FC2ブログ
コンテントヘッダー

はじめてのアップルパイ

 
昨日はじめてアップルパイを作りました
 
パパが、
「見かけは悪いけど、多分美味しいと思う!」と安いりんごをたくさん買ってきてくれたんですが、
はずれてしまい、
 
「これは、パンケーキとかパイとかジャムとかにせんと、
今ひとつやな」
とパパも言うので、
 
それじゃ一つ、
やってみようかな♪
 
思い立って、スーパーで冷凍パイシートを買ってきました
 
アクリのパイシート。
最初からピケという細かい空気穴がはいってるので、
フォークで穴を開ける手間が省けました
 
おばあちゃんに、「りんごを煮るのは、
ホントは前の日からのほうが
味がようしみるからええんやけど、
まぁ、今から煮て置いといたらいいわ」
 
といわれたので、
 
あきちゃんが幼稚園に行ってから、
りんごをコトコト煮はじめました
 
 
実家からもらった柚子の皮も一緒に
 
本当はレモン汁を絞るところですが、
我が家には
先日実家からもらってきた
柚子が大量にあるので、
使ってみよう~!
と思いたちました
 
とはいっても、一個だけしか使ってませんが(*^_^*)
 
お砂糖は、今日教科書通りだと一個に対して大さじ2
 
三個だから、大さじ6入れて煮ましたけど、たべてみたら
全然おいしくな~い。
 
ま、りんごの味にもよるんですよね!
 
ってことで、
お砂糖をさらに足して。
 
混ぜようとしたら、
「ジャムになるから混ぜちゃだめよ」
とおばあちゃん。
 
そっか、たしかにパイはりんごの食感も大事だもんね。
 
セーフ
 
 
兄ちゃんが学校から帰ってから、
パイに包んで、卵黄を塗るとこをやってもらいました。
教科書通り200度のオーブンで30分焼きましたが、
底のほうがパリッとならなかったので、
さらに五分焼いて
 
出来上がり~
 
みんなで美味しくいただきました
 
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

陰陽屋へようこそ

 
最近夫婦でハマって見ているドラマ「陰陽屋へようこそ」です。
 
火曜日夜10時から。
うちは録画ですが、見てます(o^^o)
 
 
 
陰陽屋さんは錦戸亮くん。
この人の顔、濃すぎて私はあんまり好きじゃないんですが、
でもいい俳優としては、なかなかだと思います。
 
映画「ちょんまげプリン」はゆき、あきまではまって、何度もレンタルしました(o^^o)
 
あのときは、心優しい侍の役で、福くんとのコンビもなかなかでした
 
そんなカッコいい役だけではなく、
ドラマ「ラストフレンズ」では、長澤まさみ演じる彼女にDVするダメ男も演じてます。
 
そして今回は、占いと推理力でいろんな人の悩みを解決へと導く役です。
 
ときには依頼者にズバリと痛いことを言ったりもする。
 
派手な殺人事件とかは全くないんだけど、生きていく上でいろんな悩みをかかえたひとを最後はちゃんと助ける。
 
そこんとこが納得~!なんです(o^^o)
 
さっき調べたら、視聴率はあんまりよくないみたいですね~。
 
でも、最後は必ずじんわり、ほっこりさせてもらえますよ(o^^o)
 
オススメです!
 
あ、昔昔、遠山の金さんをやってた杉良太郎さんもいい味だしてます
 
子どものころ、再放送で夕方やってるのを叔父と一緒に見てましたが、変わらないかっこよさです
コンテントヘッダー

プールの進級テスト結果

 
昨日は、
息子たちの水泳教室の日でした。
 
そして二ヶ月に一度の進級テストの日。
 
結果は2人とも合格
 
あきちゃんはなんと飛び級で、
ボブリングのy6級のワッペンをもらってきました
 
兄ちゃんは
今回だめかも…とハラハラしながら見守っていました(*^_^*)
 
左手でビート板をもち、
右手だけで息継ぎクロールの水かきをしながら、
25mを泳がなければなりません。
 
 
二ヶ月前の試験で落とされ、
それでもなかなかできず、
二週間前までは、
一回息継ぎしては、
プールの中で立ってしまっていました。
 
 
「なんで立つの?」
と聞いたら
「息継ぎしたら、メガネ(水中)の中に水が入ってくるんよ。」
という答え(*^_^*)
 
「それでもちゃんと前にすすまなきゃ。
立ったらだめよ。
また来月落とされちゃうよ。
いいの?」
 
「いやだ。」
 
「じゃあがんばらないと。」
 
ハッパかけまくり(*^_^*)
 
四月から空手も始めたし、
大変だとは思うんだけど、
せめて泳げるようになるまでは
水泳も続けていかないと、
今まで習った意味がありません。
 
 
 
上から見てると、
手をかくとき、
手が一度真上で静止してしまうし、
バタ足もいったんそこで止まってしまうので、
 
同時に手足両方を動かすのが難しいのだとわかりました。
 
 
この不器用さは誰に似たのか…(*^_^*)
やっぱりわたしかな。
 
 
 
そんなわけで、
プールにいく車の中では、
陸の上でも水かきと息継ぎの練習をしたりしていました
 
 
その甲斐あって
先週は足をつかずに25mの半分まで
足をつかずにいけるように
なった兄ちゃん。
 
フォームを意識するあまり、
かいた手がいったん真上で静止するくせはまだあるものの、
 
下半身も落ちず、
まっすぐに進めるようになりました
 
 
昨日は帰宅が早かったパパに
2人が喜びの報告。
 
夕食後は、
みんなでプリンを食べて
ささやかなお祝いをしました
 
 
はじめてプッチンプリンをお皿に綺麗にのせた兄ちゃん、
「かわい~!!」
と大喜びしてました。
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

ママのおなか

 
今日、次男坊あきちゃんを幼稚園に迎えにいった帰りのことです。
 
そのとき、
わたしとあきちゃんは手をつないでいました
 
ぽちゃぽちゃとした小さい手を握ってると、気持ちよくて、
幸せな気持ちになります。
 
それで
「ママ、あっちゃんの手だぁい好き
って言ったんです。
 
そしたらうちの次男坊は
ニコニコ笑って
「ぼくはママのおててはだぁい好きじゃないよ。
ぼくはね、あのね、
ママのおなかがだぁい好き!」
 
「お、おなかっ
思わず聞き返しました。
 
そしたら楽しそうにケラケラ笑って、
 
「うん、おなか~!
だってね、可愛いからだよ。
ポヨンポヨンしとって
オッパイみたいだもん!
アハハハ!」
 
 
ほ、褒めてるつもり
 
それとも…
 
 
とりあえずダイエットしなきゃね(*^_^*)
 
 
 
 
コンテントヘッダー

スケート教室

昨日は兄ちゃんの学校の1、2年生のスケート教室。
 
あきちゃんは延長保育にして、
私もお手伝いにいってきました
 
子どもたちのスケートの靴紐をお母さんたちで結ぶんです。
 
ご近所の二年生の男の子のお母さんに、車で連れてってもらいました
 
特に足の甲のあたりをきっちりむすんでやらないと、
上手にできないんだそうです。
 
足が腫れて痛くなったり、
怪我することもあると聞いて、
気を引き締めました。
 
私のところにもさっそく女の子が靴を持ってきました。
 
幼稚園のとき、
兄ちゃんと同じクラスだった女の子です。
 
「今日はお母さん来てないの?」
「うん。用事があるんだって。」
ちょっと不安げです。
そりゃそうだよね。
初めてなんだもん。
「そっか。じゃあおばちゃんが写真撮っておいてあげるね。今度お母さんに会ったときに渡すね。」
というと、
すごく嬉しそうに笑ってくれました
 
 
結びおわってうちの息子くんを探したら
もうどなたかに
結んでもらってました。
 
最初は陸の上で、
レクチャーを受けます。
 
それから氷の上へ。
 
でもまだ立てないから、
なんとハイハイで行くんですよ
そして、片方の膝をついて、
お尻を高くあげる。
「両手はお膝のすぐ前よっ。わかった?
そこ、聞いてる?」
なかなかスパルタなコーチ(*^_^*)
 
あ、このチェックのズボンがうちのお兄ちゃんです。
 
なかなか立てない息子に、
ビデオを撮りながら
「がんばれ~!」
よそのお母さんまで
『ゆきちゃん!がんばれ~!』
と声援をおくってくれました。
 
立てた!
「足はV字に開く」とコーチが言ってたから、
何回も下をみて確認してたね(*^_^*)
 
立てたら今度はリンクの向こうまで
みんなで歩きます
 
何往復もこれをやるうちに、
みんなみるみる上達
 
なかにはもう本当に滑ってる子がいて、
「ゆっくり!」と先生に怒られてました
 
そういう子は転ぶときも派手にすっ転ぶけど、笑ってまたすぐに立ってますね。
 
うちの息子くん?
 
慎重に慎重を重ね、
ゆっくりゆっくり。
 
でも、最後には笑顔も見られるようになりました
 
 
兄ちゃんはあと一、二回連れてきたら
本当に滑れるようになるかも
 
 
なんか見てたら本当に楽しそうで、
私もやってみたくなりました
 
 
無理?
 
 
いや、意外と昔のほうが体力なかったのですよ、私。
 
 
それがこの前は山にも登れたし!
 
 
若い頃より何でも怖くなくなったというか…
 
 
これも子どもたちのおかげかも。
 
 
帰宅後、
あきちゃんが寝てるとき、
兄ちゃんが
 
「ママ、だぁいすき。」
と久しぶりに抱きついてきました。
 
 
きっと楽しくて嬉しかったんだね。
 
 
よかったね、ゆきちゃん。
 
 
ママも今日は団子になって転ぶきみたちをみてたくさん笑ったよ。
 
 
ありがとう~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

できることは多いほうが人生は楽しい

 
昨日はお兄ちゃんの学校のスケート教室でした
 
何日も前から楽しみにしていた兄ちゃん
 
初めてなのに、私なら『こけるかも。』とか思いそうなのに、
この子はそういうことはあまり考えないみたいです。
 
「何回もこけるのは覚悟しときなさいよ~!」って脅したけど、
 
「わかったぁ(o^^o)」
へっちゃらみたい
 
まぁでも、これがこの子の長所ですね
 
新しいことにも臆せず、
恐れることなくどんどん飛び込んでいける
 
 
それなのに、そんな息子の前で
「スケート教室とか一回行ってなんか
意味あるん?
一回くらいじゃどうせ滑れるようにならんやろ」
朝からパパのKYな発言にイラ~っとしました。
 
 
夜も今日撮ったビデオを見せようとしたら、途中から
「いいよもう。スケートとか別に。」
 
 
ダメでしょ?
これはダメだよね~。
子どもが半日頑張って、
ちょっとでもできるようになったっ!
って達成感もってることを
ちゃんと見てあげもせず
たったの一言で片付けるのは。
目の前でこんなふうに言うのは。
 
 
「何でそんな言い方するとっ!」
さすがの私も声を荒げました。
 
 
最近パパの仕事が今めっちゃ忙しいのもわかってる。
でもそれはそれです。
 
私もちゃーんと労わってるし、
特に兄ちゃんはパパの期待に応えようと
いろんなこと頑張ってるのに。
 
うちにいるときくらい
ちゃーんと見てあげないで
どーするの?
 
パパはボソッと言ったかもしれないけど
兄ちゃんは聞いてる。
 
背中を向けたまんま固まって聞いてたんだから。
 
可哀想だよ
 
私の不機嫌が伝わったのか、
パパがちょっと機嫌をとってきたので、
 
 
ママが寝る前に布団の中でパパにお説教してあげました。
 
兄ちゃんの前でね。
 
「パパ、子どもの前で『意味がない』なんて簡単にいわんでよ。
子どもが何日も前から楽しみにしてさ、
今日初めてやってみて
『楽しかった~!ちょっとできるようになった!』
って思ってることをさ、
そんなふうに言ったらダメだよ。
ねぇ、ゆきちゃん。」
 
まだ自分ではパパにダメ出しできない兄ちゃんだけど、
ママがこういうと
うんうん!
とうなずきました。
 
 
「できることが一個でも多いほうが、
人生は楽しいよ?
 
将来ゆきちゃんが彼女を連れてスケート場にいくの。
もしゆきちゃんが滑れたら、
『きゃ!』っていう彼女に、
ゆきちゃんが『僕の手につかまって』ってかっこよく手を差し伸べることもできるでしょ。」
 
「うへぇ~(=^x^=)!」
と照れ笑いする兄ちゃん。
 
パパも、
「ゆきちゃんなら一緒に女の子とこけてたりして。
それも楽しそうやな
 
「ね?何でもやってみたらいいし、
できることは多いほうが
人生は楽しいよ。
ママなんか滑れないんだから。」
 
「えー?ママ滑れんの?」
とパパ。
 
「滑れんよぉ。」
 
「まぁ、たしかにできそうにないな。」
 
大きなお世話っ。
 
「じゃあパパはできるん?」
 
「おれは滑れるよ。」
 
なーんだ、滑れるのぉ?
ママは滑れない負け惜しみかと思ってたわ
 
じゃあ今年は一回くらい行ってみますか?
 
割引券ももらったことだし
 
私が『きゃあっ』ていったら
優しく手を差し伸べてくださいよ?
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

神経衰弱&柚子とカボスの収穫

 
昨日はパパが休日出勤のため、
久しぶりに実家へ行ってきました
 
 
実家はとても田舎です。
 
 
夏に行ったときは、魚をとったり、エビをとったりして遊びましたが、
今回は、柚子やカボスの収穫を手伝いました。
 
 
農家ではなく、趣味の園芸なんですが、
勝手にできるものはボコボコよくできるみたい。
 
 
カボスは熟れるまでだれもとってくれなかったんでしょうね。
 
 
こんな色になってました
 
ゆき、あきもお手伝い
 
 
お魚に絞ったり、私は最近さつま芋を煮るのにも使います(o^^o)
 
何せたくさんあるもんだから。
 
柚子は、お菓子に使ってもいいよね~。
 
柚子ジャムとかもいいな。
 
あと、ハチミツに漬けて、柚子ハチミツを作って~
 
 
おばあちゃん(義母)は、『柚子味噌を作りたいから私にも置いておいて。』と張り切っています。
 
 
昨日はトランプを持って行って、
ジジとババと四人で神経衰弱もしましたよ(o^^o)
 
 
最初はゆきちゃんの優勢。
あきちゃんはなかなか取れないので、
ゆきちゃんが
『ここらへんにあったよぉ。』と教えたりしてましたが…
 
途中からバーバも勢いづき、
私も息子たちがとりそこねたやつを
大人気なくいただき、
ジージもとり、
 
「あーっ、おれもうわかっとうよ。
わかっとうのに~!
取られた~!!!」
 
次第に余裕のなくなるゆきちゃん。
 
最後のほうであきちゃんも、
持ち前の記憶力のよさを発揮し始め、
三回も連続してカードを引くと、
兄ちゃんは頭をかきむしってました(*^^*)
 
優しさがあだになった瞬間でした
 
 
もしかしたら、最初とれなくて兄ちゃんに教えてもらってたのは演技
…なわけないけどね(*^^*)
 
結果は、
ギリギリ兄ちゃんが一位。
 
二位がママ。
(大人気ない?)
 
三位あきちゃん。
 
 
でした
 
 
あきちゃんが『もう一回トランプしたい』といい、
ゆきちゃんが
『おれはもうしたくない』
というのは、
当然の成り行きかな…?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

風師山で紅葉狩り

 
今日は朝から門司にある風師山にいってきました。
 
標高362.2m。
 
途中まで車でいって、
山頂までやく三十分くらいのところまで
歩いて登りました。
 
次男坊あきちゃんにとっては、
初めての体験。
 
昨年までは留守番ばかりだったあきちゃんの山デビュー。
 
 
(あ、手向山という高さ76mの山なら以前パパと兄ちゃんと三人で登ってました!このときもパパの足で5000歩の距離を自分で歩いてます)
 
今回は私も初めての参加でした
 
 
いいな~と思ったのは、
景色だけじゃなく、
山登りされる方がすれ違うとき、
みんな挨拶を自然と交わすこと
 
 
おじいちゃんやおばあちゃんは特に、
息子たちに目を止めて、
 
『いま何歳?まぁ~元気でいいねぇ!』
とか、
『言葉がハッキリしとるね!』とか、
話しかけて下さって、
パワーをもらいました
 
 
最初は私と手を繋いで登ってたあきちゃんも、
途中から兄ちゃんの背中を追いかけて、
山頂付近の急なところも
なんのその
 
山頂到着~
 
 
 
おにぎり食べて、
元気モリモリ
 
 
帰りには紅葉も見られて、
とってもいいリフレッシュになりました
 
 
 
 
お土産に一枚あげるよ~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

大事にします!

 
 
 
みなさま、いかがお過ごしですか
 
私は毎日バタバタ
 
あっという間に年の瀬ですね~。
 
さて、そんな毎日ですが、
先日嬉しいことがありました
 
 
今年の五月、
パパが北海道に出張に行ったときに買ってきてくれたお土産のことなんです。
 
 
スズランの形のブローチとイヤリングを
私へのお土産に買ってきてくれました
 
パパにこんな素敵なお土産をもらったのは初めてのことです。
 
 
北海道に行く前、
『スズランのモチーフのペンダントとかあったら、
お土産に買ってきてくれないかな~』
 
と言ったら、
本当に買ってきてくれて。
 
なかなかなくて、お店を何軒も回ったときき、感動したのです
 
『大事にするね』と約束もしました。
 
 
イヤリングは特にお気に入りになりました。
 
 
ちょっとお出かけするときも、
必ずつけました。
 
そして、ゆきちゃんの初授業参観のとき…
 
見にいけないパパの代わりにと思って付けていったのですが、
この日、
帰宅したら片耳なくなっていました
 
 
急いで道に落ちてないか探しにいきましたが、
結局見つからず…
 
ガックリ
 
諦めきれず、残ったほうをペンダントにできないかと
リメイクをウリにしてる宝石店にも行きましたが、
断られて
 
諦めかけてたとき、
アメブロのAcalaさんに出会いました。
 
素敵なアクセサリーを手作りされている方です。
 
Acalaさんのブログはこちら↓
『ハンドメイドアクセサリーな日々*』
 
ブログをみて、この方ならやってくださるのではと思い、
お願いしたところ、
快く引き受けてくださいました。
 
『みてみないとわからないので、
とりあえず送って下さい。
代金はそのあとで。
できなかったら詐欺になりますから』
 
このメッセージをもらったとき、
誠実な方なんだな!と思い、
大事なイヤリングを送る勇気が出ました。
 
代金も『ただのリメイクだから』と格安でして下さいました。
 
そしてそれが数日前送られてきました!
 
 
これで、またスズランちゃんといつでも一緒にいられます
 
これと一緒に、
ピアスも一つ注文しました。
 
 
すっごーく可愛いでしょ?
 
なんとこのピアス600円なんですよ!
 
なぜピアスにしたか?
 
理由はもうおわかりですよね(*^^*)
 
でも、私の耳には穴はまだないんです。
 
痛いかな?
 
痛いよね(*^^*)
 
怖いけど、年明けにチャレンジしちゃおうかな~とおもってます。
 
今度こそ、
大事にします
 
acalaさん、本当にありがとうございました~
 
 
 


iPhoneから送信
 
コンテントヘッダー

キャベツ~の、中か~ら!

 
昨日は幼稚園から強制送還されたうちの次男坊くんですが…
 
今朝は平熱
 
朝から大きい声で何度も何度も
 
「キャベツ~の、中か~ら、
あ、お、む、し、出たよっ。
ピッピ!」
 
とやってました
 
「これがぁ、お母さんゆび!」
って教えてくれて。
 
元気に幼稚園行きました
 
では、手遊び歌ご紹介。
 
右手でグー
左手でパーをつくってください。
 
そして、パーでグーをつつむ。
 
今度は逆に
左手でグー
右手でパー
 
パーでグーをつつむ
 
この動作をしながら、
「キャベツ~の、中か~ら
青虫でたよ!」
 
とうたいます。
 
で、
「ピッピ!」で両方の手の親指だけ立ててから
 
「お父さん青虫~」
 
とうたいます。
 
あとは繰り返しで、
お母さん、お兄さんお姉ちゃん、赤ちゃんと続きます(*^_^*)
 
これじゃメロディがわからん?
 
…そんなかたは、
 
適当に作曲しましょう~(*^_^*)
 
 
さ、もうすぐ帰ってきますね~。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

次男坊の発熱

 
お昼の12時すぎ、
幼稚園から電話
 
「なんだか元気がないので、お熱を計ってみたら、
38.7°Cありましたので、
お迎えにきていただけますか?」
 
今朝はあられが降ったりして寒かったので、
今年初めて裏にフリースのついたあったかいジャンバーを着せてやったら、
 
 
めっちゃハイテンションで嬉しそうに園バスに乗ったのにな~
 
お昼ご飯、
「うどんとかラーメンとかあったかいもの作ろうか?」といったら
 
「チャーハンがいい!」
 
というので作ったら、
食べるわ食べるわ
 
二回もおかわりしてました
 
ま、「風邪引きはお膳の下」っていうから、この調子ならすぐ治るでしょう。
 
 
先生の話では、
今熱が高く出る風邪が流行っているとか…(*^^*)
 
 
まさか、あれじゃないよね…
 
でも昨日お休みしてたっていう子が今日は元気に来てたらしいから、
大丈夫かな。
 
 
とりあえず、いまから病院だあ
 
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

空手練習中の兄ちゃんの涙

 
 
こんばんは
 
金曜日パパが遅くに出張先から帰宅しました
 
わたし、本当は寝てたんですけど、
午前零時ごろ、
突然ふくらはぎがつりまして
 
両脇には息子たちが寝ているので、
「っ!ッッッ~(T ^ T)」
必死で脚先を曲げたり伸ばしたり。
 
で、目が覚めました
 
なので、待っていたのはたまたまですが
パパには感動されてしまいました
(普段どれだけグウタラなのかわかりますね)
 
そんなわけで、
土曜日は朝から眠くて眠くて
 
 
で、空手道場には車で送り、
あきちゃんが寝たのをいいことに帰宅。
 
 
たっぷり2人でお昼寝。
 
 
夕方五時半にもう一度迎えにいきました
 
 
ついたのは、
まだ稽古が終わったばかりで、
一人ずつ先生のところに挨拶に行ってる最中でした。
 
 
廊下の端にこっそりあきちゃんと座ってみていました。
 
 
すると…
 
挨拶が終わって振り返った兄ちゃん。
 
ひっくひっく泣いていました…。
 
挨拶が終わるとすぐパパのところに抱きつきにいく兄ちゃん。
 
あとでパパに聞くと、
 
今日は組手のときに、
ガードが下がって、
二回相手の蹴りをもらったとのこと。
 
 
 
パパは「悔しくて泣くのはいいことだ!
ゆきちゃんは見込みがあるから
先生が相手の子に
『もっと強い蹴りで』と指示したんよ。」
 
と励ましていたけど、
 
ゆきちゃんの泣いてる理由は、
 
たぶんまだ悔しいからとかじゃない。
 
痛みに対する恐怖心だと思いました。
 
 
空手を習う以上、
これは
乗り越えなければならない最初の難関なのでしょう。
 
 
気の優しいゆきちゃん。
 
幼稚園の頃までは、
友達や弟に先に手だしされても、仕返しできなくてよく泣いてました。
 
 
そんな息子だから夫婦話し合って空手を習わせることに決めたんだけど…
 
 
泣いてる息子を目にすると、
やっぱり動揺しますね…
 
 
聞けば、組手(一対一の対戦型)の稽古のときから、
ずっと泣いてたそうです。
 
 
「泣きながらも頑張り通したよ。」と
パパは笑ってたけど、
私も一緒にその場にいたら、
冷静に見られただろうかと思いました。
 
そんな姿見たら
正直自分のほうが泣いてしまいそう…
 
 
そんなことを考えてたとき、
まわりのお母さんたちが目に入りました。
 
 
目が合うとにこやかに私に笑いかけて下さるんだけど、
なんだかどの人も無言で私を慰め励ましてくれてるような感じ。
 
 
そっか…
みんなここにいるお母さんは
こういうこと乗り越えてきたから、
 
私の今の気持ちがわかるのかな。
 
私、母としてまだまだだなんだな…と思いました。
 
そう思ったら少しだけ気持ちが落ち着いたけど、
 
帰り道、
「おれ、試合出たくないよぉ」
という息子の言葉にまた胸がざわざわ。
 
 
パパが根気よくずっと
ゆきちゃんを説得するのを聞きながら
自分はどうするべきか何を言ってやるべきか考えていました。
 
 
 
初めての試合は12月15日なんだそうです。
 
 
 
昨日やっと言葉がみつかりました。
 
 
「ゆきちゃん、どんなスポーツも
上手になるまでは
みんなたくさん痛い思いするもんだよ。
サッカーもバレーもスケートも。」
 
 
昨夜こう言ったら、
一瞬ゆきちゃんは固まってましたけど…
 
 
あとはパパと先生にお任せします!
 
写真は、
先生に稽古をつけてもらうオレンジ帯姿のゆきちゃんです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

手焼き煎餅屋さん

 
最近、うちの次男坊は手焼き煎餅の味にハマっています
 
幼稚園から帰ると、
戸棚から自分で出して、
ボリボリ!
ひたすらボリボリ!
そして、食べながら寝落ち
矢印に注目
しっかり煎餅を持ったまんまですね~。
 
先日、
パパが出張にいく前の日、
長い散歩の途中でみつけたお店なんです
 
 
朝からおじさんが一人で焼いて、
おばさんがニコニコと焼きたての試食を持ってきてくれるような夫婦二人きりのお店です。
 
でも、お二人ともとっても笑顔が素敵です。
 
 
一袋100円の味噌煎餅↓が一番のお気に入りですが、
 
鶏卵煎餅も素朴で美味しかった
ピーナッツ煎餅とか生姜煎餅もありました
 
お取り寄せできるかはわかりませんが、
お店はこちら↓
 
蒲生煎餅
電話093(391)7291
 
 
 
コンテントヘッダー

給食試食会

 
 
昨日は小学校の給食の試食会でした♪
 
 
子どもたちが食べてる給食について、
お話を聞いたり、
 
 
実際に食べたり、
 
 
子どもたちが食べてるところを見たりするんです
 
 
メニューは
○天ぷらの甘露煮
絶妙の味で美味しかったです(o^^o)
しかも簡単に作れそうなので、
今度やってみようかな♪
 
○薩摩汁
 
薩摩汁のお肉は、伝統的に鶏肉なんですって
 
しらなかった~!
 
 
このメニューは、鹿児島に南九州市というところがあって、
そことの交流メニューなんだそうです
 
 
いろんなことやってるんだね~。
 
 
栄養士さんのお話で勉強になったこと。
 
 
みなさんはご存知でしょうか?
 
 
よく、『旬の野菜をつかうといい』というその理由。
 
 
例えばほうれん草の旬は冬ですが、
同じほうれん草でも、
冬には栄養価がUPするんだそうです
 
 
つまり旬の野菜を食べると、
その季節を感じられるというだけでなく
栄養価もちゃんとUPしたものをたべたことになるんですね~。
 
 
いやぁ、勉強になった~。
 
 
 
食後は子どもたちが食べてるとこを見にいきました。
 
 
ゆきちゃんは一番窓際の席でしたが、
すぐに気がついて、
食べながら手を振ってくれました
 
 
「恥ずかしかった?ママが見にきて。」と聞いたら
「まさか、まさか!って思ったよ。
でも嬉しかった」
と言ってくれました
 
最後の「嬉しかった」だけは小さい小さい声でしたけどね。
 
 
それにしても、
よそのクラスの話を聞くと、
 
 
小学校というところは、
よくも悪くも担任しだいだなぁと思いましたよ…。
 
 
ま、詳しくは書きませんけどね…。
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

スパラン、コロラン?

 
こんばんは
 
めっきり寒くなりましたねぇ。
 
みなさま、風邪など引いていませんか
 
水曜日は育児サークルにお手伝いに行く日だったりするんですが、
 
今日はパパが午前中お休みだったし、
明日から寒いとこに出張なので、
サークルはお休みして、
パパと一緒に過ごすことにしました
 
 
二人でスーパーに買い物に行ったり、
腕を組んで歩いたり
 
 
四十のおばさんと五十のおじさんですけど…
 
 
いいの、いいの!
だれも見てないから(*^^*)
 
 
ちょっと肌寒くて、
途中雨がポツポツしたりしたけど、
長いお散歩もしました
 
 
 
そして、久しぶりに二人っきりのランチタイム
 
 
注文とったお姉さんが、
「スパラン、コロランでーす!」
とカウンターに向かって叫んだので、
思わずパパと顔を見合わせて笑ってしまいました
 
スパラン↓
 
コロラン↓
 
スパゲティはピリ辛のミートソースで、
とっても美味しかった
 
パパのはコロッケランチ。
 
二個しかないのに、それをきって私に
「うまいよ!味見してみ?」
ってくれようとするパパ。
 
時々切れちゃって、
雷パパには困らされるけど、
 
全部許す~
 
アフターコーヒーもまろやかなお味で、
幸せなお昼ご飯でした☆
 
ノロけちゃった(*^^*)
 
 
 
コンテントヘッダー

幼稚園バザー

 
先週の土曜日はあきちゃんの幼稚園のバザーでした
 
幼稚園のバザー、
あきちゃんはもちろん、
この幼稚園を昨年卒園したばかりのゆきちゃんも楽しみにしていました
 
朝10時に家を出て、園庭に到着!
 
幼稚園名物芋まんじゅうの列はすでにできていました
 
一個50円。
お一人さま五個まで。
 
子どもも並んでたら頭数にいれてもらえるので、
うちは15個買えますが、10個にしました~!
 
これが芋まんじゅう↓
園庭でできたさつま芋を使って、
先生たちが手作りしてくれるものです。
 
中も芋餡です(o^^o)
 
さて、その列に並んでる間、
息子たちはというと…
 
お父さんたちが作るアートバルーンを買いに行ってました。
 
 
一個50円だから、
兄ちゃんに100円渡したんですが、
帰ってきたらあきちゃんしか持ってなくて、
「どうした?ゆきちゃんもいるやろ?」
「あー、じゃあいってくる。」
 
で、もどってきたらなんと持ってるのはピンクのクマさん。
 
「ゆ、ゆきちゃん。何でクマさんにしたの?剣やなかったん?」
 
「いや、可愛いからこれアキに…」
 
「アキにってあんた…
 
案の定…
 
「アキ、ほらぁクマちゃんやぞ。」
「えー、おれ剣がいい~クマちゃんはいらんよぉ」
 
拒否される兄心がみていて切なかった
 
「親の心子知らず」
 
って諺はしってるけど、
 
「兄の心弟知らず」です(*^^*)
 
 
しかしこのあとあきちゃんに天罰は下りました
 
芋まんじゅうを買ったあと、
同じクラスの女の子と楽しく語らってたあきちゃんですが、
 
突然ご自慢のアートバルーン剣が
 
パンっ
 
音を立てて割れてしまったのです。
 
さぁ、大変。
 
「剣が…剣が割れちゃったよぉぉ。
うっ、うわぁぁん
 
 
さっきまで「おれの剣、かっこいいやろ??」
なんてかっこつけてたあきちゃんの
豹変ぶりに、
 
そばにいた女の子のお母さんも、
私も、
つい笑ってしまいました
 
ご、ごめんね。
 
このギャップの可愛さがアキだなぁと思います(*^^*)
 
で、「もう一個買ってやるけど、
次割れたらもう買わんけんね?」
と言ったら泣き止み、
 
「よし、じゃあ兄ちゃんに任しとけ。
かっこいいやつ頼んでやるけん。」
というゆきちゃんと二個目の剣を買いに行ったのでした(*^^*)
 
そのあとはお母さんたちて作りのゲームをたくさんまわり、
 
ソフトクリームを食べて帰りました♪
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

こいびとの日のお弁当

 
みなさま、こんにちは
 
今朝ラジオで、『今日は11月11日、こいびとの日ということで~』
と言ってましたよ
 
数字の1が仲良く並んでいるからなんだって
 
こじつけっちゃこじつけだけど、
いいじゃん、いいじゃん
 
こじつけでもなんでも、
恋人や夫婦でなかよくして、
幸せになっちゃえば。
 
だからってわけでは全くないんですが、
今朝は結婚してはじめて、
ちゃんとしたお弁当を作って
パパにもたせました!
 
食べる余裕もないのか、
おにぎり二個とかしかもって行きたがらなかったし、
私も作る余裕がなかったし…
(というのは言い訳ですね(*^^*))
 
 
 
この時期、
保温のできるお弁当がでてますよね
 
で、土曜日に思い切って買ってしまったんです
 
3900円もしたんだから、
ちゃんと使って元を取らなきゃ
 
こちらはあきちゃんのお弁当↓
 
パパのお弁当↓
おかずは一緒です。
 
◯かぼちゃバーグ
◯ニラと鶏ひき肉のぎょうざ
◯さつまいものかぼす煮
◯きゅうりと玉ねぎのサラダ
あとはおにぎりですね~!
 
かぼちゃバーグは以前レシピを紹介しましたね☆
ほくほくほんのり甘いので、あきちゃんにはトンカツソースとマヨネーズ、パパにはどろソースです
 
鶏ひき肉のぎょうざはヘルシーだし、ニンニクのかわりにニラなので、お昼に食べてもお口の匂いも大丈夫だと思います
 
最近かならず入れるのはさつまいもの
かぼす煮です
柚子でももちろんOK!
 
簡単だし、お弁当の色づけにも、
隙間調整にもぴったり♪
 
お酢を使ってるからか、
お芋の色も皮の色も鮮やかになります。
 
さつまいも一本を煮るときは、
小鍋に水を200ccくらいいれて、
しょうゆ大さじ1
かぼすの汁二分の一個分
砂糖大さじ2
 
くらいで煮ます。二本ならこの二倍の分力でOKですね。
 
蓋をして五、六分で出来上がるのも嬉しいです
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

船で水族館へ

 
雨の音で目が覚めちゃいました
 
そういえば、先週の日曜も雨が降って、
久しぶりに水族館に行くことになりました(*^^*)
 
ところが、下関市についてみると、
雨の中マラソンが行われており、
水族館に向かう道路があっちにいってももこっちに行っても封鎖されてる
 
ま、マラソンのために全部の道封鎖?
ありえな~い
 
運転してたパパはプチっと切れて
「帰るぞ」
 
するとあきちゃんが
「いやぁだ!水族館行きたぁい!
半泣きしながら大声で連呼しはじめて、
パパがさらにイラっとなり、
 
 
「わかった。じゃぁお前だけそこで降ろしてやるから行って来い!」
 
さ、三歳児にその剣幕でそこまで言う…
 
まぁ、気持ちはわかるけど…と思っていたら
 
「うっ、うわーん」
 
今度は
助手席のゆきちゃんが声をあげて泣き出す
 
という、
一時車内は阿鼻叫喚地獄となりました
 
 
ゆきちゃんの涙にパパもさすがに
「門司港までもどって船で行こう」
と提案。
 
久しぶりに船で水族館に向かうことに。
 
多少お金はかかったけど、
息子たちのこの表情
ママとしては、
息子たちの笑顔がもどって
ホッとしました~
 
水族館では、
魚の泳ぎ方についてレクチャーしてたりしました。
 
 
フグにないのは、腹ビレか。
それとも尾ビレか?
 
という、クイズが出題され、
私が腹ビレ
パパが尾ビレ
と予想したんですが、
 
正解は私の答えた腹ビレ!
 
 
 
こういう問題で、パパに買ったことのない私は
地味に嬉しかったです
思わず「勝った~!」
と小さいガッツポーズしちゃいました。
 
 
久しぶりの水族館は、
なんだかやけに楽しかった(o^^o)
 
 
過去の写真みてたら、
一昨年のハロウィン前の写真が出てきました
 
 
あきちゃんがカッパ着てるから、
この日も雨だったのね~
 
髪の毛がフサフサ!
こんな時期もあったんやね~。
 
本当に子どもが大きくなるのは早いですね~。
 
 
 
それにしても、
雨の日の休日は困りますね…
 
 
コンテントヘッダー

産土神(うぶすながみ)さま



こんにちは

昨日は午前中育児サークルにお手伝いにいってました

ゆきちゃんのときもあきちゃんのときも
お世話になった育児サークル。



おかげで私にも若いママ友さんがたくさんできたし、
ゆきちゃんあきちゃんのお友達もたくさんできたし
そんなご恩返しの気持ちで、
月に二回
行かせてもらってます


昨日ははじめての方も多かったので
みんな自己紹介をしたんだけど、
そのときに嬉しい報告が☆


風邪とばっかり思っていたある役員のお母さんが、
「ようやく悪阻もおさまって…」

「えええ~風邪じゃなかったのぉ」

「最初はなんか風邪気味だと思っていたんですけど。
あれぇ、聞いてなかったですかぁ?」

「聞いてない、聞いてない!うわぁ、おめでとう~(≧∇≦)」

という報告でした


でね、このサークルにはずっと以前紹介したんだけど、
未だ破られたことのないジンクスがあるんです。

それは

『このサークルの役員をしたら赤ちゃんを授かる』というもの。

このジンクスは、
ゆきちゃんがサークルにいた頃、
あきちゃんを授かった時
センターの職員さんに聞きました。

私の前のリーダーさんも、
その前も、
職員さんの知る限りそれは破られていないとのことでした。

そして…

私のあともそのジンクスは
破られたことはありません。

必ず役員のうち一人は
確実に赤ちゃんを授かってるんです


まぁ、そういう年齢の人が集まる場所だからって言われたらそれまでですが、


私ね、
結婚して三年間子どもができなくて、ゆきちゃんのとき二年近く不妊治療に通ったんです。ゆきちゃんは結婚五年目にしてようやく授かった我が子でした。


だから、『うちは二人目は無理だね~』っていってたの。


『一人を大事に育てよう』ってパパと話してました


そうしたら、サークルのリーダーの任期が終わる頃、
突然あきちゃんの妊娠がわかり、
もうびっくり
ちなみにこのときは36歳でした(*^_^*)

若くもないし、
小さなミラクルでした。


そして今回、そのジンクスがやっぱり本物なんだという気が改めてしました


神様のことはよくわからないけど、
この多目的ホールには
産土神さまがいらっしゃるんじゃなかろうか?

赤ちゃんや小さな子がが大好きな神様。


あきちゃんが毎朝手を合わせる
お地蔵さまによく似たお顔をした神様が
見えた気がしました






コンテントヘッダー

パパの授業参観


こんばんは

書き忘れてたことがありました

先週の水曜日のことです。

朝、パパが午前中仕事が休みだったんです。

この週は一週間、
学校公開期間となっていまして、

それでパパに
『もし水曜日が休みだったら行ってね!』
と頼んでいました。


そのこと、
パパはちゃんと覚えていたみたい。

朝から何度も公開授業のプリントを貼ってるコルクボードを見ていました


私、本当は忘れていたんです。

でもパパがあんまり何度も見るから
『あっ!』と思い出しました


で、「パパ、行けるね!」と言ったら

「いや、行かないよ。だって、ゆきちゃんが気の毒だから。」

ええ~

そんな言い訳ないでしょ~?

「だってさ、やっぱり普通お父さんとか来ないでしょ?
恥ずかしいよ。」

どっちが…


うちのパパは、
仕事と学校行事がかぶった場合、
仕事を休むことはありません。

まぁ、それは仕方ない。

よしとしよう!

でもね、ならばお休みのときは
行ってあげなきゃでしょ?

「もう~、面倒くさいなぁ。
何着ていけばいいの。」

「普段着でOKだよっ。
スーツでくる人いないから。」

それでもなかなか「うん」と言わない
パパ。

あきちゃんを幼稚園バスに乗せたあと、
ママたちに相談しました

「え~!絶対ゆきちゃん喜ぶのにね。」

「うちの旦那も昨日ちょうど休みだったら、15分だけ見てきたって言ってましたよ(*^_^*)
息子はびっくりしとったけど、喜んでたって。
うちの旦那のこと言ってみてください」


そこで、
帰宅してから
「○さんのご主人も、昨日行って15分見てきたらしいよっ。
ねぇ、15分でいいから、行ってあげてよ。」

「ああ、もう、わかったよぉ。」

やったぁ!


そんなわけで、パパははじめての授業参観に行ってきたのでした。


感想は…


「なんか、よそのクラスがチャイムなる五分とか十分前に終わったりするから、
子どもらも集中力とぎれるよね。

あと、子どもの机とかイス、背の高さに応じて変えてやらないと、
集中できないよ。

めっちゃ気になったわ~」

アンケートに書いてきたそうです。

行ったら行ったで、うるさい人(*^_^*)


そして、肝心のゆきちゃんの感想…


「めっちゃびっくりしたぁ!
おれ、パパが来たけん、
勉強に集中できんで困った~
と、ニヤつきながら言ってました。

本当は嬉しかったくせに。

顔をひきしめようと必死なキミの顔を見ればママにはわかるんだよ


ゆきちゃんが、一番見て欲しいひと。



コンテントヘッダー

学習発表会(1年)




こんにちは

11月1日は、ゆきちゃんの小学校の学習発表会でした

1年生は『さるかに合戦』の劇です。

前日、ゆきちゃんから招待状をもらいました


あ、題名は『かにむかし』でした~(*^_^*)

招待状には『ぐんどく  おおきなこえでがんばる

セリフもおおきなこえでがんばるから
みてね』

と、書いてました。

親バカだけど、筆圧がしっかりしていて
丁寧なゆきちゃんらしい文字です(o^^o)

ゆきちゃんはカニの子ども役です

『ええ!すごいじゃん?主役?』
と思ったら大間違いですよ(*^_^*)

カニの子どもたちはたくさんいるんです!

(そこだけはめっちゃリアル


台詞はひと言だけ~。

でもね、この台詞がとってもいい台詞なんです。

『そうだ!兄弟。さるのばんばに仇討ちだっ』

そうかぁ。
殺されたお母さんカニの仇討ちにカニの子どもたちが奮起する。

そのきっかけのひと言を任されたのかぁ

ゆきちゃん、どんなふうに言うのかな?

家で頼んでも、やってくれないゆきちゃん。

でも、ほかのお友達の台詞までバッチリで、家では楽しそうに
よく一人でサルとカニごっこしてました

昨年の年長さんのときの生活発表会では
『金のガチョウ』
で、金のガチョウ役を張り切ってたけど
最後に風邪で出られなかったもんね…


さて、本番


ママは一人でビデオとカメラ撮り頑張りましたよ~

大事なひと言台詞のとこは、
ビデオで。

歌と踊りのとこはちょっとカメラで。


バッチリでした~

え?ちょっとぼけてる?

気にしない、気にしない

でね、ゆきちゃんの台詞ですけど、

もう~、とっても感じが出ててよかったです。

『そうだ!兄弟!』
で、右手を振り上げ、
『サルのばんばに仇討ちだっ!』
で、右足を前にドンっと出して
台詞は大きな声で
叫ぶようにハッキリと
ちゃーんと言えてました



これがいつも小声で恥ずかしそうにご近所のおばちゃんに挨拶するゆきちゃんだろうか(*^_^*)


あの台詞をあそこまで完璧にやれるのはゆきちゃんだけだ~

かっこよかったよ~
(親バカです、許して


パパにビデオ見せたら、
『なんか、ゆきちゃんの出番あっという間やったよね~。
何個もセリフ言ってる子もいたのに。』
(ここにも親バカがいた(*^_^*))














コンテントヘッダー

ハロウィンでガミガミ




こんばんは

昨日はハロウィンでしたね~。

この記事、ちょっと長くなりました。

ごめんなさい


我が家では近所のお友達とたったふた組でハロウィンパーティをはじめて三年目です。

今年ははじめて、
ハロウィン仕様のクッキー型も買ったので、
先日作ったミニかぼちゃパンを作ったりしました


今回はオバケもね(*^_^*)

我ながらなんだかシュールな出来栄え。


で、あきちゃんは怪獣に着替えたんですが、兄ちゃんたちがあまりに遅いので、
待ってるうちに


怪獣くん寝ちゃったよぉ

夕方4時すぎに兄ちゃんがようやく帰宅

四時半からハロウィンパーティは用やスタートしました


兄ちゃんたちに起こされ不機嫌なあきちゃん。

お友達のお母さんが一人ずつにつめてくれたお菓子の袋をもらって復活。

兄ちゃんたちともりもりお菓子をたべ、
一緒に戦いごっこしたりと楽しく遊んでいました。

正味一時間くらいだったでしょうか。


でもこの時間内、
あきちゃんが兄ちゃん二人と家の中で遊ぶのは、
意外と難しくなってきました。


口が達者なあきちゃんは、自分の要求を相手に正確に伝えられます。


でも、中身はまだ三歳なので言ってることはわがままなんですよね~。


人が使ってるおもちゃをいますぐほしい!とか。


ルールはわからないけど仲間には入りたい!とか。


兄ちゃんたちも入れてはやるものの、
あきちゃんは完全にルール無視なので
すぐつまらなくなる。


兄ちゃんたちもあきちゃんを入れての怪獣遊びばかりでは可哀想なので、
最後にオセロをすすめてみました。


もっと大人数で盛り上がれるゲーム(人生ゲームとか、野球ゲームとか?)があったらよかったんだけど、
仕方ない。


ま、当然あきちゃんは面白くない。


む~(*^_^*)


難しいですねぇ。


勝負はお友達の圧勝で、すぐおわりましたが、
そのあと。


お友達がお母さんの準備してくれたお菓子の袋をあけて、
たべはじめたんです。


そのとたん。


あきちゃんが「あれ、食べたい」

お菓子の袋に入ってたミニカプリコが見えたんですね…。

さっき、もらってすぐに自分の分は食べてしまったあきちゃん。


もちろん『だめよ!◯くんのでしょ。あっとゃんは自分の分先に食べてしまったんでしょ。」

と言いましたが、

あきちゃんがここで猛然と欲しい欲しいと駄々をこねはじめました。

お友達は優しいので、

「まだ家にあるし、いいよ!」
と言ってくれましたが、
私は押し返しました。

それをみたあきちゃん、
もう一押しと思ったか、
さらに駄々をこねはじめました。

「いい加減にしなさいっ!」

人前で、
しかもお友達の遊びに来てるとこで、
はじめてあきちゃんを叩きました

もうね…

せっかくのハロウィンでしたけど、
何もかも最後に台無しになってしまった感じで
悲しかったです


時間も時間だったし、
そのままお友達も帰ることになってしまってね…


あれでよかったのか?って正直悩みました。


でも、あきちゃんもパパが帰ってから
自分で
「今日ね、ママに怒られるたんよぉ。
あっちゃんが◯くんのお菓子を欲しい欲しいっていったから。」
と苦笑いしながら話してるのを聞いて、
わかってくれたんだなぁ~とホッとしました。


そして今朝
そのお友達のお母さんからもメールをもらいました。


「昨日はハロウィンありがとうございました!
楽しかったです(≧∇≦)
よかったら今日、
一緒に学習発表会行きませんか?」

という内容でした。

今日は兄ちゃんの小学校の学習発表会だったんです。

もちろん一緒に行きました


そのとき、お友達のお母さんが、
「あのあとあきちゃん大丈夫でしたか?」
と聞いてくださって、
気にかけてくれてるのもわかり、ホッとしました。

「ごめんね~。◯くん、なんか言ってなかった?」

「怖かったね~って(*^_^*)」

「だよね~(*^_^*)
でもこれで一回許したら、あきちゃんのためにもならんしね。」

「そうですねぇ。これから『泣いたら何でも言うとおりになる』と思うかもしれないですもんね。」

会話しながら、
もし私があのとき、
お友達からあきちゃんにお菓子をもらってたらどうなっていたかなと
ふと考えました。


それはそれで、
なんとかなるだろうけど、
きっとお互い違和感が残っただろうと思いました。


そんなわけで、
今年は考えることの多いハロウィンになりました





























プロフィール

モカモコモコ

Author:モカモコモコ
はじめまして!
小1の長男、六月で三歳になった次男、二人の息子の子育て日記です。毎日ガミガミいってるけど、そんな私が子育てを通して感じたこと、ほっこりしたことを主に書いています。
小さな幸せを大事に大事に積み重ねていきたいなあ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
1406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
536位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR