FC2ブログ
コンテントヘッダー

ラジオ体操

 
こんにちは♪
 
今年の夏休み、
我が家の息子たちが初めて参加しているもの。
 
 
それはラジオ体操です♪
 
 
ようやく、
アキも自分で走って会場に行けるくらいになったし(^-^)
 
 
 
毎朝六時半から、
兄ちゃんの通う学校の校庭で行われているので、
 
 
六時前に起きて、
15分には
出発します
 
 
昼間は暑いけど、
この時間の外は涼しくて、
とてもさわやかな朝の風を感じることができます♪
 
 
 
 
 
さて、初日のことです。
 
 
『あまり大きな音でラジオ流せないからみんな前の方にきてください。』
 
 
との自治会のおじいちゃんのアナウンスで、
前のほうに並んだ私たち。
 
 
いざ、始まる前になると、
おじいちゃんたちが突然、
 
兄ちゃんとアキに
 
『前に出て一緒にやろう』と手招き。
 
 
そこで、わけもわからずこんなことに‥
 
でも、目立ちたがりやさんのアキは大喜びで、
見よう見真似の体操を
一生懸命披露してました。
 
 
次の日、兄ちゃんはのクラスの男の子たちが
『○○が出るなら俺たちもでようぜ!』
 
嬉し恥ずかし、
モジモジしながらおじいちゃんたちの横に自主的に並びました(^-^)
 
 
 
次の日は兄ちゃんのクラスの男の子が
七、八人は前に並んだと思います。
 
『そこにいったからには
みんなのお手本だよ~!』
というと、
みんながんばってました。
 
 
まだまだ、二年生。
 
素直で可愛いな~と思いました。
 
 
アキも小さいながら兄ちゃんらにまじって、前にたって
体操をしています。
 
 
そんなことが続いていましたが、
 
兄ちゃんがある日
 
『おれ、前に出たくない』
 
と言い出しました。
 
強制するものでもないから『いいよ』
というと、
アキも出ないと言い出し、
 
 
この日はお手本の人たちを見ながら
最前列で参加することになりました。
 
 
すると、
終わったあと
今までお話したこともないおばちゃんたちが、
アキに近づいてきて、
 
 
『ぼく~、今日はなんで前に出てせんやったと?
ぼくはね、ラジオ体操のアイドルなんよ~。
おばちゃんたちは
あんた見るの楽しみにしとるのに。
明日は前に出てよ~』
 
 
ら、ラジオ体操のアイドル!!!
 
なんともったいないお言葉でしょう
(*^^*)
 
 
次の日、アキに言いました。
 
『アキ、あんたはラジオ体操のアイドルなんて言ってもらえとるんよ!
 
そこまで言うてもらったならやっぱり明日から前に出らんとね~!』
 
 
『え~、そうなん?』
 
嬉しそうなアキ(*^^*)
 
兄ちゃんは、迷惑そうやけど、
 
次の日はまた二人とも前へ(^o^)
 
 
朝からがんばってました♪
 
 
 
ラジオ体操をやり始めて、
私が感じてること。
 
 
それは、
 
『気持ちいいな~♪』
 
これにつきます。
 
 
出かけるまではバタバタしますが、
 
 
朝からご近所のかたがたと顔を合わせ、
 
 
『おはようございます』と挨拶を交わすのも清々しいなあと思います♪
 
 
体操の中身も、
 
大人になってからやってみると、
 
硬くなってる首や腰の凝りが取れる感じがします。
 
 
よく考えられた体操なのですね~(^o^)
 
 
いっこうに痩せる気配はないのがちょっと残念ですけどね~(*^^*)
 
 
最後に、
パパがわざわざ買ってくれた本を紹介します(*^_^*)
 
DVDつきで1200円です。
 
 
でも、正しくきちんとやると、
 
 
『動きが左右均等だから身体の歪みが自然にとれる』
 
とか、
 
『内臓の働きが活性化する』
 
など、いろんな効能もあるんですね!
 
 
毎日きちんと続けることで効果が期待できそうです(^o^)
 
 
みなさん、ご一緒にいかがでしょう?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
昨日はいつも仕事で行けないパパも行くと張り切ってたんだけど、
 
 
突然の雷雨で中止になってしまいました
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



コンテントヘッダー

アキ、初めての挫折と兄のリベンジ

夏休み!
 
大量の洗濯物と、
除草と、
掃除と、
ご飯と
夏休みの宿題のチェックに追われ
 
 
忙しい~!
 
 
予想はしとったけど、忙しい~?
 
 
そんなわけで、
 
 
なかなかみなさまのブログへの訪問ができてません!
 
 
コメントの返信も遅れがちです。
 
 
どうかお許し下さい!
 
 
さて、今回のお題です。
 
 
23日の火曜は、スイミングの二ヶ月に一回の昇級試験でした。
 
 
兄ちゃんは、クロール25m。
前回の試験で落ちたので、
二回目の挑戦です。
 
アキはビート板で12.5mバタ足。
 
アキについて‥
 
先日の海水浴のとき、
 
パパがこんな予言をしてました。
 
 
『アキ、今度ばかりはだめかもしれんけんな。』
 
 
パパの予言、当たってしまいました
(*^_^*)
 
 
膝が伸びず、足首で柔らかく蹴るのができてないため、
 
まっすぐ進まないし、
 
水しぶきが上からみてても凄かったです。
 
 
でも、本人は自信満々だったようで、
 
私のところに戻ってきて、
 
『ワッペンもらえんやった!』
と言うなり、
顔をくしゃくしゃにして
ワンワン泣き出しました。
 
 
ここまで無敗だったアキ。
 
 
初めての挫折でした。
 
 
兄ちゃんはというと、
 
息継ぎのときも安定したフォームで、
 
 
泳ぐスピードもアップ。
 
 
ちょっと先に泳ぎはじめた相手を抜かして悠々とゴールをきめました。
 
 
もちろん結果は合格でした(o^^o)
 
 
前回の不合格から、
 
『次は絶対合格してやる!』
 
とリベンジに燃えていた兄ちゃんの成長がまた、
 
見られました
 
 
帰りの車中で
 
泣き続けるアキに、
 
兄ちゃんはこう言いました。
 
 
『アキ、おれも今まで何回も落ちたことあるけん、
気持ちすっごいわかるよ。
 
でもね、
次がんばればいいんよ。
 
ダメでも
その次がある。
 
その次がダメでもね、
三回目は絶対とれるけん!
 
大丈夫よ。
 
がんばれば絶対できるけん!』
 
 
兄ちゃんは、どちらかというと不器用な子だから
 
 
今まで何度も何度も不合格を経験してきました。
 
 
同じ試験に二度落ちたこともあるんです‥。
 
 
でも、『やめたい』っていうことは
 
今まで一度も言ったことはありませんでした。
 
 
そんな彼が弟のために
 
初めて語った思いに、
 
なんだか胸が熱くなりました
 
 
ふだんなら大急ぎで帰って夕飯準備ですが、
 
 
この日はミニストップに寄って
 
二人に
ソフトとハロハロを食べさせて帰りました^_-☆
 
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

海水浴~安岡海岸

先週の土曜日、
安岡海岸に海水浴に行きました♪
 
役所か何かのところで、
ふぐがEXILEの真似してましたよ(*^^*)
 
海の中の男たち♪
 
 
なんか、うちのパパが鬼コーチに見える(笑)
 
 
あ、ゾンビが海から上がってきた!
 
 
‥と思ったらこちらは阿波踊り?
 
こちらはもうすぐたべられそうな感じによく肥った子豚ちゃんです。
 
二人でバシャバシャ~
 
上がったあとは‥
 
二人とも
おにぎりにかぶりついていました!
 
『この子の身体はお菓子でできてる』
 
といえるくらい、
お菓子ばっかりふだんは食べてるアキ坊が、
 
 
こんなに美味しそうにおにぎりをたべる姿は久しぶりに見ました。
 
 
やっぱり海はいいね~♪
コンテントヘッダー

終業式の事件と逆上がりの成功

お久しぶりです。
 
 
夏休み前は、短縮授業やら面談やらで、
幼稚園も学校も早帰りが多くて
 
 
バタバタしてて、
 
わたし、
お昼寝&早寝しないと保たないくらい疲れてました~(^_^;)
 
 
そんなこんなでのご無沙汰でした。
 
 
さて、終業式の日のこと。
 
 
アキを連れて帰ってすぐに、兄ちゃんが帰宅して、
 
 
『さぁ、じゃあ素麺でも茹でようかね!』
 
 
お昼の準備をしていたところ、
 
 
電話が鳴りました。
 
 
電話をとると、なんと、学校の教務主任の先生から。
 
 
『実は息子さんの通知表が路上に落ちてまして、
近所の方が拾って学校に届けて下さったんです。』
 
 
えええ~!!!!?
 
 
 
思わず倒れこみそうになる私。
 
 
『多分封筒を手に持って帰ってたんでしょうね。
息子さんだけでかまいませんので、
取りにこさせてもらえますか』
 
 
電話を置いたあと、
 
 
『この馬鹿ちんっ!!』
 
久しぶりにガミガミ節炸裂です‥
 
『え‥』
 
 
『通知表道に落としてたってよ!
まったく
聞いたこともないようなことをやらかしてくれて‥
どうやってもって帰りよったんかね!?』
 
聞くと、ランドセルのカバーに
通知表の入った封筒を
横向きに挟んで帰ったというから
救いようがありません?
 
 
通知表だけならノートや教科書と同じところに入れたはずですが、
 
 
封筒が大きくて、折れ曲がりそうなのが気になったのでしょう。
 
 
一緒に帰った友達も同じように挟んで帰ったらしい。
 
ちゃんと持って帰れたか心配です(^_^;)
 
 
そして、びっくりしたことには
なんと今までずっと
そうやって持って帰ってたというのです。
 
 
小学二年男子、
まだまだ目が離せないと思い知りました‥
 
 
 
さて、そんな我が家の甚六さんですが、
 
 
今朝生まれて初めて逆上がりができたそうです!!!
(私は掃除中でした)
 
 
パパと毎週日曜日
 
公園に逆上がりの練習に行きはじめたのが多分昨年の九月くらいだと思います。
 
毎週日曜日の朝、
パパが連れていって練習するも、
 
帰ってくるたび、
 
「あともう一息なんやけどねぇ」
というパパの言葉をきいてたので、
 
その一息が
今日越せるなんて
思いもしなかった‥
 
 
 
帰るなり、
 
 
「ママ!おれ、逆上がり三回もできたんよっ!
まさかできると思ってなかったけん、
びっくりしたわぁ」
 
 
ピンクのほっぺたに
キラキラした目をした兄ちゃんの笑顔を
久しぶりに見ました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
 
 
素敵な夏休みの始まりになりました♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

パパが風邪の休日

こんにちは(o^^o)
 
昨日はパパは休みだったのですが、
 
 
風邪でダウン!
 
 
そんなわけでまたまた門司港へ。
 
 
そこで、可愛い陶器の白い置物に、
色を付けるというのが
一人350円だったので、
やりました。
 
 
出来上がったのはこちら↓
 
茶色のティラノサウルスはアキ
水色のなんかわからん恐竜(笑)は
兄ちゃんが塗りました。
 
受付のお姉さんが、
 
『二人とも丁寧にぬりますね~。
小さいお子さんですと、
わりとざっと塗って白いとこがたくさん残る感じなんですよ』
 
ほめてくれました(o^^o)
 
 
リップサービスかもしれないけど、
 
 
どんな小さいことでも
 
 
我が子を褒められてうれしくない親はいませんよね~(o^^o)
 
 
さて、
そのあとは
お猿のショーを見に行きました。
 
 
今回はお兄さんが、けっこうイケメンでした。
 
 
ショーの中身はほとんど前回と同じなのに、
 
『おさる、すごいね~!』
 
素直に喜ぶ息子たち(^_^;)
 
 
そのショーの中で、
お兄さんがいってたのが、
 
 
この門司港のおさるさん(今回のおさるさんではありません)が、
 
 
なんと、
今公開中の『超高速参勤交代』にでてるんですって。
 
 
 
 
 
なかなか頑張ってるね~♪
 
コンテントヘッダー

カタツムリのその後

以前カタツムリを買い始めたことを
ブログにアップしましたね(o^^o)
 
アキがつけた名前を兄ちゃんが虫かごにはってくれました。
 
 
そのカタツムリのその後についてです。
 
 
ある日
アキのお友達のお母さんが
 
 
実家にカタツムリが昔はたくさんおったという話をしたら、
 
 
その子が『ぼくも見たかった!』
と泣くので、
 
 
モカモコさんが捕まえた場所を教えて欲しいとメールを送ってきました。
 
 
すると、数日後、
 
『探してみると、
カタツムリが歩いたあとはあるけれど、
みつからなかったので、
急でわるいけど、
ちょっとだけみせてもらえませんか?』
 
というメールが。
 
 
そこでもちろんOKの返事を出して、
幼稚園から一緒に帰りました。
 
 
その帰り道のこと。
 
 
『あ!おるやん!』と思わず叫びました。
 
なんと壁に
 
『私を捕まえて?』とばかり、
 
まーるいちいさいものがくっついていました。
 
 
お友達もママも
『モカモコさんはカタツムリ見つける名人やね!』
って喜んでカタツムリを連れてかえりました。
 
(名人も何も、隠れてすらなかったけどね(^_^;))
 
でも、そらからまた数日後、
 
またアキと帰る途中カタツムリを見つけてしまいました。
 
 
『どうする?』
 
『結婚させて、赤ちゃんカタツムリつくる!』
 
カタツムリは雌雄同体。
 
二匹を一緒にすると、
 
オスとメスに必ずなるそうです。
 
ブロ友のゆきこっこさんが、
 
コメントを、書いてくれましたが、
 
赤ちゃんの殻は小さくて透明なんですって。
 
こうなったら是非みてみたい。
 
 
でもどうも相性が悪いのか、
 
ヘラカは上へ上へと登るのがすきで、
虫かごの蓋にいつもくっつくし、
 
 
2号は土が好きで、
けっこう土を食べてたり、
 
干からびてたり(^_^;)
 
 
殻の入り口が白くなってたから、
 
干からびて死んだかと驚きましたが、
 
霧吹きして野菜いれたらすぐ復活しました。
 
 
カタツムリって知ればしるほど
 
強い生き物ですよね。
 
 
メスがいなくても子どもがつくれちゃうわけだし、
 
夏眠?できるから
 
何日間かたべなくても死なない。
 
それなのに
なんで最近みなくなったのかな?
 
 
不思議です。
 
コンテントヘッダー

モモンガーごっこ

台風は過ぎ去りましたが、
 
 
夕方
 
家の中では、
 
 
たくさんの部屋干しの洗濯物をモノともせず、
 
 
タオルを使って作ったモモンガーごっこをする兄弟が、
 
 
大暴れしていました。
 
 
 
耳は輪ゴムで作りました~。
 
 
モモンガーの羽は、
 
バスタオルを手に巻きつけてゴムで縛るという兄ちゃんのアイデアで、
 
より、モモンガーらしくなりました
♪( ´▽`)
 
 
(暑いのによくやるわ~(^_^;))
 
 
で、三十分くらい経ったので、
 
 
『もう脱ぎなさい。暑いから、
頭が蒸れるよ。
くしゃーくなるよ。』
 
といいましたが、
 
『いやっ。パパに見せるのっ。』
 
ガンとして譲らず、
 
パパが帰宅するまでベンチに座ってじーっと待つアキ(^_^;)
 
 
さんざん飛んだりしたあとやから、
まるでサウナスーツやったと思うけど、
 
 
 
よく辛抱して待ちました(*^o^*)
 
 
 
その甲斐あって、
 
 
 
『おお~、可愛いのぉ。』
 
っていってもらえたアキでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

台風接近の日のケーキ

台風接近のため、
学校は今日は13時半下校。
 
 
明日は臨時休校だそうです。
 
 
そんな日の朝、アキが突然
 
 
『ポンポンちゃんが痛い』
 
といい出しました。
 
 
これがねぇ、最近
 
 
『幼稚園行きたくない。
だって楽しくないもん。。』
 
(心配してお迎えに行って様子をみると
なんのことはなく、
お友達と仲良く遊んでいて、
『かえりたくない』と言ったりするので心配はないと思います)
 
 
などと最近言うもんだから、紛らわしくて、
 
 
『はい、はい。行くよ~』
 
と連れて出たものの、
 
ふにゃふにゃめぇめぇ(^_^;)
 
 
で、どうせ台風くるから早帰りになるし
 
 
お休みさせて病院いって様子をみることに。
 
 
鼻水もでるので、
 
 
先生は風邪薬のシロップと
 
 
整腸剤をくれました。
 
 
 
それを飲ませたところ…
 
 
 
午前十時から14時まで爆睡(*^o^*)
 
 
 
疲れもあったみたいですね~。
 
 
そんなわけで、
 
 
アキのお昼ご飯と兄ちゃんのおやつをかねた、
 
 
バナナ入りのココアケーキを焼きました♪
 
 
ふんわり、しっとり、
甘さは控えめです。
 
 
分量…薄力粉100g
          ベーキングパウダー5g
          ココアパウダー20g
 
          バナナ一本
         砂糖30g
        卵一個
        無塩バター20g

バナナから下のところを先によーく混ぜてから
粉なものを混ぜて
 
 
220度のオーブンで20分やくだけ♪
 
 
今回は兄ちゃんが生卵を割るとこから
手伝ってくれました。
 
 
甘いのが好きなら、
 
もう少し砂糖を足すか、
 
ホイップクリームをのせて食べても美味しいだろうと思います♪( ´▽`)
 
 
さて、
 
 
学校と幼稚園は、
 
 
明日一日お休みとのこと。
 
 
あしたも何か作るかな~。
        
        
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

出会いを育てる

おはようございます(^o^)
 
今日は嵐の前の静けさか、
 
晴れ間が見えています。
 
 
さて、以前この方の別の本を紹介しましたが、
今回紹介するのはこちら♪
 
 
この本の題名も好きですが、
 
中に書かれてる言葉一つひとつが、
 
納得なんです。
 
 
作者はノートルダム女子大の理事長をされているそうです。
 
クリスチャンです。
 
あ、私はクリスチャンではありませんので、宗教に勧誘する気は全くないですよ(*^^*)
 
 
あしからず。
 
 
で、今日のブログタイトルです。
 
 
渡辺さんは現在も、
三つの大学で講義をし、
学生はそのあと、
先生にメモを書くのだそうです。
 
そこには、いろんな悩みが書かれてるけれど、最近は「シスターはどう思いますか?」
という質問者で終わるメモが多いとのこと。
 
 
近くに深いはなしができる人がいないのかもしれないと、
渡辺さんは書いています。
 
 
表面的に相手に気に入られるために、
相手に合わせるだけで…
 
「いい出会い」をしていないのではないか?と。
 
 
そして、
 
いろんな出会いを
「いい出会い」にするためには
 
 
苦労して出会いを育てる必要がある
 
と書かれています。
 
 
これを実戦している人が私の近くにいます。
 
それはおばあちゃん(義母)です。
 
おばあちゃんが、
週二日のデイサービスに行き始めたのは
五月だったと思います。
 
 
当初、
知り合いだった方と何十年来の再会を果たして
喜んだのもつかの間、
 
相手の方が入院してしまって、
 
 
がっくりしていましたが、
 
 
最近は新しいお友達ができたようで、
別れ際にはそのおばあちゃんが、
 
 
「ねぇ。来週もあなた来るわよね?
来てね、約束よ。」
 
と言われるそうです。
 
また、前回は
 
五歳くらい下のおじいちゃんに、
 
「五目並べをしませんか?」
 
と誘われ、
 
やってみたら、
 
なんと勝ってしまったのだとか(*^^*)
 
 
「この間はピアノをしたのよ。
むかーしやったことがあるから、
指が動くのよ♪」
 
と話していました。
 
「何でもやってみようと思うのよ。」
 
身体機能が低下しないように、
訓練もあるそうですが、
 
おばあちゃんはそれも頑張っているみたいで、
 
椅子から立ち上がるとき、
 
以前は時間がかかったのに、
最近はすっと立てるようになってきました。
 
血圧も正常値に近くなっています。
 
 
 
おばあちゃんの話を聴いて、
 
 
この本を読んだとき、
 
 
「おばあちゃんは出逢った人をいつも大切にしてきたのだな。」
 
ということが、よくわかりました。
 
おばあちゃんは、
お弁当をとどけてくれるおじさんにも、
訪問してくれたケアマネさんにも、
いつも同じ態度で接しています。
 
 
そのとき出会ったひとを
絶対に粗雑に扱わ
丁寧に接する
 
だから相手からも大事に思われるのでしょう。
 
 
人と長く付き合うと、
相手の粗が見えてくることも
よくあります。
 
でもそれも、許しあって受け入れてきたのでしょう。
 
 
また、予期せず別々の場所に離れてしまうこともありますね。
 
 
亡くなったおじいちゃんは転勤族だったから、
 
おばあちゃんはそんな別れもたくさんしたはずですが、
 
お友達は減ることなく、
 
今でも転勤した先の各地のお友達から
美味しいものを届けていただいたり、
 
電話をもらったりしています。
 
 
89歳のおばあちゃんのそんな生き方は
 
 
知らず知らずに
 
 
私の生き方や考え方も変えてくれている気がします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

雷雨とパパのいない休日

みなさま、今晩は。
 
 
こちらは雷がピカピカ。
 
 
風と雨の音がしています。
 
 
明日は七夕だというのに、
空の恋人たちはどうなるのでしょう?
 
 
上は先週の金曜日に父と母が持ってきてくれた和菓子です。
 
笹の葉と短冊が描かれてました(^o^)
 
茶道歴三年の兄ちゃん、
これを食べるのにわざわざ
家族の人数分、
お茶を立ててくれました。
 
 
アキが
『兄ちゃんのお茶、
美味しかったわぁ。』
とお抹茶をグイと飲み干したのにはびっくりしました。
(普段、麦茶をついでやると、
必ず残します)
 
 
そして
『おれもお茶、習いたいな~』
 
 
アキの目が、キラーんと目が光りました。
 
が、空手を習い始めたばかりだから、
まだね!
 
と、説得しました(*^^*)
 
さて、
今日の昼間は風雨の中でしたが、
 
 
息子たちにせがまれて、海峡ドラマシップという門司港にある施設までいってきました。
 
 
パパは仕事で留守だったので、
今日はしょうがない。
私がパパのかわりというわけです。
 
 
 
ここで遊ぶのは一人100円。
 
 
時間制限はありません(o^^o)
 
 
怖がりあきちゃんは、おしりでずって
兄ちゃんのそばまで行ったりしてたけど
 
 
けっこうがんばっていました。
 
 
前回まではできなかったことですが、
ここには自分一人で登れるようになって
ご満悦でした(o^^o)
 
 
お昼はマクドによって、
ハッピーセットを頼みました。
 
おまけは、
今週いっぱいまで
トムとジェリーの
キッチングッズなんですね。
 
 
先週も何かのときに食べたので、
 
 
今回頼んだらキッチングッズが
四種類も揃ってしまいました(*^^*)
 
で、帰宅後、
『さー、昼寝するぞ!』と意気込む私に
 
息子たちが
『クッキー作りたい!』
 
といい出しました。
 
『ええ~!?』
 
『じゃあさ、昼寝したあとでもいいからさ。』
 
昼寝の後は、夕飯の支度で忙しいにきまってます。
 
とくにいい出したら聞かない次男坊に押し切られる形で、
クッキー作りスタートp(^_^)q
 
 
多分粘土みたいにこねたり、
混ぜたり、
型抜きしたり、
 
最後は食べられて…
 
クッキー作りは
子どもにはいいこと尽くしだよね(*^^*)
 
しかし、親からすれば、なかなか疲れる面倒くささです…。
 
 
でも、まあなんとか上手にできましたね♪
 
クッキーで顔を隠しても
美味しい笑顔がわかる(o^^o)
 
 
出来たての、
あったかくてサクサクのクッキーを食べたら、
お店のクッキーが味気なくなってしまいますね。
 
 
そのあとは、
もちろんお昼寝しましたとも!
 
 
さあ、明日からまた一週間が始まります!
 
 
ファイト
コンテントヘッダー

惣領の甚六

みなさん、こんにちは?
 
 
こちらは昨日の雨が嘘みたいに、
 
 
お日様が出てきました。
 
 
午前中はベルマークの仕分け作業に行って来た私です。
 
 
さて、題名の『惣領の甚六(そうりょうのじんろく)』
 
惣領とはその家の跡取り。長男をさす。
 
甚六はひとがよく、おっとりしてるのをからかう言葉。
 
長男はおっとりしてマイペースな人が多いことからできた言葉のようですが、
 
 
 
まさに、うちの兄ちゃんがそれなんですよね~(*^^*)
 
 
ひとはいいんです。
 
弟の面倒見もいいし、
 
優しいものの言い方をするし、
 
真面目だし。
 
 
でもね~。
 
 
先月のことですが、
 
 
彼は『シチュー事件』をおこしました。
 
 
ある日のこと、帰宅した彼の連絡帳をみると、
 
持ってくるものに、
 
『朝顔の支柱』と書いてある。
 
「えっ。これ、何?明日いると?」
 
「明日やなくてもいいけど、
なんかいるんだって~。」
 
「ええ~!?」
 
一年生のとき、育てた朝顔。
 
夏休み前に鉢ごともって帰りましたが
 
 
九月に回収するのは鉢とトレイだけとのことだったし、
 
 
支柱は捨ててしまったような…
 
 
一年たってなんで今ごろ回収するわけ?
 
と思いつつも、
 
ホームセンターに買いに行きました。
 
 
すると、
 
 
「学校の朝顔の支柱?
それって学校が普通くれませんか?」
 
ホームセンターの方も首をひねっておられる。
 
 
でも、連絡帳の持ってくるものに書かれているんだから
仕方ない。
 
 
一番安い二百円くらいのを買って、
持っていかせました。
 
ところが…
 
 
次の日、帰宅した息子に
「あれでよかった?」
 
ときくと、
 
「先生に見せたら、『えー!!』ってびっくりされたよ。」
 
というではないですか。
 
『えー!!』とは何だ!?
 
持ってこいと書いといて…
何か形に不都合があったのか?
 
 
と、思ってたんやけど、
 
「でも、もういいよ、あれで。」
息子も
というので、
そのまま忘れておりました。
 
 
それから数日後、
 
私がブックヘルパーで図書室にいるとき
 
 
担任の先生がたまたま来られて私をみつけ、
 
 
「すみませんでしたねぇ、支柱。」
 
とっさに何のことかわからず、
 
「え?シチューですか?」
 
給食か何かで何かあったのか?
 
 
「いえ、そのシチューでなく、支柱です。朝顔の。」
 
そこから担任の先生にお話を伺ったところ…
 
 
今年、二年生はプチトマトを育てているが、
 
予想以上に育ちがよく、
 
丈が伸びたので、
 
やっぱり支柱がいるねという話になり、
 
 
「昨年朝顔を育てたときの支柱がもしまだお家にあれば、
 
持ってきて下さい。
 
なければ学校から貸します。」
 
という指示を出したそうな。
 
 
ところがうちの兄ちゃん、
 
 
そういう細かいニュアンスを飛ばし、
 
 
「とにかくいるらしい。」と私に言うものだから
 
 
わざわざ買ってきてしまった。
 
 
わざわざ買ってきてしまったひとは、
 
 
クラスにうちの息子だけだったそうで…
 
 
恥ずかしいやら
 
 
情けないやら?
 
 
他にももろもろ、
 
主に先生の話をよく聞いてなくて、
 
勘違いするということがよくあります。
 
 
 
そして息子にそういうことが立て続けにおこると、
 
 
「あたしの子育てのせいかしら?」
 
 
と不安にもなるというもの。
 
 
私自身もかなり抜けた性格だから、
 
 
これは遺伝かもしれん?
 
 
あー、やっぱりどっちにしても私のせいか…
 
 
そんなふうにちょっと落ちこんでた今日。
 
 
ベルマークの仕分けをしながらクラスのお母さんと話をしていて…
 
 
「ゆきちゃん(息子の幼稚園からの愛称)は、
ほんと利発でしっかりしとるねぇ。
 
なんか、他の子にないオーラがあるし、
 
絵をみても、
 
作文をみても、
 
字をみても、
 
『だれのやろ?』と目がとまって、
 
『ああ、やっぱりゆきちゃんかぁ。』って感心するのよね。
 
 
少なくとも私の目にはとまる。
 
プチトマトの観察日記なんかも、
 
なんか他の子にないものを感じるというか…』
 
褒めてくれました。
 
嬉しかった~(≧∇≦)
 
 
そして、『いや、あの子めっちゃ抜けとるんよぉ。』
ってシチュー事件の話をしたら、
 
『大丈夫よぉ!ゆきちゃんはこのまんまで絶対大丈夫よ。
ゆきちゃんが大丈夫やなかったら
うちの子なんて…』
 
カラカラ笑われて、
 
何だか救われた気持ちになりました。
 
 
ありがとう♪
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

ザリガニ釣り

こんにちは(o^^o)
 
 
今日はダラダラゴロゴロしています。
 
 
最近、出かけると次の日しんどいんですよね~(*^^*)
 
 
 
さて、日曜日の話ですが、
 
 
 
我が家はザリガニ釣りに出かけました。
 
 
 
場所は板櫃川という、
 
 
 
割りと街中にある川です。
 
 
 
昔はきたなかったイメージがありますが
 
 
 
今はとっても綺麗でたくさん魚が泳いでいました。
 
 
 
 
えさのスルメを木の枝につけて、
タコ糸で釣る作戦。
 
しかし待てど…
暮らせど…
 
ザリガニは現れず!
 
 
カニやエビはかかったらしいのですが、
そのときにかぎって、
網をアキがもって逃亡しており、
取り逃がしたと嘆くパパ。
 
 
そんなわけで結局私も参戦。
 
この頃には息子たちは脱いで川に入った後です(*^^*)
 
ねらって~♪
 
そして見事、一匹しとめましたが…
 
 
可哀想なほど小さな稚魚なので、
放流しました(*^^*)
 
しかし、次の日が辛かった~。
 
 
肩凝りと頭痛で、
 
 
午前中いっぱい爆睡しておりました。
 
 
よる年波には勝てん
 
 
この言葉、最近身にしみております。
 
 
『だからママは見とるだけにしなさいって言うたやろ。』
 
とパパに言われました…~_~;
プロフィール

モカモコモコ

Author:モカモコモコ
はじめまして!
小1の長男、六月で三歳になった次男、二人の息子の子育て日記です。毎日ガミガミいってるけど、そんな私が子育てを通して感じたこと、ほっこりしたことを主に書いています。
小さな幸せを大事に大事に積み重ねていきたいなあ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
1370位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
531位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR