FC2ブログ
コンテントヘッダー

おばあちゃんの誕生日会

3月28日はおばあちゃんの誕生日でした。
 
この日、
おばあちゃんの知り合いの元ケーキ屋さんが、
特別にケーキを作ってくれてるということで、
車で取りにいきました。
 
 
車の運転がもともと苦手な私。
 
ケーキ屋さんから帰るとくたびれてしまったけど、
お昼を簡単に作って、
みんなで食べて、
それからちょっと昼寝させてもらうつもりでした。
 
 
ところが昼食後、
兄ちゃんが、
 
「ねぇ、ママ飾り付けは?」
 
と言い出しました(*^◯^*)
 
「えっ…」(やるの??)
 
「せっかくやけん、部屋を飾り付けしようやぁ。」
 
いそいそと折り紙の箱を出す兄ちゃん。
 
「じゃ、おれも作る!」とアキ。
 
流れができてる…σ(^_^;)
 
ということで、
 
簡単な飾り付けをつくることに…
 
一時間かけて、できたのはこれだけ↓
 
兄ちゃんはこんな恐竜も作りました。
 
これをカーテンレールにつるして
記念撮影しました♪
 
 
 
え?こんだけ??
 
とか言わんでね…
 
飾るとこんなもんなんですよね…
 
ちなみにおばあちゃんが手に持ってるのは、アキが作ったジェルキャンドルです。
 
それからアキ、ユキ二人がケーキを前に
 
ハッピーバースデーを歌いました(o^^o)
 
私はビデオ係りなので、声を出したり指示をしたりは全くできませんが、
 
一生懸命手をたたきながら歌うアキ。
 
歌詞を間違えないように先導し、
 
歌い終わると
「おばあちゃん、90歳の誕生日おめでとう!!」
 
きちんと締める兄ちゃん。
 
二人のコンビネーションにおばあちゃんの目もうるっとなってたみたいです
 
 
ちなみに、小生意気ざかりのアキは、
ケーキ屋さんが
アキが喜ぶと思ってわざわざ描いてくれたアンパンマンに反発しまくり、
 
 
「おれ、アンパンマンのとこは絶対食べんけ!」
 
そこだけ残していました(*^^*)
 
 
 
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

アキ、ユキと門司港へ

 
せっかく桜が満開になったと思ったら
花散らしの雨が
降ったりやんだり…
 
今年はお花見行けないかな…
 
さて、3月28日は、おばあちゃんの89歳の誕生日でした。
 
なので、
27日はアキ、ユキと
門司港までいってきました。
春休みに入ったので、トロッコ列車潮風号にも出会いました
 
先日お友達にプレゼントしたジェルキャンドル。
 
写真を見せたおばあちゃんにもあげたら喜ぶだろうとおもったんです。
 
兄ちゃんは先日退院したばあばとじーじに、
アキはおばあちゃんに作りたいというので、
別々に一つずつ作らせました。
 
先日のお値段に少し間違いがありました!
 
砂とビー玉、貝殻、瓶までセットで
1260円でした。
 
それに、小さな飾りをいくつつけるかで
値段が変わってきます。
 
作成のようす…
 
 
兄ちゃんは、飾りに、富士山と龍とユニコーンを選んでいました。
 
 
そして、初めてつくるアキが選んだのは…
アザラシの赤ちゃん?3と星
 
砂の色はまず大好きな赤!
その上に青。
一番上に白。
 
仕上がりは…
上からみると…
 
ほかにイルカとかクジラとかもいれたら?って聞いたんですけど、
 
本人がどうしてもアザラシが三匹いる!と聞かないので、
こんな感じになりましたが、
 
これはこれで、
テーマがハッキリしてるかな。
 
貝殻には
『祝  90』といれましたが、
おばあちゃんの年代のひとは、
『満』より『数え』のほうがしっくりくるみたいなんですよね。
 
それにしても、
90で車椅子にも乗らず、
杖もつかず、
腰も曲がらず、
頭もしっかりしてる。
 
すごいなぁといつも感心します。
 
そんなおばあちゃんの誕生会のことは、
また別にアップしたいと思います♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

ばぁば、退院する

 
先日入院した私の母ですが、
今日退院しました♪
 
 
いや~、入院中はしんどかったです
 
 
なんでしょうね…
 
 
病院ってとこは、
行くと元気の『気』を吸い取られる気がします。
 
 
長くいればいるほど、
どっと疲れます。
 
 
帰宅すると一時間くらい寝ないと
ダメなくらい
頭の芯が重たくなり、
まぶたも重たくなります。
 
 
なんか連れて帰ってるのかしら??
 
 
でも、その疲れも
アキが一緒に行ってくれると
半減するから不思議です。
 
 
寝ているばあばのほっぺをつんつんして
コロコロ笑いながら
顔を覗き込んだり、
 
 
そうかと思うとじいじの膝に乗って
みかんを食べたり
 
 
まさに天真爛漫。
 
 
辛気臭い顔をして、
愚痴を言ってたばあばも
すぐ笑顔になるくらいのパワー。
 
 
わたしが
『もう!自分の子どものことだけで手一杯なのに』
 
というと、
おばあちゃんに
 
『逆やろ。この子達がいるから、
あなたどんなことがあっても
心が和むのよ。
これがまわりに年寄りだけやってごらん。どんだけしんどいか。』
 
と言われ、
 
『なぁるほど~!』
 
妙に納得しました(^o^)
 
 
子どもたちが小さいうちで、よかったのかもしれません。
 
 
普通は子どもの反抗期と、
親の介護が重なるそうですが、
 
 
うちはそれはなさそうですもんね。
 
 
今は大変やけど、
プラス思考で乗り切るぞ
 
 
そう思ってた矢先に、
実は昨日はじいじが具合悪くなってしまい、初めてうちに泊まりました。
 
 
軽い認知症のあるジイジやけど、
息子たちはジイジが大好きなので、
大喜びでした。
 
 
でも、
やっぱりばあばも心配したんでしょう。
 
今日の夕方いってみると、
お医者さんが
『明日でいいんじゃないですか?』というのも聴かず、
いそいそと退院準備をしていました。
 
 
母は『頼りになんかならんのやけん。』
と悪口ばっかり言ってるくせに、
ジイジが帰ろうとすると、
 
『もう帰るんね?さみしいやないね。』
 
ツンデレとは私の母のことですね~(*^^*)
 
何はともあれ一件落着です。
 
 
ご心配いただき、
ありがとうございました
コンテントヘッダー

一年生終了とキッシンググラミー

こんばんは(o^^o)
 
 
今日は小学校の修了式でした。
 
 
が、兄ちゃんは学校にはいったものの、
学校で嘔吐し、
そのあと発熱したため、
終業式には出られないまま、帰宅することになりました。
 
 
嘔吐下痢かと思ったけれど、
帰宅後は吐くこともなく、
とりあえず病院にいったら
注射を打たれ、
テンションガタ落ち(。-_-。)
 
そのままお昼寝をした兄ちゃんでした…
 
 
通知表では、
『とてもよい』が、一、二学期と図工だけだったのが、
算数もプラスされました。
 
 
私は算数は苦手やったから、
これはパパに感謝やね~♪
 
 
さて、
そんな兄ちゃんと、
先週行ったキッシンググラミーを
ご紹介します。
 
 
ジェルキャンドルと同じで、
門司港で体験できます。
 
10分で
大人1000円。
子ども500円。
三歳以下は無料だそうです。
 
 
このお魚がいる水槽に、
足をつけると…
お魚がよってきて、
硬くなった足の裏の角質を
食べてくれるという
なんとも不思議なヒーリング(*^^*)
 
 
最初は二人で
『キャー!』と言いながら足をバタバタしたくなるのを必死でこらえました。
 
 
キャー
 
大根足をお見せして失礼!
 
『こしょばいけど、可愛い~!』
と大喜びの兄ちゃん。
 
 
小さいお魚になれたところで、
ママは、お店の人にすすめられて、
こんな大きなお魚の水槽にも足を入れてみることに…((((;゚Д゚)))))))
これ、めっちゃ勇気がいります。
 
小さいお魚とは段違いの感覚!
尖った舌でゾリっとこすられるような…
 
それをお魚がやってると思うと
なんか、ちょっと怖いっ((((;゚Д゚)))))))
 
けど、慣れてくると
意外に気持ちいい…
 
でもお魚を見ると
やっぱり怖いっ((((;゚Д゚)))))))
 
 
どっちやねん!て自分で自分に突っ込みたくなる私でした
 
ゆきちゃんがやりたいって言わなかったら、ママはやってないな~(^^;;
 
 
でも終わったあとは、
足の裏がすべすべのつるんつるん
 
あれから一週間経っても
つるんつるん♪
 
こ、これはすごいかも!
 
なんでも体験してみるもんですよ
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

ジェルキャンドル作り

 
こんばんは(o^^o)
 
こんな時間に目が冴えちゃって…
 
 
いろいろ大変なので、ちょっと現実逃避が必要
 
 
先日の兄ちゃんのジェルキャンドル作りを紹介します
 
 
兄ちゃんがジェルキャンドルを作るのは
実は二度目なんです。
 
 
一度目は、
まだアキがベビーカーに乗ってねんねするくらいの頃でした。
 
一度目の作品↓
 
貝殻の向こうにはシャチ。
 
 
二度目の今回は
 
アメブロを通してお友達になった
hanaさんというお友達に、
元気パワーを送りたいから
プレゼントしたいと話すと
 
「いいよっ!」
兄ちゃん、速攻OKしてくれました
 
 
実はずっと前から
「もう一回やりたい」
って言われてたんです。
 
でも、そうすると今はアキがやりたがるからなかなか実現しなかったんですよね(*^^*)
 
 
 
*制作の仕方*
 
まず、砂をまっすぐに入れる。
 
色が横からみて1cmくらいの厚さになったとこで、
別の色の砂をいれる。
 
このとき、色が混ざらないように注意。
 
 
上記が基本編ですが、
今回は二回目ということで、
お店の方が割り箸を使った技を伝授してくれました。
 
こんなふうに割り箸を次の色の層のところまで刺すと、
横からみると単なるストライプではなく
ちょっとした模様ができるとのこと。
 
 
割り箸を刺してたとこだけ、
黄色がくっきり
 
砂と貝殻はセットでだいたい二千円くらい。
 
これに上のお人形をいくつつけるかで
値段はかわります。
 
今回のお人形は
星とペガサス二頭と月とハート
 
兄ちゃんのこだわりは、
ハートの輪の中から、
ペガサス二頭が覗けるところだったようです。
 
テーマは
 
『夜空を駆けるペガサスの恋人たち』
 
といったところかな♪
 
ここまでやったら
お店の人に預けて四十分後
出来上がりました(o^^o)
 
 
hanaさんにも喜んでいただけたみたいでよかったです♪
 
 
 
 
コンテントヘッダー

母、入院する!

 
 
昨日、ばあば(母)が入院しました。
 
 
実は三日ほど前からじいじが何回も電話してきてました。
 
 
「母さんが具合悪いんよ。」
 
「どうあるん?」
 
「わからん。」
 
「はぁっ?病院は?」
 
「行っとらん。」
 
「なんで行かんの?熱は?」
 
「わからん。」
 
わからんて、何~!!!!
 
 
で、ばぁばに電話出てもらうと…
 
 
「熱が下がらんのよ。38度くらいから。」
 
「じゃあインフルエンザかもしれんけん、タミフルとか飲まんと治らんよ。
タクシーで病院行き!」
 
「わかった」
 
 
こんな会話をするも、
次の日また電話してみると、
病院にはいってないというし、
 
 
こっちは子ども二人がくっついてて連れていけないし、ヤキモキするばかり。
 
 
火曜日、水曜日は兄ちゃんが学級閉鎖で家にいるし、
木曜日は卒園式のため
アキが家にいる。
 
 
連れてくと、感染してしまう。
 
 
おまけにこっちのおばあちゃんもなんか調子が悪くて、木曜日朝に病院に連れてく話になってて…
 
 
とりあえず兄ちゃんを学校に送りだし、おばあちゃんを朝から病院に送り、
それから自宅にかえり、
そのあと一時間ごとに電話するも、
まだ家にいる。
 
 
じいじがそばにいるのに、
なんでタクシーくらい呼べない?
 
 
迎えにも行けないし、
電話かけても言うこときかんし、
イライラも頂点!
 
 
もういい。
金曜日はパパも休みだから、
最悪そのときに息子たちを預けてなんとかしよう。
 
 
と思ってたところ…
 
 
おばあちゃんから電話。
 
 
「あのね、いまご両親病院に行ったからね。」
 
さっき病院に送ったばかりのおばあちゃん。
 
病院でたまたま会ったのだろうかと思ったら…
 
「あたし、病院終わってから、どうも気になるし、タクシーで行ってみたんよ。
そしたらまだいらっしゃるじゃない。
くずぐずしてたら
病院受付おわるし、
強引に車に乗せて、連れてったのよ。」
 
((((;゚Д゚)))))))
 
おばあちゃん、具合悪かったはずでは…
 
 
「もう大丈夫!薬飲まんほうが調子いいわ~」
 
 
そうなんですか…。
なんというパワーと気合い。
 
 
それにひきかえ
私の両親!
情けない(~_~;)
 
 
「で、入院なさったからね。」
 
 
インフルエンザだと思ってた母は、
腎不全または膀胱炎。
 
 
食欲がないといって、
食事を抜いたり、
水ばかり大量に飲んだりしていた様子。
 
 
そのため体力がなくなり、
動くのが億劫になり、
さらに体力が落ちて…ということだったみたい。
 
 
不摂生が原因やったわけね!
 
もう~
 
 
もう~
 
 
もう~!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

学級閉鎖の意味

 
先日の記事で、
「学級閉鎖には、これ以上感染を広めないために本来外出禁止のはず。」
とのご指摘を受けましたσ^_^;
 
 
実は、パパにも止められたんですよね。
 
家の中で、
何か一緒に作るとか、
読書するとか、
そういうことをすればいいじゃないか。
 
 
外出禁止にはそれなりの意味があるんだから、
たとえ今息子がインフルを発症してなくても
守らないとだめだよ。
 
 
でも、極楽とんぼの私は平日人の少ないとこに連れてくくらいいいじゃん!
 
と決行
 
 
私にコメント下さった方は
以前同じような記事で「モラルに欠ける」と通りすがりの方にコメントを書かれたのを目にしたことがあり、
心配してコメント下さったのでした。
 
 
極楽とんぼの私、配慮が足りませんでした!
 
 
アキが三歳半のときに生まれてから、
兄として日々頑張ってる兄ちゃん。
 
 
アキがいないとき、
ほんの少しだけ気を遣いながら甘えてくる兄ちゃん。
 
 
そんな彼が前々からしたがってたことを
この際やらせてあげたかっただけなんですけど…
 
 
ママもちよっと…いやかなり浮かれてたのは事実です。
 
 
ごめんなさい
 
 
こんな私ですが、
これからもお付き合いいただければと思います。
 
 
兄ちゃんと体験したのは、
「ジェルキャンドル作り」と
「キッシング  グラミー」
です。
 
 
上の体験談に関しては、
せっかくなので、また次以降の記事で紹介したいと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

インフルによる学級閉鎖のため…

 
昨日は兄ちゃんと二人、
門司港デートしてきました
 
 
「えっ?学校お休みなの?」という声が聞こえてきそうですが、
 
 
一昨日、兄ちゃんが学校からもらった
プリントによりますと
 
 
インフルエンザで五名休み。
新たに四名が休んでいるため、
二日間学級閉鎖にします。
 
 
とのこと!!
 
 
ひー!!また流行りはじめたんですね
 
 
というわけで、
 
 
兄ちゃんをデートに誘ったら、
 
 
 
「あのさ、アキは何時に帰る?」
 
「えっ。大丈夫よ。今日は『遊び』やけん、四時くらいから迎えにいくよ。」
 
というと、ホッとしたような顔になりました
 
 
ビックリしました~(*^◯^*)
 
 
どこまでも、兄気質が身についてるのか…
 
 
てっきり
 
『やった~♪』と二つ返事だと思ってたのに。
 
 
デート中も、
「まだ、時間大丈夫?三時には帰らないかんね。」
 
なんとしっかりした兄ちゃん(o^^o)
 
ママを補えるほどだわ。
 
 
門司港デートの様子は、
 
 
また後ほどアップします~ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

雨の日に限って…

おはようございます
 
昨日までのお天気とはうってかわって、
 
今朝は雨時々曇り
 
 
こんな日に限って…
 
 
うちの次男坊くん、
 
 
「ママぁ!もらしちゃった!えへっ
 
 
えええ~
 
 
布団干せないんだけど!
 
 
 
うちのアキ、
 
 
ほとんどおもらししない子なんですよ。
 
 
でも、必ず雨の時に限って、
盛大にやる
 
 
 
そういえば、実家で飼ってた犬が
雨の前日になると、
 
 
なぜか決まって穴を掘ってましたけど…
 
 
なんか、あれに似てる?
 
 
もしかして、
 
 
うちの次男坊、
 
 
身体で雨を予報してるのでしょうか
 
 
と、思った朝でした(*^^*)
コンテントヘッダー

新しい食卓

昨日、夕方届いた大きなもの。
 
 
それはね…
 
 
 
新しいキッチンテーブルと椅子でした
 
 
前のテーブルはこちら…
 
この家に越す直前にナフコで買ったものですから、八年選手でした。
 
でも、一昨年くらいから動かすと、
脚がぎこぎこ変な音で軋むようになって
 
「危ないから早く買い替えたほうがいいかな~」
 
と言いつつあっという間に一年経ち、
二年経ち…
 
 
消費税アップの前に「買おう!!」
 
先日やっと見に行きました。
 
息子たちが喜んだのはベンチのほう。
 
「新しいテーブルがきたら、
ベンチで食べたい!!」
 
と、言ってたはずなのに…
 
なぜか、普通の椅子に座ることにした兄ちゃん。
 
 
そうなると、アキが黙っていません
 
さっそく椅子とりゲームが始まり、
 
パパに怒られる
 
 
「だいたい、その椅子じゃ届かんやろう。いつもの椅子がいいぞ。」
 
とパパが勧めると…
 
「赤ちゃん椅子はヤダ!!」
とアキ。
 
ハイハイ、きみはもう赤ちゃんじゃないもんね。
 
まったく大騒動でした…
 
 
そんな、新しい食卓での初めての夕飯は
 
 
煮込みハンバーグとゆで卵と、
アボカドサラダ。
 
青梗菜と油揚げの
甘辛炒め
 
それから明太子でした~(o^^o)
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

ダイソンの充電式掃除機

 
昨日ダイソンの掃除機が届きました!
 
 
消費税アップ前ということもあり、
パパが奮発したんです(*^_^*)
 
 
四年前買った
エルゴラピードという掃除機が、
 
段々吸わなくなって、
替え時かなぁとは思っていましたが、
 
 
なんとかだましだまし掃除していました(*^_^*)
 
 
さて、新しくきた
ダイソンの充電式掃除機ちゃん。
 
 
見かけはツンとして、
ゴージャスに着飾った貴婦人のよう。
 
 
でも、
いったんスイッチを入れると…
 
 
そりゃあものすごい声で
喚き散らしながら
ゴミというゴミを
吸ってくれます(*^_^*)
 
あ、もちろん吸引力もいままでとは
段違い。
 
まぁ、へたる前のものと新品というだけでも違うんだから当たり前だけど。
 
 
 パパは昨日息子たちと掃除機かけて遊んだり、
 
朝起きてまた掃除機に触ったりしてました。
 
パパ、横に持つと三味線みたいだよ…
 
(私もパパの顔でちょっと遊んでみたりして(*^_^*)
 
そんなパパがちょっとハニカミながら
 
言ったひと言。
 
「ホワイトデーにはちょっと間に合わんかったけどね」
 
えっ。
 
そんなつもりやったん??
 
 
ホワイトデーのお返しって、
職場用に買わされることは
今まで多々あれど、
 
 
私は釣った魚だもの
 
もうもらえないのが当たり前かと思ってました…
 
(なーんて、昼ドラの耐える人妻風に言ってみたりして)
 
 
それがまぁ、
 
どうしたことか!!!
 
 
嬉しすぎます(≧∇≦)
 
 
そして…今日は夕方
もう一つ大きなものが
届くます
 
 
えへへへへへへへへ♪
 
 
 
コンテントヘッダー

震災と人災

 
こんにちは
 
 
3月11日、東日本大震災の日、
震災に関わるたくさんのテレビ番組がありましたね。
 
 
うちは、
たまたま夕方みていた報道番組で、
宮城県石巻市の
大川小学校のことをしりました。
 
地震から五十分間も
校庭に待機させられた児童74名が、
教職員十名とともに
津波に流され、
命を落としたとこと。
 
 
学校の裏には山もあり、
この中の五年生のある男の子は
涙ながらに歯を食いしばり
先生に、
「先生、ここにいたらみんな死ぬよ!
山に逃げよう」
と訴えていたそうです。
 
 
その子のお父さんは、
生きて帰った子どもたちから、
息子のこの様子を聞いたといいます。
 
 
 
 
その子に対して先生は、
「何を自分勝手なことをいうとるか。
」という感じで相手にもしなかったのです。
 
「その馬鹿な大人がそばにいなかったら
登山の経験のある息子は迷わず裏山に逃げたはずだ。
そうしたら助かったはずだ。」
 
その子のお父さんの悲痛な言葉が、表情が、無念が、一週間経った今でも
忘れられません。
 
 
 
子どもたちは
まだ寒い校庭で、
励まし合いながら、
身体を寄せ合っていたとか…
 
 
ニュースで、
五メートルの津波がくると知ったある女の子の保護者のお母さんが迎えにきて、
先生に伝えたときも、
 
先生の対応は変わらず、
 
お母さんは仕方なく自分の娘だけ連れて帰って無事だったそうです。
 
 
見ながら、
涙が止まりませんでした。
 
子どもを守る立場にいるはずの教職員が
情報収集を怠ったために、
判断をあやまり、
結果大切な子どもたちの命を失わせた…
 
 
許せないと思いました。
 
 
守るどころか、
「わがままをいうな」と校庭に待機させて、結果死なせた。
 
 
これは震災によるものというよりは、
人災です。
 
 
無責任な大人が子どもの命を奪ったのです。
 
 
教職員が十名もいながら、校長に進言する人は一人もいなかったのか?
 
 
教職員という仕事につく、
すべての方にお願いしたいです。
 
 
有事の際には、
きちんと情報を収集し、
判断し、
子どもを守ることを!
 
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

半分こ

 
最近、朝からキビキビ動くようになりました
 
というのも、兄ちゃんの耳鼻科が、
八時すぎから
玄関で名前をかけるようになっているためなんです。
 
 
いらんことせんで、
受付も九時スタートにしてくれたらいいのに!
 
 
そんなわけで、
家を八時すぎには車で出発し、
 
 
まずアキを幼稚園に送り、
 
 
それから耳鼻科で名前をかくわけですが
 
 
時間がかなり余ります。
 
 
なので、最近耳鼻科の近くのローソンで
コンビニスイーツを買ったり、
 
 
車の中で兄ちゃんは読書したり、
 
 
学校の教科書の音読をしたりしています。
 
 
で、今日は2人でローソンに手を繋いでいったのですが、
 
兄ちゃんが
 
「こうやって2人で手を繋いであるけるのが、嬉しい
 
と小さい声で言いました(*^_^*)
 
 
うちの次男坊はものすごいヤキモチやきなので、
次男坊がいるときは、
兄ちゃんはまったく
私のそばに寄り付きません。
 
 
寝るときも、
 
兄ちゃん
パパ
アキ
 
の順でならんでいます。
 
 
もっと小さい頃はね、
私の両脇が子どもたちだったんやけど、
 
 
アキが手を伸ばして
兄ちゃんのことを押しやったりするので
喧嘩になる。
 
 
それが続いて
「おれは窓際がいい!」
 
というようになったんです。
 
 
こうやってだんだん手が離れていくのかなと思ってたけど…
 
 
ふだん我慢してる分
 
こんな些細なことが
 
嬉しいんだね(o^^o)
 
 
コンビニの焼き芋だけど、
蜜がたっぷりでした。
 
「半分こね!」
と私にくれた兄ちゃん。
 
 
ありがとう
 
 
治療は嫌だと思うけど、
 
この短い時間だけは
 
ママはきみのものだから。
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

秘密基地&隠れ鬼

 
昨日の夕方、
兄ちゃんは学校から帰るなり、
 
「Aくんと公園の近くの秘密基地で待ち合わせしとるけん、
すぐいってくる」
 
「ふーん、秘密基地っち
どこにあるんね?」
 
鎌かけてみましたが…
 
「そりゃぁ言われん。だって秘密基地やもん!」
 
ごもっとも
 
このAくんとうちの兄ちゃんは、
もともと毎日一緒に帰るほどの仲良しでしたが、
 
 
何かでケンカしたらしく、
 
「もうあいつとは一緒に帰らん!」
ご立腹でした。
 
 
最近では学校でも遊ばなくなっていたみたいで、
ちょっと心配していたんです。
 
そしたら、
今日の夕方、
その子が待ってたらしく、
久しぶりに一緒に帰って遊ぶ約束をしたそうです
 
良かった、良かった?
 
 
この話を聞いていた次男坊も
「おれもヒミツキチ行きた~い!!!」
 
いつの時代も
ワクワクする言葉の響きって
変わらないんだよね。
 
 
さて、飛び出してった兄ちゃんのあとを追いたいアキを連れて
公園にいってみると、
 
秘密基地とは…
 
公園のそばにある
マンションの裏手にある
狭い庭のことだったみたいσ^_^;
 
 
小学校一年生と二年生が
細い通路を出たり入ったり。
 
アキもちゃっかり潜り込みましたが
 
「ママもきていいよ。」 
 
大人がやると
それは不法侵入だよ~。
 
 
二年生の男の子が
「やっぱりここはちょっと迷惑じゃない?隠れ鬼しようよ。」
 
と提案。
 
正直ほっとしました(*^_^*)
 
で、一人目の鬼さんは…
 
 
アキじゃん! 
 
 
 
1年2年のお兄ちゃん、お姉ちゃんが
アキに捕まるわけもなく、
 
 
どうするかなと思ってたら…
 
うちの兄ちゃんが
「アキ、俺にタッチしろ。」
 
鬼を変わってやり、
別の子にタッチ。
 
アキを連れて逃げたりしてる!
 
 
それをみた他のお兄ちゃん、お姉ちゃんたちも、
アキに鬼がまわると
わざとタッチされてくれて、
うまいこと仲間に混ぜてくれて…
 
 
五時になって解散しました~
 
 
 
さて、帰宅後、
宿題をしていた兄ちゃんが、
「なんかちょっと耳が痛いかも」
と言い出しました。
 
「走り回ったけん、疲れたんやろ。
あったかいもんのんで、
横になり。」
 
この時点で六時。
 
七時前に夕飯ができ、おこしたところ…
 
「耳が痛い!!!」
 
絶叫。大泣き。
 
この日はたまたまパパが早かったので、
 
急遽救急病院に連れてってもらいました。
 
 
昨夜は耳掃除してもらって、痛み止めと抗生剤をもらって
夜中痛がりもしなかったわけですが、
 
 
今朝行きつけの耳鼻科で…
 
「こりゃ、痛かったねぇ。
お母さん、だいぶん腫れてますね。
膿も溜まってますし、
このままじゃまた夜痛み出す可能性が高いです。」
 
と、いうことで…
 
即座に切開手術となりました
 
 
そんなわけで、学校はお休み。
昼食後はコタツでお昼寝してる兄ちゃん。
 
 
幼稚園から帰ったアキはそれをみると
こっそり横に潜り込みました。
 
「眠いと?」
というと首をフリフリ。
 
でもものの三分で目が白黒し始め
爆睡してしまいました(*^_^*)
 
 
「兄ちゃん、早くよくなってまた遊んでね」by弟
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

道場での息子たちの成長

 
久しぶりに空手の記事です(o^^o)
 
 
もうすぐ、兄ちゃんが空手の稽古にいきはじめて一年になります。
 
 
「やりたい」といって始めた空手。
 
 
でも、組手の稽古のときには、
ガードが下がっていると、
パンチやキックをもらうこともあり、
 
 
痛さに泣いてしまうこともしばしばだった兄ちゃん。
 
 
組手のときは、
パンチやキックをくらいたくないから
 
 
どんどん後ずさって…
 
 
先生に「下がるな」って注意されたり(*^_^*)
 
 
そんな彼ですが、
新しい小さな白帯さんがたくさん入ってきて、
 
 
最近は後輩もできてきました。
 
 
練習が本格的に始まる前に道場入して、
拳立て伏せや柔軟体操をして、
 
そのあと型を先生にみてもらうことは、
ずっと続けているようです。
 
最初は腰がぴょこんと立っていたのが、
ずいぶんきちんと沈み込むような拳立て伏せができるようになりました。
 
 
組手の稽古でも、
ずいぶん相手を攻めて、自分から追いかけていけるようにもなってきたみたいです。
 
そして…
一年の間に、
弟も成長。
 
 
兄ちゃんが空手にいくのに、
昼寝してしまうことがあって、
 
そうすると連れて帰って寝かせたりしていたのですが、
 
最近は必ず、
「空手道場おれも行きたい!」といいます。
 
家に連れ帰ると、
起きたあとが大泣きで
結局とんぼ返りする羽目になるので、
 
 
必ずついていって…
 
「オッス!!こんにちは!!!」
必ず大声で挨拶。
 
(先生方が笑顔で挨拶を返して下さるのがすごくうれしいらしいく、
挨拶が終わると彼の目的も終わる)
 
 
練習中は…
 
爆睡(*^_^*)
 
 
本人は「四歳になったら習う!!」
と、習う気満々ですが、
 
寝なくなったらね~
 
 
四月にはまた昇級試験があるそうで、
 
兄ちゃんは紫帯に挑戦を許されたとか。
 
 
こっちのほうがまたドキドキです。
 
 
応援のほど、
よろしくお願いします
コンテントヘッダー

仲直りの親子丼

 
先日の、コメントしにくい記事に
あったかいコメントをくださった皆様…
 
本当にありがとうございました(o^^o)
 
 
パパとはなんとなく仲直りしました
(そもそも喧嘩はしてなかったけど、
私の中のイライラは完全に収まりました)
 
これも、励ましてくださった皆様のおかげです。
 
 
実は私のブログ、パパは楽しみに読んでくれています。
 
 
そのブログで、
あんな記事(*^_^*)
 
 
鬼嫁やね~、わたし。
 
 
 
パパの悪口も結構書いたしね…(*^_^*)
 
 
 
でも、帰ってきたパパは
なんだかニコニコしていました。
 
 
 
パパにも厳しいコメントいただき、
それももちろん読んでると思いますが
 
帰ってきたときから
なぜかご機嫌なようすでした。
(パパは昨日泊まりのお仕事だったんです)
 
 
パパの機嫌は顔に出るからすぐわかります。
 
 
なぜかニコニコ(^ω^)
 
 
何も言わないけど、多分受け止めてくれたんだと思いました。
 
 
お昼に私が作った親子丼をモリモリ食べてるのを見てたら
上手いもまずいも言わんけど、
 
 
まぁいっかぁ
 
 
と、なんだか私の中が落ち着きました。
 
 
あ、親子丼の写真はありません
 
 
ごめんね!
 
 
五人分作るのでなんか最近それどころじゃなくて(*^_^*)
 
 
でも、自分でいうのもなんやけど上手に作れるようになりましたよ。
 
 
昔は卵が固まりすぎたり、
味が濃すぎたり、
薄すぎたり…
汁がなくなってしまったり…
 
 
『これご飯にのせる?』
 
みたいな感じになったものです(*^_^*)
 
 
 
そういえば新婚の頃、
昔住んでた家の近くにうどん屋さんがあって、
そこの親子丼が絶品でした。
 
 
作るときは今でも
あの親子丼を思い浮かべながら
作ります
 
 
あの頃は私もまだ仕事していて、
子どもらもいなくて、
夫婦二人だけで、
「ここのは最高やね!」って言いながら
食べてました。
 
 
そういうとき、
「この人と結婚してよかったな~」
としみじみ思ったものです…
 
 
そしてなんだか、
今日も
やっぱり私は幸せよね
と思いました(o^^o)
 
 
良き妻
良き母
それに良き嫁
が加わって
 
 
許容量オーバー
 
 
そんなの無理なのに、
身の丈以上に努力しすぎてたのかも。
 
 
リセット!
 
 
明日からはまた、
小さな幸せをみつけられる程度に
ゆとりをもって
頑張ります
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

豚汁は手抜きなのか?

こんにちは
 
晴れてるのに、今日は寒いですね!
 
 
昨夜の出来事です。
 
 
愚痴をここで語るのはしたくない性格な私なんやけど、
 
 
ちょっと!
 
 
モヤモヤが収まらず吐き出させていただきます。
 
 
昨年末、近所におばあちゃんが越してきて三ヶ月あまり、
 
 
それなりにうまくいってると思ってましたが、
 
 
昨日おばあちゃんを送ってったパパがいいにくそうに
 
「今日って何か忙しかったん?」
 
「なんで?」
 
「ちょっと夕飯、手抜き?」
 
「はぁっ???」
 
即座に切れて戦闘モード入りました。
 
「だって豚汁は前の日のしゃぶしゃぶの残りをアレンジしただけやろ?
コロッケは冷凍やろ?
あとはブロッコリーやろ?」
 
 
 
なんか…
 
めっちゃひどい言われようやけど…
 
 
 
豚汁は前の日のしゃぶしゃぶの残りと言われたけど
 
出汁ぐらいしか残ってなかったし、
肉も新しくいれて、
野菜もたくさん切って、
しょうがも、すって、
にんにくも刻んで
味付けだってパパの好きな濃い味やったはず!!!
 
 
ふつう豚汁のときは
豚汁オンリーのときもあるくらいな私やけど(あんまりですかね)
 
それだけやと子どもらが喜ばないので、
冷凍コロッケ(かなり大きめ)おまけで
つけたのに、
 
そしてさらに
おばあちゃんの好きなブロッコリーまで茹でたのに
 
な、なんということをおっしゃる??
 
 
そしたらパパが
 
「いや、送っていきよったら、ばあちゃんがさ、
『あたしが邪魔なんやったら』とかまたぶちぶちいうから
『なんで』って聞いたら
『最近ご飯が…』っていうのよ。
で、『ご飯がなに?』って聞いても
『やっぱりいい』ってはっきりいわんし。」
 
 
なんじゃ、そりゃ???
 
 
考えてみました。
 
 
ご飯のとき、コロッケを1人一個わけたら、一個余ったので、
最初はパパのお皿に二個置いてました。
 
 
そしたら、兄ちゃんが
「コロッケもう一個食べたい!ママのくれ。」というので、
わたしが自分の分あげたんです。
 
 
そしたらパパがわたしに一個戻してくれて、
 
それをみてたおばあちゃんが
自分のを残してパパにたべさせようとしたけど、
結局それは誰も食べなかった…
 
 
ということがあったのです。
 
 
「おばあちゃん、それおばあちゃんの分やからちゃんとたべて。」と言えばいうほど、
依怙地になってしまい、
豚汁をおかわりして
コロッケを残していったおばあちゃん。
 
 
はっきりいって面倒くさいわっ!!
 
 
今朝も今朝で
 
自立心旺盛なあきに世話を焼きすぎて
切れさせ、
 
 
わたしがアキを怒るハメになり、
 
 
アキがすねて、
 
 
あげくに
 
 
「起こし方が悪かったんやない?」
 
わたしが起こしておんぶして階段降りてくるとこ見てて、
よく言うわ(-。-;
 
「いや、これはおばあちゃんが構いすぎたからよ。
自立心旺盛な年頃やけん、
手取り足とりされたら
こうなると!」
 
はっきり言いました。
 
まぁ、言うてもわからんのやろうけど。
 
 
ふうっ。
 
 
さ、今からちょっとごきげんとりに
いってきます
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

幼稚園での次男坊

 
今日は育児サークルにお手伝いに行ってきました。
 
そこにきてるお母さんから、
思いがけなく
次男坊の幼稚園での様子を聞きました。
 
 
幼稚園で園庭解放があり、
そのとき子どもたちが
アキのいるクラスを覗きにいったので、
お母さんも一緒にいったとのこと。
 
 
『アキちゃん、めっちゃお利口さんにしてましたよぉ。
最初はどこにいるかわからなかったですもん。』
 
アキにどんなイメージをもたれてたのか
この言葉でわかりますね(*^_^*)
 
サークルにいるときは、
1番声が大きくて
動きも活発やったからね
 
『ほかのお友達のお世話までしてる感じでしたよ。』
 
ほほう…(;^_^A
大きなお世話やったりして…
 
 
 
そういえば、
先週もらって帰った連絡帳でも
担任の先生にえらいほめてもらってました。
 
 
 
節分のときは…
 
 
『クラスの八割の子たちが泣いてる中、
一人で勇敢に鬼に向かって豆を投げていました』
 
これは、やりそうです(;^_^A
 
予想できます。
 
家での豆蒔きも、大喜びでしたからね。
 
 
(大喜びすぎて、何度も鬼の登場をやらされました。)
 
 
 
「クラスに帰ったあと、泣いてるお友達に『鬼がきたら、おれがやっつけてやるけんね。』と言ってあげてました。」
 
おお~(o^^o)
 
いつも、兄ちゃんについてまわってるイメージの次男坊ですが、
幼稚園では
親分肌な一面を見せてる様子。
 
 
 
 
それから発表会の練習では
熊さんの格好で登場するとき、
アキは先頭だったのですが、
 
 
「後ろのお友達がこけたりして、
登場を何度もやり直しをしたのですが、
あっちゃんは一度も
『また?』とか『もうやりたくない』などといわず、
『おれはかっこいい熊やけん
大丈夫』
といって頑張ってくれました。」
 
 
家では『抱っこ!』『おんぶ!』『ママがいい!』と甘えん坊の次男坊ですが、
 
 
幼稚園では精一杯頑張っているみたいです
 
 
 
 
コンテントヘッダー

久しぶりのウェーブ

こんにちは
 
昨日は久しぶりに美容院にいってきました
 
そして思い切って、
美容師さんと今までよりもう少しウェーブを出してみようと相談、
かなり久しぶりのウェーブヘアになりました♪
 
 
下の子が幼稚園に入って、
ゆっくり時間ができ、
 
 
自分のおしゃれのための時間というのが持てるようになったことが
とても嬉しいなぁ
 
 
考えてみると、
上の子どもが生まれてから
先日のAcalaさんに出会うまで
実に八年?
 
 
わたし、
アクセサリーからずいぶん遠ざかっていたと思います。
 
 
子どもと遊ぶときに
落としたり
引っ張られたりすることを
恐れていたのもあるし、
 
 
そこまでの余裕すらなかった
 
 
見苦しくない服を選んで着るので
手一杯でした(*^_^*)
 
だけど
 
自分が
綺麗だと思うもの、
お気に入りのものを身につけてると、
心が華やぎますよね~
 
 
久しぶりに思い出したトキメキです!
 
 
少し変化をつけることで、
 
 
自分の身の回りにももっと丁寧に頑張りたくなるということが
 
 
わかりました
 
 
それでなくても春だものね~♪
 
 
庭に植えてたシクラメンが
蕾をつけ、
 
一日一日
変わった姿をみせてくれてます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

リビングの引き戸もステンドグラス風に

 
 
先日、洗面所の小窓をステンドグラス風にしたところ、
 
 
兄ちゃんが『ほわ~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆めっちゃいいなぁ』
 
といたく気に入り、
 
『もっと他のとこにも貼ろうよ。』
 
というので、
 
玄関からリビングに入る引き戸のガラスにも貼ることになり、
新しいのを買いにいってきました。
 
今度は前のより少し大きめのサイズ。
 
 
92センチ?90センチ
 
1970円。
 
 
ビフォァー
 
アフター
 
 
雰囲気が明るく、
春らしい感じになりました♪
 
 
下の方はたりなくて、
測ってきって、
継ぎ足しましたがうまくいったよ~
 
 
これも兄ちゃんという助手がいたからですな。
 
 
兄ちゃん、ありがとう
 
 
 
コンテントヘッダー

スポンジ生地の難しさ

こんばんは
 
先日思い立って焼きはじめたホールケーキ。
 
 
わたしは修行をはじめたばかりなので、
特別な日ではなくても作ります(*^_^*)
 
それでなくても、
先日おばあちゃんが送ってくれた
長崎のいちごがたくさんあるし。
 
 
『よおし!今日はデコレーションケーキだ!』
 
無謀にも思い立ち、
息子たちが変える前にスポンジはオーブンへ。
 
途中までいいかんじに膨らんでました。
 
ところが!
 
息子たちが帰宅し、
オーブンがお知らせしてくれたので
あけてみると…
 
 
 
雪崩が起きてる~(・・;)
 
で、とりあえず出してみたけど、
中はまだちゃんと焼けてないっぽい。
 
外側の雪崩の部分だけ、
息子たちがつまみぐいして
『おいしいね~♪』
などと言ってるのを横目に、
もう一度オーブンへ。
 
本では三十分とありましたが、
五分焼き足しました。
 
 
出来上がりはこんなかんじ。
 
ふつうには膨らんでます。
 
雪崩の原因は、
薄力粉を入れる前に泡立てすぎたからみたい。
 
泡立てが足りないと膨らまないし、
スポンジって
本当に難しい~。
 
それでもデコレーションしてみたいという長男の要望にこたえ、
チョコレートクリームを作りました。
 
兄ちゃんのデコレーションする姿、
さまになってる(*^_^*)
 
ここまではまぁ、よかったんだけどね~
 
最後は…
ひいぃ(;゜0゜)
なんかどろっとしたもんがぁ~!
みたいな見かけになってしまいまして…
 
 
真ん中の苺なんか、
チョコレートクリームに埋まってるし!
 
ひと切れ目、
兄ちゃんと一緒に
なんだかわかんないテンションになって
爆笑しながら
食べました
 
 
で、兄ちゃんが言うわけですよ。
 
『なんか違うんだよなぁ。スポンジが。』って。
 
 
うちはね、兄ちゃんが生まれるずうっと前からお世話になってる、
おばあちゃんの知り合いのケーキ屋さんがありまして、
昨年そのケーキ屋さん(その名も『ボストン』がお店を閉じてしまったのですが
 
 
兄ちゃんは赤ちゃんの頃からここのケーキの刷り込みを
受けているわけです。
 
しかしね、息子よ。
 
 
五十年にわたるケーキ人生を送ってこられたおじさんのケーキと
『なんか違う』のは当たり前なのだよ~!!!
 
 
その当たり前がわかってるパパは、
 
「見かけはともかく、
パパはこの間のココアロールより
こっちのスポンジのほうが
好きだよ。」
 
と言ってくれ、
 
刷り込み時間の短いアキは、
「これイガイにおいしいわぁ~」
 
とモリモリ食べてくれました。
 
 
でも、
イマイチなのは
やっぱりイマイチ。
 
 
悔しいです。
 
 
もちろん、ボストンさんにはかないっこないよ…
 
 
だけど、
もうひと踏ん張りして、
今度こそ兄ちゃんに
笑顔で食べてもらいたい!
 
 
せめて
もうちょっとマシな見かけにするべく、
修行するつもりです
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

モカモコモコ

Author:モカモコモコ
はじめまして!
小1の長男、六月で三歳になった次男、二人の息子の子育て日記です。毎日ガミガミいってるけど、そんな私が子育てを通して感じたこと、ほっこりしたことを主に書いています。
小さな幸せを大事に大事に積み重ねていきたいなあ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
1406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
536位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR