FC2ブログ
コンテントヘッダー

プリンとロッシェ



こんばんは

昨日はうちのあきちゃんと一緒にプリンを
ゆきちゃんとロッシェを作りました

一昨日、錦戸亮くんと福くんの出ている「ちょんまげプリン」という映画を見たせいで、
ゆきちゃんも「あー作ったプリンが食べたーい
と言い出し、
そうなるとあきちゃんも
「プリン作ろう!」
と言い出し…

ちなみに私のお菓子作りの教科書は
古本屋で買ったこれ一冊。

「はじめての  ぶきっちょさんのための  
お菓子一年生」
というタイトルが私にピッタリだったので(*^^*)

小川智美さん著。

この本をもとに作ったはじめてのプリンは、ゆきちゃんとパパに大絶賛を浴びました。

で、今回はあきちゃんがはじめての助手を勤めたのです



オーブンの調子が悪くて、何回も焼き直すハメになりましたが、
味は最高でした

さて、プリンには全卵一個と黄身を二個分使います。

が、つまり白身が二個分余る。

この白身をつかうためにロッシェというお菓子を作りました

70gの砂糖と卵の白身をあわせて、
メレンゲになるまで泡立て、
これを110度のオーブンで90分焼くだけです。

本ではアーモンドスライスをのせてやいてましたが、
うちはたまたまもらいもののピーナッツがあったので、
それをのせて(o^^o)

スプーンでポンポンっておいていくので
形もいろいろになりますが、
「怪獣みたい」
「これはなんの形かな
と、子どもには楽しいみたい。


サクサクして、ピーナッツが香ばしくてとっても美味しいです(o^^o)

90分もオーブン使うのはちょっとね…って思うけど、
美味しいから
まぁたまにならいいかな

続きを読む

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

海猿?いいえアザラシでした(*^^*)



こんばんは(o^^o)

今日は午前中みなと祭り、午後からは潮干狩りにいってきました

もうくたくたのた~

あ、みなと祭りっていうのは…

門司港レトロでわりと有名な門司港に

海上保安庁の巡視船などの船がきて、

船の一般公開とか、

グッズ販売なんかが行われるお祭りです(o^^o)

船の中の階段はとっても急で、

揺れる船のなかで、

ここを昇り降りする海上自衛隊の人たちはすごいなぁと思います。

動きもキビキビ、
子どもたちには優しく声をかけてくださって、
制服のせいか、
みなさんカッコ良くみえます

船を降りたあと、
子ども用の制服を着られるブースがあり
息子たちもさっそくトライ


ママの一番のお気に入りになりそうな写真です(o^^o)

一昨年きたときは、
あきちゃんはちいさかったから、
この制服をきたのはゆきちゃんだけでした。
あのときは今のあきちゃんよりダボダボで、
それがまた可愛かったなぁ。

しばらくいくと、うみ丸くんにであいました。


アザラシなんですって。

そのあと、グッズ販売をみにいったあきちゃんは、
さっそくぬいぐるみをGETしました

でも買ったのはうみ丸くんではなく、
うみ丸くんの妹

買ってもらったあとはずっと抱っこして歩いてました


きていた洋服の色がうみ丸くんは青だったんですが、
妹ちゃんはあきちゃんのズボンと同じ色だったのです。

1600円なり!

でも、まぁ、ゆきちゃんも小さいとき買ってもらってるからね。

あのときゆきちゃんはライフセーバーをつけたイルカのぬいぐるみを買いましたが、
今回はというと…

「じゃあ、ぼくはうみ丸のぬいぐるみにしようかなー」

大変心苦しかったけど、
却下して学校で使えるハンカチにしてもらいました(*^^*)

だって小学校一年の男の子がぬいぐるみを買うなんて、
ちょっとね…

可愛いものが好きなゆきちゃん。

実は今なめこにかなりはまってます。

ゲームはさせてないけど、

「なめこ図鑑」を二冊買って、

「ママも面白いから読んでみてよぉ。このなめこはね…」

語り出したら止まりません


そんなゆきちゃんの心に、


今日のかっこいいお兄さんたちはどう映ったのか…

謎です(^-^)





続きを読む

コンテントヘッダー

一年生体育大会



みなさん、暑いですね~

水曜日はゆきちゃんの小学校初の体育大会でした

この日、パパは開会式の途中まで見て出張に旅立ちました。

ゆきちゃんのかけっこはプログラム四番だから、
なんとか見れないかな~と思ったけど、無理でした(*^^*)

そんな私たちのために、
ご近所のハルくん、なっちのお父さんお母さんが、
お昼の場所をとってくれたり、
ビデオ撮りを協力してくれたり、
大協力してくださって、
本当にありがたかったです

ところが、

「ゆきちゃん、何番目に走るの?」
と聞いても
「誰の後ろかはわかるけど、
何番目とか、
わからん~。」
というので、
めちゃくちゃ焦りました

幼稚園のときなら
先生が、
「何番目の~側をはしります。」
とお知らせを下さったり、
帽子の色もクラスで違うので、
探しやすいけれど、

今回は倍以上の人数なのに赤と白しかありません

頑張ったけど、
厳しかった~。



ゆきちゃんの写真のつもりが、全くの別人もありました

かけっこの写真はうまく撮れませんでした…。

ピントが合うまでにもう走り去ってしまいました(*^^*)

ゆきちゃんは四人中三番でした(*^^*)


でもハルくんのお母さんがビデオだけは落ち着いて撮っててくれて、
助かりました~

「学園天国」の前にあきちゃんがトイレと言い出したので、
おばあちゃんに近くのスーパーに連れ出してもらって、
こちらは落ち着いて撮れました。
でも家ではあんなに張り切ってたのに、
出てきたゆきちゃんはダルダル~

応援とかで使い果たしたのかな。

「頑張れ、白組
という声は大きかったですが…

写真です。
左上が学園天国を踊るゆきちゃん。

左下がかけっこ前に帽子のツバを後ろにまわしたゆきちゃん。
右側は砂場でハッスルするあきちゃんです。

午後の一年生の出番は玉入れと、
全校生徒でのダンスだけでしたが、

高学年のものは見応えがありました。

六年生が全校生徒を指揮しながらやる
応援合戦は
「これが本当に小学生か」と思うほどの迫力で、
ハルくんのお母さんいわく、
昨年もやっていたそうなので、
伝統なんでしょうね。

大太鼓に合わせて叫ぶ
紅白それぞれの団長の声は
大きかったけど、
かすれていて、
ここまで堂々とやれるまでに
どれだけ練習したんだろうと思うと
胸が熱くなりました…。

一番後ろで大きな旗を振る子達も
重たいのを
よく頑張ってるな~と…。

高学年の競技には
男子の騎馬戦もあり。
組み体操は女の子も逆立ちやら扇やらやっていました。

最近は高校でも騎馬戦や組体操をなくす傾向があると数年前から聞いていたので
驚きました

でも「危険だからなくす」
というよりも、
しっかりみてやって、
指導してすごいことを成し遂げさせる。

これこそ
子どもたちには自信になるはずです

四月からたったの一ヶ月たらずで
よくここまでと思いました。

先生方の力も大きいと思います。

あ、うちは普通の地元の公立の小学校ですよ(*^^*)


五年後、
ゆきちゃんたちの学年は組み体操や騎馬戦をやらせてもらえるだろうか。

わからないけれど
骨太の伝統は
息子たちを骨太に育ててくれるだろうという期待を持ちました

頑張ってついていくんだよ、ゆきちゃん

閉会式終了後、
くたくたにへばったゆきちゃんが出てくるかと思ったら、
ハイテンションでニコニコでしたσ^_^;

うん、きみもなかなかのもんだよ


















続きを読む

コンテントヘッダー

パパの夢とメダカの赤ちゃん



昨日はゆきちゃんの小学校の運動会でした

日曜日が雨で延期になったのです。

でも、この話はまた後日ゆっくり書きたいと思います

ゆきちゃんの写真がまだパソコンに取り込めてないので…。

さて、パパの夢のお話です。

パパは昨日の朝から出張だったんですけど、

その朝、夢の話をしてくれました。



列車に乗って、どこかに行く途中

窓の外を見ると、

可愛い小猿が一匹。

パパは、窓を開けて「おいで~」と手を伸ばしたそうです。
(ふだん絶対そんなことする人じゃないのに不思議です)

そしたら、小猿がすんなり入ってきて
パパに抱っこされたんだそうです。

で、よくよく顔を見ると…

「あっちゃんになっとったんよ~。」



おいおい、
なんぼなんでもそれは
あっちゃんに失礼なのでは

パパの頭の中では
まだあっちゃんは小猿と同レベルなんでしょうか…

という夢でした(*^^*)



さて、ゆきちゃんの学校では、
今日は代休…

ではなく、
普通の五時間目授業でした

代休は月曜日に予定通り。

これって全国そうなの~

なんのための代休やら…

そんなわけでいつものようにバタバタしていましたが、

今日、うちで飼ってるメダカの赤ちゃんが生まれました(o^^o)


右側が昨年うちで産まれたメダカなので
三代目です

メダカはおバカさんなので、
放っておくと自分たちのタマゴを食べてしまうんだそうです。

それで、
先週あきちゃんと一緒に指でつまんで
タマゴを拾って、
小さい瓶にうつしたのですが、
数日前からタマゴをよくよく見ると
タマゴの中に小さい小さいお目々があって、

あっ、もうすぐかなって思ってました

最初の代のは六匹。

その子どもが九匹。

だから今年はもういいかな~と思ってたんだけど、

パパが
「メダカの赤ちゃん、可愛いじゃない。
去年はあんなに世話してあげてたのに、今年は何もしないなんて
可哀想。」
なんていうから…

夕方みたら、
四匹になってました

まだ泳ぎ方が可愛いです












続きを読む

コンテントヘッダー

じゃがいも掘り



昨日はゆきちゃんの通ってた幼稚園で、未就園児対象の絵本の読み聞かせがあって、あっちゃんを連れて行ってきました

もっと小さい頃に何度か連れて行ったけれど、
あっちゃんは大はしゃぎで絵本どころではなく
私は気を使いすぎて疲れてしまい、それ以来いってませんでした

でも、『お友達と遊びたいの!』と言われ、誰とも約束してなかったし、急にはつかまらないだろうし…と困ってたとき、あっと思い出したのが、毎週行われてるこの絵本の読み聞かせでした

行く前にあっちゃんに言い聞かせたことは二つ。

『ママの膝から離れんで、ちゃんと座って話を聞くこと。』
『お菓子は食べられないよ。お茶だけやからね。』

あっちゃん、人差し指をたてて『ぜったい』と約束してくれました

でも、
この日の読み聞かせは、幼稚園の先生が、途中で音楽をならして歌やダンスをさせてくれたりしたので、
あっちゃんも楽しそうでした

ただ、絵本はほとんど全く聞いてなかったかな

家では長い絵本も喜んで聞けるんだけどねぇ。たくさんいるお友達のほうが気になって仕方ない様子でした(*^^*)

ところが…

最後の絵本がおわり、男性の先生が、
『みんな、この絵本の中にはどんなお芋がでてきたかな?わかる人
といったとたん、
「はぁい
と元気に手をあげるあっちゃん(*^^*)

いやいやいや…(*^^*)聴いてなかったでしょ、あなた

案の定…

「おっ、すごいねぇ、手が挙げられたね。じゃあ何のお芋かな?」
と聞かれたとたん、黙り込む(*^^*)

小学校の頃、いたなぁ。こんなお調子者の男子が…

こっそり答えを耳打ちするのは卑怯なので、あきちゃんには恥をかいて勉強してもらいました

先生は
「ちょっと難しかったかな?答えはじゃがいもでした!
みんな、じゃがいも好き?
いま、幼稚園ではじゃがいもが収穫時期に入ってます。
それで、せっかくなので、みんなにもじゃがいもを掘ってもらおうと思っているんだけど、掘って見たいひと!」

今度は手を挙げないあっちゃん。
そこは挙げていいと思うよ(*^^*)

ま、そんなこんなで幼稚園の畠へ。

薄紫のはジャガイモの花です(o^^o)

あっちゃんはふた株とって、じゃがいもを二個と小さい小芋を一個もらいました。


家に帰ったらさっそく「食べる~

「みんなに見せなくていいの?」

「いいのよ。あっちゃんは今からたべたいのよ。」

というので、さっそくお昼にウインナーと炒めて塩コショウをぱっぱっとして、いただきました。

あっちゃんは、ウインナーを切るのをてつだったり、フライパンに具材を入れたりしてお手伝い。

張り切ってご飯もついでくれました(o^^o)

おいしかったね!


この記事は新しいアメブロのほうにも載せています(o^^o)

アメブロはメール投稿もできるようになり、少し使い方にも慣れてきました。

なかなかみなさんに会えないのがさみしいけど、お暇なときにでものぞきにきて下さいね!

こちらのブログもギリギリまで更新していきます(o^^o)

みなさま、最後まで悔いのないようにおしゃべりしましょう

続きを読む

コンテントヘッダー

買い物についてます



こんにちは

フォレストの閉鎖は決まってしまったけれど、
まだ移転先を決めきれていません

とりあえず、パパのすすめでアメブロの登録はすませたものの、

メールからの投稿ができないのが私にはちょっとネックになってて…

フォレストは、
私の初めてのブログの居場所だったけど

いろいろ調べてみて

こんなに作りやすいとこはなかなかないんだなぁという思いを新たにしています

写真も載せ放題、
文章も長いのダラダラ自由にかかせてもらってたし…。


ココログっていうところが、
携帯からもメール投稿できたり、
データごとのお引越しも可能かもしれないとのことなので、
(パパリサーチ)
そこにするかな…と思いつつも…


さて、最近お買い物についてます

ずうっと欲しかった感じのバッグと靴と出会ってしまって

バッグはこれ…?
表は帆布みたいな感じのザラザラした白い布地。
反対からみると

大きさも小ぶりで、
すっごく軽いんです

しかもポケットがたくさん

これでお値段2990円

買うでしょ

そしてね、パンプスも買いました

何年ぶりかな~パンプスなんて。

ここ数年はどこに行くにもスニーカーかぺたんこ靴だったんだけどね。

だって、靴は履いてみないとサイズが同じでもかぱかぱしたり、
きつかったり、
痛かったりするでしょ。

靴だけは通販無理だもん。

でもあきちゃんやゆきちゃんが一緒にいるときは
急かされるから、
じっくり探せない。

ところが昨日、
たまたまゆきちゃんの空手にあきちゃんとついていってたんだけど、
途中であきちゃんがうるさくなってきて
外に出ざるを得ず、

近くのデパートに行ったとき、
セールやってて…。

先にあきちゃんを本屋に連れて行って、それからぶらぶら見てたら、
なんとあきちゃんが寝てくれたのです

もう~
このラッキーを活かさなかったら女じゃないよね

て、ことで履いてみたら、
珍しくピッタリフィットして、かぱかぱしない

足が22.5という小ささの私に合う靴は、
なかなか見つからないのが普通なんです

土踏まずのとこがぷっくりしてて、
足が気持ちいいの

それに、パンツにもスカートにも合いそうでしょ

これで、6900円。

両方で一万しないなんて、すごいでしょう

ちなみに、今年ベルメゾンで買ったこのブラウスも気に入ってます。

でも同じベルメゾンで買ったざっくりセーターは、
ざっくりすぎて編み目がほどけるはもう伸びてるわ…

仕方ないけどね…。

さあて、ココログをもう少しリサーチするかな













続きを読む

コンテントヘッダー

学園天国



今週の日曜日は、
ゆきちゃんの小学校の体育大会です

一年生は
かけっこと、
ダンスがあるらしいんですが、

そのダンスの曲が
「学園天国」

私たち世代にはめっちゃ懐かしい

カラオケにいくと、
必ずだれか元気な女の子が歌ってたなぁ♪
(私はなんか気恥ずかしくて、
自分が歌ったことはありません
手拍子しながら合いの手いれる役でした


ゆきちゃんはこのダンスを家で披露したいらしいんだけど、
歌詞を覚えてないから、
途中からしどろもどろ。

それで今日あきちゃんとレンタルショップにいったとき、
ついでに借りてみました

でも残念ながら小泉今日子のはなくて、
「あげmix」
というオムニバスのCDに入ってるのをみつけて、
借りてみました。

ところが一番しか入っておらず、
「これじゃ踊れん!」
というので、
ネットで検索。

ゆきちゃんが踊れば
あきちゃんも踊る



「そうじゃないって。
もうお前はこうなの
あー、もう!全然ダメっ」
とあきちゃんにパートナーの踊りを要求するゆきちゃん。

真似はできても、
それは無理でしょうって怒ったんだけど

あれ

写真見てみたら、
なんかできてない

兄ちゃんの相手役の代役、
ちゃんとやってるように見える

なーんて、
これはゆきちゃんの真似をしながら踊るから
ポーズがワンテンポ遅れてただけでした

でも、
今日寝る前も
「ママ、ちゃんとビデオ準備しとってね~。
パパ、最後までちゃんとみてね。
おれ、気合い入れて頑張るけん。」

なんだか意気込みが違うな~

ビデオに写真にお弁当

それから多分あきちゃんの相手役。

親の私たちも気合い入れなくっちゃね…



それでは
おやすみなさい









続きを読む

コンテントヘッダー

あきちゃん、体操教室へ




今日もいいお天気でした

私はあきちゃんと初めて、児童館の体操教室に行ってきました

柔軟体操に始まり、

親子体操、

ダンス、

縄跳びを使った運動遊び

そして鉄棒

最後の鉄棒は怖がりあきちゃんはどうなんだろうと思ってたけど、

そこまではとにかくノリノリ

お手本の先生をよくみて、ちゃんと真似して、

新しい運動の道具がでてくると、

すぐ飛びつくあきちゃん。

一番意外だったのは…

最後の鉄棒。

前からの読者の方はご存知のことと思いますが、

あきちゃんはかなりビビりなんです。

それが、

鉄棒を先生が組み立てたとたん、

先生のそばに行ってしまって、

「ちょうどいいわ。あきひろくん、おいで
と言われて、
なんとみんなの前で見本を示すことにΣ(゚д゚lll)

そして、
なんだかちゃぁんとそれをこなすあきちゃん。

逆光でちょっと映りが悪いんだけどね。
支えてもらって、
勢いで前回りしたあとは、
「怖かった」
と言ってたけど、
あきちゃんが怖がりなのを知ってる周りのお母さんたちもみんな
「あきちゃん、立派やん。」
と言って思わず笑ってました。

なぜ笑うかって

だって、嘘みたいでしょ

滑り台の階段ですら、
高いと途中で降りてくる
あのあきちゃんが

「ママだっこ!怖い」
というあきちゃんが。

なんか、誇らしげな顔してました

このあと、
順番に並んで鉄棒と大きな穴のあいたものをくぐるのをやったんだけど、

順番が待てなくてぐずるあきちゃん。

鉄棒にもすごく意欲的で本当にビックリしました

連れて行ってあげてよかった♪( ´▽`)

今からひと月に一回の参加。

これから楽しみです














続きを読む

コンテントヘッダー

ミニ薔薇の三つ子ちゃん



ご機嫌いかがですか

今朝もこちらはいいお天気で、朝から布団干したり、二階の掃除したり、
それから庭の赤いミニ薔薇がたくさん咲きすぎて枝が折れそうなので、
花瓶に活けてみたりしました

ピンクのミニ薔薇もようやく咲きはじめたので、
色づけに一つだけもらっていれました

そしたらね…わかるかな?右のピンクの薔薇の写真に注目!

お散歩から帰ってみたら、
ピンクのが朝よりも開いてて、
よくみてみると
一つのお花の中に三つも渦巻きが見える

三つ子ちゃんみたいで、なんだか可愛いでしょう
ちょっとhappyな気分になりませんか


お散歩はあきちゃんとパン屋さんに行って、公園へ。

あきちゃんのリュック可愛いでしょう

母の日のプレゼントにって
パパが私に山用のリュックサックを買ってくれたのですが、
そのときちゃっかりおねだりして買ってもらえたあきちゃん。

大好きな赤いリュックです

公園についたら、
まずせんべいバリバリ。

一枚食べ終わっても全然遊具のとこに行かないで
「もう一枚食べたいんだけどぉ
とおねだり。

しばらくしてお友達のさっくん、はるくん兄弟とばったりあって、
「さっくーん!一緒に遊ぼう
と声をかけ、
「いいよぉ」とお返事もらって
一緒に遊びました

そのくせ、
ちょっとしたことでやり合う。
やり返されるとすぐ泣きついてくる弱虫あきちゃん。

でも、別れ際には2人ともすぐニコニコ
大声で
「バイバーイ
と言い合う2人なのでした


















続きを読む

コンテントヘッダー

いつもおこってくれてありがとう



こんばんは

今日の母の日、みなさんはいかがお過ごしでしたか

私は、朝まずゆきちゃんからこんなお手紙をもらいました

「おかあさんへ
いつも
おこってくれて
ありがとう
いつもなにかをおしえてくれて
ありがとう」

パパもおばあちゃんも爆笑
私は…笑うに笑えず
怒るに怒れず

この文章の中に、
私のふだんの育児が現れてますね


みんなに笑われたゆきちゃん、
「先生が、『おこってくれるのは、大事に思ってくれてるから』っていってたもん。」
と言ってました。

先生に、
『うちのママはさ、いっつも俺のこと怒るんだよね~』
とゆきちゃんが言ったから、
先生がそう言って慰めたんじゃないかな

ま、いいけどっ

この手紙は、いつかゆきちゃんが彼女を連れてきたとき、
その彼女が私の気に入ったら見せてあげるわよ



おばあちゃんには、UVケアのすみれ色のカーデガン。

パパからもらって、びっくりしたようなら顔をしてたおばあちゃんでした。

おばあちゃんがらいるから、パパにも、あえたんだもんね。

おばあちゃん、ありがとう



さて、今日は二ヶ月ぶりに美容院にいって、一年ぶりにパーマかけました

ふんわり、いい感じで気にいってます

おしゃれしたくなっちゃうな~


私が美容院に行ってる間は、
パパが息子たちを草スキーのできる公園に連れてってくれてました

怖がりあきちゃんも、楽しめたようすでした

ありがとう、パパ

帰宅後はパパがお昼寝してる間に

実家の母に会いにいきました。

プレゼントは、塩のアロマ入浴剤と孫の笑顔

ゆき、あきのためにお菓子がいっぱい買いだめしてありました

ありがとう、母さん。


私は今、とても幸せです














続きを読む

コンテントヘッダー

ボウズ兄弟



うちの息子二人の髪型が変わったのでご紹介します
 
最初に変わったのはあきちゃん。
 
近所のゆきちゃんと同級生の男の子が丸坊主になってるのをみて、
 
パパに「あっちゃんもしてよ
とリクエスト。
 
パパは二日間放置したけど、
あっちゃんの気持ちは変わらず…
 
ついに一昨日
坊ちゃん刈りも可愛かったのに…
もうこの髪型は見納めです
 
 
ゆきちゃんは、「俺はせんよ。」って言ってて、
「とうとう色気づいたか
っていってたのに、
あきちゃんのをみてて、
「やっぱり俺もしてぇ
といいだし、
一日おいて、やっぱり気持ちが変わらなかったので…
 
そして…ボウズ兄弟。
ま、これも可愛いか

続きを読む

コンテントヘッダー

乗せるスイッチをみつけたら…



こんばんは
 
一昨日の出来事です。
 
 
あきちゃんの同級生の女の子、Kちゃんのママとランチに行った帰り道
Kちゃんがなかなか進まず、
気を遣ったKちゃんのママが
「先に帰って下さい」
というので
(もうすぐゆきちゃんが学校から帰る時間だったので)
いったんバイバイした私たち。
 
ところがあき坊がいきなり大声で、
「今日Kちゃんと会えて、よかった~
と叫びました
 
「世界の中心で愛を叫ぶ」みたいで、ママはびっくりしたよ…
 
するとKちゃんも、
「あきちゃんと会えてよかった~
と叫び返し、
急に走って私たち親子に追いつきました
 
そしてタンポポの花をあきちゃんがKちゃんに渡してあげたり、
二人で綿毛をふいたり…。
ほのぼのする光景にほっこり
 
男の子と女の子なんだけど、
二人とも魔の二歳児で
ふだんはお互い譲らないし、
最近は
オモチャを取り合うこともあったりするのに、
いったいどうしたんでしょう
 
微笑ましすぎて、
なんだか笑えました
 
ところがKちゃん、
歩き出したとたん、
「ママ抱っこ~。」
と言い出し、
お母さんは荷物抱えて抱っこして、
かなり大変なことに。
「Kちゃん、歩こうよぉ。」
とお母さんが促しても
「いや!」
とキッパリ。
 
そのとき、私がふとした思いつきで、
「Kちゃん、スキップできる
と聞いたとたん、
「できるよ!みとって!」
とすぐにお母さんから下ろしてもらって、カニばしりのようなスキップを披露してくれました
 
すかさず、
「すごいねー!Kちゃん、スキップできるんだぁ。」
とママ二人で褒めまくりました
 
結果…
Kちゃんは絶好調でカニばしりスキップのまま家まで帰ったのでした
 
 
子どもって本当に乗せ方次第なんだなぁと思いました
よその子の「乗せるスイッチ」は
すぐに見つかるんだけどな
 
 
でもあきちゃんのも昨日一個「乗せるスイッチ」見つけました
 
 
あきちゃんはご飯を食べるのに途中で飽きて、
遊びだしてよく怒られるのですが、
 
昨日のお昼に
「悟空(ドラゴンボールの)ってさ、ご飯たべる
ときくので、
「モリモリたべるよ悟空の食べ方すごいよぉ。お茶碗抱えてガーって。
食べ終わったら『ああ、んまかった~』って言うよ。」
と言うと
調子が出てきて、
左下のようにお茶碗を抱えこみ、
ガーっとかっ込んでました
あっという間に食べ終わってカメハメハ~
 
 
怒りながら食べさせるよりも、
このほうがストレスないのはもちろんのことです
 
いっぱい誉めてあげられて、
一緒にアイスのデザートも食べられて
ママ幸せでした
 
いつもは
「もったいないばあさんがくるよ!」って脅したり、
 
パパにも 最近
「ママのあきに対する怒り方、怖すぎて引くわぁ。
ゆきちゃんの小さいときはあんなに怒ってなかったじゃん。」
って言われるガミガミ母さんだけど…
 
 
乗せるスイッチで
流れが変えられるかもしれません
 
よぉし
「乗せるスイッチ」
たくさん見つけるぞ
 
今日は雨だけど、
頑張っていこう~
 
 
 
 
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

初夏の花とシーソー兄弟



おはようございます
 
庭に初夏の花が咲きました
 
ミニバラとスズラン。
 
ミニバラは、昔二校目の学校を転勤するときに、部活の生徒たちがお金を出し合って買ってくれたものです。
 
最初は小さな鉢植えだったのに、
今ではすごい勢いではびこっています
 
だからこれをくれた子達もきっと
みんな元気にやってるだろうと思います
 
そして、スズランは
おばあちゃんがパパのお父さんと転勤した先でもらって、
社宅の庭から庭へ、
最後はおばあちゃんの実家の庭に連れて帰ったのを
株分けしてくれたものです
 
 
おばあちゃんは
これだけは楽しみにしていて
「今年はスズランが咲かんねぇ。」
と気にしてたり、
「咲いたよ!」
と教えると
「ああ、本当だ。可愛いねぇ。」
と手で撫でたりしていました。
 
きっと何か思い出があるのかな…
私も胸がぽっとあったかい気持ちになりました。
 
 
スズランは、
見かけによらずとってもつよくて、
地面におろすと種がとぶのか、
どんどん増えるので
ガーデニングにはオススメです
 
 
それから新しい花を昨日買ってきて、
あきちゃんと植えました
上が日日草
下のが千日紅です。
 
なんだか名前が似てるよね
 
 
おまけ…
昨日ゆきちゃんの日本脳炎の予防接種に行ってきたんですが、
その病院の待合室での一コマ。
 
兄弟でシーソーしてました
 
兄ちゃんにあそんでもらうあきちゃんの表情が、
なんとも嬉しそうでした
 
今朝も、
学校へ行くとき、
ゆきちゃんが
「ほら、あきちゃんもそこまで一緒に行くんやないと
早よ、靴はいて。」
と優しく言葉をかけて待ってやってて
ママびっくり。
 
学校に慣れて、
少し余裕が出てきたのかな
 
ちょっと前まで
「もう!お前はついてこんでいい!」って言うこともあったので、
すごい変化でした
 
学校がうまくいってる証拠なんでしょうね
 
ありがたいことです
 
小さな幸せを大事に積み重ねていきたいな
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

るろうに剣心



「のまのまイエィ
 
先週、近所のレンタルショップが
準新作80円だったので、
「るろうに剣心」
借りて見ました~
 
いやぁ~
 
もう、佐藤健がかっこいいのなんの!
 
あれでまだ24歳だなんて、
末恐ろしい俳優さんだなと思いました
 
「仮面ライダー電王」でも、四つのキャラクターに憑依される異色の仮面ライダーを演じてて、
声はそれぞれ違う声優さんがあてるけど、
表情の変化がすごいなぁと感心していたんです。
 
仮面ライダー電王ではほとんどアクションのない彼ですけど、
(あっても変身前はやられっぱなし)
「るろうに剣心」では殺陣の動きの美しさ。
 
表情や台詞まわしの格好良さ。
 
何度も見たくなるほど惚れ惚れ~(*^^*)
 
おまけに…
 
綾野剛さん、出てる
 
私が彼を初めて認識したのはドラマ
「mother」でした。
芦田愛菜ちゃん演じる女の子のお母さんの若い恋人役。
最悪に気持ち悪い役。
 
その次に見たのが、
現在放映中の大河「八重の桜」
松平容保役。
あまりのギャップに唖然呆然!
新しい感じの松平容保で、なんだかそれもよくて、
「あ、この俳優さん好きになるかも!」と思いました。
 
そして、今はドラマ「空飛ぶ広報室」で、
これまた今までと違うソフトな優しい感じの役を演じてます。
 
「最高の離婚」は見逃したけど、
いつか借りて見ようかな!
 
 
話がずれましたが、
そのひとが、
映画の終盤で剣心くんと戦うシーンもとてもよかったです。
 
 
でも、
やっぱり吉川晃司さんの不気味な感じの物凄さ!
 
うーん、見応え十分でした
 
ネット上では意見がわかれるというか
「佐藤健には似合わない」
とか厳しい意見のほうが目立つけど…
 
どうなのかな?
 
原作読んでないからなんともいえないけど、
読んでるうちの旦那さんは
「いや、面白かったと思う」
とのことでした。
 
そしてうちのちびたちの反応は…
 
「電王のひと、かっこい~すげえ!
でも、でもスカルのひと(仮面ライダースカルを吉川晃司がしたので)は怖すぎる
 
でした(*^^*)
 
終わりも後味悪くなかったし、
子どもにもストーリーを追いやすい感じで、
一緒に見られたのがよかったです(o^^o)
 

続きを読む

コンテントヘッダー

磯遊び



5月4日、我が家は宗像道の駅から海岸に降りて、
磯遊びをしました
 
「潮干狩り」のプチバージョンです。
 
とても、夕飯で食べられるほどには貝は採れないんだけど、
ゆきちゃんはとっても楽しみにしてました
 
やどかりや、小さい貝を見つけては大喜びしていました。
 
 
ところが…
あきちゃんのほうは、
ズボンのすそが濡れたといっては固まり、
やどかりが歩いたといっては固まり…
 
右下の上のほうにいるのがやどかりちゃんですが、
これを
「くも~
といって大騒ぎしていました。
 
パパいわく、
「やどかりは蜘蛛の仲間」なので、間違ってはいないそうです
 
しかし、なんとなく仲間だと思いたくないですね
 
昨年連れていったときは、最後は大喜びしてたんだけどなぁ。
http://fblg.jp/mkya/article/7285478/614042
 
でもそんな弱虫キャラの彼が、無性に可愛かったりもして
 
でも、この日の夕方、
あきちゃんが三輪車をこげるようになりました
 
 
時どき後ろに進むのはご愛嬌
 
今日はこの三輪車で長いお散歩してきましたよ
 
頑張ったね~、あきちゃん
 
ただいま、ぐっすり休憩中です
 

続きを読む

コンテントヘッダー

11年ぶりの再会



昨日とっても嬉しいことがありました
 
私は昔高校で国語の教員をしていたんですが
 
教員になってまだ三年目に
 
一年生の副担任をしていたんです。
 
そのクラスの女の子が、
 
クラス会に呼んでくれて…
 
行ってきました
 
 
 
最初は行くの、あきらめてたんです。
 
夜だし、
場所も電車でいくなら乗り継ぎしながらになるし。
 
何よりあきちゃんが、ふたこと目には
「ママがいいっ
っていうから
連れての参加になるだろうし…。
 
 
でも、昨日のパパはとっても優しくて
 
「あき連れて乗り継ぎして電車で行くのはやっぱり大変やろうなぁ。
送って行ってやろうか。」
 
と言ってくれました
 
同窓会が行われる場所の近くに、
ショッピングモールと映画館の融合施設があり、
 
そこでゆきちゃんには「アイアンマン3」を見せると言ってました。
 
ところがそれを聞いたあきちゃんが
「あっちゃんも映画行くパパといく
と言い出し^_^;
 
「ママは映画に行かんのよ。ママと一緒がいいんやない
 
と言ったのですが、
 
「パパといく!アイアンマンみたいのっ
 
パパと顔を見合わせました
 
 
何度聞いても答えは同じ。
 
 
「あきだけは連れて行ってよ。」
と言ってたパパも折れて
「しゃあない。二人まとめて連れていくけん、いって来い。」
と言ってくれました
 
びっくりな展開でした…
 
そんなふうにして行った同窓会。
 
最初はドキドキしていました。
 
だって
 
一年生のときの副担任なんて…
 
本当にみんな覚えているものでしょうか
 
 
だけど…
 
 
11年ぶりの再会は
 
 
思いのほかあったかいものでした。
 
 
みんなダルビッシュさんと同じ歳なんだそうです
 
女の子はみんな綺麗になってて、
男の子は大人になってて、
当たり前だけど
背も伸びてて、
でも面影はありました
 
笑い方や、
話し方は高校一年生のときと変わらない
 
私が結婚する前の生徒たちだから
みんな旧姓で呼ぶのも懐かしくて
 
「先生本当に変わらんよね~!」って女子が言ってくれてるそばから
「いやいやいや。相当オバちゃんになったよ。」
って男子がつっこむのもなんか嬉しかったり(*^^*)
 
でもその子も太ってパパになってて…
子どもがあきちゃんの一つ歳上だったり。
 
担任の先生は
当時私の指導教官みたいな感じで、
「何でも勉強ですよ!やってみてください。」
といろんなことをやらせてくださいました。
 
 
朝のホームルームで自分の体験談を話したり、
教室の掃除監督を任されたり。
 
 
教室の掃除監督は、最初はとっても大変だったなぁ
 
 
逃げ回る生徒。
 
 
いなくなる生徒。
 
 
それをほうきもって追いかけ回してるうちに、
時間が終わってしまったり
 
 
だけどやらないまま帰らせることは担任の先生がしなかったので、
 
 
そのうちみんな掃除を頑張ってくれるようになったっけ^_^;
 
 
懐かしい思い出。
 
 
みんなが二年生になるとき、
 
 
私は結婚と同時に転勤が決まり、
 
 
同僚の先生と担任の先生が内緒で生徒たちに花束と色紙を準備させてくれてました。
 
 
花束はもうないけど、オレンジっぽい色の薔薇が入ってて
可愛いなと思った覚えがあります。
 
色紙は今でも大事にとってあります
 
 
今日久しぶりに読み返しました。
 
 
来てない子も半分くらいいたけど、
元気かな…?
 
 
みんな幸せになってほしい
 
 
時がくれば、必ず球根から芽が出て、
チューリップの花が咲くみたいに
それぞれ色は違っても…
 
 
最後に…
 
私が転勤したあとも
クラスの文化祭や体育祭の写真を
送り続けてくれた
教え子のまいちゃんに
 
 
 
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

グリーンパーク



こんばんは
 
ゴールデンウイークも明日で終わりですね
 
一昨日、我が家は北九州市若松区にある、グリーンパークにいってきました
 
緑豊かな広い芝生の敷地があり、
ボール遊びもできるし、
カンガルーやポニーなどの動物もいます。
 
入場料も大人が300円と激安
 
うちからは車で片道50分。
 
決して近くはないので、
朝早く起きた息子たちはついたとき寝ていました。
 
ところが…
起こして、入場料を払って門をくぐってしばらくしたとたん、
ゆきちゃんが
 
「あ~あ、ここってなんかなんも面白くなさそう。」
 
と言うじゃないですか。
 
私、カチンときて即座に
 
「じゃあ一人でここから帰りなさい。
もうあんたは行かんでいい。」
「いやだ。」
「あんたね、あんたが寝とる間もパパはあんたらを喜ばすために運転してくれとるんよ。
それをついたとたんにそんなこと言われたら、
パパどんな気持ちになると思うんね
このバカチンがっ。」
 
私の剣幕にうわーんと泣き出すゆきちゃん。
 
着いたばかりなのに子どもを泣かすガミガミ母さん
 
いま思えば、
朝行き先を聞いた時点で、
ゆきちゃんは「グリーンパーク」と「グリーンランド」を間違っていて、
フォーゼショーが見れると勘違い、
そのあと訂正されてるので、
それであんなふうに言ってしまったのかと思うのですが、
それにしてもちよっと許せない言い草でした
 
 
まぁ、あの場合泣かすよりほかなかったでしょうね…
 
 
そんなことはありましたが…
中では
ポニーやどさんこに乗ったり
カンガルーを触ったり
動物とたくさん触れ合って、
楽しんだ子どもたちでした
下のカンガルーのお母さんのお腹からは赤ちゃんの顔が出ているのが見えてるのがわかるでしょうか
これをみたあきちゃんが
「生まれた赤ちゃんが生まれたねぇっ」
と言ったのには思わず笑いました
 
アスレチック系の遊具もたくさんあって、
あきちゃんについてまわる私はクタクタになりましたが、
ゆきちゃんは結局は生き生きした顔で楽しんでいました
 
下のはターザンのようにシューっとぶら下がって遊ぶものです。
私には恐くてできません。
怖がりだったゆきちゃんが、
こんなことできちゃうんだもんね。
 
 
憎まれ口きくようになるはずですね

続きを読む

コンテントヘッダー

初家庭訪問&歓迎遠足



こんばんは
 
サークルのあった水曜日は、
午後から家庭訪問でした
 
なので、
バタバタ帰宅してあきちゃんにご飯たべさせて、
お昼寝させて、
ゆきちゃんが帰宅してから
一緒に片付けました
 
学校からの「家庭訪問のお知らせ」のプリントには、
「玄関先で失礼します」
とありましたが、
 
はるくんやさくらちゃんのママに聞いたら
「上がる先生もいるよ。」
 
とのこと。
 
玄関は水を撒いてゆきちゃんがほうきで水をかきだしたりお手伝いしてくれました。
 
居間やキッチンもバタバタ片付け。
 
なんとか整った頃にピンポーン
 
「もう玄関先で…」
と先生が言ってくださったので、
「わかりました!ゆきまさが座布団もってきます。」
 
といったら、
ゆきちゃんがササっと照れながら
座布団を差し出す
 
今のところ、
心配なところはありません。
 
とのことでした。
 
「授業中の態度はどうですか?」
と聞いたら
「まだまだそんなお母さん。45分はもちません。
それが当たり前です。
私は15分が三つと考えてます。
大丈夫ですよ。
ゆきまさくんは一生懸命頑張ってます。」
 
この先生でよかったね~、ゆきちゃん!と思いました
 
この先生なら
感情的に怒ったりすることなく、
プロとしてゆきちゃんをちゃんと伸ばしてくれそうだと思いました。
 
そして…
 
そんな日の次の日は
歓迎遠足でした。
 
六年生が一年生の手をつないで、
遠足するのです。
 
お弁当はこちら~
かぼちゃの煮付け
焼き肉
ハムのチーズまき
ポテト
ウィンナー
プチトマトでした
 
おにぎりは二個!
 
それでも綺麗に完食
 
「いっぱい遊具があるとこやったんよ。」
「よかったね。誰とお昼たべた?」
「そりゃ、手をつないだ六年生の人よ。」
「名前は?」
「わからん。」
 
ところが、
今朝ゴミ捨てのときに
近所の奥さんにあって、
「昨日の遠足、うちの子がゆきちゃんと手をつないだって言ってたんよ。」
と言われてビックリ。
 
六年生のほうが、
手をつなぐ一年生を選ぶそうで、
 
その子は
ゆきちゃんの顔を知ってるから、
選んでくれたそうです。
 
「たぶん、ゆきちゃんは俺のことわかってなかったみたい。」って言ってたそうで…
 
六年生のその子は、
ふだん近所の子に混じって遊ぶことはほとんどなくなってました。
 
でも、そんなふうに気づかぬところで気にかけてもらってる子がいてくれて、
 
ゆきちゃんは本当に幸せだと思いました♪( ´▽`)
 
 
入る前はいろいろ心配したけど、
 
たくさんの人が気にかけてくれてることを知って、
とても有難かったです

続きを読む

コンテントヘッダー

風船遊び



先週の水曜日は午前中サークルで、
風船遊びでした
 

右は風船に油性マジックで絵を描いて遊びました(*^^*)
あきちゃんに「何の絵がいい?」と聞いたら
「宇宙人!」
ええ~?宇宙人って…。
かなりこまりましたけど、モカモコ流宇宙人描いて、「ワレワレハ宇宙人ダ」と吹き出しをつけたら、大喜びで、大事に持って帰ってくれました♪( ´▽`)

左は新聞紙で作ったラケット。
 
上の部分は輪っか。
 
下の部分は紙を丸めて棒状に作って、
バトミントンのようにして遊べます
 
風船だから、あきちゃんのような三歳前後の子でも、
簡単にバシッとバトミントンできて、
大喜びしますよ
 
うちでもゆきちゃんとあきちゃんが久しぶりに一緒に遊べて、
よかったです。
 
お試し下さい
 



これは風船リレー
真ん中があき坊です。
新聞紙の上に風船を乗せてよいしょ、よいしょってみんなで運びました
 
リレーにはならなかったけど、
子どもたちが運んでる姿にキュンとなります
 
 
おまけ
ゆきちゃんも風船に絵を描いて遊びました
怪獣、アギラだそうです。

続きを読む

コンテントヘッダー

スーパーヒーロー大戦Z



 
昨日は、
パパや子どもたちと「スーパーヒーロー大戦Z」見て来ました
 
ウルトラマンランドの次の日がこれでは、うちはかなり節操のない家だとばれてしまいますね(*^^*)
 
うん、うちは自分で主人公が戦うものに限っては特に制限しない主義なんです。
 
そのかわり、
自分以外のものに戦わせる系のアニメは基本的にあまり見せてません。
 
 
自分は痛い思いしないくせに、
「頑張れ!」って、
なんか違和感感じるねってパパと話してて。
 
 
しかし、この朝
おばあちゃんがいつものように来たはいいけど、
鼻血が止まらなくなる事件があり、
結局前日の疲れだろうから、
家まで送っていって、
それから行こうという話になりました
 
止まったと思って詰めてるティッシュを外すと
また鼻血が出てくるので、
見ている私もなんかテンパってしまいました。
 
結局は血管が弱くなっているだけと後でわかったものの、
ビックリして
いつも毒舌のあきちゃんまで
「おばあちゃん、大丈夫?」
と優しく言うくらいでした。
 
それを理由にしちゃいけないけど、
おばあちゃんの家について、
さあ、映画館へというときになって
 
「あれ前売り券持って来たっけ
いった瞬間パパが
「はあぁ持って来てないの
 
でもまだ十時半くらいだったから、
急いで取りに帰ることに。
 
ところが…
 
帰宅して、
仏壇の上に置いてたはずの前売り券を探したけど、ないっ
 
今度こそテンパってしまいました
 
急いで落ちてそうなところも探したけどない。
仏壇の裏もない。
いつも使うバッグの中もない。
 
そしたらパパが
「どうしたんよ。」と言いながら入って来ました。
 
前売り券が置いてたはずのところにないことを伝えると、
 
「しゃあないやん。
じゃあ予定変更して、
三日にいくようにして、
それまでの間探して、
どうしても出てこないときは、
もう一回券を買えばいいよ。
とりあえずアイスでも食って落ち着こう。」
と言いました。
 
あきちゃんはその時点で眠ってしまってたけど、
ゆきちゃんはパパがそれを伝えると
アイスどころではなく、
「ここは?こっちはみた?」
と一緒に探してくれました。
 
そうして二人で仏壇の脇のオモチャ入れの中を全部出してみていたとき、
前売り券の入った封筒を発見
 
さっきもみたはずのとこなのに
 
また出たかナイナイの神様めっ
 
 
それとも仏壇の上から偶然落ちて、
箱に収まった
 
腑に落ちないけど、
それより嬉しさと安堵感のほうが勝りました。
 
「あったよっあったよ
と私叫びました
 
ゆきちゃんは券をみて、
「ああ、よかったぁ。」
と言ったかと思うと、
うわーん
と声を上げて泣き出しました
 
 
昨日の夜寝る前から楽しみにしていたのに、
それがダメになるかもしれないと言っても、
気持ちを抑えて一緒に券を探してくれたゆきちゃん。
 
それなのにパパったら
 
「まぁ、今出てきたってことは、
今日は行かないほうがいいってことよ。今日はゆっくりして、三日に出直すほうがよかろう。」
と言い出すじゃないですか。
 
「なんで?まだ11時半だよっ?今出てきたってことは、
今日見に行きなさいってことだよ。」
 
「12時の部はもういい席取れないと思うけど。」
「じゃあ次の2時のでいこうよっ
「2時から5時ね。うーん、ま、行けないことはないか。
よし、いこう
 
このやり取りを息を飲んで見ていたゆきちゃんが、
パパの最後の言葉にまた大泣きし始めたのは仕方ないことでしょう
 
そんなこんなで見に行ったこの映画。
 
往年の悪役が勢ぞろいで、遊び心満載
とっても楽しめました
 
それにしても…
 
仮面ライダーウィザードのこよみちゃんに対する深い思いには
胸打たれます。
 
ドラマが進むにつれて、
こよみちゃんはウィザードから魔力を定期的にもらわないと死んでしまうことがわかっています。
 
そんなこよみちゃんをいつもさりげなく守ろうとする仮面ライダーウィザード。
 
「魔法が消えたらこよみも消えてしまう。
それでも魔法をこの世から消すというなら…
俺は戦う
 
この台詞にはしびれました…。
 
 
 
 

続きを読む

プロフィール

モカモコモコ

Author:モカモコモコ
はじめまして!
小1の長男、六月で三歳になった次男、二人の息子の子育て日記です。毎日ガミガミいってるけど、そんな私が子育てを通して感じたこと、ほっこりしたことを主に書いています。
小さな幸せを大事に大事に積み重ねていきたいなあ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
1406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
536位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR