FC2ブログ
コンテントヘッダー

お正月さんが・・

お正月さんがいらしたぞ
サトウハチロウ
 
お正月さんが   お正月さんが
おいでになったぞ  いらしたぞ
 
おともに羽子板  絵だこに  こまと
いろはのかるたも  つれて来た
 
お正月さんが  お正月さんが
おいでになったぞ  いらしたぞ
 
おもちにかまぼこ  黒いまめ
 
みかんにきんとん  つれて来た
 
お正月さんが  いらしたぞ
 
 
みなさん、こんばんは~。
 
2014年もいよいよあと1日となりましたね~。
 
 
上の詩は、二年生の息子が
二学期最後の音読の宿題で
読まされていたものです。
 
 
「『お正月さん』ってね、たぶん
神様のことやと思うよ」
 
と息子はいってました。
 
「ああ、そうやね。『年神さま』のことやろうね。」
と、パパが答えていました。
 
 
本当に今年の年の瀬は
いろいろあって
大変で・・
 
大掃除もなかなかスイッチが入らなかったけれど、
 
何もしなかったら
うちだけ
 
淀んだものだらけになっちゃって、
年神さまが素通りすると困ります(*^^*)
 
なんとか、
お風呂と
玄関と
窓拭きだけしました。
 
玄関や窓拭きは
昨年同様
息子たちが頑張ってくれました。
 
今日は
お花を活けて、
鏡餅を飾りました。
 
パパリクエストの
かぶの三杯酢漬けも明日には
いい具合になるかな。
 
 
兄ちゃんが大好きな黒豆も
お鍋にいっぱい
 
でも、
一番大事な居間は・・
 
 
息子たちよ・・
 
これじゃあ年神さま、
居間に入って
おもちゃにつまづいて
ひっくり返るんじゃないかしら?
 
 
こんな我が家ですが、
来年もボチボチと
ブログは続けていこうと思っています。
 
ブログを通して出会えたみなさま、
今年も一年大変お世話になりました。
 
 
みなさまとの
言葉のやり取りが
モカモコのエネルギーになっています。
 
来年も
どうか、
よろしくお願いします。
 
 
みなさまが来年も
幸せに包まれますように。
 
 
 
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

今年のサンタさん

みなさん、おはようございます
 
 
そして、お久しぶりです(*^^*)
 
 
まー、今年のイブは大忙しでした~。
 
 
 
 
午前中は
育児サークルのクリスマス会に参加♪
(写真はサンタさんにプレゼントをもらうアキです)
 
サンタさんは自治会のおじいちゃんですが、年々板についてきて、
いまや登場の仕方からプレゼントの配り方まで、
プロ並です
 
今年なんて、
登場のときに突然
「音楽かなんかならさんの?」
 
とサンタさんから指示がきて、
 
大慌てでCDをオンにしました(*^^*)
 
ミッション1
 
「サンタさーん」
と子どもたちが呼ぶと同時に
赤鼻のトナカイの歌が流れ出し
 
「はーい」
軽やかな足取りでサンタさん登場という・・
 
 
音響効果までついた
派手な登場でした(*^^*)
 
 
集合写真のとき、
アキはサンタさんの隣だったのですが、
 
「ぼくね~、サンタさんと初めてしゃべったよ~♪」
 
と、嬉しそうでした(o^^o)
 
 
帰宅後、息子たちと昼食。
 
息子たちをおいておばあちゃんの病院へ
 
ミッション2
 
 
そのあと、おばあちゃんが元気なときに注文していたケーキ屋さんまで
ケーキを買いに
 
ミッション3
 
 
このケーキ屋さんは
数年前にお店は閉じてしまったものの、
おばあちゃんの顔で
我が家のイベントのときは
ケーキを作ってくれてます。
 
 
が、行ってビックリ!
 
なんと、おばあちゃん
 
大きなホールケーキを3箱も
 
注文していました・・
(お金はおばあちゃんからいただいてますとのことで、助かりました?)
 
いや、確かに美味しいのですよ。
ここのケーキはね。
だけどさ、
ど、ど、どーすんの、これ!?
 
 
というわけで、帰宅後
冷蔵庫の中を大掃除して
ひとつは冷凍庫へ
 
ひとつは義両親と同居してるお友達の家へ
 
ひとつは冷蔵庫へ(*^^*)
 
 
夕方は息子たちをプールへ送り
ミッション4
 
ケンタッキーへ走り
ミッション5
 
サンタさんのクリスマスカードを買うためにお店へ
ミッション6
 
迎えにいき帰宅。
ミッション7
 
 
007真っ青なるほど
ミッションこなしてやりましたよ~

 
あとは息子たちのいってた妖怪ウォッチのピザーラ頼むだけ!
 
と、思って電話しましたところ、
 
「本日は予約が殺到しておりまして、
お届けが8時半ごろになります」
 
 
甘かった~。
 
本日はクリスマスイブ。
 
 
朝から注文しとかないといけなかったのですね(*^^*)
 
 
ミッション8
クリアーならず(T ^ T)
 
 
で、家に買い置きしてたスーパーのピザを焼き、
コンソメスープを作りましたさ。
 
パパの帰宅は8時すぎでした。
 
 
 
三人で部屋を真っ暗にして
 
クラッカーを手に手に
 
パパを驚かそうとドキドキしながら
待ちました
 
 
三人でくっついて
 
「パパビックリするかな」
小声で話しながら待つ時間
 
幸せを感じました
 
 
ところが
帰宅したパパ
 
部屋の明かりが消えてるので、
 
「なんか、たくらんどるなー」
と察したらしい。
 
ドアが開き、
みんなでクラッカーを鳴らしましたが
 
 
「おお~」
しずかーなリアクション。
 
「ビックリした?ビックリした?」
と聞く子どもたちに
 
「いやぁ、明かりが消えとる時点で
怪しいとおもっとったわ。甘いな。」
 
家族喜ばせるために
ビックリしたふりくらいできんのか!?
 
 
プチイラッとした
イブの出来事でした。
 
 
夜中はツリーの下にサンタさんがプレゼントをおいてくれてました。
 
 
仮面ライダードライブのハンドル剣と
 
 
ドア銃と
 
人体模型ゲーム
 
人体模型は身体のパーツを順番にはめていくんだけど、
 
失敗すると
人体模型がガタガタ揺れ出して
顔が飛び出します(*^^*)
 
「サンタさんがなんでこんな怖いもの
くれたんかな。」とアキ。
 
実はこれだけはママチョイス。
 
みんなで一緒に遊べるのは
今のうちだもんね。
 
 
ケーキの上のサンタさんは
我が家では人気がないので、
 
私の口に入りました(o^^o)
 
今年のクリスマス
はこんなふうに終わりました。
 
今日はツリーを片付けて
大掃除しようっと!
 
 
それではみなさま、
Have  a  nice  day☆
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

おばあちゃん快方へ

 
 
インフルエンザから肺炎になったおばあちゃんはいまも入院中です。
 
一時はとても危険な状態で、
今日まで約二週間もの間
ずっと絶食でした。
 
辛かったと思います
 
意識ははっきりとあるので、
 
余計に。
 
「飴でもなんでもいいから、
何か口にいれさせて。」
 
と、訴えられてもできない辛さ。
 
主治医にもお会いして、
 
「本人は、もう死んでもいいから何か食べたいっていってます。
いつ死んでもおばあちゃんは大往生の歳ですから
たべることで多少寿命が縮んでも
かまいません。
だからなるべくはやく食事を
させてやって下さい。」
 
とお願いしたけれど、
誤飲せいの肺炎の恐れがあって
できないと
かえって説得されました。
 
 
無理だと伝えると
 
「もう!死んだ方がええ。私は用事がすんだ人間です。
もう殺して。」
 
ということもありました。
 
抗生物質も2種類かえてもきかないで、
金曜日には
器質性肺炎かもしれないといわれました。
 
 
そこで、ステロイドを使うと言われ
副作用の話をされ
署名を求められました。
 
 
本当に怖かったですが、
パパも
「腹をくくるしかない。」と。
 
だけど今日いったら、ようやく吸引していた酸素の量が減ったので
ゼリー状のものはたべられるようになったとのこと。
 
本当によかった!
弾む気持ちで病室に入ったけど
 
「もうええです。いらん。死んだ方がまし。」
 
おばあちゃん、変わらず毒を吐いていました・・
 
「おばあちゃん、ゼリーからでも食べられるようになったんやから
治りよるんよ!
もうよくなりよるんよ。
ゼリーが食べられたら
段々普通のものが食べられるように
なっていくよ。
がんばって!」
 
励ます私に
 
「頑張らんっ!」
 
精一杯大きな声でいい返すおばあちゃん
(*^^*)
 
 
その元気があれば大丈夫かもしれない。
 
 
「わかった。ごめんね。頑張らんでもいいよ。できるだけ食べてね。」
 
おばあちゃんの今の言葉を心で受け止めてしまったら
きつい。
 
 
だから、わたしは自分の感情では受け止めていません。
 
自分の感情はできる限り凍結。
 
おばあちゃんの気持ちを考える。
 
わかんないけど・・
 
でも食べたい欲求がかなえられない辛さなら想像できる。
 
 
見慣れないタグのついたパジャマをみて
「だれかお見舞いにきてくれたと?」
 
ときいたら、
 
「あー、うるさいっ。あんたには関係ない。」
 
と顔を背けました。
 
今のおばあちゃんは私のしってるおばあちゃんじゃない。
 
息子たちが慕うおばあちゃんとは
別人なのだ。
 
わかってるけど、
 
 
「うるさいなら、私そろそろ帰るね。」
 
そこへ、看護師さんがはいってきました。
 
「あらっ。◯◯さーん、今朝電話して家族を呼んでくれって
いいよったんじゃないと?
なんか用事があったんでしょ?
もう帰られていいの?」
 
おばあちゃん、
夜中はナースコールして
「娘を呼んで下さい。」
 
っていったこともあるらしい。
 
「娘」って私のことかな。
 
世間的には「嫁」だけど。
 
娘のように、
 
頼ってくれてると思えば、
 
多少のワガママな言動も
 
 
許せる気がする。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

クロス雲と綿の実

 
先週の金曜日は
アキの幼稚園の終業式。
 
 
いよいよ冬休みの到来です。
 
ひとり時間の減少にそなえて、
1人で散歩(*^^*)
 
 
 
この雲の形に惹かれて
よく見えるところまで
少し歩きました♪
 
 
天使の羽根か
あるいは揚羽蝶の羽のようですよね~!
 
 
 
 
 
こちらは綿の実。
 
リースにつけることもあるそうです。
(以前花屋のご主人から教えてもらいましたました)
 
 
そういう目で見る前は
「あるな~」とも気がつかなかった
木の実だったけど、
 
 
今では違って見えます
 
 
猫柳とかも、
あのホワホワ感が可愛いと思ったり。
 
 
できることが増えると
好きなものが増えていくんですね
 
 
 
コンテントヘッダー

空手の試合

日曜日は長男の空手の試合の日でした。
 
 
 
うちの長男くんの強みはパンチ。
 
でも、パンチをやりはじめると、
キックを忘れる(>人<;)
 
 
一つひとつの技は
形もとても綺麗になってきたけど、
 
 
試合って
そういうものだけではもちろん勝てません。
 
 
家でも時間をはかって
コンビネーションの練習をしたり
 
いろいろやったけど、
 
一回戦で
負けちゃいました(>人<;)
 
 
始まる前
パパは
 
「左のキックからいけよ。」
 
って言ったらしいけど、
 
いざ始まると
左のキックから入ったのは相手でした。
 
 
相手の子は
うちの息子より背が3センチほど高く
体重は軽い。
 
 
にいちゃんは
パンチしにいこうと
相手に距離を縮めたとたん、
 
 
キックされて、
後ろに尻餅をつきました。
 
 
私はビデオを撮ってましたけど、
思わず顔を覆いたくなりました。
 
 
でも、にいちゃんは立ち上がり
もう一度反撃しようとしたところで、
また相手のキックで
うしろにこけました。
 
あー!?
こりゃあいかん。
 
もうだめ。
いつもなら泣く!
 
でも!
でも!
 
「ゆきまさ!泣いたらいかん!!!がんばれっ」
 
わたし、叫びました。
 
 
「ゆきまさくん!まだまだ!」
 
同じ道場のお母さんも
後ろで叫んでくれました。
 
「ゆきまさ、いけぇっ。がんばれっ」
 
同じ道場の先輩の声もきこえました。
 
 
その声が届いたのか、
どうか・・
 
 
息子は立ち上がりました。
 
 
そして、パンチの連打。
 
 
前蹴りもしました。
 
 
お腹へのパンチは見事にはいり、
 
 
相手の子は痛さに泣き始めました。
 
 
でも、これは
ポイントにとられませんでした。
 
 
判定は瞬時の判断。
 
 
ハイキックなんかの場合、
わかりやすいから
すぐポイントつくのに、
 
 
パンチはいくら入っても
なかなかポイントになりにくいみたいです。
 
 
昨年の試合でも
そのことは経験してる。
 
 
だからハイキックをしろと言ってたのに・・
 
 
相手の子がパンチを受けて
半泣きになったとき、
絶対隙が生まれたはず。
 
 
そこでハイキックが出せてたら
逆転できたのに??
 
 
最後、
パンチを打ち疲れて
一瞬の間があった息子は
ハイキックをもらって
 
 
相手の子にポイントをとられ、
負けてしまったのでした。
 
 
だけど、
前回と違ったのは・・
 
「パンチはいって、相手の子は泣いとったのにねぇ! なんでポイントとってくれんのよぉ」
 
まるで我が子のことみたいに
怒ってくれる
先輩のお母さん。
 
「よく頑張ったな!」
息子の肩を抱いてくれる黒帯の先輩。
 
近づいてきて、
 
「ゆきまさ、がんばってましたよね!
あれはよくあるパターンで、
キックが上手な相手だと
真正面からいっちゃあ
ダメなんですよ。」
 
なぜか私にすごく解説しにきてくれる
四年生の先輩(*^^*)
 
 
 
そういう周りのひとたちのあったかさがあったことに
 
 
ずいぶん救われました
 
息子よ・・
 
いつか、
このひとたちの優しさに
勝って恩返しするんだよ??
 
 
そして、
自分が受けた優しさを
後輩たちへ。
 
 
 
大丈夫、ちゃんと進んでる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

玄関外のリースと玄fBXvC

おはようございます
 
 
風の音がしています。
 
 
今日は全国的に寒そうですね!
 
 
さて、この間の日曜日に
 
 
また新しいリースを作りましたのでご紹介しまーす(o^^o)
 
 
 
これは、今までで一番大きい25?のリースです。
 
 
赤い実は束で380円でした。
 
あとは全部拾った木の実です♪
 
 
これをつけるのは次男坊アキががんばってくれたんですよ
 
 
グルーガン、見た目ピストルみたいだからどうしても使ってみたかったみたいです(*^^*)
 
 
外に飾ると、
めっちゃ豪華にみえます!
 
 
 
庭の生垣のヒイラギを白く塗ってみたら
これも素敵ですよね~♪
 
 
三つ葉の形のは
椿の実。
 
これも可愛い。
 
道に落ちてるものが
こんなに可愛かったなんて!
 
 
自然って、
アートだったんだなぁって、
まつぼっくりや椿に色をつけながら
思います(o^^o)
 
 
 
子供が拾ってくる木の枝も
金色や白を塗るだけで
雰囲気出ますね!
 
 
玄関先のクリスマスディスプレイ。
 
後ろの方にうつってる秋紫陽花は
ご近所の方が
くださったものを
ドライにしてみました
 
 
レトロな色合いがなんとも素敵です。
 
 
手前のサンタさんやトナカイ、
スノーマンは、
なんとセリアですよ!
 
 
楽しいですね~♪
 
 
さぁ、今日も1日頑張りましょう
コンテントヘッダー

海老と玉ねぎのスープ

みなさまこんばんは~。
 
 
我が家のインフルエンザの連鎖は
おばあちゃんで終わりました。
 
 
おばあちゃん、またまた入院してしまいました。
 
 
そんなわけで、
身心ともにヘトヘト。
 
 
ゴハンはやっつけ仕事になってましたが
今夜ちょっと思いついて作ったスープが
 
 
パパに絶賛されたので、
久しぶりにレシピをのせることにしました
 
 
 
名付けて、「海老と玉ねぎのスープ」
 
 
《材料》むきエビ(中)・・180g
           玉ねぎ・・中一個
           鶏胸肉・・50g
           小葱・・少々
           チキンコンソメの固形スープ(マギーブイヨン2個)
           醤油・・小さじ1
 
玉ねぎはスライサーで
スライスします。
 
 
800ccのお湯をわかし、
鶏肉とコンソメスープの素をいれて、
スープのもとをつくる。
 
 
醤油を小さじ1いれる。
 
 
そこに海老を入れてにたたせる。
 
 
玉ねぎをいれる。
 
 
海老の色がかわったら
 
 
最後に小葱をきっていれたらすぐ火をとめる。
 
 
・・・
 
 
これだけです(*^^*)
 
 
でも、海老と玉ねぎの甘さが優しく
マッチして
かといって生臭さもなく、
本当に美味しかったなぁ
 
 
生臭いのが大嫌いなパパが、
大絶賛してくれたのが、
嬉しかったです。
 
 
簡単でおいしいから、
ぜひお試し下さいね♪
 
 
 
コンテントヘッダー

インフルエンザA

日曜日の夜中、
アキがまた38度の熱を出し、月曜日の朝から病院に行きました。
 
 
検査の結果、
彼はインフルエンザA!
 
 
そして、その日の夕方、
私も共に熱を出しました。
 
 
学校から帰ったにいちゃんが、
 
「なんか、買い物行ってきてやろうか?」
 
と言ってくれました。
 
 
「じゃあカレーにしようと思うからルーを買ってきてくれる?」
 
「オッケー♪」
 
なんと頼もしく優しい子になったのだろうと感動しました。
 
 
帰ってきたにいちゃんに
アキを任せて、
病院にいきました。
 
 
このときも、
「おれ、ママがおらんとやぁだ!一緒に行きたい」
 
駄々をこねるアキを
「にいちゃんが一緒におってやるけ。
ママ、大丈夫やけ、
早く行って。」
 
それでもごねるアキに
お土産を買ってくると約束して病院へ。
 
 
なんか、新しい吸うタイプの薬をその場で飲まされ帰宅しました。
 
 
しかし・・
 
しかし・・
 
 
まだ熱が下がりません(T ^ T)
 
 
夜中、咳き込む私に
熱のある寝てるはずのアキが
 
「ママ、大丈夫?」
 
何度も声をかけてくれました。
 
アキも、優しい子に育ってます。
 
 
 
アキは今朝熱も下がって
 
大きな焼きおにぎりを2個も食べて
 
 
復活しましたが、
 
 
私の方はまだ39度・・
 
 
先月もたしか熱を出してしまいましたが
 
 
久しぶりのインフルエンザ。
 
 
やっぱり最強ですね。
 
 
しんどさハンパない
 
 
今年は流行るのが早いようです。
 
 
みなさまもお気をつけください。
コンテントヘッダー

作品展(アキ・年少)

昨日の午前中ははアキの幼稚園作品展に行ってきました
 
 
アキが一番見せたかったのは紙粘土らしく、昨日は幼稚園の先生に
 
「明日持って帰れる?」
 
と聞いて
 
「明日はね、みんながあっちゃんのを見たいっていうだろうから、
持って帰らないでね。」
 
となだめられていました。
 
 
真ん中のバイク。
 
木の枝がハンドル、ドングリがタイヤになってて、
 
「すごくよく考えてますよね」って先生にほめていただきました。
 
でも、アキが気に入ってたのは
どうやら右側の
「トラ」らしいのです。
 
「おれね、紙粘土でね、トラ作ったんよ!ちょっと鼻が長くなったんよ。」
 
とトラの話は繰り返ししてましたが、
耳もヒゲもないトラとは
想像を超えていて、
 
つい
「どっちが顔?」と聞いてしまいました(*^^*)
 
 
先生にほめられたのは、
こちらの絵です。
 
 
パッとみると、気がつかないと思いますが、
この絵は茶色い色画用紙ではなく、
白の画用紙を茶色に塗っているそうで
 
 
そのムラのなさに
先生は本当に驚いて
 
 
「すごい集中力がありますね!」
 
 
とほめてくださいました(o^^o)
 
 
アキは、
白い画用紙を一点の白さも残らないまでにムラなく茶色に塗り上げるのに
時間を費やしたそうで、
 
 
肝心の「いも」は
ちょっと雑・・いや、ダイナミックな感じです(*^^*)
 
 
幼稚園の先生ってすごいなあと思うのはこういうところです。
 
 
「足りないところ」ではなく、
それぞれの子どもの
「すごいところ」を見つけ出してくれる
 
 
私なら途中で周りの子どもとの進み具合をみて、
 
「あっちゃん、土の茶色はその辺にしてそろそろ芋を描いたら?」
 
ってつまらないことを言って焦らせたりしてしまいそうですが、
 
 
その子の追求したいところを
こころゆくまで描かせてくれた結果
 
 
アキにしか描けないものが出来たんじゃないかなと
 
 
思いました
 
 
子どもってほんと、
自分という母親だけでは到底育てられないと思うのはこんなときです。
 
 
 
 
「一番上のは五月に描いたんですけど、
比べていただくと塗り方がとても上手になってるのがわかると思います」
と先生。
 
 
確かに言われてみると、わかりますが、
言われなくて気がつけただろうか?
 
 
今年先生になったばかりの二十代の若い先生に
心から感謝できたひと時でした。
 
 
先生ありがとう
 
これからもうちの次男坊を
よろしく頼みます!
 
 
そして、これからも
その情熱でお仕事頑張ってください
コンテントヘッダー

ライバル

今日は朝から
 
市民センターの毛糸教室におばあちゃんを送って、
 
 
それからベルマーク活動へ。
 
そしていまは
 
水泳教室にきています(*^^*)
 
 
先月の水泳教室で、
 
進級した兄ちゃん。
 
朝から「新しいワッペン、縫っといてね!」と言い置いて学校へ出かけました。
 
先月も
 
冬休みの水泳短期講習の案内の紙をもらってきて、
 
 
「おれ、冬休みも短期講習いきたいんやけど。」
 
 
冬休みって忙しいし、
短いし(*^^*)
 
と思いつつも、パパに相談すると
 
 
「欲のない子ですから。
もともと欲のない子の欲が出てきたんだから
そこは尊重して行かせてあげるべきなんやないかな。」
 
 
とのこと。
 
確かにね~(*^^*)
 
というわけで、申し込みました。
 
 
でも、なぜ最近そんなにやる気になったのか、
聞いてみました。
 
 
すると、
 
 
「同じクラスに、
別の曜日やけどプール通っとる子がおるんやけど、
そいつを抜かしたい!」
 
とのこと。
 
なるほど~(*^^*)
 
いわゆる「心のライバル」ができたのね~♪
 
 
 
で、先週のテスト前も
 
「あいつは絶対今回も合格するやろうけん、短期講習に出て
テストに合格せんと、
抜かせんのよ。」
 
 
と言ってました。
 
 
そして今日は帰るなり
 
 
「あのさ、◯◯くん、今回6級のテスト
合格できんやったんやって。」
 
「ん?ということは・・並んだ?」
 
すると、ニヤリと笑って
 
「やっとね。」
 
だって
 
 
思えば、中耳炎で耳を切開して、
何度も休会したり、
 
同じ級で二回も落とされたりで
 
一緒に入ったお友達にもどんどん抜かされてきた兄ちゃん。
 
そのことについて、兄ちゃんは一度も何か言ったことはありませんでした。
 
「悔しい」も「やめたい」もね。
 
 
 
でも今年に入ってからのテストは
 
ほとんど一発合格を決め
 
グングン登り調子でした。
 
 
でも、それには心の中に
 
 
ひそかにライバルの存在があったからだったんですね。
 
 
ライバルくん、ありがとう??
 
 
 
 
一方アキのほうは、
 
兄ちゃんもしごかれた厳しい先生に
 
不合格をいただき、
 
大号泣しておりましたが、
 
 
今日もなんとか頑張っております
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

りすですか

こんにちは。
 
12月らしい寒さになってきました
 
 
さて、今日は午後から近所のお友達が
 
 
紫陽花とユーカリのリースを作りにやってきます。
 
 
月曜日、
そのためにお友達と海辺の松林へ。
 
 
たくさんまつぼっくりを拾ってきました♪
 
ついでにランチも。
めちゃ新鮮な魚ののったにぎり寿司と
天ぷらのセット。
これで千円です!!!
めちゃ美味しかった~☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
 
 
さて、拾ってきたまつぼっくりを洗って乾かして
 
さらに鍋で煮沸します。
 
 
そしてまた乾かします。
 
 
新聞紙の上に広げておくのです。
 
 
濡れた状態だと、まつぼっくりは傘がきゅーっととじて、
色が塗れなくなっちゃうからです。
 
で、広げて乾燥します。
 
その状態をパパが見ると、
必ずこういいます。
 
「リスですか」
 
「へっ?」
 
最初、何を言われてるかわからなかったので、聞き返したら
 
「うちにはリスでも飼い始めたんかね?
 
ドングリやらまつぼっくりやら木の実をこんなたくさん集めて  」
 
ちょっと笑いを噛み殺したような顔で言います。
 
 
最初はリースを作って
「どう?」
 
と聞いても、
 
「どうもこうも、そういうのはよく分からんよ。」
 
としかいってくれなかったんやけど、
 
最近は、
 
「地味すぎる。もっと色がほしいね。」
 
とか、
 
「ああ!この色の組み合わせは可愛いね。」
 
とか、言ってくれるようになりました
 
 
やっぱりそうやって
 
 
言ってくれるのって嬉しいものです。
 
 
夫婦ですもの。
 
 
 
今度、あのお店のランチ
一緒に行こうね??
 
 
 
 
 
 
 
 
コンテントヘッダー

クリスマスツリー

今日から12月ですね~
 
急に寒くなって、
強い北風がビュービュー吹いています。
 
 
もう先々週のことになりましたが、
我が家は今年はやけに早々とツリーを出しています。
 
 
ワガママ大魔王アキがいうのです。
 
「ママ、リースとかどうでもいいけん、
ツリー出してよぉ~。」
 
「まだ11月だよぉ?」
 
「おれ、楽しみにしとるんやけん。ね!
今日出しとってよ。
お願いやけん。」
 
 
幼稚園から帰宅して
忘れたかと思ってたら
 
 
「ママ、早く出してよぉ~。
あれ!」
 
 
「もお。面倒くさいなぁ。」
というと
にいちゃんも
「そんなん言わんで、
出してやったらいいやん。
俺も手伝うし。」
 
「じゃあ出すのは出すから
作るのはにいちゃんと二人でやってね。」
 
 
「はぁいっ!!!」
 
「よいしょっと。アキ、ここ、ちゃんと持っとけよ!」
 
「はぁい!」
 
二人で助け合ってる(*^^*)
 
 
作りながら、
「ジングルベール  ジングルベール
鈴が~鳴る~」
自然とアキが歌い始めると、
 
にいちゃんも合わせて
「今日は楽しいクリスマス!・・って
今日は違うけどね~♪」
 
「ひゃはは(≧∇≦)今日は違うけどね~」
 
そんなこんなで
出来上がりました
 
我が家のツリーの隣にあるのは
仏壇ですけどね(*^^*)
 
 
 
プロフィール

モカモコモコ

Author:モカモコモコ
はじめまして!
小1の長男、六月で三歳になった次男、二人の息子の子育て日記です。毎日ガミガミいってるけど、そんな私が子育てを通して感じたこと、ほっこりしたことを主に書いています。
小さな幸せを大事に大事に積み重ねていきたいなあ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
1406位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
536位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR