 
春一番の出会いが
 
中央の茶色の葉っぱの上をよく見てね~
 
小さなカエルちゃん。
 
これをみたゆきちゃん、
「捕まえてもいい」といって、
パパが「いいよ」というと
さっそく
 
あきちゃんはおっかなビックリ横で見てるだけ~。
 
ゆきちゃんがカエルを放そうとしたら
ゆきちゃんのあったかい手が気持ちよかったのか、
なかなか逃げませんでした。
 
昨日の朝は雹が降るほど寒かったから
カエルくんも寒かったよね
 
おたまじゃくしを捕まえて育て、
カエルにして、
この近くに放した経験があるゆきちゃん。
 
「こいつ、あのときのやつかも
と言って喜んでました
 
 
スミレを見つけたジージーが
「可愛いから掘ってやろうか。」
といって、植木鉢に入れてくれました。
 
今日は天気も良さそうだし、
後で花壇に植えてみようと思ってます
 
ヨモギや三つ葉も摘んで帰りました。
 
 
帰宅後、
手提げ袋が完成しました。
 
 
でも、ちょっと小さい
 
絵本が入るくらいおおきなものとあったのに、
縫い代とかとったりしてるうちに、
段々小さくなってしまいました。
 
なので、
また今日布を買って作りなおし!
 
頑張れ、私
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

今度は図書袋



 
今朝、ゆきちゃんに手作りの巾着袋を渡したら
「はっ
と息を飲んで目が覚めたような顔になり、
そのあと胸に抱きしめてくれました
 
我が子ながら、
なんてかわゆい子なんだとおもいました
 
今まで作ってあげなくて、ごめんね
 
今まで何もいったことないけど、
お友達のお母さんの手作りが、実は羨ましいと思ってたのかな
 
ようし
こんなに喜んでくれるならもうひと踏ん張り
 
というわけで
今度は図書袋入れを作成中です。
 
今まで苦手分野だと思ってたけど、
やり出したら
意外と楽しい
 
一応参考に買った本はあるんだけど、
「この布のここの線をポケットにしようかな。」
とか考えながら、
自由にできるのが楽しいですね。
 
しかも、あんまり肩が凝らないし
 
途中やけど、ちょっとお見せします
 
 
こっちが表で、赤い横線が気に入ってポケットをつけることにしました
 
図書カードとかいれてもいいかな
 
裏は…
名前を書くところ。
コインくらいは入るようになってます
 
今夜には出来上がるかな。
 
でもちょっと疲れたから休憩しよう
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

母さんは~夜なべをして



 
夜中の一時半から起きてました
 
こんなの久しぶりだぁ。
 
何をしてたかって
 
初めての手作りに挑戦してたんです。
 
ゆきちゃんが小学校で使う体操服袋。
 
二週間ほど前、気の迷いでミシンを購入した私。
 
だってね、名前の刺繍とかもできるすぐれもんなんですよぉ。
 
値段も39800円くらいでお買い得!
 
で、春休みにはいって、
 
ゆき、あきを連れて布を買いに出かけました
 
帰宅後、
「じゃ、早く作ろう
とミシンのふたをあけるゆきちゃん。
 
ミシンをおくスペースを作り、
糸の掛け方などのDVDみただけで疲れちゃって、
その日は
「また今度ねー」
となりました。
 
家庭科万年3だった私。
糸の掛け方すら覚えてない
 
そんな私がミシン買うなんて無謀にもほどがあるよねぇ。
 
けど、
ゆきちゃんのあの喜びようを見たら、
なんとかしなきゃと奮起して、
一昨日なんとか糸かけまで完了
 
ところが、今度は布が前に進まない
 
何で?
 
なんか間違えてる?
 
うーん、間違えてるかもしれないなぁ。
 
で、ゆきちゃんのクラスのお友達のお母さんに頼ることにしました。
 
したの子もあきちゃんと同級生の女の子で、すごくかわゆい
 
サークルにも時々来てくれて…
 
 
そんなわけで最近親しくなったんだけど、頼んでみたら快く昨日うちに来てくれました
 
みてくれたら、糸の掛け方はあってたけど、送り歯というところが下に下がってたそうで…
 
ミシンがようやく動くようになったわけです
 
昨日は逆にお家に招待してくれて、
子どもたちあそばせてくれて、
本当に感謝です
 
そんなわけで、昨夜から今朝にかけて一気に頑張っちゃった
 
はずかしながら、
紐を通すところを縫っちゃったり、
袋状になってひっくり返したら穴があいてたりと、
やり直したくさん
 
でもなんとか完成しました
 
 
体操服袋。
出来上がりみてみると、ちょっと大きすぎるかな
 
ま、大は小を兼ねる

続きを読む

コンテントヘッダー

2歳9ヶ月あきちゃん語録



3月16日で2歳9ヶ月になりました。
そしてもうすぐ10ヶ月。
 
もうすぐ三歳だなぁ
 
最初は片言からつけはじめた語録も、
今では文章です
早いなぁ…
 
 
いま、どこ?
 
あきちゃんは電話が大好き。
 
かけてると必ず
「あっちゃんにもかわって!」と電話をとりにきます。
 
で、相手の人にお願いした上で電話を代わると、必ず第一声が「いま、どこ?」なのです(o^^o)
 
 
おまえ、うるしゃい!
 
あきちゃんが入院してたときの事件です。読者の方はご記憶のことでしょう。詳しくは「あきちゃん、退院しました!」の記事をお読みください
 
このヒゲ悪そうが!
 
兄弟げんかのさなかに必ずあきちゃんがゆきちゃんに投げつけることばです。
 
もともとは、ゆきちゃんがあきちゃんに言った言葉でした。
 
あきちゃんがチョコ系のものをたべると、口の周りがヒゲのようになるから
というのが、命名の理由。
 
でも、今となってはなんのことやらわかりませんね
 
 
あ、雪降ってきた
 
お友達と小倉城に桜を見に行ったとき、花吹雪をはじめてみたあきちゃんが言った言葉です
 
今回の語録の中で唯一の可愛い発言かもしれません
 
 
何回言った?
 
つい最近、お友達とアスレチックのある施設に連れていったとき、
上に登ろうとしないあきちゃんに
 
「あっちゃんもいこうよ。ママついていくから。」
と促したとたん、
 
「あきちゃんはぁ、怖いの!無理なの!もう何回言った」って
言われました
 
大威張りでいう事かよ~
 
あっちゃんがお金出そうか?
 
昨日の出来事です。
 
朝おばちゃんと一緒に、ゆきちゃんやあきちゃんの服を買いに行ったのですが、レジにならんだとたん、
あきちゃんが首にかけてたポシェットのチャックを開けて
「あきちゃんがお金だすから。」
と、十円玉を一枚カウンターに乗せました。
 
お店のお姉さんも「可愛い~」と笑って待っててくれて、
みんな顔を見合わせて笑いましたが、
本人は至って真面目。
 
十円玉を合わせて四枚カウンターに出しました
 
 
端数が50円だったので、
「あきちゃん、あと一枚ない?」
と言ったら、
おもむろにチャックをしめ、
「これだけしかお金入ってないの。」
とうつむき加減にいうあきちゃん。
 
おばちゃんメロメロになって、すぐに残りを払ってくれました
 
ところが…あとでジュース買おうかという話になったとたん
「あっちゃんがお金出そうか
というあきちゃん。
 
まだ持っとったんやないか~
このケチんぼがぁと思った母さんでした
 
 
 
「カメカメ、ハー
 
ひと文字違うだけなのに、なぜこんなに脱力しそうになるんでしょう
 
最近ドラゴンボールの映画の予告が頻繁にテレビでやってたから、このセリフが増えたらしいのですが
 
ちなみに、今夜パパが急に早く帰ってきて、映画見に行ってきました
 
感想はまた別記事でさせてもらいますね
 
写真はこの前友達と動物園に行ったときのものです
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

恐竜好きにはたまらない



こんばんは
 
モカモコ家の息子たちは、恐竜大好きなので、
戸畑にある、いのちのたび博物館
 
よくここにきますが、
三月末にリニューアルしていろんなものが新しくなったというので、
日曜日は朝から博物館へ行ってきました。
 
西日本最大級とかのティラノサウルスの骨格
頭だけでも相当な重さだから、
組み立てるのがとっても大変だったそうです
 
こちらは動く恐竜ゾーンのディロング
 
最新の研究結果をもとに、羽毛が身体に生えたそうです。
前の写真があったらよかったんだけどなくてゴメンなさい
 
まったく恐竜詳しくない方のために少し説明すると…
 
恐竜は鳥に進化したと言われているんです。
 
だから、最新の研究では、
身体に羽毛が生えた絵が使われているのです。
 
最近始まった戦隊ものの「恐竜ジャー」の中でも、
恐竜がCGでちらっと出てくるのですが
昔は毛がないのが普通だったのに、
今は全部羽毛がついて、
巨大な鳥みたいな格好をしてるんですよ
 
ほかにもちょこちょこ変わったとこはあるみたいですが、
私もあんまりそこまで詳しくないのでこれくらいにしときます
 
 
さすがリニューアルしただけあって、
すごい人でした^_^;
 
ゆきちゃんは、自分で色を塗る恐竜のフィギュアセットをおばあちゃんに買ってもらい、帰宅後さっそくとりかかってました
半日かかって完成
 
絵の具と筆がついて、1260円だったかな。
 
 
おまけ。
 
この博物館は恐竜だけではなく、
昔の生活ゾーンとか、
動物の剥製ゾーンとか、
いろいろあるんですが、
生活ゾーンでの一コマ。
 
 
「かついでみよう」って書いてるからゆきちゃんが挑戦して、
あきちゃんも持とうとしてたんですが
 
「その中には昔水道なかったときはうんことかオシッコが入ってたんだよ
とパパが言ったとたん
「ええ~
と肥溜め桶を取り落としそうになったゆきちゃんでした
 
昔の人は畑に運んで肥料にして、
無駄のない暮らしをしていたそうです
 
おしまい
 

続きを読む

コンテントヘッダー

雨上がりの夕焼け空



カーテンを開けて見たら
さっきまで降ってた雨が止んで
夕焼けが見えました
 
 
みんなー!今日も一日お疲れさま~っていってるみたい

みんなそれぞれの空の下で、
それぞれにがんばってるんだよね☆
お友達のローズさんがよく書いてる言葉。
空はつながってる*\(^o^)/*
明日もがんばろう!!

続きを読む

コンテントヘッダー

お花見&友動物園



ゆきちゃん、あきちゃんともに爆睡中です
 
春休みになってから、
毎日のようにお弁当作って出かけてるモカモコです
 
先週の水曜日は雨でお花見つぶれたんだけど、
リベンジで木曜日に友達とお花見することになり…
チビちゃんばかりだけど
ゆきちゃんも連れて行きました。
みんなでドッジボールしたり、
最後にはママたちも一緒になってストレス発散しました
 
で、金曜日。
また車屋さんにいくから動物園に行くって話したら、
みんなも行くことになり…
 
チビっこ八人
大人五人
の遠足みたいになりました
 
入り口に植えてある可愛らしい木に花が咲いていて
「桜かな」って話してたら、
たまたま通りかかったおじさんが
「姫りんごの花だよ」って教えてくれました
 
 
チビっこたちの後ろ姿が可愛い
 
この間きたときはやれなかったゾウの餌もやれました
この竹が新しいの。
先っぽに餌をはさんでやるんだけど、
前までなかったので、
小さい子も餌をやれて、とても便利でした
 
この間きたときは乗らなかったロバに乗ったり
 
ヤギに触ったり
 
みんなで乗り物に乗ったり
 
こんななんでもないものでも、ハイテンションで遊んでました
 
ゆきちゃんは、トランポリンが一番嬉しそうでした(o^^o)
 
しかし…
 
疲れたね~ってママたちみんな言ってました
 
ほんと、お疲れさまでした
 
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

テルマエ・ロマエ



今日は息子たちが眠ったあと、
パパと二人で久しぶりに借りて来た
DVDをみました。
 
「テルマエ・ロマエ」
面白かったです(o^^o)
 
阿部ちゃん最高
上戸彩ちゃん、可愛い
北村一輝が嫌な役なんだけど、
妙に色っぽくて
かっこいい~って思ってしまいました
あと、皇帝役の市村正親の貫禄!
さすが舞台俳優でした。
 
いやぁ、細かいところまで本当キャストがよかった!
 
 
それにしても、日本人て本当にすごいなあと思いましたよ
 
だって、ローマ時代のローマ人を日本人キャストでやってしまうんだもの。
 
あの手法はドラマ「のだめカンタービレ」からですね
 
 
ローマ時代はけっこう真面目に作り込まれてて、
主人公がテルマエ(公衆浴場)作りを通して、
真剣にローマの未来を考えてるところにも共感できました
 
原作のマンガも読んだことあるんですけど、
 
とっても面白かったので、こちらもオススメです。
 
読みながら声を立てて笑ってしまうこと間違いありません
 
 
 
 

続きを読む

プロフィール

モカモコモコ

Author:モカモコモコ
はじめまして!
小1の長男、六月で三歳になった次男、二人の息子の子育て日記です。毎日ガミガミいってるけど、そんな私が子育てを通して感じたこと、ほっこりしたことを主に書いています。
小さな幸せを大事に大事に積み重ねていきたいなあ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
1406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
536位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR