FC2ブログ
コンテントヘッダー

花氷と白いオブジェとてるてる坊主







こんばんは

明日の朝にはこちらは台風らしく、

今日は一日雨。

カミナリもゴロゴロ

明日も雨らしいけど、

ゆきちゃんはせっせとてるてる坊主作ってました
う~ん、なんかシュール(*^^*)
あきちゃんなんかこれみて、
『お~ば~け~だ~ぞぉ』
確実に間違ってました


とにかく工作が好きなゆきちゃん。
昨日は美術館の壁みたいなオブジェを
作成していました

そして昨日の朝からまた朝顔の色水で作った花氷。


なかには日日草の花が入って、
そのまま凍ってます。


そういえば、
おばあちゃんが今朝こんな絵本を買ってきてくれました

この本によると、水は凍らせると水の成分だけでかたまろうとするため、
色のついた部分だけ真ん中に片寄るんだそうです

読んでから改めてもう一度色水の氷をみてみると、
確かに周りが透明になってる!!

つまり、色水は作れても色が均等についた色氷はまだ誰も作れたことがないんだって

たしかにありそうでないですよね~。

ん?

でもシャービックとか使うと、
ピンクとか緑とかのアイスができるけど…
あれは牛乳と混ぜるから違うのですね…


そんなわけで、
雲の中にある氷が雨や雪になっても、
ピンクや緑の色付きになることは
絶対ないんだそうです

四十にして初めて知りました



子どもができてから

世界が狭くなったという人がいるけど

私は逆で

子どもがいなかったころは

今まで興味すらもてなかったことが

新しい感動をもって私の中に飛び込んでくることが
多くなりました

子どもらに感謝しなくちゃいけませんね~!

…とは、いつも寝顔みると思んだけどね(*^^*)

起きてるときは
怒ってばっかりの
相変わらずのガミガミ母さんです








スポンサーサイト
コンテントヘッダー

二人一緒なら



今度は日常のことを書きますね~

ユキ、アキは
兄弟だから
毎日一緒。

当たり前なんですが、

二人は最近とても仲良しなので、

ママは嬉しいのです。

お友達とプールにいったときも、
お友達の到着が遅れたので
隣の公園で遊ぶ二人。
追いかけっこしたり…
アキが一人では滑れない滑り台を兄ちゃんが一緒に滑ってくれたり

昨日、カーテンを洗ったときも…
ドングリ二つ
大はしゃぎ

門司港の海峡ドラマシップの
ロープの遊具では、
兄ちゃんのあとを懸命に追うあきちゃん
ビビりなのに頑張って登りました!
やっと同じところまできて、
帰るときも怖くて、
お兄ちゃんにお尻を押してもらったけど…
でも、この間きたときより
できたね

あきちゃんがついてくるから
兄ちゃんの励みにもなり、

兄ちゃんがいるから
あきちゃんは怖くても頑張れる

いつか
私たち親が歳をとって
頼りにならなくなっても

今みたいにずっと
兄弟で切磋琢磨し合って
助け合って
この世の荒波を生き抜いてほしい☆

そんなふうに思うのでした。

まぁ、ずっと先の話だと思うから
心の中でつぶやくだけですが。


おまけ。

今日育児サークルにいきました。
行く途中必ず通る道のお地蔵さまが、
涼しげな夏の帽子に着替えてました

ユキ「新しい帽子、似合ってますね。」

お地蔵さま『ありがと』

アキ「いってきます!」

お地蔵さま『はい、いってらっしゃい。』

母(二人のこと、これからも見守って下さい!!!)

お地蔵さま『わかりました』






コンテントヘッダー

夜の動物園&花火



こんばんは

追い出し猫ちゃんに会った私たちは、
そのまま小倉にとんぼ返り。

そして、おばあちゃんを拾って夜の動物園へ出かけました

ゆきちゃんの目的は
ヘラクレスオオカブトにあうこと。
やっぱり日本のに比べたら
大きい~
あきちゃんは怖くてさわれずでしたが、
ゆきちゃんはばっちり触ってました

暗いから写真はほとんど意味をなさなかったけれど、

夜の動物園は

ふだん眠ってるフクロウさんが
ばっちり起きてて、
ぐるりと首を180°回すのを見たり

ライオンのオスが歩き回るのをみたり

なかなかの迫力でしたよ(≧∇≦)

そうそう!
二年ほど前に大量に盗まれた
ミーアキャットも
赤ちゃんがたくさん生まれて
数が増えてました


そして、そのあとは
かき氷をたべて


それから空中散歩に出かけました。

自転車をこぐやつね

乗り物は8時までなのに、
並んだのはギリギリの時間で、
打ち切られるんじゃないかってハラハラ
「汽車のほうが楽だし、空いてるよ」
っていったけど、
ガンとして譲らないあきちゃん。

でもなんとか、のれてよかったぁ☆

パパとあきちゃんペア
ゆきちゃんとママペア

以前ゆきちゃんがひとりでのったときは
最後の上り坂がなかなか登れず
うしろからあきちゃんとこいでた私はドキドキしたもんですが、

今回は一緒だから
安心でした

終わったあと
「はぁ~、ホント楽しかったぁ。ママとのれて!」
とゆきちゃんが言ってくれて

なんて可愛い息子なんだぁと幸せ気分アップしました。

それから最後に
みんなで花火を見ました


丸いお花の形の花火はなかったものの、
こんなに近くで
音と迫力を感じられて
大満足でした






コンテントヘッダー

外事警察~その男に騙されるな





さて、先日パパと観た映画の紹介を…

この映画は以前NHKがドラマでやっていたんですが、
あまりにマイナーでしかも重たい内容なので、
続編はないだろうねぇと
パパと話していたところ、
昨年映画化

ビックリしました(*^^*)

主演はドラマ版と同じで渡部篤郎さん

この人の背中、
ほっそりとしていて
頼りなげで…

表情がもう苦しそうで

なんともいえません

個人的には「ケイゾク」の頃が一番バランスとれてて、
よかったなあとおもいますけど。

なんのバランスかって?

彼のもつ危うさと、
明るさ。

今は明らかに危うさのほうが勝ってますよね…。

まぁ、だから今のほうがいいっていう人もいるだろうけれども。

では内容にちょっとだけ触れます。

外事警察は、
国際テロ組織から日本人を守るために
潜入捜査したり、
あるいは協力者を得て
テロリストを捕まえ、
未然にテロを防ぐということを使命にする部署です。

潜入捜査もだけど、
協力者が捜査に協力するのも
とても危険なことなので、

見ているこっちはドキドキハラハラ

ドラマを観てなかったかたにも、
この映画は見やすいものになってて
オススメです










コンテントヘッダー

追い出し猫2









前に宮若市を訪れたときには、
グッズなど何もなかったので、
パパのほうが大興奮。
「買っていい?」

…で、購入することになりました

お金を払ってると…
さくらちゃんもやってきて、
息子たちにかまってくれました


ところが、ここでまたも思いがけない
出会いが

「○○先生?」
と声をかけられました


私は以前高校の教師をしていたのですが
店員さんの一人は、
なんと私が初めて副担任した生徒だったんです


「先生、おれのこと覚えとう?」
「覚えとうよ!まだ一年生やったのに、
あんたこそよう覚えとったねぇ。」
「覚えとうよ。副担任やったもん。」

彼は同級生と結婚したこと。
あきちゃんと同じ、
三歳の子どもがいること。
もうすぐ家を建てること。

ニコニコと話してくれました。

あの頃もいつもニコニコしていて、
冗談いいながらも
新米教師だった私を気遣ってくれたり
優しい子でした。

「今日はおじさんの手伝いできとるんよ。」
と言ってました

向こうも一年生だったけど、
私も教師一年生で、
多分生徒の彼らからみても
未熟な先生だっただろうと恥ずかしいですが…
だからこそ覚えていてくれたのかも
しれないと
今にして思います

もう私は教師ではないけれど、
彼らの幸せを祈りたいなぁと
心から思いました


そんなわけでうちにやってきた
追い出し猫のさくらちゃん。

玄関で災厄を払い、
幸福を呼び込むお手伝いをしてくれてます。

もし興味のある方は下記をのぞいてみて下さいね!













コンテントヘッダー

追い出し猫 1



こんばんは

さっきまでパパと二人、録画した映画を久しぶりに観てました

久しぶりに緊迫感のある映画で、すごくよかったので、
また紹介しますね~(o^^o)

さてさて、
ウルトラマンアート展から出た私たちを待っていたのは…

じゃーん!追い出し猫ちゃん。


猫のゆるキャラかぁ~、ありふれてるな~と思ったあなた!!

大間違いです

だって、この猫には裏の顔があるの


一つの身体に二つの顔をもつ猫ちゃん。

最初みたときは
「えー!気持ちわるい。。」
と言ってたゆきちゃんですが、

すぐに慣れました

この猫ちゃんは宮若市のユルキャラで、
実はずっと以前
この追い出し猫ちゃんの
巨大モニュメントを見に行ったことがあったんです。

追い出し猫は
この地に伝わる民話をもとに作られたんだそうです。

簡単に話すと…

昔、あるお寺に猫好きな和尚さんがすんでいました。

この地にはネズミが多く、
おおねずみが手下を使って悪さをしていましたが、

とうとう和尚さんにまで害が及び

それをみた和尚さんの飼い猫は、

何百匹もの猫を集め、

大ねずみに戦いを挑んだのです。

死闘は数時間に及び、

仲間の猫も多数死にましたが、

大ねずみは退治することができました。

そこで和尚さんは亡くなった猫たちのために猫塚をつくり、

供養したということです。


















コンテントヘッダー

ウルトラマンのトリックアート展


こんばんは

もう先週のことになってしまいましたが

家族で福岡の阪急百貨店まで行ってきました

目的はウルトラマンのトリックアート展


怪獣ゴモラに襲われる二人。
窓の外に怪獣が!
見る角度で色が変わるウルトラマンゼロ


まちかどのウルトラマンダイナ

残念ながら握手会のチケットは完売されてて、無理でした

なんだい、それは~!

並んだらみーんな握手くらいしてくれたらいいのに!!

と、私はちょっと思ったけど…

このあと、別の出会いが息子たちには待っていたのでした




コンテントヘッダー

朝顔の夫婦



今朝出勤前のパパが、
玄関脇の朝顔をみて、
「青いのが咲いとうよ~」って声をかけてくれました

見にいったら、
澄み切った青空みたいな朝顔が二つ。
寄り添うように咲いてました♪


昨年もやはり朝顔を植えてて、
こういう朝顔があったとき、
ゆきちゃんが
「朝顔の兄弟やね!」って言ったのを思い出したのですが、

今回は「夫婦」

なぜってよぉくみてみると

お互い違う蔓が上に伸びて、
そこに蕾がそれぞれできて、
それがたまたまそばにあって、
たまたま同じ日の朝に開花を迎えているということが

わかったからです。


微笑ましくて清々しい朝顔の夫婦。


私もパパといつまでも
そんなふうにいたいなぁ~

なんてね

昨年も書いたけど、

朝顔は朝を楽しくしてくれる花ですね







コンテントヘッダー

あきちゃん、もぐりました


今日は夕方からスイミングでした(o^^o)

昨日もお友達とプールに行って、
明日も午前中プールの約束。

洗濯物がすごいです(*^^*)

そんな毎日ですが、

あきちゃんがここのところ、

スイミングで先生に褒められてます

17日にお盆の振り替えでいったときは

あきちゃんが
「あの男の先生怖いからやだ。」
といってた先生が

「今日は自分から顔つけしてましたよ。
できんやろうなぁと思ってみてたんですが、
僕もびっくりしました。」
といわれ、

今日も女性の先生に
「潜れるようになりました!自分から何回も潜ってます。」
と…

あきちゃんがウルトラマンの新しいおもちゃの宣伝を見るたび、
パパにねだるので、パパは
「今度のテストでワッペン2個もらえたら、
ウルトラマンギンガスパークをかってやる。」
と言ってしまったんです

おかげであきちゃんは毎回、
ワッペンをもらえるつもりで
練習頑張ってて

「あっちゃん、頑張ったのに今日もワッペンもらえんやった~」
とこぼしています。


でもね、
一番最初に顔つけをできるようになったのは、
実はゆきちゃんの力が大きいのです。


16日に実家へいったとき、
ビニールプールを持っていったのですが
その浅いプールで

「あっちゃん、見とって。
もぐるよ。」

何度も潜って見せてくれたゆきちゃんの真似をして、
トライ


初めて顔つけ5秒ができたのです


上がいるって、
こんなに心強いんだね。

上はいつも他人の手を借りながら一人で自分のやり方を開拓していかないといけない。

でも下はすぐそばに見本がいるんだもんね。

朝起きると
「今日、ニイニイ学校ある?」
と聞くのが日課のあきちゃん。

「ないよ。」
というと、ほっとしたような顔になります。

お人形遊びも
戦いごっこも
相手いればこそだし、
ゆきちゃんほどの相手はいないのでしょうね。

兄弟っていいね~




コンテントヘッダー

朝顔の色水遊びと種取り



ずっと前に紹介した朝顔。

相変わらず紫とブルーの二色が咲いたり
不思議です

で、よく観察してると…
わかるでしょうか?
水道水で水を霧吹きでかけたとこだけ紫に変化してるんです。

紫は夕方になると…

ピンクになったり

こんな朝顔で、ちょっと前に息子たちと遊びました。

ビニール袋に朝顔の花を入れて
お水をいれてモミモミ。

あきちゃんのは紫。
ゆきちゃんのは青で作りました。

せっかくだから瓶に入れて
凍らせてみました


息子たちが
「あー!舐めたくなっちゃう!」
っていったので慌てちゃいました。

朝顔の汁はお腹壊すらしいですから。

種も収穫。

来年も植えようかな

コンテントヘッダー

家族の優しさに甘えてしまいました


エアコンついてるのに、
また寝苦しくて目が覚めてしまいました…

昨日はご近所のハルくん一家とまたまたプールへ。

今回午後からだから、
隣の公園までいって、
みっちりで、

すごく楽しかったけれど
本当にすごく楽しかったんだけど
めっちゃ疲れました(*^^*)

寄る歳波には勝てません~

帰宅後、
ばててたら
早く帰ったパパが
ササミカツ揚げて
トマト切って…
玉ねぎみじん切りにして、
タルタルソース風なものまで用意してくれて、
「これ、ササミカツにつけて食べよう!」

私はきゅうりスライスして味噌汁あっためただけでした

なんかほとんど夕飯の用意させてしまった~


妻として申し訳なかったけど
身体の電池が切れたみたいで
どうにも立ってられず…


入浴前ののびてたらお風呂上がりの素っ裸のゆきちゃんがきて

「背中踏んであげようか?」
「うん…」
「裸んぼでもいい?」
「うん。」

で、背中に乗ってふみふみしてくれました。

「ここどう?」
「気持ちいい…」
「ちょっと待っててね。服着るね。」
「うん。」
そしてまたふみふみしてくれて…

すると今度はあきちゃんが上がってきて
裸んぼのまま突進してきて、

「あは~ん」
と変な声出しながらもちもちホッペで頬ずり

こちらは兄ちゃんに対する完全な
ヤキモチですね

で、ゆきちゃんが

「おい、おまえ。服きろ。せっかく俺が踏んだのがムダになるやろうが。」

するとあきちゃんが
「うふ~ん」
と挑発。

喧嘩が始まりそうだったので仕方なく起き上がることにしました(*^^*)

でも癒されました

ありがとうパパ。

ありがとう息子たちよ。

明日からはまた頑張ります

おっと…

切れてた梅干しパワーをチャージしたら
すぐに効いて
元気は戻ったので
ご心配にはおよびません。

みなさまも
たくさん汗をかいたら、
梅干しパワーですよ~












麦茶と梅干しパワー充電







コンテントヘッダー

トリックアート展



お盆の前に近くのデパートであったトリックアート展にいって来ました

テレビでやってて、
一度見てみたいと思ってたんですよね~

面白い写真がたくさん撮れましたよ

あれ、あきちゃん壁に立ってる~

きゃー!二人ともサメに食われる~

クジラくん、念力で支える!

きゃー!落ちる~☆

上出来!

兄ちゃん、つままれた~!

大きいゆきちゃんと小さいあきちゃん
大きいあきちゃんと…あれ?


いかがでしたか

お近くであったら是非一度どうぞ

一見の価値あり!です


コンテントヘッダー

読書感想文



あっという間にもうすぐ夏休みもあと10日ほどになりましたね~

ゆきちゃんの夏休みの宿題で、
最大の難関だった読書感想文も
昨日やっと終了

工作も今日やっと出来上がり、
はじめての
夏休みの宿題が無事終了しました

バンザイ

読書感想文は本当に大変でした~

原稿用紙二枚。

1、2年生用だから普通の原稿用紙より字数を微妙に減らしてあって、
それがなんかもう余計に難しくて。

「私が下書きしちゃって、
清書させるわ。」
っていうお母さんもいたけど、

私はそれはいやだったので、

ゆきちゃんとゆっくり話し合いながらの作業になりました。

音読させて
あらすじを説明させて、
どう思ったか質問して
ゆきちゃんの考えを引き出して
「じゃ、それ書こう!」
とか
「こう言ったほうがもっと伝わるよ。」
っていうふうに…

あきちゃんもいるからチマチマと
旅行前からとりかかって、
正味5日はかかりましたね(*^^*)

ゆきちゃんは
「おれ、算数好き!国語はあんまり好きやない。
面倒くさいもん。」
っていう子なので、
最初はどう思ったか聞いても
「いい話やと思った。」
と適当な返事をしてたんですけど、

どんどん突っ込んで
一緒に考えてるうちに
少しずつ
ゆきちゃんらしさが出てくるようになりました。

意外と言葉へのこだわりがあるのもわかったし(*^^*)


終わってみると、
この宿題は
親子で本を通して向き合うことができて
子どもの成長も感じられて
子どもの文章力も伸ばすことができる

とっても美味しい宿題でした~



ゆきちゃんが小学生になって思うこと。


どんなことも

物事は前向きに受け取った方がいいってこと。


そして
特に親が前向きな方が
子どももスクスクと伸びていけるというふうに思うのです。



たとえばね…

ゆきちゃんの学校の先生で、
とっても厳しいと評判の先生がいるんです。

宿題も他のクラスより一枚多いし、
忘れ物など厳しく親も言われるそうです。

もちろん、その先生にあたったお母さんたちはピリピリ。

「早く転勤しないかな~」っていうお母さんもいるくらい(*^^*)

でもその先生のことを
一人だけ
「あたし、すっごくいい先生にあたったと思うのよ。
うちのこのこと、ちゃあんとわかってるし、見てくれてんのがわかる!
面談で言われることもいちいち納得やったし。
宿題もさ、ありがたいのよね!」

って言ってるお母さんがいて…

同じ先生に受け持たれてても

人によってこんなに受け取り方が違うんですよね。

だけど、一年間
先生が変わらないとしたら
どんな気持ちですごすか。

前向きに明るくすごせたほうが、
きっとハッピーだし、
子どもも迷いなく努力できると思います

なんか、話がずれましたけど(*^^*)

どんなこともきっと同じかな~と。


というわけで、
これからも
前向きに、明るくありたいと思う
ガミガミ母さんなのでした





















コンテントヘッダー

フェリー&鴨川シーワールド~夏休みの旅行4



こんにちは

鶴ヶ丘八幡宮に行ったあと、
またパパの運転で久里浜港へ。

そこからフェリーに乗って、鴨川シーワールドを目指しました

フェリーの中でのあきちゃん。
ゆきちゃんの隣に座り、
ご満悦
「ママはあっちに座ってね。」と…(*^^*)
でも、ゆきちゃんとパパが外の景色を見に行って、
すぐ飽きて帰ってきたあきちゃんは

リュックサックについたくんぱ(くまちゃん)をテーブルに窓の方を向けて座らせて、
「海が見えるよぉ。」
と話しかけてました

ふだん小生意気で通してるくせに、
こういうときは反則なくらいかわゆいあきちゃんです。

私が隣に座ろうとすると、
「ダメ。ニイニイがもどってくるから。
ここはニイニイの席。
ママはあっちに座って
と言われてしまいました

兄ちゃん、大好きなんだよね(*^^*)


さて、鴨川シーワールドホテルについた私たちですが、
昼食をとる間もなく
「シャチショーが二時からやけん、
すぐいくぞ!」
というパパのツルの一声で
荷物を預けてすぐ出発

アイスを食べながらショーが始まるのを待つことにしました

そして始まったシャチのショー。

もちろん生まれて初めて見たわけですが
本当に素晴らしくて
その迫力に圧倒されました

最初は、「いるかショーと似たようなもんかなぁ?」くらいに思ってたんです。

だけど…

始まった瞬間から、私はショーに引き込まれてしまいました




シャチの身体の大きさからくるダイナミックさ、
泳ぐスピード、
トレーナーの人との息のあった演技…

本当にすごかったです

みなさま、機会があったら是非一度ご覧になってくださいね!


この水族館でもう一つの人気は
白イルカのベルーガちゃん。
こちらもかわいくて、
とっても癒されました~


かわいいだけではなくて、
すごく賢くて、
マイクで伝えた音を正確に真似できるんです

「おはよう」に近い音を出したときにはびっくりして鳥肌たっちゃいました

ほかにもトドの親子とか…
エイをタッチ体験したりとか
とっても楽しめちゃいました


うちは鴨川シーワールドホテルに宿泊したんですが、
翌日まで何度でも水族館に入館できるフリーパス券がついて、
一泊二食付きで
大人が23000円。

かなりリーズナブルではないでしょうか!

小さいけれどガーデンプールもあり、
息子たちは大喜びでした

ディナーのときには
ベルーガちゃんが遊びにきてくれて、
写真もとれますよ












コンテントヘッダー

鶴ヶ丘八幡宮~夏休みの旅行3







鎌倉初日は前記事のように、
鎌倉らしいところは何もみなかったので
朝から鶴ヶ丘八幡宮へ参拝することになりました

鶴ヶ丘八幡宮は、
鎌倉幕府と深い関わりのある神社です。

というわけで、ちょっとだけ歴史の復習

頼朝の死後、
嫡男の頼家が家督を継いだものの、
独裁的な政治で御家人の反発を買った
頼家は
幽閉されたのち暗殺されます。

そのあとを継いだのが弟の実朝でした。

でも、この実朝も
頼家の息子公暁に暗殺されてしまいます。


二人とも頼朝の血を引く人物だったのですが、
この後公暁も殺されたので、
これにより源氏の血は絶えたとされています



そしてその実朝暗殺の場所が、
この鶴ヶ丘八幡宮の石段のあたりといわれているのです。


何もしらないでポーズをとる息子たち。

いつか必ず習うから、そのときこの写真を見せようかな~と思う母なのでした

しかし、この暗殺、
黒幕は実母の政子だったという説もあるんですよね


頼朝が亡くなって、
御家人の心が離れかけたときの演説は
記録にも残っていてあまりにも有名です

高校生のとき、この演説の中身を習ったとき
『かっこいい女性だなあ!』
と思った覚えがあります。

でも、
お母さんとしてはどんな気持ちだったのか…?

二児の母になったいまでも、
わからないですね…


さて、社務所では鳩みくじなるものが売られていたので、
購入しました。
ひとつ200円也。
ゆきちゃんのが黄色。
あきちゃんのが緑でした


昨日二人でさっそくプールバッグにつけたりしてて、
嬉しそうです

この神社では、
鳩は神の使いなんだそうです。

境内で鳩を追いかけまわしていたゆきちゃんにつげると、
「ええ~どうしよう」
と大慌て。

お参りするとき、
ずっと「鳩をおいかけてごめんなさい~
とブツブツ言ってたっけ


お参りを終えて、帰るとき、
石段のところで
リスさんに出会いました


『夜中に犬がキャンキャンいってましたね。』
って朝宿の人がきたときパパがいうと
(私は爆睡しててまったく気づきませんでしたが)
『あれはリスですよ。』
と言われてびっくりしたんですよね。

もとは植物園か何かにいた台湾リスが台風のときに逃げ出し、
それが繁殖してるんだとか


それから売店ではこんな素敵なタオルハンカチが売られていました。
ゆきちゃんは緑の流鏑馬のを
あきちゃんはアイボリーの甲冑姿の武者を
「かっこいい~!」
といって選んでました

こんな手の混んだ刺繍
なかなかないですよね

お値段も600円くらいだったとおもいます。

静香御前かな~と思うような白拍子の柄や、紫陽花などの植物柄もありましたよ




































コンテントヘッダー

鎌倉にて~夏休みの旅行2



さて、
東京羽田からレンタカーの店舗へは、
レンタカー屋さんの車で移動。

レンタカーの手続きを終えたら
パパの運転で鎌倉へ

ここからが長かった~

慣れない車のナビに振り回され、
道を間違ってUターンしたり。

いろいろあって、
予定時間一時間遅れで霊園へ到着。


書類をもらって、
それからまた市役所へ。
そしてまた霊園へ。

という手続きにパパは忙殺されました。

手続きに次ぐ手続き。

その間、
私たちは待ち時間で…

商店街をちょっとぶらっとしたらもう呼び戻されちゃった。


オシャレなお店がたくさんありましたけど…今回は素通りで

古い本屋さんの店先で『ウルトラマンギンガ』の写真絵本買わされちゃった…。


そのあと、ようやくパパのお姉ちゃんの遺骨をいただいて、
みんなでひいおじいちゃんの眠るお墓に手を合わせ、
旅館に到着したのが午後3時でした。

この時点でかなりぐったり~
な大人たち。

でもここには
パパのお父さんの妹にあたる人が住んでいて、
その場所まで一時間くらいらしいとのことで、
夕方四時からまた車でお出かけしましたが、
これがとんでもない渋滞に引っかかり…


その御宅にたどり着いたのは夕方六時。

もう子どもらはヘトヘトで、爆睡でしたね…

それでも90近いおばあちゃん二人をつかの間会わせ、
ゆき、あきの顔を見せられただけでも
よかったね

そして…

旅館へまた一時間かけて、
戻りました

パパは本当によく運転した一日でした。

お疲れ様

この日、8月9日は鶴ヶ丘八幡宮でぼんぼり祭りというお祭りの最終日とのことで

車で通ったときには
手作りのぼんぼりが
たくさん
灯りを灯されてとても綺麗でした。

近くでみたかったのですが、

時間的に
さすがに断念せざるを得ませんでした

というわけで
みんなかなりストレスフルな一日になった旅行初日。

旅館はかいひん荘鎌倉というところでしたが、
昔はどなたかの別荘だったとのことで
レトロな佇まいが素敵なお宿でした。


お食事も部屋食で
子どももいる私たちは
他に気づかいがいらず
ゆっくり食べられてほっとしました

疲れすぎてて全く写真がないのですが、
一品一品手が混んでて、
美味しかったです。

お風呂も温泉ではないものの、
広いお風呂があり、
よかったですよ(o^^o)


何よりすべてお任せって
それだけで
主婦には嬉しいですよね~



























コンテントヘッダー

はじめての飛行機~夏休みの旅行1




こんばんは

旅行初日、最初の難関ははじめての飛行機でした

なんといっても、
いつでもどこでも
ジャイアンも真っ青なくらい大きな声で歌うあきちゃんですから(*^^*)

でも、飛行機の中では
あきちゃんは意外とお利口さんでした

というか、やっぱりそれなりに緊張してたみたい。

あきちゃんが飛行機に乗るなり1番にしたことは…
シートベルト着用でした

態度はビッグ
でも小心者なんですよね~(*^^*)

いつも、
車に乗るなりお菓子を要求するのに、
行きの飛行機の中では
ジュースも飲まず
もらったチョコレートも食べず!

飛行機はスターフライヤーを使ったのですが、
今はDVDもそれぞれの座席についてて、
チャンネルまで選べるんですね!

子ども用に『はなカッパ』があって、
驚きました


行きの飛行機の中では
なんと富士山が見れました

雲海の中の富士山(o^^o)
わかりますか?

ゆきちゃんはというと、
時間が余った時のためにと持たせた折り紙をせっせと折っていました。

こちらはパパの写真です。
雲の渦巻く海!
まさに雲海ですね~!

そんなわけで行きの空の快適な旅を終え
レンタカーの受付けへ。

待ち時間、おバカ兄弟はテンション上がりっ放しで、
かなり困りました



 


コンテントヘッダー

はじめてのおはぎ作り


お疲れ様です(o^^o)

お盆も初日ですね!

今年は前記事で触れたパパのお姉ちゃんのお骨もこちらに帰ってきましたし、

ゆき、あきも少し聞き分けよくなってきたし、

一緒におはぎを作って

仏様を迎える準備をしました☆

餅米を炊いて、つぶして、


ラップにくるんでまた手でモミモミつぶして、
すりこぎについた餅米を美味しそうに食べるあきちゃん

あんこをまぶすときにはあきて、
ママ一人で…

出来上がり~

美味しくて白目に

旅行記は次の記事から少しずつ書きますので、
よろしかったら読んで下さいませ




コンテントヘッダー

51年ぶりの再会



暑いですね~

こんな暑い最中、我が家はおばあちゃんも含めて
家族で二泊三日の旅行へいってきました

今回の旅行の最大の目的は

おじいちゃんの本家のお墓に入っていた

パパの亡くなったお姉ちゃんのお骨を

おばあちゃんの生きているうちに

母であるおばあちゃんのもとへ

迎えるためでした。


パパのお姉ちゃんは生後10ヶ月で亡くなったそうです。


10ヶ月といえば、

無我夢中の最初の頃の育児から親もひと段落して、

赤ちゃんの笑顔可愛さがいや増す頃ですよね…。


それを失った当時のおばあちゃんの悲しみが

いかばかりだったか…


『こんなキチガイをおれはこの先ずっと連れて歩くんかと思った』
とおとうさんに言われたもんよ。

とおばあちゃんは笑って話していましたが、


今までの私はあまり想像したことがありませんでした。


だけど、


手続きを終えたパパが


お墓から骨壷をもらってきて、


おばあちゃんに手渡したとき、


おばあちゃんが濃いピンクと白の可愛い風呂敷を広げて受け取ったんですよね。


それをみて、


まだゆきちゃんが赤ちゃんの頃


沐浴のあとで、


おばあちゃんがバスタオルを広げてゆきちゃんを受け取ってくれた…

あの仕草と重なり


急に涙が止まらなくなって困りました


風呂敷を巻いてもらった小さな骨壷は


小さな女の子が可愛いひらひらのピンクの服を着せてもらったみたいで、

そう思うとまた泣けてきて、


「ああ、よかったね!お母さんに
やっと会えて…」

とおもいました。


今日こちらへ帰ってきて、


おじいちゃんも一緒の納骨堂へ。


おかえりなさい。


よかったね…


おばあちゃん


よかったね、お姉ちゃん



パパは向こうでレンタカーも借りて


慣れない道をたくさん運転して


本当にお疲れ様やったと思うけど


きっと今までで一番の親孝行でした。































コンテントヘッダー

ビニールプール&かき氷



ちょっとだけご無沙汰しています

みなさま、お変わりないですか

私たち家族はみんなおかげさまで元気にしています

さて、先週の水曜日は

サークルでビニールプールやかき氷機や
氷を持ち寄り、
プール&かき氷をしました

プールを膨らませたり、

いろんな準備もあって、

ちょっと早くいったけど、

ゆきちゃんが「おれ、やりたい」って
プールを膨らませたり
かき氷を削ったり
この日も本当によく手伝ってくれました

ここでたくさん遊ばせてもらったゆきちゃんだもんね。
恩返し、恩返し

かき氷用の氷がたくさんで、
子どもたちもお母さんたちも二杯くらい食べて
冷え冷え~(*^^*)

それで、
センターの人や
自治会の方たちにもおすそ分けして
すごく喜んでもらえました

いただいたけど飲む機会があまりなかった柚子蜜も持って行って
大人向けにと
試しにかき氷にかけて食べてみたら

これがとっても美味でした!


後味爽やかでおじいちゃんたちにも大人気になり、
あとで銘柄を確認に来られました(*^^*)

それからあきちゃんは
とうとう八月でサークル卒業となり

色紙とみんなお揃いのあひるの首飾りをいただきました

あひるの首飾り…
ゆきちゃんのときもらったのも
まだ大事にとってます


おめでとう、あきちゃん!
九月からは幼稚園だ~
頑張ろうね!!








コンテントヘッダー

ゆきちゃんの緑帽子昇級とあきちゃん



おはようございます

さて、ゆきちゃんの水泳のことです。

先月の昇級試験で見事に合格

水色帽子から、
緑帽子になりました


で、やっと今朝ワッペンを帽子に縫い付けました。

裁縫苦手だったけど、
お母さんになったらそんなことも言ってられません

おかげさまで、
縫うスピードも段々早くなり、縫い目も割と綺麗になってきました

今回のゆきちゃんのテストは、
面つけクロール7mでしたが、
すうっと10mくらいまで行って、
先生に呼び戻されてました

でもとってもフォームも綺麗で、
ほとんどカナヅチのママは
もう何もしてやれません。

テストに行く前のゆきちゃんの気合いもすごかった。

「おれ、絶対今日合格するけん。」

そして、
言葉通り合格したゆきちゃんのために、
緑帽子を購入していたら、
あきちゃんが
「あっちゃんのは?
あっちゃんね、色のついた帽子ないんよ。
ママ、買ってやってよ。」

そこで、

昔ゆきちゃんがプールを始めたての頃
お友達の帽子にたくさんついたワッペンがうらやましくて、
自分の帽子を隠して、
同じことを言った事件を思い出しました

懐かしい…。

そして、あのとき言ったのと同じことを
あきちゃんにも言いました。

「あきちゃん、これはお金では買えんもんなんよ。
あっちゃんが頑張って顔を水に5秒つけられたら
そのときはじめてワッペンがもらえる。
そのワッペンをたくさん集めたら水色の帽子をやっと買えるんよ。

でもね、あっちゃんが頑張らんと
手に入らんものなんよ。」

「ふうん。」

いつもなら「なんで?」ってうるさいのに、
このときは「なんで?」言わずに
すぐ引き下がったあきちゃん。

それなりに納得してくれたのかな

それでもまだ顔つけはできてません。

今度はできるかな

できるといいね、あきちゃん










コンテントヘッダー

我が家の怪奇事件簿 その1


毎日暑いですね☆
ってことで…

今日は我が家でおこった怪奇事件のひとつを紹介します
夜中に読むと、ほんとうに怖かったりして…

その一
「ファン!バス止まります」

上のボタンを押すとこんな音を出す幼稚園バスの形のオモチャがありました。

昨年のある夜、
先にあきちゃんが眠ってしまったので、
パパが先にあきちゃんと二階の寝室にあがり、
私はゆきちゃんに居間で絵本を読んであげていました。

ゆきちゃんは、寝る前に必ず絵本がいる子なので(*^^*)

テレビも消えて、
パパもあきちゃんもいない居間は、
シーンと静かで、
絵本を読む私の声だけ。

そのとき、突然
「ファン!バスとまります!」
と、オモチャが音をたてました。

ゆきちゃんも私もかなりびっくりして、
オモチャのバスを探しました。

そして、
二度びっくりしました。

だって、バスはキッチンの板の間に置きっ放しになっていたからです。


音の出るボタンは、
バスの上のところについてます。


だから、
オモチャ箱の中なら、
他のオモチャに押されて音が出るのもわかる。


けど、キッチンの板の間。


まわりにも、もちろん上にも何もおいてないのに、
一体どうして音が鳴ったのでしょう??


ゆきちゃんと顔を見合わせ、
「上、行こっか!」
「うん!」
2人で逃げるように二階に上がりました(*^^*)

パパに話したけど、
「誤作動やろ、誤作動。そんなこともあるさ。さ、寝るよ。」
スルーされました

そのバスは、
その後もよく一人で音を出してたので、
市民センターのプレイスペースに
寄付しちゃいました。
ごめんなさい!
あまりに怖かったもので…


でも、プレイスペースでは
幼稚園バスくんは大人気のようで
今ではいつも誰かの手に握られてます

あ、もちろんたたりとか、
触った子がどうかなった!とかもないです。
もちろんうちの子達も今でも元気


勝手な解釈ですが…

うちではその頃怪獣やウルトラマンのフィギュアにおされて、
あまり遊んでもらってなくて、
たまに出されたら
今度はちゃんと片付けてもらえなかったから、
幼稚園バスくんさみしかったのかな

と思うことにしました。

















コンテントヘッダー

夏目友人帳



最近、うちの息子たちが「夏目友人帳」にハマっています

以前、ビデオ屋に連れて行ったら、
あきちゃんが
「怖いのがみたいの!
妖怪とかでてくるヤツ。」
というので…

「ゲゲゲの鬼太郎」は?

「ももへの手紙」とかどう?

パッケージをいろいろみせたけど、
絵がリアルすぎて受け付けなかったみたいで、
「あっ、そういえば!」
と、夏目友人帳のアニメのパッケージの絵をみせたんです。

そしたら
「あっ、ネコがおる!」

「ニャンコ先生よ。」

「オオカミもおる!」

「ニャンコ先生がこれに変身するのよ。」

「これ、妖怪でてくる?こわい?」

「うん。こわいとこもあるかな。」

「あっちゃん、これ借りる~

三歳児のくせに、変なヤツです(*^^*)

親の血かな?

怖いもの見たさがあるのは、ママのほうの血かな。

で、アニメ化の最初の1からみせたかったけど、
借りられてたので、
2を借りました。

その巻の三話目が、
「雛孵る」
というお話なんですが、

ナツメくんが、庭の木の鳥の巣に一つだけ残されてしまったたまご~これが妖の龍のたまごだったのですが~温めて
育てる…
という内容で、

この内容に
あきちゃんのみならず、
ゆきちゃんがキュンキュン
してしまったみたいで

四、五回はリピートしてました

ちなみに、
我が家には夏目友人帳のマンガが全巻そろっております

パパ、ママ共に
最初の頃から大ファン。
アニメも原作のマンガも両方オススメです

怖いとこはあるけど、
何よりナツメくんが優しくて、
妖怪たちも優しくて、
ほっこりなのです。

今年は連載開始から10年なんだそうで、
ビデオ屋さんで
夏目くじを引いた息子たち。

ゆきちゃんはなんとB賞で、ナツメくんのフィギュア。
あきちゃんはニャンコ先生のついたタオルが当たりました








コンテントヘッダー

お友達とプールへ


おはようございます

昨日は、お友達と一緒にプールへいってきました

お友達のハルくん、なっちの姉弟がかぶってるのは、
スイカのビーチボールです(*^^*)

ハルくんがあきちゃんに
「見とって、あきちゃん。
これでヘルメット作るよぉ」
って作ってみせてくれて。

記念写真撮ろうねって言ったら
頭にかぶるものがないゆきちゃんが
プールバックを頭にのせ、
あきちゃんが
「あっちゃんかぶるのがない!」
というので、
タオルをかぶせてやりました。

みんなおバカで可愛い(≧∇≦)


朝10時に集合して
11時半までみっちり泳ぎました。

あきちゃんの浮き輪を忘れたもんだから
終始抱っことか、
おんぶとかだったんですが、
水の中だから軽いしね

最近運動不足だったけど、
水の中では結構な量歩いたと思います

朝だったのに、水の中はすでに温かくて
気持ちよかったです



ママ2人はもちろん頭は水につけないのですが、

顔にはバシャバシャ水をかけられちゃいました。

ここは塩水プールなので、
顔にかかるとしょっぱい

たくさん泳いだあとは、
近くのマクドナルドへGO!

ハンバーガーもお友達と食べるとさらにテンションUPでうるさいかと思いきや
お腹空いてるから
すごい勢いで食べてた

帰ってからは親子で気持ちよく昼寝しました。

くっつき虫の2人。
暑いのにね~

そんなこんな楽しかったんですが、
夕飯のとき、
ゆきちゃんがくしゃみしたとたん
パパが
「プールなんか行くから。」
と言ったので、
かなりムカッ腹たちました。

だって夏休み、
毎日暑い中どこに連れていくか四苦八苦してるというのに。

で…

「はあっ?何それっ?『プールなんか』って何?『なんか』って??」
って言ったら

「プール入ったら風邪治るもんも治らんやろ?」

「いつゆきちゃんが風邪引いたのよ?風邪引いてたのはあきちゃんでしょ。しかもあきちゃんも元気になってるし!」

みたいなやりとりをしましたが、
それでもなんかムカムカ

これが習い事のプールなら

「少々の風邪でも行かせてよし!」
っていうくせに。

なんなの?

私は子どもと友達と一緒に楽しんじゃいけないわけ?


じゃあこの夏休み一体どう一日すごせっていうのよー


そんな昨夜の夕飯。

親子丼に…
山芋とオクラの梅肉和え
写真はないけど
玉ねぎとえのきのお味噌汁

決して手抜きではないっ

天気のいい日には布団を干し
掃除も洗濯も毎日ちゃんと
滞りなくやって、
ちゃんと子どもを毎日どこかに連れて行って…
ちよっと子どもが風邪引いたら
私のせいなのかっ??

あー、今日は朝から愚痴っちゃったわよ…もう

























コンテントヘッダー

あきちゃんの入園手続き



こんばんは

今朝、あきちゃんを九月から幼稚園に入れる手続きをしてきました。

ゆきちゃんも久しぶりに幼稚園に一緒に行って、
先生方に
「ゆきちゃ~ん!元気だったぁ?」
と聞かれ、
めちゃくちゃ照れてました

あきちゃんは、幼稚園の三輪車にまたがり、ご満悦。

で、私だけ事務室に書類やらお金やらを持っていきました。

9時前だったので、
まだ担当の先生がこられてなくて、
しばらく待つことに…

待ってたら下からぎゃんぎゃん泣いてる男の子の声が
よく聴いてると…
「ママがいい!
絶対ヤダ。」

この台詞…
「あきちゃんだ!」
と思って
「すみません。ちょっと下の子が泣いてるみたいなので。」
と言ってから大急ぎで見にいくと…

あきちゃんはゆきちゃんが年長さんのときの先生と虫捕りをしていました

泣いてたのは他の子だったんですね。

な~んだ

そっか、もうあきちゃんは大丈夫だったんだな
って、そのとき思いました

九月からあきちゃんを幼稚園に入れることについては、
たくさん迷いました。

実をいえば今朝も、
幼稚園の門に入る前も、
あきちゃんに
「本当に九月からいきたい?」
と確認しました。

あきちゃんが入るのは年少さんではなく
三歳児クラスです。

だから絶対入れる必然性はないの。

だけど、

サークルで昨年ずっと一緒に遊んできたお友達が
続々と入る状況の中で
やっぱり入れてやったほうが、
お友達と遊ぶ機会も増えるし…

という思いもあり

それに三歳になってから、

夜も完全にオムツ離れできたし、
自分でいろんなこともできるようになった。

体力もついた。

そして、何より本人の意思が、
一時期「やっぱりママがいないと嫌だから」ってグラグラしてたのが、
この夏を境に「いく!」とキッパリに変わったのが大きかったです

きっと、
幼稚園にはいったらますますメキメキと
成長してくれることでしょう。

私ももうキッパリと、
毎朝あきちゃんを送り出そうと思いました


さて、
手続きを終えて戻ってきたら、
ゆきちゃんもあきちゃんも
汗だくになってました

ゆきちゃんはここで働く一番年配の先生にあったとき、
「お元気でしたか?」
と言ったそうで…

「そんな挨拶してくれる子、
他にいませんもの。
ほんとに素晴らしいですよね。
私のことまで気遣ってくれるなんて…
私とっても嬉しかったです。

お礼を言われてしまいました

しかし、「お元気でしたか?」って、
ゆきちゃんどこで覚えたんだろ?
「お久しぶりです。」とか、
「ご無沙汰しています。」はよく使うだろうけど…


ゆきちゃん、一体どこで処世術を学んでるの~?

とツッコミたくなりました

夏休み中、サークルにも連れていったのですが、
ゆきちゃんは小さい子達に大人気で、
優しいお兄ちゃんしてくれてます。

それ以来
まだ一歳半のサークルにくる女の子が、
ゆきちゃんくらいの男の子をみつけると
「おったぁ!」
と嬉しそうに近寄って行くんだとか

あきちゃんは相変わらず自分より小さい女の子は苦手で、
「ついてくるなっ!」
とキッパリしてて
(男の子の赤ちゃんはあやしてやるんですけど)
これはこれで見てて面白いです。


みんなちがって
みんないい。


そうですよね?



















コンテントヘッダー

美味しかったもの~お外編


美味しかったもの、お外編です

チョコバナナソフト

以前、博物館の「大昆虫展」に行った帰りに、
なぜか全然逆方向の門司港へ

そこで出会った一品がこれ!
正式名称は…
バナナソフトのパリパリチョコかけ

だったかな

バナナの甘い香りと、パリパリのチョコが絶妙でした

門司港にお越しの際は、
是非探してみて下さいね~

このとき外の海辺のベンチで食べてたんですが、
食べ終わって、
帰る前にトイレに行こうと、
ゆきちゃんと二人で
一、二歩踏み出したとたん…

ポツ、ポツ

「あっ、雨…」
とゆきちゃんがつぶやいた瞬間

ザーッ
と雨が降り出し、
二人で笑いながら海峡プラザという建物に走りました。

あきちゃんとパパは?というと、
まだパラソルの下でソフトを食べてる最中だったのですが、

あとからあきちゃんに聞いたところ、
パパが残りのソフトをガバッとたべて、
それからあきちゃんを横抱きにして
走ったそうです

頼りになるぅ

カミナリはゴロゴロするし、
雨はザーッザーッ降って、
大変だったけど、
とても楽しかったみたいで、
ゆきちゃんは次の日も

「昨日はすごかったねぇ~
おれ、楽しかったぁ、雨!」
って言ってました

うん、ママも楽しかったよ(o^^o)

雷も、土砂降りの雨も、
君たちと一緒だと花火みたいにワクワクしちゃう

あ、すいません。

美味しいものレポからは、かなりずれました

でも、美味しいものと楽しい思い出は
常に共にあるんだよね


お次はこちら!
Macフロートのブルーベリー味

これは、今週の日曜にウィザードショーを観に行ったとき買いました

子どもの頃メロンソーダが大好きだった私。

よく、デパートの食券買って食べるとこで、よく頼んでもらってました。

このMacフロートは、それに近い感じ!
しかも、持ち運びにもすごく便利。

今回みたいなとき、ソフトだとあとで喉が渇くし、周りの人につけちゃったりしないかと、
気が気ではない。

飲み物だけだと、
すぐなくなってしまって、
ショーまでの待ち時間がもたないんだけど、
これだと、
ソフトとジュース
二度美味しい

もちろんメロン味もありましたが、
今回は子どもたちに譲りました

で、ブルーベリー味。
さっぱりして美味しかったです

ちなみにパパはコーラでしたが、
こちらはソフトと合わなかったみたいで
ぶつくさ言われました


機会があれば、マンゴー味にトライしたいな


おまけ…






プロフィール

モカモコモコ

Author:モカモコモコ
はじめまして!
小1の長男、六月で三歳になった次男、二人の息子の子育て日記です。毎日ガミガミいってるけど、そんな私が子育てを通して感じたこと、ほっこりしたことを主に書いています。
小さな幸せを大事に大事に積み重ねていきたいなあ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
1406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
536位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR