FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

出会いを育てる

おはようございます(^o^)
 
今日は嵐の前の静けさか、
 
晴れ間が見えています。
 
 
さて、以前この方の別の本を紹介しましたが、
今回紹介するのはこちら♪
 
 
この本の題名も好きですが、
 
中に書かれてる言葉一つひとつが、
 
納得なんです。
 
 
作者はノートルダム女子大の理事長をされているそうです。
 
クリスチャンです。
 
あ、私はクリスチャンではありませんので、宗教に勧誘する気は全くないですよ(*^^*)
 
 
あしからず。
 
 
で、今日のブログタイトルです。
 
 
渡辺さんは現在も、
三つの大学で講義をし、
学生はそのあと、
先生にメモを書くのだそうです。
 
そこには、いろんな悩みが書かれてるけれど、最近は「シスターはどう思いますか?」
という質問者で終わるメモが多いとのこと。
 
 
近くに深いはなしができる人がいないのかもしれないと、
渡辺さんは書いています。
 
 
表面的に相手に気に入られるために、
相手に合わせるだけで…
 
「いい出会い」をしていないのではないか?と。
 
 
そして、
 
いろんな出会いを
「いい出会い」にするためには
 
 
苦労して出会いを育てる必要がある
 
と書かれています。
 
 
これを実戦している人が私の近くにいます。
 
それはおばあちゃん(義母)です。
 
おばあちゃんが、
週二日のデイサービスに行き始めたのは
五月だったと思います。
 
 
当初、
知り合いだった方と何十年来の再会を果たして
喜んだのもつかの間、
 
相手の方が入院してしまって、
 
 
がっくりしていましたが、
 
 
最近は新しいお友達ができたようで、
別れ際にはそのおばあちゃんが、
 
 
「ねぇ。来週もあなた来るわよね?
来てね、約束よ。」
 
と言われるそうです。
 
また、前回は
 
五歳くらい下のおじいちゃんに、
 
「五目並べをしませんか?」
 
と誘われ、
 
やってみたら、
 
なんと勝ってしまったのだとか(*^^*)
 
 
「この間はピアノをしたのよ。
むかーしやったことがあるから、
指が動くのよ♪」
 
と話していました。
 
「何でもやってみようと思うのよ。」
 
身体機能が低下しないように、
訓練もあるそうですが、
 
おばあちゃんはそれも頑張っているみたいで、
 
椅子から立ち上がるとき、
 
以前は時間がかかったのに、
最近はすっと立てるようになってきました。
 
血圧も正常値に近くなっています。
 
 
 
おばあちゃんの話を聴いて、
 
 
この本を読んだとき、
 
 
「おばあちゃんは出逢った人をいつも大切にしてきたのだな。」
 
ということが、よくわかりました。
 
おばあちゃんは、
お弁当をとどけてくれるおじさんにも、
訪問してくれたケアマネさんにも、
いつも同じ態度で接しています。
 
 
そのとき出会ったひとを
絶対に粗雑に扱わ
丁寧に接する
 
だから相手からも大事に思われるのでしょう。
 
 
人と長く付き合うと、
相手の粗が見えてくることも
よくあります。
 
でもそれも、許しあって受け入れてきたのでしょう。
 
 
また、予期せず別々の場所に離れてしまうこともありますね。
 
 
亡くなったおじいちゃんは転勤族だったから、
 
おばあちゃんはそんな別れもたくさんしたはずですが、
 
お友達は減ることなく、
 
今でも転勤した先の各地のお友達から
美味しいものを届けていただいたり、
 
電話をもらったりしています。
 
 
89歳のおばあちゃんのそんな生き方は
 
 
知らず知らずに
 
 
私の生き方や考え方も変えてくれている気がします。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「なんでもやってみようと思うのよ」
という言葉が、とっても響くなぁ。

ワタシも人との出会いを大切にしていきたいなぁ。
そんな気持ちはあるけれど、どうしても、いつもいつも丁寧に…
ということがなかなかできない。ついつい楽しようとしてしまって。

でも、それって大事なことだとあらためて読んで思うことでした。

それに、そうして苦労して(もしかすると、苦労とも思っていないのかもしれないけれど)重ねていった出会いは、長く続いていくし、きっと、自分自身の在り方にもすごく影響するんだろうなぁ。。。
せっかくだもの、よい年の取り方をしていきたいもんだ、うん。

いつも、モカモコモコさんの洞察力には勉強させられます。
ありがとう!

かよポンさんへ

89歳という年齢で、できる努力をしようというおばあちゃんの向上心にはいつも感心します。

そういえばおばあちゃんから、「歳だから」とあきらめるような言葉を聞いたことがありません。

うちの実家の父と母からはしょっちゅう出てきますが(*^^*)

嫁としてはもちろん、うっとおしく思うときもありますが、

人生の先輩としておばあちゃんをみたとき、素直にすごいな~と思います。

先週の木曜日、おばあちゃんの家にいったとき、お弁当屋さんに会いました。

そのとき、お弁当屋さんが、
先週マンションのオートロックが壊れていて、わざわざ管理会社に電話してくれたことなどをしりました。

お弁当屋さんのおじさんがもともと親切なのもあるけど、

おじさんと話すおばあちゃんの言葉の思いやりも感じられ、

もしかしたらこの人のためだから、

骨を折ってくれたのかもしらないなぁと思ったんです(o^^o)

デイサービスに行くまでは偏見もあって、なかなか行きたがらなかったのに、
今ではすすめてくれたケアマネさんにも感謝しているおばあちゃん。

人は八十になっても、
九十になっても、

そんなふうに変わっていけるなんて

はなしを聴いているとこっちのほうがパワーをもらえます。

鍵コメさんへ

そうでしたか!
この先生の講義を受けられたことがあるんですね(o^^o)
羨ましいなぁ。

渡辺さんは9歳のとき、
2.2.6事件でお父様を目の前で銃殺されたと書かれていました。

壮絶な経験をなさって、
たくさん苦しまれた方だと思います。

だから言葉に説得力があるのかもしれませんね。

しかも読んでいて説教くさい感じはまったくしませんでした。


素直に心にしみる言葉ばかり。

いい本に出会いました(o^^o)
プロフィール

モカモコモコ

Author:モカモコモコ
はじめまして!
小1の長男、六月で三歳になった次男、二人の息子の子育て日記です。毎日ガミガミいってるけど、そんな私が子育てを通して感じたこと、ほっこりしたことを主に書いています。
小さな幸せを大事に大事に積み重ねていきたいなあ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
4263位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
1700位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。