FC2ブログ
コンテントヘッダー

初めてのココアロール(苺入)

こんにちは
 
今日の北九州はとてもあったかいです♪
 
あったかいと、家事もはかどりますね!
 
必要最低限の掃除と洗濯が完了
 
 
で、ちょこっと前になるんですが、
頑張ったことを
皆様にご報告(o^^o)
 
 
バレンタインのとき、
ココアケーキが膨らまなかったことは
記事にも書きましたね。
 
いかにもったいない病の私でも
捨てたくなるまずいケーキ。
 
でね、
なんとしてもリベンジしたくて、
作りましたよ~!!
 
ココアロールケーキ?苺入です!
 
とっても美味しくて
家族みんなに大好評でしたので、
また作りたいと思います
 
材料  《ロール生地》
         卵黄…三個分
         卵白…三個分
        砂糖…90g
        薄力粉…40g
       ココアパウダー…10g
       牛乳…25ml
       バニラエッセンス…適量
 
チョコレートクリーム
      製菓用チョコレート…30g
      生クリーム…200g
 
1.卵黄に砂糖を45g加え、泡立て器で白っぽくなるまで混ぜる。
2.別のボールに卵白をいれ、泡立て器で泡立てる。
3.もったりしてきたら、残りの砂糖を三回くらいにわけてくわえる。
3.1に2を加え、泡立て器で軽く混ぜる
 
4.薄力粉とココアパウダーを合わせてふるいいれ、ゴムベラで混ぜ、人肌くらいの温度にあたためた牛乳とバニラエッセンスを加えて混ぜる。
 
5.オーブンの天板に流し入れ、平らにならして、200度のオーブンで15分焼く。
 
6.焼きあがったらクッキングシートごと天板からはずし、冷ます。
 
《チョコレートクリーム》
1.チョコレートは刻んで湯煎で溶かす
2.生クリームを少しずつ加えながら泡立て器で混ぜる
3.氷水をボウルにあてて、しっかり泡立てる
 
?本にはこのように書いてあるのですが、わたしはチョコレートクリームに、グラニュー糖とココアパウダーを使いました。
最初にホイップクリームを作り、あとでココアパウダーを小さじ3くらい入れるのです。
これが簡単で、しかもめちゃくちゃ美味しかったです!
ただ、砂糖の分量が味をみながら加えていったので、正確にはわからないのです。ごめんなさい。
 
 
仕上げ
1.苺をいれる場合は、あらかじめグラニュー糖を苺にかけておくと、あとで水がでにくい
 
2.写真では生クリームをたっぷりぬりすぎたので、もう少し少なめのほうが巻きやすです。
3.苺のほうから巻いていきます。巻き寿司の要領ですね(*^_^*)
 
あとはみなさんお得意の飾り付け!
粉砂糖を散らすもよし、いちごをのせるもよしです。
 
 
今回、チョコレートクリームこそ適当をやりましたが、生地は丁寧に正確に作りました(o^^o)
 
おかげで大成功(≧∇≦)
 
作るまでってなかなか重い腰が上がらないんだけど、
作ると楽しい!!
 
最初に卵黄に砂糖を加えて混ぜてると、段々色が変化してくる…
そんな様子がとても新鮮です(o^^o)
 
レシピ書いてたら、また何かお菓子を作りたくなってきました!
 
ちゃちゃっとお昼をすましてから何か作りますか☆
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

洗面所の窓をステンドグラス風に

 
頭痛もずいぶんよくなりましたし、
動くことにしました。
 
 
さっき、洗面所の窓ガラスを
ステンドグラス風にしましたよ!
 
 
ここで朝立ったままお化粧をすると私ですが、
今からの季節、
日当たりがよすぎて、
お化粧しにくいし、
日焼けしそうやしと思ってたところ…
 
ホームセンターでこんなのを発見!!
 
フィルムをはがして、
窓に霧吹きしてはりつけるだけなんです。
 
しかも、粘着シートとかではないから
簡単にはがせます。
 
所用時間は15分でした。
 
ビフォア
 
アフター
 
 
どうですか?
 
まぁ、素人なので、左下寸法間違ってもしまい、
変になってますが、
そこは気づかぬふり~(*^_^*)
 
 
これ貼るだけで、
UVカット99パーセントできるんですって
 
 
お値段たったの1270円。
 
 
階段の踊り場の窓も
貼っちゃおうかな~?
 
 
 
コンテントヘッダー

門司港 猿回し&お土産

 
門司港散歩の続きです。
 
トリックアート展から出ると、
猿回し専用劇場ができていて、
すでにはじまっていたところに
あきちゃんがスス~と
入り込んでしまったため、
 
 
見るハメになった猿回し。
 
 
最初は後ろのほうでみてたけど、
息子たちが見えないので、
席を前に移動。
 
 
 
自分の身長の倍はある竹馬にのったり、
 
すごい距離をジャンプして逆立ちしたり
 
猿とはいえ、
アクロバティックな芸に
息子たちも釘づけ。
 
 
後から考えてみたら、
なかなか一回で成功しないとこがミソだったかも。
 
 
応援したくなるし、
成功したらこっちまでなんだか嬉しくなるし。
 
 
見事に乗せられ…
 
 
身を乗り出して成功すると嬉しそうに
拍手する息子たちのほうが、
小猿に見えてきたりして…
 
 
でも、劇場出口では、
ご祝儀が待っています(;^_^A
 
 
さて、
そのあとは
アメブロのほうのブロ友さん
ぐうさんの輸入雑貨屋さんへ
いってきました(o^^o)
 
 
買ったのはこちら
 
マシュマロが、入ったココアです。
以前ぐうさんがブログで紹介されてて、
是非買ってみたいと思ってたんですよね!
 
リピート必至です☆
 
 
甘すぎず、美味しかった~(o^^o)
 
10袋入で、五百円くらいしたかな?
 
おばあちゃんからは
 
中身は
 
クレヨンではなく、
チョコレートでした(o^^o)
 
これも楽しみながら食べられて、
お土産には最適ですねー!
 
コンテントヘッダー

門司港トリックアート展

 
おはようございます♪
 
日曜日、我が家は家族で久しぶりに門司港にいってきました(o^^o)
 
目的はトリックアート展。
 
最近ではいたるところで見かけるようになったトリックアート。
 
 
面白いです☆
 
 
 
ほとんど同じ場所に立ってるのに、
あきちゃんが小人に
 
バナナマンのボートで出発だ!
妖精さん(o^^o)
 
早く逃げて!
 
上手に描けるかな?
 
あきちゃんが兄ちゃんよりでっかい!!
 
すべて、
目の錯覚を利用した絵。
 
でも、写真に撮るととってもリアル!
 
考えた人はすごいですよね~♪
 
コンテントヘッダー

お雛様

こんばんは
 
 
もうすぐお雛様ですね~。
 
 
我が家は男の子二人。
 
 
でも一応お雛様があるんですよ
 
 
おばあちゃんが数年前に買ってきてくれたお雛様。
 
 
実家にも一応あるんですけど、
かなり場所をとりますしね。
 
 
上の壁につけてるのは、
先日百円ショップで買ったものです。
 
殺風景な白い壁に
お花が咲きました♪
 
こちらは今年、
おばあちゃんのお母さんの実家のほうで
つくったという
竹の中のお雛様と
手作りの鞠です。
 
玄関に置かせてもらいました。
 
 
すぐにちらかっちゃう我が家ですが、
こういうのを飾ると
やっぱりいいですね~
 
ここから春がきたみたい。
 
 
息子たちも、
お雛様をみると、
「いいねぇ。」と言ってくれます(o^^o)


あきちゃんは、いまちょうど幼稚園でお雛様の歌を習っているみたいで、
「どっちがオダイリさま?ゴニンバヤシはおらんの?」と聞いてきたり、
お雛様の歌を歌ってくれたりしています。

いつも戦いごっこに明け暮れ、大声でヒーロー戦隊の歌を歌うあきちゃんが、
お雛様をみてこんな変化をみせるとはと驚いています(*^_^*)
コンテントヘッダー

贈る言葉

 
こんばんは
 
今日、兄ちゃんのお友達のお別れ会がありました。
 
 
県外、それも九州から雪深いとこへに引っ越しします。
 
 
しかも二年生になってからの転校。
 
どんなに心細いことかと思います。
 
お別れ会といっても、
場所は公園。
 
 
久しぶりにみんなで遊びながら
思い出作りを!
というのが企画した人の気持ち
だったのかも。
 
 
私はみんなで書く色紙を
用意させてもらいました。
 
 
朝、兄ちゃんに
 
『○○くんは、だれも知り合いのおらん学校に転校せないけん。
これからはさみしいときも辛いときもあるやろうと思う。
そんなとき、
これみたら○くんが元気出るような言葉
なんか考えて書いてあげて』
 
と言って、色紙とペンを渡しました。
 
文章を書くのをとにかく
面倒くさがる兄ちゃん。
 
昨年の夏休みの絵日記は
ほとんど横で私が言うのを
筆記してました。
 
そんなうちの息子ですから、
書いてもひと言だろうと
思ってたんですよ。
 
ところが…
 
『わかった!』といったあと、
いつになく真剣に書き始めた言葉に、
息子の言葉にびっくり
 
 
『○くんはひとりじゃないよ。
なぜって、
きみのなかには、
ぼくたちがいるからね。
がんばれ!!』
 
まるでポエム
 
 
 
うちの子は、確かに変わってる。
でも、
私の子育ては
間違ってない。この子はこのままで大丈夫なんだ
と思いました(o^^o)
 
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

一年生最後の懇談会

 
先日、一年生最後の授業参観と懇談会にいってきました。
 
 
懇談会に参加したのは十名ほど。
 
二学期はアキが幼稚園に行き始めたばかりだったので、
懇談会には出なかったのでした。
 
ご存知の通り、
このときはまだ風邪が抜けてなかった私
 
一瞬「帰ろう」と思ったのですが、
 
「学校でのようすをスライドでお見せいたします。
お気軽にご参加下さい。」
 
という貼り紙に、
 
「スライド見たい!」
 
という思いが勝って、残ることにしました。
 
 
まぁ、実際このスライドには
兄ちゃんは数枚しか写ってなかったのですけどね…(*^^*)
 
 
最初に担任の先生のお話があったのですが、
そのお話を聞いてるうち、
私は思わず涙がウルウル
 
 
実は担任の先生は、
先週まで二週間入院されていたのです。
 
 
最初はお子さんがインフルに罹ってのお休みだったのが、
自分もうつってしまい、
同じ薬を処方されたものの
全く熱がひかず、
おかしいということで
別の病院にかかったところ
肺炎になっており、
即入院がきまった
 
とのことでした。
 
(皆さんもお気をつけくださいね!)
 
 
最初の数日はいろんな先生が入れ替わり
立ち代わり交代で
クラスの授業をやってくれたのですが、
 
入院がきまってからは
代替の先生がきまり、
連絡もありました。
 
 
正直、まだ一年生やし、
こういうのをきっかけに
学級崩壊もよく聞きます。
 
 
不安でした。
 
 
でもね、先生のお話を伺い、
そのあとお母さんたちそれぞれの話から
 
兄ちゃんのクラスは
「先生が病気やけんしっかりせな!」
 
と逆にまとまっていったのが
わかりました。
 
 
お見舞いにきた先生たちからも
 
「あなたのクラスの子たち、
本当にみんなお利口さんで
素直で」
と褒められることが多かったそうです。
 
 
子どもたち、
うちもそうですけど、
 
家では
「今日も先生が来ない」
 
とさみしがっていたそうです。
 
ふだん学校のことを話たがらない
うちの子ですら、
毎日「先生がこん。」と言っていたんですから。
 
 
そんな不安をおさえ、
毎日学校では
きちんと頑張り通したんだなと思うと
ほろり
 
 
それに加えて、
先生がその日の給食のときの
エピソードを話してくださいました。
 
 
「わたしも学校復帰してから三日なんですが、
子どもたちいわく、
今日で全員が時間内に食べ終わることができた三回目だったそうです。」
 
先生が帰ってきたから、
みんなでいいとこ見せようと
頑張ったんでしょうね(o^^o)
 
 
「今日はきわどい子が何人かいたんですけど、
みんなその子達の机のまわりにあつまって、『ガンバーレ!』の合掌が
始まりまして、
『かえって食べにくいやろうな』と思ってみてましたけど(笑)
なんとか全員が時間内に食べ終わったとたん、
みんなでわーっと拍手してまして。
そのようすをみてて、
本当にこの一年で
みんな成長したし、
クラスもまとまってきたんだなと。
私がいない間もきっと
こうやってみんなで
頑張ったんだなと思いました」
 
 
感動しました
涙が抑えようとしても思わずほろりとこぼれるくらい。
 
 
 
で、帰宅後
 
「今日給食のとき、こんなことあったんやろ?」と兄ちゃんに聞いてみました。
 
そしたら兄ちゃんが、
「ああ、あれね。
おれはみんなに『やめろー!』って言いよったんよ。でもみんなやめんし。」
 
…え?
…ええっ?
 
 
「だってさぁ、あんなことされたら
食いよる人からしたら
食いにくいやん?」
 
そ、そりゃそうやけど…
 
正論ちゃぁ正論なんやけど…
 
 
その年で逆の立場考えるとこはすごいけど…
 
 
完璧浮いとるんやないかな?
 
 
飲み会で、1人だけシラフの人みたいに…
 
 
うーん(*^^*)
 
 
ちょっとまた心配になる私なのでした。
 
 
チャン、チャン
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

宇宙語の手紙

 
少し間があいてしまいました。
 
実は昨日は、息子の小学校の最後の委員会活動(ベルマーク)と、授業参観と、懇談会があり、
ほぼ一日外出してました(*^^*)
 
 
まさに殺人スケジュール
 
 
でもちょっと無理してでも懇談会まで出てよかったなぁとあとで思いました。
 
 
そのことは、
また改めて書きます♪
 
 
さて、
そんな昨日の朝、
幼稚園に行く前のあきちゃんが
 
「リュックに大事なお手紙が入っとるんよ。」
 
というので、
 
「園だよりならママ見たよ」
 
というと、
 
「違うよ。あのね、お友達がくれたんよ。これ!」
 
取り出して見せたのは
 
なんとも可愛いミッキーマウスの便箋。
 
広げて見ると…
 
 
日本語ではない言語で書かれた文字が
色とりどり
びっしりと並んでいました(*^^*)
 
ちゃんと便箋の行に沿ってるとこが凄い
 
おばあちゃんと顔を見合わせました。
 
 
 
「なんて書いてあるんかな?」
一応聞いて見ました。
 
するとあきちゃんは笑いながら
「そりゃあわからんわっ。」
 
 
ちなみに、
くれたのは男の子だそうです。
 
 
忙しい朝ですが、
なんだかほっこりする出来事でした
 
 
 
 
コンテントヘッダー

少し楽になりました(o^^o)

 
 
みなさま、こんにちは
 
昨日の記事にあったかいコメント、
本当にありがとうございました。
 
 
風邪はおかげさまでずいぶんよくなりました
 
 
私の性格上、
お一人ずつに
返信もしくは訪問したいのですが、
 
 
午前中気になっていた用事をすませて
お昼をとったら
猛烈な眠気に襲われております(*^^*)
 
 
なので
返信はこれにてかえさせて下さい。
 
ほんと申し訳ないです。
 
訪問はまたボチボチですが必ず後ほど(o^^o)
 
 
おまけに
水仙の画像。
 
日曜日、動物園でお兄ちゃんが撮った写真です。
 
あきちゃんはこの花を幼稚園で教えてもらったらしく、
『この花  スイセンよ。
いい匂いの花よぉ。
寒いときに咲くけど、
あったかくなったらなくなるって
先生言ってたよ!』
 
と教えてくれました。
 
春一番を教えてくれる花なのかな?
 
 
寒さの中でも
ぱっと明るさをくれる花ですね
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

鬼の霍乱(かくらん)

 
みなさま、こんにちは
 
 
鬼の霍乱(かくらん)…ふだん健康な人が病気になること
 
 
だそうです。
 
 
なぁんだ。昔、うちの母が、自分が病気になると、
必ず「鬼の霍乱だわ」
 
と言ってたので、
 
 
 
ふだんこわ~い人が病気になることだとばっかり思ってました(o^^o)
 
そして、
「自分のことを鬼だなんて、
母にも殊勝なとこがあるのね。自分のことわかってるのね。」
と思ってました(*^^*)
 
はい、で今回の鬼さんは私!
 
昨夜から
鼻水、鼻づまり、頭痛、悪寒。
 
 
 
パパがしょうがをすって、蜂蜜とまぜた
しょうが湯を作ってくれたのには
感動しました
 
 
鬼嫁、幸せ
 
 
今朝はよく効く薬を出してくれるお医者さんに行ってきました。
 
 
そしたら「インフルの検査しとく?」
えっ。微熱しかないのに?
 
「昨日熱出たんやろ?」
 
37.6度ですが。
 
 
「しとこう!痛くないけん。ちょっと気持ち悪いだけやけん。」
 
で、あの細長い綿棒がでてきて、
私の右の鼻の穴の中へ。
 
 
やっぱり痛いし!!
 
早く抜いてよぉ(>人<;)
 
 
「目ェ開けて。ちょっとごめんね?」
 
目、開ける意味を教えて下さい!
 
先生、容赦無くその棒を私の鼻の奥まで入れてかき回しました。
 
涙が大量に出ます。
 
「はーい、抜くよ。」
 
 
 
結果はもちろん陰性でした。
 
 
「痛くはなかったやろ?気持ち悪いけど。ごめんね、いらんことして。」
 
 
「はい、痛くなかったです」という言葉がどうしても
出てきませんでしたので、
苦笑いですませました。
 
 
そんなわけで、
ただの風邪。
 
ですが、
鼻水と鼻づまりと頭痛がひどいので、
また今から寝ます。
 
 
おまけに今朝のお弁当載せときます。
 
 
 
○手羽先の唐揚げ
○さつまいものカボス煮
○ジャガイモと厚切りベーコンの炒めもの
○ブロッコリー
(パパには柚子マヨ添えにしました)
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

ハッピーバレンタイン☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

 
昨夜、柚子ジャムのパウンドケーキと、
ココアケーキを焼きました
 
 
ところが、
ココアケーキが膨らみませんでした
 
頑張ったのにな~
 
 
 
見かけはそれなりやけど、
ほんと、超まずいっ。
 
兄ちゃんの
「やっぱりうちでは
ケーキなんか
作らんほうがいいね。」
というひと
言にどーんと落ち込みました
 
 
で、リベンジしたくて、
生チョコをつくりました。
 
 
それから100均にいって、
可愛い箱を購入。
 
 
兄ちゃんと、
あきちゃんと、
パパと、
予備にひとつ。
 
 
 
今年は型抜きして可愛くしました(o^^o)
 
学校から帰った兄ちゃんにあげたら、
「これ、おれに?ありがとう」そして、食べたあと…
 
「おいしい~!最高やぁ。」
 
幼稚園から帰ったあきちゃんにも
あげると、
 
「わぁ~!あっちゃんの?」
と嬉しそうで、
たべるなり、
「おいしいっ。」
 
手作りお菓子をあまり食べてくれない
あきちゃんの
初めての褒め言葉。
頑張った甲斐があった~


 
 
本当は、お菓子なんて
作ったことなかったんです。
 
「チョコなんて、買ったもの溶かして固めるだけなのに、買ったほうが早いじゃん」って言ってた私(*^_^*)

子どもができて、
初めて作ったの(*^_^*)
 
 
 
 


でも、いま「こんな喜びがあったんだなぁ」ってしみじみ思います。

よぉし、来年までママ修行するよ。

いつか、おいしいチョコレートケーキ、作ってあげるからね*\(^o^)/*


コンテントヘッダー

皿倉山で雪そり遊び

 
 
2月11日の建国記念日、
 
我が家はパパの提案で
皿倉山へ行ってきました
 
「たぶん、この間の雪が残ってると思うんだよね。
だからそりを持って行くぞ!」
 
ええ~?
まだ溶けてないのかな?
 
皿倉山について、ケーブルカー乗り場の駐車場も、
もう雪なんてありません。
 
はりきってそりを持ってきた兄ちゃんは
心配そう…
 
でもケーブルカーに乗ると…
 
積もってる
 
そして寒い(>人<;)
 
ケーブルカーを降りると…
 
もっと寒い
 
そして雪は…
 
すご~い
 
私たち親子だけでなく、
たくさんの親子がそりをもって来ていました
 
ここって…
遠いスキー場まで行かなくても
雪遊びができる穴場スポット
だったんですね
 
 
そんなわけで、
全力で雪遊びを開始しました♪
 
だって
じっとしてたら寒いんだもん!
 
 
雪そりしたり…
 
雪だるまを作ったり(*^_^*)
 
 
雪合戦もしましたよ(o^^o)
 
 
楽しかったな~♪
 
 
あとでパパに
 
「ママ、子どものため、とかじゃなくて
本気で楽しんどったやろ?
生き生きしとったもん。」と言われました(*^_^*)
 
 
さて、
帰りにこんなお土産を買いました。
中には、ほんのり甘い鶏卵せんべいが入っています(o^^o)
 
あきちゃんの大好きな素朴な味でした
コンテントヘッダー

リメイク グラタンパン!

 
先日、スーパーで新鮮なアサリと、エビちゃんが手に入ったので、
クラムチャウダーを作ったんですが、
 
それが一皿分だけ余りました。
 
 
考えたすえ、
フランスパンを食べやすい大きさに切って、
 
 
中を売り抜くのではなく、
凹ませて、
その上に
クラムチャウダーの残りをスプーンで
のっけて、
このままタッパーに入れて冷蔵庫で保存しました。
 
そして、今朝
スライスチーズをのっけて、
トースターで焼いてみましたよ(o^^o)
 
 
朝、食べるのが遅いうちのお兄ちゃんが
食べるなり
 
「美味しい~
と叫んで、
パリパリ音を立てて
食べてくれました
 
そして、
「また作ってっ」のリクエスト。
 
息子からのこの言葉って、
何より嬉しいです(o^^o)
 
 
外はサクっ、パリっとして、
中はとろーり。
 
しかも野菜もたっぷり。
 
寒いこの時期にはいいですね(o^^o)
 
 
一皿分だけシチューが余ったら、
是非お試しあれ~
 
 
コンテントヘッダー

次男坊、はじめての生活発表会

 
みなさん、こんにちは(o^^o)
 
土曜日は、うちの次男坊あきちゃんのはじめての生活発表会でした。
 
 
木曜日、プログラムをもらったあきちゃん。
 
鞄から取り出して嬉しそうに見せてくれました。
 
このとき、おばあちゃんが
 
「わぁ、いいねぇ。先生にもらったの?
可愛いね。先生おばあちゃんにもくれないかなぁ。」
 
といったところ、
あきちゃんがマジ切れして
プリプリしながら
こんなことを言ってました(*^_^*)
 
「おばあちゃんは大人だから、
あげられましぇん!
おばあちゃん、お菓子ばっかりたべて、
小さくなって、
幼稚園に入ったらいいやん。
そしたらもらえるよっ。」
 
 
ふだん、
「お菓子ばっかり食べてたら大きくなれんよ。」
 
と言われてることを
こんなふうに使うなんて…
 
次男坊の口の達者さには、
オトナの私たちも
舌を巻く今日この頃です
 
 
さて、当日は
パパは仕事。
ジジとババとおばあちゃんと兄ちゃんと
で行くつもりでしたが、
朝起きてみると…
 
うっすら雪が積もっていました!
こんなとき、実家は雪に埋まります(*^_^*)
 
そんなわけで、
ジジとババも来られなくなり。
 
おばあちゃんと兄ちゃんと
四人で家を早めに出発しました。
 
 
 
一曲目の合奏は、
「うぐいす、おうま」
という曲です。
 
 
幕が上がる前から、
複数の子の泣き声が聞こえてて、
運動会のときの悪夢が蘇り
心配になりましたが、
今回のあきちゃんは
生き生きとして、
張り切っていました(≧∇≦)
 
 
カスタネットをたたきながら
声を張り上げ
歌っていました。
 
 
「梅の小枝でうぐいすが
春が来たよと
歌います♪」
 
あきちゃんはこの歌が好きらしく
何度も家で歌ってくれました。
 
そういえば
最近近所の風流な御宅の庭にも
よく梅の花をみかけます。
 
 
地味だけど、
ちょこんとしてて可愛い花だなぁと思う
今日この頃です(o^^o)
 
 
終わったらすぐ
次の出番「おすもうくまちゃん」
の衣装に着替えです。
 
はい、できた
 
可愛いでしょ~
 
でも、可愛いというとすぐ
「カッコいい、やろ!」と訂正が入ります(*^_^*)
 
 
 
二人ひと組になって、
手をタッチし合って
おすもうしてるような振り付けを
していました。
 
舞台上ではやっぱり
泣いてしまってる子もいましたが、
 
終わったあとは、
 
「○○くん、泣きながらも頑張っとったわい。」
 
というあきちゃん。
 
「あっちゃんも頑張っとったやん」
と言われると
ニヤッと笑い、
「おれ、鍛えてますから!」
と返すあきちゃん。
 
 
なんか、
男気あふれすぎて
調子狂います。
 
 
 
十月の運動会、
泣きながら先生に抱きかかえられて
入場行進してた子とは思えません。
 
 
はじめての発表会の感想は…
 
「はぁ~、今日は嬉しかったわぁ♪」
 
だそうです。
 
よかったね!
 
花丸だよ
 
 
コンテントヘッダー

熊丸みつ子先生の著書

大丈夫!子育て順調よ!―乳幼児から思春期の子をもつ親へ大丈夫!子育て順調よ!―乳幼児から思春期の子をもつ親へ
(2007/01/01)
熊丸 みつ子

商品詳細を見る


前記事で、ご興味のあった方は読んでみて下さいね!

育児の中で、悩んだとき。
大きな手で背中をたたいてくれるようなそんな元気あふれる言葉に
出会えます。


コンテントヘッダー

順調よ!

 
こんにちは~。
 
毎日寒いですね!
 
水曜日、熊丸みつ子先生という子育てのことで全国講演されてる方が、
市民センターに来られました。
 
 
いつもの育児サークルのサポーターののりで行ったのですが、
この日はセンター主催なので、
職員さんが多数サポートに入ってくれるので、
 
 
私はいらない感じ(*^^*)
 
 
で、窓ぎわで遠慮がちにお話を聞かせていただきました(*^^*)
 
 
熊丸先生のお話は、
兄ちゃんが二歳くらいのときも
一度お話を伺ったことがあります。
 
 
子どもたちに新聞やビニール袋で
手作りおもちゃを作らせたりしながら、
 
 
お母さんたちにもずっとマイクで
お話をして…
 
 
とにかくパワフル!
 
ちょうど会場を走り回ってる子がいて、
それをみた先生は…
 
「子どもって走り回るよね~。
でもそれが仕事なの。
順調よ。
お母さんたち、どんな子だったらイライラしない?
『起きろ』っていったらさっと起きて、
『食べろ』っていったらさっと食べる。
『走るな』っていうとさっととまる。
『寝ろ!』っていうとぱたっと寝る。
最高よね!
 
でも現実はどう?
『起きろ』っていうと寝るのよ。
『食べろ』っていうとこぼすのよ。
『走るな』っていえば走る。
『寝ろ』っていえば起きるよ。
 
ね?そうでしょ。
で、ガミガミ朝からおこってきたっていうお母さんは手を挙げて?」
 
会場中のお母さん
みんな笑いながら手を挙げてましたよ。
職員さんも。
わたしも。
 
「でも、わたしの子どもはかわいくて、最高だっていうお母さんは?」
 
みんな照れながらまた手を挙げてました。
 
「大丈夫!お母さんたち、順調。それでいいの。」
 
 
この言葉が、熊丸先生の講演には必ず出てきます。
 
 
子育ては手さぐり。
 
不安でいっぱいのお母さんたちへの最高のエール
 
 
でも、こんなこともおっしゃってました。
 
 
「ただね、いまの若いお母さんたちは、
みんなひとりで頑張りすぎる。
昔よりきついのよ。
 
お母さんはね、
抜けてるくらいがちょうどいいのよ。
抜けっぱなしはダメだけどね。
完璧だとね、
子どもはきついのよ。
 
子どもは、お母さんがモデルなの。
だからまわりに人がいなくて、
お母さんが完璧だとしんどいのよ。
もっとたくさんの人に自分の子どもの子育て、関わってもらわなきゃね。
 
「子どもはたくさんの人の笑顔をもらうのが仕事。
 
赤ちゃんが泣くのはかまってもらえるからよ。
泣いたらたくさん
抱っこしてもらえた。
わたし、みんなに愛されてるって確認して、
安心する。
 
 
だから赤ちゃんが抱きぐせがつくからなんて言わず、
たくさん抱っこして、
手のかかる子には
手をかけてあげてね。
そしたらきっといい子になるわ。」
 
子どもがいくつになっても、
赤ちゃんの頃のことを思い出すと
子育ての初心に帰れますね!
 
 
実はこの日の朝、
あきちゃんが幼稚園に行く前にごねごねで、
怒りまくった私にとって、
サプリメントのような、
言葉の数々でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

続きを読む

コンテントヘッダー

乳癌と大腸がんの検診

 
先週金曜日、
乳癌と大腸がんの検診に行ってきました(*^^*)
 
昨年の四月に
無料クーポンが送られてきましたが、
なかなかね(*^^*)
 
 
大腸がんの検診では、
2日分の便をとらなければいけません
 
 
息子たちが起きてくる前に、
なんとか無事処理を終えることができました~。
 
そんな私の顔をみて、
パパが笑う笑う
 
 
何が可笑しいんだよ~
 
 
そして検診当日。
 
 
息子たちを送り出してからなので、
9時半開始にしてもらい、
受付。
 
ロッカーの鍵をもらい、
検診用の服に着替え、
身長、体重、血圧、胴回りも計られ、
 
「えっ。マンモグラフィだけじゃないの?」
 
とドギマギ。
 
そのあといよいよ係りの人の案内でマンモグラフィの検査室へ。
 
 
マンモグラフィって
初めての体験でした。
 
 
実はわたし、
上の子の妊娠前に、
職場の乳癌検診で
「要検査→要観察」
となったことがあるんです。
 
そのときのしこりは良性だったのですが
一年に一度は検査をと言われてました。
 
でも、そのあと二度の妊娠、授乳、
育児。
 
 
気になりながらも検査には行かない七年でした。
 
 
だからこのマンモグラフィが終われば
とりあえず大丈夫なわけで、
ドキドキしながらのぞみました。
 
技師さんは女性の方でした。
 
しっかし痛いですね~、あれは。
 
 
挟まれた瞬間
 
声も出ないほどの痛みで、
思わず息を止めてるのに、
技師さんがいうんですよ。
 
「はい、息を止めて~」
 
もう止めてますから~
 
 
上からはさむのと、
横からはさむのを両胸二回とります。
 
 
終わったあとは思わず深いため息が出ました(*^^*)
 
 
 
しかし、最近の病院の待遇にはビックリです。
 
 
場所場所の移動に、
制服をきた案内係の女性がついてきてくださって、
 
 
おわったあとは
「お飲物をお作りしますが、
この中で何がよろしいですか?」
ですって
 
 
ソファの並んだ待合室には、テレビは
もちろん、
雑誌がたくさんおいてあって、
 
 
ここは美容室か?とビックリしました。
 
 
わたしが検診を受けたのは、
新小文字病院という、
救急患者もとるような
総合病院なんですけどね…
 
 
 
話がそれましたが、
結果はコーヒーを飲み終わって、
オレンジケーキをいただいて
しばらくしてからすぐに出ました。
 
 
どちらも問題なしで、
ほっとしました~
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

コートのリメイク

こんにちは
 
先日、近所の洋服のリフォーム屋さんで
コートのリメイクをしました
 
独身の頃に買ったから、
もう20年近く前かな?
 
だから肩パットが分厚くて、
ただでさえ撫で肩のわたしが着ると、
借り物みたいになってしまってました。
 
 
生地はアンゴラ混のウール素材で、
柔らかくてとてもいいもの。
 
でも丈も長めで、
背の低い私には
これまた似合わない。
 
長年タンスの肥やしになってました。
 
 
でも、どうしても断捨離は私の性分に合わないのです。
 
そこで、リフォーム屋さんへ。
 
おばさんは、「わぁ、生地はすごくいいものやね。今どきこんなん買おうと思っても売ってないわよ。
うん、でもほんと肩が大きすぎね!
丈も長すぎるわね。」
 
テキパキと採寸。
 
肩をつめるのが、2400円。
両肩だから4800円。
裾上げが1200円。
 
しめて6000円となりました。
 
もともと附属のファーをつけたら
こんなにゴージャスに
 
生まれ変わりました!
 
 
着ると膝下くらいなので、ブーツスタイルにも似合いそうです(^o^)
 
 
ダウン着るほどではないときに、
これから着ようと思います
 
コンテントヘッダー

鬼さんがきたよ(≧∇≦)

 
昨日は節分でしたね(≧∇≦)
 
我が家にも鬼さんがきましたよ!
 
あきちゃんのお面は幼稚園で手作りしたそうです。
 
あまりに上手なので(親バカ?)、
 
「先生が手伝ってくれたの?」
ときくと、
「自分できってね、ペッタンしたよ。」
 
「先生が絵を描いたんやろ?」
 
「自分で!」(切れ気味)
 
こんな感じの会話をしてしまいました。
 
幼稚園にも鬼さんが来たそうです。
 
「泣きよる子もおったよ。
でもね、おれは泣かんやった。」
 
きっと、
昨年のサークルのときと同様、
大喜びで鬼に豆を投げつけてたんだろうなぁ(*^^*)
 
兄ちゃんは、
「豆まきはなかったけど、給食で恵方巻き食った!」
と言ってました
 
最近の給食はすごいですね~。
 
 
ちなみに昨日の我が家のお弁当。
 
上があきちゃんので、下がパパのです。
節分にはなんの関係もないな~(*^^*)
 
鬼デコ弁とか作れたらいいんだけどね~。
 
メニューは
○サツマイモのカボス煮
○玉ねぎと人参の甘酢煮
○キュウリとキャベツのサラダ
○レンコンの挟み揚げ
○トンカツ
 
でした。これにごはんがつきますが、
あきちゃんは綺麗に完食してきます。
 
 
話戻って…
 
 
豆まきは楽しいけど、
明日は掃除が大変だなぁ。
 
完全にブレてますけど、
鬼がでていって、
福が入ってきたところです。
 
鬼は~そと。
福は~うち!
 
 
 
 
コンテントヘッダー

受け止めて、信じて放すことの難しさ

 
木曜日、お友達に誘われて
子育ての講演会に行ってきました。
 
講演会というので、
最低20人くらいはいるだろうと思っていたのですが、
 
私を含めても六人で…(*^^*)
 
講演会というよりも、
座談会みたいな感じで、
お互いの子育てのことを話し合ったり
必死すぎて改めて考えたこともないことを改めて考える
いいきっかけになりました
 
 
それぞれのお子さんの年齢も幅広いので
それぞれの年齢で
お母さんが子どもに対して抱く悩みも
当然違うんだけど、
 
聞いたり話したりすることで、
なんだか何も解決してないのにスッキリ明るい気分になってしまうのは
あれはどうしてなんでしょうね*\(^o^)/*
 
 
でもそのなかでひとつ。
 
先生が 
 
「みなさんが高校生くらいまでに、
自立を応援してもらったと
感じたことや
苦しんでるときに
受け止めてもらったことなど、
経験を話し合って下さい」
 
と言われました。
 
私は中学のとき、
同じ中学に通う女の子たちから
仲間外れにされたときのことを
思いだしました。
 
 
そのとき、
母には毎日、
その子達にされたことを
泣いて話しました。
 
 
母はよく、聞きながら一緒にその子達のことを憤り、
名前も覚えて
一緒に悪口を散々言ってくれた
ような気がします(*^^*)
 
そして最後には必ず
「もっと強くなり!
他に友達つくればいいのよ。
そんな子たちほうっておきなさい。
悔しかったら勉強しなさい。
勉強で勝つのよ。
そして県外の大学に行きなさい。
1人で暮らしてみるのよ。」
 
と叱咤激励されたものです。
 
 
あの頃の私は辛くて苦しくて
毎日学校行くのが苦痛でたまらなかったけど、
 
 
母の言葉を聞いて
 
「そうだ。私のいるべき場所がここではないだけ。
私の理解し合える友達に
まだ出会ってないだけのことだ」
 
と割り切ることができたように思います。
 
 
受け止めて、
励まして
最後には子どもを信じて手元から放す。
 
 
 
だけどこれって本当はすごく難しいことですね(u_u)
 
自分が親になってはじめて
それがどんなに難しいことか
わかったと思います。
 
私と話した方も
お母さんに
「あなたは大丈夫だから。」
 
と、ことあるごとに
言われていたそうです。
 
 
でも、それをなかなか自分の子育てで
同じように言えないともいってました。
 
 
そういわれてみると
 
私の子育てでは?
 
 
とにかく上の子のことが心配で、
 
上の子が学校の忘れ物をしたりするたびに
 
「もう!そんなんであんた、学校で大丈夫なの?」
 
と言ってしまっていました!
 
 
ダメじゃん、私(°_°)
 
 
先日、小学校三年生の男の子がいるお母さんが、
こんなことを言ってました。
 
 
「いま、あの子バスにはまってるんですよ。自分で時刻表みて、
バス停の名前みて、
行きたいと思ったとこに1人で行くんです。
デジカメで写真とってね。
携帯はもたせてますけど、
何かわからないことがあったら、
その辺のひとをつかまえて
聞きなさいといってるんです。
バスの運転手さんも声をかけてくれるらしくてね…」
 
 
もしかしたらゆきちゃんも
そのくらいのこと
できるのかもしれない。
 
 
でもまだまだ、
私の方が無理だなと思いました(*^^*)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

続きを読む

プロフィール

モカモコモコ

Author:モカモコモコ
はじめまして!
小1の長男、六月で三歳になった次男、二人の息子の子育て日記です。毎日ガミガミいってるけど、そんな私が子育てを通して感じたこと、ほっこりしたことを主に書いています。
小さな幸せを大事に大事に積み重ねていきたいなあ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
1406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
536位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR