FC2ブログ
コンテントヘッダー

カタツムリを飼い始めました(*^o^*)

こんばんは(*^o^*)
 
 
昨日、アキをお迎えに行く途中、
 
 
カタツムリを見つけました。
 
 
葉っぱにのって、ユラユラしていたんです。
 
 
一瞬通り過ぎたのですが、
もどって、アキに見せてやるために捕まえました。
 
 
 
 
 
最近、この手のカタツムリくんはめっきり見なくなったからです。
 
カタツムリにもいろいろ種類があるみたいです。
 
 
最近このまあるいカタツムリのかわりに
みかけるようになったのは、
 
とんがりぼうしみたいな形をした殻をかぶったカタツムリ。
 
しらべてみたら、
ナミギセルというそうです。
 
 
そして、このまあるいのは
ウスカワマイマイ。
 
 
きっとナミギセルの数が増えて、
ウスカワマイマイの場所を奪ってしまったのかな。
 
 
 
アキに見せたら、一緒にお迎えを待ってたお友達や
先生も「珍しい~!」と
大喜び(≧∇≦)でした。
 
 
「幼稚園で飼ってもらって、
みんなで観察する?」
 
っていったら、
 
「いやだ!お家で飼う!」
 
即決(*^o^*)
 
 
自宅に帰り、先に帰ってた兄ちゃんと一ょに虫かごへ。
 
 
(*^o^*)
 
ちょうどいま、兄ちゃんは、
国語の授業で
「かんさつ名人になろう」
という単元をやっています。
 
 
 
ザリガニやカタツムリを飼って、
それを観察し、
記録したひとの文章を毎日宿題で音読しているのです。
 
 
パパが帰宅して、
兄ちゃんと二人で図鑑とにらめっこしたり、iPadをみたりして、
飼い方を調べてました(o^^o)
 
 
卵の殻を乾かして与えると、
たべて自分の殻にする
 
とか、
 
 
木の枝なんかもいれてやるといい
 
 
とか。
 
 
ママ、みて!
ほんとに卵の殻を食べてる!!
 
 
兄ちゃんがわざわざ呼びにきてみせてくれました。
 
 
調べた通りだったというのがまた
驚きなんでしょうね(o^^o)
 
 
ところでみなさんは、
カタツムリを調べたいとき、
何の図鑑をひくか、
ご存知ですか?
 
 
次の中からクイズね!
 
1.両生類、爬虫類
2.動物
3.昆虫
4.水の生物
5.魚
6.鳥
 
わたし、わからなかったんです!
 
最初にひいたのは、3でした。
 
でも、どこにも載ってない!
 
 
あれれ!?
 
 
軟体動物だから…動物?
 
 
ブブー!
 
 
ないとは思うけど、1番?
 
 
いや、これもちがいます。
 
 
 
 
 
答えはね、4番何ですよ~(*^o^*)
 
 
もう!水の中にいないのに、反則だよね~。
 
 
どうやら、貝の仲間ってことで入れられてるんですね。
 
 
 
ちなみに、
パパと兄ちゃんは
 
「よおし、次はザリガニ捕まえるぞ!」
なんて張り切ってます。
 
 
おいおい!
 
 
あんなハサミもったヤツはダメだよ。
 
 
誰がお世話するのよ~。
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

合格と不合格

 
昨日の夕方は、プールで進級テストでした。
 
兄ちゃんはクロール25m
 
アキは背浮き
 
です。
 
 
二年生でクロール25m!
 
 
兄ちゃん、頑張りました。
 
 
途中で足もつかず、手の振りも綺麗。
 
息継ぎもできてる。
 
すごい!
 
顔にちょっと水かかっただけで、
大騒ぎしてた子が…
 
はじめての息継ぎのとき、
溺れそうに足をバタバタさせてた子が…
 
25m泳ぎきった!
 
 
母は感動しました
 
 
ところが…
 
 
結果は不合格。
 
 
「息継ぎのとき、顔が水面から離れすぎてる」のが理由だそうです。
 
 
厳しい~(>人<;)
 
 
アキはというと…
 
兄ちゃんはこの背浮きで、
二回も落ちています。
 
二ヶ月に一度のテストなので、
四ヶ月進級できなかったわけで、
 
あとから入ったお友達にも抜かされた
苦い思い出が…
 
 
そんなこんなで、
先週上からみてたら、
 
アキは背浮き…
 
 
沈んでるっ!
 
 
やっぱりか~、ここまで無敗のアキも
ここで引っかかるのかな。
 
と、思ってたら…
 
「ワッペンもらえたよっ!!」
 
にこにこ顏のアキが帰ってきました。
 
 
先週あれで…
 
 
今週は浮けたのか…!
 
(兄ちゃんをみてるうちに、
どうやらアキは終わってしまってたらしく、見れてませんでした)
 
 
先生からは「あきちゃん、きれいに浮けたね~!すごい!合格おめでとう」
のメッセージ。
 
 
お、おめでとう!
 
 
すごいなぁ。
 
 
わたし、子どもらには言えないけど背浮きできない人。
 
 
たくさん脂肪ついてるのに浮かないのよね~
 
ま、私のことはどーでもいいのですが。
 
 
それにしても複雑です。
 
 
コツをつかむまでに時間がかかり、
なかなか合格を手にできない兄ちゃん。
 
 
なんでも、
要領よくコツをつかんで
 
するりと壁を超えるアキ。
 
 
ううむ…(~_~;)
 
 
帰りの車の中で、爆睡してるアキを横目に
 
私はは兄ちゃんを励ましました。
 
「25m泳げたことがすごいよ!
まだ二年生なんやもん。
ママよりずーっとうまかったよ!
次は絶対合格できるよ」
 
 
兄ちゃんはちいさく頷きました。
コンテントヘッダー

兄ちゃんが作ったらウマイ!

昨日の晩御飯のときの出来事です。
 
 
夕飯の支度をしていたら、
兄ちゃんが久しぶりに
 
「おれも手伝いたーい」
と言ってきました(o^^o)
 
この日のメニューは
 
○ポテトサラダ
○豚の生姜焼き
○キュウリとキャベツのサラダ
○白菜とお揚げさんの味噌汁
 
で、そのときわたしはゆで卵の殻を剥いてるとこだったので、
 
兄ちゃんにやってもらいました。
 
それから
 
ゆで卵を包丁で切って、
私がマッシュしたジャガイモに混ぜ、
ハムを切り、
マヨネーズで味付けするとこまで。
 
生姜焼きは生姜を擦って、下味をつけて肉に揉み込むとこまで手伝ってくれました(≧∇≦)
 
 
途中でアキがお昼寝から起きて
ぐずりだしたので、
(お昼寝から起きたときはいつも寝起きが悪い彼です。)
 
兄ちゃんの下ごしらえのお手伝いに
すごく助けられました。
 
 
さて、食べる段になって…
 
アキがポテトサラダを指差してこう言いました。
 
「これ、やだ!」
 
実はアキは今までポテトサラダをまともに食べられたことがありません。
 
卵が、嫌いなんです。
 
ゆで卵も、卵焼きも、目玉焼きも
 
ぜ~んぶダメ。
 
口に入れても「うぇー!美味しくない」
と泣きそうな顔で飲み込む。
 
それが今までのアキでした。
 
 
ところが、兄ちゃんが
 
「アキ、一口食べてみてん。
おれがせっかく作ったんやけん。」
 
言いながらパクリ。
 
「うん!うまいぞ~♪」
 
アキ、そんな兄ちゃんとポテトサラダを交互に見つめます。
 
「これ、ほんとに美味しいの~?」
 
「美味しいよ。アキはマヨネーズすきやろ?」
 
「じゃあ食べてみよっかな~」
 
いつも、嫌いなものは
 
「ママ!食べさせてぇ。」
 
と甘えるアキですが、
 
「自分で!」と箸でポテトサラダをとってパクリ。
 
眉間に寄ってた皺がすっとなくなって、
 
「!!!んマー!!!ポテトサラダ、
ニイニイがつくったら
めっちゃおいしいっ!!!」
 
兄ちゃんはへへっと笑いましたが、
わたしとおばあちゃんはビックリ仰天でした。
(この日は残念なことに
パパは仕事でおらず)
 
 
「あっちゃん、ポテトサラダ食べられたね!よかったね~(o^^o)
これからはお弁当にも
入れられるね~♪」
 
と私がいうと、
 
「うん!これからはお弁当に入れてっ!」
 
そして、立ち上がってまた大皿からポテトサラダをとって、
モリモリ食べる
 
そして…
 
「ニイニイが作ってくれたら
ポテトサラダめちゃくちゃおいしいけど
でもママが作ったやつは
なんかおいしくないんよね~」
 
おいっ!?
 
最後にいらんこと言うヤツ!
 
どんだけ兄ちゃんが好きなの、きみは?
 
「生姜焼きも美味しいよ。これもニイニイが手伝いしたよ。」
 
というと、食べて
 
「わぁ~、お肉が柔らかい!」
 
「それは焼く前に、兄ちゃんが下味を
しっかり手で揉み込んでくれたからかな~(o^^o)」
 
「ニイニイ、すごいわぁ。」
 
大絶賛の生姜焼き(*^o^*)
 
いつもはアキを怒ってばっかりになる
食卓が
兄ちゃんのおかげで、
明るくなりました
 
 
オマケ《小倉  勝山公園にて》
 
怖くても、兄ちゃんのとこまで!
 
 
 
こけても…
 
泣かないよ♪
兄ちゃんがみててくれるから。
 
 
 
「だいすき!」のハグ(≧∇≦)
 
いつまでもその気持ち
わすれないでねヾ(@⌒ー⌒@)ノ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

美容院で怖い話

先週の月曜日、
ようやく美容院にいってきました(o^^o)
 
 
髪の色が抜けたままだと、
なんだかすさんだ感じになるので、
髪の色が落ち着いて、
ほっとしました(o^^o)
 
 
さて、髪を切ったりするのはもちろんいつもの美容師さんですが、
 
 
そのほか、
髪を洗ったり乾かしたりは、
ここでは他の美容師さんがつきます。
 
 
で、今回私についてくれた担当のお兄さんと話してて、
 
 
なんだか途中から怖い話体験談になってしまったんです(*^_^*)
 
 
最初は美容師さんの
 
「実家で猫を飼い始めたんですけど、
猫ってよく
何もない壁とかをじーっと凝視してたりするんですよね~。」
 
という話からやったかな。
 
「動物や赤ちゃんは見えてるってよく言いますもんね~」
 
と美容師さんがいうので、
 
 
「そういえば、
うちも不思議な出来事が前ありましたよ」と
思い出して話した出来事。
 
 
そのうちのひとつは、
昨年たしか
記事にしたと思います。
 
 
 
二つ目は、
忘れて記事にしてなかったんですけど、
 
 
こんな事件でした。
 
 
この日、久しぶりにラジコンカーで遊んでた息子たち。
 
 
このラジコンカーは、
 
兄ちゃんが小さいときに、
 
 
おばあちゃんが買ってくれたものでした。
 
 
でも、小さかった兄ちゃんが使いこなせるわけもなく、
ほとんど遊んでなかったんです。
 
 
ところが、
近所で仲のいいお友達が、
ラジコンカーを買ってもらったといって
一緒に遊ぶときにもってきたので、
 
 
自分ももってることを思い出した兄ちゃんは、
夕方電池を入れ直し、
遊んでいました。
 
 
夕飯ができて、
「さ、ご飯やけん、座ってー」というと
みんな座りました。
 
 
準備ができて、
みんなで食べ始めたとき…
 
 
突然、
ラジコンカーがヒューンという音をたてて、居間を走ったのです。
 
 
みんな、一瞬固まりました。
 
 
「え?いまさ、ラジコン勝手にうごいたよね?」
 
「ええ~!?なに!?」
「ひぇー!!」
 
するとパパが、
 
「不思議やねぇ。
けど、まあどうせ誤作動やろ。
おまえら、
スイッチ入れっぱなしにしとったんやないんか?
リモコンの電源切ったら動かんって。」
 
言いながらリモコンをひっくり返して、
みたパパが
 
「あれっ!?」
と言いました。
 
そうです。
 
リモコンの電源はOFFになっていたのです。
 
ちなみに、
車のほうのスイッチもOFFされてました!!
 
(ギャー!!)
 
夕方電池を入れ替えたとき、
私が「遊びおわったときは、ちゃんと切ってよ。」って口を酸っぱくして
いってたので、
兄ちゃんはそれを守ってたんです。
 
それなのに動いたと知って
 
 
ラジコンカーって、
電源切ってても誤作動で
動くことあるんですかねぇ?
どう思います?
 
「いや、いや!ラジコンのそんな誤作動、聞いたことないですよ~。」
 
と美容師さん。
 
 
「あ、そういえばおれも、幽霊みたことあるんですよ。」と話し始めました。
 
 
「どこでですか?」
 
「ここです。」
 
「ええっ!?」
 
 
美容師さんの話では、
ここはもともと墓地だったとこをデパートにしたところなので、
(この美容院はデパートの中にあります)
目撃情報が何件もあるんですって。
 
 
そ、そんなの知らなかったし…!
 
《美容師さんの体験》
 
 
夕方、その日彼は同僚の女性と二人で
レジのところで
カルテの整理をしていたそうです。
 
 
そのとき、
ふいに身長140から150cmくらいの
男の子が一人で入ってきました。
 
 
さっと通りすぎて、
奥の部屋に入っていくのが見えたそうです。
 
一瞬スタッフかとも思ったけど、
そんな背の低い人もいない。
 
二人で一緒に見たので、
念のために奥の部屋ものぞきにいったけれど、
もちろんだれもいなかったんですって。
 
 
 
そんな美容室での怖い体験談でした 
 
(*^_^*)
 
 
なお、
我が家での不思議な出来事は
昨年秋に次男坊が幼稚園にいきはじめてからパタリとなくなりました。
 
 
 
なんとなくやけど、
毎日、
行きと帰りに通るこのお地蔵さんに
アキと二人で手を合わせるようになったからかな…?
 
 
と思ってます(o^^o)
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

平尾台自然公園

昨日は平尾台自然公園にいってきました(o^^o)
 
うちからはちょっと遠いのですが、
パパが運転頑張ってくれました
 
 
ついでに実家によって、
パパの出張のときのお土産も
渡してきました。
 
 
短い時間やったけど、
二人の元気な顔をみて、
安心しました。
 
ちょっとの間車から降りて、
話してたとき、
みつけたお花。
月見草かな?
photo  by  yukimasa    
 
 
さて、平尾台自然公園。
 
 
昔はカルスト台地が見られるだけで、
特になーんにもないとこやったけど、
 
今はいろいろ楽しめます。
 
 
駐車場代は300円やけど、
入場料は無料♪
 
 
ありがたや~ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
 
 
駐車場についたアキ。
 
タンポポの綿毛をみつけて…   
 
 
それにしても、公園遊びにはどうなの?
その格好は!
 
 
と、思いますが、
 
ボタンをしめるとネクタイしてるみたいになるから、
お気に入りで、 
土日のたびに着てます。
 
 
帰ったら袖口真っ黒になってましたけどね~(u_u)
 
 
前にきたときは、
歩いていきましたが、
今日は最初から『キタポッポ』にのって
上まで移動。
(四歳から一人300円です)
 
兄ちゃんは乗ったことがありますが、
アキは物心ついてからは初めてなので、
かなりテンション上がってました。
 
『はくしぇんの  うちがわに  さがって~
おまちくだしゃい』
 
トッキュージャーの車掌さんになりきるアキ(*^_^*)
 
段々テンションあがってきて、
 
「しゅっぱつ、しんこ~!!」
 
大声でいった途端、
キタポッポのおじさんがやってきて、
 
「いま、『出発進行!』っていうたひとだれかな?」
 
「はぁい」
 
おそるおそる手を挙げさせると、
おじさんがニコニコで、
 
「上手やったねぇ。
元気な声やったけん、あとで
もういっぺん
マイク渡すけんいうてもらお。」
 
なんと、アナウンス許可(*^_^*)
 
 
そして、マイクを渡してくれました。
 
 
アキ、マイクをもって、
「しゅっぱつ、しんこ~♪」
 
大役果たしましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ
 
残念ながら、
突然のことにテンパったわたくし、
 
動画で録画しようとしたけど、
間に合わず、
残念でした。
 
さて、キタポッポで
上の遊具のあるとこまでつきました。
 
ここの遊具は、
トランポリンとか、 
よその公園にはないものが
あります(≧∇≦)
 
 
下が大きなトランポリンです。
なれてないアキはポテっとこけたりしてますが(*^_^*)
 
すぐなれます。
 
ネットのトランポリンも
 
 
長ーい滑り台もあります。
 
怖がって乗りたがらなかったアキですが
無理やり乗せました。
 
 
乗ったらこの笑顔。
 
 
何でも経験ですよね~!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

朝のビックリ大作戦

みなさん、こんにちは(o^^o)
 
今日は次男坊の話題をひとつ。
 
あさ、幼稚園バスがくるところは、
 
 
アキをいれて男の子が三人と、年中さんの弟くん、計四人。
 
それで、園バスがくるまでのほんの短い時間、
みんなであそぶのが
毎朝のちょっとした楽しみみたいです。
 
 
冬場には流行ったのは、
名付けて「ドン」あそび。
 
最初は指て鉄砲をつくって、
子どもたちがママたちを打って、
ママたちが
「やられたー!」と死んだふりすると、
満足してたこどもたち。
 
 
そのうち、だれかが
「おばけドン!」といいはじめたんです。
 
 
「?」てなりながらも、
「オバケだぞー」
 
ちょっと追いかけるふりをしてみると、
大喜び。
 
次の子が
「お山ドン!」
 
といえば、
 
「あー、いきなりお山がふってきた!
重たいよ~」
 
としゃがみこみ、
 
「おならドン!」といえば
 
「クサイクサイ!これはたまらん!」
顔をしかめて手をふる。
 
そんなかんじの遊びに
バスがくるまではお付き合いしていました(*^_^*)
 
 
で、いまのブームはといえば、
 
先にきた子が隠れて、
あとから来た子を
 
「わぁっ!!」って脅かすオーソドックスなやつです。
 
 
で、たいがいうちが一番なので、
 
わたしも毎朝アキと隠れています。
 
じーっと待ってる間にも…
 
ドキドキして、
くすくす笑いたくなるアキ。
 
なかなか来ないと…
きになって覗き見しちゃう(笑)
 
まずいタイミングで顔を出してみつかることもしばしばです。
 
なかなか「ビックリした!」って言ってもらえないんだけど、
 
「全然ビックリせんかったもんね~」
と言われると
「もう!明日は隠れん!」
と返すけど、
 
朝がくるとやっぱり隠れるアキなのでした(o^^o)
 
 
昨日は、二番目にきたお友達も一緒に隠れたんですが、
 
 
お友達がついつい話しはじめてしまうと
アキが
「し!話したらみつかる!」
と注意。
お友達が両手で口を押さえる。
 
 
これを何度も繰り返してて、
可愛くてほっこりしました(o^^o)
 
 
お友達があわてて、
両手で口を押さえるしぐさに
なんとも胸キュンでした?
 
 
しゃがんで隠れてたので、
こんな会話もしてました。
 
「あっ!ありさんが、食べ物運んでるよ!」
 
「ほんとだ~!」
 
「あっ、ありさんのお家、この下にあるんだよ。」
 
ありさんが壁と地面の隙間にはいっていくところまで
見届けたんだね♪
 
「あっ、こっちにも運んでる!」
 
「お菓子かな?」
 
二人の顔と顔がくっついて、
見つめ合う目がキラキラしてみえました。
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

ゴジラ

おはようございます♪
 
昨日の朝のことです。
 
チビまる子ちゃんみたいに小さい目を少しでも大きく見せるために、
 
ビューラーでまつ毛を挟んで
上げてる最中…
 
 
兄ちゃんがやってきて、
隣で歯を磨きながら
 
 
シゲシゲと私をみつめ、
 
 
「痛くないん?」
 
「うん、痛くないよ。」
 
 
 
 
「女ってすげー」
 
 
言い捨てて、去って行きました(*^_^*)
 
 
女性のみなさん、
 
こんなことで「すげー」って言ってもらえるなら
安いもんですよね?
 
 
将来きみのお嫁さんが、
きみの赤ちゃんを生むのをみたら、
 
 
なんて言うのかな~?
 
 
痛いのがダメなきみは
泣いちゃったりして…
 
 
そういえば
昨日の夜はパパと
アメリカのゴジラの映画の写真を見ながら
 
「スーパーかっけぇ!(かっこいい)」
 
って叫んでたっけ(o^^o)
 
 
いつか、かっこいい女の子に
出会えるといいね~!
ゴジラみたいな♪(笑)
 
 
ゴジラって、
意外とお目々が大きいのよね。
 
まつ毛もフサフサ…
 
負けないわ、私も!
 
コンテントヘッダー

ウルトラマンTシャツとアップリケ

おはようございます(o^^o)
 
今日は息子たちのお気に入りを紹介します。
 
 
昭和に始まったウルトラマンですが、
平成の現代では、
『ウルトラマン列伝』として、
夕方週に一回放送されています。
 
 
ただ、作ってた円谷プロは経営悪化みたいで
新しいウルトラマンギンガのドラマは
ほとんどありません。
 
かわりに、
今までのウルトラマンの名場面を
再放送する形でつづいています。
 
 
でも、おかげで(?)
昭和のウルトラマンにも詳しい子どもたち。
 
 
パパと話が合います(o^^o)
 
 
そんなわけで、
 
 
二年前に買ったこのTシャツは
息子たちの大のお気に入りでした。
 
買った頃は、
下の子はまだ一歳でしたが、
100センチと120センチをかっていましたので、
昨年までは兄弟ペアで
よくきていました。
 
(今年はもう兄ちゃんは着れなくなりました)
 
 
とにかく洗って乾かしたら、
次の日はまたこれを着る!
 
 
それくらいのヘビロテ(笑)
 
このTシャツはバンダイが作ってるみたいですが、
それだけ毎日きていても、
首が伸びることもなく…
 
ただ、
昨年になって、
ところどころに穴が!
 
 
生地が薄くなってきたんですね。
 
 
それでも着たいアキのためにどうするか
頭を悩ませていたところ…
 
昨年手芸屋さんで
ウルトラマンキャラのアップリケを発見
 
 
貼ることにしました!
 
後ろには今年買ったウルトラマンゼロ
 
 
一個300円。
 
これで今年一年は着れるね(o^^o)
 
 
地球の平和と
服の穴を守ってくれる
ウルトラマン♪
 
 
なんちゃって~。
 
あ、怪獣シリーズもあります。
 
 
コンテントヘッダー

進研ゼミ努力賞景品 ツインビーコンネオ

もう先週のことになりますが、
兄ちゃんが初めて
自分の力で
ほしいオモチャを手に入れたので、
記録しておこうと思います(o^^o)
 
 
うちの上のお兄ちゃんは年長さんの三学期くらいから
進研ゼミをやっています。
 
この子は
なんでも、初めてのことにあたるとき、
人より少し時間がかかり
そのことを意識すると、
慌てちゃう傾向にありました(*^_^*)
 
 
それで、
 
学校に入ってから困らないように、
 
ひらがなと算数の簡単なことだけは
ある程度練習させてやろう
というのが、
始めた理由です。
 
 
で、このチャレンジに
毎月添削がついてくるのですが、
添削を出すと
《がんばりシール》がきます。
 
 
このシールを集めると、
集めた枚数によって、
いろんな景品がもらえるようになっているんです。
 
 
 
カタログの中には、
毎月おまけで送られてくる
すぐ壊れるようなかんじのオモチャではなく
 
 
それなりの値段しそうな
 
スポーツバッグとか、
筆箱、
オモチャでは
スパイめがねとか、
クラフト恐竜セットなんかも
ありました。
 
 
で、兄ちゃんが目をつけたのは
 
96枚集めるともらえる、
ツインビーコンネオ
というものです。
 
たしか一回に六枚だったとおもうので、
16ヶ月、
欠かさず貯めてきたことになるわけですね~。
 
 
兄ちゃんの執念深さと根気には、
私も脱帽でした。(笑)
 
 
わたし、いろいろ集めてみるけど、
途中で忘れたり、
期限がきたり、
シートがなくなったり
景品もらえた試しがない!
 
 
そんなわけで、
ツインビーコンネオ↓
 
この二つの機械が近づくと、
 
 
ピピピピ!!
 
 
と音がなるわけです。
 
 
これをもって鬼ごっことかすると、
テレビの『逃走中』みたいに
 
 
気分が盛り上がりそうですね!
 
 
ほら、もうなりきってます(^○^)
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

Acalaさんのイヤリング

Acalaさんのイヤリングが届きました♪
 
 
 
どれも動きが出るタイプですね(o^^o)
 
嬉しい~♪
 
 
実は、前に一番上のは注文したことがあります。
 
そして、初めてつけた日に落としてしまい(u_u)
 
言えなかったの…
 
誰にも…
 
 
今回は赤字セールということで、すべて一個が六百円!
 
ちょうど片耳分だよ~!!
 
落としてからずっと、もう一個頼もうか?どうしようか?
 
迷っていたから、
これをみたときは本当に本当に嬉しかったです。
 
 
昨日はちょっと大変で…
 
テンション下がりっぱなしやったけど、
 
 
おかげさまでテンション上がりました!!
 
 
ありがとう
 
 
コンテントヘッダー

リボンの髪飾りとデイサービス体験

 
母の日に息子たちにもらった髪飾り、
クリップみたいに髪を挟むのが、
 
慣れない私にはまだちょっと難しいのですが、
 
 
つけてみましたヾ(@⌒ー⌒@)ノ
 
photo by Aki
 
何回つけても
リボンが逆さになっちゃう!
 
 
髪の毛ぼっさぼさ(*^_^*)
 
 
そろそろ白髪も出てきて、カラーも退色がすすんでるなぁ…
美容院に行かないとね~
 
 
さて、
 
 
今日はね、実家の父と
デイサービス体験にいってきます♪
 
(母も行く予定でしたが、
鼻風邪をひいてるので
今日は行かないそうで、
置いていきます。)
 
 
実は先週の金曜日はおばあちゃんと別のところに行ってきたんですけどね、
 
 
一緒に並んでマッサージ機に座ったり、
体操したり、
よそのおばあちゃんたちと四方山話で笑い合ったり…
 
 
意外にとっても楽しかったです♪
 
 
お昼ご飯も一品一品すごく手が混んでいて、驚きました(o^^o)
 
写真はないのですが、
豆ご飯や
白身魚のつみれ汁や
鰆の塩焼き
山芋の木の芽和え
 
おやつには
ぜんざい!
 
 
そして、
おばあちゃんはここで
何十年ぶりかの友人と
奇跡の再会を果たしました!
 
 
相手のおばあちゃんの方が
うちのおばあちゃんの年上で
94歳。
 
 
昔お寺の婦人会で、
一緒にお昼ご飯の支度をしていたそうです。
 
 
『なにもわからない私に、いろんなことを教えてくれた人なの。
綺麗な人やったんよ~』
 
皺々の手を取り合い、
皺の奥の目を潤ませる二人の姿に
私のほうがぐっときてしまいました…
 
 
そのおばあちゃんがいたおかげで、
うちのおばあちゃんもデイサービスに足を踏み出すことができました。
 
 
私としても週二回のことですが、
昼間気が楽になります。
 
 
さあ、今日も頑張りますよ(o^^o)
 
 
よいしょ~!!
コンテントヘッダー

初バーベキュー

 
 
ゴールデンウィークの最終日、
我が家は初めての
ガーデンバーベキューに挑戦しました♪
 
 
昨年の秋頃、
パパがよばれた結婚式の引き出物が
カタログだったんですが、
その中にBBQセットがあって、
兄ちゃんが
『やってみたーい!!』
というので、
頼んで見ることに…
 
しかし
届いてから半年以上
使われることなく
これらの器具は箱に入ったまま放置されていました(*^_^*)
 
いや~
いざやるとなると、
いろいろ面倒そうで…
 
 
でも
パパがとうとう『炭を買ったぞ~』
 
というので、
私も連休前に
焼肉用の肉を購入。
 
連休最終日のお昼前から、
我が家の庭で
やる運びとなりました(o^^o)
 
野菜を切ったり
焼きおにぎりの下準備をしたり…
 
パパは火おこしに一時間かかりました(*^_^*)
 
 
この日は風が強くて…
 
 
でもやっとなんとか炭に火がついて、
ホッとしました。
 
 
着火剤というのをつかえば、もっと早く火が付くらしいんだけど、
 
 
『それじゃあ
火をおこすのの大変さも
子どもらにわかんないし、
具材に匂いもつきそうやし…』
 
 
パパのこだわりです(*^_^*)
 
 
みんなめっちゃお腹がすいて、
ぐーぐーいってるのに、
こだわりはいいから
早くなんとかして~!
私もなんか協力するから!
 
 
となった頃にようやく着火(笑)
 
 
焼きおにぎり↓
 
先に砂糖と醤油とみりんを混ぜたものを
前の晩の残りご飯にまぜています。
 
 
 
時間短縮になりますし、肉が多少少なくても誤魔化せる!(笑)
 
 
 
アキはこればっかり食べてましたね~。
 
 
美味しかったのはこれ!
 
焼きトウモロコシ(o^^o)
 
『網の上で焼くと、茹でるよりも甘みが凝縮されるね~!』
 
と夫婦でびっくりしながら
食べました。
 
そんなことにもささやかな幸せを感じました(o^^o)
 
 
あ、もちろんお肉も美味しかったですよ(≧∇≦)
 
 
今回のゴールデンウィーク、
パパはいろんなとこに連れていってくれたり、
バーベキューの下準備から後片付けまで
 
 
家族を楽しませるために
すごく頑張ってくれました。
 
 
ありがとう!!
 
 
普段仕事あるときよりも疲れたんじゃないかな~?
 
 
でも子どもらがいるから、
いろんなことを経験させてあげたいと思ってついつい頑張って
 
 
考えてみたら、
私たちも初めてのことばかりだったりして(基本的にインドア派な夫婦です)
 
 
子どもたちのおかげで
 
 
今まで知らなかった楽しさを知ることになってる気がします。
 
 
もしかしたら
それを教えるために
子どもたちは私たちのとこに
生まれてきてくれたのかもしれないね
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
 
 
教えるつもりが
教えられてる
 
 
そんなことがたくさんあります
 
 
 
 
コンテントヘッダー

母の日に贈ったもの

自分も母になりましたが、
私とパパにも母がいますので、
母の日には
それぞれの母にプレゼントを贈りました
 
 
おばあちゃんには、
モスグリーンの帽子と
佐藤愛子さんの『生きるとは』
という本。
 
 
帽子は、パパが珍しく選んだんですよ
(o^^o)
 
佐藤愛子さん、九十歳なんですね!
 
買う前にパラパラめくってみたら、
字がとても大きくて見やすい。
 
 
それに、お上品ぶらずに思ったことを率直に書かれてて、
 
読んでると思わずニヤニヤしてしまい、
(立ち読みなのに!)
即決して二冊購入しました。
 
 
実家の母にも、
同じものを買ってプレゼントしました。
 
 
先月入院した母。
 
入院中は、
東京に単身赴任している兄にとても会いたがっていました。
 
 
ゴールデンウイークに帰ってきた兄と 一緒に、
ちょうど子ども茶会の日に
私は実家にいきました。
 
 
そのときに母が兄に話したことを聞いて
私はショックを受けました。
 
 
『入院中はね、○○さん(兄嫁)がようしてくれたよ。
入院するときも、モカモコに何回も電話したのに通じなくて、
○○さんに電話したら、
連絡してくれたんよ。』
 
 
まったくのデタラメです。
 
兄嫁さんは、もちろん入院中にお見舞いにはきました。
 
だけどそれは、
本当に単なるお見舞いです。
 
 
連絡したのも私なら、
子どもたちを連れて
毎日病院にいって、
新しい下着を用意したりしたのは私だったはずです。
 
 
それを忘れてしまったのでしょうか?
 
 
『○○さんには、本当迷惑かけたね。
悪かったね。』
 
という母に、兄が
 
『今回一番きつかったのはモカモコやろう。モカモコに言わな!』
 
『だってモカモコは我が娘やろ。』
 
『何いうとるん。我が娘だろうがなんだろうが、
しんどいのはみんな一緒やろ。
負担はみんなで分担せんと、
モカモコがたおれる。
何かあったときは、
必ず○○とかおれにも電話して。』
 
兄が言ってくれた言葉もなんだか上の空で聞いてしまいました。
 
私はなるべく、
『私だってしんどいのに。小さな子どもたちもいるのに。』
と考えないようにしてきました。
 
娘だからこそ、
歳とった親にしてやりたいこともある
 
 
それをやるだけだと。
 
 
でもね~、このときの母の言葉には
打ち砕かれましたね…
 
 
母の言葉の意味。
 
それは、兄への気持ちの裏返しなのだということが、
痛いほどわかったから。
 
 
兄嫁さんはもはや、単なる嫁ではなく、
東京にいってしまった兄という存在の代わりなのでしょう。
 
 
だから、母がいったことは願望なのだと思います。
 
 
なくなってる記憶を
母は願望で補ったのでしょう。
それは仕方ないこと。
 
 
でも、それなら私の存在って何なのかしら…?
 
 
どんなにしんどい思いをしても
尽くした相手が
そのしんどさをわかってくれるなら
報われもするけど…
 
 
 
とても辛くて、
情けなくて…
 
 
あとで兄と二人で話したとき、
泣いてしまいました。
 
 
この日に東京に帰るという兄が
『送ってこんでいいけね。』というと、
母が
『いく!あんた、私を何歳やと思うとるの?
もう最後かもしれんのやけん。』
 
駄々っ子のように甘えるように譲らない母に、兄も『しょうがないなぁ』と答えていました。
 
そして、駅のホームまで見送るからといって、
兄嫁さんの腕に捕まるようにして、嬉しそうにいそいそと改札にむかう母の後姿をみて、
また涙が止まらなくなりました。
 
 
 
それから約一週間。
 
モヤモヤはあるものの…
 
 
母の日の次の日、
私は実家に行きました。
 
 
 
車からこれを出して母に渡したときの
母の『わぁぁ!どうしたの?』
という弾んだ声と表情で、
 
やっと、
 
『ああ、もういいや!
私は私のできる範囲で
私が子として
してあげられることをこれからもやっていこう!』
 
そう思えました。
 
 
コンテントヘッダー

母の日のプレゼント

昨日は母の日でしたね!
 
うちは、アキが金曜日に幼稚園で描いた似顔絵を持って帰ってくれました(≧∇≦)
 
 
横には先生が聞き取ったメッセージ。
「おかあさん  ありがとう
あそんでくれて  ありがとう」
 
サザエさんみたいな顔やけど、
ちゃんと人の顔になってる!
とビックリしました(笑)
 
 
昨年の秋の作品展のときは、
丸がいくつも描いてあって、
そのうちのひとつが
私だと言われたのに(^^;;
 
たった半年ですごい成長!
 
そして兄ちゃんからは、手作りのギターをもらいましたよ(≧∇≦)
 
 
一番下の箱にゴムが張ってあるのがみえるでしょうか?
 
ゴムがギターの弦の代わりで、
 
爪ではじくと、それぞれちゃんと音も違った音が出るのです。
 
なぜ私へのプレゼントがギターなのかは謎ですが(^^;;
 
そして、パパスポンサーが、
お金を渡して、
空手の稽古の帰りに
息子たち二人が
髪飾りも選んでくれました。
 
 
リボンだなんて、
何年ぶりかな~。
 
 
ありがたいなあ(^o^)
 
 
そういえば、まだ私が高校の教員をしていたとき、
母の日のプレゼントにと、
女の子から手づくりのバレッタをもらったことがあります。
 
 
工業高校で女の子はクラスに数人しかいませんでしたが、
その頃の女子は
ミニスカートに濃いお化粧。
 
 
私はその学校に赴任して、まだ一ヶ月ちよっと。
それでもメイク落としを片手に口うるさい先生してました(^^;;
 
 
そんな生徒の一人が、
自分のおかあさんにではなく、
私に作ってくれたのでした。
 
『なんで私に?おかあさんに渡したら?』
 
『いいんよ。先生にあげたいから!
 
あのね、嬉しかったんよ。今まで、
先生みたいな女の先生がおらんやったけ。』
 
 
『先生みたいな女の先生』というのが
どういう意味やったかは
よくわかりません。
 
 
歳が少し近くて、いろんなことを相談しやすかったのかな?
 
 
とにかく私もとても嬉しくて
 
ありがたくいただくことにしました。
 
 
 
最近髪が伸びたので、
よく使っていますが、
シンプルなデニムや白シャツにもよく合うのでとても重宝しています♪
 
 
たしかあれからすぐ、兄ちゃんの妊娠がわかって、段々大きくなるお腹を抱えて
務めましたが、
 
 
女の子たちはよく
『先生、お腹触っていい?』
 
パンパンになった私のお腹をさわったり
『蹴った!』と喜んだり、
何やら話しかけてくれたりしてました。
 
 
もうあの子たちの何人かはきっとおかあさんになってるだろうなぁ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

子ども茶会

5月5日の子どもの日に、
 
兄ちゃんの習っているお茶の先生から
 
 
お茶会へのお誘いを受けました。
 
 
このお茶会は毎年開かれていて、
五歳から中学生くらいの和服姿の子どもたちが、
 
 
お抹茶を披露するという催しです。
 
 
兄ちゃんが今の先生に初めて招待されたお茶会でもあります。
 
 
いつもは、兄ちゃんと先生だけでいきますが、
 
 
今回はアキとパパも同席させていただくことになりました!
 
 
なので、アキも朝から正装…といっても着物ではありませんが(*^^*)
 
 
 
アキは半ズボンなのですが、
ひざ下が出るのがどうしても嫌らしく、
腰パンにしています(*^^*)
 
兄ちゃんのスーツは、
昨年入学式のときにばぁばに買ってもらった120センチのものですが、
 
 
なんともうボタンが締まらないっ
 
 
ズボンはウエストが入らない!
 
 
朝からちょっと焦りました~
 
 
なので、微妙なカジュアルコーデになっております
 
 
さて、お茶席での写真ですが、
これ一枚だけ。
 
 
横にいらっしゃるのが先生です。
 
 
パパはカメラを撮るためについていったはずだったのですが、
 
 
アキが、やっぱり落ち着かなくて
ちょっと大変だったとか…(笑)
 
 
写真をみる限りでは、
お利口さんに見えるんですけどね~
 
 
アキより小さかった兄ちゃんが、あの頃からお抹茶が好きで
 
 
初めて
やっぱりこの小倉城庭園で飲んだとき、
 
ほぼ一気に美味しそうに飲み干してしまったのを思い出しますが…
 
 
アキはいたって普通の子どもの味覚の持ち主らしく、
 
 
お抹茶を少し飲んだだけで残したとのこと。
 
 
やっぱりお茶だけは、
 
 
兄弟そろってとはいかないようですね
(*^_^*)
 
 
アキに何か和のものをさせるなら
書道かな?
 
 
なんて思っています。
 
 
ちなみに、
 
 
この日もテレビカメラがきていたようで
 
 
やっぱりちらっとですが、
 
 
当日の地方ニュースに映っていました。
 
 
まわりは和服の女性ばかりなので、
 
 
スーツの子ども二人はチラッとでも
 
 
よく目立ってました(^o^)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

鶏胸肉のピカタ

先日、アメブロの人気ブロガーさん、アラフィフママさんに教えていただいた、ピカタを作りました(^o^)
 
URLの貼り方とかよくわからないんですよね~。
 
こちら
『アラフィフママの呑気な日常』
 
うまくできなかったらゴメンなさい!
 
私の記事の足跡から遊びに行かれて下さい。
 
 
その日はたまたま、
うちには鶏肉しかなくて、
 
でも、もう唐揚げは飽き飽きで(*^^*)
 
それで、思い出したのがアラフィフママさんに教えていただいたレシピ(≧∇≦)
 
揚げてないのに、カリっとしててお弁当にももってこいですね?
 
【作り方】
鶏胸肉を薄く切って、
塩コショウをして、
薄力粉をはたきます。
 
それから卵を溶いて、
水を少しいれてかき混ぜて、
それにさっきの鶏肉をくぐらせて、
フライパンで焼くだけ♪
 
大葉が五枚だけ余ってたので、
真ん中のほうのやつだけ、
卵をくぐらせる前に
大葉を巻いてみたんです。
 
これが意外といけてました!
 
塩コショウをちょっと濃いめにしたので
 
 
パパにも気に入ってもらえたみたい。
 
 
何にでも泥ソースかけちゃう人やけど、
 
 
珍しく、私の味付けだけで食べてくれました(≧∇≦)
 
 
アラフィフママさん、
美味しい幸せ
ありがとうございました
 
 
 
コンテントヘッダー

『うんしょ !うんしょ!』

 
おはようございます
 
 
今日もいい天気。
 
 
うちの近所の空き地で工事が始まりました。
 
 
今朝、アキを幼稚園に送る途中でみると
ブルトーザーが
高い崖みたいになった土の上に乗って
ボコボコにほげた土をならそうとしてるとこでした。
 
 
もともとは一階を車庫、
二階を庭と家という作りにしていた土地でしたが、
 
 
家も車庫もつぶして、
かといって平らにするのではなく、
逆に高くなったところに大量の土をいれたため、
ちょっと小山みたいになってたんです。
 
 
下からみると、その小山にブルトーザーが乗って作業しています。
 
 
「すごいね~。ブルトーザーはどうやってあんなとこに登ったんやろうね。」
 
と私が思わず言うと、
 
アキがちょっと考えてからこう言いました。
 

「あのね『うんしょ!うんしょ!』って頑張ったと思うよ
 
 
 
最近小生意気発言が板についてきたアキですが、
 
頭の中はまだまだ可愛いなぁと
(*^^*)
 
アキの歳を思い出した朝でした。
 
 
アキを送った帰り道、
花の香りがして振り返ると…
 
 
みかんの花でした。
 
金木犀によく似た甘い香りです。
 
 
さ、私も『うんしょ!うんしょ!』
で今日も一日頑張ろう♪
 
 
みなさまも、
疲れたら『うんしょ!』って声にだしてみて下さいね~(^o^)
 
 

きっと、ブルトーザー並のパワーがわいてくる…かも!?
コンテントヘッダー

秋芳洞(しゅうほうどう)へ!

こんばんは(o^^o)
 
五月四日、我が家は山口県にある秋芳洞へ行きました。
 
 
仮面ライダー1号をやられた俳優、
藤岡弘さんが、
以前バラエティで洞窟探検をやってらっしゃって、
 
 
それをみた兄ちゃんが
「いって見たい」
といったので、
今回行くことにしたようです。
 
 
「冒険!って感じするやろ?」
って笑ってました。
 
 
 
秋芳洞までの自然もとても美しく、
流れている川の底まで透き通ってみえるほどでした。
 
 
鍾乳洞の入り口はこんな感じです。
 
とても神秘的でしょう?
 
水が本当に青くみえますよね。
 
 
中の温度は一年を通して17度なんだそうです。
 
 
 
記念撮影をして、
中に入りました。
 
 
中に入ると、
プラス300円で探検コースというのも選べますが、
 
 
これは急な梯子を登って行ったりしなければなりません。
 
 
きっと途中でうちの次男坊くんが怖がるに違いないので、
普通のコースにしました(*^_^*)
 
百枚皿
 
黄金柱
巌窟王
(男性の横顔にみえますよね)   
 
 
ところで、
中にいる間は
飲食禁止が規則です。
 
「足がいたい!抱っこ!」
 
といいだしたアキ。
いつもなら、甘いお菓子ひとつ口に入れて頑張ってもらうとこですが、それができません。
困っていたら兄ちゃんが声をかけてくれました。
 
「もう少しやけんがんばろ!」
 
べそをかくアキを
励ましたり、
おどけて笑わせたりしてくれた兄ちゃん。
 
 
そのおかげで、
なんとかゴールにたどりつきました。
 
 
 
 
ふたりとも良く歩きました
 
 
 
コンテントヘッダー

ハイカラっと横丁で初乗りジェットコースター

こんばんは(o^^o)
 
昨日はパパの提案で、
 
下関市の水族館(海響館)の横にできた
『はいからっと横丁』という遊園地に行ってきました(o^^o)
 
海辺のそばの遊園地だし、
できたばかりで綺麗だし、
入場料がないのも嬉しかったです。
 
 
駐車場料金はとられましたけど。
 
 
一枚100円の十枚綴りの券を四冊かうと
一冊につき100円引いてくれます。
 
 
なので、最初からこっちがお得だよとパパのすすめもあり、
四冊購入してスタートしました。
 
今回、初めての体験がとてもたくさんありました。
 
最初の初めては迷路。
クイズに応えながら
進んでいきます。
 
 
迷路としては簡単ですし、
小学生くらいなら、
子どもだけでもわりと楽にできそうです。
 
 
クイズに全部正解すると、
金のメダルがもらえて、
そのメダルで簡単なゲームができます。
 
ちょっとした達成感がいいですね♪
 
 
乗り物の初挑戦は、
なんといっても、ジェットコースター
 
 
ここのジェットコースターは、
小さくて距離も短いからか、
三歳以上で身長95センチ以上なら、
乗ることができるそうで、
 
兄ちゃんが乗りたいというと、
アキも『おれも乗る!怖くないよ。』
というので、
 
乗ってみることにしました。
 
 
並んでる間、
 
「おれ、やっぱり見てるだけで、
もう怖くなってきた。
やっぱりやめようかな。」
 
と何度もいう兄ちゃんを
 
「一回くらい乗ってみらな!
大丈夫って。
普通のより小さいし、
アキもママも一緒やから。」
 
「うーん、でも…」
 
煮え切らない兄ちゃんをみて
 
「ニイニイ!乗ってみらんとわからんやろ。おれも乗るけん、
大丈夫って。」
 
しまいにはアキにも勇気をもらい
結局乗ることになった兄ちゃん。
 
結果は…
 
わかるかな?
 
後ろから三番目が兄ちゃん。
 
大喜びな顔をしています。
 
ところがこのとき、アキは
 
「こわぁーい!」
 
顔を引きつらせて絶叫していました
 
(*^_^*)
 
あっさり、
立場逆転。
 
ここのジェットコースターは
二回続けて乗ることができるのですが、
アキは一回で降りてしまいました。
 
ところが兄ちゃんは、
「おれ、もう一回いってくる!」
 
 
二回目は一人で乗れた兄ちゃんでした
 
 
最後に、
この日の記念にと観覧車に乗りました。
 
観覧車だけは、
おばあちゃんも一緒に!
 
青い海と空にはさまれて、
 
とっても気持がよかったです。
 
 
おばあちゃんも、
あの観覧車の素早い乗り降り。
 
 
この間退院したばかりとは
思えませんでした♪
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

歓迎遠足の弁当と小学生の靴

五月二日は兄ちゃんの学校の
歓迎遠足でした。
 
 
昨年は六年生のお兄さんに手を繋いでもらって遠足にいったうちの兄ちゃん。
 
 
お相手は、近所の三兄弟の一番上のお兄さんでした。
 
 
その子もいまは、中学生です!
 
 
なんだか、制服姿が眩しいです(o^^o)
 
 
今年は五年生がお相手だったみたいですが、
帰ってくるとグッタリしてました(*^_^*)
 
 
子どもとはいえ相性もあるもんねぇ…
 
 
さて、そんな歓迎遠足のお弁当はこちらです♪
 
 
アキみたいに食べられないものが多くないから、
キッチリ詰められます♪
 
○ハムのチーズ&レタス巻き
○カボチャの煮物
○甘い卵焼き
○煮込みハンバーグ
 
煮込みハンバーグのソースは、
ケチャップとウースターソースを混ぜてつくりますが、
これだと、
短時間でできるし、
冷めてもおいしいんです!
 
出来上がったソースをフライパンが隠れるくらいいれて、
ハンバーグのタネをいれて
煮込むだけです。
 
タネの中の野菜は
生のままのほうが
よりソースがおいしくなります♪
 
 
子どもに作るときは、
ケチャップのほうが少し多めがいいみたい。
 
ウースターソースを多めにすると
ピリ辛で大人向けになります。
 
 
 
おまけ
 
 
先日、晴れてるときに
家族の靴をたくさん洗いました。
 
中には兄ちゃんの小さくなった靴も。
 
 
見た目、綺麗やから、
まだ洗えばアキにも少し履けるかもと思ったんだけど、
 
 
洗ってから改めてみると、
かかとはすりへり、
つま先のとこにも隙間ができていました。
 
 
この靴は洗い替え用で買ったから、
履いた期間は短かったんですけどね~
(*^_^*)
 
 
小学生男子の靴。
 
彼らの命は短い
 
 
思わずお疲れさまって言いたくなりました(*^◯^*)
 
 
 
コンテントヘッダー

鯉のぼり行列

五月一日、アキの通う幼稚園では、
 
『鯉のぼり行列』という行事がありました。
 
 
この日に向けて、
全員が作成した鯉のぼりを持って、
クラスごとに園庭を一周する行事です。
 
 
書いてしまうと、
それだけなんですけどね~
 
 
でも、可愛いです?
 
 
 
この日はお天気もよく、暑いくらいでした。
 
 
家庭訪問期間のため、
早帰りの兄ちゃんと一緒に
多いそぎで見にいきました(o^^o)
 
『屋根よーり  たーかーい
こいのーぼーり~』
 
 
園児たちが合唱したあとは行進です♪
 
 
風にたくさんの個性豊かな鯉のぼりが棚引いて、
とても綺麗でした。
 
 
終わったあとは、
兄ちゃんが
久しぶりの幼稚園の遊具で遊ぶのに、
アキやアキのお友達が
ついてまわり…
 
 
 
アキは、
気がついたら初めて
ジャングルジムのてっぺんまで
登ってました♪
 
 
怖がりあきちゃんは
 
もう卒業かな?
 
 
 
コンテントヘッダー

潮干狩り

ここ数年の間
毎年、ゴールデンウィークには
必ず潮干狩りに一回いきます。
 
 
これは数年前にうちのパパがきめた、
我が家のルール。
 
 
『その季節の自然の中でしかできないことを
子どもたちにさせてやりたいんだ』
 
 
なかなかいい言葉です(o^^o)
 
 
行くのはいいけど、あとでめちゃくちゃ疲れる潮干狩りですが、
(お尻を濡らさないで掘るために、
ずっと中腰。)
 
こうして、
我が家では
潮干狩りに毎年必ず行くことになっています。
 
 
 
で、今年は29日の昭和の日がその日になりました。
 
 
お昼からがいいというので、
 
お昼ご飯食べたあとで。
 
 
13時に出発。
 
 
場所は門司少年自然の家のすぐ近くです。
 
 
穴場!のはずでしたが…
 
 
私たちがついてみると、人!人!人!
 
 
で…
 
一時間頑張ってみたけど、
 
収穫はこれだけ…
 
まぁ、いつものことなんですよ。
 
みなさん、潮干狩りっていうと、
アサリがたくさん採れると思うでしょ?
 
このバケツの中のほとんどは、
ヤドカリですからね。
 
食べられません!(T ^ T)
 
 
『あ、エビだよ!』とパパ。
 
 
うん、確かにエビだ。
食べられないけどね…(T ^ T)
 
昨年は怖がって、全くつかめなかった
アキが、
 
 
つかめたのは、成長の証(o^^o)
 
 
さ、遊ぼう♪
 
 
 
あー!でも。
バケツ一杯のアサリが採りたいな~!
 
おまけ
 
私だって、食べられるものばっかり
探してたわけではないんですよ☆
 
 
 
プロフィール

モカモコモコ

Author:モカモコモコ
はじめまして!
小1の長男、六月で三歳になった次男、二人の息子の子育て日記です。毎日ガミガミいってるけど、そんな私が子育てを通して感じたこと、ほっこりしたことを主に書いています。
小さな幸せを大事に大事に積み重ねていきたいなあ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
1406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
536位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR