FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

おばあちゃんのその後

昨日の記事には書かなかったのですが、
あの宗像大社のお参りのあと、
 
今度はJRで西小倉駅まで戻り、
 
小倉の八坂神社にもお参りしました。
 
 
そのときに引いたおみくじが、
五十番 中吉
 
 
「苔むせる  山の岩が根  千代へても
動かぬほどの  心ならまし」
 
という和歌がついてました。
 
苔むした岩が長い年月たっても動かぬように、動かない心でいるといたいもの
 
というほどの意味でしょう。
 
 
「心を決めて  いろいろと騒がず
迷わず  今までのことをつとめればよし」
 
と書いてありました。
 
嫌だなと思いましたね(*^^*)
 
「今までのことをつとめる」って言葉から私が連想したのは、
 
 
おばあちゃんの病院へ通うこと。
 
 
パパという息子がいても、
男性ではいろいろ言いにくいこともあるかもしれない
 
 
おばあちゃんには私しかいないんだ
 
 
と、思って毎日病院には通っていたのですが、
口を聞いてくれなかったり、
イライラをぶつけらたり、
食べたいというものをわざわざ探して持っていっても結局食べてくれてなかったり・・
 
段々心が疲れて参ってしまい 
 
 
「わたし、パパがお仕事休みの間は
もう行きたくない」
 
とパパに言ってしまっていたからです。
 
 
なので、このおみくじは読んだけれど、
心の中で無視しようと思ってました。
 
 
2日、朝から近所の戸の上神社に詣でました。
 
 
これで我が家は三社参り完成です。
 
 
家族みんな、おみくじをひきました。
 
 
そこでびっくりするようなことが起きました。
 
 
なんと私、・・昨日八坂神社で引いたのと全く同じ番号、全く同じ文言のおみくじを引いてしまったのです
 
ただ、ここのおみくじは
裏に「神の教」というのがついています。
 
こうありました。
 
「声は消えても、心の底にきいた言葉が残る
強く打てば大きく響き、
弱く打てば小さく響く
した事、いうた事、思った事、
よいも、悪いもことごとくみな、
何物かに影響して、
永遠にあとを残す
慎むべきは、その思い、その行い、
その言葉
恐るべきはその影響、その反撥である」
 
 
うわぁ!と思いました・・
 
「ああ!」ではなくて、「うわぁ!」ね・・(*^^*)
 
おばあちゃんの言葉や態度が頭に残って
消えなかったのは私。
 
だから、このことは
よくよくわかる。
 
でも、私自身の言葉は・・?
 
周りのみんなにどう受け止められ、
どんな影響を与えてきたのか?
 
 
 
 
今日、病院に行きました。
 
ドキドキしながら病室をのぞくと、
 
 
おばあちゃんが手招きしてくれました。
 
 
今回入院してから初めてのことでした。
 
 
それから
 
 
「チビさんたち、下で待っとるんやろ?
気になるけん、もう帰り。」
 
と言ってくれました。
 
ああ!以前のおばあちゃんだ!と涙が出るほど嬉しかった・・
 
 
久しぶりにおばあちゃんの口から
「チビさんたち」という言葉が聞けました。
 
「おばあちゃん、去年は厄年やったんやろ?」
と聞いたら、
「そう!そう!」といって笑ってくれました。
 
 
笑顔が見れたのもまた久しぶりのこと。
 
「今年はいい年になるよ!
年末にすごい厄払いできたもん。
早く帰っておいでね。」
 
というと、うなづいてくれました。
 
 
そろそろゼリー食からミキサー食に変わるとのこと。
 
 
おばあちゃん、がんばれ。
 
わたしも、「今までのことをつとめ」させてもらうよ。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

おつかれさまです。

もかもこもこさん。毎日おつかれさまです。

母子家庭で、死別したおとうさん方の親戚とは縁をきった母。

そんなわけで、わたしには、母方の祖父母しかいませんでした。。。


祖父母のと同居で、おばあちゃんっ子だったわたし。
おじいちゃんは、父の日の絵のモデルにも、運動会にもいつも参加してくれました。


大好きだった二人とも、お別れしてしまいましたが、

お年寄りの病気は、わかいもののそれとはちがうということを何度もかんじました。。

祖父はね、何度も何度も難病から回復した経験があったんだけど。。。

だけど、やっぱり歳をとってからは大変でした。

90すぎてからは風邪でも大変でしたし。。
でも、何度もよくなったけどね。


たいした病気でなくてもすごくよわってしまうし、ちょっとした変化でも、わたしたちにはわからない不安がおそってくるんだろうなーとかんじます。

それを理解することはむずかしいけど、その苦しさだけまのあたりにしてしまう。。。だけど、うけとめるだけで、なにも、なにもしてあげられないから、つらくて。。。。


どんなに大好きでも、病院はほんとげっそりしちゃいますよね。。。


身体が弱るときがよわくなるものです。お年寄りならなおさらです。

だけど、元気になったら、だんだん自分をとりもどせるはずです。

何をすべきか、なにをもとめられてるのか、
そんなことは、わかっていても、モカモコモコさんだって、人間ですからね。

気持ちがいつもついていくわけではないですよ。

自分をみとめてあげてくださいね、
嫌だとおもう自分を否定しないでいいとおもうんです。

真剣だから、一生懸命だからこそ、嫌だとかんじることも辛いとかんぎることもあるよ。。。


旦那さまもわかってくれるとおもいます。


るいるいさんへ

いつもありがとう(o^^o)
おばあちゃん、昨日からパンが食べられるようになったよ。
そして、今日からリハビリ病棟に移ります♪
気持ちも回復してきて、あれ以来前のおばあちゃんに戻って、気遣いを見せてくれるようになりました。
何もできんけど、1日1回は顔を見せに行ってます(o^^o)
でも、年末ほどきつくはないよ。
パパもわたしのことを気遣って、毎日行かなくてもいいとは言ってくれますが、
病院は幸い近いし、短い面会時間であっても、「毎日きてくれてる」ということが、おばあちゃんにとって支えになってると思うから・・勝手な思い込みかもしれんけどね〜。
うちの現実から考えて、最後の最後は施設に頼らざるを得ないけれど、いまはできることをしようと思っています。
プロフィール

モカモコモコ

Author:モカモコモコ
はじめまして!
小1の長男、六月で三歳になった次男、二人の息子の子育て日記です。毎日ガミガミいってるけど、そんな私が子育てを通して感じたこと、ほっこりしたことを主に書いています。
小さな幸せを大事に大事に積み重ねていきたいなあ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
育児
4263位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
成長記録
1700位
アクセスランキングを見る>>
訪問者数
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。