FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

読書感想文で読解力をつけられるか?!

この一週間、
私は長男の読書感想文にかかりっきりです。
 
 
基本的に本を読んだり文章を読んだりするのが嫌いなうちのお兄ちゃん。
 
 
未だに自分から読書したり、
音読したりすることがありません
 
 
毎晩寝る前の読み聞かせは、
アキにやってるんですが、
それをニコニコ横で喜んで聴いてる感じで‥。
 
 
夫婦でいろいろオススメを買ってはみたんやけど、なかなか本人がピンとくるのがないようす。
 
 
普通は半分くらいまで読んだら、
先が気になって
どんどん読みたくなるハズなんやけど~?
 
 
昨年はレオ・レオニ作の『スイミー』を買って一緒に読みましたが、
 
 
今回は書店で、課題図書として
書店に並んでた本を購入することにしました。
 
 
『どこかいきのバス』
 
 
一生懸命集めたセミの抜け殻をお母さんに捨てられた主人公が家出して、
子ダヌキが化けたバスに飛び乗るところから物語が始まります。
 
 
子どもにも
共感しやすい内容だなと思ったのが
これにきめた理由です。
 
 
お母さんに反発を感じたりすることって
この年の子なら
誰でもあるしね~(*^_^*)
 
 
かくいう私もガミガミ母さんだし(笑)
 
 
昨年は時間がなかったので、
区切り区切り音読させ、
一緒に読解して、
息子の感想を聞き出しながら
原稿用紙に一気にまとめていましたが、
 
 
今回は読書ノートを作らせてみました。
 
 
 
場面ごとにあらすじをまとめ、
その場面ごとに、
主人公について思うことを
文章にさせています。
 
 
 
これがね~(*^_^*)
 
もう~大苦戦!
 
しかも、最初から衝撃やったのが、
 
いまだに『お』と『を』、
『は』と『わ』を間違えるっ!
 
 
昨日文章を書かせてて、
三回間違えたときには、
あやうく血管が切れるかと思いましたよ‥。
 
 
ほんとに‥大丈夫かな、二年生なのに
(>人<;)
 
読解以前の問題や~ん!!
 
 
 
今日は、たぬきも実は家出だったとわかる場面をやりました。
 
 
まず、
たぬきの家出の理由をまとめさせました。
 
それから
 
「たぬきに、『その気持ち、わかる!っ』てとこがあったら書いてみて。」
 
というと‥
 
「うーん、うーん、あのさ、だけどさ、その前にさ、
何でお母さんはこだぬきがだんごを
『盗み食いしようとした』って
思ったんやろう?」
 
 
話を戻す奴‥(~_~;)
 
 
でも、まぁ気になるんだから仕方ない。
 
 
お母さんの状況と気持ちを先に考えて‥
 
 
それからまた子ダヌキに戻りました。
 
 
小学校の先生の大変さがよくわかるわ~
(*^_^*)
 
 
しかし、まぁ、
一緒に感想文に取り組んでいて、思うことは、
 
 
息子のとりこぼしをこの期間に少しでも補えるんじゃないかってことです。
 
 
文章の書き方もそうだし、
 
読み取り方もそうだし‥。
 
 
アキの邪魔をかわしながらなので、
 
 
なかなか大変ですが、
 
 
コツコツ毎日特訓!
これがいずれは息子の役に立つと信じて‥頑張りますっ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

なにが大変て

読書感想文ほど大変なものはないよね~。
特に低学年は…

ワタシもきっと、洋とか苦しむに違いない…

でも、お兄ちゃん、本を読んでいてどうしても気になった場面があったみたいだから、その疑問から文を始めるのもおもしろそう!!

ワタシ、実は、自分が小学生のころめちゃくちゃ読書感想文が嫌いで、ほぼあらすじ書いて出してた記憶。
それが、高校ぐらいになると急に得意になった覚えが。
きっかけは…たぶん、論文問題で1度めちゃんこ褒められてそこから自信がついた記憶。
あと、ワタシも低学年の頃、「は」と「わ」とか完全に間違って覚えてて、
火災予防か何かのポスターに『気おつけて!』って描いてあって、母親が愕然としたって言ってた覚えがあるよー(笑)

それでも、一応、今現在、これくらいの文は書けているので大丈夫♪(笑)

なんだろう、何を教えるにも、息子とか弟とか、身近な人になればなるほど、沸点が低くなるのよねぇ、ワタシ。
どうしよう、小学校に上がったら…やばい(涙)

モカモコモコさん、先生になったつもりで、ファイト!!

No title

苦しい宿題ですよねっ!低学年に何を書かせせたらいいのか・・・それに、感想文の宿題を出すならば、書き方ややり方を学校で練習させてからにしてほしいですね、(あっ、うちの子の学校はやってないけど、他の学校は授業で教えているのかな。)

苦戦、ホント苦戦!分かります・・・毎度毎度でうちは4年目の読書感想文・・・未だに手伝ってますもん!それに、年々書く行数の指定が増え・・・ほぼあらすじですよ(笑)
この宿題が一番ネックですね~。。。

かよポンさんへ

かよポンさんのコメントを読んで、ちょっと安心しました!

低学年にはよくあること‥なんでしょうか(*^_^*)

かよポンさんのようにはっきりとその頃の記憶がないので、
正直ちょっと焦りましたー。

でも、こういうのを教えるってほんと、難しいですね!

特に身内は‥。

沸点の温度が下がる!たしかに。

本当は楽しみたいんですけどね、一緒に。

今日はやっと原稿用紙にはいりました。

頑張ります^_−☆


いやぁエライ!目上のモカモコモコさんにエライなんて失礼だけど。私はそんな場面ごとにまとめさせるなんて高等技術できません。
うちのタツはご存知のとうり6年生。感想文は毎年、私の感想文。図書館に行っては興味を持ちそうな本を一緒に選んで読ませるけど感想は面白かったのみ。 成長が感じられない。今年はどうなることやら…

ちゃーママさんへ

お返事、遅くなってすみません!

夏休みの宿題って、親の忍耐力を培う目的もあるのでしょうか(笑)
といいたくなる、今日この頃です。

昨日まとめと場面ごとの感想を終え、
ようやく原稿用紙に入りました。

先にまとめてるからわりと自力ですすめてますが、
ネックなのは原稿用紙の使い方。

結局、つきっきりにならざるを得ないじゃないか~。

一緒にコピーして配ってくれたら、ちょっと楽なのになぁと思います(*^_^*)

スヌーピーゆうさんへ

ゆうさん!『目上』だなんて、やめて下さいよ~(*^_^*)
ブロ友さんだし、先輩ママじゃないですか。

私が四年生から六年生まで担任をもってくれた先生がけっこう作文に力を入れてたから、
最初は苦手だったものが、
少しずつかけるようになった覚えがあります。
毎日日記をかかされて、それをチェックして、よくかけたものはプリントにして配られてました。
今思うと、すごいと思います。
どうやって時間つくってたのか‥。

お昼休みも一緒に校庭で遊んでくれました。

今はそんな先生たぶんいませんもんね(*^_^*)

学校に任せっきりにしてたら、作文は書けるようにならない時代なのかもしれません。

私が高校の教員だった頃、国語表現という科目が始まり、
小論対策のために作文を書かせてましたが、小学生並みの文章しか書けない子がたくさんいました。
文章の組み立てからなにから、初めてといった感じで‥

本当はそういうの、小学校の頃から経験させてないといけないんですよね。

ほとんど読んだり書きたりしたことのない子が大人になったら本当に困ると思います。

場面ごとのあらすじと感想を書くのは、
いきなりすべての感想をかくよりも、子どもは書きやすいとおもいますよ。

『感想』といっても子どもには難しいので、登場人物に共感できるところと、そうでないところを書かせるといいです^_−☆

私も最近気がついたんですけどね!




プロフィール

モカモコモコ

Author:モカモコモコ
はじめまして!
小1の長男、六月で三歳になった次男、二人の息子の子育て日記です。毎日ガミガミいってるけど、そんな私が子育てを通して感じたこと、ほっこりしたことを主に書いています。
小さな幸せを大事に大事に積み重ねていきたいなあ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
1443位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
576位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。