FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

夏休みの工作~二年生

今日は近所のお友達のママと一緒に、
 
兄ちゃんの学校の夏休みの作品展に行ってきました
 
一年生から六年生まで、
全部見るのには一時間かかりました(*^^*)
 
よく歩いたわ~
 
やっつけで作ったもの、
キットでつくったもの、
市販のものに色をつけただけのものもあったけど、
 
 
よく考えて工夫してるなーと感心するようなものもたくさんありました。
 
 
勝手に写真を載せるわけにはいかないので紹介できませんが(*^^*)
 
 
さて、
兄ちゃんの今年の工作のテーマは
『お化けやしき』
でした。
 
旅行から帰ってすぐ作りはじめましたが
最初は全然違うものになる予定だったんです。
 
本をみてね、
バネをつかったシーソーで、
『お金を入れるとビニールのかき氷が膨らむという熊さんかき氷』
をつくる予定でした。
 
 
ところが、
この熊さんかき氷、
お金のかわりにおはじきをいれてためしたけど、
 
 
全然ふくらまなーい!!!!
 
 
一口にバネといってもですね、
きちんと定規ではかって、
線をひいて、
カッターで厚紙を切って、
折って、
調節して‥
 
 
という作業は、
二年生の兄ちゃんにはかなり根気のいるつらい作業。
 
 
時間もすごくかかりました。
 
 
しかし、ふくらまないものはふくらまなーい!!!!(>人<;)
 
 
とりあえず、
このバネはなんか使えるとこがあるかもしれんから、
とっておいて、
別のテーマにしよう!
 
何がいい?
 
 
と、息子に聞きましたら、
 
 
『お化け屋敷!』とのこたえ。
 
 
なるほど~。今はやりの妖怪なんかをおいたら面白いかもね!
 
それ、やろう♪
 
と、いうことで、
 
おもに100均で材料をそろえました。
 
 
 
買ったのは
 
色画用紙と、
木工用ボンドと、
ラッピング用の段ボール紙と、
縫いぐるみ用のキョロキョロ目玉
磁石
毛糸
セロハン紙
紙粘土
 
製作費は800円ですね。
 
あとは家にあった
 
ヨーグルトカップ
空き箱
割り箸
タコ糸
折り紙
コンビニでくれたスプーン
 
 
などで作りました。
 
 
 
 
なかなか斬新奇抜。
ユニークな発想と作品でしょ?
 
説明しますと、
中央が井戸ですね(*^^*)
 
 
で、前方に転がってる生首を
井戸に落として、
後ろに白くみえるバネを押すと~
 
 
生首が飛び出します!!
 
って言えたらいいんですけどね、
 
五回に一回くらいは飛び出しますが、
 
あとは井戸の中でなんとも苦しそうに
 
蠢きます(*^^*)
 
作り終わったあと、
 
この井戸の中で生首が蠢くのをみて、
 
息子となぜか爆笑(≧∇≦)
 
 
飛び出したいのに飛び出せない微妙な
このもどかしさ。
 
怨念を感じないこともない!?
 
とにかく笑いがとまらず、
二人で大笑いしました。
(長時間の作成で変なテンションになったんですね。)
 
あ、そうです。
 
一番最初にクマのかき氷で使うはずだったあのバネをつかってます。
 
ジャバラに折ったバネの先端に
コンビニのプラスチックスプーンをくっつけて、
シーソーにしてるんですね。
 
傘化けはね、
 
ヨーグルトのカップに
アイスの棒をさして、
傘の中に磁石を仕込んでおります。
 
 
磁石はパパの入れ知恵です。
 
傘化けを動かすと、
 
井戸につるしてある
火の玉が動くしくみになっております♪
(火の玉にも磁石が入ってるので)
 
 
作成中の兄ちゃん。
 
上は屏風の月に飾る折り紙を切ってるとこですね。
 
まるで職人さんのように集中してました。
 
井戸の上の屋根とか、
表面を破いたり、
ハサミで切り込みをいれたり、
ダメージ加工する兄ちゃんのこだわり方をみてると
 
なんだか私も楽しくなっちゃいました。
 
後ろの屏風の絵もなかなか雰囲気があるでしょ?
 
最初は
 
『化け猫の絵とか描いてみたら?』
 
と描かせてみたのですが、
兄ちゃんの描く化け猫は
可愛いくっていけません(*^^*)
 
そのとき、ふと兄ちゃんが
『手型とか使えないかな~』って言ったんですよね。
 
 
それを聞いて、
京都の、あるお寺の血天井を思い出しました。
 
『いいね!それ、やろう!』
 
使ってない100均のスプレーに赤い絵の具を水に混ぜて入れて
スプレーしたり、
 
二人して、
 
『どうしたらおどろおどろしい雰囲気になるか』
 
考えながらの製作。
すごく楽しかったです。
 
『お化けやしき』
 
という字も兄ちゃんが書きましたが、
 
わざと絵の具をだらーっとたらしたり、
ポタポタしたり(*^^*)
 
 
見越し入道の足は、
紙粘土ですが、
乾燥して指がひび割れ、
一度外れそうになり、
上から重ね、
もともと黄色だったのが青になりました。
 
出来上がりをみて、
アキが異様に喜んでました。
 
さて、昨年は
本をみて模倣して作ったペットボトル工作が、
 
意外にも地区の作品展に出品され、
 
欲が出てしまった兄ちゃん。
 
 
『今年は金賞とりたい!』
 
などと無謀な望みを抱いております。
 
『きみは昨年、出させてもらったから。チャンスは人より少ないかもよ。』

と兄ちゃんには言いつつ、
 
頑張ってたのを知ってるだけに、
 
佳作くらいはくれないかな~
 
と、思う親心。
 
でも、たしか昨年は
 
地区の作品展に出品するときは
 
一週間目の金曜日に連絡もらったような‥
 
だめやったんかな~
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

ゆきちゃん、上手に作れましたね(^^)
お化けやしきの看板が、本物のお化け屋敷みたいな怖い雰囲気出てますね〜!
お化けさん達は、凄く可愛くて☺️
ほっこりできるお化けさんですね。
発想が凄く良いです‼︎
まっさらの所から考えて、形にしていくのは大変ですよね(^^)
私から、大変よく出来ましたで賞🎵

みちゃママさんへ

ありがとうヾ(@⌒ー⌒@)ノ
本当によく頑張ったよ~!
だから、せめて地区作品展への出品くらいはしてほしかった。
だって、昨年の本の模倣より、今回のは完全オリジナルなんだもん。

まぁ、でもこういうのって、見る人次第なんだよねぇ^_−☆

でもね、今まで欲がないと思ってたゆきちゃんが「おれ、金賞とりたい」といえたこと。

工作が好きだからこそ、その好きなもので認められたいという思い。

それから、多分今回は今日まで連絡がないのでダメだったんだろうってはなしてたんだけど、

「おれ、五年生くらいになったら、もう一回お化けやしきをつくりたい。」っていってたの。

強くなったなあとおもったよ。

今までならね、今の自分の精いっぱいがダメだったときは、
「もう二度とせん!次はがんばらん」ってふててたとおもうの。

でも、からっと笑って、「次もし作るなら、そんときは電気のしくみとかも使いたいな~」って。

もうリベンジ考えて、頭は前進してるんだよね。

あと三年後、五年生が楽しみです!
プロフィール

モカモコモコ

Author:モカモコモコ
はじめまして!
小1の長男、六月で三歳になった次男、二人の息子の子育て日記です。毎日ガミガミいってるけど、そんな私が子育てを通して感じたこと、ほっこりしたことを主に書いています。
小さな幸せを大事に大事に積み重ねていきたいなあ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
1443位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
576位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。