FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

空手の試合

日曜日は長男の空手の試合の日でした。
 
 
 
うちの長男くんの強みはパンチ。
 
でも、パンチをやりはじめると、
キックを忘れる(>人<;)
 
 
一つひとつの技は
形もとても綺麗になってきたけど、
 
 
試合って
そういうものだけではもちろん勝てません。
 
 
家でも時間をはかって
コンビネーションの練習をしたり
 
いろいろやったけど、
 
一回戦で
負けちゃいました(>人<;)
 
 
始まる前
パパは
 
「左のキックからいけよ。」
 
って言ったらしいけど、
 
いざ始まると
左のキックから入ったのは相手でした。
 
 
相手の子は
うちの息子より背が3センチほど高く
体重は軽い。
 
 
にいちゃんは
パンチしにいこうと
相手に距離を縮めたとたん、
 
 
キックされて、
後ろに尻餅をつきました。
 
 
私はビデオを撮ってましたけど、
思わず顔を覆いたくなりました。
 
 
でも、にいちゃんは立ち上がり
もう一度反撃しようとしたところで、
また相手のキックで
うしろにこけました。
 
あー!?
こりゃあいかん。
 
もうだめ。
いつもなら泣く!
 
でも!
でも!
 
「ゆきまさ!泣いたらいかん!!!がんばれっ」
 
わたし、叫びました。
 
 
「ゆきまさくん!まだまだ!」
 
同じ道場のお母さんも
後ろで叫んでくれました。
 
「ゆきまさ、いけぇっ。がんばれっ」
 
同じ道場の先輩の声もきこえました。
 
 
その声が届いたのか、
どうか・・
 
 
息子は立ち上がりました。
 
 
そして、パンチの連打。
 
 
前蹴りもしました。
 
 
お腹へのパンチは見事にはいり、
 
 
相手の子は痛さに泣き始めました。
 
 
でも、これは
ポイントにとられませんでした。
 
 
判定は瞬時の判断。
 
 
ハイキックなんかの場合、
わかりやすいから
すぐポイントつくのに、
 
 
パンチはいくら入っても
なかなかポイントになりにくいみたいです。
 
 
昨年の試合でも
そのことは経験してる。
 
 
だからハイキックをしろと言ってたのに・・
 
 
相手の子がパンチを受けて
半泣きになったとき、
絶対隙が生まれたはず。
 
 
そこでハイキックが出せてたら
逆転できたのに??
 
 
最後、
パンチを打ち疲れて
一瞬の間があった息子は
ハイキックをもらって
 
 
相手の子にポイントをとられ、
負けてしまったのでした。
 
 
だけど、
前回と違ったのは・・
 
「パンチはいって、相手の子は泣いとったのにねぇ! なんでポイントとってくれんのよぉ」
 
まるで我が子のことみたいに
怒ってくれる
先輩のお母さん。
 
「よく頑張ったな!」
息子の肩を抱いてくれる黒帯の先輩。
 
近づいてきて、
 
「ゆきまさ、がんばってましたよね!
あれはよくあるパターンで、
キックが上手な相手だと
真正面からいっちゃあ
ダメなんですよ。」
 
なぜか私にすごく解説しにきてくれる
四年生の先輩(*^^*)
 
 
 
そういう周りのひとたちのあったかさがあったことに
 
 
ずいぶん救われました
 
息子よ・・
 
いつか、
このひとたちの優しさに
勝って恩返しするんだよ??
 
 
そして、
自分が受けた優しさを
後輩たちへ。
 
 
 
大丈夫、ちゃんと進んでる。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お兄ちゃん、おつかれさまでした。ざ・日本男児って感じで、かっこいいですね。おうちでも、あんなふうに練習するんですか。すごいわ…。
負けたらすんごく悔しいけど、その悔しさがバネになるし、バネが大きいほど跳べるわけですから、次はもっと躍進ですよん。

くうさんへ

頑張ってた分、負けるという結果がでると、がーんとなりますね(*^^*)
親も子も一緒に悔しい思いをしました。
でも、仕方ないなとも思いました。
課題もわかったし、夏の全九州ジュニアでは、勝てる気がします(o^^o)
プロフィール

モカモコモコ

Author:モカモコモコ
はじめまして!
小1の長男、六月で三歳になった次男、二人の息子の子育て日記です。毎日ガミガミいってるけど、そんな私が子育てを通して感じたこと、ほっこりしたことを主に書いています。
小さな幸せを大事に大事に積み重ねていきたいなあ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
4012位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
1571位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。