FC2ブログ
コンテントヘッダー

みかん狩り遠足



おはようございます

10月28日月曜日は、みかん狩りの親子遠足でした

あきちゃんがとっても楽しみにしていた遠足。

先週の木曜日にお友達の出産祝いを買いに出たついでに、
はじめてデコ弁グッズを買いました


ゆきちゃんのときは、
あきちゃんもいるし、
そんな余裕なかった…

遠足のときくらいは可愛いお弁当作ってあげようかなという母心です。

できたのは、パンダちゃん弁当
メニューは…

○トンカツ○キュウリと水菜のサラダ
○サツマイモのカボス煮

お昼には、大喜びでみんなに見せびらかしながらたべるあきちゃんでした

喜んでもらえて、よかった

あきちゃんはみかんもたくさん取りましたよ


そうそう!
こんな事件がありました

袋にいれるとき、
「ニイニイとぉ、パパとぉ、おばあちゃんとぉ、ママとぉ、みぃんなの分持って帰ろう」

と言いながら、数えながら袋に入れてたあきちゃん。

私が「ちょっと休憩して一個食べよう」
といって袋に手を突っ込んで、
剥いて食べようとした途端、

「ああっ!だ、ダメよぉ~!
うわあ~ん

大粒の涙が飛ぶ勢いの大泣きです。

しかも原因はママ

恥ずかしい~

いや、誤解のないように言いますとね、
ここの農園では、
その場でとって食べるのは自由で、
いくら食べても
料金に含まれるんです。

袋に持って帰る分だけは、計ってもらって別料金加算なの。

だから、みんなそこらじゅうでお母さんと子どもが
みかんを食べていました。

そこで私が別のみかんをとって袋に戻したら、
あきちゃんは泣き止み、
剥いてやったみかんを口に入れてやると…

「おいひぃ…

まったくもう(*^_^*)

でも、多分あきちゃんは頭の中でちゃんと数を数えてたんだよね。

家族に一個ずつ。

それに、感心したことがもう一つありました

園からはビニール袋にいれたお菓子を一人ずつ、
先生からもらってたんです。

お昼ご飯のあとに食べるのは
子どもみんなの楽しみですね。

中身は
小さいゼリー二個
小さいラムネ一袋
おにぎりせんべい一袋
クッキー一枚

あきちゃんはお友達と「美味しいね~」と言いながら食べてましたけど、
食べたのはゼリー一個と
おにぎりせんべい一袋だけ。

あとは大事に袋に戻して
リュックサックに入れて
持って帰りました。

帰ってから
「食べる?」と聞いても食べません。

「もしかして、ニイニイにあげるの?」

「うん!ニイニイにあげる!」

ええ~

本当に本当にびっくりしました

ふだん、お菓子を一人じめにしようとして兄ちゃんから逃げ回るあきちゃん。

「お前は欲ばりすぎ!」
とパパにも怒られるあきちゃんが…

ないとは思うけど、
昨年、ゆきちゃんが自分の分のお菓子を分けてくれた恩を
返そうとしてるとか

ゆきちゃんも、
あきちゃんが園からのお菓子を三つも手渡すと、
「ええ~っ。いいよぉ。」
と後ずさりましたが、
「もらってあげて。」
というと、
「じゃあ…ありがと

なんとも思いがけない兄弟愛の発露となりました




スポンサーサイト
コンテントヘッダー

空手道場の先輩





庭で洗濯物を干していたら、
金木犀によく似た爽やかな花の香りが。

我が家の銀木犀も咲きはじめたようです。

甘い香りにほっこり。



さて、土曜日の午後の嬉しかったこと。

それはゆきちゃんの空手の新しい帯と賞状が届いたことでした。


ところが、帯が届くのは来週だと思ってたパパはカメラもビデオも持ってないし
私のスマホで動画を撮ってたら、
途中で容量オーバーしてしまい…

ちょっと残念。


最近あきちゃんは、
空手道場に行かず、
家で留守番することも多いのに、
この日にかぎって
「行きたい!」
といったのは、
もしやこのことを野生の勘で察知したのかな?なんて
思いました(*^_^*)



そんなわけで、オレンジ帯の胴着すがたの写真は撮れませんでしたが、
それはまたの機会に


賞状は、
私がファイルに入れてもいいんじゃないかと言ったんですが、

パパが
「ゆきちゃんが自分の努力で勝ち取ったもんやないか。
飾ってやろう。」
と言い出し、

おばあちゃんが買ってきてくれました


幼稚園で一輪車で園庭一周してのれるようになって賞状もらったときも、
縄跳びで198回とべて賞状もらったときも、
自分から額に飾ってやろうなんて
言ったことのなかったパパ。


頼むと「ええ~、仕方ないなぁ。」と言ってイヤイヤ壁に飾っていたパパ。


そんなパパが、額を見るといそいそと自分で


ゆきちゃんが空手を初めて
一番変わったのは
パパかもしれません。


この日、茶帯から黒帯に昇級した五年生の男の子のお母さんと
初めてお話しました。

なんとなくとっつきにくくて、
勝手に苦手に思ってたんだけど、
話して見るとすごく気さくな方でした。


それに、
昇級試験のときの、
その息子さんの演技をみて、
私、すごく感動したんです


とってもカッコ良くて。

「息子さん、とってもしっかりされてますね。とても五年生とは思えないです。そんなわけないのに、中学生くらいに思えて」

「私もそうでしたよ~。息子が白帯の頃は、黒帯の子達が手の届かないような存在に思えたもんです(*^_^*)」


その男の子が、この日作文も読んでくれました。


「幼稚園の年中さんのとき、空手をはじめました。
気が弱く、泣いてばかりいたので、
両親に空手をすすめられました。」

といってました。
動機はゆきちゃんと同じだね(*^_^*)


白帯からオレンジ帯になって、
今度は早く紫帯になりたい!と思って頑張ったこと。

初めての試合で負けて、悔しくて泣いたこと。

何度もやめようとおもい、家族で話し合ってきたこと。

最後の昇級試験を受ける前のきもち。

前の晩なかなか眠れなかったけど、
当日は「今までやってきたことをやるだけだ!」とリラックスできたこと。


黒帯をとれたのは、
周りのひとたちが支えてくれたからだと
先生やご両親、そして道場の仲間への感謝で、作文は締めくくられていました。


先生もおっしゃっていました。

「毎年、黒帯になった人の作文を聞くと
必ず周りの人への感謝の思いが綴られているんです。」

ゆきちゃんはいい先輩の姿を最初に見ることができました。

こんな子になってほしい。

そう思える男の子に出会いました

















コンテントヘッダー

あきちゃん、鼻からブクブク




土曜日、
かぼちゃのミニパンを作った日は
嬉しいことが二つあった日でした。

まず、
お昼の12時からは
あきちゃんだけプールでした。

風邪で休んだ振り替えだったのですが、
担当した先生に

「アキ、水の中で鼻からブクブクができましたよ~。
びっくりしました!
もしかしたら来月はワッペン二個いっぺんにもらえるかも
しれませんね。」

なんて褒めてもらえたんです

次のワッペンの目標は、
もぐって水中開眼。
鼻からブクブクはその次のワッペンです。

ゆきちゃんは年中の途中からはじめた水泳ですが、
あきちゃんやほかの小さい子をみていると、
三歳くらいの小さいうちからはじめたほうが、
ぐんぐん上手になる気がします。


水に慣れるのが早いんですよね~

小さい身体で、
弾むように楽しそうに
水に遊んでる子たちを見ると、

とても可愛いです(o^^o)

しかし、本来の担当の先生にはこんなことも言われました。

「アキは声がデカイですよね~(*^_^*)
いつもは自分が教えてるし、
周りもうるさいからかんじなかったけど
隣のコースで教えてると、
やけにアキの声だけ
聞こえるんですよ~。」

(つまりかなりうるさいということですね…(*^_^*)

「あはは、すみませ~ん」
(ここは笑うしかない)

「ずうっと何かしゃべってるもんねぇ。
ちょっとできるようになったら、
すぐ見てもらいたいもんね。」

(泳いでるのに、うちの次男坊はその合間にもずっとしゃべってるらしい。
ある意味すごいわざだといえなくもないような…)

「アピール度ハンパないですからねぇ。
ゆきちゃんは大人しかったけど、
やっぱり兄弟って
性格が逆になるんですねぇ。」

(時々足して二で割りたいです



そんなやんちゃ坊主あきちゃんと、
明日は幼稚園のみかん狩り遠足です。


あきちゃんは楽しみすぎて、
「先生がみかん狩り遠足は、土曜日にいきますって言いよったよ!」

すぐばれる嘘をついていました(*^_^*)



兄ちゃんについていった昨年が懐かしいなぁ


嬉しかったことは、
午後にもあったのですが、

それはまたの機会にしましょう(*^_^*)


明日はお弁当作らないといけませんので…!


それではみなさま、
いい夢を☆





























コンテントヘッダー

かぼちゃのミニオバケパン


おはようございます

今朝はゆっくりな朝なので、
子どもたちの朝ごはんに
かぼちゃのパンを作りました(o^^o)

もうすぐハロウィンだしね~


顔はかぼちゃの皮で作りましたよ

いろんな顔があって面白い♪

小さいから、オーブンに入れて12分で出来上がり~!

ふんわりしっとりいい感じに仕上がりました

食べるときはオバケの顔をみつめながら…
食べられたオバケの気持ちになって、
「やられた~」

材料

かぼちゃ  50g
バター  50g
牛乳  大さじ2
ホットケーキミックス  200g
薄力粉  打ち粉用

かぼちゃをレンジでチンします。

皮を剥いて、別にとっておきます。

皮以外のとこをつぶして、バターとまぜます。

それから卵をいれてまたまぜて、最後にホットケーキミックスとまぜます。

生地に打ち粉をして生地を平らにしてから型で抜きます。

私はまな板にサランラップをしいて、やると楽でしたよ(o^^o)

皮で飾りつけ♪

あとは170度のオーブンで12分焼くだけです☆


あきちゃんはかぼちゃをつぶすとこから
飾りつけまで、
今日はたくさんお手伝いしてくれました

簡単、楽しい、すぐできる!
そして…そこそこ美味しい!




コンテントヘッダー

カマキリとバッタ



火曜日のことです。

ゆきちゃんが友達を連れてきました。

この間もきたお友達なんですけどね
(*^_^*)

来るなり、また庭へGO!

サボってるうちに草原となりつつある我が家で、
虫捕り。

先日、三人でバッタをとったりしたのが楽しかったらしい

そのときの記事で、
「バッタならまだいいよ。カマキリやられたらたまんないよ~。」っていうコメントをいただいたのですが、

今回はのっけからそのカマキリくんをゲットした模様。

お友達が帽子で閉じ込め、
ゆきちゃんがつまんで虫かごへ。

そして、同じ虫かごにバッタを入れて観察。



苦手な方は見ないように(*^_^*)






上がカマキリ。
下がバッタです。

まるでプロレスを見ているようでした。

もちろん、すぐに勝負はつきましたけど
おさえつけて、
弱るまでじっくり待って食べてましたね…(゚o゚;;

「うわぁ、すごいもん見れた!」
みんな大興奮。

私?

バッタを十匹よりは面白かったです
(*^_^*)

ざ、弱肉強食!!

昔から私、ドキュメンタリー番組で
ライオンがインパラを襲ったりするのを
目をキラキラさせながら
みてるような変な子どもだったので。


でもね…、
困ったことが一つ。

カマキリくん、
まだいるのです

しかも昨日から雨が降ってるので、
玄関外→玄関中へ

「くん」じゃなくて「さん」だった!
なんてことがないように
祈るばかりですσ^_^;









コンテントヘッダー

トントントントン…



おはようございます

今日はあいにくの雨模様。

でも、あきちゃんは朝6時に起床。

「ママぁ、まだ夜なのかな?」なーんて言ってました。

これくらい早く起きてくれると、
急かさなくていいから、
ちょっと気持ちが楽。



バス停に行くにも、
いつもはギリギリだけど、
あきちゃんの替え歌を聞きながら♪

トントントントンこぶじいさん
トントントントンてんぐしゃん
トントントントンだるましゃん

ん?だるまさん?そんなのあった?


時々傘を振り回すので、

「傘を振り回したらダメ!」といったら
「トントントントン  傘振り回すじょ~!キャハハ」

そして、お地蔵さまにお参りして。

今日も元気に行きました

さあ、今日も一日頑張ろう!!




コンテントヘッダー

リーガルハイ



今日は久しぶりに子どもたちが早く寝たので、
パパと2人でとりだめたドラマを見ました

堺雅人さん主演!

第一回の放送のあと、視聴率があの
「半沢直樹」をこえたっていうので、
めざましテレビでは朝から大騒ぎでした


ところが、第一回をみた感想は…

二人とも「うーんσ^_^;」

なんか、ファーストシーズンにあった勢いとか、爽快感がない!

でも、今夜二回目を見た感想は…

「これよ、これが見たかったのよ~!」ってかんじでした。


で、一回目の何が悪かったのかというと…

ひとえに小雪さんだと思う。


小雪さんて、個人的にはそんなに嫌いではなかったんですよ。

今までは。

でもねぇ、
この人のセクシーな演技、なんかヤダ


むしろそれなら
セクシーで話題の壇蜜さんとかもってきてくれたら、
別な意味で楽しめたと思う。

私は女だけど、
「セクシー」を売りにしようとしてる
気取った女優さんより、
「エロい」を売りにしてるB級のひとのほうが好きです。


なぜ小雪さんなんでしょう?


しかも、ずっと毎回しつこく出てくるみたいですけど、


どうせ最終回で一番大きな謎とやらを解くわけよね。



ちなみに今回のは、livedoorの元社長がモデルなのかしら?
と思う人と裁判で闘う話で、

最後は
なんかもうスカーッとしました


堺雅人さんて、かっこ良いだけじゃないんですよ~。


こんなぶっ飛んだかっこ悪くてかっこ良い役をこなせるのは
彼だけでしょう。


小雪さんのファンの方がいらっしゃったら、ごめんなさい。

名誉毀損で訴えたりしないでね~ーの




コンテントヘッダー

お弁当の日



昨日はお弁当の日でした。

そして、パパがお仕事の泊まりでいない日。


朝弱い私ですが、朝6時前にあきちゃんに起こされました。

「ママ、おしっこもれそう」

飛び起きました

で、終わるとあきちゃんはもう一度寝るモード。

寝かしつけてからお弁当作りに励みました


ん?何か足りない。

あ、わざわざ昨日このために作ったカボチャの煮物を忘れたわ!

あわてていれなおしました。



今日のメニューは、
○タマネギとウィンナーのケチャップライス
○トンカツ
○シャケとつくねのカツ
○しめじ小僧
○キュウリとカラーピーマンのサラダ
○カボチャの煮付け

はやりの可愛いデコ弁とか、私には無理なんです。ごめんね(*^_^*)

彩りにプチトマトを入れようかと思ったんですけどね、
やめました。
わざわざ本人が嫌いなものは入れなくていいよね、まだ。


三歳の子のお弁当にしては結構な量でしたけど、
完食

「あっちゃんはママのお弁当がいいんよ。
給食はやなんよ。」

給食のほうがあったかいのに。
なんてありがたいお言葉

なによりの励みになります


さて、そんなあきちゃんですが、
昨夜寝る前に

「ママ、あたまわる…」

「な、なに?ママあたま悪い?」

「ちゃうの!あたままるくして。」

「あたま、悪く?」

「あたま、まあるくして!」

あきちゃんは手を伸ばして私の髪を撫でつけてくれました。

どうやら寝るとき、私の髪の毛が枕の上に逆立ってたみたいです。

だから毎朝私の髪は逆立ってるのか…

なんだか納得した夜でした













コンテントヘッダー

かぼちゃバーグ




今日は風が少し強いけど、いいお天気です☆

さっき布団を干しました~

さて、久しぶりのレシピ紹介です(^o^)

ちょっと甘めのハンバーグなのですが、
色味が黄色で、
お弁当の彩りにもピッタリです。

トンカツソースともよくあいますよ~!


材料…カボチャ  4分の1個
          鶏のミンチ  250g
         じゃがいも   小一個
         塩コショウ…適当に(笑)
         片栗粉  小さじ3~5

まずはカボチャを茹でて皮ごとマッシュします。

次にじゃがいもをみじん切りにします。

カボチャのマッシュしたのを鶏のミンチとあわせます。

成形して、周りにみじん切りにしたじゃがいもをつけて、ぎゅっとします。

あとはこんがり焼いて、お好みのソースでどうぞ(o^^o)

鶏のミンチは、それだけで粘りもあるので、卵もいらないです☆


コンテントヘッダー

魔法の粉



おはようございます

今日は、魔法の粉のご紹介。

といっても、

多分どこの御宅にもあるものですよ☆


これを元気がなくなった植物の根元に
ふりかけると、
あら不思議


モリモリ元気になるんです♪


わかった方はいますか?


答えはね…



はい、コーヒーの出がらしです☆

うちのベコニアちゃんも、
一度元気をなくしていましたが、
この通り


枯れたと思ってたオレンジなんとかっていう食べられる葉っぱの芽も
ニョキニョキ

害虫よけにもなるそうですよ(o^^o)

お試しあれ~!

コンテントヘッダー

泥だんごとハートのすすき




昨日、あきちゃんをお迎えに行ったら

「ほらぁ!ママ、見て?泥だんご作ったんよ。」


といって、ビニール袋に入れた団子をもってきて見せてくれました(o^^o)

「ほんとだ。全部一人で作ったと?」

「あのね、できんやったけん、先生がしてくれた。」

「手伝ってくれたんやね。」

「うん!」

「でも、泥をさわれた?」

「うん!汚れても洗えばいいんよ。」


昨年、ゆきちゃんとあきちゃんと三人で泥だんご大会に行った時は、

「うぇ~。ばっちぃ。」
といって、泥を触ることができなかったあきちゃん。

こんなとこもたくましく成長していました


「おばあちゃんに見せる!」
と言って、
大事に大事に持って帰っていたのですが
途中で悲鳴をあげるあきちゃん。

何事かと思ってみると、
お団子が壊れそうだったらしく、
半泣きに。


きっと…

この小さなお団子に、
一生懸命な時間や、
先生が優しくしてくれたことなんかが
いっぱいつまってたんやね。

ママも上からぎゅっと握って
ひびわれたとこをなんとか元にもどして
なだめながら帰りました。

ゆっくりゆっくり。

そおっと、そおっと。


そんなにゆっくり歩いていたから、

すごく素敵なものを発見しちゃった


ハート型のすすき。

こんなの見たことある?

なんかいいこと、ありそうですね~♪


夕方、ゆきちゃんが初めて友達を連れてきました。

幼稚園のときから一緒のクラスのお友達やけど、
そんなに仲良しになったんやね?


三人の男の子たちは、

庭に出てたくさんバッタを捕まえて

見せてくれました。

「みて!10匹も捕まえたよ。」

あ、ありがとう。

でもね、でもね、


そんなにいっぱい虫かごの中に入れないで~!

ぞわぞわ~!

きゃー、お願いやから、玄関の中には入れないで!

「え?じゃあ、逃す?」
何を思ったか玄関の中で蓋を開けそうになるお友達。

あほか~!
そんなとこで蓋を開けたら
どんな惨事が待ち受けてると思う?

慌てるガミガミ母さんをみて、

「あはははは!」
三人は笑ってまた庭へ。



そのあと、二人に宿題させて、
お友達の家の近所まで
送っていきました(*^^*)


久しぶりにお友達のお母さんとも話して
別れました。



夕焼けがすごく綺麗でした♪( ´▽`)















コンテントヘッダー

インディアンとキラキラの風船




こんばんは

めっきり寒くなりましたね~!

今朝はホットカーペットを出すために、
敷物を外したら、

びっくりするくらい砂や細かいゴミが出てきて
大わらわでした


さて、運動会の記事も今回で最後です


あきちゃんが出る最後の種目は
ページェント。

劇仕立てのお遊戯です。

この中で年長さんや先生方は、
一輪車を披露したりします。

今年のテーマはピーターパンで、
あきちゃんたちひよこ組と年少さんは
インディアンでした。



ゆきちゃんは、お遊戯はイヤイヤしてるような顔をしていて、振り付けも怪しかったりしたものですが、

あきちゃんはそこんとこはバッチリ。

表情も生き生きとしているので、
この子はお遊戯を本当に楽しんでいるんだなぁとおもいました(*^^*)


最初の記事にも書いたけど、
兄弟で性格も違えば
得て不得手も違い、


面白いです。


年少さんから年長さんまでは、午後3時くらいまでありますが、


ひよこ組さんは午前中で終わりなので、
このページェントで
お土産をもらい、
運動場をあとにしました(o^^o)


練習のときから、
あきちゃんが先生に聞いて、
もらうのをとても楽しみにしていた
キラキラの風船。

あきちゃん「ほらぁ!パパ!キラキラの風船よっ。


パパ「ほんとだ。よかったね~(o^^o)」


運動会の最初の
あの大騒動が帳消しになりました


みんな、みんな
お疲れさま。

よく頑張りました~









コンテントヘッダー

かけっこ&親子競技



今日の北九州は快晴です

新聞と段ボールをくくってだして、
洗濯干して、
ゆきちゃんの靴も洗いました

お天気だと、
元気百倍ですね!


さて、運動会の記事の続きです。


プログラム二番がかけっこ。


このかけっこは園児全員が五人ずつくらい走ります。


私はこの二番から、
園児さんをトイレに連れて行く係りをふられていたので、
ビデオを私の兄に任せました。

ふだんは東京に単身赴任中の私の兄は前日にこちらに帰ってきたばかり。

それなのに、
ちょっとでも顔を見せてくれて、
しかもビデオまで撮ってくれて、
ありがたいことこの上なかったです。



さあ、あきちゃんは復活してるのでしょうか

                      ↓

よかった!
笑顔です

一番を走ってるお友達とは、
育児サークルのときから
よきライバルで
今では一番の親友らしく、
毎日名前を聞かない日はありません

ゴールまでいくと、
大好きな先生に抱きしめてもらえるんですよ

二着でゴールしたあきちゃん、
憧れのH先生に抱きしめてもらって、
嬉しそうでした


さて、プログラム四番は親子競技。

これね、
私ひよこさんが出るなんて知らなくて、
係りをしてるとテントにひよこさんがいない。

あれ?
運動場にいる?

あれ?
知ってるお母さんもいる。

うそ?
ひよこ組も出るの?

まさかの見落としでした

ゆきちゃんのときはプログラムに
「◯くんは、◯番と◯番と◯番にでます。」って先生が書いてくれてたのに、
今回それもなかったし、

園だよりに書いてあるのを見落としたら
終わりなんですよね。

しかもこの園だよりの書き方が…

「プログラム四番は年少さんです。」
と最初に書いてて、
そのあと競技ルールの説明があって、
欄外に
(ひよこ組を含む)


わかりにくい~!!!


いや、ほかに見落とした方なかったんですよね…

なら、やっぱり私が悪いわけですけど…


そんなわけで
突如私が出ることになった
親子競技。




ジージーとバーバーは、
「しんどくなった。」
という理由で
私があきちゃんとグランドに並んでるときにかえるし、

パパに電話しても、


「電話でてくれんし…」

「ごめん、ごめん電話にでんわ?」

はぁ~


でも、後姿が撮れたのはおばあちゃんが気がついたからだそうで。


ほかに見るものないんだから、
普通グランドの中の競技を
見るものでしょ?

なのにゆきちゃんにカメラのとりかたを教えたりしてたんだって

それもグランドの木とか…

あとからへんな写真いっぱいでてきたわ…

もう!せっかくなら
競技中の子どもら撮って練習せんか!!





まったく、役に立たない男共です。


ジージーバーバにしても、
午前中で終わると言ってるんだから、
せめて、四番ぐらいみて帰りなさいよ


も~


けど、あきちゃんはというと、

親子競技、

とっても楽しそうでした


動物の絵の描いてある札をとって、
それと同じお面をつけて
走るというものだったんです。

迷いにまよった末に
コアラを引いたあきちゃん。


その迷い方もあきちゃんらしかったです。


本当はだっこで走るんだったらしいのですが、


周りのそんなのに気を取られてて
あきちゃんと手をつないで走ったママでした。

周りのお父さんやお母さんにも
笑われちゃったよ…

ごめんね、あきちゃん


でも、つないだ君の手は
いつも
ママを幸せな気持ちにしてくれる


ありがとう



コンテントヘッダー

あきちゃんの運動会 波乱の幕開け




突然涼しくなりましたね!


今度の台風は、とっても大きいらしいので、関東~東北の方は
お気をつけて


さて、ちょっと間が空きましたが、
あきちゃんの運動会の記事です。



家を出る前のあきちゃん。
ハイテンションですごく張り切ってました

私はみんなが出たあともう一度忘れ物点検。

そしたら
あきちゃんは水筒忘れてる

ビデオ、プログラムはママのバッグにいれて、
戸締り確認して
会場に到着したら…


なんとまさかの
泣き顔のあきちゃんの出迎えを受けました


「一体どうしたの?」とパパに聞くと、
会場についてもご機嫌で遊んでたそうなんだけど。
靴をパパに脱がされたら泣き出したそうで(*^^*)


あきちゃんが通う幼稚園は、
「裸足は心の発達にも身体にもいい!」
ということで、
発足当初から園児は裸足なんです。

園内では基本、裸足。


冬でも上靴なしなんです。


ところが、服や靴に異常なほどこだわりを見せるあきちゃんは、
これに当初から抵抗をみせていました。


特にゆきちゃんとおそろいのこの靴には
すごい執着です。


なかなか洗わせてくれないから
くちゃい


運動会の練習では最近脱ぐようになったと聞いていたので、
安心していたのですが…


「パパ、無理やり脱がせたんやない?」


「いいや。おれは三回優し~く『脱ぎなさいよ。』って言うたよ。
それでも脱がんで、
走り回りよるから、
とっ捕まえて脱がせたまでよ。」


なるほどぉ…。


そんなわけで、
「ママ、抱っこぉ!」
大好きなH先生がきてくれても、
泣き続け、

入場行進でも泣き続け
最後まで先生に抱っこされて始まるという、まさかの展開


カメラを構えてたパパは段々イライラしはじめ、

「撮ってやる価値もない!
泣きやまんでかけっこもこの調子なら
途中で連れて帰るぞっ。」

大激怒

久しぶりにきた、ジージーとバーバに
「まぁ、まあ。
はじめての運動会やもん。
緊張もしますよ。」
となだめられ、
それでも怒り心頭のパパ。

考えてみたら、
ゆきちゃんは、早生まれやったから
年少さんから三年間通ったけれど、
今まで一度もこんなことが
なかったんですよね…


よくいえば本番に強い。
悪くいえばちょっと鈍感?


でも、
それはその子その子のキャラやから、
比べたら可哀想だよ?パパ



それに、
あきちゃんが泣いたのは
「人が多くてびびった」
わけではなく、
こだわりのなせるわざ。

それはある意味、
この歳にして
あきちゃんのすごい面といえなくもないかな…ハハハ(*^^*)


まあ、もう少しこだわりを別のとこに向けてほしいですが…


パパとあきちゃん、
こだわるとこは違うけど、
こだわり方やしつこいとこ、激しいとこはよく似てる気がします…


似たもの同士って、
ぶつかると激しいんだよね…


この二人の10年後が恐いな…


とちらりと思った瞬間でした(*^^*)










コンテントヘッダー

昇段試験の結果



こんばんは

土曜日、ゆきちゃんはパパと空手の稽古に行きました

ここで先週の試験の結果がわかることになっていたのです。

ですが、
あきちゃんの幼稚園の運動会を次の日(つまり今日)に控えており、

あきちゃんがこの数日風邪気味で、
声が和田あきこさんのような
ハスキーボイス&
咳&鼻水
のため、
私はあきちゃんをお昼寝させ、
留守番することになりました。


夕方、パパからメールが届きました

『合格です』

電報みたい…(*^^*)

合格したらガブリボルバー(キョウリュウジャーのおもちゃ)を買ってもらうことになってたゆきちゃん。

きっと大喜びだったことでしょう。


でも、おもちゃは結局Amazonでパパが注文して、まだ届いてないし、


次はオレンジ帯になるそうですが、
帯が届くのは、
一ヶ月も先なんだって。


せっかく合格したのにおあずけばっかりなゆきちゃん。


そんなわけで、今夜は焼き肉を食べに行くことになりました

あきちゃんのはじめての運動会も
今日終わったので、
その打ち上げも兼ねてね


運動会の記事はまた別で書きます。


それでは焼き肉の写真(*^^*)


「自分で焼いてみたい!」というので
パパがトングを渡したら
なんと網の下に肉を落としてしまい、
こんな顔になってしまったゆきちゃん

そう…
きみは…
あんまり人がやらかさないようなとこで
考えられないような
痛恨のミスを
時々やらかすんだよね…


「牛乳買ってきてくれる?」
とおつかいを頼むと、
「うん、わかったぁ!」
元気よくいってくれるのはいいけど、
帰ってきたときには
「サイダーでよかった?」
「えっ…」
と思わず目が点になることも多々あります


本当にふだんは抜けてておっとりマイペース。


学校に箸をわすれたり、
傘を忘れたりはしょっちゅうで、
「この子、こんなんで大丈夫なのかな?」
と心配になることもあります。


でも、素直にコツコツ努力する忍耐力だけは人並み以上


パパに見せてもらった試験のときのビデオをみて、
ママは本当に感動したんだ…


最初はへっぴり腰のへなちょこキックにへなちょこパンチだったのに、
一年やってる子と並んでやってても
見劣りしないくらい
足も高く上がるようになってた

キックやパンチもかっこよくなってた…

毎日の
腕立て伏せ100回
柔軟体操
型の稽古

昇級試験を受けさせてもらえることが決まってからは

それを毎日素直に確実に
やり通したゆきちゃん。


その努力を先生方に認めてもらえて、
こんなに嬉しいことはありません


もちろんあなたの前では
これからも口うるさいガミガミ母さんだけどね、


今はここでこっそり言います


ゆきちゃん、
感動をありがとう



おめでとう



そしてあきちゃんは今日、
生まれてはじめての自分が主役の運動会でした


今までは兄ちゃんのを見るばっかりだったもんね。


風邪気味だったしいろいろあったけど、

あきちゃんも


とてもあきちゃんらしく


頑張っていました


運動会の記事はまた別で書かせていただきたいと思います(o^^o)


お時間ある方は、
是非次男坊あきちゃんの
運動会のようすも
また読みにきてくださいませ



写真は、デザートのソフトを、
鳥肌が立って寒くなっても、
上着まで羽織って
意地でも食べようとするあきちゃんです(*^^*)



























コンテントヘッダー

子どもに対する店員さんの温かいまなざし


こんばんは

今日は仲の良いママさんたち四人と二歳の男の子と一緒に
ランチに行ってきました

ナイフやフォークがおいてあるような
前菜が出てくるような
焼きたてほかほかのパンがでてくるような
素敵なお店です

行くのはどれくらいぶりかな…



お誕生日月なので、
デザートやコーヒーまでつくランチが
2000円というハガキが届いたんです。


でもこういうお店って、
男性は嫌がりませんか?


うちのパパは
嫌いみたいで、
「あそこか。別に行かんでいいやろ。」
っていうんですよね(*^^*)


そういうのより、
トンカツ屋さんとか、
うどん屋さんとか
ラーメン屋さんとかを好む


あと、ゆったり会話を楽しみながらの食事とかお店の雰囲気も
あんまり外食に求めてない気がします


それより早くお腹いっぱいになりたい!
みたいな…ね。



なので、
これはママ友さんたちを誘ってみようと
思いついた次第


初めて行くメンバーだったから
ちょっとドキドキしたけど、
すぐ打ち解けて
たくさん笑って
食事を楽しみました~(o^^o)


そんな会話の中で、
あるスーパーのことが話題になりました。


最初は我が家の次男坊の話から…


うちの次男坊あきちゃんは、
歌うのが大好き。


いつでもどこでも
ジャイアンも真っ青な
大音響でヒーローの歌を歌いはじめます

道端はいいとしても、
困るのはレジで並んでるとき。

親の私は恥ずかしくて
「あっちゃん。やめなさい!」
もちろん止めます。

ところが、
あきちゃんは止められても平気

兄ちゃんがついてきてるときは、
「おまえ良い加減にしろよ。」
と言ってくれますが、
それでもニヤリと笑ってさらに
声を張り上げる。

この次男坊気質、
どういうんでしょうね

こうなると
「おしりたたこうかね!」とか
「もうあんたが選んだお菓子は買わんよ!」
段々こっちも柄の悪いお母さんに変貌するしかありません

あるとき、
そんなやり取りをみていたレジの女性が
「歌、上手やねぇ!」
と話しかけてくれました。

するとあら不思議。

あきちゃん、照れて
「うん。」と言ったっきりモジモジ。

急におとなしくなりました

そのあとも店員さんは、
「何の歌なん?ウルトラマン?」
とかいろいろ聞きながら
手早くレジを打って、
あきちゃんの選んだお菓子にもシールを
貼ってくれました。


そんなレジ前でのやり取りで
顔を覚えられていたのか、
あるとき、
あきちゃんが幼稚園にいっている午前中に買い物にいくと、
「あら、今日はお一人なんですか?」
と声をかけられました。

みるとあのときの店員さんでした

びっくりしながらも
「あきちゃん、うるさいから覚えられちゃったか~」と思い、
苦笑いしながら
「うちの子、うるさかったでしょ?
あのときはすみません。」
というと、

「いえ、そういうのじゃないんですよ。
うちは女の子二人だから、
可愛くって。」

なんと…
さわぐ子どもをこんなに好意的にみて下さるお店の人がいるのか

と感動したという話をしたら、

「あ!うちも声をかけられたことあるよ。」
「うちも…」
という話になったのです。

で、どんな店員さんだったかみんな話すんだけど、
どうもみんな違う人みたい。

「ありがたいね~
という話になりました。

子どもが騒ぐのをやめず
イライラしてるとき、
そんな店員さんの優しさに
わたしたちママも
ホッと気持ちが安らぐんですよね。

古くて小さいスーパーだけど、
働いてる人みんなが、
人情味あふれるお店なんやなぁと
改めてわかったのでした


ちなみに…

今日いったお店で
一緒にいった二歳の男の子が
ふとした拍子に
赤ちゃんいすの肘のところで
口を打ったんです。

もちろん大泣き

そのとき、ウェイトレスさんが
「大丈夫ですか?痛かったね。」とすぐにおしぼりをたくさんもってきてくれました。


子どもに優しく声をかけてくれるお店のありがたさ。


いつも周りに気をつかっているママには
本当にありがたいですよね!


ありがとう


わたしたちの子どもを優しい気持ちでみてくれて!


そんなお店は必ず繁盛するはずですよ





























コンテントヘッダー

お米のとぎ汁の利用法




今日は晴れ間も見えていいお天気です(o^^o)

完璧ではありませんが、簡単にお掃除もできたし、
気になってた段ボールや新聞紙も
古紙回収用にくくって出して、
捗りました

これもおばあちゃんが午前中電話してこなくなったから


おばあちゃん、朝からきて、
「若い人のかんがえることはわかりませんから」
と相変わらず嫌味はいってたけど、
とにかく午前中の電話はあきらめてくれた模様です。

忙しい中、ご心配や優しいお言葉をいただいたみなさま
本当にありがとうございました


さて、本題です!

幼稚園の園バスを送ったあと、
ママさんの一人にお礼を言われちゃいました

「○○さんが教えてくれたように、
お米のとぎ汁をお風呂に入れたら、
肌の乾燥とか、痒みが止まったんです
ありがとう!」って。

どういうことかといいますと…


我が家ではこの夏、
パパが髭剃りまけをして、
頬に湿疹ができて、
大変なことになっていたんです


なにかいい方法はないかとおもっていたら、
たまたまある女優さんが、
お米のとぎ汁で入浴剤を作ってるという話をきいて、
ためしたんです。

とはいっても、
私はお米のとぎ汁以外いれてません。


入れる量は、最初は500ccからためして
いまは、1500ccお風呂にいれています。


お米をとぐときに、
捨ててたものを
ちょっととっておいてお風呂に混ぜるだけなのに、
お風呂のお湯が心なし柔らかくなる気がします

乾燥だけではなく、
私は背中のニキビにもききました!

お試しあれ~




コンテントヘッダー

台風の日の工作とゆきちゃんの賞状




台風一過の北九州は曇り空です


でも朝から外に洗濯物を干しましたよ


今朝は裏に置いてあるゴミ箱が飛ばされ
ペットボトルが散乱していました(*^^*)


でも今日はペットボトルのゴミ出し日

ラッキー
小さいラッキーでも幸せになれます


さて、
昨日は台風のため、小学校は休校となり
幼稚園もフリー登園なので休ませました。

風邪気味のために月曜日に幼稚園を休んだあきちゃんは、
二連休となりました。


で、朝から工作モードのスイッチが入った息子たち。

面倒くさいことに、
本をもってきて、
別々のものが作りたいという…

「作ってみよう!リサイクル工作68」という小学館の本です。

ゆきちゃんが作りたいのは段ボールで作るビー玉迷路。

あきちゃんが作りたいのは紙コップで作る怪獣。

両方とも面倒くさそう!!

とりあえず段ボール迷路からはじめましたが、
定規で線をまっすぐに引いたり、
カッターでその線の上をまっすぐに切ることがまだゆきちゃんもできないんですね。

力がはいりすぎて、
危ないし…

仕方ないので
ゆきちゃんと一緒に定規とカッターを持って手とり足とり。

こうなるとあきちゃんが
ジェラシーですよ…

「あっちゃんのは?あっちゃんの怪獣もやってよ~」

ハイハイ
もう疲れるわ…


ところが紙コップがない!

そこで…

台風前の買い物も含めて朝8時からお買い物へ行き、
帰宅後また作成。

絵の具で色を塗ったり、
なかなか大変な作業でしたが、
なんとか完成


紙コップの頭の中に、タコ糸で結んだ楊枝が入っているのですが、
この楊枝を口の先までだしておいて、
うしろから濡れたティッシュやハンカチなどでつかんでゆっくり引っ張ると
「ガオ~」と鳴くというものらしいです(*^^*)

楊枝がコップに擦れる音が、
紙コップで拡声されるんですね。

濡れたティッシュは、摩擦を大きくするらしいです。


聞いた感想ですか
うん、まぁ怪獣の声といえなくもないかな…


作ったはいいけど
どうしたら鳴くのかわからなくて、
あきちゃんと「鳴かんねぇ。」
と言ってたら
なんとゆきちゃんに
「あのね!貸してん!こうするんよ。
ほら鳴くやろ!」
と教えられました

本にも書いてないのに、
よくわかるなぁ~。
もうママにはちんぷんかんぷんですよ…


そんなゆきちゃんの迷路作成のようす。

完成品は…

ひがな一日作ってましたね…

そんなゆきちゃんが先日もらってきた賞状はこちら。

左の理科作品展の作品は、以前紹介しましたが、
右のは毛筆書写だって。

いったいいつの間に

筆なんか買ってやってないけど?と思ったら、学校で筆ペンを借りるんだそうです

「で、その作品は?」
と聞いたら
「うーん、もういらんから捨てたかも。」


バッサリ

過去は振り返らないゆきちゃんなのでした












コンテントヘッダー

ゆきちゃんの空手昇段試験





昨日はお昼からゆきちゃんの空手の昇段試験でした

場所はいつもの道場だけど、
ほかの道場からも、
55人もの子どもたちが
昇段試験を受けるために
やってくるため、

パパは最初、自分だけ見にいくつもりだったようです。

でも、昼食後
あきちゃんが『あっちゃんもいく!しずか~にしとくよ。』と譲らず。

前日の練習に送っていったとき、
行く途中で爆睡したので、
それを狙って
車で送ることになりました。

ところが、
車の中でも大興奮なあきちゃん。
寝ませんでした


前日は近所の駐車場も満車ばかりだったから帰宅したのですが、
この日はなぜか、
道場の前の駐車場もスペースがあり、
停めることができました。

ここまできたら、
もうあきちゃんも譲りません。

「あっちゃんもいくよ。しずか~にしとくから。ね

見たいんだよね、兄ちゃんのこと。

わかるよ、ママだって見たいもん。


でも、もしいってみて、
小さい子どもを連れてる人が他にいなかったら、
試験が始まる前に帰ろうと思ってました。

だけど、いるいる!
たくさん。
赤ちゃんもいる。
あきちゃんくらいの子もたくさんいる。


「小さい子もたくさんいるし、
見て帰っていいでしょ?」

パパに聞いたら、

「もし騒いだらさっと連れて帰ってよ。」
だって。
ハイハイ、わかりましたよ~

そこであきちゃんに協力要請。

「あっちゃんも途中で帰りたくないよね?
絶対騒がんでね?
ニイニイのこと、
心の中で応援よ。
声は出したらだめよ。」

「わかった(小声)」

そんなわけで、
見ることができました。
ま、一時間であきちゃんは爆睡しましたがね…

ありがとう、あきちゃん。

ママのこと、つれてきてくれて。
そしてニイニイのことをゆっくり見させてくれて。

さて、
同じ道場で、白帯からの昇段試験を受けるのはゆきちゃん1人だけでした。

だからすごく緊張したと思います。



本当は半年ではなかなか昇段試験を受けさせることは
ないんだそうです。

だけど、
毎日腕立て伏せ100回。
型の練習も柔軟体操も
キックやパンチの練習もパパと頑張ってきたゆきちゃん。

私がみてもわかるくらい上手になりました


結果は来週までわかりませんが、
本当によく頑張っていました。


昨日は、私の41歳の誕生日でもありました。

たくましくなったゆきちゃんの姿が
最高のプレゼントでした






コンテントヘッダー

ハロウィンの壁飾り




今朝は息子たちと
ハロウィンの壁飾りを出しました(o^^o)

一昨年と昨年息子たちと手作りしたものです


カボチャがいっぱい

日本のお祭りではないけど、オバケのお祭りだなんて、
本当に発想が面白いですよね

子どもにとっては、
変装できて、
お菓子までもらえるなんて、
こんないいお祭りないだろうなぁ!

そういえば
映画『E.T』にもハロウィンの場面がありました。

E.Tに黒いマントを着せて、
ハロウィンの変装にみせかけて
出かけるシーン。

あの映画はよかったな…


さ、そろそろ夕飯の支度しなくちゃ。


空手からゆきちゃんとパパが帰ってくるしね。

明日はいよいよゆきちゃんの空手の初めての昇段試験です。

今日のメニューはもちろん

トンカツに唐揚げ

アゲアゲだ~!






コンテントヘッダー

ピーナッツチョコのカップケーキ



こんにちは

昨日はパパが仕事で泊まりだったのですが、
今朝も6時に起きた息子たちと、
ピーナッツとチョコのカップケーキを朝から作りました(o^^o)


混ぜるのはゆきちゃん。
ピーナッツをかざるあきちゃん。

出来上がり~。
二つ飾ったのはゆきちゃん。
「うさぎのはずが馬になった」らしいです(*^^*)
食べると粗く刻んだチョコが、とろりと出てきます(o^^o)

材料…ホットケーキミックス200g
          牛乳150cc
          ピーナッツ10粒から15粒
         バナナ一本
       ブラックの板チョコ3分の一枚

ピーナッツ五粒と板チョコを刻みます。
バナナはフォークでつぶします。

あとは材料を混ぜて、型にいれて、170度に熱したオーブンで15分ほど焼くだけですよ~

たくさんできたので、近所のお友達にお裾分けしたら、お返しにプリッツもらいました


かえって申し訳なかったけど、これ美味しかった~。
「うま塩」だって。

息子たちの幸せな顔です(o^^o)







コンテントヘッダー

私の癒し



ふたたびこんにちは

昨日からたくさん吐き出してスッキリしました!



コメントくださった
hanaさん、ローズさん
ありがとう


私の癒し…


朝、
お地蔵さまに手を合わせるあきちゃん。


庭の花

これはベコニアです。
サーモンピンクの色に惹かれて買いました

なんと398円!安い(o^^o)

シクラメン
昨年植えたのが、復活

お久しぶり!って嬉しくなります

いろいろありますよね、みんな。

わたしも
いろいろあるけど、

でも幸せはみつけられる

大丈夫

さ、今日は今から幼稚園にお迎えです(o^^o)

いってきます!








コンテントヘッダー

電話魔との戦い


続きです…

こちらから電話をかけて、
おばあちゃんに、午前中は緊急以外の電話をひかえてほしいと、
再度伝えました。

でもおばあちゃんは、
帰宅したらその連絡の電話を必ずするとの一点張り。

そして、私たちにも
出かけたら帰宅した際に必ず電話をしてほしいと言いました。


「そのことはこれまでもしてきたでしょう?
でも、おばあちゃんのほうも、
私のお願いを聞いてほしいんですよ。」

こちらの要求の段になるとガチャっと電話が一方的に切られます。

そこで再度メールを出しました。

「私は午前中は緊急以外の電話をかけないでほしいけれど、
それでもどうしても
おばあちゃんが「帰りました」という電話をかけたいのなら、
家の留守電に入れてください。
私は確認はしますが、
その内容のときに
家事の手を止めて電話をとることはしません。
今後は、午前中
おばあちゃんが携帯に電話してきても、
電話はとりません。」

おばあちゃん、自分から電話を切ったのに、今度は携帯に電話をかけてきました。

でも、もう私も出ませんでした。

午前中、あきちゃんがいない間のたったの四時間。
緊急以外携帯にかけないでほしい。


そういってるのに、今日はそのあと携帯に六回かかってきました。

初めて着信拒否しました。


私はできる限り譲歩してきたつもりです。


でも譲歩すればするほど、相手が思いやりをなくし、
私の唯一の自分の時間を奪うつもりなら
こうするしかないと思います。








コンテントヘッダー

電話魔との戦い



おばあちゃんとのバトルはまだ続いています…

今朝も、朝の7時前に電話してきて、
パパがとると、
「今日は調子が悪いから朝は行かないと伝えて。
お昼から行きます。」
とのことでした。

私、目の前がぱあっと明るくなったみたいで、お化粧にも力が入りました。

ところが…

あきちゃんがでかける数分前にゴミ出しの準備してたら

「あ、おばあちゃん来てるよ。」
とあきちゃん。

テンション急降下

でも、気を取り直して「いってきます!」といってでかけました。

で、あきちゃんを送ったあと帰宅。

辛気臭い顔で洗濯物を畳むおばあちゃんに「ただいま。」

私が洗濯物を干してる間に
おばあちゃんは
黙って帰ってました。

そして、朝10時。

おばあちゃんから家にまた電話が。

「いま、帰り着いたからね。」
それだけ言うとガチャっと電話が切られました。

やっぱりだわ…

この時間の電話もこれから必ずするつもりみたい。

家にいなかったときや
たまたま電話に出られないときでも
留守電に入れてそのままにしてくれるならいいんです。

だけど、昨日みたいに
携帯に何度もかけられたり、
出たときに
「今どこにいるの??」って詮索されるのがたまらない。


このままなしくずしにされたら、
私の癒しの時間が削られる!

意を決してかけ直しました。





コンテントヘッダー

電話魔の束縛 2


愚痴の続きです。

そんなわけで、昨日の朝の電話のあと、
メールを書いて送った。

「私はもともと電話が好きではありません。
電話は、そのとき何をしていてもとらないといけない。
相手の行動を束縛します。
午前中の限られた時間、私はだれにも束縛されたくありません。
緊急の場合以外、
午前中は電話をひかえていただきたい。」
というような文面だった。

多少キツイ言い方になったけど、
これなら通じるだろうと思った。

ところが、今朝。

いつもの井戸端会議から帰ると、
「バスがおくれたの?」
嫌味?
「いやいや、お母さんがたと井戸端会議が長引いただけですよ~」
さらりと返してみた。
「じゃあ、帰るわね。」
とおばあちゃんが帰宅。

ちょっと不愉快さは残るものの、
空を見たらまだもちそうなので、
洗濯をほし、
ついでに息子たちの靴を洗った。

小さくなったのも
もらってくれる人がいるとわかったので
丁寧に洗った。

午前11時、
家に入った。

電話がなった。間に合わなかったが、留守電が作動した。

なんとおばあちゃんだった。

「どこにおるんかねぇ?」

がっくりきた。
私のお願いメールは無視されたらしい。


テーブルにおいてあった携帯をみると、
着信履歴が六件。

一時間に六回。

しかも家の電話の留守電にも三回。

ありえない…。

留守電には、

「わたしです。」
「今どこにおるの?」
「ゆきちゃんやらあきちゃんからの電話はとれるの?」
「あのね、一番大事なのは子どもたちでしょう?」

うるさいわっ。


すぐにかけなおした。


「携帯は携帯してないと意味がないという意味がよおくわかったわ。」

「庭に出て、靴とか洗うのに、わざわざ携帯もっていきませんよ。
何度も電話いただいたみたいですけど、
どうしたんですか?」

「いや、いなかったから…」

いるか、いないか確かめるために電話してんの?

「用事があったから電話したんじゃないんですか?
あのー、昨日メールだしたけど、
おばあちゃん読んだ?」

「はい、わかりました。」

がチャッ。ツーっ。ツーっ。


わかってないから、
午前中にまたかけたんじゃないのかい?

人の話はせめて最後まで聞こうよ…

あー、もう!

そんなこんなでもうこんな時間だし。

14時にはあきちゃん帰ってくるし。

その前にまたどうせ
来るんでしょうね…


私の自由時間は
残り三十分あるかないか。

私の小さな幸せの時間をどうしてくれる…


さ、卵かけご飯でもたべよ…



コンテントヘッダー

電話からの束縛 1


これから書くのは愚痴です。
なので、苦手な方はスルーしてね。


いま、おばあちゃんのことで悩んでます。

おばあちゃんというのは、パパのお母さん、私の義理の母です。

一度、同居していたけれど、
いろいろあって別居。

でもいま、毎日あきちゃんが幼稚園に聞く前と帰る時間にやってきます。

土日のレジャーもほとんど全部一緒。
しかも最近は
日曜日に朝七時前にチャイムがなることも‥

ゆきちゃんの小さい頃は、
同居もしていて、
しかもレジャーもすべて一緒なのが
すごくいやでした。

だけど、
息子たちがおおきくなるにつれ、
息子たちにとっては、
かけがえのない大切なおばあちゃんだと気がついて、
私も考えを改め、
おばあちゃんは家族の一員なのだと、
自分に言い聞かせ、
受け入れられるだけ、
受けいれてきました。



洗い物や、洗濯物を畳んだりするのを
手伝ってくれたり、
それはありがたいと思うべきことなのは
わかってる。

でも、
正直言って、
朝バタバタしてるときに
いろいろ手出しされるのは、
かえって嫌だったりする。


だけど、
それを言うと角が立つから、
おばあちゃんがくる8時10分までに
お皿洗いとかはできるだけすませて
おくことにしました。

本当は朝は来ないでほしいくらいだけど
それを言っても
意地でくるのはわかってるから…


あきちゃんを幼稚園バスにのせたあと、
同じ幼稚園のお母さんたちと
井戸端会議するのは
九月の最初からかわらない。


八時半すぎにバスがきて、
そのあと
他愛ないことをしゃべって
みんなで笑って
「さぁ、今日もがんばろう!」と言って
別れる。
それがちょっとしたストレス発散にもなってる。

話しが盛り上がり
九時くらいになることもあるけど、
最近になって、
おばあちゃんが九時ちょっと前に電話をかけてくるようになった。

ため息が出そうになる。

でもそのことはいい。

だけど、
私が帰ったあと、
おばあちゃんが
「じゃあ帰るわね。」と帰り、
10時くらいに電話をかけてくるようになった。

「今帰りつきました。」
という。

この電話、
たまたま家にいてとれたときはいいけど
出れないと
今度は携帯にかかってくる。

「家にいないけど、どこにおるの?」

これだけで、
ものすごい嫌な気分になる。

「いま、帰りついたよ。」
という電話など、
今まで午前中はかけてこなかったのに、
最近
おばあちゃんの中で
それを当たり前にされはじめてる。

「今なにしてる?」
とか、
「どこにおるの?」
とか…

なんでそんなに私の行動を把握したいのかがわからないし、
束縛されてるみたいで
ものすごいく不愉快だ。


しかも、また午後一時半とかにくるのに

たった三、四時間の間の私の行動まで
すべて把握したいのか。

自分の好きにしたからといって、
ゆきちゃんやあきちゃんのお迎えに間に合わなかったことなど、
いままで一度もない。

よそのお母さんがたと、
たまのランチにでかけても、
おばあちゃんが早めにくることがあるからと、
ひとりだけ先に帰ることもしばしばだ。


べつに高級ブランドの服やバッグを買い漁るとか、
不倫するとか、
そんなことのために
この四時間を使うわけではない。

ただ、
家にいて、
家事をしていたり、
食料を買うためにスーパーに行ったり、
庭に花を植えたり
咲いた花をながめたり、
ブログを書いたりするだけだ。

でも、
そんな中にも
楽しみや小さな幸せを見つけて、
心おだやかに
過ごしたい。

それが私のモットーでもある

だけど、
その四時間だけは
私の自由に使っていいはず。

心を自由に遊ばせたい。

だれにも邪魔されたくない。

緊急の場合なら仕方ないけど。

最近では、
電話が鳴ってないのに鳴ってる気がしたり、
玄関のチャイムが鳴ってる気がして飛び起きたり
するようになった。

これはヤバイと思った。


これ以上私の時間を侵食されたくない。


だから、
おばあちゃんにお願いのメールを書いた。



(続く)









コンテントヘッダー

あきちゃんのはじめてのワッペン




今日はプールの日です

先週の昇級テストで、
あきちゃんははじめて念願のワッペンをもらいました


はじめてのワッペンの基準は、
「顔つけ5秒」


今日はそのワッペンをはじめて帽子につけて、
練習にいきましたよ


ワッペンは手縫いなので、
家庭科の評価で、3より上をとったことがなかった私は、
ゆきちゃんのときから苦労してきましたが、
さすがに縫うのも早くなりました


最初のころは、この小さなワッペンつけるのに一時間もかかってましたけど、
(かかりすぎ?)
何でも修行ですね~

さて、

「ワッペン、二個もらえたら
ギンガスパーク買ってやる」

と言ってたパパですが…


「あれ?水中開眼できんかったん。
先生が厳しかったんやない?」
などと言って
結局買ってやってるし

「パパは甘いなぁ~」
と言いつつ、
私もあきちゃんのこの三ヶ月の頑張りを見てるので、
心中ほっとしました。

顔を水につけることはもちろん、
顔に水がかかっただけで
大騒ぎだったあきちゃん。


ビート板をもっても、
床から足を放すことができず、
ビート板をもったまま
プールの中をひとり
歩いてたあきちゃん。


となりのレーンで泳ぐゆきちゃんのところに脱走しては、
先生に怒られてたあきちゃんは
もういません。


最初からプールで泣くことは一度もなかったものの、
あきちゃんなりに
厳しいハードルを超えてきたと
ママは思います。


あきちゃんは今、
ビート板をもって
水しぶきをあげながら
しっかり水を蹴って、
先生のところに泳いでいます。



おめでとう
あきちゃん

よく、頑張ったね~

これからも、
がんばるんだよ~










コンテントヘッダー

当たり付きアイス


おはようございます

一昨日の夕方、ゆきちゃんがチャレンジの添削をポストに出しにいくというので

お金を渡して「じゃあついでにアイスを四本買ってきて!」と頼みました。

というのも、ゆきちゃんはまだお金の感覚がつかめてないみたい


私たちが小さい頃は、
近所に駄菓子屋さんがまだあって、
300円くらいのお小遣いを握りしめて買いにいったものですが、

今はそういうとこもないし、
学校でもスーパーで子どもが買い物するのは禁止されています。

お釣りの計算はまだ当然できなくても、

たとえば

150円のジュースを買うのに
50円玉や10円玉がなくても
200円とか500円出したら足りるってことがいまいちピンとこないらしく…

で、近所のヤマザキショップに時々こうしておつかいにいかせることにしたんです。


あきちゃんはお昼寝中でした。

さて、帰宅したゆきちゃんが買ってきてくれたアイスは…

「こんなアイス  しっとるけ」
なつかしの当たり付きアイス!
値段は60円でした

100円しないアイス、まだ売ってたんやねぇ。

夕食後、みんなでこのゆきちゃんの買ってきてくれたアイスを食べました。

ふだんはこういう子どもの食べ物は食べようとしないパパですが、
今回はパパも一緒です。

食べる前に
「ゆきちゃん、ありがとう!いただきます。」
と私がいったら、

あきちゃんも真似して、
「ニイ二!ありがとう!いただきましゅ!」

パパも
「ゆきちゃん、ありがとう。」

ゆきちゃん、照れまくって顔を赤くしてました。

味はカルピスのようなヨーグルトのような味でした。

パパが一番に食べ終わり、
「くそう、ハズレやったわ。」
悔しそうにいうと、

ゆきちゃんも急いでたべて、
「あー、おれもハズレ!」


「そんな簡単に当たりよったら、お店の人も困るわ。」

ところが…

なんとママのが当たりでびっくり

当たりが出たらもう一本もらえちゃうんですよね!

嬉しい~と本気で思う小市民。


そのあと、パパとゆきちゃんがお風呂に入ってるとき、

あきちゃんが
「あのさ、あのさ、みんなでたべたらさ
アイス
美味しかったねぇ~!
あっちゃん楽しかったわぁ。
また明日ニイニイ、
買ってきてくれたらいいなぁ!」

と言ってました


60円アイスでみ大満足なあきちゃんでした(o^^o)













プロフィール

モカモコモコ

Author:モカモコモコ
はじめまして!
小1の長男、六月で三歳になった次男、二人の息子の子育て日記です。毎日ガミガミいってるけど、そんな私が子育てを通して感じたこと、ほっこりしたことを主に書いています。
小さな幸せを大事に大事に積み重ねていきたいなあ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
1406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
536位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR