FC2ブログ
コンテントヘッダー

鼻くそ論争

月曜日のことです。
 
 
朝、洋服を選びながら、
うちのアキが
 
 
「これ…あ!この服はやめた!
だって○○ちゃんが、
『キモイ』っていうんやもん。」
 
 
「えっ。そんなこというの?」
 
 
「いう!俺の服みて『可愛いの着てキモイ』って。」
 
 
アキのいった服…
服の色は紺色ですが、真ん中に大きな☆
そしてその☆に
カワウソみたいな動物が
ぶら下がってるような、
可愛い絵柄です。
 
 
兄ちゃんのお下がりやけどね。
 
 
いつもウルトラマンとか、男の子っぽい服を好むのですが、
この服は
動物動画でカワウソを見てから
好きになって、
着ていくようになったのです。
 
 
 
「それは○○ちゃん、いけんねぇ。あんた、言い返さんやったん?」
 
「おれ、やり返ししていいかなぁ。」
 
「当たり前よぉ!売られたけんかは買わな!
 
ただし、手は出したらいけんよ。
そこだけ見られたらあんたが悪者になって先生に怒られるけんね。」
 
 
アキは、わたしが仕返しを後押しするとは思ってなかったのでしょう。
 
 
急ににっこり嬉しそうにわらって、
 
「わかった!」
 
と言いました。
 
 
その女の子のことは、小さな頃からよく知ってるし、お母さんのこともよく知っています。
 
 
たぶん、まだクラスにアキくらいしか絡めるお友達がいないのかも。
 
でも、相手が男の子やから
どんなふうに絡んでいいか
わからなくて
照れ隠しに喧嘩をふっかけてくる。
 
 
そんなところかな。
 
 
でも、それはそれ。
 
 
目には目を!
 
 
言われっぱなしはいかん!
 
 
お前の達者な口に自信を持て!
 
 
さー、正々堂々勝負しといで!
 
 
送り出しました(笑)
 
 
 
帰宅後、アキが報告にきました。
 
 
「今日、ちゃんとやり返し、してきたけ!」
 
 
「おっ。なんて?」
 
『お前のほうが鼻くそやろうが!』
 
って言ってやった!」
 
 
は、鼻くそ…?
 
 
「そしたら○○ちゃんが、
 
『お前のほうが鼻くそや!』って
言い返したけんね、
 
『お前が1番鼻くそやっ!この鼻くそキモ女』
 
『いや、お前が鼻くそやっ!』
 
ってね、ずっと言いよってね…」
 
 
言いながら笑いころげるアキをみて、
一緒に話を聴いてた兄ちゃんも笑い出しました。
 
 
しかし…
 
お互い「鼻くそ」しか言うことないのか?
 
 
「それ、終わらんやん。」
 
「そうなんよ~。でね、途中からおかしくなってぇ、
二人で笑いよったんよ。」
 
 
言いながらおかしそうに笑うアキの話を聞きながら、
 
 
子どもっていいなぁと
つくづく
羨ましくなりました(o^^o)
 
 
大人やったら
こうはいかないもんねぇ。
 
 
『鼻くそ』で仲良くなるなんてね。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

TVに写っちゃった(*^^*)

昨日のことです。
 
 
オシャレなおばあちゃんが、
「白髪が気になって仕方ない」というので(退院してくれるまだ二日ですよっ!もう少しおとなしくしてたらどうかなと思いつつも)美容院に送っていき、
 
 
その帰りに息子たちをつれて、ショッピングセンターに行きました。
 
 
そしたら、なんかイベントをやっていて
ゆるキャラに遭遇。
 
宮崎のキャラクターらしいです。
 
「ひぃちゃん、ムウちゃん、カアちゃん、三人合わせてヒムカ!ね。
宮崎はヒムカの里だから。」
 
なんか、背広きて、ちょっと偉そうなおじさまが
 
説明してくれました。
 
 
まさか、宮崎県知事か?
 
 
 
ゆるキャラのダンスコンテストで、
優勝したこともあるんだって。
 
 
あのふなっし~のダンスに勝てるキャラがいたとは…
 
 
で、一緒に写真とったり、
 
抱きしめられたり、
 
ふれあったりしてるうちに、
 
気がついたらKBCのTVカメラマンが
 
息子たちにカメラを向けて撮影してました
 
 
帰宅後、
お昼と夕方のニュースを録画してみたら…
 
 
映ってました~!しっかり!
 
 
しかも、なんとこの私までっ。
 
 
ローカルニュースとはいえ、
 
 
ニュースの終わりの画面は、
 
 
ちゃっかり私たち三人で締められてた!
 
 
絵になるからね~、私たち♪
 
 
さすが、TV局の方たちわかってらっしゃるわ♪
 
 
あー、でも、今度あったら注文したいのは、女性の顔はね、
下からあおって撮ったら絶対ダメなのよっ!
 
 
 
 
え?
 
「お前がメインじゃないだろ」って?
 
 
わかってますよ…
 
 
わかってますよ、
 
 
端っこに映ってただけですからっ。
 
 
はいっ、センターはもちろんアキでした(*^^*)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

ダイソーの麻袋をミット入れに

 
 
昨日はダイソーの麻袋を買ってきました♪
 
 
息子が空手の練習に使うミットと
グローブの置き場に
 
 
ずっと困ってたんです。
 
 
で、どなたかのブログで
(もしかしたら雑誌やったかも)
 
 
大きなネットを入れ物にして吊るして紹介されてるのをみて、
(入れてるのは別のスポーツ用品でしたが、いつも気になってなので、
ヒラメキました!)
 
 
「よし、今回はネット!ネットを買おう♪」
 
探してみたんやけど、
 
ネットはありませんでした。
 
 
で、かわりになりそうな大きな袋を
探してたんです。
 
 
できるだけミットの形に沿ってくれるような柔らかいまのが理想。
 
 
で、見つけたのがこちら↓
 
左上、どうしても写真に映りたいアキの足が映ってます(笑)
 
入れて、吊るしたとこ。
なかなかクールでカッコいいと思いません?
 
 
でも、残念なことに、
 
二個は入らなかったので(ミットは練習のとき、二個セットで使います)
 
今朝息子たちともう一個買いに行きました♪
 
いいものはすぐに売り切れるダイソーさん。
 
開店と同時にはいったのに、
 
なんと、残りひとつしかなかった!!
 
 
危なかったわ~
 
 
100均で買い物するときの極意がわかりました!
 
それは…
 
 
『いいなと思ったもんは、
多めに買っとけ』
 
です。
 
「これ、よかったけんもう一個リピートしよう」
とおもっても、
次に行ったらもうないってこと、
多々あります。
 
 
しかも、再入荷もあんまりないことがあります。
 
 
100均(ダイソー)で買って、すごく気に入って使ってるけど、
再入荷がないものを
ついでに紹介します。
 
帆布のランチョンマット
微妙に色違いの三枚を重ねてます。
 
今年の春に買ったんです。
 
花柄で可愛いだけじゃなく、
ザブザブ洗えて、
ちょっとシワを伸ばして干すだけで
わりとシワも伸びて
すごく使いやすい。
何より柄も可愛い!
 
 
で、リピートしたくて行くたびにキッチンコーナーを覗くけど、
同じ柄の再入荷はないですね(*^^*)
 
 
それから大きめの紅茶ポット。
 
いいでしょ?これ!
 
これは300円でしたけどね。
 
形も大きさも理想通りでした。
 
 
「オシャレな雑貨屋さんで買ったのよ」って言ったら
みんな信じてくれそう(笑)
 
 
そのあと行ってみるけど、同じものは半年は入ってません。
 
 
みなさま、
 
「これ、いいかも!」ってものに
もし100均で出会えたときは、
 
 
ひとつ多めに買うといいですよ♪
 
 
何せ百円の一期一会ですから(o^^o)
 
 
 
 
コンテントヘッダー

危険なお土産~シロヤのオムレット

金曜日は怒涛の忙しさでした(*^^*)
 
 
まず、午前中におばあちゃんが退院しました
 
 
ご心配や励ましをいただいた皆様
本当にありがとうございました(o^^o)
 
 
午後からは幼稚園の保護者会もありました。
 
 
そのあとは近所のお友達と遊ぶ約束もあり、走り回る子どもらを呆然と眺めました(*^^*)
 
 
見てるだけで疲れる~
 
 
夕飯はオクラやしめじの入った野菜たっぷりチキンカレーにしましたよ!
 
 
オクラ、初めていれたけど美味しかったです。(写真なし!)
 
 
さて、そして土曜日。
 
 
旦那さんとこの日までに返却のDVDを見ようとセットしたとたん、
 
 
ピンポーン
 
 
「だれだ!久しぶりの夫婦の時間を邪魔するのは。」
 
 
いってみると、旦那さんの従兄弟でした。
 
 
私のほうが歳が近い旦那さんの従兄弟。
 
 
ヒコーキおたくくん。
 
 
(何の用だ!早く帰れ!続きがみたいのだ!)
 
と思っていた私に、
兄ちゃんが
 
「これ、お土産にもらったよ。」
 
箱をもってきました。
 
 
あけてみると、
 
 
うわ~?
 
なんか美味しそうなものがたくさんはいってるー!!!
 
 
小倉駅近くにあるシロヤという昔からあるパン屋さん。
 
ここのオムレット。
 
いまどきひとついくらだと思います!?
 
40円よっ。
 
すごすぎる~!
 
 
 
「ねぇさん、食べたことない?うっそ。食べてみて。」
 
あら、そう?
 
一回いただいたら、
「何?この生クリームの美味しさ!?スポンジ柔らか~い!!」
 
何個でもいける!
 
ほんと、何個でもいける!
 
ものすごい危険なお土産を持ってきたわね~!!!
 
 
しかもこの方、40個も買ってくれたみたいで、まだたくさんあるので、
明日の朝も食べ放題!!
 
 
 
 
 
 
ヒコーキおたくくんはね、
性格もいいし、子どもの扱いもうまいし
いいパパになりそうなのに、
まだ結婚してません。
 
39歳やけど、
郵便局の配達という、過酷な仕事をしてるから、見た目は若いですよ。
(なんのアピールや!?)
 
 
むしろ若い頃よりイケメンになってきたみたいな気がします。
 
 
誰か、いいひとおらんかねぇ?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

んふう♥

一昨日の出来事です。
 
 
幼稚園にアキをお迎えに行ったら、
 
 
昨年のアキの担任のH先生が、
 
 
「あっちゃん!」と声をかけてくれました。
 
昨年から
アキはこの可愛いくて優しい先生が大好きです。
 
 
昨年から何度も告白しています(笑)
 
 
でも、昨年と今年度のアキの違いは何か?
 
 
昨年は「H先生!おれね、H先生のこと
だーーーーいすきっ!」
 
面と向かって、はっきりきっぱり
大声で平気で宣言してたアキが…
 
 
最近は、先生に声をかけられると、
嬉しそうに満面の笑みを浮かべながらも
 
 
モジモジモジモジ
 
 
 
ひと言もしゃべらないんです。
 
 
先生…「あっちゃんが、『大人になっておじいちゃんになったら結婚して』って言ってくれるんですよ。」
 
私「『おじいちゃんになったら』?」
 
先生「なぜか、いつもそういうんですよ。ね?あっちゃん」
 
アキ「んふう♥」
 
 
先生「先生とっても嬉しいよ!先生もあっちゃんのこと大好きだから。」
 
アキ「んふう♥」
 
私「『遊び(延長保育)にしたら、H先生ともちょっとだけ遊べる』って言ってよく遊びにしたがるんですよ。」
 
アキ「んふう♥」
 
先生「そうなんですよ。隣のクラスとはいえ、ほんとになかなか会えないんですよね。」
 
私「そういえば、昨日は朝親子で喧嘩してて、いじけモードやったんですけど、
バスに先生が乗ってたのをみて、
とたんに笑顔になってね~」
 
アキ「んふう♥」
 
先生「そうなんや~。先生も嬉しい!」
 
アキ「んふう?」
 
アキ、最初から最後まで「んふう♥」
 
 
まるでちょっと前流行ったなめこみたい(*^^*)
 
 
 
でも、先生とさよならしたあと、
 
 
「おれね、しぇんしぇと会えて、嬉しかったぁ。
やっぱりおれ、Hしぇんしぇがいっちばーん大好き。
ずーっとそばにおりたいくらいや。
でもさ、ダメなんよね~」
 
 
なんかめちゃくちゃ切ない恋物語に
なってますけど~?
 
 
 
先生、アキが卒園するまでは
結婚退職だけはしないでね~!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

授業参観では「授業」を「参観」しませんか?

昨日は午後から
兄ちゃんの小学校の授業参観と懇談会(役員ぎめ)がありました。
生垣のツツジが綺麗でした?
 
授業では
 
『雪がとけると、地面からふきのとうが顔を出しました。』
 
この、『ほにゃららすると、~』
 
という短文をイラストなどをつかって、
 
作らせていました。
 
 
最初は先生がイラストを黒板にはって、
それをみて短文をつくるのです。
 
 
「それでは発表してもらおうかな」
 
先生がいうと、
 
はい!

はいっ!

はーい!
 
 
みんなまだ素直で可愛いな(o^^o)
 
 
たくさん手があがりましたが、
 
先生は
 
『あれ?おかしいな。全員できてたよ。
でも全員手が挙がってないな~。』
 
 
一発目だもんね…勇気でない子もいるよね…なんて思ってたら、
 
 
その一発目にあたったのは、
うちの兄ちゃんでした(*^^*)
 
 
声は小さいけど、ちゃんと発表できましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ
 
 
授業参観中、
ちょっと気になることが一つ。
 
 
中に入って授業を参観してたお母さん方が、時々廊下に出ていったり
されるんです。
 
 
小さなお子さんがいて、
ぐずったり、他学年に兄弟がいたりする方は仕方ないと思うんやけど、
違うんです。
 
 
みてると、どうも
知り合いのお母さんがくるのが見えると
手をふって、
廊下でおしゃべり。
 
 
それが、一人や二人ではないんです。
 
 
お母さんが後ろで見てると思って、
時々振り返って確認したり
してる子供たち。
 
 
お母さんがいたはずの場所にいなくて、
自分の友達としゃべってて、
自分のこと見てないとわかったら、
悲しくなると思うんだけどな。
 
 
こういうときしか会えないママ友さんもいるかもしれない。
 
 
ママ友さんと話すのも、確かに楽しいものです。
 
 
それはわかるの。
 
 
でも、授業参観は
子供たちのためのものだよ。
 
 
決してお母さんたちの息抜きや、
ストレス発散や
交流のためのものではない。
 
 
それは別の機会にやればいいし、
終わったあとでもできるはず。
 
 
子供たち、(先生も)お母さんたちが見にきてるからって、
みんな緊張しながら
頑張ってんのに!
 
 
たった45分だよ。
なんでちゃんと見ててあげないの!?
 
 
まだ二年生なのに。
 

『授業』をちゃんと『参観』しなさーいっっっ!
 
 
と、大声で言いたくなったけど、
そんなことしたら大変なので、
 
ここで書きました。
 
 
ふうっ(-_-;)
 
 
さて、懇談会では恐怖の役員ぎめ。
 
 
なのに、懇談会に残ったのは、
昨年役員をした人ばかり。
 
 
昨年役員やった人は、
今年は免除されます。
 
 
こういう場合はどうなるか…?
 
 
すんごいシステムがあるのですよ~
 
ズバリ!
 
いない人の分のくじを作ってひく!!!
 
 
ひいぃ~
 
 
 
あ、ちなみに私は今年も
ベルマーク委員やることにしました。
 
 
昨年一緒にしたお母さんたちと
 
「月一で、情報交換できるって思えば
いい委員会だよね。来年もしよっか。」
 
みたいな流れになってまして。
 
 
いや、ホント
なんでも自分から引き受けてみれば、
意外と楽しいことってあるものなんですけどね~。
 
 
 
 
さて、二人で帰る帰り道。
 
 
兄ちゃんが、
 
「ちょっと見せたいもんがあるんよね。
こっち!」
 
連れてこられた場所には
人口の池?
中にはメダカが!
兄ちゃんいわく、オタマジャクシもいるんだそうです。
 
 
ありがとう
 
 
兄ちゃんが学校のお気に入りの場所に、
連れてってくれたこと。
 
 
それがこの日
一番嬉しかったことです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

生きているから価値がある

おはようございます。
 
一昨日、素敵な本をみつけて、
おばあちゃんに持っていきました。
 
『面倒だからしよう』渡辺和子著
 
 
パラパラめくると、
字も大きくてみやすいし、
言葉が心に優しく入ってきます。
 
 
入院中、
毎日お見舞いには行くけど、
長時間はいれないから、
 
 
心にポッカリとさみしさの穴が拡がることがあるといけません。
 
 
そんなときに読んでもらうといいかなと思って。
 
 
ドンピシャでしたヾ(@⌒ー⌒@)ノ
 
「この本、面白いわ。」
 
おばあちゃん、すでに半分まで読んでしまってました。
 
 
改めて私も昨日、
私もおばあちゃんの横で
少し読みました。
 
 
表表紙の裏にはこんな言葉も。
 
 
「価値があるから生きているのではない
 
生きているから価値があるのだ。」
 
 
 
 
昨日は育児サークルのサポートのために
市民センターに行ってきたのですが、
 
 
同じ日におばちゃん毛糸教室に通ってるんです。
 
 
で、センターの方にも入院中であることを伝えました。
 
 
そしたら
 
「まぁ!今日はおばあちゃんの写真を撮らせていただこうと思ってたのに。」
 
って言われました。
 
 
聞くと、おばあちゃんはセンターの
サークルに通う人の中では最高齢なんですって。(89歳)
 
 
それで、センターだよりに載せたかったそうです。
 
 
おばあちゃんはまさに
 
「生きているから価値がある」
 
もっというなら、
 
「生きてるだけで、ほかの人に元気をもたらせる」
 
 
そういう年齢、そういう存在になったのかも。
 
 
センターだよりを読む人が、
 
「わあ!こんな歳のひとが、毛糸教室で毛糸編んでるんだ。私も腰が痛いなんて言ってらんない!頑張ろう。」
 
そう思ってくれるかも。
 
「だから、早く元気にならなね!」
 
 
と言ったら笑ってました(o^^o)
 
 
おばあちゃんの毛糸教室での作品第一号はこの帽子です
うちの息子たちにお揃いで編んでくれました
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

「雑草という草はない」

 
春っていいですね!
 
お花がいっぱいですね。
 
花壇に植えたお花も、
今が盛りみたい。
 
姫うつぎ
 
芝桜
 
植えた覚えのない花もあります。
 
 
名前をしりません。だれか、知ってたら教えて!
 
 
おばあちゃんのいる病院にも、
小さな草花がたくさんあります。
 
可愛いなと思ったのが、これ。
(パパに撮ってもらいました)
 
形をみるとスミレに似ています。
 
それからこれも可愛い。小さな黄色いポンポンみたいです。
 
シロツメクサ
 
よくみると
お花って
本当に均整のとれた形をしてますね。
 
 
昭和天皇は
 
「雑草という花はない。」
 
とおっしゃったそうです。
 
 
どんな小さな草花にも、名前があるのだと…。
 
 
生物学者でもあり、
自然を愛した方の人柄がしのばれる言葉だと思います。
 
(まぁしかし、現実問題、
庭が草ボウボウになると、
それはそれでこまりますから
やっぱり抜きますが…)
 
 
昭和天皇のお誕生日は4月29日。
 
亡くなってからしばらくは、
昭和天皇が自然を愛したことから、
『みどりの日』となっていましたが、
それでは天皇を偲ぶ意味が盛り込まれてないということで、
議論の末
『昭和の日』となったそうです。
 
 
 
そして、みどりの日は
5月4日に移動。
 
わけわから~ん(;^_^A
 
単にゴールデンウイークの休みをつなげたいだけでは!?
 
 
個人的には、
 
休みも飛び石くらいのほうが、
 
疲れすぎなくていいんじゃないのかなと
思ったりします。
 
なんか、
話がずれこんじゃった…(;^_^A
 
 
それではまた
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

飛行機雲と怒られる母

昨日、息子たちを車に乗せて
おばあちゃんのお見舞いに行った
帰りの出来事です。
 
 
前方に飛行機雲がくっきり見えました
 
 
午前中はどんよりしてたのに、
爽やかな水色の空に
白い飛行機雲が映えて…
 
 
それでつい
 
「わぁ!飛行機雲が綺麗やねぇ。」
 
と言ったんです。
 
すると、後ろのベビーシートのアキが
 
「飛行機雲どこ?見えんけど?」
 
「ほら!ここよ。」
 
運転しながらフロントガラスを指さす私を助手席の兄ちゃんが、
 
「ママ!」
 
と遮りました。
 
そして、
 
「アキ、そんなもん見えんでもいいよ。
ママ!後ろの席からは見えんの!
ママが悪いよ。」
 
 
怒られちった…
 
怒られちった…
 
怒られちったよ~
 
「そんなもん」て!
「そんなもん」て言わなくても…
 
くすんT^T

 
 
最近、ゆきちゃんが前にも増して兄ちゃんらしくなってきました。
 
 
 
将来遺産相続で揉めんように、
以下に
兄ちゃんの弟を思う気持ちがこもった
台詞を記しておこうと思います。
 
 
○映画で、ユキ、アキのたべるポップコーンなどを注文しにいったとき。
 
「おれの分は自分で注文するけん、
ママはアキの分お願いよ。」
 
→お願いされなくても親だからアキの分注文すると思うんだが…
 
はっ((((;゚Д゚)))))))
もしかして私って
母として信用ない!?
 
 
○車で寝てしまったアキの寝顔を見て
 
「ママ、これからはアキのこと目をはなさんで見よかんといけんよ。
アキ、可愛いけん悪い人に誘拐されるかもしれんけんね。」
 
→いや~それは親の欲目、いや兄の欲目というものだよ…
 
第一声がデカいからすぐ人に見つかるって(*^^*)
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

猫展&隕石&恐竜

 
こんにちは。
 
 
昨日は久しぶりに「いのちのたび博物館」にいってきました。
 
 
おばあちゃんが入院中ではありますが、
息子たちも休日くらい楽しませて
やりたいという親心で、
息子たちのリクエストに応えて。
 
 
 
ここには、恐竜の骨がたくさんあります。
 
動く恐竜のアトラクションもあります。
 
 
小さい頃から恐竜の大好きな息子たちの大好きな場所?なのです。
 
 
常設展とは別に、猫展なるものが開催されていましたよ♪
 
 
 
猫展の売店で、
ついつい可愛い猫ちゃんたちの葉書に
食いつく母とアキ。
 
買ったのは下の五枚。
 
 
アキは猫が好きみたいです。
 
「可愛い~?これも!あ、これも欲しい!」
たくさん選びました。
 
私が選んだのはこの中のたった一枚のみです(*^^*)
 
 
猫が青空でジャンプしてるやつね。
 
 
一応兄ちゃんにも聞きましたが、
 
「おれはいらん。猫は好かん。」
 
長くなりそうな私たちを引っ張りにきただけみたいでした。
 
すんません…(;^_^A
 
 
 
昨年リニューアルしてから、
この大きなティラノサウルスの骨の模型が展示に加わりました。
 
下から見てもすごい迫力。
 
発見者の女性の名前をとって、
この骨は「スー」と名付けられてるそうです。
 
 
さて、このあと、ひとつ
びっくりすることがありました。
 
 
 
別のコーナーで、
隕石の展示もされていたのですが、
ここで上映されてた
「地球のなりたち」
という短いDVDに、
アキがえらいご執心になりまして…
 
 
スカパーのナスジオチャンネルとか、
ディスカバリーチャンネルとかでやってるような感じのやつですよ?
 
 
 
小惑星同士がぶつかって、
それがくっついたり、
爆発したりしながら、
ひとつの星ができて、
雨が降って、
川ができ、海ができる
 
 
その過程を再現したDVDを
うちのアキはどうしたことか、
 
 
何度も何度も
見たい!
といって見てました。
 
 
「どこが面白いの?」と聞くと、
 
「えっとね、なんかかっこいいんよね…」
 
覗き込んだお目々が嬉しそうにキラキラしていました。
 
 
アキ、宇宙の神秘に
目覚めた!?
 
六月に四歳になるアキ。
 
ただのヒーローおたくから
ついに脱却!?
 
 
 
「さぁね~。おやすみ~」
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

100均でキッチン収納

先日、100均(ダイソー)でこんなのを見つけました。
 
 
本を立てるあれです。
 
こういうの、探してたんですよ~♪
 
 
 
以前からうちの鍋&フライパン類が大変なことになってまして…
 
 
 
以前フライパンが焦げつきやすくなったとき、
旦那さんがいいフライパンを買ってくれたんですが、
 
 
セットになってたとかで、
もともとある鍋や中華鍋も一緒にやってきたため、
 
 
あるときから鍋の数が一気に増えてしまったんです(;^_^A
 
 
たしかに旦那さんが買ってくれた鍋やフライパン類は使いやすい!
 
 
でも前から持ってる鍋や中華鍋も
もったいなくて捨てられない私。
 
 
 
これを芸もなく積み重ねて収納してたので、出し入れのたびに
すごくストレスでした。
 
 
 
で、ずっと前にみた雑誌で、
 
 
「立てて収納すると取り出しやすいし便利」って書いてて、
(もはや常識でしょうか?)
 
立てるための何かを探してたんです。
 
 
その記事では、
 
書類を入れるクリアケースが使われてたけど、
 
これならもっとたくさん立てられる!
 
そこで、
 
これを二つ購入しました
 
あとね、下のはセリアで以前買ったものなんですが、
何かわかります?
 
これ、横の溝がポイントなんです。
 
正解は、鍋やフライパンの蓋を入れるもの!
 
これらを使うと…
 
 
立った~♪
 
これでノンストレスで取り出せるよ~
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

強制的お掃除隊参上!

 
昨日の朝、土曜日の朝のことです。
 
 
うちの息子たち、やけに早起きで…
 
 
土曜日って、パパは午前中だけ仕事だし
 
唯一ゆっくりできる朝だったりするのですが…
 
 
なぜか七時起床の息子たち。
 
 
しかも、兄ちゃんがなぜか、
 
「ママ、今日こそ玄関の掃除しよ~」
と言い出しました。
 
 
それが、朝の八時半ですよぉ
 
 
で、仕方なく、
 
 
「じゃあ、玄関のくつと傘立て
全部外にだして」
 
指示を出しました。
 
すると、
 
 
「ラジャっ!」
 
えらいいい返事が帰って来て、
 
「わっせ!わっせ!」
 
兄弟ふたりで、
水まで流して(*^^*)
 
 
デッキブラシでタイルを磨いてくれました(o^^o)
 
 
仕上がりは↓
 
幾度となく
 
「なんでタイルを白にしちゃったかな~」
 
後悔してきたけれど、
 
磨き甲斐はあるのかも
 
 
久しぶりにさっぱりした土曜日の朝でした(o^^o)
 
 
コンテントヘッダー

おばあちゃんの入院と相合い傘

こんにちは
 
昨日は兄ちゃん、初めての六時間授業で
(いつもは五時間)
「鉛筆六本も削って行かないけーん。
なんか緊張する~」
 
張り切って出かけたし、
 
三時半までは自由を満喫!!と思っていたら…
 
 
おばあちゃんがお昼前にタクシーでやってきて、
 
「なんかフラフラするけん病院行ったら貧血がひどいみたい」
 
前の日の晩ご飯のとんかつも
つみれ汁も
モリモリ食べてたし、
 
「たいしたことないんやないか?」
 
たかをくくってたんやけど、
 
総合病院に連れて行ったら、
 
そのまま入院が決まってしまいました…
 
 
 
先月のばあばの入院に続き、
今度はおばあちゃん…
 
 
 
でも、倒れる前に来てくれてよかったと思おう!
 
 
 
そんなわけで、
 
 
兄ちゃんが帰宅するのを待って、
 
 
病院に必要なものをもっていきました。
 
 
雨が降っていて、
 
 
アキは兄ちゃんの傘に入りました(o^^o)
 
 
兄弟初めての相合い傘。
 
「おいっち、に!おいっち、に!」
 
 
二人で掛け声掛けながら
足並みを揃えて歩いてて、
 
 
それだけなのに、
なんだか楽しそうな二人。
 
 
ため息が出そうな状況の中でも
 
 
息子たちが自然に私を笑顔にしてくれます
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

昇級試験

 
日曜日は兄ちゃんの空手の昇級試験でした。
 
13時開始で、
 
白帯さんは、15時まてで帰れるけど、
オレンジ帯以上は
休憩をはさみつつですが、
17時すぎまでかかります。
 
 
受験者は過去最大78人。
それに親がついてくるわけで…
 
狭いスペースに親も子どももギュウギュウで…
 
 
アキは途中で爆睡したから助かりましたが…
 
元気盛りの弟、妹を持つ親御さんは大変そうでした(*^^*)
 
 
後半で、アキが起きたため、
退出した時間もあったのですが、
 
茶帯の子たち(黒帯を受ける)の審査を見ていて
 
 
『この子達、本当に小学生!?』
 
心底驚きました。
 
茶帯の子たちは、
下の色帯の子たちの約束組手の前に
 
技のポイントを説明しなければならないのですが、
 
ときに動作を交えながら、
的確に堂々と説明する姿は、
大人をも唸らせる頼もしさです。
 
 
 
そして、黒帯審査に課される
最後の難関、
 
『十人組手』(じゅうにんくみて)には
 
度肝を抜かれました。
 
 
組手というのは戦うことです。
 
そして、十人を相手にするということ。
 
 
相手はすでに黒帯をもった先輩や先生たち。
 
 
その先生や先輩たちとそれぞれ一分半戦わなければなりません。
 
 
先生や先輩たちは、
『がんばれ!負けるな!』
 
声をかけながらも
激しくパンチやキックで
茶帯の子たちを
攻撃しつづけます。
 
 
茶帯の子たちの真剣な眼差しと
先生や先輩たちのあったかい眼差し。
 
 
でも、やっぱりもちろんしんどそう
(>_<)
 
『がんばって!あと少し。』
 
最後まで祈るような気持ちで見守りました。
 
 
終わったあと沸き起こった拍手のあたたかさ。
 
きっとこの子たちみんなに
それぞれいろんなことが
あったことでしょう。
 
 
うちの息子はまだ空手を初めて一年ですが…
 
 
あそこまで行きつけるんやろうか??
 
 
 
いや、まず一歩一歩
大切に進んでいかないとね!
 
 
さて、息子のことです。
 
紫帯の受験者は
 
基本稽古
拳立て伏せをきちんと10回。
少年型。
それから約束組手までをみられるということで、
 
 
毎週練習のたびに、
はじまる三十分前について、
あの助手の先生に
型をみてもらっていました。
 
 
先生は毎回、嫌な顔ひとつせず、
ニコニコしながら
指導してくださってました。
 
 
一年かけて、
かちこちに硬かった身体も柔らかくなり
百八十度近く開脚したまま、
ぺたりと胸までつくようになりました。
 
足も高く上がるようになりました。
 
ハイキックとローキックの蹴り分けも。
 
身体がきちんと水平に沈む拳立て伏せも十回なら軽くできます。
 
 
稽古のほかに、
家でも毎日コツコツ
よく頑張り通したと思います。
 
 
 
昨日は道場まで行って
結果をみてきました。
 
 
 
この日は一般部の自主練習にあたって
いたらしく、
 
 
たくさんの大人の方が汗を流されてました。
 
 
「こんにちは!」
 
挨拶して入ったら、
支部長さんがおられて、
ニコニコ近づいてこられました。
 
「結果を見に来ました。」というと、
貼り出してある紙をさして、
 
「こちらですよ。」と教えてくださいました。
 
帯ごとに、
たくさんの子どもたちの名前が書いてあります。
 
 
『あの場で何か特別な注意をされてなかったから大丈夫よ。』
 
 
とパパには言われたけど、
気が動転してるのか、
なかなか息子の名前が探せない私(*^^*)
 
「ここですね。」
 
支部長さんが息子の名前をにこやかに指さしてくれました。
 
 
名前をみて、
そのよこに合格の二文字を見ました。
 
「よかった!」
 
思わずため息と声が出ました。
 
支部長さんからは
 
「引き手だけ注意するように、
伝えてくださいね。」
 
とアドバイスを受け、いつも教えていただいてる先生からは、
 
「毎日コツコツやってきたことが
結果になりましたね。」
 
という言葉をもらいました。
 
 
 
それから数時間後、
 
 
兄ちゃんに結果を伝えると
 
 
ふだんあまり飛び跳ねて喜んだりすることのない兄ちゃんが
 
「やったー!!!」と
 
声を挙げました(o^^o)
 
 
よかったね、これからもコツコツを忘れずにね!
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

階段の踊り場の窓辺をファンタジーに

 
最近、ちょっとした模様替えにハマっています(o^^o)
 
 
といってもやんちゃ盛りの男の子2人が
居間を一日で
ぐちゃぐちゃにしてくれるので、
 
 
ちょっとした心和む空間を作る
 
 
だけです
 
 
今回は、階段の踊り場にある
小窓に着目。
 
 
使ったのは前からうちにあるもの
ばかりですが、
 
 
ダイソーのフェルトコースターだけは
買ったものです。
 
この上に
 
よく利用する通販ベルメゾンから
お誕生日プレゼントとして
昨年送られてきた
ブリザードフラワーを置いて
みました。
 
でも、まだなんかさみしい。
 
そこで…
 
兄ちゃんが小さいときに買ってやった
キリンさんと
陶器のぞうさんを置いてみました♪
 
 
ここだけなんだかファンタジーに
なったと思いません?
 
 
 
ちなみに、
 
ぞうさんの足台は、
 
兄ちゃんが、段ボールの緩衝材に
可愛いシールを貼っただけのものです。
 
 
階段を登り着る前に
ほっと心和む空間ができました
 
 
自己満足ですけどね!
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

空手教室の助手の先生の言葉『強くなるために』

おはようございます
 
 
昨日は、兄ちゃんの空手の稽古でした。
 
 
そして
今日は兄ちゃん、オレンジ帯から紫帯への昇段試験です。
 
 
そんな試験前の最後の練習のおわりに
 
 
助手の先生がこの道場をはなれ、
 
 
別の道場の先生になられることをしりました(>_<)
 
 
今までは助手だったのが、
これからは主になられるんですから
 
 
先生にとってはステップアップなのでしょうけど、
とても残念です。
 
 
四年間この道場で教えてらっしゃったそうで、
 
 
「まだ赤ちゃんぽかった頃から知ってる子もいます。
 
みんなが強くなるのを
ほかの道場から
みています。
 
試合のときはくるからね!」
 
 
と言われました。
 
 
そして
 
 
「みんなはなんのために空手をしてますか?
帯が上がるためじゃない。
試合に勝つためでもない。
 
強くなりたいからですよね。
 
 
なかなか帯が上がらないひともいるかもしれない。
 
勝てないひともいるかもしれない。
 
でも、『強くなりたい。』
 
その気持ちをしっかりもって、
 
 
まっすぐ前を向いて歩いていってほしいです。」
 
 
そう話されました。
 
 
 
いつも優しい笑みを絶やさない先生で、
 
うちの子はまだ習いはじめて一年ですが
 
 
毎週必ず早くいって、
 
この先生に型をみてもらっていました。
 
 
そのときにもいつもにこやかで、
優しいかったです。
 
 
主の先生もそれは同じですが、
決して子どもが萎縮するようなことばを
使わない。
 
 
ヒステリックに怒鳴ったりしない。
 
 
おだやかに笑顔を絶やさない。
 
 
この道場のジュニア四カ条の中のひとつに
 
『強くなることは  くじけない心を持つこと
そして人に優しくできること』
 
という言葉があって、
 
 
稽古のときに必ず子どもたちはみんなで声に出して唱和していますが、
 
 
 
この先生方は
 
 
それを本当に守って実践してらっしゃるんだなぁと思います。
 
 
強くなることの意味。
 
 
先生が言われたことは
 
 
実はとても奥深いことだったんじゃないかと思います。
 
 
兄ちゃん、
 
いい先生に出会えてよかったね!
 
 
強くなってね。
 
 
あの先生たちの姿を目指していけば
 
 
きみはきっと
 
 
強い大人になれるよ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

日本脳炎の予防接種 予防接種完了!!

 
昨日は、兄ちゃんが帰って一呼吸おいてすぐに息子たちを連れて予防接種に行ってきました!
 
 
一応予防接種の受付けは夕方四時まで。
 
兄ちゃんの帰宅は三時半。
 
アキは爆睡中
 
いろいろ大変です。
 
猛ダッシュしなきゃ!!な状況で
 
眠ったままのアキを
 
抱っこして靴をはかせ、兄ちゃんに鍵を閉めてもらって
車に乗り込みました。
 
 
予防接種はここ、ときめてる病院なので
予防接種のとき以外は
あまりきませんが、
 
 
看護師さんや、
受付けのお姉さんたちも覚えててくれて
 
 
「大きくなったね~」
 
 
と声をかけてくれました
 
 
さて、車の中でも爆睡していたアキですが、意外にも寝起きはよく、
体温も計らせてくれて、
そのあとは兄ちゃんと
オモチャスペースで
すんなり遊んで待ちました。
 
 
それから約五分。
 
名前をよばれて中待合に入ると、
兄ちゃんが身長計を指差し、
 
「あれ、測ってもいいですか。」
 
看護師さんたち、ニコニコと
 
「いいよ!」と快諾してくれて、
 
身長までついでに測ることに。
 
 
兄ちゃんは121センチ。
アキは98センチ。
 
 
昨年四月には兄ちゃんは116センチだったので、
五センチ伸びてます(o^^o)
 
アキは二センチくらいかな。
 
 
さて、それからいよいよ注射です。
 
最初は兄ちゃんから。
 
「怖くないよ。針が細いからな。」
 
無愛想やけど、
この先生は注射がうまいんです。
 
 
だから息子たち、泣く暇がない(*^^*)
 
兄ちゃんは一部始終目をあけてみてたみたい。
 
「ほら、針が入ったろ。もう終わったぞ。」
 
 
次はアキです。
 
兄ちゃんのを見ていたから、
すんなり自分から椅子に座り、
腕をまくるアキ。
 
兄ちゃん、心配そうに
 
「多分、ぎゃあぎゃあ泣くと思いますけど…」
 
前もって先生に忠告?
 
そこで先生、
 
「兄ちゃんが『泣く』っていいよるけど
泣くか?」
 
とアキに質問。
 
負けず嫌いのアキは当然
 
「おれ、泣かん!」
 
「よぉし!それでこそ次男や!」
 
 
先生がいうのと、針を刺すのがほとんど同時。
 
「痛ったー!」とアキが言った瞬間
もう針が抜けてます
 
「ほんとに泣かんかったなぁ
と先生がいうと、
 
 
「おれね、ちょっと泣きたかったけどね
我慢したんよ
 
誇らしげに胸をはるアキ(*^^*)
 
 
ここで、兄ちゃんが
 
「あー、おれハラハラしたわぁ!
よかったぁ。」
 
ほっと息をもらしたので、
いつもは無愛想な先生が
珍しく破顔されました。
 
看護師さんたちも噴き出しました。
 
「じいちゃんみたいな兄ちゃんやなぁ!
よし、シールやろ。
兄ちゃんはいるか。」
 
兄ちゃんが
「いや、ぼくはいいです。」
 
辞退したので
アキにだけ
引き出しからチャギントンのシールを
下さいました。
 
 
これで
五年後までは
予防接種は受けなくていいそうです。
 
 
ばんざーい!!!
 
 
長きにわたる息子たちの予防接種、
これにてひとまず終了
 
 
よおし、この夏は藪蚊にだって
刺されておいで!!
 
(←趣旨が違う?)
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

鎧兜と五月人形

こんにちは(o^^o)
 
ちょっとお疲れ気味のモカモコモコです…。
 
と、言いますのも…
 
 
最近のTVCMの影響で、
うちのアキが
 
「兜かっこいい。欲しいな~♪買って!」と言い出したんですよねσ^_^;
 
 
で、つい言ってしまったんです。
 
「あるよ。買わなくても」
 
ってね
墓穴を掘るとはこのこと!
 
正確には、

あるにはあるけど、
納戸の奥の、
空き段ボールがうず高くつまれた
その下の下の…下!!
 
 
もともと兄ちゃんが産まれた年に
買ったもの。
 
最後に出したのはいつ頃やったかな~。
 
アキが一歳の頃一回だして、
二人の写真撮ったから、
それが最後だったかも。
 
 
とにかく出すのが大変。
 
しまうのも大変。
 
でもそんなのわからないアキは、
 
「みたい!出して!!」
 
「いや、いまは無理。」
 
「なんでやねん!」←なぜか関西弁
 
 
その後も
 
CM見るたびにしつこいので
 
昨日とにかく段ボール&新聞の回収がくるのを機に
納戸の整理に着手しました(*^^*)
 
 
段ボールがなくなってしまえば、
冬にこたつを出すときに
いったん整理してたから
意外と楽にすすんだものの、
 
 
和室の床の間はオモチャに占拠されており、
 
 
こちらとも格闘。
 
しかも、兜を組み立てるのは
いつも旦那さんの仕事やったから、
初めて。
 
 
でも頑張りましたよ。
 
 
そしてようやく完成!!
 
はーい、誰の兜かわかる方います?
 
答えは伊達政宗公でした。
 
渡辺謙さんの独眼竜に
パパは憧れてたんですね(^。^)
 
ちなみに、
赤ちゃんだった兄ちゃんを抱っこして、
兜を見てた当時のうちの旦那さん。
 
店員さんに
お孫さんですか?
と声をかけられて、
 
えらいショック受けて
帰ってきてたのを
思い出しては
いまだに笑ってしまう鬼嫁です(≧∇≦)
 
 
【おまけ】
 
 
ついでだから、アキが産まれた年に
 
「あきちゃんにそっくりだから
つい買ってしまったのよ。」
 
とおばあちゃんが買ってくれた
五月人形も出しました。
 
 
こちらは
なんだかアキに似てるからと
私が買ってしまった金太郎さんです。
 
 
あとは鯉のぼりやけど…
 
今年はもういいかな…
コンテントヘッダー

兄ちゃんの絵と賞状

こんにちは
 
始業式の日の出来事です。
 
兄ちゃんが学校から
『先生が終業式の日に渡し忘れとったって。はい、これ。』
 
といってたくさんのプリントを持って帰りました。
 
終業式の日、
兄ちゃんは具合が悪かったため、
式には出られず、
私が保健室に迎えにいったのです。
 
 
そのとき、通知表などはもらったんですけど、たくさんの配布物に紛れ、
忘れられてしまったもの。
 
 
なかには『春休みのしおり』など、
「今からもらってもねぇ(*^^*)」というものも
 
 
そして、もっとびっくりしたのが
そのなかにさらっと一枚
賞状があるではありませんか!
 
どこが出してる賞状かっていうと、
市の教育委員会と
文化連盟。
 
つまり、
知らない間に
兄ちゃんの作品は出展されてるわけで…
 
 
どうも図工で努力賞をとったらしいんだけど、
肝心のどの作品でもらったかもわからないし、
本人に聞いても
「わからん。」
というし、先生に連絡帳に書いて尋ねてみました。
 
 
すると、
「絵の具を使って版画みたいに
描いたものです。
絵は終業式前に持ち帰りました」
とのこと。
 
あわてて探しましたよ…!
 
そしたら、絵の具を使った絵なんて一枚もない。
 
まさか、紛失!?
 
で、先生に電話をかけました。
 
 
そしたら、
 
 
「まだ学校にあるかもしれませんので、
もう一度探してみますね。
すみません。」
 
とのこと。
 
そもそも
どんなものに出したかしらないけど、
出す前にひと言くらい
教えてくれても
いいんじゃないかな?
 
せめて連絡帳にチラッと書くくらいは…
 
と思いましたけど、
 
あえて言いませんでした。
 
 
そして昨日、
 
 
その作品が帰ってきました。
 
「うみのまちと  うみのぼく」という
タイトルだそうです。
 
わかりにくいけど、サメとか、海ヘビとか、魚がたくさん描いてあります。
 
せっかくなので、
ボードの写真を整理して貼りました。
 
 
私に芸術的センスがないので、
この絵のどこが評価されたのか、
正直いってさっぱりなんやけど…
 
 
それでもコツコツ一生懸命
この絵を描いた兄ちゃんの姿は思い浮かびます。
 
大事な絵が帰ってきて
よかったー!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

お弁当と先生からの手紙と先生への手紙

おはようございます♪
 
一昨日のことです。
 
アキが担任の先生からお手紙をもらってきました。
 
『今日はお弁当を完食できました。食べるのも早かったです。
お家でもたくさんほめてあげて下さい。』
 
小さなメモに書かれたお手紙。
 
このときのお弁当は↓
○タケノコ入生姜焼き
○厚切りベーコンとアスパラの炒め物
○さつまいもの甘煮(魚の形)
 
実は前日のクマちゃん弁当のとき、
クマちゃんこそ食べてたけど、
あとはご飯も
大好きなフライも
サラダも残していて、
 
「何があったん?」と聞きたくなったくらい。
 
 
このときも先生がお手紙で
 
「お腹がいっぱいだったようで、お弁当たくさん残してしまいました。
ミカンは好きみたいで
食べていました。」
 
と知らせてくれていました。
 
 
まるで、「怒らないであげて下さいね」
とアキを庇うかのようです。
 
 
これを全員分毎日書いてるなんて、
神業ですよね
 
 
でも、私はガミガミ母さん
 
「これはだめやろ!お菓子もデザートも今日はなし!明日はお弁当ちゃんと残さず食べておいでよ。」
 
と言い聞かせていたんです。
 
そして翌日の朝、
 
「ママぁ、おれの嫌いなもん、入れんでよー」
 
と頼むアキ。
 
はいはい…(*^^*)
 
 
で、この日は完食。
 
 
早帰りの兄ちゃんもカラのお弁当箱を一緒にのぞきこみ
 
「おっ、残してないやん。
アキ、えらい、えらい!」
 
褒められてにまっと嬉しそうに笑ったアキでした。
 
 
次の日の朝、
出かける10分前にアキが
 
「先生にお手紙書きたい!」といい出しました。
 
「H先生(前の)に?」
 
「違うよ、A先生に。」
 
出かける10分前。
 
『明日にしたら?』といいたい気持ちを飲み込みました。
 
だって大好きだったH先生にすら書いたことがない手紙。
 
新しく担任になったA先生に
 
伝えたい思いが生まれたってことなんだろうから。
 
 
私がバタバタお化粧してる時間に、アキは色鉛筆で一生懸命書いてました。
 
 
そして宇宙語の手紙完成(o^^o)
 
大事に大事に手に持って
バスに乗り込みました。
 
 
『おれは、新しい先生は好きにならん。
おれが好きなのはH先生やけん。』
 
と言ってたアキ。
 
でも、もうA先生のことも
大好きになってるみたいです
 
 
コンテントヘッダー

100均でキッチンをプチDIY

すみません!
 
今はやりのDIY(Do  it  yourself)
 
つかってみたかったの~(≧∇≦)
 
ほんとは、模様替えのレベル。
 
 
なんやけど、ちょっと前に頑張りましたのでレポートを…
 
 
?これらぜーんぶ100均で買いました。
 
この、白い網なんてね、ホームセンター行ったら
四百円くらいとられそう。
 
 
ビフォア
 
この白い壁のとこにね、
 
壁にペッタン両面テープで貼って、カレンダーとかぶら下げるやつ(名前がわからんけど)を三つほど貼ります。
 
 
そのまましっかりくっつくまで一時間ほど置いたあと、
網をセットして、
買った金具
?
 
をつけると…
 
ジャーン?
 
お玉やら、泡立て器やらって、
引き出しの中で意外にかさばるし、
増えるんで、
入れるときも出すときも
 
 
一苦労でしたが、
 
 
これにしてからいろいろスムーズ♪
 
 
なかなかでしょ?
 
 
ほんとにDIYやる人はこれにいろいろ飾ったりするんだよね(o^^o)
 
 
まぁ、それはこれからの勉強次第ですな!
 
 
 
コンテントヘッダー

春到来!

おはようございます
 
今日から兄ちゃんも学校スタートです。
 
 
「二年生になるけど、
朝は一年生の今までの靴箱に靴をいれて
一年生の教室にはいるんだってよ。」
 
と言ったら
 
「ええー!」と兄ちゃん不満げでしたが
 
朝はおばあちゃんが
「ゆきちゃん、今日から二年生やね。
おめでとう。」
 
というと…
 
「ありがとう。いや、ありがとうございます。」
と照れながらもめちゃくちゃきちんとお礼をいう兄ちゃん。
 
張り切って
いつもより10分も前に出発しました♪
 
 
そして、アキは登園三日め。
 
今日のお弁当には
アキにそっくりなクマちゃんがはいってます。
 
登園前に写真を撮れとうるさいので
撮りました。
今日も気合い十分です(*^^*)
 
 
おまけ。
 
うちの小庭にも小さな春が。
 
パパが撮った楓の花。
こちらはブルーベリーの花の蕾。
今から白い花が咲きます。
 
 
あっ、紹介し忘れてました!
二週間ほど前、さ
実家の畑でパパがみつけたツクシ。
 
せっかくの
ワクワクする春の到来です♪
 
 
人生いろいろあるけど、
暗くならずに
スキップで朗らかにいきたいですね♪
コンテントヘッダー

老母の想い

こんばんは。
 
一週間ほど前、退院後の父と母のようすを見に、
実家に行ってきました。
 
庭の向こう側は森になっていますが、
 
その森の中に山桜があり、
 
綺麗に咲いていました。
 
 
入院中、お見舞いに行くと母が
 
「あのね、昨日夜遅くに
兄ちゃんが帰ってきたみたいよ。」
 
というのです。
 
私の兄は東京に単身赴任中です。
 
一応入院したことは知らせたけど、
今のご時世
母に命の危険がないなら、
無理に呼び戻すわけにはいきません。
 
前日にも
「大変やと思うけど頼むな。」
とメールがきたばかりでした。
 
すると母が
「空港に迎えにきてってメールきたから
『母さん入院中やから行かれんよ。』
って言ったんよ。」
 
と言うので、
幻覚を見たんだ((((;゚Д゚)))))))
とわかりました。
 
兄がそんなメール、
打つわけないですもんね。
 
「しっかりしてよー!母さん。」
と言いましたが、
切なくて、
泣きそうになりました。
 
 
兄に会いたいんだなあと思うけど、
兄にも養う家族がいて、
いま会社を首になるわけにはいかないから。
 
「ゴールデンウィークには帰るってよ。」と言うとあからさまにがっかりしてました。
 
 
わたしと兄は歳が十歳離れています。
 
職がなかなか安定せず,
心配ばかりかけてたようにみえる兄でも
母は頼りにしてるとこがあるんでしょうね…。
 
 
実家にいったとき、
ゆきちゃんがジジとババを励ますために
門司港で作ったジェルキャンドルを
プレゼントしました。
 
 
飾りは富士山とユニコーンと龍で、
なんとも神々しい天界といった雰囲気です。
 
貝殻には「ジジ、ババファイト」と
書いています。
 
「これをゆきちゃんが?
綺麗やねぇ!!」と喜んでくれましたが 
家の中の暗い雰囲気を
吹き飛ばすのは
難しくて…
 
「頭が痛くてふらつく」
という母を
無理やり畑に連れ出しました。
 
すると
春キャベツを採ってくれました。
 
 
ちょっと意地悪やけど、
明るくて、
元気な母に
早く戻ってほしい…
 
でもそれには
多分兄の顔を見ないとダメなんでしょうね…
 
 
ゴールデンウィークまで
あと少し。
 
それまでがんばれ!!
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

入園式

4月3日、木曜日がアキの入園式でした。
 
 
仕事をやすめないパパの代わりに、
兄ちゃんが一緒に行って、
ビデオを撮ってくれることに(o^^o)
 
 
入園式は、先生方が子どもたちを飽きさせぬように、
 
 
歌や踊り、ときには劇を交えながら終わりました。
 
 
アキの担任の先生は、
今年も新人の可愛らしい先生。
 
 
昨年担任だったH先生は、
年中さんの担任になり、
 
 
アキの淡い期待は
あっさり砕かれました(*^^*)
 
 
さて、ホームルームでの出来事。
 
 
新しい先生(これからはA先生と書きます)が、
「今からみんなに美味しいものを配りたいと思うんやけど、
ほしい?」
 
と投げかけると、
 
「ほしーい!それなんだ?」
 
持ち前の大きな声で速攻返すアキ。
 
 
いただいたのは…
下の写真でアキが手に持ってるお菓子。
 
 
中身はクッキーでしたが、
パッケージをみたアキは…
 
「ひよこかよ!」
 
つぶやく声が大きすぎて、
お父さんやお母さんの間から
クスクス笑いがもれ、
 
私は他人のフリを…
 
新人の先生はもちろん何と返していいかわからずスルー
 
 
すると…
 
「ひよこかよっ。ひよこかよっ。ひよこかよ~」
 
まさかの連呼!
 
 
穴があったら入りたいとはこういう時のことをいうのでしょう…
 
 
そして、
やっとHRが終盤にさしかかり、
 
「それでは、みなさん。また明日も元気に幼稚園にきてくれるかな?」
 
 
先生が投げかけたとたん、
またまたアキが大声で、
 
「明日は行か~ん!(行かない)」
 
「こっ、こらっ!」
 
思わず小声でたしなめる私に
くすくす笑いと
なんともいえない眼差しが
多数寄せられたのは
 
言うまでもありません…
 
 
 
 
おまけ
 
当日の私の服&アクセサリー
 
ポールスチュアートのベルベットのジャケットは若い頃に買ったものです。
 
(ちょっと背中がきつかった(*^^*))
 
レースのインナーはベルメゾン
スカート(イッツ  インターナショナル)は冬のセールで買いました。
 
カチューシャは門司港の雑貨屋さんで買いました。
 
ゴールドがキラキラ
これで私のまとまらない髪も
なんとか収まりました。
 
 
ネックレスは、以前パパが買ってきてくれたスズランモチーフのイヤリングを
一個落として、
Acalaさんにリメイクしてもらったものです♪
 
 
せっかくオシャレしたから
一緒にアキと桜の下で撮りたかったのですが、
 
なぜか逃げ回るアキ。
 
大好きなH先生と写真撮るチャンスだったのに、
それも『いや!』となぜか拒否して
笑いながら逃げ回るアキ。
 
 
やっと撮れた一枚はこちら↓
 
でも桜の下、楽しそうな笑顔が撮れました
 
 
何はともあれ、
おめでとう?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

ひよこ組卒業~先生の思い

明日は、アキの幼稚園の入園式です。
 
 
昨年、九月にひよこ組に入ったアキですが、今さらですが(*^^*)
年少さんになるから
あるんです
 
 
ひよこ組というのは、
年少さんより小さい三歳児のクラスです。
 
 
育児サークルで仲良しだったお友達が、
みんなひよこに入るので、
迷った末に入園させてみることにしたのですが、
最初は心配でした。
 
 
それなりにね(*^^*)
 
 
声が大きくて、元気いっぱいなのはいいけど、
意外とビビりやし、
幼稚園では
「テレビの話は厳禁。戦いごっこは禁止」
と言われてるみたいやけど、
家ではそんなことが大好きやし。
 
 
先生にいっぱい怒られるんやないかな
 
怖がりやけんみんなについて行けんかもしれん…etc
σ^_^;
 
 
ところが、
そんなママの心配をよそに、
幼稚園ライフを楽しみ始めたアキ。
 
 
ひよこ組の担任だったH先生のことが
大好きになり、
 
「おれ、H先生と結婚する!」
と言い出し、
 
本当に告白しちゃったりしたことは、
以前このブログにも書きましたね
 
 
 
H先生は、まだ先生になりたてほやほやですが、
とても熱心で、
連絡帳にはいつも、
たくさんアキのいいところを
探してくれていました。
 
 
最後の連絡帳には、
三ページにわたって、
アキへの愛情あふれる思いが綴られていて、
読んでて泣きそうになりました。
 
(実は読み返してまた泣いてる
 
ちょこっとだけ抜粋します。
 
 
 
「『明日でひよこ組さんは最後です。
あっちゃん、もう一緒にご飯とか
食べれんくなるね。』と言ったら
『おれ、寂しくないもん!』と言われてしまいました。
 
もっともっと一緒にいたかったです!!
 
 
照れながらも「先生、大好き!」
と言ってくれるあっちゃんに、
「先生も大好き」ともーっと伝えたかったです。
 
来年度何組の担任になるかは
わかりませんが、
いつでもあっちゃんのこと
応援しています。」
 
 
 
以前、兄ちゃんの年少さんのときの担任の先生が、
 
「年少さんのとき担任した子達は
ずっと離したくないんです!
 
可愛くて可愛くて…
 
だけど、担任は変わらないといけない。
 
 
卒園する頃には
年少さんのときの先生の名前なんて、
忘れちゃうこともあるんですよ…」
 
と話されてました。
 
 
考えてみたら、
 
 
一番手がかかるときに預けられた子どもたちを
 
手塩にかけて育てるんですもの。
 
先生の思いもひとしおですよね。
 
 
 
以前アキに兄ちゃんのお古の黄色カッパを着せて
幼稚園に連れてったとき、
 
 
 
兄ちゃんの担任だったこの先生が
「あっ!これ、ゆきちゃんにも
着せられてましたよね!!」
 
とおっしゃったことが
今でも忘れられません。
 
 
そんな先生がこの春、
園を離れてしまったそうで、
そのこともとても残念です。
 
 
 
もうお会いできないM先生
幼稚園の先生二年目になる
H先生に
 
 
心からありがとう!って伝えたいです。
 
そして私も応援しています?
 
 
なんかしめっぽくなっちゃったけど、
明日は入園式。
 
 
新しい出会いが待ってます
 
 
アキの新しい先生はどんな人かな~♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

モカモコモコ

Author:モカモコモコ
はじめまして!
小1の長男、六月で三歳になった次男、二人の息子の子育て日記です。毎日ガミガミいってるけど、そんな私が子育てを通して感じたこと、ほっこりしたことを主に書いています。
小さな幸せを大事に大事に積み重ねていきたいなあ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
1406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
536位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR