FC2ブログ
コンテントヘッダー

空手道場でのアキ

 
昨日はアキが空手に行きはじめて、
二回目の稽古日でした。
 
 
本当は昨日が体験で、
 
七月から稽古参加する予定だったのですが、
 
 
道着の裾上げができて、
 
ためしに着せたらそのままスイッチが入り、
 
『今日から僕習える!?』
 
あきらめさせようと思ったけれど、
 
『なんでよっ!四歳になったら習えるって言ったやん。
おれ、もう四歳なったやん。』
 
ものすごい反撥に合い、
急遽体験が一週間早まりました。
 
 
お昼ご飯も
『空手に行かないけんけ。
早く食べる!』
 
と、モリモリ食べ、
 
玄関のみんなの靴も並べる張り切りようでした(*^_^*)
 
 
しかし、
なんといってもまだ四歳です。
 
 
つい最近まで、
お昼寝したりしてた時間に、
 
 
ほとんど休憩もなく空手の稽古。
 
ついていけるのか!?
 
途中で泣いて、
 
『ママ!』って私に抱っこされにくるんじゃないか…
 
 
いろいろ心配してましたが…
 
 
この日、それは取り越し苦労だったことを知りました。
 
 
アキはとても立派な態度で
基本稽古をやり抜きました。
 
 
とても誇らしそうに、
嬉しそうに、
 
一所懸命先生をみつめていました。
 
練習前の自己紹介。
 
最初は小声でしたが、
先生に
 
『あれ?さっきの練習したときのほうが
声大きかったぞ?
そんなもんかい?』
 
と言われると、
 
持ち前の地声の大きさを発揮し、
堂々と自分の名前を叫びました(^o^)
 
 
 
時折、
先生が子どもらに質問を投げかけますが
 
そんなときも、
とても積極的に参加していました。
 
 
でもこの日は二回泣きました。
 
 
一度目は、帯の端がパシッと自分の顔に当たってしまったのです(*^_^*)
(こんなことは
道場始まって以来だそうです)
 
帯は硬いので、無理もないのですが、
まさかそんなことが起こって泣くとは…
 
 
 
でも先生が、
 
『アキヒロくん、
強くなるために、きみは空手習いにきたんだろ?
だったらちょっとくらい痛くても
我慢だよ。
泣いちゃだめだ。』
 
と言われると、
泣き止みました。
 
 
二回目はミットをもってくるとき。
 
運悪く、
 
下から上を向こうとしたアキの顔に
 
組手の相手の子の手が当たってしまい…
 
 
ということだったみたいですが、
 
このときも、
 
私のところに泣いてくることはなく、
 
すぐに泣き止んで
 
 
切り替えたのには、驚きました。
 
 
そして練習が終わってしまったときには
 
 
もうすっかり元気になっていて、
 
 
ニコニコして誇らしそうに戻ってきました。
 
そして、
『あー、楽しかったぁ♪
明日も空手にいきたい!』
と言いました。
 
それが初日のアキの空手の感想でした。
 
 
『子どもは信じてみるもんやねぇ。』
 
『ほんと、アキちゃんはよう頑張っとった。こっちのほうが
見とってウルウルしそうやった。』
 
よそのお母さんたちからも声をかけてもらいました。
 
 
子どもには、
 
望んだものになれる力がある。
 
 
それを信じてない大人が、
 
 
子どものチャンスを潰してしまうのかもしれません。
 
 
アキに与えられた力。
 
 
アキに与えられたチャンスを
 
 
母親の私が潰さなくてよかった。
 
 
私は信じきれてはいなかった。
 
 
途中で私のところへ泣きつきにくるかと思ってた。
 
 
でもアキはそんな弱い子じゃなかった。
 
 

自分で歯を食いしばって、涙を引っ込めたのです。

これって、すごいことです!

そんなことができるだなんて。


あっちゃん(≧∇≦)

ママは
 
 
あなたのことを
 
 
誇りに思います!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

アキ、年少保育参加

水曜日はアキの幼稚園の保育参加でした。
 
この日は梅雨の晴れ間。
 
子どもたちはお外に出て、
 
寒風摩擦から。
 
いや、もう寒風ではなかったですけどねσ^_^;
 
兄ちゃんは前から数えたほうが早かったけど、
 
アキは後ろから数えたほうが早い。
 
お外ではわりと真面目にやってたアキ。
 
中に入ると、とたんにふざけはじめました。
 
先生がピアノを弾いて、
 
きっとみんなで練習したであろうお遊戯をはじめたときも、
 
一人おちゃらけて、
 
サルの真似。
 
みんなはちょうちょ。
 
写真?
 
 
 
そんなもの、撮ってる場合ではありませんよ。
 
 
 
最初は小声で
 
 
『アキ!やめなさい。みんな真面目にしよるやろ。』
 
 
注意するだけでしたが、
 
 
どうせ他の人の前では怒らないとタカをくくってるのか、
 
 
アキのおちゃらけはやみません。
 
 
アキよ、嬉しくてハイテンションなのはわかるさ。
 
 
でも、
 
 
この間の空手のときはあんなにちゃーんと二時間真面目にできたのに。
 
 
大人を、新任の先生を舐めとるのか!?
 
だとしたら、捨て置けん!
 
 
覚悟をきめました。
 
 
一番後ろの席だったから、
 
 
腕を引っ張ってずーりずりと引き寄せ、
 
 
『あき、一生懸命に頑張ってるとこをママは見にきたんだから、
 
これ以上ふざけるなら
いますぐあんたを
連れて帰るよ!
 
真面目にやるか、
帰るか。
どっちがいいの?』
 
 
じ~っと目を見ました。
 
 
やっとおふざけの顔が消えて、
 
『あ!ヤバイ。ママ、本気で怒ってる。』
 
って、伝わった顔になりました。
 
 
『…真面目にやる』
 
『よし。頑張っといで。』
 
このあとのお遊戯では…
 
まぁ普通に、がんばってました(*^_^*)
 
 
そのあとは、
保護者も一緒に泥遊び。
 
久しぶりの泥だんごを作りました。
 
このときは、
 
『おれ、泥だんご作るのだーいすき!』
 
前日が雨だったから、
 
土をしめらさなくても、
 
いい感じのお団子ができ、
 
それをさらに磨いて磨いて、
 
先生が、『あっちゃん、そろそろ袋にいれようか。』
 
と声をかけても
 
『まだまだ!』
 
ハマるとマイペースでとことんこだわるB型の特性がここに表れてましたね
(*^_^*)
 
 
兄ちゃんが幼稚園にいたときの
泥だんご大会では、
 
 
泥に触るのが嫌で、
逃げ回ってたのに、
 
 
昨年から泥だんごを大事に大事に持って帰るようになったアキ。
 
 
この団子一個にこめた時間。
 
 
私も大事にしたいな~と思ったものです。
 
 
お調子者やから、
これからも
 
 
手綱をしっかり握って育てていかねば!
 
 
と、決意を新たにした保育参加でした。
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

裏のマンションの一階の子猫たち

先週の日曜日の午後のことです。
 
 
アキを一階の居間でお昼寝させていると…
 
 
『ミャア~ミャア~』
 
甘えるような猫の甲高い鳴き声が聞こえてきました。
 
 
あまりずっと泣いてるので、
 
私はつっかけで外にでてみました。
 
 
すると…
 
 
子猫を発見。
 
 
うちは坂の上にあり、
 
 
すぐ裏のマンションとは二十段くらいの階段で行き来できますが、
 
 
その階段の真横に土手がつくってあるんです。
 
 
子猫のうち二匹は、
 
 
階段と土手とガードルにはさまれた場所にいました。
 
 
のぞくと、
 
階段と土手の隙間に逃げ込みました。
 
 
あとの一匹は、
 
 
マンションの一階の塀で囲われたお庭の中にある、
倉庫の裏でした。
 
階段の隙間からのぞくことができます。
 
 
そのそばにタイヤがたくさん捨ててあって、
 
 
その上でミャアミャア鳴いていました。
 
 
もしかしたら降りられないのか?
 
 
『こっちにおいで!こっちにきたら助けてあげるよ。』
 
話しかけましたが、
 
そのタイヤの一番上から、
兄弟たちのいる土手までは
 
 
高さが三十センチほどあり、
 
 
飛べないのかも。
 
 
やきもきしながら家にもどり、
 
 
息子たちが食べ残したスナック菓子をにぎって外へ。
 
 
投げてみました。
 
 
すると、タイヤの上からお庭へジャンプ。
 
食べていました。
 
 
そっか、猫だもんね。
 
 
飛べるよね。
 
 
夕方、また見にいったら、
 
 
子猫たちは全部土手の上にいました。
 
 
パンの耳をあげようとしたら、
 
 
近くの植え込みからうなり声!
 
 
みるとお母さん猫(*^o^*)
 
 
あわてて、パンのミミだけを土手に置いて帰りました。
 
 
ところが次の日、
 
 
土手をみると、パンの耳は消えてましたが、
 
 
猫たちの姿も気配もなくなってました。
 
 
最近平日はうちの真裏の空き地で
 
 
ブルトーザーをいれて、
工事をしてるから
 
 
どこかに避難したのかもね。
 
 
そう思ってたら、昨日…
 
 
見つけました!
 
マンションの一階の倉庫と土手の隙間です。
(写真は階段から身を乗り出して撮りました)
全部で四匹かな。
 
可愛い~!!
 
でもこのあと蜘蛛の子散らすみたいに
 
倉庫の下に隠れてしまいました。
 
 
それにしてもここに住んでる方は…
 
 
知ってるのかしら?
 
 
でも知ったらどうするのかしら?
 
 
いまはお母さん猫が帰ってきてるから
 
 
おっぱいを飲んでるんだろうけど、
 
 
そのうち弱って死んでしまうのでは?
 
 
かといって、
 
 
うちが四匹飼えるか?
 
 
いや、一匹でも飼えるか?
 
 
二人の息子の学校&幼稚園行事で外出も多い。
 
 
私はそれだけでも手いっぱいで家事もおろそかになりがち。
 
 
おばあちゃんは絶対反対しそう…
 
 
 
飼えるとしたって、
 
 
あの子たちをまずお母さんから無理矢理引き離すなんて、できる?
 
 
無理に捕まえられる?
 
 
ぐるぐるしながら、
 
 
お母さん猫が運んでくれるのを祈って
 
 
うちの庭や最初にいた土手にパンの耳を置く毎日が
続いています…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

ソーダスプラッシュ

こんばんは(*^o^*)
 
 
先日、長年通ってる化粧品屋さんにいってきました。
 
 
そのとき、お肌チェックをしてもらったら、
 
 
ハリ、弾力、水分などが、
 
 
なぜかぐーん!とアップしていました
 
 
私の年齢の人の平均よりも、
 
 
すべての数値で上いってる感じです。
 
 
こんなの、初めて!!
 
 
店員さんもびっくりして、
 
 
『前回から比べて格段によくなってるんですけど、
 
何か変えました?たとえば、コラーゲンのサプリを飲み始めたとか?』
 
 
いいえ(*^o^*)
 
 
そんな高そうなもの、飲んでません。
 
 
『毛穴にも汚れがつまってないし、
キメも整ってますね!
お化粧もほら、崩れたりテカったり
してない。』
 
ここで、ハッと思い出したこと。
 
それは、前回きたときの会話です。
 
 
『毛穴にも汚れがつまってるのもみえますね。
洗顔はちゃんとダブルです。やってますか?』
 
はずかしながら、
お風呂のとき、
メーク落としでざっと洗って、
お風呂上がりにすぐ
化粧水でした!
 
 
そんなわけで、
新しく洗顔フォームを買いました。
 
こちらです(*^o^*)
 
ドラッグStoreで買えます。
 
ネットでも買えそうやけどね。
 
お値段は八百円代!
 
エイビイエスという日本の会社が作ってますね。
 
 
でもね、なにがすごいってね、
 
 
これ、泡がほんとに感触がモッチリなのです。
 
すぐ消える泡って感じがしない。
 
泡立てなくても、
ぷシュッとしたら、
泡がモコモコでてきます!!
 
 
しかも、洗ってるときと
洗い上がりが
なんか気持ちいいの。
 
 
快感なんです。
 
 
そんなわけで、リピート買いしました。
 
 
オススメですよ、みなさま(≧∇≦)
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

あきちゃん語録 四歳

 
 
フォレストでブログをしていたとき、
片言の頃から『あきちゃん語録』というのをつけていました。
 
 
四歳になったのを機に、久しぶりにアキの語録をつけてみることにしました(o^^o)
 
イヤイヤボー

『~して。』と頼むと、必ず一発目の返事はこれです(~_~;)
 
しかも音楽つき。
 
『英語であそぼ』とかでときどきやってる『Old Macdnald  Had  a  Farm』の一節に、
 
『イヤイヤよー』と聞こえるとこがあるのですが、
 
あれをもじって『イヤイヤボー』
と歌います。
 
これを言われると、かなり馬鹿にされてる感じがします(~_~;)

 
 
○ポンポンちゃん
 
普段は小生意気発言で、カッコいい男を目指してるらしい次男坊ですが、
 
お腹いたい時だけは別らしい(*^_^*)
 
『ママ!ポンポンちゃんがいたいんよ。
さすって~』
 
とお腹をもってきます(o^^o)
 
 
○空のかたまり
 
細かな雲が鰯雲のように模様を作ってるのをみて、
『ママ!空のかたまり!』
といいました。
 
『雲の塊やろ?』と訂正しようとしたら
『ちがうよ。空のかたまりよ。すごいね~』って、いってました。
 
下はその日の雲のようすです。
 
 
○花がくすぐったいっていいよる
 
 
庭の花にホースで水をあげてるとき、
 
雪柳の枝が水でしなるのをみて。
 
 
これも、なんだか詩的な表現で、可愛いこというなぁと思いました(o^^o)
 
 
 
○ちんころこーまい
 
この地方の表現で、『とっても小さい』
というような意味です。
 
最初はパパが使ってたんです。
 
『ちんころこーまいくせに、大口たたくね~』なんてね。
 
 
自分に言われたことは、必ず人にも倍返し!
 
最近は、自分より大きな大人に、
 
『この、ちんころこーまいが!』
と、憎まれ口をききます。
 
 
○もう四歳やけん、足台はいらん!
 
これはつい最近のできごとです。
 
四歳になった日の朝、
 
『もう四歳になったけん、うるさく言われんでも自分で用意とかしてね。』
 
といったら、めちゃくちゃ張り切って、
 
『おれ、ご用意早くできるよ。』
 
と言ってたアキ。
 
顔を洗うというので、足台をもっていってやったら、
 
『もう四歳になったけ、足台はいらんと思う!』
 
手を押し出すジェスチャーで、
きっぱりと断りましたが、
 
そのあとすぐにもどってきて、
 
 
『やっぱり、足台ないと無理やったわぁ』
 
と苦笑いしてもどってきました。
 
四歳になったと同時に、背もぐーんと伸びたらよかったね(*^o^*)
 
【おまけ】
 
 
誕生日の日、ケーキを前にインタビューしました。
 
『四歳で頑張りたいことはなんですか?』
 
『空手ですっ!』
 
即答(o^^o)
 
というわけで、パパはアキに胴着を買いました。
 
一番小さいサイズを買いましたが、
袖もすそも、20センチくらい上げました。
 
先週の土曜日に出来上がったのを着せたら…
 
 
スイッチはいりすぎて、
 
『じゃあおれ、今日から空手習うけ!』
 
『え?それは来週よ』
 
『なんで!?四歳なったら習わせてくれるっていいよったやん。
約束したのにっ。』
 
あまりしつこいので、
パパが道場に頼んで、
体験の予定が一週間早まることに(~_~;)
 
その日のことはまた今度書きますね~♪
 
コンテントヘッダー

父の日のカードと似顔絵

一週間の経つのの早さ!
 
 
先週の父の日、
 
 
兄ちゃんはパパにこんなものを作ってプレゼントしてました(o^^o)
 
 
 
名付けて、『父カード』(笑)
 
若干季節感がないのは、
見逃してください
 
開くと…
 
 
 
 
切り離してそのまま作れるのがいいですね。
 
 
とはいえ我が子ながら、兄ちゃんはなかなか器用な子です。
 
よーく頑張りました!
 
 
だけどね、よーくみると
 
 
『づきもつくります。』
 
日本語がおかしい!
 
点々の位置間違ってるよ…
 
二年生にもなって、大丈夫かな。
 
 
使ったのはこれです。
 
ダイソーで買えます(o^^o)
 
 
お次は次男坊の似顔絵。
 
 
ざ!シュール(*^o^*)
 
 
髪の毛が渦巻いて上へ!?
 
これをみて
 
『おう!お前増やしてくれたんか!』
 
とパパ、にこにこしてました。
 
『うん!えへへ』
 
と、アキ。
 
 
そんなんでいいのかい(~_~;)
 
 
ちなみに、ジージーには、
 
『アナと雪の女王』のCDをプレゼント。持っていってお節介にも聞かせました。
 
 
若い頃の松田聖子の歌が大好きやったジージ。
 
その娘、神田沙也加と、松たか子の声を聴いたら、
 
ちょっと若返るかと思いましたが、
 
そんなことより、
 
『レットイットゴー』を二人で合唱する息子たちに爆笑しとりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

セリアのアクセサリーBOXと仕切り

おはようございます(o^^o)
 
先週の月曜日、
セリアでアクセサリーBOXと、
仕切りを買いました♪
 
 
仕切りはこんな感じです。
 
これをアクセサリーBOXにセットすると…
 
 
最近、増えたイヤリングが
可愛く収納できました(o^^o)
 
でもね、
ネックレスはダメですね。
 
この中にいれると、
絡まってしまいます。
 
 
これはまた後日別にします(o^^o)
 
 
仕切りだけ二個買ったのですが、
 
もう一つは裁縫箱にセットしました。
 
 
ちょっとスッキリ~♪
 
ちなみにこの箱自体は、
 
高校時代に友達がプレゼントしてくれたものです。
 
 
本当はもっと大きな裁縫箱をそろそろ…
とも思いますが、
人からプレゼントされたものってなかなか捨てられないものです(*^_^*)
コンテントヘッダー

敗れても美しい

おはようございます(o^^o)
 
サッカーワールドカップ、盛り上がりを見せているなかですが、
 
今朝の読売新聞の朝刊の一面で、
こんな見出しをみつけました。
 
 
『敗れても美しい』
 
コートジボワール戦での観戦を終えた
日本人サポーターが、
 
客席のゴミを片付ける画像が世界に広まり、
 
各国のメディアから称賛されているとのことです。
 
ブラジル『日本は初戦を落としたが、礼儀の面では多くのポイントを獲得した』
 
 
韓国『敗戦の衝撃に包まれながらも、破壊的な行動をせず
ごみを拾いはじめた』
 
中国『中日関係はおちこんでいるが、
日本のいい伝統は学ぶ価値がある』
 
 
このゴミ拾いは、1998年フランス大会から行われているそうです。
 
16年も前から!
 
日本のサポーターさん、
素晴らしい伝統を作ってたんですね
(o^^o)
 
しかも、試合中にスタンドで膨らませて応援する青い袋を
試合後はゴミ拾いに使ってるんですってヾ(@⌒ー⌒@)ノ
 
すばらしきかな!もったいない精神!
 
 
私ね、サッカーに対してあまり興味もなかったし、
 
野球やってる子にくらべて、
 
なんだかサッカーやる子はちょっとまなーの面では
残念なとこが多いイメージがあったんですけど
 
イメージが変わりました!!
コンテントヘッダー

年少組の交流会

土曜日の午前中は、
 
次男坊の幼稚園で、
 
学年の交流会がありました。
 
みんなで身体を動かして遊ぶ、
 
ミニ運動会みたいなものです。
 
最初は園庭をお母さんと一周したあと
親子で簡単なダンス。
 
なんですが、
 
さっきまで一緒に遊んでた兄ちゃんが
 
友達とはなれてしまったとたん
 
ダレダレになったアキ。
 
行進も、親子ダンスも、
 
ダレ~っとしとりました(*^_^*)
 
そのあとは
 
クラスごとに大玉転がしなどの競争にうつります。
 
大きなカメラをもってきた兄ちゃんに
 
大玉転がしの写真を頼んだのに、
 
友達の写真を撮ってやがった兄ちゃん。
 
 
『次はあんたが出なさい。
ママが撮るから。』
 
というと…
 
『あー、いいよ~♪』
 
というわけで、スタンバイ!
 
アキも、
『さっきまでやる気はどこに置いてきた!』
って聞きたくなる態度だったのに、
兄ちゃんがきたら…
 
なんか、ピシッとしとるやん?
 
 
ちゃーんと手をつないで待ってるとこが可愛い(o^^o)
 
 
うちの前はお姉ちゃんが弟の手をつないでやってましたが、
 
なんか、こういうのもいいもんです。
 
きっと家ではケンカもするんだろうけどね…
 
 
最初のテーブルでフルーツの絵が描かれたカードをひいて、
 
 
次のテーブルで、
 
 
同じフルーツの描かれた絵のついた首飾りをかけて、戻る。
 
 
それだけといえばそれだけなんですが、
 
うちは兄弟での参加は初めてなので、
 
見ててちょっとドキドキ、
でも楽しかったです(o^^o)
 
 
このあとこの首飾りは、
 
 
フルーツバスケットに使いました。
 
 
最後の競技は、
 
 
弟妹についてきた大きな子たちによる玉入れでした。
 
 
そこまで配慮されてることが、
なんだか嬉しかったですね~。
 
見てるだけじゃお兄ちゃん、お姉ちゃんも退屈だもんね。
 
 
しかしなぜか、
次男坊も…
 
 
出ると譲らず…
 
どこまでも兄ちゃんLOVEな奴です。
 
 
男の子対女の子でしたが、
 
 
結果は赤の勝ち(*^_^*)
 
 
がむしゃらに投げる男の子たちは、
女の子にかなわないってことか…。
 
 
お昼はみんなで園庭にテーブルやイスを出してカレーを食べました。
 
 
ただいま、あまのじゃく全開な発言の目立つアキのせいで、
 
いらぬ注目を浴びること数回(~_~;)
 
『いいキャラですね~』
とか、
『可愛い(笑い)ですね。』
とか、よそのおとうさま、おかあさまに声をかけられました。
 
 
 
そんなアキも今日で四歳です。
 
 
最近イライラして、おとなげなく、アキとバトルする日々が続いていますが、
 
 
反省しつつ…
 
 
前に進みたいと思います(*^_^*)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

一輪車の記憶

この間、アキをお迎えにいったときのことです。
 
 
アキがサークルに行ってた時から
仲良くしてもらってた女の子が、
 
 
一輪車の練習をしてるのをみて、
 
 
「おれもやる~!」とアキが一輪車をもってきました。
 
 
アキの幼稚園では、年長さんの運動会で
一輪車に全員が乗るのが伝統。
 
 
そのため、一輪車コンテストというのがあるんです。
 
 
コンテストのときは、
全園児が見守る中で、
一輪車で広い凸凹のある園庭を一周します。
 
 
「ガンバ~れ!」とみんなが応援してくれるなかで、
プレッシャーに耐え、
一周しきれたとき、
子どもは案外ニコニコですが、
お母さんやお父さんの中には
号泣される方も(o^^o)
 
 
そして、それを見る子達のなかには、
年少さんのころから、
練習を始める子達もいます。
 
 
兄ちゃんは年中さんのときに合格しましたが、
 
 
アキがうまれたのが年少さんのときでしたから、
 
練習につきあう私も大変でした。
 
 
さあ、話を戻します。
 
 
一輪車を持ってきたアキが、
 
 
いきなりひょいっと…
 
 
 
もちろん窓枠に捕まったままですが、
座って見せたのをみて、仰天しました
(゚o゚;;
 
 
最初はこの体勢を保てないでグラグラしちゃうものなんですよ。
 
兄ちゃんのときは、
脇を持ってあげてたもの。
 
 
それを
 
「みて~!おれ、座れるんよ。」
 
最初っからひとりでやってる!!!
 
 
しかも驚いたのがアキの次のひと言です。
 
 
「ニイニイもこうやって乗りよったよ。」
 
「そうやね~。」といいかけて、
 
ちょ、ちょっと待った!
 
考えること数秒。
 
 
だってあの当時アキはまだ一歳ですよ~!!
 
しゃべるったって、
カタコトですよ。
 
 
そんな時代のことを覚えてたのか~い!
 
 
普通に思い出として語るのか~!
 
 
ビックリでした(*^o^*)
 
 
そんなアキも今月16日には四歳になります。
 
 
久しぶりにアキちゃん語録を編集中です。
 
 
おまけ
 
昨夜、
てるてる坊主になりました!
 
ちなみに兄ちゃんはもう坊主にしないんだって。
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

パパへのプレゼント

おはようございます(o^^o)
 
 
パパへのプレゼント、
 
 
昨日夕飯のあとに渡しました(o^^o)
 
 
 
山登りのときなどに使う、
リュックサック
 
 
ペットボトルが入る横の大きなチャックの中は、
保冷つきです(o^^o)
 
ブルーのテープのとこには、
なんか挟めるみたいですよ。
 
写真ではスケボーみたいなんをはさんでたけど、
 
うちはもちろんやらんから、
 
レジャーシートでも挟んでもらいましょうか(^∇^)
 
 
近場の山に子どもたちを連れて登るのが
好きなパパ。
 
 
今までは大きなウェストポーチで行ってたけど、
 
 
これからは…
もう少し楽になるかな?
 
 
 
渡した時のパパのリアクションのテンションの低さに、
 
がっかり顔の兄ちゃんをみて、
 
「パパさー、もうちょっとこう…何かないんかね?
反応が薄いな~!
たまにはテンション上げて大げさなリアクションでさあ、」
 
と言ったら、
 
「いやぁ、ママのブログ読んで
『赤がくるか?それともチェックかと覚悟しとったら
意外と地味やったけん
ホッとして…」
 
 
そういうことね…
 
でもね、パパ。
 
そこは演技力でカバーよっ!
 
 
こういう場面の
 
演技力は、愛なのよ!
 
演技力は家庭を救うのよ~~!
 
だからもっと
 
カモーーーン!!!
 
 
と、思うママでした。
 
 
夜ご飯は山のようにたくさんビッグコロッケを作りました。
 
全部で18個。
 
うちの旦那ちゃんの一番の好物。
 
本人はマザコンじゃないと言っとるけど
 
 
食べ物は間違いなく、
 
 
おばあちゃんの刷り込みが大きいです。
 
 
おばあちゃんは今はあまりせんけど、
 
 
昔はコロッケやら、
ロールキャベツやら、
 
 
時間かかる料理をよく作ってくれてました。
 
 
で、それが大好物な旦那ちゃん。
 
 
仕方ないから、
 
 
私も覚えました~。
 
 
確かに美味しいしね~。
 
 
というわけで、
 
 
我が家ではコロッケは
姑から嫁に受け継がれた
伝統の味です。
 
 
が、しかし!
 
 
じゃがいもの皮をむいて~
 
茹でて~
 
つぶして~
 
 
ミンチを炒めて~、
 
まるめて~
 
それから
 
 
小麦粉→卵→パン粉
 
 
最後は高温でカリッと揚げる
 
 
 
途中で
 
どんだけ時間かかるんじゃ
 

と自分に切れたくなること三回(*^_^*)
 
 
しかも昨日はスイミングの日だったので
 
 
スイミングに行く前に
じゃがいもとミンチを合わせるとこまで
終わらせてたんですが、
 
それでもヘビーでした…
 
 
力尽きたので、写真はありません~。
 
 
でも、パパからは
 
 
「コロッケありがとう。
 
美味しかったよ~!
 
八個は食べた!」
 
とのお言葉をもらいました…
 
 
そんなに食べて大丈夫か…
 
 
長生きしてよ
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

パパの誕生日

 
 
おはようございます(o^^o)
 
今日は私の愛する旦那さんの
 
お誕生日です。
 
 
欲しいものはと聞いても、
 
『ないな~』と言われて、
 
すごく困ったけど、
 
 
昨日、
 
『あっ!これなら持ってないぞ。』
 
と思えるものを思いついたので、
 
 
息子たちが帰宅後、
 
 
さっそくデパートへ。
 
 
ところが、アキ爆睡。
 
 
仕方なくグニャグニャで重いアキを抱っこして、
 
 
兄ちゃんと二人でお店の中をまわり、
相談してきめました(o^^o)
 
 
夜渡すので、
 
何かは秘密です(o^^o)
 
 
私のブログ、パパがチェックするとばれちゃうのでね。
 
 
ユキ『これは…?』
 
ママ『赤はパパには似合わんやろ。』
 
ユキ『じゃあこっち。』
 
ママ『そんな可愛いチェックもちょっとないわ。
あっ、これは?』
 
ユキ『おれが選びたいの!ママが選んだらダメやろ。』
 
ハイハイハイ(~_~;)
 
 
やっと二人の意見が一致して、
お金を払ったあと、
お店のおじさんが兄ちゃんに、
 
 
『えらい大きいの選んだね。』
 
『あー、おれのじゃないです。
パパの誕生日プレゼント』
 
『そっか。ちょっと待っとってよ。』
 
おじさん、慣れない手つきで
包装して、
リボンをかけてくれました。
 
そして、
『もてるか?』
と兄ちゃんに手渡しました。
 
 
今夜渡すのが楽しみです♪
 
 
そのあと、
さっさと帰りたかったのですが、
 
兄ちゃんが
『お菓子とか…だめ?』
 
というので、
ついデパ地下へ(*^o^*)
 
そこで嘘みたいに都合よく、
パチリと目を覚ました
アキには
生チョコロールをねだられ…
 
 
兄ちゃんにはかき氷をねだられ…
 
 
いらぬ出費が嵩みましたが、
まぁ仕方ないわね~。
 
 
朝おきて、息子たちは口々に
まるで競うように
 
『パパ!お誕生日おめでとう!!』
 
と言ってました。
 
 
今日は世界で一番の幸せな朝を迎えた
パパ。
 
 
よそのパパよりちょっと歳がいっとるけど、
 
 
まだまだ人生これから。
 
 
一緒に長生きしようね~
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

アキ魔人とザリガニ魔人と『アナ雪』

 
 
昨日は、朝の五時半にアキ魔人にたたき起こされました。
 
 
前の晩にパパが
 
「朝、雨が降ってなかったら、
ザリガニ釣りに連れて行く」
 
といったから楽しみで寝てられなかったみたい…(*^o^*)
 
 
「もうお外が明るいけん、朝よ!
晴れとるけん、ザリガニ釣りに行けるよ!」
 
寝てるみんなの身体に乗って、
強制的に指で目玉を開けたり、
やりたい放題。
 
 
仕方なくパパは起きて
 
「じゃあちよっといってくるけん。
ママはまだ寝とっていいよ。」
 
と言ってくれたけど、
アキの声は大きくって、
寝てられませんでした(*^o^*)
 
 
七時ごろ帰宅した男たち。
 
 
なんと甲羅だけでもパパの手のひらくらいあるカニが、
 
 
餌の匂いに反応してガサゴソ這い出てきたとか。
 
 
行かなくてよかった~!!
 
 
そして、朝食を食べてからパパが
なんと、
『アナと雪の女王』を
観に連れて行ってくれました!!!
 
 
もうね~、大ヒットが納得でした!
 
 
おそらくこの数年のディズニーの中でも
不朽の名作に入ると思われます。
 
 
『おれはあんまり興味ないけどぉ…』
と仕方なくついてきた兄ちゃんも、
 
アキも、
 
 
ところどころ声をあげて笑っちゃうシーンがあったり、
 
 
びっくりするような大どんでん返しがあったり、
 
 
姉妹の思い合う姿に
 
 
心がふるえて、涙したり(o^^o)
 
 
劇中の歌ももちろん素晴らしいかったですヾ(@⌒ー⌒@)ノ
 
 
興味ないっていってた兄ちゃん、
 
 
『レットイットゴー』はこっそり歌ってたし(*^o^*)
 
 
夜、たまたまイッテQでディズニーランドが出て、
 
 
アナとエルサのコスチュームに扮した外国人が出てきたときなんかは、
 
 
「アニメのイメージ壊れるわ!
エルサはもっと若くて可愛い人にしてくれ~!」
 
と怒ってましたし、
 
なんのかんのいってハマってたみたいです(o^^o)
 
 
アキは、
ゆきこっこさんの言ったとおり、
 
雪だるまにハマってました。
 
その雪だるまくんが
 
「本当の愛っていうのはね、
自分の気持ちよりも
相手を思いやることのできる
優しさのことだよ。」
 
というようなことを言ってました。
 
 
雪だるまのくせに
 
 
いいこという!!
 
 
三歳のアキのような子どもから、(しかもヤンチャ坊主)
大人まで楽しめる作品だと思います!
 
 
まだ観てない方は是非劇場へ!!
 
 
 
 
 
帰宅後、ザリガニのワナを回収しにいった男たちですが、
 
 
残念ながらとれなかったそうです。
 
 
パパ、一日お疲れさまでした(o^^o)
 
 
ありがとう!!!!!!!
 
コンテントヘッダー

『アナ雪』かザリガニ魔人

 
 
最近、私がハマっているもの…
 
 
それは、『アナと雪の女王』のサントラです。
 
 
うちは男の子二人でしょ?
 
だから、映画は戦隊ものとか、仮面ライダーとかね、
そっちに限られているわけです。
 
 
ある日の夕方、
うちの次男坊が
 
 
「『アナと雪の女王』のCD聴きたい」
 
と言い出しまして、
 
 
どんな気まぐれかわからないけど、
 
まぁ、テレビでもしょっ中流れてるから
 
 
どこかで聞いて、
 
 
もう一度聴きたくなったのね~って思いました。
 
 
で、うちにあるiPadで一緒に探して聴きました。
 
 
松たか子バージョン。
 
アニメの映像と一緒に音楽が流れるやつ。
 
 
『なに、これ!すごい。』
 
鳥肌が立ちました。
 
実は以前にメイ・Jバージョンは聴いたことがありました。
 
そのときは、
『はーん、綺麗な声やねぇ。ディズニーらしいなぁ。』
と、思っただけでしたが…
 
 
(メイ・Jさんのファンの方が読まれたらごめんなさい!
これはあくまで私の
個人的な感想ですので許して)
 
 
松たか子バージョンは…
 
 
歌詞が直接心に働きかけてきて、
危うく涙がボロボロこぼれそうになりました。
 
 
一緒に聴いてたアキもまた
何か感じたんでしょうね。
 
 
何度も何度も
リピートして聴いてました。
 
 
最近、アキは鼻歌で
 
『ありの~ままの~すがたをみせるのよ~』
 
時々歌ってます
 
 
あんなに、『男らしさ』とか、
『かっこよさ』とかにこだわり、
 
 
女の子っぽいものを拒否してきたアキが
 
『すこーしも寒くないわ』
 
なんて歌う日がくるとは(*^o^*)
 
 
それから数日後のこと、パパがサプライズプレゼントをしてくれました。
 
 
CDです!
 
あ、あ、あ、ありがとう~!!!
 
さっそく子どもたちと日本語版を聴きました。
 
CDの解説を読みながら、
じっくりと聴きました。
 
 
そして、松たか子さまの
『レット  イット  ゴー』
 
 
この歌は主人公のお姫様の歌ではなく、
姉の雪の女王の歌なんですね。
 
 
ものを凍らせる不思議な力をもった
エルサは
幼い頃にあやまって、
妹アナを凍らせてしまう。
 
 
そして、そのショックで
部屋にひきこもってしまう。
 
 
どんなことがあってその彼女が雪の女王になる決意をするのかはわからないけど
 
 
この歌は
 
長い間
 
心を閉ざしてきた自分を
 
エルサが開放する歌のようです。
 
 
『これでいいの
 
自分を好きになって
 
これでいいの
 
自分を信じて
 
光あびながら
 
歩きだそう
 
少しも寒くないわ』
 
 
だいたいのSTORYを解説で読んでから聴くと
 
また涙がこぼれそうになりました。
 
 
 
(母が浸ってる間、
息子たち二人はへんな裏声で
合唱してましたけどね~)
 
 
 
そして、ね!
 
昨日の夜ですが、
 
 
パパが
 
 
「もし明日雨が降ったら、『アナ雪』観にいくのもありかな?
 
晴れたらザリガニ釣りに行きたいけど」
 
って言ったんですよー!!!
 
 
うわ~、『アナ雪』かザリガニ魔人か!
 
 
それが晴れるかどうかできまるとは…
 
 
明日の朝まで
 
 
ドキドキやわ~(>人<;)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

二年生の運動会~競技編

 
おはようございます♪
 
 
運動会の競技編です。
 
 
まずはダンス。EXILEの曲に合わせて、
ヒップホップを踊りました。
 
 
練習でダンスをならった兄ちゃん、
嬉しそうに
恥ずかしそうに、
ダンスを披露してくれました。
 
 
「笑顔でね!ダンスは楽しそうに踊ったらいいんよ。」
 
と言ったら、えへへと笑っておりました。
 
 
ところが…
 
 
 
手前の、一人だけ手がダラーんとなってるのがうちの兄ちゃんです。
 
みんな、手をちゃんと横にピットやってる振り付けのとこだけ、
一人だけ
ダラーんとしとる!
 
目もダラーんとしとる!
 
こらーっ!
 
逆に目立ってるわよっ。
 
 
あとで聞いたら、
 
「だって、暑くて、待ってばっかりやし」
 
それでもちゃんとやっとるでしょ?みんなは。
 
 
曲に合わせて踊るというのも
兄ちゃんは苦手のようです。
 
 
なぜなんだろう??(~_~;)
 
 
 
 
さて、次は大玉転がし。
 
 
見ての通り、四人一組で大玉を運びますが、コーンを回らねばならないので、
そのとき大玉が
落ちるんですよね~(*^o^*)
 
 
それを四人で協力して拾って戻って
またさっと持ち上げて…
 
 
うちの子は手前の後ろを持ってますが、
帰りに自分の戻る位置を
慌てて探して、
走り回ってましたが、
 
 
なんとか赤組よりはやくゴールしました。
 
 
これは見てて
ドキドキハラハラ
 
 
なかなか面白かったです(o^^o)
 
 
そして最後は昼食後の
かけっこ。
 
 
 
 
一番後ろがうちのお兄ちゃん。
 
 
昨年は三位でしたが…
 
 
今年は残念!
 
 
四位のどんべさんでした
 
 
まず、スタートで出遅れ…
 
 
最後のこの場面で、
もう少し頑張ったら一人は抜かせたと思うんやけどね~。
 
ちなみに
 
「何位になれそう?」って聞いたとき
 
「うーん、二位!」
 
という答えが帰ってきました。
 
 
中途半端な目標やな~と思ったんやけど
黙ってました。
 
 
どうも兄ちゃんは
友達と競争っていうのが
苦手みたいです。
 
 
かけっこ。
 
 
私も実は苦手だったなぁ。
 
 
待ってるときドキドキして、
 
 
心臓が口から飛び出しそうになって、
 
 
合図のあと必ず出遅れる。
 
 
で、緊張しながらももつれそうな脚を
なんとか動かして
 
 
友達の背中を追いかける
 
 
抜けそうなのに、
 
 
あと一歩のとこで諦めが…
 
 
友達の方が自分よりすごいって思っちゃうともうダメ。
 
 
力が抜けていくあの感じ。
 
 
 
ああわたしに似ちゃったのか…。
 
 
でも、本当は
 
 
自分で諦めなかったら
 
 
もっと自分を信じてれば、
 
 
もっと早く走れたんだってこと。
 
 
大人になってから気がついた。
 
 
兄ちゃんには
 
 
そのことをもっと早く
 
 
教えてやりたいなあ…
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

二年生の運動会~お弁当と卵焼きの黄金 分量

 
 
6月1日、日曜日は
兄ちゃんの運動会でした(o^^o)
 
 
若いママ友さんに、
『小学校の運動会、楽しみですね♪』
とLINEをもらった私が返した言葉は…
 
 
『いやぁ、楽しみなんて思えないですねーー。
暑いやろうし、
お弁当は作らないかんし。
しかし
気合いでなんとか乗り切ります!』
 
でした(*^o^*)
 
 
そんなお弁当。
 
 
 
食べやすさ(つまみやすさ)重視の揚げ物中心なお弁当です。
 
身体に悪そう(*^o^*)
 
コロッケなどは前日朝から準備し、
朝はあげるだけに。
 
○からあげ
○コロッケ
○カツ
○サツマイモのレモン煮
○卵焼き
○肉団子(冷食)
○ニンジングラッセ
 
今回卵焼きは、おばあちゃんとバーバに
絶賛してもらうことができました(o^^o)
 
 
(ママ友さんが、ヨタヨタしてる老女二人に日傘を貸してくれました。
 
『ヨタヨタしてる場合じゃないよ~!
棺桶に入るその日まで
気合いでリハビリじゃ!
 
それ以上長生きせんでもいいから
孫の頑張る姿は見なさい!』
 
と暑い中引っ張りだしました。
(*^o^*))
 
引きこもりのバーバにはこれプラスゆきちゃんから
電話をかけさせました。
 
「『もう死んでもいいからこい!』っていいなさい。」
というわたしの言葉を無視して、
 
 
「あのねー、こんどの日曜日に運動会があるんよぉ。
それでね、
見にきてくれる?
 
おれはね、ダンスとぉ、大玉転がしとぉ、かけっこに出るんよぉ。」
 
 
あくまでスローで、優しい誘い方を貫くゆきちゃんに
頑固な引きこもりのバーバもほだされた模様でした(*^o^*)
 
 
誰に似たのか…
うちの息子は。
 
 
 
さて、話戻って卵焼きの黄金の分量も、
はっきりきまってきた今日この頃。
 
 
主婦として、少しは成長したかな(o^^o)
 
 
だれにもリクエストされてないけど、
その卵焼きの黄金の分量発表!
 
 
卵…三個
砂糖…小さじ3
塩…親指と人差し指でひとつかみ
 
 
たくさんつくるときは、
これを二回にわけて。
 
火は中火ですね♪
 
巻くときに多少ぐちゃっとなっても、
気にせず、
巻き巻き、
あとで修正すればヨシ!
 
 
でした(o^^o)
 
 
それにしても…運動会のお弁当って余りますよね!
 
来年はおかずはタッパーひとつ分減らして、
パンケーキとか
カップケーキとか、
そういうのを入れてみようかしら?
 
 
余ったお弁当って
食べたくないんですもんね
 
あ、そうそう!
 
お弁当のときに役立つと思って
100均(ダイソー)で買ってたものがあります。
 
五個セットなり!
 
これ、紙コップを入れると、
こんなふうに大人数集まるとき
色で誰のか区別がつくし、
取っ手があるから便利ですよ♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
プロフィール

モカモコモコ

Author:モカモコモコ
はじめまして!
小1の長男、六月で三歳になった次男、二人の息子の子育て日記です。毎日ガミガミいってるけど、そんな私が子育てを通して感じたこと、ほっこりしたことを主に書いています。
小さな幸せを大事に大事に積み重ねていきたいなあ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
1406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
536位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR